不動産仲介業 仕事日記 業界ニュース 読んどくニュース(有)Taisei21   

店舗開発 事業用地 収益物件 不動産仲介業をしています、東京より西の物件を取り扱っております。

インターネットを1000倍速くする驚異の物質

2017年12月02日 | 新 素材 

インターネットを1000倍速くする驚異の物質

https://forbesjapan.com/articles/detail/18733?cx_art=trending

1830年代にロシアで発見された希少な鉱物


ペロブスカイト(CaTiO3)はチタン酸カルシウムの鉱物名で、様々なイオンを収容できる構造が特徴だ。1839年にロシアのウラル山脈で発見されて以来、ペロブスカイトには非常に役に立つ特性があることが次々と判明している。

科学者たちはペロブスカイトにテラヘルツ分光を用いて高速データ転送を実現しようとしている。これに用いるのは有機・無機ペロブスカイトで、シリコンウエハー上にペロブスカイトを薄く成膜する。電気の代わりに光を使うことで、データ転送速度を従来の1000倍にすることが可能だという。

テラヘルツ波の波長は100GHz~10000GHzと、電波と赤外線の中間の領域にある。これに対し、携帯電話は2.4GHzが主流となっている。ペロブスカイトにハロゲンランプを照射すると、テラヘルツ波が透過して超高速データ転送を可能にする。研究チームは、ハロゲンランプを使った実験で、ペロブスカイトを透過するテラヘルツ波を変化させることに成功した。これにより、研究チームはテラヘルツ波にデータをエンコードし、データ転送を従来の1000倍に早めることが可能になった。

 


この記事をはてなブックマークに追加

日本の起業家ランキング2018 フォーブス

2017年12月02日 | 仕事 商売 起業  ベンチャー

日本の起業家ランキング2018

https://forbesjapan.com/articles/detail/18712

1位】 三輪玄二郎|メガカリオン
 ──iPS細胞で実現する、「輸血医療」のイノベーション

事業内容:iPS細胞株から高品質の血小板及び赤血球を産生し、献血に依存しない(1)計画的安定供給が可能で、(2)安全性が高く、(3)医療コストの低い、血液製剤の開発を目指す。2017年8月、国内企業15社と提携し、コンソーシアムを設立。

1位】 松本恭攝ラクスル
 ──ヤマトと資本提携、ハコベルで起こす「物流革命」

事業内容:印刷所の非稼働時間を利用した、印刷のeコマース事業を展開。2015年12月にはトラックのドライバーの空き時間を活用した配送サービス「ハコベル」をスタート。17年7月にはヤマトホールディングスとの資本提携を発表。

3位】 岡田光信|アストロスケール
 ──11月に打ち上げ予定、「宇宙ゴミ」除去を目指す

事業内容:活動を終えた人工衛星やロケットの破片などの「宇宙ゴミ(スペース・デブリ)」の除去をミッションに、宇宙事業を手掛けている。2017年9月、JAXAとの共同研究契約を締結している。

4位】 寺田親弘|Sansan
 ──GSも資本参加、世界の名刺管理アプリ

事業内容:企業向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」、個人向け名刺管理アプリ「Eight」の開発・運営を行う。2017年9月からEightの海外版をリリース。アジア・インド地域での展開を推し進めている。

5位】 南 壮一郎|ビズリーチ
 ──HRテックで多様な働き方を支える

事業内容:会員制転職サイト「ビズリーチ」ほか、3つの転職サイトを展開。16年6月、クラウド型採用管理システム「HRMOS(ハーモス)」をオープン。同年10月、学生向けサービスも正式にローンチした。

5位】 坂野哲平アルム
 ──日本初、保険適用が認められた「医療アプリ」

事業内容:初めて保険適用された医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」、救命・救急補助スマートフォンアプリ「MySOS」ほか、医療・介護、地域医療を軸に複数のサービスを展開している

7位】 名越達彦パネイル
 ──「電力業界のAWS」供給オペレーション自動化

事業内容:クラウド・人工知能による、完全自動化された電力小売プラットフォーム「Panair Cloud(パネイルクラウド)」の開発、運営。日本のエネルギー業界をテクノロジーの力で変革しようとしている

8位長谷川 潤Omise
 ──タイを拠点に分散型決済プラットフォームを開発

事業内容:日本、東南アジアでオンライン決済サービス「Omise Payment」の開発、運営を行う。ICOで調達した資金を活用しながら、現在、分散型の決済プラットフォーム「Omise Go」の開発に着手している。

9位】 鶴岡裕太|BASE
 ──2年で300万DLを突破したショッピングアプリ

事業内容:Eコマースプラットフォーム「BASE」、お支払いアプリ「PAY ID」、開発者向けオンライン決済サービス「PAY.JP」の開発、運営。2017年5月、丸井グループとの協業を発表。

10位】尹 祐根ライフロボティクス
 ──人手不足を解決、「肘のないロボット」を開発

事業内容:人と協働するロボット「CORO」を開発、製造、販売。ロボットアーム研究の世界的第一人者である尹のもと、従来のロボット技術・概念に固執しない、顧客視点からの協働ロボットの機能を追求する

 

 


この記事をはてなブックマークに追加