不動産仲介業 仕事日記 業界ニュース 読んどくニュース(有)Taisei21   

店舗開発 事業用地 収益物件 不動産仲介業をしています、東京より西の物件を取り扱っております。

探知能力向上で中国軍機を見逃さない 自衛隊が導入を決めた早期警戒機「E2D」

2017年07月31日 | 軍隊 戦争 兵器

探知能力向上で中国軍機を見逃さない 自衛隊が導入を決めた早期警戒機「E2D」

四方を海に囲まれた日本への脅威は、空と海からやって来る。もしもの時、被害を最小限に食い止めるには、相手の動きをいかに素早く察知するかが大きな鍵だ。近い将来導入される航空自衛隊の早期警戒機「E2D」は、現在のE2Cよりもレーダー探知をはじめとしたさまざまな能力が大幅に向上。今後、中国軍機の活動が活発化している南西諸島周辺をはじめとした日本の空を力強く見守っていくことになる

http://www.sankei.com/politics/news/170315/plt1703150001-n1.html

 

『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップル、iPhoneを支える「... | トップ | この「ペンキ」が、地球温暖... »
最近の画像もっと見る