元宝塚歌劇団 七色春香 の徒然なるままにしたためた日記

♪ 七色春香(ないろはるか)の身辺での出来事や体験などを書いています
 



私の長男 長谷川大祐が出演するブロードウェイのミュージカル Victor Victoriaをご紹介します。
◎日時:7月16日~24日
◎劇場:ル テアトル銀座
◎入場料:11,000円

詳細はこちらにございますので是非ご覧ください。


◎「声楽教室・虹の会」宝塚受験コース
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

◎「声楽教室・虹の会」ミュージカルコース
トップページ>

◎ ミュージカル歌手・長谷川大祐のホームページ>
トップページ>

◎「音楽教室・虹の会」を動画で紹介するホームページ>
トップページ>

◎「音楽教室・虹の会」連絡先電話:03-3411-1662



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私ども虹の会が2006年からお付き合いしているブロードウェイの声楽の先生マーク プラナー先生による「ブロードウェイのレッスンを東京で 2011(1st)」の日程が決まりました。3月11日から16日までの6日間です。詳細はこちらをご覧ください。






◎「声楽教室・虹の会」宝塚受験コース
1.
トップページ
2.目次
3.生徒募集
◎「声楽教室・虹の会」ミュージカルコース
トップページ
◎ ミュージカル歌手・長谷川大祐のホームページ
トップページ
◎「音楽教室・虹の会」を動画で紹介するホームページ
トップページ
◎「音楽教室・虹の会」連絡先
電話:03-3411-1662



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私ども虹の会が2006年からお付き合いしているブロードウェイの声楽の先生マーク プラナー先生による「ブロードウェイのレッスンを東京で 2011(1st)」の日程が決まりました。3月11日から16日までの6日間です。その他の詳細は決まり次第お知らせします。






◎「声楽教室・虹の会」宝塚受験コース
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集


◎「声楽教室・虹の会」ミュージカルコース
トップページ

◎ミュージカル歌手・長谷川大祐のホームページ
トップページ


◎「音楽教室・虹の会」を動画で紹介するホームページ・トップページ


◎「音楽教室・虹の会」電話:03-3411-1662



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年の「誰でもwelcome」の餅つきは12月23日(天皇誕生日)に行います。
どうぞ、となたでも結構です(唯一 酒癖の悪い方はお断り)、お越しください。
当日は最近挑戦したばかりのUstreamで終日配信する予定です。
当日はこちらをご覧ください。

最近Twitterも始めましたのでこちらも是非お立ち寄りください。






◎「声楽教室・虹の会」宝塚受験コース1.トップページ2.目次3.生徒募集


◎「声楽教室・虹の会」ミュージカルコース・トップページ◎ ミュージカル歌手・長谷川大祐のホームページ・トップページ


◎「音楽教室・虹の会」を動画で紹介するホームページ・トップページ


◎「音楽教室・虹の会」電話:03-3411-1662



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

昨日は屋根に10cmに近い雪をのせた車でそそくさと箱根を離れました。

途中雪のつもったしだれ桜に出合い、ちょっと珍しかったので写真に撮ってみました。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

「虹の会」ミュージカルコースのご案内

「音楽教室・虹の会」を動画で紹介するホームページ

◎「虹の会」
住所:世田谷区太子堂3-11-11 電話:03-3411-1622



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

4月14日から2泊3日で今(16日7時15分) 箱根にいます。
昨日、今日は気温も低く楽しみにしていた美術館めぐりも昨日のポーラ美術館のみの有様でした。
今朝 目を覚まして驚きました。雪が降り積もっています。
ノーマルタイヤでの帰京になりますので山越えはよそうと夫と話したところでする

写真は3階のガラス越しに撮ったものです。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

「虹の会」ミュージカルコースのご案内

◎「虹の会」
住所:世田谷区太子堂3-11-11 電話:03-3411-1622



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月13日天皇 皇后両陛下が東京宝塚劇場で、赤十字を創立したアンリ・デゥナンを描いた雪組公演“ソルフェリーノの夜明け”をご覧になりました。

両陛下は2階正面、恐れ多くも私は両陛下から座席で10席ほど離れたところでの観劇でした。
皇后陛下の御手をおとりになり2階の急な階段をお席へ向かわれる天皇陛下のお姿には優しさと神々しさが満ちており、私は思わず姿勢を正しました。
多くのお客様にとって両陛下のご観劇は思いもよらないできごとでしたでしょう、劇場を揺るがす拍手にお二人は身を乗り出すように手を振ってお応えになられましたが、そのお姿に市井の私どもにたいするお気持ちを強く感じました。

舞台も大変な熱を帯びた演技で、両陛下にお応えしたと私は思いました。
この公演を最後に退団する未来優季さんへの私の周りの方々の賞賛は、
これまた私にとって忘れ難いことでした。
歌ってよし踊ってよしの未来優季さんの舞台もこの公演限りと思うと一抹の寂しさを感じます(普段あまり宝塚をご覧にならない方が今の宝塚にこんな素晴らしい方がいることに驚き、宝塚の楽しさを満喫したとのことでした)。

私が宝塚歌劇団 研1か研2のとき、赤十字をテーマにした公演で、わずか4小節ですがソロを頂き緊張しながら歌ったことも懐かしい思い出です(美吉佐久子さんがアンリ・デゥナン役を演じました)。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

「虹の会」ミュージカルコースのご案内

◎「虹の会」
住所:世田谷区太子堂3-11-11 電話:03-3411-1622



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今、Skypeに大変興味を持っています。
スカイプ名はnairoharukaです。
何とかビデオ通話もできそうです。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

「虹の会」ミュージカルコースのご案内

◎「虹の会」
住所:世田谷区太子堂3-11-11 電話:03-3411-1622



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月30日の総選挙では民主党が圧勝しました。
民主党の、このような勝ち方が日本にとって望ましいことかどうかはさておいて、鳩山幸さんには宝塚同期の一人として心からお祝い申し上げます。

選挙の結果にメディアがいろいろ述べていますが貴女のご主人の責任の重さは大変なものであることは当然です。
政治に全く素人の新人も多いと聞くにつれ、次を担う若い世代の育成は喫緊の課題であり国民も期待と不安がないまぜになっているはずです。
小沢ガールズ 小泉チルドレンの二の舞か? などと揶揄するテレビ局もありました。

“政治家を育てるのは有権者である”との言葉を最近よく聞きます。
国民の声、有権者の声に耳を傾けこの国の再構築に励む鳩山総理を支えて日本国の礎を築くよすがとして頂きたく存じます、期待しています。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集

「虹の会」ミュージカルコースのご案内

◎「虹の会」
住所:世田谷区太子堂3-11-11 電話:03-3411-1622



コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




ル テアトル銀座で6月29日に行われた第38回藤倉学園チャリティーに出演しました。20回目の出演です。
多くの方々にお越し頂いたり、楽屋に豪華なお花を届けて下さったりと毎回大変お世話になっています。
しかし、今回ある方の善意を踏みにじるようなことを経験しました。
頂いた胡蝶蘭の納品書に値段が記されていたのです。
銀座に店を構える生花店とは信じられない愚行と私は思いました。
頂いた私は不愉快な想いをし、送って下さった方はよもや納品書に値段が書き込まれているとは夢にも思っていないことでしょう。
納品書に価格を記入する意味はどこにあるのでしょう、理解に苦しみます。

何年も前の古いことですが、金沢のお店から贈りものが届きました。
それからしばらくしてその店からDMが届き、そこには私が頂いた物の値段も書かれていましたが、やはり贈って下さった方のご好意を無にする行為に思えました。

物を商う方にはその辺のことをよくよく考えてほしいものです、商売に悪影響を及ぼすことも念頭において。


◎宝塚音楽学校受験のための声楽教室「虹の会」
1.トップページ
2.目次
3.生徒募集
4.「虹の会」ミュージカルコースのご案内



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月27日に植えた桜が何と早速花をつけたとのことで、お世話をして下さった木幡さんから写真が届きました。

私の一家は昭62年に小高の方々との交流が始まり現在に至っていますが、その間 夫の米作り(平成6年から15年まで我が家ではそのお米を食べていました)の指導や様々なイヴェントとへの招待等々大変お世話になっています。
桜を植える行事で小高との結びつきが一層強くなるように感じています。
(私の息子・大祐の妻は九州の田舎で育ったこともあって、由羽希のためにも田園生活を体験する場としての小高を高く評価していることがわかり 嬉しくなりました)。

余談ですが今日のタイトル“桜咲く”はまるで大学の合格通知のようだと 夫が一人嬉しがっていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




4月7,8,9日 勝浦を拠点とし南房総を旅しました。
今回も息子夫婦を伴って、7日は東京ドイツ村、8日は鴨川シーワールド、9日は勝浦の朝市を孫共々楽しんできました。

平日のためでしょうか東京ドイツ村は静かな雰囲気でしたが子供には広い芝生で素足で思う存分遊ばせたら大喜びしそうな格好のスポットです。
翌8日は鴨川シーワールドでの様々なイベントの見学。
最終日はいささか遅い出発でしたが帰りがけに勝浦の朝市で買い物に精を出しました。

 

 

 

 

 

 


上の写真2枚は東京ドイツ村でのもの。
1枚目はいかにもドイツ風な雰囲気の光景。
2枚目は山羊が高いところに登ることは聞いていましたが実際に見るのは初めて。
大人が手を伸ばしてやっと届くくらいの高さから餌をねだっている様子。

この日(7日)は以前 房総半周の日帰りドライブの際に立ち寄った勝浦の海鮮料理かくいで夕食をとりました。
以前の時もそうでしたが、女主人(?)の無愛想なことは天下一品ですが食事の美味しさもこれまた天下一品(多少褒めすぎ?)で、値段を考えてもお勧めのお店です。
漁港が近くお魚がおいしいのは当たり前ですが ご飯も飛び切りの味で驚きました(福島で10年間 米作りを体験した夫はご飯の味にかなりうるさい意見の持ち主です)。
ちなみに勝浦飲食店組合が企画・編集し 勝浦商工会が協賛している“かつうら うまいもの会(KATSUURA GOURMET MAP)”にこの“かくい”は載っていません。
前回の房総旅行の際に地元の方が教えて下さったお店です。

 

 

 

 

 

 


8日の鴨川シーワールドでは屋外のイルカ(これは時間の都合でほんのわずかな時間の見学でしたが)から始まり、シャチ、アシカ、ベルーガ(シロイルカ)、屋外最後ではペリカンの散歩のパフォーマンスを堪能しました。
写真3枚目は眩しそうな顔でアシカの芸を見る孫の由羽希。
4枚目ペリカンの散歩。

 

 

 

 

 

 

 


下から2段目は9日の勝浦の朝市(平日のあまり早くない時間のせいでしょうか、人通りが少ないように見えました)。
でも、おいしそうな干物が沢山あり、私たち夫婦や息子夫婦が好き勝手に買いまくる始末でした。

珍しいものでは私が探し求めていたサツマイモがありました。
最下段の写真がそれですが、小さすぎて(古典的な竹の物指しで測っていますが 13cm位の長さしかありません)お百姓さんも栽培する手間がかかり、八百屋の店先でも売りにくいためすっかり市場から姿を消したものですが この朝市で目にするとは思いませんでした。
多分、農家の方が自家消費のために栽培したものを朝市に持って来たのでしょう、懐かしくおいしいサツマに出会えた幸せ(大げさかな)を感じました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




息子夫婦の結婚記念と初孫誕生の記念に息子・大祐が所有する福島県南相馬市の土地に桜を植えて参りました。
3月27~28日 一泊二日の強行軍でしたが地元の方々の段取りよろしく、私達家族は天皇陛下のお手植えさながらに染井吉野3本と枝垂れ桜2本を植樹しました。
2~3年後には花を付けるそうで、楽しみが増えました。

 

上の写真左は右から 地元の方で町議会議長や農協組合長等を歴任した佐々木清明さん(植樹に際し“長谷川への友情”)と、もう一方の木幡さん(残念ですが今回の写真には入っていません)とお2人で 背丈を超える藪を切り払い苗を手配してくださる等 大変お世話になった方です)、夫、私(七色春香)。
しゃがんでいる2人は息子の妻(由美子)とその子の由羽希です。
上の写真右は地元で篤農家として知られている渡部さんの薄暗い牛舎の中です。
生まれて初めてみる牛に怯えることもなく孫の由羽希のキョロキョロと牛舎の中を見渡す様子に渡部さんも驚いていました。
2枚とも27日に撮ったものです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年の3月4日に生まれた初孫 由羽希 を連れて伊豆高原 2泊3日の旅をしましたが、今日のblogは由羽希の母親に書いてもらいました。

9月24日~26日 義父と義母 娘の由羽希 そして私の4人で遅ればせながらの夏休みとして、伊豆へ行ってきました。
パパは残念ながら仕事のためにお留守番(笑い)

◎お天気にも恵まれた24日、お昼ごろに出発です。
途中、偏屈なカーナビに誘導され伊豆の海岸通りを外れ山伏峠越えするアクシデントに見舞われつつも17時ごろ伊豆高原に到着!
部屋は広さと開放感、窓からの景色に大満足です。
この日は大きな浴槽の温泉に入ってのんびりと疲れを癒しました。
晩御飯でまたアクシデントがありましたがそれはまたの機会に(笑い)

◎9月25日、またもや晴天!1日掛けて伊豆半島の美術館・博物館を巡りました。
・大室山登山リフト
義父が由羽希を抱っこし、私はビデオを構え『さあ、この絶景をビデオにおさめよう!』とリフトに乗り込んだ!ところまでは良かったのですが、忘れてました。自分が高所恐怖症だったことを!
結局身動き1つとれず、ずっと下を見たまま頂上へ。久し振りに冷や汗をかいてしまいました。
もちろん頂上からの景観は素晴らしいものでした!

・怪しい少年少女博物館
ここはおもしろかった!
だがしかし、赤ちゃんづれで行く所ではなかったなー、と反省(笑い)
パンフレットにあるように、レトロ・怪奇・メルヘン・好きにはたまらないところと思いました。

・パリ装飾美術館
ここは規模は小さいながら『本当に好きで集めました!見て下さい!』と建物自体も主張しているような美術館でした。
収集しているものも美しいので好きな方には楽しめる所ですよ!
ヴィンテージアクセサリーやアンティークの釦なども売っています。
お義母さんと私はここに足がはまって抜けなくなりました(笑い)
由羽希に可愛いアンティークボタン、私には小さなピアスと絵葉書を、何とお義父さんが買ってくださいました!お義父さんありがとう、大事にしますね!

・天使の美術館
先に訪れた“パリ装飾美術館”館長ベイ・ヨネトさん(日本人です)の絵もあるとのことで楽しみに向かいました。
天使の可愛らしさとヨネトさんの絵の素材な優しさに心がほっこりと癒されました。
ここでは天使の羽がついた赤ちゃんのエプロンをお義母さんに買っていただきました。由羽希に着せるときが楽しみです。

 以上の四つの美術館巡って1日を終えました。

◎9月26日、あいにくの雨でしたが何だか変な空模様で、晴れているのに雨がざぁざぁ。狐の嫁入りですね。
・おもしろ博物館
それ程期待せずに行ったのですが、思いの他おもしろかった!
小学校の教科書の変遷や様々な暮らしのグッズ、おもちゃ等々収集物の数のすごいこと!
友達同士で行くよりおじいちゃん、おばあちゃんと行くと色んな話しも聞けて何倍も楽しめること請け合いです。
私の個人的な好みで言えば映画のポスターが楽しかった!
「え!この人若い頃はこんなだったの?」という驚きが(笑い)

・アンティーク・ジェリー・ミュージアム
本当に素晴らしい宝飾品が大量に展示されていました!
作った職人さんの細かい仕事の繊細さにため息が出るばかり。目の保養です!!
ミュージアムショップもあり、見るのはタダ!とばかりに入ってみましたが今度は眼が出ました(笑い)
ミュージアムショップとは別のおみやげコーナーにはお手ごろな物が沢山あり私も1つ買いました(自分でですよ)。

・人形の美術館 それいゆ
まず、人形というのは数が多いと何故こんなに迫力があるのでしょうね(笑い)。一つ一つはかわいいのに。
という私の感想は置いておいてここの注目すべき作品は人形作家・中島萬里さんの一連の作品群でしょう。
“生きる”ということに対する愛情に少々の皮肉とペーソスを織り交ぜて作られた人形一体一体の表情としぐさは一見の価値ありです。

2泊3日の短い中で本当に沢山のものを見、美味しいものを食べ、温泉で寛いだ素晴らしい3日間でした。
お義父さん、お義母さんありがとう!そして本当にお疲れ様でした!
さて、次はどこに行きましょうか!?(笑い)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりのこのblogです。
今年の3月4日に生まれた初孫の動画をニコニコ動画へuploadしてみました。

FONT>



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ