不動産仲介業 仕事日記 業界ニュース 読んどくニュース(有)Taisei21   

店舗開発 事業用地 収益物件 不動産仲介業をしています、東京より西の物件を取り扱っております。

線虫でがん早期発見 精度は90%超 日立と九大ベンチャーが共同研究

2017年04月23日 | 医療 技術

線虫でがん早期発見 精度は90%超 日立と九大ベンチャーが共同研究

日立製作所はHIROTSUバイオサイエンスは、九州大学発のベンチャー企業。線虫ががん患者の尿には近づき、健康な人の尿からは離れるという特性を利用したがん検査法「N-NOSE」の実用化を目指している。同社の臨床研究結果によれば、がん患者をがんだと判定する精度は約93.8%という。線虫は飼育コストが安く、検査費用を低コスト化できるという。

 共同研究では、日立が検査工程を自動化する技術を開発。線虫が尿に反応しているかを観察する工程では、線虫の数を光の度合い(輝度)を基にデータ化することで、目視よりも正確に線虫の反応を評価できるという。線虫の状態で検査結果が不安定になるのを防ぐために、線虫の移動度を検査品質の判定基準にする技術も導入したという。

 

『徳島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホント?足の指でわかる、あ... | トップ | 火星の写真 »
最近の画像もっと見る