慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

世界史(シルクロード)

2017年05月15日 | 歴史
後漢とローマ帝国を結んだシルクロード

王芥に減ばされた漢だが、光武帝により復活する
漢の西域進出で、東西世界の交流がさかんになる
中国と西アジア、地中海地方を結ぶ「オアシスの道」
 ☆中央アジアに点在するオアシスの都市を経由
東(中国)から、ローマで珍重された絹や工芸品を運ぶ重要ルートでした
西(ローマ)からは、宝石、ガラス器、貴金属などが運ばれるルートとなった
仏教、ゾロアスター教、ネストリウス派キリスト教もこのルートで伝播
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、『世界史(成美堂)』


シルクロード(『世界史(成美堂)』記事より画像引用

漢王朝が再興され西域支配に乗り出す
王芥に減ばされた漢だが、光武帝により漢王朝(後漢)が復活する
後漢は外征に力を入れ匈奴を討伐し西域都護を派遣し西域支配した

東西両大国で、使者を送り合う交流
後漢から派遣された西域都護は、西域の50余国を服従させた
西域都護は、部下の甘英をローマ帝国に送った
ローマ帝からも漢への使者が送られた
ローマ帝国が東方の物品を求めることにより海上交易が活発となった
 ☆ローマ帝国の金貨がアジア各地で出土している。

東西貿易の拠点オアシスの都市
中央アジアの各地に雪どけ水をたたえるオアシスがあった
灌漑による農業が行われ、東西の交易の重要な拠点ともなっていた
オアシス地帯には、西方からイラン系のソグド人が移住した
オアシスの道の要所には、都市国家を形成された
家畜を放牧し各地を移動しながら生活する遊牧民
 ☆騎馬戦用の武器や馬具に優れ、強大な軍事力をもつ
 ☆十分な食料を得られなかった
オアシスの都市国家と結びつく
 ☆のちに経済力と軍事力をもつ遊牧民国家が登場


ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界三大宗教(ブッダ) | トップ | 株価にかかる靄(もや)の正体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む