★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パブリック・エネミーズ

2009-12-12 16:05:30 | 映画【は行】

ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞
【story】
鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了された。
ある日デリンジャーは、ビリー(マリオン・コティヤール)と出会い一目惚れし、強引に自分の女にしようとする。ビリーは危険を承知でそんなデリンジャーに惹かれていく。
一方デリンジャーを追うバーヴィス捜査官(クリスチャン・ベイル)を筆頭とする捜査当局は、デリンジャーを“社会の敵ナンバー1”として指名手配し、次第にデリンジャーを追い詰めていくが―
     監督 : マイケル・マン 『マイアミ・バイス』『コラテラル』

【comment】
・・・・・はぁ~・・・正直に書きます・・・この性格で取り繕うことなんて出来やしないもの・・・




    ~辛口感想です
   未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい~

     (嘘みたい・・・ジョニーの映画でこのセリフを書くなんて・・・涙)  
 
面白くなかった、、、ですぅ~きゃ~~~ハッキリ言っちゃったぁ~

あまりにもツマラナイので、大好きなジョニーとベイルが出ているというのに、、、5~6回もウトウトと寝そうになったわ~んそんな自分に自分でビックリよ
、、、つ・辛い、、、辛過ぎる、、、こんなはずでは、、、今頃ルンルンランランしているはずだったのに、、、
「ジョニーとベイルが出る映画だなんて、、、興奮しちゃって熱出しちゃうかも~」と脳天気にウキウキしていた私はなんだったんだぁ~~~

 大好きなベイル
『ダークナイト』『ターミネーター4』で主役を張る(脇に喰われるという噂もあるけど・汗)ベイルなのに、見せ場が少なくって可哀想・・・
  愛するジョニー
この髪型はどうよ、、、って気もあるけど(汗)、演技力で魅せるジョニーなのに、、、そもそものデリンジャーの人物像をもっと魅力的に出来なかったものかしら?
 可愛いマリオン
マリオンは可愛いし、ジョニーともお似合いだったけど、、、それほど“運命の恋”って感じを受けなくて残念、、、
こんな豪華な俳優陣で辛口な感想しか出てこないなんて、、、予想だにしなかった
 さて、ジョニーが扮したジョン・デリンジャーは実在の人物です。ちょっといい男じゃーないですか~大恐慌時代に銀行強盗で名を馳せた人物だそうですが、、、ご興味のある方はWikiに飛びますので読んでみてね≪ジョン・デリンジャー≫

 
で、、、個人的にですね、まず映像の撮り方があまり好きではなかったんですよ。
映画が始まって暫くの間、「あれ?私が風邪のせいで目がボヤ~っとするのかな?」と思って何度も目をこすりました。なんだか見難かったんです。
それから音楽がカッコイイ!と予告から思っていましたが、ホントこれは単なる好みですが、流れるタイミングに疑問を持っちゃった。映像をそんなに盛り上げてくれないような気がして。
あと、、、1番ダメだったのは脚本ですぅ~
時代背景もデリンジャーっていう題材も、フーバー、パーヴィスなどのFBI陣も、、、描きようによってはハラハラ&ドキドキな展開を見せてくれそうなものなのに、、、だいたい主要な人物以外では、誰が誰だ分かりゃーしないし、誰が何やっているんだかもよく分からん(時々ウトウトしたせいかな?・汗)
とにかく、俳優さんたちがどう演じても、登場人物の人間性、心情、状況や関係など、、、あまりにも希薄で描かれていないんなら、どうやったって惹きつけられないじゃん―って思っちゃった。
だからデリンジャーにカリスマ性なんかも見出せなかったし、捜査官の優秀さも伝わらなかったし、肝心な恋愛も魅力薄でございました―
 
トホホ、、、こんな酷いことを言うなんて、、、信じられません。
お願い信じて~~~私はジョニーもベイルも好きなのよ~~~
踏み絵を踏んだキリスト教徒の気分、、、神よ、許したまえ、、、
 
ジョニー、、、『ワール・ドエンド』の時も辛口感想書いたけど、今回も書いてしまってゴメンナサイ。
貴方は素敵な素顔を見せてくれたから、それだけで満足したい気持ちはあるんだけど、、、
ファンとしては、もう少し貴方の演技力が活きる作品に出て欲しかったところですぅ~
                       (3点)ジョニーが出ていなければ2点にしたかも・汗 
 
気を取り直して、本作イチオシのジョニーのお顔を載せちゃいま~す

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (66)   Trackbacks (110)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カールじいさんの空飛ぶ家 | TOP | 【本】生首に聞いてみろ »
最近の画像もっと見る

66 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
いや~ん (miyu)
2009-12-12 17:28:25
お風邪大丈夫ですか?あまり無理しないでね。
ってか、由香さんジョニー好きでもダメなものはダメよね。
あたしもこれはイマイチでしたわ~。
まぁジョン・デリンジャーをはじめウィンステッドとか
かっちょいいなぁ~とは思いましたけど、
どうも映画としてお話に引き込まれるものを感じられなかったですよね。
あたしはどうも「マイアミ・バイス」といい、マイケル・マン監督とは
相性がよろしくないようで、それでもジョニーだし
カッコいい映画っぽいなぁ~って期待していただけに
ちょっと残念でしたよね~(;・∀・)
中盤 (AKIRA)
2009-12-12 17:29:41
冒頭はかっこいいのに,
中盤はおざなりな描写が目立って,
ダレてしまいましたね。
そこが無ければ,もっとしびれる作品になったやろなぁ。

とは思うものの,
終盤の決意を持った彼らの行動は熱くて,
ちょっと興奮,見入ってしまいました。。
由香さーん! (ノルウェーまだ~む)
2009-12-12 17:47:14
トラコメありがとう♪
由香さん、お薬がダイブ効いて、おねむになっちゃったかな?
とはいえ、ジョニーを愛でる!だけの映画ではありました。
内容が薄い作品に、どして出たかな?ジョニーって、かんじだったよね。
恋愛のほうなのか、警察との攻防戦なのか、主軸がぶれてしまって、どっちつかずだったし~
あと一歩、男同士の見えない絆をうまく表現してくれたらよかったな☆
Unknown (にゃむばなな)
2009-12-12 17:53:54
風邪気味でこの映画は辛いと思いますよ。
早く治るようにお祈り申し上げます。

世間ではジョニー・デップ主演映画と大々的に銘打っているこの映画ですが、ジョニー・デップだけを目当てにされても辛いと思いますよ。

やっぱりこの映画はマイケル・マン監督作品として挑まないと!
そのとおりでしょう。 (KLY)
2009-12-12 20:29:15
私は特別ジョニーのファンでもベイルのファンでも監督のファンでもないので割とニュートラルに観たつもりです。でもイマイチでしたよ。
もっとも今回のジョニーのカッコよさには痺れましたけど。(笑)

由香さんが言うとおり、人間関係の描写が希薄すぎるんです。それに尽きます。何故か解りませんが駆け足でデリンジャーの死までを描いているんで、どうしても描く本命がデリンジャーのみになっていますもん。だから、彼の美学、女性に対する優しさや仲間を裏切らないだとか、自分の死に対する覚悟だとかは良く伝わるんですが、相手との関係は実にあっさりです。
まあ、それが狙いなのかもしれないですけどねー。^^;
同じよ~ (latifa)
2009-12-12 20:46:40
由香さん~いつもながら正直なレビュー、ところどころ笑っちゃった^^
私も同じだったな~。
ジョニーもベイルも好きだけど、内容が・・・あまりだったんだよな・・・

>だいたい主要な人物以外では、誰が誰だ分かりゃーしないし
 そうそう。そうなんだよね・・・。

それにしても体調悪いのをおして1回目を見に行ったというのに、さんざんだったね・・・。

私は内容はいまいちだったんだけど、久しぶりの普通にカッコイイジョニーを見れたということだけは満足出来たかも☆
あはは~~ (ひろちゃん)
2009-12-12 22:21:38
ジョニーファンとは思えないほど辛口だ~(笑)

由香さん、お風邪で体調が悪かったのと、期待が大き過ぎたのが、辛口につながっているかも(^^ゞ

私は、かなりハードル下げて、作品には期待しなかったので(苦笑)、ジョニー効果で意外と最後まで観れました^^
ただ、人間関係は希薄でしたし、物語にドキドキハラハラ感やインパクトはなかったですね、やっぱり脚本が良くないのかな(^^ゞ

>この髪型はどうよ、、、って気もあるけど

あはは~。髪型まで突っ込んでるし~(笑)

>(3点)ジョニーが出ていなければ2点にしたかも・汗

そのお気持ちもよくわかります^^私も、
ジョニーなのでオマケしちゃいましたもん(^_^;)

本物のジョニーはオーラがあって、やっぱり
素敵なかたでしたよん(*^o^*)

お風邪こじらせないようにね^^
お大事にしてね(^_-)-☆

こんばんは♪ (yukarin)
2009-12-12 23:19:36
ありゃりゃ、由香さん評価低い~。
風邪が原因?ってのは違うと思いますがお大事にね。
私はこの手のお話大好きなのでそこそこ楽しめましたが、確かに誰が誰だかってとこはありましたねぇ^^;
だけどジョニーファンなのに作品自体を楽しめなかったのはちと残念ですよね。
こんばんは! (アイマック)
2009-12-12 23:23:31
風邪は大丈夫?
みなさん、辛口なんだなあ。
私は特別ファンではないのにジョニーにやられましたよ。
つまらないどころか、手に汗握ってみてました。笑
あっさりなのはそれが狙いかもしれないね。
ファンなのに楽しめなかったのは残念だね。
風邪、お大事にね。 (マリー)
2009-12-12 23:53:59
由香さん、大丈夫?
お風邪のせいもあるかもよ~~(と一応言ってみる 笑)

由香さんが
>踏み絵を踏んだキリスト教徒の気分、、、神よ、許したまえ
ここまで困ってしまうなんて~~~。
これは監督責任?脚本家さん責任?

実は私試写会で見た時、やはり困ってしまって・・・
ジョニーが美しい!!しか感想がないなんて~と自分をビシビシ叱咤しました(笑)
けど、今日2回目観たら~すこ~~し見えてきたんですよ~。びっくり!
で、1回目では涙がポロリだった「バイバイ・・」のところで、涙がド~っ!!っと。これには自分でも予想外。

もしかしたら~噛めば噛むほど的な映画なのかも?
あのジョニーがあれだけ心酔したデリンジャーだもん。“何か”あるハズ・・・

映画レビューも書かず、ジョニーに会いに行ってました。
ジョニーのサラサラお手々や指輪に触ってきたよ~♪
良かった~仲間がおって。(泣) (Ageha)
2009-12-13 01:35:38
ジョニーデップは
むっちゃカッコ良かったんですよ。
良かったんだけどぉ~。

…ホント踏み絵だわ~。

クリスチャンべイル陰薄っ。


ラストに出てきたおじいちゃん捜査官のほうが
よっぽど渋かった。(笑)
げっ! (hi-lite)
2009-12-13 11:10:44
今日観に行こうかなぁ~思ってたンですが…
そんな酷い?
ん~~急遽変更。
私もー (たいむ)
2009-12-13 11:42:37
由香さん、こんにちは。
風邪はひいていないんだけど、ちょっと疲れ気味ってことで、私もウトウト・・・(^^;。
ジョニーはそんなでもないけど、ベイルは結構好きなのに、存在をすっかり忘れてたりも(^^;;;
あはは、感想にならないや(^^;;;;;
こんにちは~ (なな)
2009-12-13 15:33:39
まったく同じ感想ですわ~
私も前半寝ちゃってましたよー
その前に2012を観て疲れていたのもあるし
お昼ごはんにビールを飲んでたせいもあるかとは思うんですが
それにしても退屈でしたもん・・・

あのね,マイケル・マン監督ってもっともっといい作品を撮れる監督なんですよ。
それに役者はジョニーにベイル,マリオンなのに
このつまらなさは誰の責任なんだー!!!って
吠えたくなりました。
もっともっといい見せ方があったはず。
とにかく,おっしゃる通り,薄すぎですし
中途半端!
それでもジョニーはカッコよかった!
これはひとえに彼自身の力量でしょう。

凄く期待していただけに,残念でしたが
素敵なジョニーやベイルを観れただけでも
よしとしましょうか・・・
面白すぎっ! (オリーブリー)
2009-12-13 19:07:59
由香さん、こんばんは~。
私のトコにも面白いコメントありがとう(爆)

まあ、ジョニーの作品には、到底受け入れられないのが過去に多いからねぇ~(苦笑)
私は「ラスベガス~」なんて、二度と観たくないよ~。

史実に忠実過ぎたのでしょうか、多少のファンタジーと盛り上げ場面は必要だった。
全てにおいて希薄だったので、せっかくのキャスト起用が勿体なかったわ。

風邪、お大事にね!
TBありがとうございます (ウイング)
2009-12-13 19:31:34
個人的には、お気に入りの一本ですが、まぁおっしゃられるとおり、ウトウトするのはありましたねぇ(w

ただ、男が男に惚れる映画でもありました

風邪はお大事に~

こんばんは。 (ジョー)
2009-12-13 19:47:05
あまりにもみなさん、否定的な感想なのですっかり意気消沈しています。
久しぶりの正統派ギャング映画なのに、
画面の隅々まで味わえる映画なのに、と思うのは世界広しといえど、私だけ?
デリンジャーのような孤独を味わうきょうこのごろ、そんなに欠点だらけの映画だったか、もういちど観直してみようかなあ。
おひさです~ (ぷちてん)
2009-12-13 22:42:47
久しぶりにコメント書かせていただきます^^)いつも拝見しているのですが、スルーばっかで(笑)

今回私、この映画を見ようと張り切っていたんですけどなんだか間近になってきたらトーンダウンして・・・ジョニーが来日したというのに。それでも、今ひとつ乗り切れずにおりました。
もしかしてDVDでいいんじゃないかという不安を持ってしまったのですよ。
やっぱり由香さんも今一つ盛り上がらなかったご様子・・・ふむふむ、やっぱりDVDにしちゃおうかな・・・
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-12-14 08:02:33
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

風邪はよくなりました~ありがとうございます!
いや~~~ショックのせいで風邪が酷くなるかと思いましたよ~(笑)でも、ワールドエンドの時の方がショックが大きかったかな。
私もマイケル・マン監督さんの作品がイマイチ好きではないので、心の片隅である程度覚悟していたのかもしれません、、、

それにしたって年末のベストに無理矢理押し込む気満々だったんで、、、ちょっとガックリ、、、
>どうも映画としてお話に引き込まれるものを感じられなかったですよね
そうでしたね~あまり魅力あるお話でなくてホント残念
AKIRAさんへ^-^* (由香)
2009-12-14 08:06:46
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

AKIRAさんは結構見入っていらっしゃったようですね~
私は、ジョニーとベイルが出ているというのに、、、ここだけの話ですが、実は「帰ろうかなぁ~」なんて途中で思っちゃった(滝汗)
全編を通して引きこまれなかったなぁ~
あまり緊迫感もなかったですぅ~
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2009-12-14 08:11:55
こんにちは~♪

>ジョニーを愛でる!だけの映画ではありました
ジョニーは素敵でしたでもなぁ~いかんせん内容が薄かったよね(汗)

ジョニーは万人受けする映画ばかりに出るわけではないけど、コチラはベイルもマリオンも出るし、もっとガツンとくる映画だと勝手に期待したのよ・・・結果トホホでございます
やっぱね・・・ (しんちゃん)
2009-12-14 08:25:26
「エドウッド」に続く実在の人物は、デップの枠に収まらないってことで(笑)

 あの彼女のシチュエーションがないほうが、もっと面白かったかもなぁ・・・
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2009-12-15 17:33:33
こんにちは~♪

お見舞いありがとうございます!風邪はよくなりました^^

にゃむばななさんは男の世界を描いた映画として、この映画を評価されていましたね~

私はジョニー&ベイル目当てというミーハー根性で鑑賞したせいか、イマイチのれませんでした~
マイケル・マン監督の作品と今までも相性が悪いので、やっぱり楽しめなかったのかなぁ・・・
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-12-15 17:37:59
こんにちは~♪

ジョニーの新作ということで、かなり楽しみにしていたのですが、、、眠気に襲われる―という一大事になっちゃいました~
ジョニーは勿論カッコイイのですが、そんなことは分かり切ったことで(笑)、デリンジャーにある種の魅力を感じたかったのが正直なところです。
>人間関係の描写が希薄すぎるんです
希薄でしたねぇ・・・
仲間も警察も誰が誰だが分からない(汗)
特に残念だったのは、当然敵対するんだろう、、、と思っていたベイルとの絡みもたいしたことなくて、、、ガッカリですぅ~
latifaさんへ^-^* (由香)
2009-12-15 17:43:08
こんにちは~♪

latifaさんもイマイチでしたか~
私、かなりショックでした~
ちょっとくらい好みでない映画でも絶対に年末のベスト10に入れちゃお♪なんてルンルン考えていたものですから、、、
ジョニー、ベイル、マリオンでこういう映画になるなんて思わなかったなぁ~
脚本がまずかったですよね?(汗)なんだかお話の流れも把握しきれないし、、、
デリンジャーが何を求めて銀行強盗をしたのか、なんで民衆に人気があったのか、、、ちっとも伝わらないんだも~ん(泣)

こうなったらアリス~に期待です!!
予告では楽しそうな映画だったので、、、ドキドキ
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-12-15 17:48:45
こんにちは~♪

>ジョニーファンとは思えないほど辛口だ~(笑)
きゃ~~~言われちゃった(笑)
スゴイ辛口でしょ?自分でも書きながらスゴイって思っちゃった~

元々マイケル・マン監督の作品はイマイチ好きではないので、ハードルは下げていたつもりだったのですが、、、でもジョニーとベイルなんだもん。もっと面白いかな?って思ったわん。
お話がなぁ~引きこませる要素が少なかった気がする~

ジョニーに会えたのですね
ひろちゃんは幸せのひと時を過ごされたようで、、、良かったですね!
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-12-15 17:51:18
こんにちは~♪

yukarinさんは結構好きなタイプの映画だったようですね~
私は、、、ジョニーファンとしては失格な感想を書いてしまいました、、、我ながらショックですぅ~

誰が誰だか分からないところはありましたよね?みんな似たような服装だし、、、
個人的にはデリンジャーをもっと魅力的な人物として感じさせて欲しかったですぅ~
おはようございますー (mig)
2009-12-16 09:27:08
由香さん

あらら、、、お二人のファンなのに辛口できましたね!
でも好きな人でも辛口になっちゃうとき(つまらないとき)ってありますよね、
わかります~☆

でもそのわりに評価は3でフツウじゃないですか!(笑)

あ、フォースカインド由香さん観ますのね!
わたしは観ましたよ~
もうホラーOKなのかな??感想お待ちしてます☆
アイマックさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:13:41
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとう^^
風邪はよくなりました!ワンピース観て来ちゃったよ(笑)

アイマックさんは結構手に汗握って観たようですね~
私は。。。ウトウトしちゃいました(汗)
ジョニーもベイルも大好きなのに残念(泣)
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:22:31
こんにちは~♪
ジョニーに会えたのね~
ジョニーってオーラがスゴイんだろうなぁ~私なんて見たら目が潰れちゃうかも(笑)

で、、、映画ですが、、、マリーさんも感想に困ってしまったのね?
決して手放しで面白い!!って作品じゃーなかったよねぇ・・・(涙)
でも2回目も観たの?スゴイ!ファンのかがみだ(笑)
>もしかしたら~噛めば噛むほど的な映画なのかも?
あのジョニーがあれだけ心酔したデリンジャーだもん。“何か”あるハズ・・・
噛めば噛むほどかぁ・・・そうなのかなぁ・・・
個人的にはもうちょっと人間を描いて欲しかったなぁ~
ジョニーはデリンジャーに心酔していたの?そうかぁ・・・魅力ある人物だったのかな・・・
Agehaさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:25:35
こんにちは~♪

Agehaさんもガックリきました?
ジョニーはカッコ良かったけど、、、それだけの映画だった気が(汗)、、、

ベイルの影が薄かったですね~可哀想なくらいでした。
私、ベイルも好きなんだよなぁ~
彼は神経質っぽいけど、俳優に真剣に取り組んでいる姿勢が好きなの。
hi-liteさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:29:18
こんにちは~♪
お返事が遅れてスミマセン!!鑑賞予定を変えさせてしまったのに(汗)

かなり期待はずれな映画だった―ってのが正直なところですぅ~
でも、男の世界を描いた映画として堪能された方もおいでのようですよ。
hi-liteさんはお好みかなぁ・・・どうでしょう・・・なんとも言えないなぁ・・・
たいむさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:33:02
こんにちは~♪

たいむさんもウトウトしちゃいましたか~
参っちゃったよね?豪華キャストで眠くなるとは、、、予想もしなかったわ~
もうちょっと登場人物に深みを持たせて欲しかった、、、

ベイルは出番が少な過ぎで見せ場も無さ過ぎーーー
ななさんへ^-^* (由香)
2009-12-16 10:41:07
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

2012→パブリックの順で鑑賞されましたか~
・・・・・疲れましたでしょう?その2本を観た後はグッタリだったのでは?

>このつまらなさは誰の責任なんだー!!!って吠えたくなりました
ううう・・・私もです。
正直に申しますと、ジョニーの映画なのに途中で帰りたくなったくらいでした。
だって何を描いているのか伝わらないんだもん・・・
デリンジャーのカリスマ性なのか、恋愛なのか、逃亡劇なのか、、、全てが中途半端で、ただただジョニーのカリスマ性に頼っているようにしか思えませんでした。

ベイルも出ているので少し期待しちゃったのよねぇ・・・ベイルなんてホントにチョイ役で可哀想でしたよ

ああ~~~ん、本当に残念だ・・・来春公開のアリスに期待しようっと(すごいメイクだけど・汗)
Unknown (Cartouche)
2009-12-16 12:41:59
いつもお世話になってます。
あまりに同感!!なんでついコメを・・
そうなんですよね。恋愛も男同士の対決も
まったくもって心に響いてきませんでした。
特にファンではないけれどジョニデさま素敵だし、他俳優陣もすごいのに、コレって一体??
同じく悲しくなっていまいました。
こんばんわ~ (くう)
2009-12-16 22:33:50
私も~。。。
愛するジョニーを見に行ったのに、ちょっとウトっと
なってしまいました~(-_-;)
体調が悪かったなら、余計に辛く感じられたでしょうね。。。

まぁ、でも、初めからそんなに期待してなかったので、
そこそこでしたけど^^;
ほんと、脚本が~。。。
カッコ良さだけに重点を置いたのかなぁと。。。

ま、カッコ良いジョニーが見れたので良しとします♪
TBありがとうございました (KGR)
2009-12-17 11:29:59
いつもありがとうございます。

>主要な人物以外では、誰が誰だ分かりゃーしないし、
>誰が何やっているんだかもよく分からん
どなたかも書いておられますが、登場人物の描写が希薄、
これに尽きると思います。

ただ、よくよく考えてみると、
ベビーフェース・ネルソンにしろ、
プリティボーイ・フロイドにしろ、
フランク・ニティ(ニッテイ)にしろ、
アメリカではよく知られたギャングなので、
説明不要とみているのでしょう。
外国の観客のことなんかどうせ考えてやしないでしょうし。

ちょうど次郎長映画で大政、小政、森の石松の人物像を説明しないようなものだと思います。
こんにちはー^^ (みすず)
2009-12-17 16:05:43
由香さん、辛口~^^

でも、由香さんが言いたいことはわかります^^
この映画を見る前に観た「デリンジャー」の方が面白く思ったもの^^;

面白くなかった、ってまでは行かないけど、イマイチなのはわたしも。
クリスチャンとの絡みが1回だけってのも残念^^;
だけど、帽子のツバを撫でるシーンや格子越しに見上げる顔、「and you」で当分生きて行けます~~
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:15:18
こんにちは~♪

オリーブリーさんはジョニーに会えたんですよね!良かったですね~

>ジョニーの作品には、到底受け入れられないのが過去に多いからねぇ~(苦笑)
私は「ラスベガス~」なんて、二度と観たくないよ~
あはは!確かにそうなのよね。わりとマニアックな作品に出てばかりだから。メジャーになってもその姿勢はあるものねぇ・・・

でも、今回は豪華キャストだし、もっと面白いと思うじゃない?ガックリだったなぁ(泣)
ジョニー、ベイル、マリオンでこれですよ・・・3人がいてこれですよ・・・アメリカでヒットしなかったのも頷けるなぁ・・・
ウイングさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:19:18
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

>男が男に惚れる映画でもありました
そう仰る方もおいでのようですね~
私は全然ピンときませんでしたが、、、残念ながら(泣)

もう少し人間関係なんかをキチンと描いて欲しかったですぅ~
何がなんだか分からなくってウトウトする羽目になっちゃった~ジョニー主演なのに(泣)、、、不覚
ジョーさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:23:11
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

>久しぶりの正統派ギャング映画なのに、
画面の隅々まで味わえる映画なのに

ジョーさんは堪能されたようですね~
私はダメでした、、、本当に残念なのですが、あまり魅力を感じぬままに鑑賞を終えました。
何だか全て中途半端だったように思えたんですぅ~
でも、ジョーさんのような感想を持たれた方もおいでのようですよ~
男の世界を感じる映画として評価されているみたいです♪
ぷちてんさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:26:30
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

少しトーンダウンしたお気持ちに追い打ちをかけるような感想を書いてしまってスミマセン!(笑)
いや~~~私一応ジョニーファンでして(汗)、超ルンルン気分で映画を観に行ったのですが、、、結果ウトウトです(泣)
そんなに面白い映画とは思えなかったなぁ~
ジョニーは素敵でしたが、そんなことは当たり前だし・爆
しんちゃんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:30:22
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>「エドウッド」に続く実在の人物は、デップの枠に収まらないってことで(笑)
あはは!エドウッドねぇ~あまり面白くなかったなぁ~そういえば(汗)

ちょっと期待外れでした、残念ながら。
もう少し魅力ある映画だと思ったんだけどなぁ・・・
migさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 22:40:51
こんばんは~♪

ミラの新作、観ます!
怖そうだなぁ~と思ったんだけど、最近ホラー系の映画を観るのにちょっとハマっていて(笑)

コチラの映画は、、、ジョニーとベイルなんで超~楽しみにしていたのですが見事撃沈しまhした(泣)
イマイチだったなぁ~あまり面白い映画だとは思わなかった、、、悲しい
Cartoucheさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 22:44:59
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^
こちらこそいつもお世話になっております!

同じような感想を持たれましたか~
この映画はイマイチいい評判を聞きませんね・・・ジョニーファンとしては悲しいです。

>恋愛も男同士の対決も
まったくもって心に響いてきませんでした
そうなんですよね・・・心に響くものがありませんでした。
デリンジャーの何を描きたかったのかなぁ・・・キャストも豪華だったのに、本当にがっくりでしたね(泣)
くうさんへ^-^* (由香)
2009-12-17 22:49:07
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

くうさんもイマイチでしたか~
カッコイイジョニーを見れたことは嬉しかったですが、、、他に取り立てて何の記憶にも残らない映画でした(泣)

>ほんと、脚本が~。。。
カッコ良さだけに重点を置いたのかなぁと。。。
う~~~ん、、、何だったのでしょうね、この出来は(言い過ぎ?)
ベイルに至っては見せ場が少なくて、、、ファンとしては可哀想だなぁ~って思いましたよ。
ご無沙汰してます (くまんちゅう)
2009-12-20 01:13:28
同じく辛口感想でした~
どうにも雑な脚本でしたね・・
実は結構期待してたんですが
役者も好みだったんですが
どうにも内容が薄かった気がします
Unknown (Naoko)
2009-12-21 07:02:00
私もこれ、話自体はすっごいかっこいい話だと思うんです。でもそう、まさに脚本ですよ。
原作のカッコよさが出ていないと感じました。
KGRさんへ^-^* (由香)
2009-12-21 10:35:59
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>アメリカではよく知られたギャングなので、
説明不要とみているのでしょう。
そうですか~
それにしたって説明不足だし、あまりにも登場人物たちの描写が希薄でしたね(汗)
主役のデリンジャーでさえ何を考えているんだかサッパリでした(涙)分かったのはジョニー・デップがいい男だ―ということくらいで(笑)
みすずさんへ^-^* (由香)
2009-12-21 10:38:50
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

ジョニーファンにとってもちょっと残念な出来でしたねぇ
ジョニーは素敵なのですが、、、他にはこれといって見所がないんですもの~
私はベイルも好きなのですが、彼なんて影が薄い薄い可哀想なくらいでした~
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2009-12-21 10:43:17
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

くまんちゅうさんもガッカリされましたか~
ジョニーとベイル、それにマリオンまで出ていてこんな風な映画になるなんて、、、ちょっと信じられませんよねぇ・・・
脚本がいけなかったのかなぁ~
Naokoさんへ^-^* (由香)
2009-12-21 10:45:52
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

Naokoさんは原作をご存じなんですか~
これは上手く作ってくれればシビレル映画になりそうでしたよねぇ・・・脚本がイマイチだったのが返す返すも残念です
Unknown (にくきゅ~う★)
2009-12-22 00:23:53
由香さん、こんばんは~♪
TBありがとうございました。

あはは・・・かなりの辛口になっちゃいましたね~。

私も試写会で観た時に、ジョニーが出演していなきゃ観なくてもいいかも・・・と思いましたから(-_-;)

なんか物足りなかったんですよね・・・。
銃撃戦は凄かったけど、スリル感、ハラハラ感がなかったし・・・やはり脚本ですよね。。。

でも前売りを買ってあるし(3枚)と思い、初日と19日に観に行ってきました。

で、回数を重ねるごとに敵味方の区別がつき、デリンジャー(ジョニーに?爆)に感情移入が出来てだんだん切なくなってきました。

パンフを読んだせいかも知れませんが。

ベイルは勿体無かったですね。

前売りが後1枚あるので、少なくてもあと1回観に行きます(笑)
にくきゅ~う★さんへ^-^* (由香)
2009-12-22 15:59:08
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^

ジョニーファンの私たちでもそれ程テンションの上がる映画でなかったですね~

>スリル感、ハラハラ感がなかったし・・・やはり脚本ですよね。。。
やはりそうですよねぇ・・・
何を描きたかったのか分かりかねました。
時代背景も人物描写も希薄すぎて、、、返す返すも残念ですぅ~

スゴイ!!全部で4回鑑賞することになりますね~流石!!ファンのカガミです!!
こんばんは (えめきん)
2009-12-28 20:15:53
TB&コメントありがとうございました。

パブリック・エネミー№1のジョニー・デップと、FBIの敏腕捜査官クリスチャン・ベイルの対決を期待していたので、ちょっと肩透かしを食らってしまいました。二人の絡みがほとんどなかったのも残念です。
ジョン・デリンジャーの半生に焦点を縛った作品だと理解して観ていれば、もう少し楽しめたと思うんですが。
ダレること無く観賞できましたが、これといったパンチも効いていないというのが正直な感想ですね。
わ、私も… (ひめ)
2009-12-31 02:10:00
疲れ気味のときに見たせいなのか、ちょっとウトウトきました。
そして、誰が誰だかよくわからなかったのも同じ。
もっと体調のいいときに見たらよかったかな~。

強引なジョニー、かっこよかったけど
もっともっと魅力を爆発させてほしかったです。
ひめさんへ^-^* (由香)
2009-12-31 18:09:00
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございます~^^

ひめさんもウトウトでしたか?私もですぅ~
ジョニーの映画でそんな事になるなんて、、、自分でも信じられない。
もうちょっと脚本が良かったらなぁ~
盛り上がりに欠けるし、何が描きたかったのかサッパリでしたね(涙)

ベイルも見せ場がなくて寂しい・・・
期待外れだったなぁ~これ
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-12-31 18:11:26
こんばんは~♪

やっぱり肩透かしでしたよね~
ジョニー主演でベイルも出るとなると、観る方も二人の絡みに期待しますからね~
どちらもあまり魅力的な描かれ方をしていなくって、、、ちょっと悲しかったです。

もう少し深みのあるドラマだと良かったですね。キャストがいいだけに残念でした。
Unknown (豆しば)
2010-01-02 19:33:53
 由香さんと同じでジョニーはいいけど
ストーリーは・・・という人が多い気がし
ます。
豆しばさんへ^-^* (由香)
2010-01-04 12:35:45
明けましておめでとうございます~♪

この映画はジョニーのカッコ良さは堪能出来ますが、他は、、、
特に脚本が良くなかったと思います。残念ながら(涙)
今年も宜しくお願いします。 (小米花)
2010-01-08 21:32:48
いつも読み逃げばかりの小米花です。
新年のご挨拶だけは、と書き込ませていただきました。
いつも、由香さんの感想、竹を割ったようにスパッといいですね~。

ファンならではのハッキリ感想だと思いました。
この映画~??だと思ったのは私だけでなかったのねってホッとしました(笑)。
小米花さんへ^-^* (由香)
2010-01-11 13:31:38
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
今年もヨロシクお願いします~

で、、、
>竹を割ったようにスパッ
あはは!まさかジョニーの映画でスパッといくとは思いませんでした~(笑)
い・いや・・・笑っている場合ではない!哀しむべきですよねぇ~
ジョニー主演の期待作でしたが、世間の評判もイマイチのようで、、、
春公開のアリス~に期待したいです!
あははは (sakurai)
2010-01-12 14:02:42
あたしは、数少ない、ジョーさん派ですね。
年末見れずに、持ち越したのですが、あまりいい評判も聞こえてこないし、もともと(ごめんね)ジョニーさん目当てではないので、マイケル・マンの映画を見るぞ!!モードで行ったもんで、ドンピシャ!!でしたよ。
時代とか、無駄に撃ち合いとか、渋い音楽とか、マイケル・マンでしたよぉ、アタシにとってはね。
映画って、やっぱ見るまえにどんだけ期待させるか!!っていうのは大きいですね。
マイケルさんも、ジョニーさんを使う気構えは、少々足りんかったかも。
 (とらねこ)
2010-01-13 17:32:13
由香さん、こんにちは。

由香さん、あのね、私と一緒に見た恋人は、この映画で、なんとラブストーリーのところで寝てたんですよ。
「そこは大して重要じゃないな、と思った」なんて言うです。
「おいおい、マジかよ」って思っちゃいましたよ。
だって、このアッサリした大して面白くない映画の中で、一番見る価値のあるのは、ジョニーのカッコいいセリフとか、ラブストーリー部分じゃないですかあ!
うう、確かにラブストーリー部分も良く出来ているわけではないけど、って。がっくりですわー
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2010-01-15 08:26:32
こんにちは~♪

sakuraiさんはドンピシャだったようですね~
私はダメでした~(泣)
なんせ寝そうになりましたから、ジョニーの映画なのに、、、

>時代とか、無駄に撃ち合いとか、渋い音楽とか、マイケル・マンでしたよぉ、アタシにとってはね
私はマイケル・マン監督の映画にピンとこないのかも・・・マイアミバイスもつまらなかったし(汗)、、、

ジョニーの映画だから結構観に行く方もいらっしゃったと思うけど(ファンの欲目?・笑)、そういうつもりで観に行った方は失望したかもなぁ・・・
とらねこさんへ^-^* (由香)
2010-01-15 08:30:29
こんにちは~♪とらねこさん^^

一緒に観に行った恋人は寝てしまいましたか!ラブシーンで
カッコイイジョニーくらいしか見所がなかったのに(あはは、、、言い過ぎ

期待していただけに残念でした~
もっと登場人物たちに魅力を持たせて欲しかったなぁ~
あと話の流れも分かりやすくして欲しかったです

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

110 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (めでぃあみっくす)
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
パブリック・エネミーズ (LOVE Cinemas 調布)
アメリカの伝説のギャング、社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と言われたジョン・デリンジャーをテーマにしたクライムドラマ。主演は米ピープル誌で2009年最もセクシーな男性に選ばれたジョニー・デップ。共演に『ターミネーター4』のクリスチャン・ベイル、『エ...
「パブリック・エネミーズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ジョニーデップのファンなら、久しぶりに普通人のカッコイイ姿を見れるということで、目に愉しいかと思います。ただね・・・内容は、なんと...
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ. 汚い金が眠る銀行を標的にする銀行強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集め...
『パブリック・エネミーズ』 (ラムの大通り)
(原題:Public Enemies) ----『パブリック・エネミーズ』。 これって直訳すると“社会の敵”だよね。 ということは、主役のジョニー・デップは悪役ってこと? 「そうだね。 彼が演じているのは、FBI史上初の “社会の敵ナンバーワン”に指名された犯罪者デリンジャー...
★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ (CinemaCollection)
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...
★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ (CinemaCollection)
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (映画DVD通販 ネット支店)
伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと、彼が愛した運命の女性ビリー・フレシェットとのスリリングな逃亡劇を描いた物語。圧倒的なリー...
パブリック・エネミーズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカ犯罪史上に名を残すギャング、ジョン・デリンジャー。 過去に何度も映像化されてきたキャラクターだが、映画では1973年にジョン・ミ...
映画レビュー「パブリック・エネミーズ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説の銀行強盗の生き様が熱い。物語はシンプルだが、その分、ジョニー・デップの魅力が際立った。 【70点】 スリリングな逃亡劇と美男美女が織り成すラブ・ストーリー。本作には、観客が...
「パブリック・エネミーズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「パブリック・エネミーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ジェームズ・ルッソ、デヴィッド・ウ...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
パブリック・エネミーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マイケル・マン監督・製作・脚本で、ジョニー・デップを主演にしたのだ。どうしても期待して見る。衣装も使用されている車も見事に再現された。デリンジャー役のジョニーデップは、すばらしい演技をしている。でも、物語の主軸がはっきりとしない。「ボニーとクライド・俺...
パブリック・エネミーズ (試写会) (風に吹かれて)
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy
パブリック・エネミーズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ヒートやコラテラルのマイケル・マン監督が,1930年代にアメリカに実在したアウトロー,ジョン・デリンジャーのFBIからのスリリングな逃亡劇を描いた物語。主演がジョニー・デップ,相手役のFBI捜査官にクリスチャン・ベイル,ヒロインのビリー・フレシェットにマリオ...
パブリック・エネミーズ (勝手に映画評)
1930年代アメリカで多数の銀行を襲うとともに、時には逮捕されながらも脱獄を繰り返して、時の連邦捜査局長官J・エドガー・フーバーに「社会の敵No.1」に指名されたジョン・デリンジャーを描いた映画。 ジョン・デリンジャーを演じたのは、ジョニー・デップ。ジョニ...
パブリック・エネミーズ/PUBLIC ENEMIES (映画感想つれづれ日記)
ハリウッドのシナリオ不足は深刻なようで、いろいろな日本のマンガやアニメを原作として制作されることが多くなりつつある中、こういった骨太でアメリカの歴史の中に登場す
パブリック・エネミーズ (映画大好き!)
ジョニーデップ主演のパブリック・エネミーズを見てきました。はでなドンパチ、へたな
パブリック・エネミーズ (2009) PUBLIC ENEMIES 141分 (極私的映画論+α)
 時代に取り残された男達・・・
パブリック・エネミーズ (Diarydiary! )
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC
パブリック・エネミーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。
『パブリック・エネミー』 (しゃべりの王国)
ジョニー・デップもクリスチャン・ベールも大好きだ。二人ともとてもカッコよかった。脇役だってめちゃめちゃ良かった。30年代のアメリカも大好きだ。だけど、ちょっと物足りないなあ・・・。おそらく私はマイケル・マン監督と相性が悪いのだろう。リアリズムとドラマテ...
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
男の世界~『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール。実在の銀行強盗ジョン・デリンジャー(左)はこれまでも何度も映画で取り上げられた大恐慌時代の、「俺たちに明日はない」のボニーとクライドと並ぶ伝説的ギャング。
*パブリック・エネミーズ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪...
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ~PUBLIC ENEMIES~ 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
パブリック・エネミーズ (ルナのシネマ缶)
これを観ずには 今年は終われないと思っていた ジョニーの作品を ひと足早く試写会で 観る事ができました! コスプレのジョニーもいいけど、 素顔のジョニーは やっぱカッコイイです。 で・・・今回はアマアマです(笑) 1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョ...
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゜ロ゜) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
映画「パブリック・エネミーズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール ** 実在のギャング、ジョン・デリンジャーの物語。 ジョン・デリンジャーが愛したビリー・フレシェットにマリオン・コティヤール。 FBIのフーバー長官にはビリー・クラダッ...
「パブリック・エネミーズ」 Public Enemies (俺の明日はどっちだ)
・ 1930年代前半のアメリカ。利益を独り占めする銀行を大胆不敵に幾度となく襲撃し金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返した世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。そんな彼の壮絶な運命を久々映画化ということでかなり期待していた作品。 なるほど指名手配中に...
『パブリック・エネミーズ』(ネタバレかな^^;) (みすずりんりん放送局)
 『パブリック・エネミーズ』を観た。  鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン...
映画「パブリック・エネミーズ」 (<花>の本と映画の感想)
パブリック・エネミーズ 監督 マイケル・マン 出演  ジョニー・デップ  クリスチャン・ベイル  マリオン・コティヤール  2009年 1933年、...
★★★★★ 『パブリック・エネミーズ』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"Public Enemies".   マイケル・マン監督・製作・脚本。  マイケル・マンがジョニー・デップ主演でジョン・デリンジャーの物語を映画化したと聞いたときに、すぐに思...
2009-99『パブリック・エネミーズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-99『パブリック・エネミーズ』(更新:2009/12/15) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 実在した銀行強盗のジョン・デリンジャをジョニー・デップが演じた。 いやぁ、ジョニー・デップはカッコ...
パブリック・エネミーズ (りらの感想日記♪)
【パブリック・エネミーズ】 ★★★☆ 映画(38)ストーリー 大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
「パブリック・エネミーズ」はすべてにおいて55点な出来だった(... (じょん・どー 次の挑戦は無謀すぎじゃないか!?の道のり)
「イングロリアス・バスターズ」で映画に行きたい勢いがついたので気になっている映画、2本目を観に行ってきた。「パブリック・エネミーズ」。・・・勢い、止まりました。公式サイト(音でるよ!)-http://www.public-enemy1.com/Yahoo!映画「パブリック・エネミーズ」-h...
パブリック・エネミーズ (映画道)
庶民が英雄視した強盗 1930年代前半のアメリカで、大胆不敵な手口で銀行強盗と脱獄を繰り返し、FBIから「パブリック・エネミー(社会の敵)No.1」として指名手配された伝説的アウトロー、ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる。  大恐慌時代、金...
バイバイ、ブラックバード。~「パブリック・エネミーズ」~ (ペパーミントの魔術師)
いやもうとにかくカッコいい! 予告でも出てますが 帽子をかぶってつばをちょっといじる、 後姿に横顔のショット、 銀行のカウンターをひょいと乗り越える、 一方的にくどいて好きなもんを並べ倒したラストにYOU ほかに聞きたいことは?と畳み掛ける。 全部予告で終わっ...
映画* パブリック・エネミーズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
ちょうど一年少し前から、世界は大不況を迎え、まだまだ抜け出せずにいる2009年の年の瀬。 とは言っても、世界中からお金が消えてしまうわけじゃないのだから、存在するところにはちゃんとあるわけで。 日本でもしきりに「経済格差」という言葉が使われるようにな...
パブリック・エネミーズ (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ピカデリーにて鑑賞パブリック・エネミーズ/Public Enemies 2009年/アメリカ/141分 監督: マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ/ク...
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
パブリック・エネミーズ (Movies 1-800)
Public Enemies (2009年) 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 1930年代のアメリカで、社会の敵No.1と言われた銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の逮捕を目指したメルヴィン・パーヴィス率いる捜査チームとの攻...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
「パブリック・エネミーズ」 男は視線で女を殺す (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップと言えば、おかっぱ頭のチョコ屋さんだったり、目の周り真っ黒の船長
「パブリック・エネミーズ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  マイケル・マン監督作品。過去の監督作品は「インサイダー」と「コラテラル」しか観ていませんが、この「パブリック・エネミーズ」を含め3作品の共通点は二つあると感じました。一つは豪華かつ上手い俳優の起用。二つめは映像と音楽のス...
「パブリック・エネミーズ」 (みんなシネマいいのに!)
 1930年代に生きたギャング、ジョン・デリンジャーの人生を映画化。 小説家と思
パブリック・エネミーズ (~映画盛り沢山~)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
パブリック・エネミーズ (だめ男のだめ日記)
「パブリック・エネミーズ」監督マイケル・マン出演*ジョニー・デップ(ジョン・デリンジャー)*クリスチャン・ベイル(メルヴィン・パーヴィス)*マリオン・コティヤール(ビリー・フレシェット)*ビリー・クラダップ(J・エドガー・フーバー)*スティーヴン・ドーフ(....
「パブリック・エネミーズ」 (首都クロム)
 人肌を感じないCGアニメーションが2本続いたあとの実写映画は、とても見応えがあり面白かったです。街に溢れた1930年代当時の当世風に、美学を確立し貫徹する男らしさに、暫し現実感を盗まれて、すっかり見入ってしまいました。  実在した題材を扱った作品柄なのか...
パブリック・エネミーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月20日(日) 16:15~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『パブリック・エネミーズ』公式サイト 近頃公開されたヴァンサン・カッセルの演じたフランスの大衆の敵ジャック・メスリ...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
「パブリック・エネミーズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Public Enemies」 2009 USA ジョン・デリンジャーに「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」のジョニー・デップ。 FBI捜査官メルヴィン・パーヴィスに「マシニスト/2004」「ニュー・ワールド/2005」...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
パブリック・エネミーズ (テレビ徒然記)
ジョニー・デップが実在の銀行強盗、ジョン・デリンジャーを演じた本作。 実は私は、デリンジャーの仲間のピート役を演じているデイヴィッド・ウェナムさん目当てで見ました{/face_warai/} あの~結論から言うと、私はそこそこ楽しみました。面白かったです。 感想書く前...
パブリック・エネミーズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
大恐慌後に活躍した伝説の犯罪者、ジョン・デリンジャー。彼は、紳士的な態度と銀行強盗の鮮やかな手口で大衆の人気を集めていました。ある日、クラブのクローク係として働くビリーと恋に落ち...。 アメリカの犯罪史上に名を残すジョン・デリンジャーを描きますが、...
「パブリック・エネミーズ」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/マイケル・マン  出演/ジョニー・デップ      クリスチャン・ベール      マリオン・コティヤール  ジョニー・デップが実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じた作品。彼を追い詰める捜査官役にクリスチャン・ベール...
「パブリック・エネミーズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                        「パブリック・エネミーズ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・マイケル・マン ようやく観て参りました。 ジョニー・デップ主演の映画を観たのは、なんと「スリーピー・ホロウ」以来ですから、ホンッとに久々です...
Public Ememies / パブリック・エネミーズ (Akasaka high&low )
マイケル・マン(Micael Mann)の作品とは思えない単調で普通のギャング映画となってしまったのがPublic Enemies(パブリック・エネミーズ)。 「マイアミ・ヴァイス」や「コラテラル」の緊張感やノワールで印象的な映像は無く、街角で見過ごされるクリスマスツリー程度の...
パブリック・エネミーズ (まぁず、なにやってんだか)
久々、レディースディの休日、友人のお誘いで「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました。 ええ、もちろん今日の目的はジョニー・デップ鑑賞ですわ。 1930年代の刈り上げた髪型のかっこよさ。帽子も似合っていて・・・。ふふふ。 銀行強盗するのに、ヒラリとカウ...
映画『パブリック・エネミーズ』 (闘争と逃走の道程)
 大恐慌下のアメリカに実在し、FBIから“社会の敵(Public Enemy)No.1”と指名された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの生涯を描く、実録犯罪...
映画:パブリックエネミーズ PUBLIC ENEMIES デップ+マイケル・マン=無性にカッコよすぎ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
我ながらドバイばっかりでゲップが出てきた(だいたい仕事で行ってるし) ので、機内映画だったコレを紹介。 この映画、まずはデップ。 (クリスチャン・ベールもがんばっているのだが、役的にかなわない) そして、監督・脚本・製作のマイケル・マンの2人に尽きるだろ...
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様...
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (5125年映画の旅)
1933年、大恐慌真っ只中のアメリカ。パブリックエネミー(社会の敵)№1と言われた男ジョン・デリンジャーは、大胆な手口で次々と銀行を襲撃していた。業を煮やしたFBIは、敏腕捜査官メルヴィン・パーヴィスにデリンジャー逮捕を指示する。そしてジョンは、運...
パブリック・エネミーズ (Recommend Movies)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 【感想】 久々にジョニー・デップ出演作を劇場で鑑賞しました。 大恐慌時代に義賊的...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
映画 「パブリック・エネミーズ」 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
ジョニー・デップだもん、観るでしょうo(゜▽゜o)(o゜▽゜)o これって実話をもとにした映画なのね。
パブリック・エネミーズ (こんな会社でごめんあそばせ)
★★★★ もうううぅぅっっ!!! 今度のジョニデはかっこよすぎです ハードボイルドです キラキラしてます オーラ全開っす 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ストーリー 1933年鮮やかな手口で
嫁とジョニーデップの「パブリック・エネミーズ」を観るの巻 (饒舌な寝言)
ミッドランドシネマは、今年一番じゃないか?というぐらい混んでいた。 その原因は、仮面ライダー、ワンピース、ウルトラマン、宇宙戦艦ヤマトが 一気に公開されたから。 朝11時なのに、聞けば列んでいるお父さんお母さんたちは、 16時以降の予約を取りにきているんだ...
『パブリック・エネミーズ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、...
パブリック・エネミーズ(映画館) (ひるめし。)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。
パブリック・エネミーズ (ひめの映画おぼえがき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ド...
パブリック・エネミーズ/Public Enemies (いい加減社長の映画日記)
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^;【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする...
No.130 「パブリック・エネミーズ」 (2009年 141分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ    クリスチャン・ベイル    マリオン・コティヤール 冬休みも始まりだし繁華街は賑わいを見せています。 これで一般的な正月休みが始まればますます混雑が予想されます しかしここなんばパークスシネマはそんな...
『パブリック・エニミーズ』のフェティッシュ (Days of Books, Films )
1930年代、大恐慌下のアメリカで悪玉ヒーローになった銀行強盗ジョン・デリンジャ
パブリック・エネミーズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
今日は「パブリック・エネミーズ」を観てきました。この映画、予告が実につまらなそうに出来ていまして、マイケル・マンさんの映画が好きな...
パブリック・エネミーズ (あーうぃ だにぇっと)
今年の元旦は日比谷のTOHOシネマズスカラ座で「パブリック・エネミーズ」を観た。 ファーストデイ1000円で観られるというのに、映画館は閑散。半分も客がいない。 「アバター」は日劇1が大混雑だというのに落差が大きい。 TOHOシネマズシャンテの方も、さして混雑して...
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました~)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
『パブリック・エネミーズ』 (『映画な日々』 cinema-days)
大恐慌時代、米中西部を 荒らし回った伝説の銀行強盗 ジョン・デリンジャーの末路を描く... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) ...
パブリック・エネミーズ (迷宮映画館)
普通の人のジョニーの方があたしは好み。
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
■1.パブリック・エネミーズ (レザボアCATs)
’09年、アメリカ原題:Public Enemies監督:マイケル・マン製作:ケビン・ミッシャー、マイケル・マン製作総指揮:G・マック・ブラウン、ジェーン・ローゼンタール原作:ブライアン・バーロウ脚本:ロナン・ベネット、マイケル・マン、アン・ビダーマン、撮影:ダン...
パブリック・エネミーズ (菫色映画)
Public Enemies2009年 アメリカ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ    クリスチャン・ベイル    マリオン・コティヤール    ビリー・クラダップby G-Tools 大恐慌時代に実在した銀行強盗ジョン・デリンジャー。 彼が心から愛した女性ビリー...
パブリック・エネミーズ (2009・アメリカ) (白ブタさん)
かっこいいジョニー・デップに惹かれて行ってきました(*^_^*)
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
パブリック・エネミーズ (future world)
とても楽しめました・・・ ジョニー・デップ主演なんですもの~♪ 大恐慌時代のアメリカで伝説的なギャングとして 名を馳せる‘ジョン・デリンジャー’・・・ アメリカ人なら誰でも知っている人物らしいが、 日本人には馴染みが無く・・・私は全く知らんかった...
パブリック・エネミーズ (むんみーの落書き)
GWまでにジョニーの映画が3本続きますね。 楽しみな第一弾。 私が行った日は「アバター」のジャパンプレミアがあり、 いつもの階段はブルーカーペットで通れませんでした。 みなさんが書かれているように、ジョニーを観る映画でしたね。 素敵だわ~{/face_heart/} 実...
映画『パブリック・エネミーズ』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-65.パブリック・エネミーズ■原題:PublicEnemies■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:141分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■予告編□監督・脚本・製作:マイケル・マン□脚本:ロナン・ベネット、アン・ビダーマン□原作:ブライン...
パブリック・エネミーズ 【雑な時代 銀行強盗 FBI】 (猫の毛玉 映画館)
『パブリック・エネミーズ』 PUBLIC ENEMIES 2009年・アメリカ 1930年代前半の銀行強盗ジョン・デリンジャーの実話を基に映画化。  アメリカは...
パブリック・エネミーズ (RISING STEEL)
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES 現在ハリウッドにおいて人気、評価ともに最高峰のスター、ジョニー・デップ主演 男の世界をコダワリあ...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ/ラブリーボーン/抱擁のかけら (映画通信みるみる)
主演の方が、魅力ある映画3本。 パブリック・エネミーズ、ラブリーボーン、抱擁のかけら、です。 パブリック・エネミーズ 2009年【米】★...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...
『パブリック・エネミーズ』('11初鑑賞2・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月2日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。