慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

パロディー(風刺)商品

2016年10月29日 | 生活
パロディーTシャツ販売店 商標法違反容疑で捜索

有名ブランドのロゴマークをおもしろくアレンジした、パロディーTシャツ
パロディーTシャツは、大阪の笑いの文化の一つとして若者を中心に人気があります
ブランドイメージや商標権の保護との兼ね合いでどこまで許されるのか?
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典、NHKニュースWEB記事参考&引用










パロディー商品(ネットより画像引用)

警察、商標法違反の疑いで6つの店を捜索
大阪の笑いの文化の一つとして若者を中心に人気があります
観光客の土産品としても売れています
ブランドメーカーからは、ブランドイメージが損なわれるとして取締まりを求める声もあります

専門家の見解
パロディー商品は、本物と見分けがつきにくいコピー商品とは区別されています
商標法違反の疑いで摘発の対象になるのは異例だとの事
パロディー商品がどこまで許されるのか議論を呼ぶのでは?

違法か適法かの判断根拠
元の商品と明確に区別することができるか?
元の商品の価値をおとしめていないか?
明確な線引きは難しく、ケースバイケースの判断になります

大阪・ミナミに遊びに来ていた若い女性の意見
パロディーTシャツは着ている人も多いし、はやっています
デザインがかわいいので、違法性の問題ないのでは?
「違法になると思うので、欲しいとは思わないです」との女性の意見も
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資本主義の行くへ | トップ | 自衛隊の実力は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事