老人の寝言

頭の体操

雑感

2016-10-14 09:13:01 | 日記・エッセイ・コラム
ノーベル文学賞が決まった、米国のシンガソングライターに決まった。 村上さんが又流れてしまった、

我々の下馬評には 全然上がらなかった人だ、私共の頭の中にはフオークソングを詠っているのは、どうもノーベル賞とは関係ないように考えてしまうきらいがある、

村上さんが外国でどのくらい読まれているのか、日本で騒ぐほど読まれていないのでないか、と私は思う、外人には日本の本が どのくらい読まれているのか、その辺も調べてみる必要があるのではないか。

話は変わる、農協改革と小泉信次郎氏の関わり方、どうも農協幹部と小泉さんとは 話が合わない様だ、農協幹部は 本当に百姓をやっているのか、小泉さんも本当の農業をやったことはないのではないのか。

ここら辺に考え方の乖離があるような気がする、農産物や資材の売買に関し 農協は手数料を取る、これを否定しているのが、小泉さんだ、農協の職員の為に農家が働いている訳ではない、

又農家もある組織がないと、物の売り買いも儘ならないだろう、クーラーの効いたビルに居ては 農家の実態も掴めないだろう、ここら辺に実態と違ったものが出来てしまったようだ。

当地でも特産品が農協離れしている、だからと言って経済が潤っている訳ではない、産地として売り出すまでには、色々あるだろう、ここら辺が難しい所だ、

物流社会が様変わりしている、これなども何時までも 旧来に胡坐をかいているようでは、置いて行かれる、昨日もスズキがトヨタと話し合いに入った、産業界もこの位気を使っている。

この位しないと消費者には受けて貰えない時代になって来たのだ。 厳しい世相になってきたのだ。 我々も其処の辺りまで考えないと これからの社会には置いて行かれる。

政治の世界もそうだ、見目麗しいだけではその内飽きられる、2大政党を目掛けて斬新な考え方が出来る人はいないのか、口先だけが器用では その内化けの皮がはがれる、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« News 色々 | トップ | 卒寿の祝い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。