高麗人参の泰盛社 あきない日誌

このブログでは高麗人参産地の様子や加工法などをご紹介したり、食べ方、エピソードなどをご紹介できればと思います。

高麗人参の種を持って栽培地へ

2011年11月10日 | 4代続く 泰盛社の商品とこだわり
もう今年も残すところほんのわずかになりました。
泰盛社では新しい農家を開拓するために熟練の方より種を分けてもらい新規農家の方にお渡しをして栽培をしてもらっています
高齢化による国内の栽培が安定しないのは残念であり、今後、TTP問題などで農産物が保護されなくなったときに競争力や市場の優位性から見ても魅力的な商品です。当社としてはアジアの華僑向け、国内での消費者向けに供給を安定化を目指します。
同時に農家の方にも採算性の良い農法や加工法などを提案していきます。

高麗人参 台湾茶 泰盛社より報告でした

ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泰盛社 信州産高麗人参の放... | トップ | ご好評につきまもなく完売い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。