大輪朝顔栽培 実況中継
ラセン作りによる大輪朝顔の栽培を画像を交えながら解説して行きます。左下のブックマークの「アンちゃんの朝顔日誌」も見てね
 








今日は世田谷区の羽根木公園に行ってきました。

11日から「せたがや梅まつり」が開催されております。




園内に入ると・・・

テントなどのブースがありますが、今日は平日なので全部閉まっています。




ちょっとガッカリしたところで角を曲がったら実行委員会の売店と



羽根木双葉会の軽食売店の2つが開店しており

実行委員会の売店では「梅大福」をお土産に購入。

羽根木双葉会の方では、たこ焼きと甘酒を購入し頂きました。




肝心の梅の方は・・・

こんな感じです。




白梅はこうです。



帰りは、梅が丘から徒歩で山下まで歩きました。

昔は川で、今は暗渠になっているであろう公園道を歩いてみました。

近所の方が手入れをしたような植物が多数見る事が出来ました。

この「沈丁花」もそろそろ花が咲くころですね。

これが咲く頃は花粉症がかなり重症化するんですよね。



「ベニバナトチノキ」ですが、どうみても「フラダンサーの木」にしか見えない。




これは神田川沿いの自動車修理工場の隣にあった切り株ですが・・・

スタッドレスタイヤにしか見えないんですが、いかがでしょうか?

あ~しばらくぶりによく歩きました。

梅大福は今日が消費期限だった! 早く食わないと!! (´艸`*)





詳しい栽培方法は「アンちゃんの朝顔日誌をどうぞ」

東京あさがお会では随時、新入会員募集中です。 以下のリンクから手続きして下さい。

入会についてはこちら


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ネット回線変... 桜草の葉芽 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。