慶喜

心意気
「明日迄の命の気持ちで、人生を!」
「不老不死の気持ちで、知識の習得を!」

「赤旗」党員でも読まない党員がいる?

2016年10月16日 | 知識取得
「赤旗」購読を呼びかける共産党

以前、赤旗を読まない共産党員などあり得なかったが
東京の豊洲市場問題では、共産党の都議団が大いに活躍している
元東京都知事の豪華海外出張などを厳しく追及してきたのが、共産党都議団
共産党は、国会でも現防衛相や現官房長官の白紙領収書問題を取り上げ、厳しく追及した
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典、JBPRESS(日本ビジネスプレス)記事参考&引用






赤旗(ネットより画像引用)

共産党の指導者
党員に向かって「心から呼びかけます」と購読を平身低頭でお願いしている
昔は、読まない党員は離党させてきた
こんな革命政党があるだろうか?

共産党の「赤旗」が減り続けている
発行部数は、公称350万部を誇っていた
現在は、日曜版が100万部、日刊紙が20万部の合計120万部?
「赤旗」は、全国紙で、20万部や30万部では、採算が取れない?
日刊紙は赤字で、それを日曜版の黒字で補ってきた?

繰り返されるキャンペーン、笛吹けど踊らない党員
元慶應大学塾長小泉信三氏は『共産主義批判の常識』という著書で述べている
 ☆職業革命家は、職業軍人に相類するところがある
 ☆職業軍人が、特有の偏視、誤算、希望的観測に陥ったように職業革命家もある意味で同様では?
 ☆人民大衆の利害を思う事が必要なのでは?
「職業革命家」とは、共産党の指導者です

党員でも読まない党員がいる「赤旗」
「赤旗」の拡大は、ほとんどが3カ月程度の短期読者?
3カ月後には、確実に減るのである
共産党機関紙は、党を組織し、党中央と党員をつなぐ最も大事なものだとされてきた
広範な国民と結びつく最も重要な「武器」とされてきたのです
党員数が30万人、日刊紙の発行部数が20万部?!
半分の党員が「赤旗」日刊紙を購読していない?
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「銀・信・証」1体の営業 | トップ | フランチャイズ商法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む