老人の寝言

頭の体操

ハワイ、

2016-12-28 11:39:41 | 日記・エッセイ・コラム
安倍総理がハワイに行った事は昨日伝えた、Pearlharborでオバマ大統領と最後の会談をした、大勢の亡くなったかた方の慰霊を行った、あれから70年の余も経った、アメリカ大統領と共にこの方達に献花をし慰霊のお詣りをしたのだ。

堅い絆を再確認をし改めて不戦を誓ったのです、オバマさんとはかなり親密な会談だったようだ、ここまで来るには かなりの紆余曲折があった、それにめげず何回も話を進め、我が国の信頼を勝ち取って来たのです。

これは口で言う程生易しいものではなかった、最初の頃は中韓からの横やりもあり、信頼回復には相当な挫折もあった。 この回復には安倍総理の粘り強い交渉があったのです。

年が代わればオバマさんの引退がある、何としても今の内に強い絆を補強しなければならない、次はあの強硬なトランプさんだ、未だ先は全然見えない、少しでも今以上に良好な関係を築いておきたい安倍さんだ。

それ故何が何でも オバマさんと最後の友好関係を築いておかないと、後が難しくなってしまう、彼はまだ辞める訳ではない、その後を繋ぐ人が大切である、ここら辺も彼の頭にはあった。

総理ともなれば 色々の事が頭から離れない、そういった事から彼の行動は数限りなくあった、それを何とかこなして来たのだ、大変もない重責である、健康第一にきずかって下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総理大臣の年末、 | トップ | 師走 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。