老人の寝言

頭の体操

梅雨明け

2017-07-14 10:51:10 | 日記・エッセイ・コラム
梅雨も空けてくれたか、猛烈な雨を全国に振り撒いた、特に九州には酷く降った 大きな被害が出た、あれだけやられると復帰にはえらい時間が掛るだろう。

今度は暑い夏が がんがん照り付ける、毎日のように熱中症の警告が放送される、それでも救急車は走りまわされる、目の調子が中々治らない、物が二つに見える、これは困る。

特に車の運転には絶対良くはない、人が一人に見えたり、二人に見えたり、非常に危険だ、今ではレンズでこれを矯正出来る、だが治療中に転び前のdata資料が違ってきた、これを今矯正中だ、

ちょっとの修復だが 今少しの所で手間取っている、素人の考えとは随分違うのだ、名医もこの調整には手間取る。 昔はどうして直したのだろう、

癌の患者は増えても減らない、これだけ医学が進んでも、未だ完治には中々いかない、私などは老人だ、今癌が見付かっても手術はしない、どっちみち2・3年は持つだろう、それだったら やらなくても その位は持つだろうと考えている。

ここまで来れば、痛みを伴う治療はご免だ、その内そうでなくとも あちらから呼びに来る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州の大雨 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。