チャンス・ボール

類するもののない、タイル イラストの世界にようこそ。

制限付き個性--------- (6/14)

2017-06-14 17:05:10 | 誰も知らない探査の旅。


制限付き個性--------- (6/14)

目から入ってくる情報は余り力はなく、耳から入った情報に力が有るのです。耳から入った小さな情報を、どう増幅させられるかが問題で、何か関連するものをこちらが持っておりますと、簡単に増幅させることができます。創作は生活を支えてくれないのに、心を支えるヘンな奴です。踏み込んでしまうと、何の抵抗感も感じないのです。いやだと言っても歳神が訪れます。若くない歳神が訪れると、手遅れです。

人は皆自発的に、規制されている部分を持っており、その規制された部分の中から気づいたことは、自分の知らない事柄なのです。知らない事柄の中に、自分を一変させる力のあるものが隠されているのです。人は匠に強い憧れを持っているのですから、その道筋さえ判ればよいのです。どなたもその道筋を、探す努力を知らずに致しております。私の場合好老文化で、無理やり華を咲かせようと、しているのです。

物事はシェルパに徹してしまいますと、力まず気楽に致す事ができます。人は夢を実現させる為には、何も惜しまないのですから、適度なブレーキを掛けて誘導しませんと、脱線まで進んでしまいます。特に男は自分のダイヤは何処に在るのかを、探す旅に、凄く憧れているものを持っております。人は生涯、納得という文字を認めないものですから、進歩が限りなく続くのです。自分の好い処取りを続けるのです。

自分の息吹きが、調和している事しかできないのです。人は何でもできるものではないのです。ある事は得意でも、ある事は不得意になっているものなのです。得意項目を早く見つけた人が勝者と、人は認めてくれるのですが、これも時間で変化するものですから、現在を気にする事はないのです。物事は欲望を刺激する、不思議な何かを持っているのですから、敗者はそこに強く賭けてみるのも、一つの方法です。

余計な事ですが人を嫉妬しないことです。あなたは自信の溢れている人なのですから。小さな自分になってしまいますと、肝心な時肝心な事を逃してしまいます。絶対に負けられない事では、ソフト面よりもハード面を、自分の手で捕まえる事しか防ぐ方法がありません。新しい創作の発見は、何も知らない子供が急に殿様に変身したのです。それも泥で作った殿様にです。発想はそのくらい大きく、変化をします。















































































































































アイデアは常識の中にあります。
発想は非常識の中にあります。

固いタイルの操作はこちらに記してあります。

http://www4.plala.or.jp/tairuzin/

ホームページは10年以上更新しておりませんから、
研究用とした新ページを作りましたが、
それを削除したいのですが、
更新や削除の仕方を忘れ、現在動きがとれません。

過去のページをご覧ください。
ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たそがれる街  (6/14) | トップ | 自分の世界   (6/15) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。