宝塚教室

陳式太極拳の練習記録

2017年5月14日(日)宝塚教室

2017-05-17 17:09:47 | 練習記録

ブログ担当の魚留さんがお休みで、代小田ですが、

漢字の多い読みにくいブログになりました。

おまけに板書の写真も忘れておりました。(なんてこった・・・)


1.心身をほぐす;関節の円運動とストレッチ (小田先生)

  気功 (纏繞桩)ぐるぐると纏わる、巻くきつくような動きの意味

  ※「纏繞

   陳式太極拳の核の動きを表す言葉ですが、難しい字ですね。

 

2.長拳基本功 側踢腿 (ce titui)他 (すみれ組)米田先生

  皆さん真剣に側踢腿に取り組んでおられました。

  この時は雑念も吹っ飛んで集中できます。

 長拳一路 忘れないように毎回1回は通して体に保存しておきます。(さくら組)

 長拳二路 二段の裏面をいきました。段々充実感が増してきたのでは??

 

3.陳式太極拳36式第一段6.提収 左膝も持ち上げる。(すみれ組)

 陳式太極拳36式第3段の復習 やはり「左六封四閉」が難問のようで、

 内旋、外旋を更に意識しましょう。(さくら組)

  左六封四閉

 陳式太極剣第三段 24.白猿 献果(雲剣)平剣で回します。

  これも内旋、外旋ですね。

 

食べる話その3」砂糖の入っていないお土産やお菓子を買うのは

  非常に難しい時代。山菜のパックにも「砂糖」+etcが添加されていて

  油断も隙もできない時代。

  福井でようやく見つけたお菓子は「いなかかきもち」

  一切れずつのお土産でした。

  ネットでも買えます。「いなかかきもち」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月7日(日)宝塚教室 | トップ | 2017年5月21日(日)宝塚教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。