♪話す相手が居れば、人生は天国!

 人は話し相手を求めている。だったら此処で思いっきり楽しみましょう! 悩み事でも何でも、話せば気が安らぐと思うよ。

どぶに金を捨てた?

2017年04月21日 09時51分07秒 | 酷いお話
                      
【1億円の“バラマキ”が「村営キャバレー」、「謎のモニュメント」に?! “ふるさと創生”】

「これを実際に全国規模で、地方自治体を対象に行ったのが、1980年代末、竹下登内閣での「ふるさと創生事業」だろう。
 全国の自治体に、自由に使ってよいということで1億円を交付したこの政策は、実施当初から「バラマキだ」という批判が根強かった。というのも、真面目な事業に使ったり、貯金したりした自治体ばかりではなかったからだ。」

 ●元々が1+1が2にしか出来ない公務員や、地方のアホ議員に無理難題の話!・・ドブに捨てたようなものでしょう・・・中には一億円分の宝くじを買ったと言うのも有った・・知恵の無い物に知恵を出せと言うのも酷な話!・・・

 このバラマキは全部が税金なのです・・・また、何かやりそうですね???・・どうせダメなら、シャッター通りに居酒屋通りでも作れば???んっ・・飛ばない雀(おとなしい国民!・・政治屋には何も期待できないとっ・・・)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メニューに有れば・・・ | トップ | 避難訓練??? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL