★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイ、ロボット

2008-02-08 18:10:00 | 映画【あ行】

ウィル・スミスのSF映画の中で、これは結構好きー
DVDを持っていて・・・かなりの回数観てま~す。
【story】
2035年のシカゴ。ロボットは人間の日常生活に欠かせない存在となっており、人間とロボットの共存は三原則によって守られていた。
一、ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
一、ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
一、ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。
ある日、ロボット開発の権威者である科学者が謎の死を遂げる。その死にロボットの関与を疑ったスプーナー刑事(ウィル・スミス)は、ロボット心理学者カルヴィン博士(ブリジット・モイナハン)の協力の元、その謎を究明していく―
     監督 : アレックス・プロヤス

【comment】
いや~~~お恥ずかしいことに、ただ面白いっと思ってしつこく観ていただけで、この映画の原作がアイザック・アシモフの『われはロボット』であることや、『ロボット三原則』が、その作品の中で真面目に唱えられていて、後のロボット作品に大きな影響を与えた事など・・・感想を書く段になって初めて知りましたぁ~
あっでも・・・なんっか聞いた事があるような気もするのよねぇ~
結局あまり何も考えずに、ドップリと映画の世界に浸って、ミーハー気分でSF映画を楽しんでいるって訳ですねぇ~ハハハ

つまり、ロボットのサニーちゃんが可愛いわーんっていうノリですぅ~
    
これが、可愛い可愛いサニーちゃんです。同機種のロボットと比べてユニークな彼は、ロボット嫌いのスプーナー刑事と関わりを持っていくのですが・・・
映画が始まってすぐでは、ただの無機質なロボットにしか見えない彼が、映画が終わる頃には愛おしくなるのよねぇ~何だか健気なところに胸キュンですの。

さてさて、物語は良く出来たSFだと思いま~す。
先日観た『アイ・アム・レジェンド』に比べて(って、比べる必要もないけど)、世界観がシッカリしているんじゃーないかしら?
SFなので、多分ツッコミ所はあるのでしょうが、「とりあえず言っておきたい!」という衝動に駆られる程の矛盾はなかったような気がしましたぁ~
 
  
ロボット開発の科学者の死に疑問を持ったスプーナー刑事は、他のロボットとは少し様子の違うサニーが博士を殺したのではないか・・・と考える。だが、世の中はロボット三原則に守られており、人間とロボットの共存は上手くいっていたため、スプーナー刑事の考えを誰も相手にしなかった。
しかもスプーナー刑事は、ある理由からロボットを心底疎ましく思っており、ロボットが人間を死に至らしめる可能性もあるはずだと執拗に思い込んでいたのだ。
やがて、博士の死の真相とサニーとの関連を調べるスプーナーを、幾多のロボットが襲い始める。
スプーナーは、カルヴィン博士とともに不穏な動きの真相を探ろうとし、亡くなった博士を父と呼び、夢も見るというロボット・サニーとも深く関わっていくが―

  

まぁ~これは難しい事を考えずに楽しめるSF映画だと思いま~す
同じ形をしたロボットが大量に整列したり、襲ってきたり・・・のシーンでは、ちょっと空恐ろしくってドキドキで~す。アクションシーンもなかなか見応えがありますよぉ~
大好きなウィルは相変わらずカッコイイし、『トランスフォーマー』などでご活躍のシャイア・ラブーフ君もちょこっと登場します。
そして後半の人間ロボットの構図でワクワクした後のラスト・・・人間の身勝手さに心がとってもシクシク痛んで・・・ロボットが可哀想になるのですぅ~
なかなかシュールな終わり方が好きだわぁ~

 続編もあるかな?と思ったけれど、そうでもないみたい(4点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本】ブラックぺアン1988 | TOP | チーム・バチスタの栄光 »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
サニー千葉 (AKIRA)
2008-02-08 18:51:17
じゃなくて,ロボットのサニーが良く出来ていましたね。
めっちゃ欲しい。w

あんな未来になればいいなぁ。

ストーリーも,オチまでしっかりしていて,
アクションとともに見応えがあって好きな作品です!
ドキドキ! (ひめ)
2008-02-08 20:56:08
私もこの作品好きで、何回か見ています
見ているうちに、すごく入り込んでしまうんですよね~。
ロボットたちが暴走するところは本当に怖かったし…、
一番のお気に入りはウインク!!
もうあのシーンが大好きです。
サニー (ともや)
2008-02-09 21:36:17
こんばんは、由香さん♪
CGのキャラクターが段々可愛く思えてくるのは、向こうのキャラクターの作り方(設定や演出など)が秀逸なんでしょうね~。
ロボットの反乱は、SF的にはベタな物語ですけど、ワクワクしますよね~!
好き好っきです。
サニーとマリーちょっと似てる(?) (マリー)
2008-02-09 21:44:59
こんばんは~
私も持ってます。劇場でも観ましたが~
ウィル・スミスがカッコよかった~
で、私は由香さんにはごめんね~で(笑)ロボットのサニーちゃんがちょっと怖かった。。。
あまりにも人間っぽいからかな~
けど、人間が嫌がる仕事(多分)を黙々とこなす姿は健気だよね~~~

未来には、本当にこういうロボットとの共存があるかも?と思えるところが素敵ですね~

ロボットというと、つい『AI』を思い出してしまって~
私このタイトル見るだけで、泣きそうになる作品です(どんだけ苦手なの~~~?!)
こんにちは (やちこ)
2008-02-10 14:03:38
いつもお世話になってます。

ワタシもウィル好きの一人です
AKIRAさんへ^-^* (由香)
2008-02-11 00:31:36
こんばんは!
やっぱりこの映画はストーリーもしっかりしていましたよね♪
あ~~~良かった!
私はこの映画のSFさがとっても好きなんです。
何度見てもゾクゾクさせられます。
サニーはよく出来ていましたね~
ウインクする姿なんて本当にユニークです(笑)
ひめさんへ^-^* (由香)
2008-02-11 00:36:35
こんばんは!
ひめさんもお気に入りの映画のようですね~
私も良く出来たSFだなぁ~と思います。
ロボットが胸の部分を赤くして襲ってくるところは怖いですよね~
何度も観て分かっているのにドキドキします(笑)
ウインクのシーンも大好きですし、握手をするシーンもジーンとして大好きです
ともやさんへ^-^* (由香)
2008-02-11 00:40:57
こんばんは!
コメント頂きありがとうございます~♪
ともやさんもお好きですか?嬉しいなぁ~

ともやさんの仰るように、CGキャラが可愛いのは、キャラクターの作り方が上手いのでしょうねぇ~
サニーちゃんについつい感情移入しちゃって、、、コンテナに行った後がどうなるのか気になりますぅ~
続編があればいいのに・・・
マリーさんへ^-^* (由香)
2008-02-11 00:50:19
こんばんは!
コメントどうもありがとうです
マリーさんといえば・・・あのね!!私はやっと『Dearフランキー』を観たのですよ。そこに優しいマリーさんが出てきて・・・「やっぱりマリーという名は優しい人が多いのねぇ~」としみじみしちゃいました感想は近々公開!!(大袈裟な・笑)

この映画は面白いよね~
でもマリーさんはサニーちゃんが苦手ですか?
我が家ではサニーちゃんは大人気で、以前飼っていたトカゲにサニーという名をつけたんですよ(変な家族でスミマセン・汗)
もう死んじゃったんだけど(泣)、日向ぼっこが大好きなトカゲでした・・・(しみじみ)

『AI』は以前wowowで途中まで観ました(汗)
ちょっと苦手系だったので最後まで観なかったの・・・
やっぱり悲しいのかな?
こちらのアイロボットはウイルの魅力もあって面白いですよね
やちこさんへ^-^* (由香)
2008-02-11 00:52:48
こんばんは!
コメント頂き嬉しいです♪
どうもありがとうございました^^・
やちこさんもウイルファンですか?
彼はいい俳優さんですよね~
人間的にも絶対にいい人だぁ~!!って感じがします
映像にクギづけ!でした (soratuki)
2008-02-24 09:09:44
YUKAさま トラバありがとうございましたヽ^0^ /
ラストの場面は、深いシーンでしたね。
私もあのラストのあと、続編ができるんでは?と期待してましたが・・・
どうやらそれは無さそうですね。
映像の素晴らしさに圧倒され、映画館で観たかった!と
今でも悔しいです。
こちらからもTRBさせていただきました♪
soratukiさんへ^-^* (由香)
2008-02-24 16:38:16
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
やはりラストは意味深でしたよね~
絶対に続編があるぞ、と思っていましたが、、、噂もないので作らないみたいですね。残念!!
これは迫力もありましたし、劇場で観ると迫力が違うでしょうね~
サニーの魅力 (ジュン)
2008-04-13 00:29:57
最初はサニー不気味で怖いんですよね。
もう悪者にしか見えなかったし・・・
それが
>映画が終わる頃には愛おしくなるのよねぇ~
由香さんと気持ち同じ。
ラストではサニーを好きになってますよね(^_-)-☆
ジュンさんへ^-^* (由香)
2008-04-13 19:41:52
こんばんは!
そうなんですよね~
サニーは最初は不気味だったのに、途中からとっても可愛く思えました♪
まるで心を持った人間のようで・・・最後はちょっとジーンとしました。
あの後のサニーを描いた続編があるのでは?と思ったのですが、、、話を聞きませんね。
なかなか面白いSFだったので、続編があっていいなぁ~
原作とは・・・ (せつら)
2008-06-15 12:45:52
由香さんこんにちは!

この作品が公開されると言うことでアイザック・アシモフさんの
原作が再刊されて喜んで買った覚えがありますよ
でも原作は短編集で映画の内容とは全然違うんだよね
アシモフさんのシリーズで人間の刑事とロボットの相棒が事件を
解決するシーズがあるんだけどそちらのほうが映画と近いんですけどね・・・
せつらさんへ^-^* (由香)
2008-06-15 16:09:12
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
おお~!!流石せつらさん!!原作も読まれましたか~
でも、内容は全然違うんですか、、、ロボットの3原則だけ拝借したのかしら?

私は、原作は未読ですが、この映画は結構好きな作品なんです。
世界観がシッカリしていて面白かったなぁ~
ロボットのサニーにもスゴク愛着が湧きました。
時々観たくなるお気に入りの作品です♪
おぉ~! (miyu)
2009-11-18 21:15:44
由香さんはこればっちりハマったんですね~!
でも、あたしもこうゆうの嫌いじゃないなぁ~って
感じがしました♪
なかなか面白いSFサスペンスですよね。
あたしもロボット三原則なんて知らなかったけど、
これからさらにSFモノが面白く感じるかもしれないですよね~。
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-11-22 21:58:03
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

ハマりました~この映画は大好きです!!
ウイル・スミスが好きなせいもあるけど、ロボットのサニーの健気さがツボでした。

この映画の続編があるといいなぁ~と思ったけど、どうやら無いようで(汗)、、、
でも、MIBに続編が出来たら嬉しいな♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries

19 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイ,ロボット (Akira's VOICE)
2035年のシカゴで謎の死を遂げた博士。 捜査する刑事の前に,サニーと名乗るロボットが現れる。
アイ,ロボット (ひめの映画おぼえがき)
アイ,ロボット アルティメット・エディション 監督:アレックス・プロヤス 原作:アイザック・アシモフ 出演:ウィル・スミス、ブリジット...
アイ、ロボット (ネタバレ映画館)
 人が人を殺す時代が懐かしいぜ・・・っておい。
アイ,ロボット(2004年) (勝手に映画評)
タイトル アイ,ロボット ---感想--- アイザック・アシモフの小説がモチーフになっている。ロボット三原則がその根底にあり、それを理解しないと、この物語は辛いかも。ウィル・スミスは、何故か刑事役が多い。今回もそう。って言うか、元々はミュージシャンのはずなん...
★★★★「アイ,ロボット」ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン (こぶたのベイブウ映画日記)
サクサクした展開、緊張感の続く物語に最後まで引き込まれ、2時間があっという間!ロボット、サニーの謎めいた表情、ウィル・スミスのアナログ具合も魅力的!こだわりを感じさせるデザインやインテリア、新旧融合した近未来を垣間見た気分です。ロボットが人間を守るためと...
「アイ、ロボット」 (ひらりん的映画ブログ)
お風邪を召してるひらりんですが・・・1本見ときました。 ウィル・スミス主演のロボット・アクション・ムービー。 2004年度製作。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 2035年のシカゴが舞台。 生活の中に安全なロボットが浸透し始めていた。 ラニング博士...
「アイ,ロボット」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「アイ,ロボット」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド、チー・マクブライド、アラン・テュディック、ジェームズ・クロムウェル、他 監督:アレックス・プロヤス 感想・評価・...
アイ,ロボット (UkiUkiれいんぼーデイ)
2035年の近未来には        ロボットもウィンクしちゃいます♪ウッフン ニューズウィーク誌によると 「超高額なギャラに見合うだけの実績の持ち主」ランキングで ウィル・スミスが堂々の第一位に輝いたそうな! 今、最もノッてる俳優かもしれない。...
アイ,ロボット (mama)
I, ROBOT 2004年:アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ジェームズ・クロムウェル、アラン・テュディック、エイドリアン・L・リカード、フィオナ・ホーガン 2035年、シカゴ。街中では家庭用ロボットが普及し、人...
アイ,ロボット (八ちゃんの日常空間)
これは面白い!予告編の期待を裏切らなかった。去年、何度も映画館で目にした予告編。最初観たとき、衝撃が走ったのを今でも覚えている。 久々に「観たい!」と思った予告編だった。ウィルスミス自体、あまり好きではないが、SF作品としてはアクションあり、ミステリーあ...
アイ・ロボット (映画館) (ひるめし。)
ルールは破られた、未来は守れるか。 製作年:2004年 製作国:アメリカ 監 督:アレックス・プロヤス 出演者:ウィル・スミス/ブリジット・モイナハン 時 間:115分 [感想] ウィル・スミスかっこよかった。 ムキムキマンだった。 サニーはちょっとキモいよ・・・。 ...
映画「i ロボット」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2004年度アメリカ映画 監督  アレックス・プロヤス 主演  ウィル・スミス
アイ,ロボット (Good job M)
公開日 2004/9/18監督:アレックス・プロヤス 「クロウ/飛翔伝説」出演:ウィル・スミス/ブリジット・モイナハン/ジェームズ・クロムウェル 他【あらすじ】2035年のシカゴ。人間に危害を加えてはならないなどのルール「3原則」に守られて、人類はロボットと共存してい....
アイ,ロボット (しーの映画たわごと)
ウィルスミスにSF物をやらせたら違和感がないよね。 インデペンデンス・デイ と メン・イン・ブラック のイメージが強いからだろうけど、とにかくハマり役でがんばって走り回ってくださいなという感じ。どこかで観たようなストーリーだけど、別にツッコミまくるような内...
アイ,ロボット ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  アイ,ロボット・・・評価 3   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ...
アイ,ロボット (BLACK&WHITE)
【I,ROBOT】2004年/アメリカ 監督:アレックス・プロヤス  出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、アラン・テュディック、ブルー...
『アイ・ロボット』 (La.La.La)
 制作年:2004年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:115分  原作:アイザック・アシモフ  配給:20世紀フォックス  監督:アレックス・プロヤス  主演:ウィル・スミス / ブルース・グリーンウッド ひとりの科学者が謎の死を...
アイ,ロボット (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ルールは破られた、未来は守れるか。』  コチラの「アイ,ロボット」は、「アンドリューNDR114」の原作者でもあるSF小説界の巨匠アイザック・アシモフの短編集「われはロボット」をモティーフにしたSFアクション・ミステリーです。  この映画にも登場する「ロボ...
映画 アイ,ロボット (VAIOちゃんのよもやまブログ)
またまた随分前に地上波で放送されていた映画「アイ,ロボット」。X95で録画し、PSPにおでかけ転送して鑑賞しました。2~3年前の映画だと思っていたんですが、既に2004年の作品で7年前 ...