宝塚教室

陳式太極拳の練習記録

2017年3月19日(日)宝塚教室

2017-03-21 17:04:31 | 練習記録

ブログアップが遅れてすみません。昨日は日帰り広島墓参でして。西へ行くほど黄砂でもやってました。車ザラザラ。。。

 

とうとう1年が終わりました。第四期最終回の教室です。

(板書;うおどめ なんかボケてるし歪んでる)

 

1.心身をほぐす;関節の円運動とストレッチ (小田先生)

  七星功 (小田先生)


2.

▶すみれ組

〇長拳基本功 (小田先生)

里合腿 lǐ hé tuǐ

 

弾踢推掌 dēngtī tuī zhǎng

 

斜踢腿 xié tī tuǐ

 

・蹬踢 冲拳 dēngtī chōngquán

 

〇剣基本功 (大橋さん)

 

▶さくら組

〇 長拳一路 套路 (藤川さん)

 

3.陳式太極拳36

▶すみれ組 (市宮さん、米田さん)  

・歩法練習

・陳式太極拳36式第三段36番目 収式

   shōu shì 収める型

 

▶さくら組 (小田先生)

・陳式太極拳36式第三段

 20 一根 dēng yì gēn

 (1)扣脚落地 (2)収拳収脚 (3)側踹弾拳 (4)弓歩撩拳

 

 ※(1))扣脚の前に身体をしっかり正面に向ける。

 ※(3)右足で相手の膝を蹴り、右手で相手の腹を打つ。しかし同時にこれを行うのはちょっと疑問、と小田先生。

 ※(4)撩拳は下から打ち上げること。

 

・陳式太極剣36式第二段

 17.順水 推舟  shùnshuǐ tuīzhōu

 

 ※にゅーーと伸びるきれいなところ


4.発表会

▶すみれ組

〇長拳剣基本功


〇陳式太極拳36式 第四段 27-36

 ※自分にとっては第四段といえば、年会でアワアワしてちゃんと身につかなかった苦手な段です。

  なのに今のすみれ組みなさんはしっかり習得しておられてすごい!

  最後の【礼】までビシっと決まってました。


▶さくら組

陳式太極拳36式 第三段 17-20

(お、どなたかが撮ってくれてました)


〇陳式太極剣36式 第二段 11-16

 ※拳編も剣編も短いからアワアワしなくてすみそうなのに、こんな短いのにアワアワしてしまう自分。

  剣最後のにゅーと伸びるところでは剣の向きが逆だったし。恥ずかしー。


☆☆☆皆勤賞

 

 

来年度初回は、4月2日(日)14:1515:45です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月12日(日)宝塚教室 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。