老人の寝言

頭の体操

卒寿の祝い

2016-10-15 10:33:46 | 日記・エッセイ・コラム
今朝は久しぶりの上天気だ、雲一つない紺碧の空だ、この所ずっと曇りの日が続いていた、気分までスッキリしない。

子供達が私の卒寿のお祝いをしてくれた、市内の料理屋さんまで出掛け、最近はお目にも掛かっていない御馳走で歓待してくれた。 先月で90才の卒寿であった、丁度不調で出来なかったのだ。

私には子供が二人居る、男と女だ、もう長男は65才を過ぎ老人の仲間に入った、そんな事もあり、最近ではちょくちょく見えてくれる、来れば炊事当番をやってくれる、これが重宝である。

娘も来るが一日二日で帰ってしまう、こちらはもう孫が4人も居るのだ、私は今5人の曾孫が居る、今は浜名湖が丸見えのマンションに一人で生活している、

これが丈夫な時はいいが、体調を崩すと困ってしまう、最近このような時は介護をお願いするよう手続きをしたが、これは最悪の場合であって、やはり健康でいたい。

一番困るのは医療と食事だ、ここは田舎だ、静かでいいが 不便この上もない、医者が遠い、食べ物やがない、前の浜名湖を眺めている時はいいが、一旦故障が起こると不便きわまれない、

こういった時は街中のマンションなら都合がいい、歩いていける所に医者があり、食べ物屋がある、ここは静かで眺めはいい、だが倒れた時には不便である、これが最近分かってきた。

そんな事で今回は子供達が卒寿のお祝いをしてくれたのだ、久しぶりの本格的な日本料理である、旨かった、すっかり綺麗に食べた、子供らが吃驚していた。

もう5年は持つだろうと言う 見立てだ、私もそう思う、余り無理をせず、そこそこ頑張っていれば その位は持つだろう。 今日もswimに行って来よう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑感 | トップ | 終末期治療  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。