★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャッター・アイランド

2010-04-10 18:03:50 | 映画【さ行】

少し前に原作を読みました~
 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン
原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました

【story】
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める―
     監督 : マーティン・スコセッシ

【comment】
実は、「ネタばれ厳禁ストーリーのオチを知っていて果たして面白く観れるのだろうか?」―という一抹の不安がありましたが、、、個人的には、「オチを知ってると、演出の上手さに感心しちゃうなぁ~それに原作よりも物語を面白く感じる」―なぁ~んて思いましたね。

わりと原作に忠実なので、謎ゼロだった私は、どうしても前半から中盤にかけて、眠気に襲われる程ストーリー展開にグズグズさは感じましたが(汗)、見せ方の上手さ、俳優さんたちの演技の確かさもあって、いい具合に仕上がってるなぁ~と満足致しました。
 
さて、物語紹介は、で紹介した程度で観た方が楽しめると思うので省略しますが(笑)、系統でいったらサイコサスペンスの類でしょうね。

で、、、今回、何よりも声を大にして言いたいのは、≪謎解きに参加せよ≫“謎を解く?!6つのキーワード”というトンチンカンな宣伝が残念だったことです
映画の公開が半年も遅れたこともあって、随分前からダラダラと“謎”を煽っていましたが、、、
本来、“謎”だの、“騙される”だの、“脳力”がどうしたこうした―ってことじゃない気がするんですよ、この作品は。
だいたい騙そうと思って作っていないと思うもの。
どんでん返し的なオチなのに、脚本も、映像も俳優さんたちの演技もとっても正統で、注意深く観ていれば、違和感が観ている者にある種の信号を与えてくれるだろうし、そうやって自然に観た方がいいと思うんだけどなぁ~
「謎を解け~~~」って煽っちゃったら、「へっ?こんなものなの?謎って」って方も出てくると思うわん。
それは、そもそもの原作の物語を、もっと厚みや人間味や哀しみのある物語にした制作者側に失礼だと思うんだけど、、、

 
で、、、次にレオ君について触れま~す
原作を読んだ時に、「テディはレオ君にピッタリのキャラだぁ~レオ君は、絶対にこの役を気に入るだろうし、物凄く力入れて演じちゃうだろうなぁ~」と思いましたが、案の定でございました(笑)
この役は、想像以上に難しいんじゃなかろうか?と思いますが、流石レオ君ですね。しっかりとテディという複雑な役柄を自分のものにしていました。
もっともっと評価されても良かったんじゃないかなぁ~この演技。
ただただ力んでいたらウザイともいえますが(汗)、これは、オチを知って観ていると、本当に上手いのが伝わってくるんですよ。
特にネタばれ後の彼の表情、声、、、全てに鳥肌が立ちました。
最後にボソッと独り言のように呟くシーンでジーンときたなぁ~余韻の残るラストでした。

ということで、レオ君はますます演技に磨きがかかっているとお見受けしました。
私が好きだっ頃よりも随分お肉が、いえ(汗)、貫禄がついてしまいましたが、これからも地味に応援します。
もうすぐ公開の『インセプション』も楽しみです。
ただ、、、複雑な人間を演じるのが好きなんだろうけど、眉間に皺をよせなくてもいいような違う雰囲気の役柄もやって欲しい、、、上手いんだけど、自ら演技の幅を狭めている気がする。
 
妻役のミシェル・ウィリアムズ、相棒役のマーク・ラファエロ、医師役のベン・キングスレー、、、皆さん良かったです。微妙な表情の変化が上手いっ  (3.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (80)   Trackbacks (119)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア | TOP | 第9地区 »
最近の画像もっと見る

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (えい)
2010-04-10 19:07:22
こんばんは。
2回観た人が、
意識して観ると、
ラストのレオの表情、
その意味が分かると言ってました。
確かに、謎解き映画じゃないかも。
結局 (佐藤秀)
2010-04-10 19:47:24
妻を銃殺したのか、放火殺人犯なのかどっちにも取れたんですけど。ナチスの銃を持ったり、マッチで爆発させたり、どっちでも取れるようで。原作はどうだったんでしょう?
デブと呼ばないで (風子)
2010-04-10 20:02:44
>私が好きだっ頃よりも随分お肉が

1950年代の保安官だし、戦争にも行っているので、役のための体形です!
トンチンカンな宣伝が残念 (KGR)
2010-04-10 20:40:11
やっぱりそうですか。

原作を知らないで観ましたが、
観客に謎解きを強要するような映画ではなかったし、
変な煽り方をしない方がラストの重みが増した気がします。
こんばんは! (くろねこ)
2010-04-11 00:08:55
レオ様の渋さと貫禄にびっくりでした--!
彼の苦悩や涙には・ほろっときちゃったし。
でも私。もうちょっと彼の美しい姿がみたかったな~(笑)
確かに宣伝はトンチンカンでしたよね。
でもやっぱ「もう一回みきゃ・・」と思わせられちゃう。ココは憎いところでしたね♪
映画の広報宣伝って (クラム)
2010-04-11 01:03:28
この映画でも再認識したんですが、映画の宣伝って、
「普段足を運ばない人の腰を上げさせるため」
なんですよね、たぶん。

だって、私たちのような客は放っといても観るんですから。
だから広く一般受けしているネタを入れて、
多くのメディアで採り上げやすそうな仕込みをするわけです。

新規契約客にしか目を向けないケータイ会社みたいなもんですね。
へっ?こんなものなの?謎って (KLY)
2010-04-11 01:35:01
あ、いや、お約束で…^^;
でも実際そうだったんだよね~。というか最後の最後までこのままじゃ終わらない!って思ってみてて、このままで終わったという。(笑)
大体錯視とか何の関係もないし…。
由香さんの言うとおり、余計なことしないで普通に見せてくれたら中々楽しめたと思うんですが、余りに謎を解こうと意気込んだ結果、完全に間違い探しをしてしまったのでした…。
レオ様 (ひきばっち)
2010-04-11 14:24:06
レオナルド・ディカプリオ、上手いっすよね~!
切磋琢磨しているのでしょうね~。

>眉間に皺をよせなくてもいいような違う雰囲気の役柄もやって欲しい

そうですね。思い切ってコメディとかやってほしい気がします(^^♪。
おぉ~!!! (miyu)
2010-04-11 18:47:24
サスガ!由香さんっ!
って何回書いたことかw
だけど、やっぱり原作読まれてらっしゃるのですね!
で、原作を読んでたほうがこの映画の良さが
分かるってのは凄い!
スコセッシもきっと喜んでると思うなっ!(´▽`*)アハハ
レオ様、早く派手に応援できるように昔の美しさを
取り戻して欲しいです~(/ω\)
原作 (ともや)
2010-04-11 19:59:51
こんばんは、由香さん♪
これ原作先に読んで楽しみにしてましたもんね。

>「謎を解け~~~」って煽っちゃったら、「へっ?こんなものなの?謎って」って方も出てくると思うわん。
そう思っちゃったクチですww
もうあれだけ煽るから、どんなすごい展開なのかと思っていたら…。
(一応宇宙人の関与まで考えてましたよww)

確かに謎自体は全然大した物じゃないですからね~。
これは原作を先に読んで、映画を観ながらデティールを楽しむ…というのがいい鑑賞方法みたいですね。

ディカプリオ (xtc4241)
2010-04-11 20:24:56
Yukaさん
こんにちは(いま11日8:10頃です)

ディカプリオは前作の「リボルーション・ロード」から見方を変えました。
とても、リアルな演技・・・そうですね、役者らしい役者になったな~と思ったのです。
でも、それは僕の偏見でず~と前から演技派だったのですよね。
それで「シャッター・アイランド」
これは見事というしかないですね。
ストーリーについて、謎はわかってるっという人が多いけど、そんなものを超えてある男の内面を劇的に描いていた・・・それはスコセッシ&ディカプリオのコンビの集大成だと思いました。
僕の中では、この映画は映像、ストーリー、演技者の3拍子がそろった映画だと断定しちゃいます。
こんばんは!由香さん、お忙しいのね。 (アイマック)
2010-04-11 21:59:03
>それに原作よりも物語を面白く感じる

やっぱそうなんだ。なんとなくスコセッシ風にみえたのね。
だから原作よりもおもしろいのかなと・・
やっぱ宣伝はまちがっているよね、、オチまでもってく展開が重要なのにね^^;
レオさまはうまいと思った。難しい役柄、特にラストね。
たまには軽めの演技もみたいねー。
 (にゃむばなな)
2010-04-11 22:10:06
この宣伝で言っている「謎」って、本当はなぜに半年も公開が遅れたか?ではないかな?と最近思い始めてます。

というのもその配給会社が言う謎も謎じゃないですからね。

一番の謎は公開が延期になった理由ですよ。

ちなみに私の予想では公開延期になったのは意図的ではないかと思います。
こんにちはー (hito)
2010-04-12 10:58:47
何もこんな風に煽らなければ良かったのに・・と残念でした。
素直に見た方がもっと楽しめたんだろうなー
由香さんのようにオチを知っていて見るのもいいのかもしれませんね。

レオ君、おなか周りがちょっと気になりました(泣)
興味わいてきた! (ノルウェーまだ~む)
2010-04-12 16:46:33
由香さん、おはよう♪
すごーく興味があって絶対観たい!って思っていたら、なんだか謎解きが難しそうで、きっと英語鑑賞ではムリだろうと思っていたの。
しかも、謎解きでもなんでもなかったーと聞いて、ちょっとがっかりしていたんだけど…
でも由香さんのレビューでがぜん興味わいてきたわ。
レオ様の地味にファンだったの?
知らなかった~(爆)
彼も少しずつ?演技派になってきたのかな。
こんばんは! (オリーブリー)
2010-04-12 19:13:41
由香さん、プチお久しぶりです。
3月から超忙しかったです…。(泣)

うん。
レオ君、貫禄あった(笑)
で、演技も素晴らしかった!
最後のセリフは切なかったよ。
だから、ホント、あのトンチンカンな宣伝(爆)には腹が立つなぁ~。
これからの方には、ノーマルで観て欲しいよね。
レオ (たいむ)
2010-04-12 19:52:12
由香さん、こんにちは。
もはや宣伝に付いては誰しも同じ感想を持ってますよね。

レオについても、大半が高評価。良い作品に巡り合って、正当に評価される日が来ると良いですね。

眉間のしわはねー。すでに刻まれちゃってる感じ?ヒアルロン酸注入でも出ちゃうんじゃ?(笑)
Unknown (キング)
2010-04-13 00:58:47
こんばんわ

レオさまはこの映画でハードボイルドな役でも行けるところを見せてくれたと思います。
過剰な宣伝や本編前の前説はいりませんよね~

過去の映画で多分似たよう結末がありそうな謎云々より役者たちの演技と重厚なムードの方が印象的でした
心情を読む (rose_chocolat)
2010-04-13 07:30:35
由香さんお久しぶりです。
謎、謎・・・ って考えると確かに厳しい作品ですね。
妄想に至るまでの心情を考えていった方が、
この作品はよかったように思いました。
原作に忠実なのであれば、なおさらそうなんでしょうね。
こんばんは! (kira)
2010-04-13 20:44:13
どこでも一番に言われてる宣伝文句、
過去に幾つかの作品で懲りましたので、あまり意識しないで行きました。
そして皆さんが2番目に触れていらっしゃるレオの体系の変化と演技力(笑)
まぁ・・確かにもう少し絞って欲しいけどレオにその気はないみたいですよね~

この作品もまた傷だらけの男でしたよね。
ついつい途中から「レボリューショナリー~」を思い出して切なかったです。
えいさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 20:56:06
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>ラストのレオの表情、
その意味が分かると言ってました。
宣伝で、謎解きを煽ってしまったために、主人公の哀しい運命をグッと感じるって方が少なくなったかも、、、と思うと残念です。
普通に観た方が、訳分からなくなっても物語の持つ切なさを感じられたと思うわ~
佐藤秀さんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:00:26
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>妻を銃殺したのか、放火殺人犯なのかどっちにも取れたんですけど。
そちらにもコメントしたのですが、銃殺したんです。
放火の方は、鬱病になった妻がしたことで、、、そこでキチンと妻に向き合えば良かったのに、仕事とお酒に逃げたことを酷く後悔していたんだと思います。また戦争や、映画には出て来ませんでしたが父親などの影響で、かなりのトラウマもあった。
トラウマや現実逃避からあのようなことになったのだと思います。
風子さんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:05:53
こんばんは~♪

ふ・風子さん!!怒らないで~~~!!(笑)

あの体形は役作りのためなんですね?
う・う~~~ん、そうかもしれない(汗)
ロミオの頃のレオを好きなもので、もう一度あんな風になって欲しい―って思っているのよ、私としては。
渋い役ばかりやっていないで、素敵な笑顔も見せて欲しい♪
KGRさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:12:21
こんばんは~♪
コメントありがとうございました^^

>変な煽り方をしない方がラストの重みが増した気がします
全くその通りだと思います!!

原作を読んでいたので、あの宣伝は何なんだろう?と思っていました。
でも、どう映画化したか分からないので、そんなに気にしなかったんです。
でも、映画を観始めて、「これは原作よりも人間味があり、面白くしてある―」って思った瞬間から、「バカな宣伝が残念だぁ~」って強く思いました。

オチを知りながらレオや他の俳優さんたちの演技を観ると、かなりジーンとくるものがありましたので、二度観はオススメ出来ます♪
くろねこさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:16:16
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

謎・謎・・・っていう宣伝はトンチンカンでしたが(笑)、二度観キャンペーンってのは分かりますよね?
オチを知ってから観た方が、気がつくところもいっぱいあると思うし♪

>もうちょっと彼の美しい姿がみたかったな~(笑)
私もです!!!
ここ数年レオの美しい姿を見ていないような気が・・・
眉間の皺が刻まれてしまう前に(もう手遅れ?・汗)、美しいレオを堪能させてくれる映画が観た~い♪
クラムさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:19:19
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>新規契約客にしか目を向けないケータイ会社みたいなもんですね
あはは、、、そんな感じの宣伝でしたよね?

“謎解きキャンペーン”って・・・何だったんだろう?
結末を人に話さないで下さい―程度で良かったと思う。妙に構えて映画を観た方で、肩透かしを食らったら、、、映画が可哀想ですぅ~
KLYさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:23:58
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>最後の最後までこのままじゃ終わらない!って思ってみてて、このままで終わったという。(笑)
あはは、、、私は原作を読んだ時にそんな感じになりました。もっと裏がありそう、、、ってままで読了したという。
だから、映画は、なかなか余韻の残る面白い物語にしたなぁ~って思ったんです。ちょいと幻覚シーンが長尺でしたが(汗)

ホント、宣伝がねぇ~KLYさんのように間違い探しをしながら観た方はポカンとしちゃいますよね~
ひきばっちさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 21:28:31
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

レオは演技が上手いですよね~
昔から演技は上手い!と思っていましたが、今回も難しい役柄を見事に演じてくれたと思います。

レオはコメディ映画に出たことがないですよね?確か。
ちょっとチャレンジして欲しいわ~
miyuさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 22:03:37
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

はい!原作を読んでいました~
それというのも『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が気に入っちゃったので、原作を読もう!と思ったのがキッカケで、原作者デニス・ルヘインの本に手を出してみた―って感じなんです。

レオ君・・・miyuさんが最近感想を書かれたロミオ&ジュリエットの頃のレオの美しさが忘れられない私としては、、、どうしてもその頃の彼を求めてしまうわ~
ともやさんへ^-^* (由香)
2010-04-14 22:20:13
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

ともやさんも肩透かしでしたか~
宣伝はハッキリ言って失敗ですよね?
うん?でも、、、“謎解き”に興味を持って観に行かれた方もいらっしゃるだろうから宣伝としては成功なのかな?
いや、、、普通に観て、そういうオチかぁ~ってなった方が口コミで人気が出たかも?ブツブツ・・・

>もうあれだけ煽るから、どんなすごい展開なのかと思っていたら…。
(一応宇宙人の関与まで考えてましたよww)
宇宙人・・・どんな想像をされていたんだろう?(笑)

原作でオチを知っていたので、最初のレオの表情から楽しむことが出来ました。
元々そんなに魅力のあるお話ではないと思うんだけど、映画としてはなかなかいい味になっていたと思うわ~

TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-14 22:22:38
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
xtc4241さんへ^-^* (由香)
2010-04-15 09:12:58
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

レオは、その容姿から以前はアイドル扱いされていましたが、本当はずっと演技派だったんですよね~
『ギルバート・グレイプ』や『仮面の男』など、好きな映画が沢山あります♪

>謎はわかってるっという人が多いけど、そんなものを超えてある男の内面を劇的に描いていた・・・それはスコセッシ&ディカプリオのコンビの集大成だと思いました。
xtc4241さんは作品をお気に召したようですね~
この映画は、映画の宣伝の仕方に疑問があって、謎を煽り過ぎだと思いましたが、それに惑わされなければ、主人公の切なさがグッと伝わってきますよね~
私は原作をより厚みのあるものにしたなぁ~と思って感動しました。
アイマックさんへ^-^* (由香)
2010-04-15 09:17:10
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

なんだか忙しいんですぅ~
落ち着いて本を読んだり映画を観たりの時間がなかなか取れないし、感想を書く時間だってなぁ~い!(汗)どうしましょう?・・・

>やっぱ宣伝はまちがっているよね、、オチまでもってく展開が重要なのにね^^;
そうなのよ・・・宣伝が良くなかったと思う。
物語は、原作よりも上手く作ってあったし、幻想についても雰囲気が出ていたと思う。
素直な気持ちで観てレオの演技を堪能した方が面白く観れたと思うわ~
こんにちは♪ (yukarin)
2010-04-15 12:37:46
オチを知ってると別の見方で楽しめますね。
前に由香さんがテディはレオにあってるみたいなことを言ってましたよね? 全くその通りでした♪
それにしても宣伝が・・・あまりにも煽りすぎでせっかくの作品の良さが半減してしまったように思いますぅ(泣)
大分見落としがち (メビウス)
2010-04-16 09:25:44
由香さんおはようございます♪TB有難うございました♪

この作品って由香さんのように原作を読んで結末を知ってる方が観ると楽しみ方が減ってしまうのではとも思ったのですが、その結末を知ってる分、内容よりも演出部分などに集中できたりして違った見方が出来そうな気もしますねっ。
でも正直なところ、自分は本作の核心部分にそれほど驚きが無かったのですが、それでもその核心に到るまでの伏線の張り方などは秀逸で、後から公式サイトのヒントやら何やらで確認したら、大分見落としていた箇所が多かったです・・(汗

そいえばこの作品って原作とラストがちょっと違うというのを事前に自分は聞いていたのですが、やっぱりどこか異なっていたのでしょうか?
宣伝がうっとしかったですね (kino)
2010-04-16 13:54:40
>だいたい騙そうと思って作っていないと思うもの。
そうですよねー。
トリックでなく、彼の精神中で起こっている出来事を、
順番に見せていってるだけですもんね。

この作りだと、原作を読まれてても、
ディカプリオの演技や重厚なセット風景も楽しめそうですね。
僕は、精神映像としては、きれいに撮ってあると思うけど、
スリラーの筋立てとしては、薄く感じました。

彼の病める心が生んだ島みたいで、彼が恐怖を感じる水の中に現れるシャッターアイランドが、悲しく感じます。彼は、いったい、どこに、いるんだろうと思います。
ドラマに惹かれました (たまさん)
2010-04-17 02:00:32
なるほど~、
原作を読んだ方でも見応えのある作品になっているのですね。
いったいどんな秘密があるのだろうかと勘繰っていましたが、宣伝の仕方が違う気がしました。

>最後にボソッと独り言のように呟くシーン

そうそう、このシーンがあるかないかで
随分映画の評価も変わると思います。
実は……が (ナチョ)
2010-04-17 17:22:46
難解そうなんで、超日本語吹替とやらにした。
主演:ちょっと腫れぼったい三浦友和
贋作:横溝正史 の
土曜ワイド劇場SPって感じでしたね。途中の何回も挿入される○想っぽいのが△△で、実は最初から○想だったっつう所が痛快なツボ。本編前に流れた煽りはアホでした。 まぁレオ様は演技が渋くなりましたな、主演でなく客演でも充分イケます。
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 17:33:33
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が大幅に遅れてスミマセン!

>一番の謎は公開が延期になった理由ですよ
謎ですよね~何故に半年も遅れたのでしょうか?
去年の10月公開予定が遅れた時には、「アカデミー賞狙いか?」って思ったのですが、、、どうやら的外れだったようですし。
hitoさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 17:35:56
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

宣伝の煽り方は不味かったですよね~
普通に観ていたら、もっとラストに驚きや切なさがあったかも、、、

レオ君は体格がよくなりましたよねぇ・・・
昔のレオ君を好きだった私としては、なんだか悲しい・・・
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 17:53:10
こんにちは~♪
ゴメンネ~せっかくコメント頂いたのにお返事が遅くなっちゃって。
去年の暮れから急激に忙しくなってきちゃったんだぁ~元々愚図なので時間が上手く使えない・・・とほほ

私ね、昔はレオの大ファンだったのよ~
ロミオや仮面の男、太陽と月に背いてとか、ギルバート・グレイプとか好きだわ~
でも彼ったら、、、随分顔つきが変わっちゃって、、、体格もだけど(汗)、、、
渋いっちゃー渋いけど、昔のレオがいいわ~やっぱり。

ところで、この映画ですが、ありがち―と言えばそうなんだけど、役者さんたちの演技に注目していれば、なかなか面白いと思うよ。
もし観る機会があったら、まっさらな気持ちで観てね!
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 18:01:37
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとう^^

オリーブリーさんもお忙しかったの?
私も必殺暇人だったはずなのに忙しいのよ~
気のせいかもしれないけど、仲良くさせて頂いているブロガーさんが最近皆忙しい気がする。ゆっくりお話出来なくて寂しいわ~

映画だけど、宣伝が良くなかったよね?
作品としてはなかなか良かったし、レオ君の演技も素晴らしかったのに~(ちょっと力入り過ぎだったけど・笑)
素直な気持ちで観たかったね~
キングさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 18:05:18
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>謎云々より役者たちの演技と重厚なムードの方が印象的
そうですよね~
私もなかなかいい作品だと思いました。
原作よりも面白いお話になっていて、より切なさがありましたし、、、
返す返すも宣伝での煽り方が残念ですぅ~
rose_chocolatさんへ^-^* (由香)
2010-04-17 18:31:49
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
少しご無沙汰でしたね~お元気でいらっしゃいますか?

>妄想に至るまでの心情を考えていった方が
そうなんですよね・・・
映像での見せ方も、俳優さんたちの演技もそういう風だったと思うのですが、、、何故か謎・謎・・・って煽っていましたよね~宣伝が。
謎解きや間違い探しをするぞ~って映画を鑑賞しちゃうと肩透かし―なんてことになっちゃうな~残念です。
同じく地味に応援! (Any)
2010-04-17 20:52:37
由香さん、こんばんは~♪
由香さんは、謎ゼロでの鑑賞だったんですね~
そっかぁ、それでも原作より
物語を面白く感じる事が出来たのね!
謎解き自体は宣伝ほど難解じゃなかった分、
私には丁度いい塩梅だったわぁ

>特にネタばれ後の彼の表情、声、、、全てに

本当にレオの演技には引き込まれました!
上手いよね~~ でも、そろそろ・・・
ラストは、幸せになる人を演じて欲しいな

kiraさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 15:10:10
こんにちは~♪
お忙しいところコメント頂き恐縮ですぅ~
何でしょうね?最近仲良くしているブロガーさんが皆お忙しそうで、、、バイオリズムが重なっちゃってる?(笑)

>レオの体系の変化と演技力(笑)
ううう・・・かなり逞しい体つきになってますよね~レオ。昔は華奢で可愛かったのに(泣)
演技力は以前からあったと思いますが、、、今後は別の角度の演技も見たいわ~

宣伝がちょっと残念でしたね。kiraさんのように意識しないで観た方が面白く観れたと思うわ~
シムウナさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 15:14:10
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>ラストの台詞がインパクトがありました。
あのセリフは映画のオリジナルだと思いますが、ジーンときましたよね~

>この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。
謎を煽る宣伝には辟易しましたが(汗)、二度観キャンペーンは成程と思いました。
真実を知ってから観ると、新しい発見もあるでしょうね♪
yukarinさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 15:17:26
こんにちは~♪yukarinさん^^

嬉しいなぁ~もしかして原作の感想をチラリと覗いて下さっていましたか?
原作を読んだ時に、物凄くレオが好きそうなキャラで、物凄くレオがハマりそう・・・って思ったの。ビンゴでしたね(笑)

なかなか切ないドラマに仕上がっていたので、宣伝がチョイ的外れだったのは勿体なかったわ~
メビウスさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 15:22:21
こんにちは~♪メビウスさん^^
ちょっと忙しかったもので、ご無沙汰しちゃってスミマセン!

>原作とラストがちょっと違うというのを事前に自分は聞いていたのですが
基本的には同じような感じだと思うのですが、、、
「モンスターとして生きるより~」というインパクトのあるセリフは原作にはありません。
それも含めて、幻覚の見せ方やテディの内面など、映画の方がよりいい物語になっていたと思います。

宣伝の仕方に疑問はありましたが、少なくともオチを知ってから映画を観ても、それはそれで面白く観れる作品だと思いま♪
kinoさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 15:44:26
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅くて申し訳ありません!

>トリックでなく、彼の精神中で起こっている出来事を、順番に見せていってるだけですもんね。
そうなんですよね~
それなのに、謎を解けるかぁ~なんて煽ったら、、、ちょっと的外れですよね?(涙)

>スリラーの筋立てとしては、薄く感じました。
おお~!!そうお感じになりましたか~
デニス・ルヘインの小説にしては、ちょっとスリラー的にも物語の内容的にも弱いんですよ、これ。
だから映画の方が俳優さんのお力のおかげか面白く感じました。

>彼の病める心が生んだ島みたいで、
シャッターアイランドは彼自身が生み出したものかもしれませんね。
現実の世界に生きることも幻想の世界に生きることも彼にとっては辛い・・・切ないなぁ~
たいむさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 16:22:45
こんにちは~♪
きゃ~~~ん(汗)お返事が遅れました~ゴメンネ!

>良い作品に巡り合って、正当に評価される日が来ると良いですね
本当にそう思います!!
だけど、、、レオ自身ももう少し力を抜かないといけないかも―なんて思います。
どの役を演じても、見ていて疲れるくらい気負いを感じて・・・
眉間の皺もハンパでないし(汗)

宣伝が的外れでしたが、まずまずのサスペンスでしたよね!
たまさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 16:26:26
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

驚くほどのオチではありませんでしたが、なかなか面白いドラマでしたよね~
宣伝のせいで、間違い探しをしてしまった―って方もおいででしたが、きっと何も考えずに見たら違う印象を持ったかも―と思うと残念だわん。

>最後にボソッと独り言のように呟くシーン
これは映画のオリジナルなんですよ~
だから映画の方の終わり方が好きだなぁ~
ナチョさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 16:30:59
こんにちは~♪
少しご無沙汰でしたね~コメントどうもありがとうございます!

あはは、、、三浦友和っぽかったですか?レオが?(笑)
私は最近レオはフィリップ・シーモア・ホフマンに似ているのではなかろうか?と思うんです(汗)

ドラマに特に目新しさはありませんでしたが、レオの演技やスコセッシ監督の演出を楽しむことが出来ました~

>本編前に流れた煽りはアホでした
同感ですぅ~(涙)
Anyさんへ^-^* (由香)
2010-04-18 16:35:00
こんにちは~♪
TB&コメント、ベリーベリーありがとう^^
少しご無沙汰でしたね~お元気ですか?
今年は寒さが長引いて大変ですね。ご自愛下さい~

で、、、Anyさんも地味にレオを応援しているのね(汗)
そうだったよね~私たちは昔のレオが大好きだったんだぁ~
だから、渋いレオもいいけど、繊細で可愛いレオがどうしても懐かしいわけだ・・・(しみじみ)

映画はなかなか面白かったよね!
レオの演技は堪能出来ました~
驚くようなオチでもなかったけれど、最後は切なさが押し寄せたわ~
ですよね (sakurai)
2010-04-19 15:11:23
「謎を解け!!」ってあおられて、「え?それって謎だったの・・」位に、拍子抜けです。
あの宣伝がなかったら、もっと純粋に楽しめたような気がしますわ。
なんせ、50年代の様子が、きっちり出てて、えらく背景が面白かったですもん。
あの頃だったら、人体実験もありだなあ。。。なんて思いながら見てましたよ。

俳優さんたちは、どなたもみなうまかったですね。それを引き出すのが監督なんでしょうが、ほんとにうまかったです。
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:49:47
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうです^^

>「え?それって謎だったの・・」位に、拍子抜けです
うわわ。。。そうでしたか~
あの宣伝はいけなかったですよねぇ・・・
肩透かしだった方が多かったと思うわん。アノ宣伝がなければリピーター続出映画になったかも?!(笑)

俳優さんたちは上手かったですね~
レオ君、力入っていたけどテディ役にハマっていました!
こんばんはー^^ (みすず)
2010-04-24 21:28:11
原作ってラスト袋とじだったんだ~^^
びっくり^^

レオの演技は凄く良かったのに、映画の前にまで現れる「謎を解け」っていう映像が余分だったよねぇ・・・
かなり身構えて観てしまいました。

色々解釈出来て面白かったですけどね^^
やっとこさ、こんばんは (ボー)
2010-04-25 21:34:36
きょう2回目観賞。相変わらず、おもしろかったです。
原作の映画化、成功例ですよね。
謎がどうというより、人間的なドラマが哀しく切ないのでした。
音楽も、幻想的な映像も、演技も、よかったです。
2回目観賞では、エンドロールのダイナ・ワシントンの歌で、泣きました。
こちらにも (kenko)
2010-04-27 18:02:29
私も少し前にたまたま原作を読んだのですが
オチを知ってる方が楽しめた気がしました。
的外れな宣伝は問題外として、原作の雰囲気を上手く映像化してましたよね。
テディの悪夢や戦争の回想シーンなどとても美しかったです。
キャスティングもよくて、ディカプリオはテディ役にぴったり。
あと妻役ミシェル・ウィリアムズもイメージ通りでした。
Cameoかと思いました (Anderton)
2010-04-28 00:25:15
いい映画でした。
何が正しいか、誰が正しいか、どれが幻想かで
捉え方は様々ですね。見終わって、自分は「正常か?」と疑ってしまいました。
DiCaprioの目つきは、"Shining"のJack Nicholsonに見えます。
似てるといえば、Alias Koteasは、De Niroが
Cameo出演してるかと思いました。
確かにあの妻は (pretty_kitten)
2010-04-30 17:59:04
ディカプリオ、また似た役だな~と思いました。眉間のシワとがね。まあまあ、私は楽しめたかな。
みすずさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 13:24:27
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が大幅に遅れて申し訳ありません!

原作は袋綴じで発売されたそうですよ~
袋綴じになっていると、、、物凄く気になりますよね~オチが。
私なら我慢できずに先に開いちゃうかも(笑)

この映画は宣伝の仕方が少し不味かった気がしますよね~
ドラマとしてはなかなか面白かったのになぁ~
ボーさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 13:27:16
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

>原作の映画化、成功例ですよね。
謎がどうというより、人間的なドラマが哀しく切ないのでした。
おお~!!2回目を鑑賞されましたか、、、
そして、2回目の方がグッときたようですね~
私もこの映画は原作を上手く映画化したと思っています。だいたい原作よりも好きだわ、映画の方が。人間ドラマが上手く描かれていると思うわ~
レオ君も良かったですよね~眉間の皺が濃過ぎるけど・爆
kenkoさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 22:15:32
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

kenkoさんも原作をお読みでしたか~
私は原作を読んだ時に、そんなに面白くないかも、、、なんて思ったんです。
でも、映画の物語は哀しさがよく出ていて、なかなか面白かったと思いました。
>テディの悪夢や戦争の回想シーンなどとても美しかったです。
キャスティングもよくて、ディカプリオはテディ役にぴったり。
ピッタリでしたよね~レオ君♪
彼は悲劇の男を演じるのが好きだし(笑)
映画はセンスが良かったですよね!
宣伝が悲しいくらい変だったのが残念・・・
Andertonさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 22:20:00
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^
お返事が大幅に遅れてスミマセン!

>DiCaprioの目つきは、"Shining"のJack Nicholsonに見えます。
レオがニコルソンに似ている―と何人かの方が指摘していました!
昔のレオはデ・ニーロ路線かなぁ~って思っていたのですが、最近は、、、ニコルソン化していますよね、確かに(笑)

ラストの哀しさ胸に響く、なかなか面白いサスペンスでしたね~
オチを知ってから観ると、また違った良さがあるかもしれませんね。
pretty_kittenさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 22:21:57
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

レオは悲劇的な役が好きだから(笑)、どうしても似た役が多いですよねぇ~
いっその事、まったく違ったジャンルにチャレンジして欲しいなぁ~
こんばんは (なな)
2010-05-09 21:52:36
原作のオチを知って観れば
たしかにレオの演技の上手さに感心するでしょうね。
私もDVDになったらぜひ再見したいのですが
その時はもうオチも知ってるので
レオの演技により注目して
彼の俳優としての成長ぶりに感嘆したいと思います。
オチを知って観れば
マーク・ラファロの演技とかも上手いよねぇ。

宣伝は煽り過ぎ~
というか,間違った方向へいってしまってたね。
ディカプリオ良かったです (とら)
2010-05-10 18:40:23
こんばんは、とらです。ほぼ初めましてです。

シャッターアイランド、あまり期待せずに見たんですが、予想外に良かったです。
宣伝のせいか、謎解きを期待して見てしまった人がガッカリしてるせいで??、
評判があまり良くないみたいで残念です。

ディカプリオは特別好きではないのですが、すごく良かったと思います~。
でもいつも眉間にしわ寄せた役ばかりじゃなく、気軽なコメディとかも見てみたいですね。
GWもようやく終了ですね・・・ (SGA屋伍一)
2010-05-10 20:10:58
由香さん、復活おめでとうございまする。忙しさのピークも抜けたでしょうか?

この映画、みなさん「謎が簡単」とおっしゃいますが、わたくし何を勘違いしていたのか、レオ君演じるテディ捜査官をすっかりシリーズキャラクターだと思い込んでおりまして
ええ・・・ だから見事にだまされましたよ・・・ あははは・・・

あとで調べてみたら、レヘインさんはシリーズものはあの「パトリック&ケンジー」シリーズしか書いてみたいですね

レオ君は本当に追いつめられる役ばかりやってますよね。同時期に人気の出たブラピ氏がお笑いも器用にこなしているのと、まことに対照的です。たまには力の抜けたコメディもいいんじゃないでしょうかね。つか、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』ってそんな話なんでしょうか
こんばんは (de-nory)
2010-05-11 23:27:06
由香さん。こんばんは。

結末を知ってから、そのカラクリを知るために観るという観方もまた、面白い作品だと思います。
ネタばれ厳禁という感じではないように思いました。
とらさんへ^-^* (由香)
2010-05-15 10:28:03
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!
以前も遊びに来て頂きましたよね~
また宜しくお願いします。

>宣伝のせいか、謎解きを期待して見てしまった人がガッカリしてるせいで??、
評判があまり良くないみたいで残念です
私もそう思いました。
これは変に構えずにフツウに観れば、ラストの哀しさがより伝わる結構いいドラマだと思うのですが、、、
レオ君は良かったですね~
ただ同じような役ばかりなので、たまには違った役にも挑戦して欲しいです(笑)
ななさんへ^-^* (由香)
2010-05-15 10:35:18
こんにちは~♪
少し落ち着いてきました~^^
ブログに向き合う時間がとれそうな気が、、、うふふ

で、、、ネタばれ厳禁で、ラストが袋綴じにまでなっていた作品のオチを知って映画を観ても面白いのか?と疑問でしたが、これはオチを知って観た方がより面白さが増した珍しい作品に仕上がっていました~
だから制作者側が相当センス良く作ったと思うんだ~
役者さんも皆上手かったです。
私ももう一度観たいもん♪
なのに宣伝がヘンテコでしたよねぇ・・・つくづく残念。リピーター続出の映画になったかもしれないのになぁ~
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2010-05-15 10:41:15
こんにちは~♪
忙しさのピークから脱出出来そうです!!
いや~~~参っちゃったのよ~~~
普段ボーっと生きているので、少し忙しいと疲れる疲れる、、、皺は増えるし(涙)

>レオ君演じるテディ捜査官をすっかりシリーズキャラクターだと思い込んでおりまして
あらら、、、それはとんだ勘違いですね(笑)
映画を観ながら頭に???マークが並んだでしょ?(笑)

レオ君、、、複雑な心理物ばかり好むよねぇ~悲劇好きだし、、、
いつも力の入り過ぎる演技をするので、それがなぁ~とっても気になる。
キャッチ~は劇場鑑賞しました~一応ファンなので(笑)
実在する詐欺師の話で、コミカルではありますが、、、やっぱり情に訴えるようなところもあったかと(汗)
まずまずの面白さでしたよ♪
de-noryさんへ^-^* (由香)
2010-05-15 10:43:16
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

原作を読んでいたのでオチは知っていましたが、それでも面白く観ることが出来ました~
これは謎云々というより哀しい人間ドラマで、ラストを踏まえて再見しても違った一面が観れるかもしれませんね!
貫禄レオ様 (ノルウェーまだ~む)
2010-05-26 17:08:45
由香さーん、トラコメありがとう♪
レオ様上手かったねぇ!
すっかりみくびっていてごめんなさいだったわ。(笑)
ちっともウザくも感じなかったし☆

私は日本の煽りCMの影響が無かった分、本当に堪能できたYO♪
原作読んでいても十分映画がすばらしいって、すごいよね。
最後のシーン、ジーンときちゃった。
もう一度じっくり鑑賞したいな☆

すっかりお肉・・・コホン貫禄がついたレオ様、どうしてもテディベアに見えてきちゃうのだけが、いまひとつだったけど・・・(爆)
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2010-05-30 00:05:51
こんばんは~♪

ああ~そうか、、、ノルウェーまだ~むさんは日本のトンチンカン宣伝を見ていないんだ!!
それはラッキーなことでございます。
あの宣伝は物凄く良くなかった(汗)、、、映画を変な先入観で見せる代物でした。

で、、、レオ君が上手かったし、なかなか面白い映画だったよね~
これってオチを知って観ると、また違う面白さがあると思う。再見したいです。

レオ君、、、確かにテディベアっぽい(笑)
昔の彼を大好きな私としては、、、もう一度スリムになって欲しいわ~ん。
こんんちは (de-nory)
2010-06-04 12:54:17
由香さん。こんにちは。
少し体調を崩してまして、TB・コメントのお返しが遅れましてすみません。

そう、問題はトンチンカンな宣伝だと私も思います。
あの宣伝のせいで、せっかくの見所に注目になくなるのじゃないかなー。
だけど、その宣伝に左右されず、楽しめた感じですよ。
de-noryさんへ^-^* (由香)
2010-06-06 16:28:05
こんにちは~♪
体調は如何ですか?ご自愛下さいね~^^

この映画は宣伝方法が良くなかったですよね~
変な先入観を持たずに観れば、かなり面白かったと思うんだけど、、、
そのせいで肩透かしになった方が多いのは残念です。

私は結構気に入ったので、DVDが出たら再見したいと思っています。
謎よりもラストが気になる (りゃんひさ)
2010-10-07 11:07:08
TBありがとうございました。
これは『インセプション』同様、ラストが気になりますね。
レオ殿は、再び○○となったのか、それとも決意の結果なのか。
りゃんひさは「決意の結果」と見ましたが、いかがでしょう?
で、ラストショットの灯台。
あれ?灯台ではロ○○○ーは行っていなかったのでは?
りゃんりささんへ^-^* (由香)
2010-10-08 16:54:32
こんにちは~♫
コメントどうもありがとうございました^^

そうですね~コチラの映画もラストが気になりましたね~
私も“決意の結果”だと思います。
人間として死のうと思ったのだと。
結構余韻の残る終わり方でしたよね♫

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

119 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『シャッターアイランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
『シャッター アイランド』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
シャッターアイランド (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティ...
劇場鑑賞「シャッターアイランド」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような (SOARのパストラーレ♪)
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
シャッター・アイランド (あーうぃ だにぇっと)
シャッター・アイランド 3月25日@よみうりホール この映画 ディカプリオ史上最高の興行スタートダッシュだったの? ということでリサーチしてみた。
試写会「シャッター・アイランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/1、中野サンプラザ。 エイプリル・フールではなく実際に試写会は行われた。 結構な入りで良い席がなく、最前列に座る。 ここの最前列はかなり見上げる形になり、とても見づらい。 慣れるけど、台形にひしゃげて見えるし、前から数列目より後ろの方が良いだろう。 ...
シャッターアイランド(2009)字幕版 (銅版画制作の日々)
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
シャッターアイランド (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ...
シャッターアイランド 字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
『シャッター アイランド』... (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー出演。
「シャッター・アイランド」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; “謎解きミステリー”との呼び声が高く…いや、高すぎてかえってネタバレ?「上映開始から何分でこの謎が解けるか?」という予告編でしたが、私の場合、5分くらいかな~(笑)一つには俳優たちの演技力です。レオナルド・ディカプリオ、マ...
シャッターアイランド (★ Shaberiba )
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
映画レビュー「シャッター アイランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターア...
シャッター アイランド (そーれりぽーと)
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...
シャッター アイランド (LOVE Cinemas 調布)
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨ...
「シャッターアイランド」 (Con Gas, Sin Hielo)
新手のネタバレにしてやられ。 L.ディカプリオの名前だけでは物足りないと判断したのか、この映画の宣伝はやたら「謎解き」「脳」といった言葉を被せてきました。まあ脳トレは流行りでもあるしね。 ご丁寧に本編の直前にも図形と目の錯覚のパターンを持ち出して、「あ...
シャッターアイランド (心のままに映画の風景)
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ...
シャッター アイランド (Memoirs_of_dai)
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
シャッターアイランド (だめ男のだめ日記)
「シャッターアイランド」監督マーティン・スコセッシ原作デニス・ルヘイン出演*レオナルド・ディカプリオ(テディ・ダニエルズ)*マーク・ラファロ(チャック・オール)*ベン・キングズレー(ジョン・コーリー医師)*ミシェル・ウィリアムズ(ドロレス・シャナル)*エミ....
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
映画「シャッター アイランド(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『シャッター アイランド(字幕版)』を初日初回で観て来た。客席は40人程度で想像以上かな。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。正直55点位だろうか。 ざっくりストーリー 1954年、ボストン沖の四方を海に囲まれた完全防備体制の精神病院から、一人の女性が行方...
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
シャッター アイランド (to Heart)
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン...
No.215 シャッターアイランド (気ままな映画生活)
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
シャッター アイランド/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
シネコンで最初に宣伝ポスターを見かけたのはたしか1年以上も前だったと思うのですが、それ以来とても興味を持っていたのになかなか公開日も発表されず劇場予告編もかからずでけっこう長い月日気になり続けていた作品なんですよね。ようやく公開となってとても嬉しいんで...
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
シャッター アイランド / Shutter Island (勝手に映画評)
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
シャッター アイランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今、あらすじを読み返すと、なんとも滑稽な・・・
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
シャッターアイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはい...
シャッター アイランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ~という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
シャッターアイランド (Diarydiary! )
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -SHUTTER
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』 (水曜日のシネマ日記)
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
「シャッターアイランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
シャッター アイランド 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「シャッター アイランド」 (みんなシネマいいのに!)
 精神が病んだ犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”で鍵のかかっ
No.031 「シャッター アイランド」 (2009年 138分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ    ベン・キングズレー    マーク・ラファロ ご無沙汰でございます・・・仕事がこの時期忙しく映画が見れてなかったんですが、少しづつ通常のパターンの生活にもどりつつあります。 今夜はレイト...
『シャッターアイランド』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:SHUTTERISLAND監督:マーティン・スコセッシ原作:デニス・ルヘイン出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー公式サイトはこちら。<Story>1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッターアイランド”。精神を患った犯...
映画「Shutter Island(シャッターアイランド)」(2010年、米) (富久亭日乗)
      ★★☆☆☆  Martin Scorsese 監督とLeonardo DiCaprioが 4たび組んだミステリー。  1954年、ボストン近郊。 凶悪な精神疾患を持つ囚人を収容する孤島の刑務所から 一人の女囚Rachel(Emily Mortimer 、Patricia Clarkson)が消えた。 Rachelは自分の子...
シャッターアイランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。 貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。  「ミ...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
【シャッター アイランド】試写会★レオナルド・ディカプリオ (猫とHidamariで)
全ての”謎”が解けるまで  この島を出る事はできない。精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた―シャッターアイランドHP注意!最後の謎が解けた時  本当の驚きが待っているシャッターアイランド シネマトゥデイ英題:SHUTTERISLAND製作年....
シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND (ゆるーく映画好きなんす!)
謎解きサスペンスや無いやん!人間ドラマやん!あかんやんこの宣伝! 『 シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND 』 2009年 アメリカ 138分 監督: マーティン・スコセッシ 製作: ブラッドリー・J・フィッシャー マイク・メダヴ
シャッターアイランド (ぷち てんてん)
スコセッシ監督~~、こ!これは~~~!!☆シャッターアイランド☆(2009)マーティン・スコセッシ監督・「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」等レオナルド・ディカプリオマーク・ラファロベン・キングズレーミシェル・ウィリアムズエミリー・モーテ...
シャッター・アイランド (りらの感想日記♪)
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
シャッターアイランド/Shutter Island (いい加減社長の映画日記)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。 かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。 公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方とし...
映画:「シャッター・アイランド」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年4月14日(水)&#63647;。 映画:「シャッター・アイランド」レポ。 監 督:マーティン・スコセッシ 原 作:デニス・ルヘイン キャスト:レオナルド・ディカプリオ・マーク・ラファロ・ベン・キングズレー・ ミシェル・ウィリアムズ・エミリー・...
シャッターアイランド (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッターアイランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...
閉ざされた島~『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
「シャッター・アイランド」 ……宣伝に不満 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
重病の精神病患者ばかりが集められたシャッター・アイランドと呼ばれる孤島の病院。そこでいなくなった女性患者を捜すため、連邦保安官のテ...
『シャッター アイランド』 ('10初鑑賞55・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:20の回を鑑賞。
『シャッターアイランド』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
人間の心こそ最大のミステリー。何分で仕掛けに気づくか、同伴者と競うも良し。ラストについて、自説を語るも良し。または肩ひじ張らず、素直に観てしっかり騙されるのも楽しいお薦め作品だ。
シャッター アイランド (映画鑑賞★日記・・・)
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
シャッター アイランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコっとまとまった時間が空いたときは映画でしょ。 ってことで「シャッター アイランド」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー ジョン、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モー...
映画『シャッター・アイランド』 (闘争と逃走の道程)
 映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし...
シャッターアイランド (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリ...
『シャッター アイランド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
シャッター アイランド〈字幕版〉 (映画通信みるみる)
シャッター アイランド。それは、心の闇の果てに浮かぶ孤島である。 字幕版で楽しみましょう。 吹替版は、観たらだめだぞ。Σ (`□´/)/ ...
映画『シャッター アイランド』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
ラストはこれから観る人に誰にも教えてはいけない。『シックス・センス』の時にもこん
【シャッター アイランド】 (+++ Candy Cinema +++)
【SHUTTER ISLAND】【監督】マーティン・スコセッシ   【原作】デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』 【脚本】レータ・カログリディ...
シャッターアイランド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精...
「シャッター・アイランド」 (It's a wonderful cinema)
 2010年/アメリカ  監督/マーティン・スコセッシ  出演/レオナルド・ディカプリオ     マーク・ラファロ     ベン・キングスレー  ディカプリオとスコセッシが再度タッグを組んだ作品。このコンビ、何作目?と数えてみたら「ギャング・オブ・ニュー...
★「シャッター アイランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
シャッター・アイランド Shutter Island (映画!That' s Entertainment)
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キング...
「シャッター・アイランド」 (てんびんthe LIFE)
「シャッター・アイランド」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 ラストを人に話すなとか、ヒントがたくさんとかいろいろガイドが画面に出てくるので、最初から、全員を疑いながら観賞。 勿論、ラスト知らなかったんですが、冒頭のシーンで船がどうもインチキっぽいじゃない...
シャッター アイランド (映画の話でコーヒーブレイク)
う~ん、この映画どうなんでしょう? 「史上最高のオープニング興収を記録!!」 「アカデミー賞コンビが新たにおくる、究極の謎解き映画!」 「この映画は、全てがおもしろい。」 「”閉ざされた島”の謎解きに参加せよ!!」 「最期の謎解きが解けた時、本当の驚きが待...
「シャッター アイランド」 (或る日の出来事)
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
シャッターアイランド (シネマ日記)
「結末は決して話さないでください」ってな宣伝になっていますが…確かにこの結末を最初に話してはいけないのかもしれないけど、そんなどんでん返しでもないよね?多少映画を見てる人なら察しがつくものだよね。そういう言葉で煽らいないとなかなか映画って見てもらえない...
【劇場映画】 シャッターアイランド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャ...
シャッターアイランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スコセッシ監督×ディカプリオ主演の4作目は、「ミステック・リバー」の人気推理作家デニス・ルへインのベストセラー小説を原作に映画化! “閉ざされた島”にやって来た捜査官を襲う底知れぬ恐怖と謎!・・・孤島の病院を舞台に描くトリッキーなサスペンス・スリラー...
シャッター アイランド (2009・アメリカ) (白ブタさん)
ディカプリオ主演のミステリってことで、どーしても気になったので早速見てきました(*^_^*)
『シャッターアイランド』 | 2回観て、初めて分かるセリフの意味 (23:30の雑記帳)
鑑賞1回目(字幕版) 「人間の脳はだまされやすいです」 「表情に気をつけて観てください」 「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」 という注意が冒頭で出る。 物語の中盤から「あれ?」というセリフが 現れ始め、その回数がだんだん多くなって...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
『シャッター・アイランド』 不安の時代 (Days of Books, Films )
ゼロ年代に入ってレオナルド・ディカプリオと組んでからのマーティン・スコセッシは、
シャッターアイランド (みすずりんりん放送局)
 『シャッターアイランド』を観た。  精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”。  ある日、島内の鍵の...
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッター アイランド (菫色映画)
シャッター アイランド2009年 アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ    マーク・ラファロ    ベン・キンズレー    ミシェル・ウィリアムズ    イライアス・コティーズby G-Tools その島の謎を解け。 ネタバレ...
シャッター アイランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
シャッターアイランド (C note)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビによる4作目。 原作
シャッターアイランド (映画と本の『たんぽぽ館』)
嵐の孤島に封じ込められた秘密               * * * * * * * * 舞台はちょっと古い1954年。 濃い霧の中に浮かび上がるフェリーの映像から物語は始まります。 米連邦保安官のテディ・ダニエルズとその相棒チャックが、ある島に向かう...
シャッター アイランド (えいがの感想文)
2010年/アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ    マーク・ラファロ    ミシェル・ウィリアムズ ※ねたばれしてないです。 スコセッシ&ディカプリオコンビ、つい気になって観てしまう。 かなーり集中して...
♯25 「シャッター アイランド」 (cocowacoco)
映画 「シャッター アイランド」 Shutter Island を観ました        マーティン・スコセッシ監督 2009年 アメリカ 私、英語も出来ませんが、日本語聞き取りもヘタでございます。 よって、場面を見逃すな!と宣伝お勧めの超吹替版ではなく字幕で観てきました...
シャッター アイランド (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞シャッター アイランド/SHUTTER ISLAND 2009年/アメリカ/138分 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプ...
『シャッター アイランド』 (Shutter Island) (Mooovingな日々)
時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
「シャッター アイランド」(2回目) (或る日の出来事)
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
シャッター アイランド (しーの映画たわごと)
スコセッシ&ディカプリオで、いつものように長々とした「彼らしい」作品。ギャング物を除けば、スコセッシで当たりを引いたことは皆無なので、期待はさほどなし。序盤はまずまず良かったと思う。あの雰囲気で、オカルト方面に行った方がまだよかったかと。
シャッターアイランド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
スコセッシ&ディカプリオがタッグを組んだ作品は,正直これまでのものはどれも,私的にはイマイチだった。(「ディパーテッド」しかり,「ギャング・オブ・ニューヨークしかり,「アビエイター」しかり)だからあまり期待もせずに観たのだが,これはいろんな意味で素晴ら...
「シャッターアイランド」 (映画鑑賞日記)
評価:★★★★ ストーリー(Yahoo!映画より) 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、 一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪事件の担当になった 連邦保安官のテディ・ダニエ...
パラノイア島奇談 マーティン・スコセッシ 『シャッター・アイランド』 (SGA屋物語紹介所)
今回はネタ抜きで普通にあらすじを述べます[E:coldsweats01] 第二次
シャッター アイランド (生まれてから今まで観てきた映画全部)
今日はもう一本映画を観てきました。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「シャッター アイランド」です。これデニ...
シャッターアイランド/Shutter Island (映画感想つれづれ日記)
「ディパーテッド(06)」といえば、「インファナル・アフェア(03)」のリメイク作品である以上に、マーティン・スコセッシの念願でもあったアカデミー賞の作品賞、監
シャッター アイランド (墨映画(BOKUEIGA))
「あの灯台には、誰がいる」 捜し求める人物はどこに。本当に灯台に居るのだろうか。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起き...
10-114「シャッターアイランド」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
モンスターとして生きるか、人間として死ぬか  ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。  ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と...
「シャッター アイランド」:枝川バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこの建物、何に見える? {/kaeru_en4/}倉庫だろ。 {/hiyo_en2/}とんでもない。レンタルスペースなのよ。 {/kaeru_en4/}な、なんだって!倉庫に見える建物が実はロッカールームだって!そりゃ、驚愕の事実だ。 {/hiyo_en2/}って思うような頭の持ち主が宣...
シャッターアイランド (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ディカプリオ主演のミステリーです。なんか吹替え版が話題になっているようですが、観たのは字幕版です。109シネマズ川崎にてポイント招待券で鑑賞。ボストンの沖合いに浮かぶ孤島「...
シャッターアイランド (こんな私でごめんあそばせ)
監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・デカプリオ マーク・ラファロ ベン・キンズレー ストーリー 1954年9月 周りを海に囲まれ脱出不可能と言われるシャッター・アイランドと呼ばれる、 極悪犯罪を犯した者が収容される施設で煙のように消えた一人
「シャッターアイランド」デカプリオの演技力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして~
シャッター アイランド (墨映画(BOKUEIGA))
「あの灯台には、誰がいる」 捜し求める人物はどこに。本当に灯台に居るのだろうか。 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起き...
「シャッターアイランド」 (のほほん映画鑑賞)
人は皆、シャッターアイランドの中で生きている。 見たいように見、見たくない事は無意識に削除、歪曲する。 所詮、脳という孤島の中で世界を理解する人間は、そこから逃れられない・・・ 1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 ...
シャッター アイランド (まさとの素人映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオが行方不明になった女性を探すというシャッター アイランド。 映画が始まる前に、脳は勘違いを起こし易い…という趣旨の映像を見せられます。 怪しい所があるので、ちゃんと気づいてねというメッセージも。 そして、映画の結末は見てい...
シャッター アイランド (rambling rose)
謎が解けるまでは島から出られない・・
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
『シャッター・アイランド』:スコセッシとミステリーは水と油か・・・ @レンタルDVD (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
2010年上半期の話題作『シャッター・アイランド』を超日本語訳吹替でDVDで観賞です。 超日本語吹替といっても、近年の日本語吹替がお粗末なので、比べればスゴイのでしょうが、全盛期のテレビの洋画劇場の吹替と同レベルのように思いました。 それはさておき、映画...
シャッターアイランド (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年2月上映 監督:マーティン・スコセッシ 主演:レオナルド・ディカプリオ  全ての"謎"が解けるまで、この島を出る事は出来ない!・・・・・予想内でしたが、まぁまぁかな?...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
『シャッターアイランド』'10・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した
シャッター アイランド (goo goo g’joobな散文日記/水野 哲)
毎日、一本(のみ)映画を観る、目標は着々と進んでます。 実は、忙しいのもあり、一年以上は、家で映画を観てませんでした。 なんでも極端なので、急激に観る、見る、といった行為に及んでますが・・・ 昨夜は「シャッター アイランド」を視ました。 この間...