慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

世界三大宗教(イエスキリスト)

2017年05月12日 | 宗教
イエスはなぜ救世主とみなされるようになったのか?

イエスは、パレスチナベツレヘムで生まれ、生誕伝承地には教会が建てられている
イエスは、ユダヤ教ヨハネから洗礼を受け、布教活動をはじめた
イエスが説いたのは、試行錯誤の果てにたどりついた独自の教えである
 ☆神への信頼、人間愛の大切さ、過度な禁欲の戒め、社会的弱者へのいたわ
教えは社会の下層にいる人々の支持を集め、イエスはメシアとみなされた
 ☆メシアは、神から特別な祝福を受けて遣わされた存在をさす
 ☆メシアのギリシャ語訳がキリスト(クリストス)
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、世界『三大宗教(洋泉社)』(中法大学保坂教授)








イエスキリスト(世界『三大宗教(洋泉社)』記事より画像引用)

キリスト教創始者のイエス
大工ヨセフとマリアの子としてベツレヘムの地に生まれる
イエスは、ユダヤ教徒として育った
ユダヤ教は、ユダヤ人の民族宗教で、ヤハウェを唯一神とする
 ☆ユダヤ人のみの救済を打ち出す選民思想や
 ☆ユダヤ教は、救済を実現するメシァ(救世主)の出現を待望する
イエスが誕生したころ、ユダヤ教内部は4派に分裂
 ☆エッセイ派(世俗との交わりを断つため荒野を活動の場とし、禁欲的な生活過ごす)
 ☆エッセネ派から「洗礼者」と呼ばれるヨハネが出る
ヨハネは、ユダヤ教の現状に対する批判を展開
 ☆「神ら怒うによる裁きが近づいている。悔い改めよ」とする洗礼運動

イエスはユダヤ教から敵視される
イエスは、ユダヤ教各派の規定の遵守を批判する
イエスを「社会の秩序を乱す危険人物」と認定した
ユダヤ解放をめざすグループが、イエスを憎悪した
イエスは、「ローマヘの反逆罪」という無実の罪を被る
イエスは、中東エルサレム郊外のゴルゴタの丘で処刑される


ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界史(秦・漢の中華統一) | トップ | 5月13日練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む