宝塚教室

陳式太極拳の練習記録

2016年10月16日(日)宝塚教室

2016-10-17 11:39:58 | 練習記録

新しい方をお迎えして、第三期始まりました。

時折秋らしい風が吹き抜ける体育館でしたが、少々暑かったですね。まぁでも、前期に比べたら・・・

 

(板書;田中さん)

 

0.自主練;七星功 (長岡さん)


1.心身をほぐす;関節の円運動とストレッチ (小田先生)


2.長拳一路および長拳腿法

・長拳一路 (号令・寺田さん)

斜踢腿 xié tī tuǐ

・蹬踢 冲拳 dēngtī chōngquán

 

〇36式の名称読み上げ・第三段 (市宮さん) 

 ※段が新しくなったので、まずは四声から。

 

3.気功;頭と心を鎮める (小田先生)

 

4.陳式太極拳36式

以上の前半は全員で、以下はすみれ組とさくら組に分かれて

 

すみれ組 (市宮さん、米田さん、大橋さん)

・剣基本功  

・歩法練習

・陳式36式第三段 17番目雲手 ユィンショウ 

  両手で雲を押し出す

  ※難しいですね、雲はふわふわのでなくちょっとした塊のイメージで。

 

さくら組 (小田先生)

・歩法練習 (提歩、転換歩) 

・陳式36式 第一段

 ※今期からの新しい試み;二人ペアになる→各動き(起勢とか右金剛搗碓とか)の分解動作がしっかりできているか互いに観察する。

 

 1.起勢  (1)両手左前 (2)両手右後〇(3)両手左上 (4)両手右〇 (○は手偏に将のつくり)

 2.右金剛搗碓  (1)擦歩推掌 (2)上歩撩掌 (3)提膝握拳 (4)震脚□ 拳 (□は石偏に、、うーん)

 3.攬扎衣  (1)転腰托拳 (2)内旋分掌 (3)擦歩合臂 (4)馬歩拉横掌

 PDFを貼っておきます  剣の持ち方と用法(pdf)

 来週は、

 4.白鶴亮翅  (1)扣脚下捋 (2)擺脚右捋 (3)丁歩合臂 (4)虚歩開臂

 5.斜行拗歩  (1)転腰下捋 (2)擦歩 掌 (3)弓歩撃掌 (4)弓歩拉横掌


・陳式太極剣36式 第四段

 31.落花式  luòhuāshì

 右托千斤の最終形より右剣を外旋してから、左後ろへの体重移動とともに切る。

   左上から右腰へ剣を引いてくる時も、右後ろへの体重移動とともに。


〇自主練:五歩拳 (長谷川さん)

 

次回は第三期第二回、10月23日(日)14:15~15:45です。

ブログ担当者、諸般の事情により欠席です。小田先生、よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月2日(日)宝塚教室 | トップ | 2016年10月23日(日)宝塚教室 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第3期スタート (小田です)
2016-10-23 10:34:57
第3期スタートしましたね。
涼しくて頭もスッキリです。
3期は新しい方々も、ノンストップでGO!です。

次回の練習予定を入れてくださっているので
助かります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。