北タイの片隅で・・・

タイ北部の田舎町に生息する、性悪爺のロングステイお誘い案内日記-怪しいブログ

北の町 梅の実

2017年03月20日 | 日記
センタン ドイカムのみせに「梅の実」が出ていた。



1袋 40b 去年も出ていたが、量すくなく、すぐに売り切れていた。

梅酒 梅干 と思ったが、作っても飲めないし、食べれないし…

只今、塩分、糖分規制中。


ついに、末期的症状になりつつ有り。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の町 やる気のないパン屋... | トップ | 北の町でタイ南部料理 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
糖尿合併症 (元チェンライ住人)
2017-03-23 10:21:33
血糖値が高いのに内服薬だけに頼っていたら、そりゃ大変な結果になりますよね。
製剤、インシュリン共に、タイでは最新の良い薬は手に入りません。
自分も25年間、最初は薬剤、後にインシュリンに切り替え、どうにか60歳後半まで生きてきました。

ところが、数年前から各種糖尿の合併症が各所に出始め、狭心症、心筋梗塞、腎不全、手足の痺れが出始め、医師から失明の危険もあり、全ての生活態度を改めないと足の切断、失明等、3年?の命と宣告されました。

娘が成人するまで10年、あと、どうしても10年生きたいのです。
日本に比べタイの糖尿病の医療は15年以上遅れており絶対に長生きはできません。
シーブリン、オーバーブルック、酷い製剤と時代遅れのインシュリンを使っており、日本から製剤だけでも、持ち込みましょう
自分の経験から、死にたくなければインスリン製剤の使用をお勧めします。

どうぞ、お大事に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。