★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラッド・ダイヤモンド

2007-04-07 16:43:33 | 映画【は行】

レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。
公開日が待ち遠しかったよぉ~

【story】
ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―
『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』
しかし、実は5つめのC『conflict・争い』が存在する。
狂気と混乱が支配する内戦下のアフリカを舞台に、巨大なピンク・ダイヤモンドを巡って3人の男女の運命が交錯する―ダイヤの密売人ダニー・アーチャー
(レオナルド・ディカプリオ)は、現在から脱出するための『チケット』として。実直な猟師ソロモン・バンディ(ジャイモン・フンスー)は、家族を奪還する為の『切り札』として。ジャーナリストのマディー・ボウエン(ジェニファー・コネリー)は、暴かなければならない真実の為の『証言』として―
     【自由】【家族】【真実】―彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た―
監督 : エドワード・ズウィック  『ラスト サムライ』 『グローリー』

【comment】
レオナルド・ディカプリオの最高の演技が観れた
紛争ダイヤを巡って流される『血』について、圧倒的なメッセージが伝わってきた。
これは間違いなく見応えのある映画だ―

ダイヤモンドの原産地で紛争がある事を知らなかったし、考えた事もなかった。
だが、映画の舞台となった1999年のアフリカ、シエラレオネが、まさに地獄の様相を呈していた事に冒頭から衝撃を受けた―
政府軍と反政府軍RUFのダイヤモンドの利権を巡る紛争から、罪の無い人々の住む街が次々に破壊されていき、逃げ惑う人々が何の躊躇も無く虐殺されていく―
狂気を帯びたRUFは、生き残った男達をダイヤモンドの採掘場で奴隷のように働かせ、少年達を洗脳して少年兵として作り上げていく―
まだ年端もいかない少年が、マシンガンを持ち戦闘に参加する姿を観て、胸が痛くなるくらい苦しくなった。(実際に、今でも20万人もの少年兵がいるそうだ。)
一体何故、政府軍とRUFの紛争は続くのか―?
それは、紛争が長引くことが政府軍上層部の利益に繋がった事と、RUFの採掘したダイヤモンドを密売し、資金源の確保に協力する者達が存在した為だ。
結局、犠牲になってしまう人々は、ダイヤモンドとは無縁の普通に暮らす人々なのか―

本作は、目を覆いたくなる激しい戦闘シーンが続くので、緊迫感があり、かなりエネルギーを消耗してしまう。
そして、ダイヤモンドを巡る『血』について、嫌がおうでも私達に知らしめる。
だが、政府軍にあまりにも正義感が無く、RUFがあまりにも残虐であり、戦闘シーンがかなり派手であった為、この物語のどこまでが真実の一端で、どこからが映画の演出なのだろう・・・と、正直少し悩んでしまったところもあった。

さて、レオナルド・ディカプリオであるが、ダイヤモンドの密売人ダニーを見事に演じきっていた。
最近の彼の映画の中では、一番素晴らしい演技だったと思う。
「あ~ん、主演男優賞を取らせてあげたかったよ~」と叫びたくなる程の熱演だった
ダニーは少年時代に両親を亡くし、傭兵として生きてきた。
その後ダイヤモンドの密売人となり、ありとあらゆる危険を潜り抜けてきた。
自分の為ならば、どんな悪にでも手を染める事を厭わない・・・そんな男がソロモンとマギーと出会ったことで、少しづつ人間らしい感情を取り戻していく―
レオのあらゆるシーンでの表情に鳥肌がたち、【レオ君脱皮記念映画】だわ・・・と勝手に位置付けてしまった

巨大なピンク・ダイヤモンドの発見者で、家族を取り戻す為に奔走するソロモンを演じたフンスーも良かった。
彼は、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされていたが、100%納得だった。
ソロモンの息子はRUFに連れ去られ、少年兵に仕立てられる。
その息子を奪還するために命をかける姿には、涙が止まらなかった。

ジャーナリストのマギーを演じたジェニファーも良かったと思う。
どんな危険地帯にでも飛び込んでいくジャーナリストには頭が下がる。
始めは反目していたマギーとダニーだったが、やがて心の交流を持っていく・・・だが、下手なラブロマンスにまで発展させていなかった事には、とても好感が持てた。

この映画は、かなりお勧めである。
先日観た『ラスト・キング・オブ・スコットランド』 『ホテル・ルワンダ』でも、アフリカの深刻な状況を観る事が出来た。
アフリカでは、一体何が起こっているのだろう・・・と、思いを馳せる―

 
   強烈なメッセージと熱演に圧倒される一本・是非劇場で 
                                                                         (4.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (112)   Trackbacks (139)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランスポーター2 | TOP | 【本】永遠の沈黙 »
最近の画像もっと見る

112 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あっしゅ)
2007-04-07 20:13:13
由香さん!コメント一番のりのり?

ボクもこれ今日朝一で観てきましたよ!
良かった!コレ。
とくにディカプリオの演技に感心しちゃいましたよ!
なんで主演男優賞取れなかったわけ???
スコットランドはまだ見てないのでなんとも言えないのですが。

「タイタニック」以来の、大作となったんではないでしょうか?最後電話で別れを言うシーンなんて、感動的でしたね!
ローズと流氷の上で別れを言っているシーンがフラッシュバックしてきて、、、ウルウル。
映画館で観れて良かった!9点つけましたよ!
ダイヤ (ななな)
2007-04-07 20:38:26
由香さん♪
キラキラしたダイヤはやっぱり憧れですし幸せの象徴的なものですから今まで「欲しい~!」と単純に思っていました。
でも実際はあのキラキラの裏にこんなことが隠されたいたなんて
アフリカってホント想像を超えるほどの様々な問題があるんですよね。
ここでもまた知らされました。

ディカプー=「タイタニック」って感じのイメージが最近はもう全く無くなりましたね
ホント脱皮しちゃって・・・立派になっちゃってと特にファンでもないですがしみじみとなぜか親目線になってしまいました(笑
これからはステキなおじ様一直線
Unknown (mahirose)
2007-04-07 20:59:40
コメントありがとうございます。
良くわからないのですが、他社のブログのほうにTBするとエラーになることが多いんです。ブローチだめなのかな・・・。ご迷惑かけてすいません^^;
Unknown (りら)
2007-04-07 21:25:18
由香さんコメントありがと~

>【レオ君脱皮記念映画】

やっぱり、今回の彼は一味違ってたのね。
彼のファンじゃない私でも、渋くてカッコイイと思ったわ~ これからの彼に期待大ですね♪
由香さん☆ (mig)
2007-04-07 21:40:37
こんばんは~
TBコメントありがとうございます。

この映画、皆さん評価高いですね、
わたしはそんなに期待もしていなかったけど良かった☆
でもちょっと長く感じちゃいましたよ、さすがに

ディカプリオ、ますますうまくなってた感じですよね!
今後も楽しみ♪
良かった~(´▽`) ホッ (miyu)
2007-04-07 22:04:42
レオ様好きの由香さんも納得の映画みたいですね。
あたしも試写会で観て結構ハマったから
ブログでもオフラインでも面白かったよと言っていたので、
ちょっと安心しました(´∀`*)ウフフ
確かに戦闘シーンはかなり派手だし、
エンターテインメント性も高いけどちゃんとメッセージ性も
あっていいバランスの映画だったかもしれませんね。
アフリカもそうだけどインドがダイヤの特産国な理由も
分かっちゃいましたよね~(/ω\)
あっしゅ君へ^-^* (由香)
2007-04-07 22:08:59
あっしゅ君~コメント一番乗りありがとうっ
実は私も朝一で観に行きました♪
レオ君の演技は最高でしたね~もう鳥肌が立っちゃった!!
ウィテカーも良かったけれど、これを観たらレオに主演男優賞を獲らせてあげたかったなぁ~と思いました。
あっしゅ君は9点だったね。私は4.5点だから同じだわ~
本当に見応えのある映画だったし、最後の方のレオは素敵でした。。。
この映画は間違いなくレオの代表作になりそうですね
なななさんへ^-^* (由香)
2007-04-07 22:17:25
こんばんは~TB&コメありがとう
私もついついレオ君に関しては親目線で観てしまいます。
若い頃から観ているせいかなぁ~
色々ともがいていたけれど、今回のレオ君は良かった本当に良かった。。。これからも色んな役に挑戦して欲しいなぁ~
ダイヤモンドもそうだけど、アフリカって色々な問題があるんですね。知らない事ばかりだわ。。。こういう映画を観ると勉強になりますね。
mahiroseさんへ^-^* (由香)
2007-04-07 22:22:28
わざわざスミマセン!!
これに懲りずに、また是非遊びにいらして下さいね。
こちらからもお邪魔しま~す
りらさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 01:04:47
こんばんは~TB&コメありがとう
ふふふ。。。密かにレオ好きの私。今回のダニー役で最高の演技を見せてくれたので大満足しています
これからはジャンジャン応援しちゃおうっと
『ディパーテッド』のレオよりも、ずっと良かったよねぇ~
migさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 01:09:18
こんばんは~
何と言ってもレオの演技が良かったですね~
久しぶりに彼の演技で鳥肌が立っちゃった・照
migさんは長く感じましたか?私はあっという間に終った気がしました。戦闘シーンが多かったので、少し疲れちゃったけど
miyuさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 01:17:54
こんばんは~
かなり見応えのある映画でしたね~
私はチラシを見て、真実に基づいた話だと思っていたので、あまりにも悲惨な光景に、「どこまでが真実なの~?」って気になりましたが
でも、かなり惹きこまれたので、バランスのいい映画だったのでしょうね^^・
ダイヤモンドの流れも詳しく説明されていましたね。
それにしてもアフリカには知らない事が沢山あるわ。。。
レオ好きの私は、こうしてPCに向かっていても涙が出てきます。。。ダニー!!
オスカーは (かのん)
2007-04-08 01:22:42
レオくんとこの作品がオスカーでも別に不思議ではないくらいの出来じゃないかと思いました。リメイクじゃないし、ダーティーヒーローのレオもとっても良かったですね。高い娯楽性の中に社会的メッセージをしっかり添えられていた、観終えても心にしっかり残る作品でしたね。
レオ様 (ともや)
2007-04-08 07:00:42
こんにちは、由香さん♪
ともやも「ディパーテッド」のレオ様と比べると、こっちの方が良かったですね~。
アイドル的な映画から一皮剥けたレオ様、次回作がちょっと楽しみになってきました。
珍しくこちらから(笑) (耕作)
2007-04-08 07:36:24
お邪魔致します♪
おはよーさんです。
由香さん、ワイルドなレオ様を見れて良かったですね(笑)

>この物語のどこまでが真実の一端で、どこからが映画の演出なのだろう。。。

オイラもそう感じました。
ただ、その理由はあまりに作品がアクション映画っぽく、
エンタメしているからですが…。

>最近の彼の映画の中では、一番素晴らしい演技だったと思う。

確かに(笑)←別に深い意味はない(笑)です(爆)
惜しむらくは、主人公の背景を台詞だけで片付けず、
ある程度映像として描写していたら、本当に主演男優賞を
獲れたのではと感じる事です。

全体的には世界観が中途半端な感じがしますが…。
しかし、少年兵には本当に胸というか、心が痛くなりました。
見応えありました! (たいむ)
2007-04-08 10:14:54
由香さん、こんにちは。
壮絶でしたね。。。見ているのがつらかったです。

>下手なラブロマンスにまで発展させていなかった事
そうなんですよね!!キスシーンすらなかったことに凄く好感度がありました。
あんな状態の中で、あっさりベットイン入れちゃうのってどーよ、って毎度思っていたので特に。

とにかく凄い作品でした。
無関心も罪ですね (にゃむばなな)
2007-04-08 12:01:42
『ホテル・ルワンダ』でも描かれていたように、アフリカで何が起きていたのかについて無関心でいることは罪であると感じましたね。
ルワンダだけでなく、ウガンダやシエラレオネでも同様の残虐行為があったなんて・・・知らなかった自分が時に情けなくも思えます。

ですから、こういう映画こそ多くの人に見てもらい、悲しいことが繰り返されないような時代になってほしいと切に願います。
こんにちは♪ (きらら)
2007-04-08 12:37:06
【レオ君脱皮記念映画】、まさにその通りでしたー!
アイドル俳優くんなのかと思っていたらとんでもないですね!

観ていて辛いシーンがとても多かったので、
そのあたりもうちょっとカットしてもらいたかったな
なんて思いながらも
なかなか見ごたえある作品でしたね。
Unknown (レンタルだけど映画好き@yuki)
2007-04-08 13:11:03
レオナルド・ディカプリオの演技、本当に良かったです。
最後までどんな人間なのか?という興味を引っ張ってくれました。
とにかく残虐なシーンも多くて、途中で出て行ってしまう方もいましたが、それだけリアルな映像でした。
とにかく、観てよかったと思った作品に追加です!
こんにちは♪ (ミチ)
2007-04-08 14:51:11
アフリカを舞台にした映画が多いですね~。
それを見るたびに自分の無知を知らされ、そして相変わらず遠い国の出来事のように思ってしま自分に嫌気が差し、かといって何をどうすることも出来ない・・・・ということの繰り返しです。
『ホテル・ルワンダ』で「ニュースを見ながら食事を続ける」という私達の事を揶揄したセリフがありましたが、この映画でも「記事を見た人は助けに来てくれるの?」なんていう同様のセリフがありましたよね。
とてもイタイ部分を突かれる思いです。

ところで、「ハンニバル・ライジング」読んでおられるのね?
私もこれまでのシリーズは全部読んでいたのですが、今回は間に合いそうに無いので諦めました~(泣)
かのんさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 15:44:19
こんにちは~
『レオくんとこの作品がオスカーでも別に不思議ではないくらい』。。。かのんさんもそう思われましたか?
私も思いました。ウィテカーも良かったですが、レオも負けていませんでしたよね。作品としてもメッセージ性があって良かったと思いました。
まぁレオ君には、これからチャンスがいっぱいありますよね
ともやさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 15:48:33
TB&コメントありがとうございました~
私も『ディパーテッド』のレオよりも、こちらの方が断然良かったと思います。ただの悪者ではなくて、繊細な心を持ち合わせたダニーを見事に演じていましたよね。
一応レオファンなので、これからの演技にも期待しています♪
耕作さんへ^-^* (由香)
2007-04-08 15:59:20
TB&コメントありがとうございます♪
レオ君の映画なので、張り切って公開日の朝一を観て来ました(笑)
レオのダニー役はハマッていたと思います。セリフだけでダニーの背景を表していましたが、レオの微妙な表情で、彼の内面が感じ取れて(ファンだから?)、実は今でも涙が出そうになります。。。本当に良かった、、、レオの演技。ああ~~主演男優賞獲って欲しかったなぁ~
私は、この映画が、事実に基づいているのだと思って鑑賞したので、あまりにも激しい戦闘に、一瞬どう受け取ったらいいのか混乱したんです。映画では派手な演出になっていましたが、きっと似たような事は起こったのでしょう。。。
少年兵は、本当に心が痛かったですね。
たいむさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 19:26:59
TB&コメントありがとうございます
こちらのTBが反映されなくてスミマセン!!
本当に壮絶でしたね。目を覆いたくなりました。

そうですね!キスシーンも無かったですね~
最後にダニーが穏やかな表情をしていたのが印象的でした(泣)
凄い作品だったので、是非また観たいと思います♪
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 19:34:10
こんばんは!TB&コメントありがとう
この映画でも、『ホテル・ルワンダ』で言っていたセリフと同じような事を言っていましたね。
「報道を見たら助けが来るか?」「来ないわ。。。」
やはり、悲惨な現状を知りながら無関心でいる事がいけないんだ。。。と改めて思いました。
私も、こういう映画は沢山の方に観てもらいたいと思います。
こんばんは (チョコ)
2007-04-08 20:02:01
まさしく、レオ様、なーんて呼んではいけないような素晴らしい演技でした。

タイタニックで泣けなかった私ですが(汗)
今回は泣かされてしまいました。。。。
こんばんは~! (kazu)
2007-04-08 22:12:42
TBありがとうございました。
ほんとうに見応えのある映画でしたね。
見るのがつらいシーンもありましたが、
なんといってもレオ君素晴らしかったですね。
こんばんわ (睦月)
2007-04-08 22:55:07
TB&コメントありがとうございました。

昔からレオ様を応援し続けてきた私としては、この映画で
彼の素晴らしさがたくさんの人に認めてもらえるのは大変
嬉しいです♪

ダイヤは幸せの象徴とされていますが、その輝きの裏には
こういった現実があるってことのギャップにショックを受ける方
もたくさんいるんじゃないかなあ?

見ごたえある素晴らしい1作だったと思います♪
きららさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 23:00:23
レオ君脱皮してましたよね
ダニー役が凄く良かった!!
レオファンの私としては、今回の演技に大満足です♪

確かに戦闘シーンは壮絶でしたね。。。
観ていて辛くなりました。実際の現地もあんなに戦闘があったのでしょうか?
少年兵の姿は辛かったよぉ~
yukiさんへ^-^: (由香)
2007-04-08 23:07:22
こんばんは~
やっぱりレオの演技は良かったですよね!レオファンとしては、親のように嬉しく思います(笑)
ダニーって結構複雑な人間だったと思うのですが、それを見事に演じたレオに拍手です♪
途中で帰る方がいらしたんですか?そうですか。。。
確かに残虐なシーンや過激な戦闘シーン、子どもが銃を持つシーンなどは目を覆いたくなりましたものね。
でも、真実の一端を描いている映画なので、多くの方に観てもらいたいなぁ~
ミチさんへ^-^* (由香)
2007-04-08 23:16:44
こんばんは~TB&コメントありがとうございます
私もミチさんと同じ気持ちです。
こういう映画を観る度に知らない事ばかり。。。知っても何か出来るわけでもないし。。。でも知ろうという姿勢を持っただけでも、今までの自分とは違うのかなぁ~
『ホテル・ルワンダ』と似ているセリフは、私も「ああ~」と思いました。「ディナーに戻る」「来ないわよ」ドキッとしましたね。

『ハンニバル・ライジング』は読了しました。感想書かなきゃ・汗
私もトマス・ハリスの小説は全部読んでいますが、実はあまり好きじゃないんです。。。
チョコさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 09:13:58
レオが良かったですよね~
こういう演技が観たかった。。。。と歓喜しました(笑)
私は『タイタニック』があまり好きではなく、泣いたような記憶がありますが、買ったDVDは観ていません(汗)
でも今回は、今でも泣けます。。。ダニーの人生を思って
kazuさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 10:35:37
見応えがありましたね~期待以上でした
レオの演技も最高でした。ダニーという難しい内面を抱えた男を見事に表現していました。
レオファンとしては嬉しい限りです♪
睦月さんへ^-^* (由香)
2007-04-09 10:41:52
一度は消えかけたレオへの気持ちが、再び燃え上がった映画でした(笑)
やっぱりレオの演技は凄いですね~非情であるダニーも内面も、闇を抱えたダニーも見事に伝えていたと思います。
主演男優賞を手にする日も近いのでは・・・?
紛争ダイヤについてはショックでした。ダイヤを全否定は出来ませんが、紛争ダイヤであるかどうかを確かめて購入するべきですね。。。まぁ買う予定はありませんが。。。
作品賞は・・・? (ぼす)
2007-04-09 14:23:35
こんにちわ~。TBさせていただきました!

これ、アカデミーの作品賞にはノミネートされてませんでしたよね???とりあげてる問題が濃いので敬遠されたんでしょうか。レオも良かったし、映画も良かったですよね。
れお (シャーロット)
2007-04-09 17:41:55
こんにちは。
レオファンなのですか?!
今回はオスカーあげても良かったのにねえ。
ウティカーの映画にはまらなかった私は、この作品の方の映像にはかなり魅せられましたよ。
まあ音がうるさくてびくっとしたりドキッとしたりで
びびりーでしたが。笑
知識を付けた (メビウス)
2007-04-09 20:22:15
由香さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

『ラストキング・オブ・スコットランド』や本作を観た後だと、アフリカは無法地帯だ、行きたくないって気持ちが芽生える人もいるかもしれませんが、それと同時に現地で起こっている凄惨で深刻な問題も垣間見る事も出来ましたね。

マディーの言うとおり正直何も出来ませんけど、少なくともこの映画を観て自分も紛争ダイヤについての知識は付いたし、今後自分が身近で何か出来る事と言えば、やはりいつかダイヤなどを買う消費者の立場になった時、きちんとキンバリープロセスにのっとったダイヤを買って、紛争ダイヤを撲滅するって事くらいですね。
Unknown (えふ)
2007-04-09 20:45:44
レオの演技はいままでの中でピカイチでしたね!
そして作品も衝撃度が大きく見ごたえがありました。
ダイヤ=石油にみえてしかたなかったです。
西洋人の利権が絡むとろくなことがないですね。
レオく~ん (Hitomi)
2007-04-09 20:57:17
由香さん、こんばんは。

映画を見るたびに今まで自分の知らなかった(遠い国の出来事と思ってた)事を見せ付けられます。
今回の紛争ダイヤも全然知りませんでした。もしかしたら自分が手にしたそのダイヤがそうかもしれないと思うと悲しくもあり怖くもありますよね。

レオくん、いや~良かった本当に良かった。復活だよね完全に。
あの切ない表情が大人の男の切ない表情に変わってたよ。
この映画見たら「私、やっぱりレオくん好きだわ」って改めて思いました(笑)
ぼすさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 21:36:25
こんばんは~TB&コメありがとう
そうですね~レオ君は主演男優でノミネートされていましたが、作品賞はノミネートされていませんでしたね。
あの当時は、「何でドリームガールズ」がノミネートされなかったんだろう。。。」と思いましたが、今となっては、「何でブラッド・ダイヤモンドが。。。」と思っちゃいますね。
シャーロットさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 21:50:39
こんばんは
はい、レオ君好きです・照
但し、何と言うか親のような気持ちで好きです。。。だから恋人にはなりません(何のこっちゃ)。
レオ君の若い頃の演技が好きで。。。あっでも一番好きなのはジョニーです。こちらは恋人可です(←大バカ)。
ウィテカーを観た時は、流石だなぁ~と思ったのですが、今回のレオ君を見たら、全然負けてない!!と思いました~
主演をとっても良かったですよね~絶対
ビビリましたか。。。音に。
砲撃や銃撃が凄かったですものね~
メビウスさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 21:57:34
最近、アフリカの映画を観るにつけ、何も知らなかった自分を恥じ、かといって知ること以外に何も出来ず。。。の繰り返しでいます。
でもメビウスさんの仰るように、少なくとも紛争ダイヤについては、【買わない】という事で協力が出来ますね。
元々宝石類には興味がありませんが、これからもし購入するチャンスがあったら、必ずキンバリープロセスを守りたいと思います。
えふさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 22:01:35
レオ君はピカピカでした~大満足のわ・た・し
作品の内容はヘビーで衝撃的でした。
本当に必ず西洋人が絡んでいますよね。
先進国の勝手な思惑が、他国を苦しめているのは、アフリカだけではありませんし。。。
Hitomiさんへ^-^* (由香)
2007-04-09 22:08:36
Hitomiさん、一緒いっしょイッショ~~~
私もそう思いました。。。レオ君良かった。やっぱり好きだよォ~~~って
非情な顔も繊細な表情も、、、素晴らしかった!!
ダニー役が見事レオを復活させてくれたわ~~~
でも。。。紛争ダイヤを巡る戦いはショックでしたね。
特に少年兵が。。。無理矢理人を殺す事を強要されるなんて、、、想像できない悲惨さですね。
こんばんは! (non_0101)
2007-04-10 00:14:46
遅ればせながら、おじゃまします。
TB&コメントをありがとうございました☆
映画が始まって心構えが出来ていないうちにハードなシーンが始まったので
思わず椅子から転げ落ちそうになりました
それにしても、レオは本当に主演男優賞をあげたいような演技でしたね~
これからの活躍に期待ですね
こんにちは~ (こでまり)
2007-04-10 10:26:43
私にはかなりショッキングな映画でした。
「紛争ダイヤ」の存在も知らなかったし、
そして、少年兵の存在にはどの映画を見ても涙が出そうになります。
レオは凄かったですね、なぜこの作品で賞を取れなかったのか不思議です。
「ディパーテッド」とこの作品で、完全にお気に入りの俳優の一人になりました

「ハンニバル・ライジング」私も読書中~
いま下巻の半分くらいです。
ゾクゾクしながら読んでます
nonさんへ^-^* (由香)
2007-04-10 11:26:39
こんにちは~
しょっぱなから、かなりショッキングなシーンがありましたね。
私も怖くて泣きそうになりました。
でも、こういう事が起こっているのかもしれない。。。と思い、真剣に観なきゃ。。。と必死に目を見開きました。
かなり脚色されていたとは思いますが、メッセージ性がある作品でしたね。
レオは主演男優賞を獲っても良かったですよね~
来年こそは。。。
こでまりさんへ^-^* (由香)
2007-04-10 11:32:50
うわ~い仲間仲間だ
こでまりさんも、レオを気に入ってくれたんですね。
ふふふ。。母親のような気持ちで見守っている私にとって、レオを認めてもらえるのは嬉しい限りです♪
映画の内容はショッキングでしたね。
ダイヤに無関係な人々が命を失っていく事に不条理さを感じました。少年兵も辛い。。。

おお~!読んでますか!『ハンニバル~』
私は読了済みで、近いうちに感想UP予定です。
面白いですか?私はイマイチだったんですが。。。
Unknown (有閑マダム)
2007-04-10 16:05:15
おお~、初日を待ちかねて観に行かれた気合たっぷりの鑑賞でしたか!
レオ君ファンとなれば、彼がオスカーをもしや手にしたかもしれなかった本作、期待も高まりますよね。
一方、私のほうの記事はかなり辛口。
それにもかかわらずコメント頂きありがとうございました。
私の場合は、先に少年兵の問題についても、ダイヤモンドのことについてもドキュメンタリーで衝撃を過去に受けてしまっていたので、本作が中途半端に思えた部分があったと思います。
有閑マダムさんへ^-^* (由香)
2007-04-10 21:24:40
この映画の公開を心待ちにしていました。
レオの演技には久しぶりに満足出来ました~

私は紛争ダイヤについて何も知りませんでしたので、映画の内容がショッキングに映りました。
有閑マダムさんは、ドキュメンタリーでご存知だったのですね?そうすると、エンターテインメント性が強かった分、違和感を感じられたかもしれませんね。
私も鑑賞前は、もっと社会派の映画かと思ったのですが。。。派手に脚色されていたように思いました。
今度、この題材についての本を読んでみたいと思っています。
こんばんは! (アイマック)
2007-04-10 23:54:05
レオさま、最高の演技でしたよね。
後半のワイルドな姿は、新鮮だったなあ。

アフリカの現状については、われらはあまりにも知らなさ過ぎるよね・・・
映画で勉強することが、ほんとに多いです。


ところで、由香さんもハンニバル・ライジング読まれたのね?
私も読了しました!スピーディな展開でしたけど、ついギャスパーくんを思い浮かべながら読んでしまいました☆
感想書こうかな。今までのシリーズに比べてボリューム感がなかったかなあ。

こんばんは (ノラネコ)
2007-04-11 01:19:19
熱血社会派娯楽映画でしたね。
相変わらずエドワード・ズウィックはキャラを立たせるのが上手い。
俳優陣もそれに答えるように熱演で、実に見ごたえがありました。
ダニーとマギーの間も、親密になるにつれてロマンスというよりも、「同士」の様なつながりになってくるあたりがこの映画の良識ですね。
こんばんわ! (tess)
2007-04-11 02:11:32
最近、なかなかコメントできなくてすみません(汗)
ノンフィクションな部分とエンターテイメントな要素が交じり合って良い映画だと思います。
レオ君はみなさん高評価されていますね♪
ファンとしては、オスカー受賞を逃がしたのが重ね重ね残念。
最近の彼の傾向はシリアスな演技を要求される役柄が
多いのですけれど、
個人的には、彼のこぼれるような笑顔が一番好きなんですよね。(笑)
また来ますね(^^)ノ

エドワード・ズウィック監督 (あさこ)
2007-04-11 14:23:18
由香さん、こんにちは!
私もデカプ好きなのでこの映画はガッツ・ポーズもんでした!
エドワード・ズウィック監督はソーシャル・メッセージだけで
終わらせず、見て面白い映画に仕上げるのがうまいですね。
この映画は別にダイヤやアフリカのことだけのために
作ったのではないと思います。
「マーシャル・ロー」「ラスト・サムライ」同様
西洋社会の利権がからむと無茶苦茶なことになるということを
言いたかったのではないでしょうか。
見応え充分 (悠雅)
2007-04-11 18:17:14
こんにちは。
いつもTBとコメントありがとうございます。

レオ・ファンでないわたしで申し訳ないですが、
この作品での彼の演技は素晴らしかったですね。
ジャイモン・フンスーが観たくて観に行ったようなものでしたが、
この2人の主役がオスカーを逃したこと(受賞者に文句はないですよ)や、
作品賞に絡まなかったことが残念に思うくらい、
見応え充分、キャストの魅力充分、メッセージもアクションも一級品でした。

あさこさんが↑で仰っているように、
普遍性のある問題を描いた作品であったようにも思います。
アイマックさんへ^-^* (由香)
2007-04-11 18:58:13
こんばんは~
レオ君大好き人間としては、今回の映画は歓喜に値します。。。よ・良かった。。。
アフリカには、色々な問題がある事を映画に教えてもらう事が多いですね。これからも目を背けずに、皆さんが勧めて下さる映画も鑑賞していきたいと思っています。

『ハンニバル』の感想を書きました~^^・
明日にでもupしようかな。。。実は小説はイマイチだったんですが、映画には期待しています。だってギャスパー君なんだもんっ
ノラネコさんへ^-^* (由香)
2007-04-11 21:48:10
こんばんは~!コメントありがとうございます^^・
『熱血社会派娯楽映画』
その表現が、この映画にピッタリですね~
監督の意図したメッセージはかなり伝わりましたし、アクション映画としての醍醐味も感じられました。
中途半端なラブストーリーをバッサリとカットした点も良かったです。
主要人物の3人の演技も光ってましたね
tessさんへ^-^* (由香)
2007-04-11 21:55:25
こんばんは!お忙しいのですか?無理なさらないで下さいね
レオの笑顔私も大好きです。実は泣き顔も好き。。。声も。。。うふふ
今回の映画で、皆さんがレオを褒めて下さるので、母親のように喜んでいます。今度こそはオスカー獲るぞ~~~
この映画は、仰るようにバランスが良かったですね。
連続する戦闘シーンにはグッタリしましたが、それに近い事は起きているのでしょうし、少年兵も映像で見せられると身につまされました。沢山の方に鑑賞して貰いたいですね!
あさこさんへ^-^* (由香)
2007-04-12 00:07:53
こんばんは!TB&コメントありがとうございます^^・
おお~あさこさんもレオをお好きなんですね
では、一緒にガッツポーズをしましょう♪
仰るように、西洋諸国の利権が絡むと、様々な問題が生まれますね。本作だけでなく、『ナイロビの蜂』『ラストキングオブスコットランド』。。。などでも感じました。
監督は、深刻な問題にエンターテイメントを上手にからめていましたね。大変見応えのある映画だったと思います。
悠雅さんへ^-^* (由香)
2007-04-12 07:54:01
こんにちは!TB&コメントありがとうございます^^・
アカデミー賞の前に、この映画についてあまり情報がなかった事もあり(私が知らなかっただけかも。。。)、作品賞に絡まなかった事を何とも思いませんでしたが、いざ鑑賞してみると、、、主演・助演を受賞出来なかった事や、作品賞にノミネートされなかった事を、とっても残念に思いました。
『普遍性のある問題を描いた作品』。。。本当に仰る通りですね。
レオ様に惚れ直しました! (めいほあ)
2007-04-12 15:26:06
ディパーテッドで久々にレオ様に光るものを感じ、楽しみにしていたブラッドダイアモンド期待以上に良かったです~。レオ様をはじめ、主役三人の演技が素晴らしかったし、作品に込められたメッセージも良かったと思います。
多くの人が見る作品で、こういうテーマを扱うのって難しいと思いますが、上手にエンターテーメント大作としても仕上がってましたね。正直残酷シーンは見てて辛すぎましたが。。。
ラブストーリーもいい感じにさらっとビタースィートだったところが、私は好感持てました。
めいほあさんへ^-^* (由香)
2007-04-12 18:03:01
こんにちは!TB&コメントありがとうございます
レオが素晴らしかったですね~
昔の演技に比べ、ちょっと納得の出来ない作品が続いていたので心配していましたが、『ディパーテッド』で「もしかして。。。」と感じていた事が、本作で確信に変わりました。
やっぱりレオはスゴイ俳優です
映画のメッセージも強烈に伝わってきましたね。
私は紛争ダイヤを知らなかったので、虐殺される人々や少年兵は見ていて辛かったです。。。
レオとジェニファーの関係にも好感が持てましたね。
関係を発展させちゃうと、妙な具合になりましたもの。
キツい映画でした・・・ (マリー)
2007-04-12 19:47:05
こんにちは~

皆様のコメントがみな絶賛だったので~早く観たかった!でも、やはり良かったです。
役者さんも素晴らしかったし、ダイヤの裏事情や、紛争・・・知らないことがたくさんあって~とても勉強になりました。

少年兵の現実には愕然としましたが・・・(涙)
あの2人が、お互いを想い合う姿が素敵でした。。。
TBありがとうございました~~~


マリーさんへ^-^* (由香)
2007-04-12 23:02:02
こんばんは~TB&コメントありがとう
キツイ映画でしたが、鑑賞して良かったなァ~と思いました。
お友達にも、とにかく観て!!と勧めています^^・
役者さんの演技は皆良かったですね。賞を獲れても良かったんじゃない?と思いましたもの。
少年兵は正視できませんでした。まだ沢山の少年兵がいるんですよね。。。
こんばんは~☆ (とんちゃん)
2007-04-12 23:11:39
由香さん、ディカプリオ好きだったんですねぇ^^

最近のディカプリオ、いいですね。

>下手なラブロマンスにまで発展させていなかった事には、とても好感が持てた

私も同感!! だって、ハリウッド大作のほとんどが、アクションだのサスペンスものに出会ったばかりの男と女のLOVEを入れてくるでしょ?(←あまり詳しくないけど^^) もうげっぷが出てたんです。
そ~いう男と女の感情を前面に出さずとも、あの最後の電話だけで私はジェニファー・コネリーの10倍泣いちゃった(笑)

ところで、落ち着いてから、と思っていたのですが、リンクさせていただいても構わないですか?
その方が真っ直ぐここへこれるので (⌒-⌒)ニコニコ...
とんちゃんへ^-^* (由香)
2007-04-13 08:14:42
こんにちは~リンクありがとうございます
早速こちらもブックマークさせて頂きました♪

レオ君は好きだったんですよ。。。昔はかなり夢中になって写真集まで買っていました(照)
今回のレオは、本当に素晴らしかったですね~観ていて鳥肌が立ちました

この映画で、キスシーンすらなかった事は花まるちゃんですね。仰るように、あの電話とレオの穏やかな表情で、もう感動の嵐でした。。。
ああ~また泣きそう。。。実は友達とまた鑑賞しようと思っているんですよ
こんにちは♪ (ひらで~)
2007-04-13 10:25:39
TB&コメントありがとうございました。
内容的にはショッキングで辛かったところも多かったけど、
映画的にはうまく作られていて観たあとも落ち込むことなくて
好かったと思いました。

レオくんも素敵な大人になりましたね♪
コレからも活躍が楽しみです。
遅くなっちゃいました (ゆかりん)
2007-04-13 18:23:19
こんにちは☆
仕事でしばらく出張?してたもので遅くなってしまいました。すみません。
いろいろとショッキングな映像もありましたが、観て良かったと思ってます。
私もレオレオに主演男優賞をあげたかったですね。
今回はとても良かったと思います~
ひらで~さんへ^-^* (由香)
2007-04-13 19:16:15
こんばんは!
そうですね。。。かなりショッキングな内容でしたが、映画としては大変見応えがありました。
世の中には知らない事が沢山あるし、映画に教えてもらう事も多いなぁ~なんて事も考えます。
レオ君は、考えてみたらもう30才を過ぎてるんですね。
10代から見ているので、何だか感慨深いなぁ~(親かいっ?)
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2007-04-13 19:20:44
おお~!出張ですか?大変ですね。頑張って下さいね♪
私も観て良かったと思います。
友達にも勧めていて、一緒にもう一回鑑賞しようと思っています。
題材も良かったのですが、役者の演技も素晴らしかったです。
特に。。。レオ!!主演をあげたかったですね~
レオ様~ (ALICE)
2007-04-14 09:04:03
私はレオ様を密かに好きだったのですが
この映画では本当にオスカーを取って欲しかったな
って思いましたよ。アビエイターの時より
ディパーテッドよりずっと素晴らしいレオ様が見れました。

いつも映画で知る事が多いのですがアフリカは
今でもこんな状況なのかと思うと平和ボケしている
自分が恥ずかしく感じてしまいます。

もっと世の中に目を向けないといけないですね。
ALICEさんへ^-^* (由香)
2007-04-14 14:01:40
TB&コメントありがとうございます
一時はレオファンである事をヤメルカ。。。とまで思っていましたが、、、、この作品で完全に復活しました。レオ素敵
まぁ~一番好きなのはジョニーなんですが、それは別格です
『いつも映画で知る事が多いのですが』私もです。こういう映画こそ観るべきですね。知ることも大事ですもの。
Unknown (ぴぃち)
2007-04-14 14:40:25
由香さん、こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました

レオナルド・ディカプリオ、迫真の演技でしたね
この演技でアカデミー賞を逃したのは本当に残念です。

>少年達を洗脳して少年兵として作り上げていく
まだ幼い少年が銃で人を殺すことを教えられるなんて、本当に悲しいことですね。
血みどろの紛争なんてなくなってしまえばいいのに。
いろいろと考えさせられる作品でした。
ぴぃちさんへ^-^* (由香)
2007-04-14 14:50:38
こんにちは~

「血みどろの紛争なんてなくなってしまえばいいのに」
こういう映画を観る度に、いつもそう考えます。
そこに先進国の利権も絡んでいたりするので、本当にやるせないですね。。。

レオは最高でした
この演技だったら主演も獲れたなぁ~とつくづく思います。
来年に期待。。。かな?
Unknown (t-higu)
2007-04-14 20:07:47
由香さん、こんばんは。

ディカプリオ、よかったですね~。僕は以前から、「食わず嫌い」
なところがあってあんまり彼の作品って観てなかったのですが、
本作は文句なしに素晴らしかったです。

映画そのものも、いろいろ考えさせられる、いい映画でした。
t-higuさんへ^-^* (由香)
2007-04-14 21:12:02
こんばんは~
TB&コメントありがとうございました^^・
まぁ!!レオ君を食わず嫌いでいらしたんですね?
そういう方は多いですね~
私は、彼の若い頃の演技が大好きで、前から応援していましたが、ここ数年は精彩を欠いていたので気を揉んでいました。
今回のダニー役は素晴らしかったので、本当に嬉しく思いました。これからますます楽しみです♪
映画の内容も良かったですね。衝撃的ではありましたが、見応えがありました。
TBありがとうございました (sakurai)
2007-04-15 16:51:35
シエラレオネの名前を有名にしてしまったのが、紛争ダイヤモンドでしたからねえ。ダイヤさえ出なかったらあすこまで内戦はひどくならなかったと考えられてますね。
映画で少年兵の存在のことを最後に言ってましたが、あれはアフリカ全体のことで、シエラレオネのことではなかったと思いました。
自分とこでも書いたように、どこの国でも多かれ少なかれ、紛争、内戦の憂き目にあってきましたが、少年兵を使うところは多いようです。やはり、教育、洗脳しやすいことが大きいと思うのですが、良く使われるのが麻薬。コカインとかヘロインじゃないけど、現地で昔から取れていたような幻覚を見せるような薬がよく使われているようです。
こっちが悪い、こっちがいい・・・と簡単に割り切れない構図がアフリカの紛争の特徴ですが、子供を使わざるを得ないというような人間性の欠如にはやり切れません。
映画はやっぱディカプリオでしたね~。
こんにちは (happy-clover)
2007-04-15 17:50:41
由香さん、こんにちは。

>レオのあらゆるシーンでの表情に鳥肌がたち、【レオ君脱皮記念映画】だわ
↑賛成です。今までの彼の作品の中で、一番良かったと思います。

いろんなアフリカの現状が伝わってきて、何も出来ない自分に
苛立ちながら、どこかしら対岸の火事みたいな意識もあるもの
また事実だったりします。

TB遅らせていただきました^^。
由香さんこんばんわ♪ (エミ)
2007-04-15 21:53:33
いつもコメントいただいてるのにお返事遅くてゴメンナサイ。
しかも読み逃げまでしちゃってます(汗)

日本ではどうしてもアフリカの問題と言うと遠い異国での出来事って感じですよね。
でも実は日本も搾取してる側の人間で、ダイアモンドに限らずアフリカで取れるものの消費国ベスト5には必ず名前が上がるんですよ。
最近、アフリカを舞台にした映画が多いので少しでもそのことに気づいてくれればいいなと思います。

少年兵で今深刻なのは「ラストキング・オブ・スコットランド」の舞台となったウガンダでしょうか?
あそこは「神の抵抗軍」が誘拐して麻薬による洗脳をしてると聞きます。
被害は少年だけではありませんが・・・。

何が出来るわけではないけど、無関心ではいたくないですよね。

sakuraiさんへ^-^* (由香)
2007-04-16 08:21:04
こんにちは!
やはり少年兵は、アフリカ全土でまだまだ沢山いるんですね。
「子供を使わざるを得ないというような人間性の欠如」
全く同感です。洗脳され、人殺しを強要された子どもが、普通の生活に戻るのも、並大抵のことでは難しいでしょうし。。。
アフリカの問題は、簡単に割り切れるものではないかもしれませんが、少しでも平和な方向へ向かってくれることを祈るばかりです。
普段、ニュースで他国のことを聞いても、通り過ぎるばかりですが、こう言う風に映画になると、沢山の方が目を向けますね。凄い事だと思います。
happy-cloverさんへ^-^* (由香)
2007-04-16 09:11:14
こんにちは!TB&コメントありがとうございます
レオ君の演技は素晴らしかったですね~
最近の彼は妙に力んでいて、演技に余裕が無かったと思うのですが、今回は力の入れ具合の調節も上手く、パワフルな面とナイーブな面のバランスが絶妙でした。

映画で始めて教えられる事が多いですね。
ショックを受けながらも、対岸の火事のような気持ちも正直あります。でも、無関心ではなく、事実を受け止める気持ちを持つ事も大切だと思います。
エミさんへ^-^* (由香)
2007-04-16 09:20:26
こんにちは!TB&コメントありがとうございます

エミさんは、色々な事をお勉強されていますね。
いつも凄いなぁ~と思っています。
アフリカの問題に、日本が関係無い。。。という事はないのでしょうね。知らないだけで。。。
折角こういう映画を観たのですから、それで終らせず、少しでも何かを知ろうとする姿勢を持ちたいものです。
私は、とりあえず、今回の映画の関連本を手に取ってみようと思っています。
☆congratulation☆ (swallow tail)
2007-04-17 18:39:33
由香さん、こんばんは。
おお!
レオ様脱皮記念日、おめでとうございます。
わたくしの方ですが、レオ様脱皮記念日は『アビエイター』の時に済ませておりますので、
本日は由香さんにとっての記念日に便乗お祝いだ!!
ワッショイ!!

と、一人、他人様のblogで大騒ぎするところでしたが、
作品の方は文句なしに良かったですよね。
演技、ストーリー、演出どれをとってもよかった。
でも、過激すぎて同じく疲労感はすさまじかったです。
見応え大!! (any)
2007-04-17 21:23:42
こんばんは、由香さん♪
やっと観ましたよ~
由香さんのアドバイス通り、心の準備をして挑みました(笑)
RUF襲撃の殺戮シーン等、怖いシーンも多かったけど
メッセージ性の高い素晴らしい作品でした!!
コレ、作品賞にも値する出来じゃないですか?
レオ&フンスーに、オスカーを獲ってもらいたかったぁ~
swallow tailさんへ^-^* (由香)
2007-04-17 22:35:49
ワッショイ!ワッショイ
レオ君の脱皮をお祝いして下さり、ありがとうございます~
この映画は、疲労感を伴いましたが、実に見応えがありました。出演者の演技は勿論の事、全ての面でよく考えられていた映画だと思います。
ただ、もっと社会性の強い映画かな。。。と思ったので、過激過ぎると思われた戦闘シーンは、少し疑問が残りましたが。。。でも、文句があるわけではないんです。再鑑賞もしたいと思っています。
anyさんへ^-^* (由香)
2007-04-17 22:41:43
おお~!anyさん、鑑賞されたんですね?
心臓が痛くなりませんでしたか?
私は結構緊迫感で疲れました。でも最高の映画だったと思います
特にレオ~~~主演獲れたはず。。。の素晴らしさ!!
フンスーも良かったし。。。作品賞も~~~鑑賞してみると、受賞出来なかったことが不思議ですよね?
何かの陰謀ではないかしら?
Unknown (PINOKIO)
2007-04-18 10:25:45
こんにちわ。
優男でも太男でもない、逞しいレオでしたねー!
最近になってようやくレオを見直しております

でも先進国の犠牲となるアフリカの姿、少年兵、教育の恐ろしさ、、悲しいですね。。
一番弱いものにその苦しみは集まるんですよね。。
PINOKIOさんへ^-^* (由香)
2007-04-18 19:47:39
こんばんは~^^・
レオの魅力に気が付いて頂けて。。。嬉しいです「
本当はかなりの演技派だったと思うのです。これからようやく本領を発揮してくれそうな予感?!
『先進国の犠牲となるアフリカの姿』―これには参りますね。最近こういう映画を観る機会が多いので、その度に辛くなります。
だからと言って何か出来るわけでもないし。。。
こんにちは~ (真紅)
2007-04-18 21:57:32
由香さま、TBさせていただきました。
すごいTB&コメントの数ですね!私も仲間に入れて下さいませ。
初日にご覧になったのですね。
ウチの母、かなり年季の入った映画ファンなのですが、母も「レオが今までで一番よかった!」と申しておりました♪
ホント、熱演でしたよね~♪ ジェニファーもさすがに綺麗でした!
ではでは、少し寄り道して帰ります~。
真紅さんへ^-^* (由香)
2007-04-18 23:58:01
こんばんは~^^・
遊びに来て頂いて嬉しいです~♪
お母様もレオ君をチェックして下さっているんですね!
私は、彼の若い頃の演技が大好きで。。。特に『ギルバート・グレイプ』や『太陽と月に背いて』『バスケットボール・ダイアリー』など。。。最近は、ちょっと精彩を欠いていたと思っていたのですが、今回のダニー役は素晴らしかったです!!
今、消えかかっていた彼への情熱がメラメラと燃え盛っているところです(笑)
ちなみに一番好きな俳優はジョニー・デップなのですが。。。
この映画は見応えがありましたね。
内容は観ていて辛いのものがありましたが、メッセージがしっかりと伝わってきました。
Unknown (AnneMarie)
2007-04-19 12:59:43
由香さん、こんにちは♪
ディカプリオ目当てで観に行ったら、フンスーの迫力ある演技との相乗効果ですっごくいい映画だったと思えました。

>下手なラブロマンスにまで発展させていなかった事には、とても好感が持てた。

同感です!
そんな状況であんたたち・・・って、イッキにさめちゃいますよね。
Anne Marieさんへ^-^* (由香)
2007-04-19 17:49:58
こんにちは~TB&コメントありがとうございます^^・
『そんな状況であんたたち・・・』―そうそう!そうですよね~
どこでも簡単に○○されたら興醒めですもの。
あの展開だったからこそ、最後の電話のシーンで泣けるんですよぉ~

私はレオの演技にド興奮しましたが、フンスーも良かったですね!二人とも賞を受賞しても良かったんじゃないかと思いました。
Unknown (caho)
2007-04-19 18:26:56
由香さんこんにちは。
私も息子を奪還する場面では涙が止まりませんでした。
最初から最後までとても苦しくて胸をかきむしられる思いでしたが、観て良かったと心から思えた作品でした。
レオくんの演技ほんとうに素晴らしかったですね。打ちのめされました・・。
cahoさんへ^-^* (由香)
2007-04-19 20:59:33
こんばんは~^^・TB&コメントありがとうございました♪
そうですね。。。仰るように、観ていて辛い場面も多く、ショックを受けたり涙が溢れたりしましたが、私も鑑賞して良かったと思います。
レオが良かったですね~ファンとしても嬉しいです
Unknown (ケント)
2007-04-22 17:15:35
こんにちはyukaさん、TBお邪魔します
ダイヤがあるから、武器を買い戦闘が起こる。しかし欲のために、ダイヤを闇市場に流す死の商人がいるから、RUFに武器が流れる。そして平和で裕福な国の金持ちが、ダイヤをありがたがるからダイヤが高価になる。嫌な循環ですよね。J・コネリーファンとして観た映画でしたが、期待以上に優れた作品でした。それにデカプリオはいつの間にか逞しい体つきになっていたので驚きました。
おっしゃる通り、僕も下手なラブロマンスにまで発展させていなかった事には、とても好感が持てたと思いました。

ケントさんへ^-^* (由香)
2007-04-22 18:18:56
いつもTB&コメントありがとうございます^^・
アフリカを題材にした映画を観る度に、複雑な問題をつきつけられますね。
本作もメッセージ性の強い素晴らしい作品でした。
J・コネリーのファンでいらっしゃるのですね。
彼女の演技も良かったと思います。
レオもフンスーも素晴らしかったですね。本作でオスカーを獲っても良かったのでは。。。と思いました。
こんばんは (はらやん)
2007-04-23 23:00:33
由香さん、こんばんは!

メッセージ性もあり考えさせられる内容ながら、エンターテイメントとして十分に面白いという絶妙なバランスの映画に思えました。
ディカプリオも良かったですよね。
前はあまり好きではなかったのですが、「ディパーテッド」、そして本作と彼の株は僕の中では急上昇中です。
はらやんさんへ^-^* (由香)
2007-04-24 13:10:09
こんにちは~^^・
仰るように絶妙なバランスの映画でしたね。傑作だと思います。
まぁ。。。はらやんさんもレオを認めて下さったようで嬉しいです。彼は本来演技力がある俳優だと思うんですよ。
これからは本領を発揮して、素晴らしい作品を見せて欲しいなぁ~
TBありがとうございます。 (いとっち)
2007-04-26 21:31:08
あれやこれやと忙しくって、PCに向かえず
m(__)m ご挨拶が遅くなりました。
TBありがとうございました。

かなりキツイ場面もありましたが、
長いと感じることなく最後まで観ることができました。
すっかり大人の男になったレオ様も良かったですね。
いとっちさんへ^-^* (由香)
2007-04-26 21:44:18
お忙しいところ有り難うございます~
これからもヨロシクお願いします♪

映画の内容はキツイものがありましたが、かなり見応えのある作品でしたね。
本作のレオの演技は最高だったと思いました。
エンタメだけでなくメッセージ性の強いこの映画は、ずっと心に残りそうです。。。
こんばんは~! (JoJo)
2007-05-03 23:34:48
由香さん、こんばんは!やっと「ブラッド・ダイヤモンド」記事にできました~。

由香さんに同感です。アーチャーとマギーの関係を、チープな恋愛に発展させなかったのはよかったですよね。それもまたリアルだったと思います。そして、このディカプリオは、これまでにない大人の男の魅力があり、演技も光ってたと思います。

それにしても、こちらのコメント数とTB数の多さもアカデミー賞ものですよ、由香さん!!由香さんの人気ぶりは、ハリウッドスターも負けますね!!
Jo Joさんへ^-^* (由香)
2007-05-04 13:08:36
TB&コメントありがとうございます♪
この映画のレオ君は良かったでしょう?
実は以前から好きな俳優さんだったので、今回のアーチャー役の彼を見て、心から大満足しました。
アーチャーのハードな面とデリケートな部分をよく演じていましたよね・・・思い出しても震えがくるわ~
マギーとの関係も、ああいう形にして正解でしたよね!

まぁ~Jo Joさんたら・・・(照)
この映画は人気がありましたね。娯楽性と社会性をバランスよく配置していた点が良かったのでしょう。
Unknown (ひめ)
2007-05-07 20:43:07
タイタニックで「ふ~ん、アイドルっぽいな~(あんま好きくない!)」
仮面の男で「いや、なかなかいいかも・・・」
ギルバート・グレイプで「あれっ!これ、レオなの!?天才かも!」
アビエイターで「んー、レオの演技好きだ!」
このブラッド・ダイヤモンドで「やっぱレオすごい!好きだ!」
と大好き俳優に仲間入りしてしまいました^^
作品自体もとても見応えありましたよね~。
ひめさんへ^-^* (由香)
2007-05-07 21:54:56
おおおおおおお~~~
ひめさん・・・仲間ですぅ~
レオは実は天才なんですよぉ~
私もタイタニックのレオは、美しいけどイマイチに思えました。
それよりも『ギルバート~』『仮面~』『太陽と月に背いて』『バスケットボール・ダイアリー』『ロミオ~』etc~のレオの演技は素晴らしかったです。
ちょっと最近は精彩を欠いていましたが、本作で完全復活
これからは一緒に応援しましょうね(←ヤバイ。。。鼻息が荒くなってきた・笑)
こんばんは★ (とらねこ)
2007-05-10 01:17:53
由香さん、↑このコメント、本当にその通りだと思いますよ。
私も、タイタニック以前からレオナルド・ディカプリオが好きでした。『タイタニック』であまりに売れてしまい、嫌になりました(笑)
根がヒネクレ者だからでしょうか・・・

でも、レオは、元々実力派なのだし、これからは、いよいよ演技派として大きくなるでしょうね。
後になって、この作品が、もっと評価されるに違いないですよね
とらねこさんへ^-^* (由香)
2007-05-10 13:50:20
こんにちは~^^・
とらねこさんも、『タイタニック』前のレオは好きだったんですね~何だか嬉しい・・・
↑で紹介したレオの作品は、何回も何回も観ました。
彼は本来実力ありますよねぇ~
あっ地味ながらダイアン・キートンと出た『マイルーム』なんかも大好きです。
とらねこさんの仰るように、これからレオの第二期がくるでしょうね。彼は絶対名優になります
こんにちは~ (hito)
2007-12-04 11:34:58
見応えある映画でしたね~これは是非劇場観賞したかった!

久しぶりに素晴らしいレオ君で嬉しかったです。とにかくメイン3人が良かったですね。

少年兵の洗脳があまりにも痛々しく見ているのが辛かったです。今もまだたくさんの少年兵が実際にいると聞いて胸が痛みます。
hitoさんへ^-^* (由香)
2007-12-04 22:14:46
こんばんは!
見応えがありましたね~
ホント、レオ君の演技は素晴らしかったです!!
ちょっと太めな感じがしたのは・・・ご愛敬ということで(笑)
フンスーとコネリーもとても良かったです♪

少年兵の姿には胸が痛みましたね。
アフリカの映画を見るにつけ、いつも恐ろしいショックを受けてしまいます・・・
小米花 (Unknown)
2007-12-13 21:04:43
TBありがとうございました。
レオが苦手な私はDVD鑑賞となりました。
しかもレンタルリストがどんどん下がっていきました。

もっと早く見れば良かった、と思いました。
アフリカの現状って、なかなか伝わってこないです。
映画で訴える力って大きいと、今更のように思いました。

レオ熱演でした!
TBさせて頂きました。
小米花さんへ^-^* (由香)
2007-12-13 22:42:13
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
ええ~~~!!!レオ君が苦手なんですか?
私は実はレオ君が好きなんですよ。と言っても昔のレオ君のことなんですが(笑)

この映画は見応えがありましたね~
DVDも買ってしまいました。
レオ君の熱演も良かったですが、とにかくメッセージ性の高い良い作品だったと思います!!
すんごい今更ですが・・・ (latifa)
2009-01-21 16:08:26
由香さん~こんにちは!
すごい良かったです。由香さんの2年前のベストテンに入っているのも納得。2番に取り上げられてましたもんね☆
私も凄くこれ感動というか、なんというか・・・ズシーンと来ました。

実は私はレオ君はあまり好きって訳ではなかったんですが(^^ゞ、この映画での演技は、すんごいもんがありましたね。
そういや、もうすぐ、タイタニックコンビの映画が上映されますね♪ 由香さんは行くのかな?^^

そうそう、由香さんもgooだよね?このテンプレートもバージョンアップ候補になってるみたいよね?私のgooの方のブログも、バージョンアップやってみたんだけど、あちこち崩れてショック・・・。由香さんところは大丈夫だと良いんだけどー。
latifaさんへ^-^* (由香)
2009-01-23 16:12:36
こんにちは~^^・
この映画、スッゴク良かったでしょう?
テーマがしっかりしていて訴えるものがあるし、エンタメ性もしっかりあるし、俳優さんの演技もしっかりいいし、、、久しぶりにレオが素晴らしかったし(笑)、好きな映画です♪
とか言いながら、買ったDVDがビニールかぶったままなのよ(汗)
重い映画なので、なかなか観る気力がなくってねぇ~
再見してみなくっちゃー♪

レボリューショナリー~は勿論観に行くつもりですが、何だか変わった話みたいな予感が、、、
気軽に観るタイプの映画ではなさそうだけど、あまり前知識を入れずに観てみたいな。

カスタムレイアウトは悩みの種ですぅ~
でも、悩んでいる間にも期日が迫る・・・
ブログのレイアウトが今までと変わりませんように―って祈っちゃうわ~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

139 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラッド・ダイヤモンド (りらの感想日記♪)
【ブラッド・ダイヤモンド】   ★★★★ 2007/03/27 試写会(7) ストーリー 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・
ブラッド・ダイヤモンド (Akira's VOICE)
石言葉は「永遠の絆・純潔」
Blood Diamond 「ブラッド・ダイアモンド」 (表参道 high&low)
混乱するシエラレオネのダイアモンドを巡って現地の家族、密売人とジャーナリストの運命が絡み合うのが’Blood Diamond’(ブラッド・ダイアモンド)。 タイタニックに出なきゃ良かったのにと個人的には思うディカプリオが見事に悪役の売人を演じています。 Djimon Houn...
ブラッド・ダイヤモンド (めでぃあみっくす)
輝きや硬度だけでなく、そのダイヤのために起きた争いで流れた血の量までもがダイヤの価値になる。そんなダイヤのために家族が引き離され自由が奪われる世界があるという事実に、我々が無関心であることもまた大きな罪であると感じました。 とにかくオープニングいきな...
ブラッド・ダイヤモンド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                          評価:★9点(満点10点) 2006年 143min 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャ...
ブラッド・ダイヤモンド (映画を観たよ)
キラキラのダイヤの裏には・・・
ブラッド・ダイヤモンド/ Blood Diamond (我想一個人映画美的女人blog)
レオナルドディカプリオが、今年のアカデミー賞、 主演男優賞でノミネートされた作品{/ee_3/} 結果としてはアミン大統領を熱演したつるべーフォレストウィテカーに持ってかれちゃったけど、(さすがにあの演技には負けるね) ゴールデングローブ賞でもこの作品と『ディパ...
ブラッド・ダイヤモンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブ...
『ブラッド・ダイヤモンド』 (ラムの大通り)
(原題:BLOOD DIAMOND) ----あっ、ディカプリオだ。 確かゴールデン・グローブの主演男優賞部門で 『ディパーテッド』とWノミネートされたんだよね。 「そう。またまた逃してしまったけどね。 この映画を観る限り、かなりいいところまで行ってるんだけどな」 ----『ブラ...
見たいっ!! 『ブラッド・ダイヤモンド』 (Lucky@Junkie)
今日からデカプリオの『ブラッド・ダイヤモンド』がロードショー。 見ってぇなぁぁ… お昼の番組で、この映画を紹介していました。 もっと、見たくなりました。 デカプリオって、そのルックスの良さに評価が集まる傾向がありますよね。 が、ボク思うんです。 彼は...
「ブラッド・ダイヤモンド」:日の出桟橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}日の出という名がつきながら、こう、どんよりした空模様の日の出桟橋に立つと感慨深いものがあるな。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}いや、アフリカの日の出はいつ来るんだろうって思ってさ。 {/hiyo_en2/}まあ、最近は「ホテル・ルワンダ」とか「ナ...
「ブラッド・ダイヤモンド」を観る (紫@試写会マニア)
先のアカデミー主演男優賞で、レオナルド・ディカプリアがWノミネートされたもう一つの作品(「ディパーデット」よりこっちの方は高評価らしい)「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました。 いつもは試写の為に‘都落ち’はしないのですが、出来て間もない昨今流行の...
ブラッド・ダイヤモンド (メルブロ)
ブラッド・ダイヤモンド 上映時間 2時間23分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー マイケル・シーン 評価 9点(10点満点) 会場 厚生年金会館(試写会)  アカデミー賞5部門にノ...
ブラッド・ダイヤモンド/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
話題の大作という事で言えば「ディパーテッド」より断然この作品ッ。近年、アフリカを舞台にした社会派系の話題作が数多く公開されてますが、この作品もそんな中の1つとして位置付けることは出来るでしょう。方向性としてはハリウッドの超がつく娯楽大作ではあるけど、物...
ブラッド・ダイヤモンド (Yuhiの読書日記+α)
 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっかりだけど)、予想以上の重いテーマとヴァイオレンスシ...
ブラッド・ダイヤモンド (そーれりぽーと)
またまたまたアカデミー賞を逃したレオちんの『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。 ★★★★ 『ディパーテッド』の時にも書いたけど、レオナルド・ディカプリオはスターっ気が抜けてほんと良い俳優になったよなぁ。 今までレオちんの演技に共感できた映画って、思...
「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想 (Wilderlandwandar)
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD
ブラッド・ダイヤモンド (ちわわぱらだいす)
話題の映画はチェックしなきゃ撚。。。で行ってきました~ 。。。。 いやいや。。。。きつい映画でした殮 ダイヤの為にこんな戦争があってるなんてまったく知らなかったし。 真もかなりショックを受けてました。 「これって本当にあった...
「ブラッド・ダイヤモンド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ブラッド・ダイヤモンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ボスルー、カギソ・クイパーズ、デイビッド・ヘアウッド、ベイジル・...
ブラッド・ダイヤモンド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BLOOD DIAMOND) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 第79回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の5部門にノミネートするも、惜しくも受賞を逃してしまったヒューマンドラマ。 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共...
ブラッド・ダイヤモンド (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 製作総指揮 レン・アマト、ベンジャミン・ウェイスブレン、ケヴィン・デラノイ 脚本 チャールズ・リーヴィット 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 レオナルド...
「ブラッド・ダイヤモンド」みた。 (たいむのひとりごと)
”ブラッド・ダイヤモンド”とは、”ピジョンブラッド”のような希少性の高い”ルビー”のようなものではなく、ダイヤモンドの原石という、地球資源の利権を争う一部の人間の横暴と紛争によって流された無数の罪無き人々の血にちなんで例えられた、まさしく
ブラッド・ダイヤモンド (ネタバレ映画館)
 I am a cameraman.
映画~ブラッド・ダイヤモンド (きららのきらきら生活)
 「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイト本年度アカデミー賞、主演男優賞ノミネート作品1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤ...
人間は誰もが皆同じ。『ブラッド・ダイヤモンド』 (水曜日のシネマ日記)
ダイヤモンドの密輸を巡り、1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの、激しい内戦を描いた映画です。
ブラッド・ダイヤモンド 試写会 (レンタルだけど映画好き )
ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た。 2006年 ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
渋谷東映にて昨日公開した「ブラッド・ダイヤモンド」を観て来ました。 この映画は 1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの 激しい内戦を舞台に描いた社会派アクション映画。 ブラッド・ダイヤモンドというダイヤモンドの 不正な取引をめぐって起きる不毛な争いを問い...
映画 【ブラッド・ダイヤモンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つ...
ブラッド・ダイヤモンド (Memoirs_of_dai)
TIA 【Story】 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジ
ブラッド・ダイヤモンド (小部屋日記)
Blood Diamond(2006/アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 永遠の輝き、誰もが憧れるダイヤモンドの価値を決...
ブラッド・ダイヤモンド 試写会 (ビター☆チョコ)
1999年、内戦が続くシエラレオネ。反政府テロ組織RUFは、村の働き盛りの男を拉致しダイヤモンド鉱山で強制採掘させた。男の子は拉致されたあと、少年兵としてRUFに強制的に加えられた。そうして採掘されたダイヤモンドは密輸され、その膨大な金額はURFの活動資金と...
感想/ブラッド・ダイヤモンド(試写) (APRIL FOOLS)
おもしろいけどバランス悪っ!なダイヤ物語『ブラッド・ダイヤモンド』4月7日公開。内戦が続くアフリカの小国シエラレオネ。反政府軍に連行され、ダイヤの採掘現場に放り込まれたソロモン・バンディーは、超レアものダイヤを発見! 黒幕の命を受けてダイヤを狙う密輸ハン...
ブラッド・ダイヤモンド (映画鑑賞★日記・・・)
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソ...
ブラッド・ダイヤモンド (花ごよみ)
出演は、レオナルド・ディカプリオ、 ジェニファー・コネリー、 ジャイモン・フンスー。    監督は、ラスト サムライの、 エドワード・ズウィック監督。 ピンク・ダイヤモンドを背景に、 密売人と息子をRUFに奪われた父親、 ジャーナリストの3人のトライアングル。 ...
ブラッド・ダイヤモンド (八ちゃんの日常空間)
というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!)
「ブラッド・ダイヤモンド」 (てんびんthe LIFE)
「ブラッド・ダイヤモンド」東京厚生年金会館で鑑賞 レオくんが主演賞にノミネートされて話題が先行してしまった模様。悪い作品とは思わないし、レオくんもノミネートされるほどにがんばっていたと思うけど、まるで戦争映画。嫌いな人はかなりいたんじゃないのでしょう...
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
ブラッド・ダイヤモンド (5125年映画の旅)
武器やダイヤモンドの密輸売買を生業とするダニーは、一時的に拘束された留置所でソロモンという男が幻のピンクダイヤを発見したという情報を入手する。それに目を付けたダニーはソロモンと接触するが、彼はダイヤを渡す条件として、生き別れた家族と再開させるよう求め...
Blood Diamond 「ブラッド・ダイアモンド」 (表参道 high&low)
混乱するシエラレオネのダイアモンドを巡って現地の家族、密売人とジャーナリストの運命が絡み合うのが’Blood Diamond’(ブラッド・ダイアモンド)。 タイタニックに出なきゃ良かったのにと個人的には思うディカプリオが見事に悪役の売人を演じています。 Djimon Houn...
「ブラッド・ダイヤモンド」 Blood Diamond (cine log)
ダイヤモンドをめぐりアフリカで起きる争いの実態を描いたフィクション。ダイヤの密売人ダニーにレオナルド・ディカプリオ、密売の実態を探るジャーナリストのマディーにジェニファー・コネリー、強制的に闇ダイヤの採掘場で働かされる魚師ソロモンにジャイモン・フンス...
ブラッド・ダイヤモンド (シャーロットの涙)
ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・
【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由]...
ブラッド・ダイヤモンド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】エドワード・ズウィック 【出演】レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 【公開日】2007/4.7 【製作】アメ
ブラッド・ダイヤモンド (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ(ダニー・アーチャー)    ジャイモン・フンスー(ソロモン・バンディー)    ジェニファー・コネリー(マディー・ボウエン)    アーノルド・ボスロー(コッツイー大佐) ...
ブラッド・ダイヤモンド (Diarydiary!)
《ブラッド・ダイヤモンド》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - BLOOD
「ブラッド・ダイアモンド」(Blood Diamond) (映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
1979年から1999年の間にシエラレオネで起こった内戦が舞台となった、 「紛争 ダイアモンド」(又はブラッド・ダイアモンド)を映画化した、ディカプリオ主演の最新作「Blood Diamond」を さっそく観て来
ブラッド・ダイヤモンド (とりあえず、コメントです)
予想以上にハードで、考えさせられる作品でした。 1990年代、アメリカでは大統領が不倫問題で騒ぎになっていた頃、 ギニアとリベリアの間にあるアフリカ西海岸の国シエラレオネ共和国では 政府軍と反政府軍RUFの間で内戦が勃発していた。 RUFは豊富な武器により次々と...
ブラッド・ダイヤモンド 2007-16 (観たよ~ん~)
「ブラッド・ダイヤモンド」を観てきました~♪ アフリカのシエラレオーネ、漁師のソロモン(ジャイモン・フンスー)は村を襲ってきた反政府組織に拉致されてしまう。ダイヤモンドの採掘場に送り込まれたソロモン、ある日大きなダイヤの原石を発見する・・・ 人気B...
「ブラッド・ダイヤモンド」(57) (映画とワンピースのこでまり日記)
こんなにショッキングだった映画は久々でした・・・。’06 アメリカ 143分監督・・・エドワード・ズウィック出演・・・レオナルド・ディカプリオ ジャイモン・フンスー ジェニファー・コネリー90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人のダニーは...
ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダ
「ブラッド・ダイヤモンド」 Blood Diamond (俺の明日はどっちだ)
劇中の台詞にも出てくるように、神すらも見放したかのように思えてしまう土地アフリカで繰り広げられる所謂「紛争ダイヤ」をめぐって、大きなメッセージ性を持たせつつ、微妙なバランスの上でエンターテイメント性もうまく引き出して展開する社会派サスペンスアクション作...
ブラッド・ダイヤモンド 65点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
超人硬度10! 公式サイト ハリウッド的お約束を踏まえた上で、"日本武士の魂"を描いた『ラストサムライ』のエドワード・ズウィック監督最新作。今回もまた、ハリウッド的お約束の中で、現在もアフリカに蔓延する、搾取と貧困と暴力の図式を啓蒙する作品となっている。...
映画 「ブラッド・ダイヤモンド」 (ようこそMr.G)
映画 「ブラッド・ダイヤモンド」 を観ました。
ブラッド・ダイヤモンド (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ こちらもとっても楽しみにしていた1本「Blood Diamond」(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)。 90年代。内戦渦中のアフリカ、シ...
ブラッド・ダイヤモンド (things4u)
☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑ こちらもとっても楽しみにしていた1本「Blood Diamond」(邦題:ブラッド・ダイヤモンド)。 90年代。内戦渦中のアフリカ、シ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (雑板屋)
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (雑板屋)
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し...
ブラッド・ダイヤモンド (とっさの絵日記)
「ブラッド・ダイヤモンド」とは反政府組織の資金源となる不法な紛争ダイヤモンド(
ブラッド・ダイヤモンド (悠雅的生活)
 一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。
ブラッド・ダイヤモンド (とんとん亭)
「ブラッド・ダイヤモンド」 2006年 米 ★★★★★ 1990年代の後半、アフリカのシエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派 アクション映画。 アフリカのあちこちで石油・象牙などを密輸されては国民の知らない所で 「大金」が動いている。ダイヤモンド...
映画「ブラッド・ダイアモンド」 (don't worry!な毎日)
 去年見た「ホテル・ルワンダ」、 今年になって見た「ダーウインの悪夢」、DVDで見たのは「ナイロビの蜂」、 そしてこの「ブラッド・ダイアモンド」。    争いの苦しさや、 欧米の理不尽さへの単純な怒り(そんなひと言で書けてしまうのがイヤなんだが)や、...
ブラッドダイアモンド レオナルド・ディカプリオ (めいほあしあんだ)
ディパーティッドで返り咲いた(笑)私のレオ様好感度がほぼマックスまで回復しました{%heart3_a%} ディカプリオは勿論ですが、みんなの熱演にホント拍手喝采です。テーマもかなり濃かったけど、そこがまた良かった。エンターテーメントと社会性メッセージの二つを見...
ブラッド・ダイヤモンド (to Heart)
原題 BLOOD DIAMOND 製作年度 2006年 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/アーノルド・ヴォスルー 自由― 家族― 真実― 彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た{/hikari_bl...
『ブラッド・ダイヤモンド』 (purebreath★マリーの映画館)
 ダイヤ  それは現在から脱出するための“チケット”    ダイヤ  それは家族を奪還するための“切り札”        ダイヤ  それは暴かなければならない真実のための“証言” 『ブラッド・ダイヤモンド』監督・・...
ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND (いいかげん社長の日記)
先週の土曜日は、関西に遠征していたので、映画が観れず。 ということで、女性でもないのに水曜日のレディースデイのレイトショーに。 平日で、雨も降っていたせいか「UCとしまえん 」はガラガラ。 近くのマック(関西はマクド?)で、ちょっと腹ごしらえ。 なんせ...
ブラッド・ダイヤモンド☆[自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た。 (☆お気楽♪電影生活☆)
10日、レディースDにて鑑賞・・・1本目♪
ブラッド・ダイヤモンド (映画鑑賞★日記・・・)
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソ...
ブラッド・ダイヤモンド (Alice in Wonderland)
今年30本目、そして妻となって1本目の記念すべき映画は昔から応援しているレオ様の映画を観ることが出来ました。 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人のダニーは、西アフリカのメンデ人ソロモンが、とてつもない価値をもつピンク・ダイヤモンド...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで...
試写5 「ブラッド・ダイヤモンド」 (河童屋。)
2006 ワーナー/143分 4月7日(土)より公開 オフィ ⇒ http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/ [監督] エドワード・ズウィック [出演] レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー 、マイケル・シーン 、アーノルド・ヴォスルー ...
ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ / ジェニファー・コネリー / ジャイモン・フンスー / マイケル・シーン / アーノルド・ボスロー アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働...
☆ 『ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。 かくいう私もダイヤモンドを一応持っているけれど、それはどこから...
ブラッド・ダイヤモンド(2006年) (勝手に映画評)
2007年アカデミー賞5部門(主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、助演男優賞(ジェイモン・フンスー)、編集賞、音響効果賞、録音賞)ノミネート作品。 1999年、アフリカ・シエラレオネが舞台。反政府組織RUFに拉致されダイアモンド採掘場での労役を強いられていたジ...
メッセージが濃すぎです!!ブラッド・ダイヤモンド (日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。)
こんばんわ、maiです。 先ほど、お台場でこの映画を見てきました↓ 主演:レオナルド・ディカプリオ 出演:ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー 監督:エドワード・ズウィック この映画のお話は、ディカプリオ演じる盗人アーチャーが、たまたまダ...
【MOVIE】ブラッド・ダイヤモンド (思いつくままに)
■感想など そのダイヤには、誰の血が染み込んでいますか...? 冒頭から、目を背けたくなるようなシーン続出で、いきなり度肝を抜かれました。 RUFは反政府の主張のもと、罪もない人々たちを、殺したり、拉致してダイヤの 採掘を強要したり、子供たちには銃を持たせて...
ブラッド・ダイヤモンド☆自由・家族・真実、3つの願い。 (銅版画制作の日々)
ひとつのダイヤ3つの願い、そして100カラットの感動(MOVX京都にて鑑賞。)自由 FREEDOM ダニー・アーチャーダイヤ・・・・それは、現実から脱出するための“チケット” 1999年、内戦が続くアフリカのシエラレオネ共和国で、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカ...
輝 ~「ブラッド・ダイヤモンド」~ (サナダ虫 ~解体中~)
エドワード・ズウィック監督作品、レオナルド・ディカプリオ主演の、 映画 「ブラッド・ダイヤモンド」を観た。 曰く付きのダイヤをめぐって起きる社会派ドラマ。 感想。 ①歯の中に、もう一つくらいダイヤ隠せそうだよ。 ②ソロモン、よく場所を覚えていたなぁ。...
ブラッド・ダイヤモンドを観ました。 (My Favorite Things)
ダイヤの価値を決めるのは「4つのC」は Color Cut Clarity Carat 実は5つめのC Conflictが存在することをあなたは知る…。 という予告編にすっかりはまってしまい、観てまいりました。 1990年代後半、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 漁師のソロモン・バ...
ブラッド・ダイアモンド(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
ダイアモンドの石言葉は『永遠の絆、不屈、純潔、清浄無垢』 ところが真偽は別としてダイアモンドほど『呪い』と冠が付く宝石はない。 イギリス王室が所有してる『コ・イ・ヌール』 スミソニアン博物館で展示されている『ホープダイヤ』 などなど。 その屈折率の高...
■ブラッド・ダイヤモンド~レオナルド・ディカプリオの名演! (AKATUKI DESIGN)
久々にディカプリオの素晴らしい演技を見てきました。 タイトルは「ブラッド・ダイヤモンド」 本年度のアカデミー賞で、レオ様が主演男優賞にノミネートしていた作品です。 惜しくも受賞とならなかったけれども・・・ ほんと、見事な演技。 憎まれ役をうまく表現していま...
ブラッドダイヤモンド (迷宮映画館)
コレで解決ではないということを、我々はよーく知るべきだ。
『 ブラッド・ダイヤモンド 』 (My Style)
週末、 『 ブラッド・ダイヤモンド 』 を観た。 紛争や少年兵、全国民ホームレスな難民キャンプなどのアフリカが抱える 深刻な問題をいやが上にも目の当たりにしつつも、サスペンス&アクション ありな社会派ムービー!だった{/good/} 1990年代後半の内戦下のアフリカ、...
ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー出演 [画像] 1999年アフリカのシエラレオネで農民サイモン一家は貧しいが夢を持ち 暮らしていたのですが突然反政府軍RUFの攻撃で一家が散り散りになり サイモンはRUFの資金源のダイアモンド坑...
ブラッド・ダイヤモンド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アフリカで実際に起きた紛争をリアルに描く、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオの迫真の演技が見のもの! 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリ...
「ブラッド・ダイヤモンド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ブラッド・ダイヤモンド」 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クイパーズ 1999年、内戦がつづくアフリカ・シエラレオネ共和...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (Cinema Chips)
私は、若い頃のディカプリオにワイルドと言う言葉は似合わないし、ずっとあの童顔を引きずったまま、演技もアイドルっぽさが抜けないんだろうなと思っていました。でも、最近の映画では内面の繊細さと、外見のしたたかさ
「ブラッド・ダイヤモンド」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。4月7日公開「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイトあらすじ:ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリ...
ブラッド・ダイヤモンド (スワロが映画を見た)
原題:BLOOD DAIAMOND 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:143分 監督:エドワード・ズウィック 製作指揮:レン・アマト/ベンジャミン・ウェイスブレン/ケヴィン・デラノイ 原作:―― 脚本:チャールズ・リ
ブラッド・ダイヤモンド (こころいろ)
銃を乱射し、村々に火をつけ、高らかに笑い合う少年兵たち・・。 彼らはRUFに拉致される前はアフリカ・シエラレオネに住むごく普通の少年たち。 この映画の登場人物の一人・愚直な漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)
【ブラッド・ダイヤモンド】 (NAO-C☆シネマ日記)
レオナルド・ディカプリオ・・この映画で、 アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞ともに主演男優賞でノミネート 映画を観て納得!! 男らしくなりました(←母親目線~笑) このところアフリカを舞台にした作品がかなり目立ちます。 それらの作品を観る度、自分が...
【ブラッド・ダイヤモンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 英題:BLOOD DIAMOND 】 監督    ≪エドワード・ズウィック 脚本    ≪チャールズ・リーヴィット 製作年度 ≪2006年 日本公開 ≪2007年4月7日 上映時間 ≪2時間23分 製作国   ≪アメリカ 配給   
ブラッド・ダイヤモンド (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
レオナルド・ディカプリオがアカデミー主演男優賞にノミネートされた ブラッド・ダイヤモンド。 なんでディパーテッドやないねん? と思ったけれど、、納得。 こっちのディカプリオのほうが良かった!!
This is Africa~『ブラッド・ダイヤモンド』 (真紅のthinkingdays)
 1999年、アフリカ・シエラレオネでは、ダイヤの採掘権を巡り内戦が続いていた。 RUF(反政府軍・統一革命戦線)によって息子を奪われたソロモン(ジャイモン・フン スー)は、強制労働させられたダイヤ採掘場で、大粒のピ
アフリカの「闇」を切り裂く「ブラッド・ダイアモンド」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 最近、アフリカをモチーフにした映画が増えてきているようだ。それもアフリカの直面する諸問題(貧困、民族紛争、エイズ、飢餓など)に真正面から取り組んだ真摯な力作が目立つ。「ホテル・ルワンダ」、「ナイロビの蜂」、そして「ラスト・キング・オブ・スコットランド...
ブラッド・ダイヤモンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
レオナルド・ディカプリオがコレでアカデミー賞ノミネートされたんだもん。 ゼッタイにはずせないわっ! と、鼻息荒く観てきました~♪ 「ブラッド・ダイヤモンド」 ( → 公式HP  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャ...
★「ブラッド・ダイヤモンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
『ブラッド・ダイアモンド』 (京の昼寝~♪)
[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た     ■監督 エドワード・ズウィック ■脚本・原案 チャールズ・レビット■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノ...
ブラッド・ダイヤモンド (シネ・ガラリーナ)
2006年/アメリカ 監督/エドワード・ズウィック <MOVIX京都にて鑑賞> 「骨太で壮大。アフリカ問題を突きつける渾身の力作」 非常にすばらしかったです!本当に期待以上の出来映え。私はこの日をもって、ダイヤモンドはもちろん、あらゆる宝石を欲しいなんて...
ブラッド・ダイヤモンド (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  内戦が続くアフリカのシエラレオネ。そこではRUFと呼ばれる反政府軍が、まるで戦国時代の野武士の如く、略奪と殺戮を繰り返していた。彼等の資金源はダイヤであり、これを密売して武器を購入するのである。  こうしたルートで取引されるダイヤを紛争ダイヤ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う (はらやんの映画徒然草)
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ
ブラッド・ダイヤモンド (週末映画!)
期待値: 100%  ダイアモンドをめぐる社会派ドラマ。 レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コ
真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』 (CHEAP THRILL)
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディ...
ブラッド・ダイヤモンド (ルナのシネマ缶)
美しい宝石には、昔から 血なまぐさい伝説はつきものですが、 やはり最近でも それは変わらないのかもしれません。 美しいダイヤモンドの裏で こんな悲惨な世界が・・・・ だからこそ・・・ダイヤは美しく 人を魅了するのでしょうか! こんな映画を見ると、日本...
「ブラッドダイヤモンド」ThisisAfrica (再出発日記)
「ブラッド・ダイヤモンド」アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを発見。再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが、直後に政府軍によって捕らえられてしま....
レオナルド・ディカプリオ主演『ブラッド・ダイヤモンド』☆ (日刊ゴーヤ!起死回生のガチンコ日記)
ディカプリオ主演の社会派アクション映画という先入観だったが、 乗っけからの残虐シーンとリアルな設定に度肝を抜かれた★ 143分の大作だが、中盤もダレることなく、微妙にディカプリオに感情移入しつつ、見終えることができる。 率直なところ、終盤ロンドンに戻って...
『ブラッド・ダイヤモンド』 (映画館で観ましょ♪)
映画で知る事実。 あまりに残酷で目を覆いたくなる凄まじい事実。 楽しいばかりが映画ではない、 こういう映画も必要なのだ...と思う。 すっかり大人になったレオ様は こんなひねたクセのある役をきっち
ブラッド・ダイヤモンド (まぁず、なにやってんだか)
映画の日の2本目は「ブラッド・ダイヤモンド」鑑賞です。 公開からだいぶ経ちますが、こちらも映画の日だけあって、半分以上の席が埋まっていました。 この映画のディカプリオ、かっこいいかも。 ちょっとワルで頭もよい。でも体力なし(本人も劇中、煙草をやめなき...
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
<a href="http://pub.ne.jp/TSURUkame0701/image/user/1178148812.jpg" target="_blank"></a>'06年製作、主演レオナルド・ディカプリオ 共演ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー他による社会派ドラマ。ただいま公開中! アフリカ、シエラレオネ共和国。...
《映画》 ブラッド・ダイヤモンド (古谷千秋の食い倒れ日記)
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴...
ブラッド・ダイアモンド (im like Heroin)
〔ブラッド・ダイアモンド/Blood Diamond〕 2007年*アメリカ ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict>が存在することを、あなたは知る── [自由][...
ブラッド・ダイヤモンド (とにかく、映画好きなもので。)
 ほのかなアフリカの家族の風景から入り込んでいくダイヤモンド紛争の姿。  今までアフリカがダイヤモンドを産出する有名な大地という認識はあった。そこを中心としたダイヤモンド産業にはある種憧れに似た感覚を覚えていたものだ。  普段、あまり...
ブラッド・ダイヤモンド (ひめの映画おぼえがき)
ブラッド・ダイヤモンド (出演 レオナルド・ディカプリオ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスル
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...
#68.ブラッド・ダイヤモンド (レザボアCATs)
これなんですよ、これなんですよ、ハリウッドの良さって、こういった作品なんだと思う。ちょっと早いけど、今年のハリウッドの作品で、これが自分では一番好きかも!くらいの勢い。これ、硬い映画のイメージがあるのかなあ・・・ダイヤモンドだけに。アフリカが舞台だし・...
レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),11 November 1974,Hollywood, California, USA本名 Leonardo Wilhelm DiCaprioThe Rise of Theodore Roosevelt (2008) The Chancellor Manuscript (2008) Revolutionary Road (2008) ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond (2007) ディパ...
ジェニファー・コネリー Jennifer Connelly 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 December 1970,Catskill Mountains, New York, USA9 (2007) (voice) Reservation Road (2007) ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond (2006) リトル・チルドレン Little Children (2006) ダーク・ウォーター Dark Water (2005) 砂...
自分の血を流してでも守るべきもの●ブラッド・ダイヤモンド (Prism Viewpoints)
ダイヤの価値を決める4つの“C” Color ―――― (色) Cut ――――― (カット) Clarity ――― (透明度) Carat ―――― (カラット) しかし、実は5つめのC Conflic
レオ様@「ブラッド・ダイヤモンド」 (ゴスペル・聖書TV&Radio/Brand New Life)
今月頭に、映画「ブラッド・ダイヤモンド」を観ました。 (って、ずいぶん前の話でスミマセン) アフリカの内線、ダイヤモンド密売の実情の映像には衝撃を受けましたが、 驚いたのがレオナルド・ディカプリオの俳優としての成熟ぶり。 タイタニック以来、しばらく出...
Blood Diamond / ブラッド・ダイヤモンド (NY映画生活)
Story 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師Solomon Vandy。しかしある日、反政府軍RUFが襲撃、Solomonは家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そんな中、彼は大粒のピンク・ダイ...
ブラッド・ダイヤモンド [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★☆ http://wwws.warnerbros.co.jp
ブラッド・ダイヤモンド (BLACK&WHITE)
【BLOOD DIAMOND】2006年/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック  出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン アフリカの...
ブラッド・ダイヤモンド (しーの映画たわごと)
ちょっと太った?と思ってしまったレオ。ヒゲ面も最近は多いし、印象が変わりつつあるな。ジェニファー・コネリーはやっぱり少女時代限定だね。大人になってから彼女にはどうも魅力を感じられない。個人的な趣味の問題だろうけど。監督がラスト サムライのエドワード・ズ...
◆試写会・ブラッド・ダイヤモンド (映画大好き☆)
ブラッド・ダイヤモンド 1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。 “ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。 元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプ...
ブラッド・ダイヤモンド@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する作品は、ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』です。 まずはストーリーから・・・ 1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。 ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と貧しいながら幸せな生活を送る純朴...
映画「ブラッドダイヤモンド」 (<花>の本と映画の感想)
ブラッドダイヤモンド 監督 エドワード・ズウィック 出演 レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー 内戦の続くアフリカのシェラレオネ共和国。反政府軍RUFにつかまったソロ...
『ブラッド・ダイヤモンド』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー)。アフリカのシエラレオネ共和国で3人の男女が運命的な....
ブラッド・ダイヤモンド (こんな映画見ました~)
『ブラッド・ダイヤモンド』 ---BLOOD DIAMOND--- 2006年(アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演: レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー 内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐ...
【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞...
ブラッド・ダイヤモンド (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2006年4月7日 劇場公開作品 2006年9月7日 DVDリリース これだけはきっぱり言えるんですが・・・・・・ 私、ダイヤはもちろん宝石&毛皮 全く興味がなぁぁぁぁ~い!!! なので旦那からは「えぇ嫁やぁ~♪」と言わ...
ブラッド・ダイヤモンド (2007年 米) (ねたばれ映画どっとこむ)
ダイヤモンドの輝きの裏 点数 78点 あらすじ(ネタバレなし)  内戦が続くアフリカ西部のシエラレオネ共和国。反政府勢力のRUF(革命...
ブラッド・ダイヤモンド ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
  ブラッド・ダイヤモンド・・・評価  4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1...
ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond (映画!That' s Entertainment)
●「ブラッド・ダイヤモンド Blood Diamond」 2006 アメリカ Warner Bros.Pictures,Virtual Studios,143min. 監督:エドワード・ズゥイック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー他 この年のアカデミー主要部門にノミ...
『ブラッド・ダイヤモンド』映画レビュー (E と U だけのブログ)
ディカプリオ主演の『ブラッド・ダイヤモンド』を観ました。 この邦題は今時ダイ「ヤ」モンドなんですね、ずっとダイアモンドだと思ってました。 国連が最大の平和維持軍(PKF)を派遣するほどの国際問題である、紛争ダイアモンドを巡る話。 RUFという反政府軍と政...
ブラッド・ダイヤモンド (映画備忘録 by Movie-Goer.net)
内戦の続くアフリカの小国、シエラレオネ。反政府軍RUFの資金源はダイヤモンドだ。RUFは小さな漁村を襲撃し、ソロモンらをダイヤモンド採掘場の作業者として連れ去る。そこでソロモンは大きなピンクダイヤを見つけた。このダイヤが家族を救う切り札となるかもしれない。RU...
ブラッド・ダイヤモンド (なりゆき散策日記)
 評判も高くてすすめられた映画をレンタルでかりてみたブラッドダイヤモンド【DVD】 舞台はアフリカのシエラレオネ。どこにあるかもしらなくて、冒頭の地図で西アフリカと知る。映...
ブラッド・ダイヤモンド (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...