老人の寝言

頭の体操

雑感 (14)

2016-10-31 10:03:27 | 日記・エッセイ・コラム
今日で10月も終わりだ、月日の経つのは早いものだ、あと2ヶ月で今年も終わりだ、何か良い事があったか。
90才を迎え体の衰えをひしひしと感じている、

先日少し体調を崩した、なんでこうなったのか分からない、分からない訳だこれが老化だ、少しづつ衰えていく、これといって異常がある訳ではない、何となく調子が悪い。 これが老化であった。

老木が枯れていくように、少しづつ駄目が出てくる、どうしようもないのが老化である、どう考えようと これが真相である、これは個人差が大きい、本人の努力もあるが、致し方のない現象である。

小池さんが政治塾を創った、これまでこういった事をしてきたひともあった、頭の良い人だ、ここまで遣れるのは そう多くはない、だが総理となると 難しかろう。 東京都知事これも誰にも出来ないのだ。

都知事が良いとこではないか、だが見かたによっては、一国の首領に匹敵される、あの方は根っからの政治家ではなかろうか、だが総理は無理だろう、 余りにも隙が無さ過ぎる。 あれでは可愛くない。

都知事に就いてから何の失点もない、出来過ぎだ、ハロウインにもそれなりの演出があった、若い者にも気配りがある、歴代総理には無い感覚である。 都知事は無理なくこなすだろう。

Olympicは大事な行事だ、これも何となく越せそうな気がする、無理をしない、敵をつくらない、上手い政治家だ、蓮舫さん 少しは見習うといい、現状では相当の開きがある。

政治塾が一党を創る基になるか、まだそこまではいかないだろう、だが新風を吹き込むのは間違いなしだ、今の自民党が大きくなり過ぎた、2大政党を目指してがんばっていただきたい。

この間フイリッピン大統領が見えた、援助資金を勝ち取って 意気揚々と帰った、この援助資金と言うものが曲者である、外国に上手く擦れ込み大きな資金を持ってくる。

この間のフイリッピン大統領の 遣り方には、些か矛盾がある、だがこれは敵方を褒めるべきか、ちょっと考えてしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑感 (13) | トップ | 大統領 »

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。