★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイ・アム・レジェンド

2007-12-15 15:46:24 | 映画【あ行】

SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ〜ん
【story】
2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫ってきた―
     監督 : フランシス・ローレンス 『コンスタンティン』

【comment】 (*少々ネタばれ気味です)
いつも何かと闘っている男、ウィル・スミス。
ある時はエイリアンと、またある時はロボットと・・・貧乏を相手にしたこともあれば、犯罪者に喧嘩を売ったこともある。
そして今回の彼は、究極の孤独とゾンビもどきに挑む―

 ネビルのパートナーは愛犬のサムだけ。他の人類は、ウイルス(癌の特効薬として開発された菌のはずが・・・)の感染によりほぼ死滅した。
生き残った人類の大半は、最早人間と言うよりもゾンビのようになり、激しく凶暴化し暗闇に潜みながら、免疫を持った正常な人間を喰い尽くした―
免疫保持者で優秀な科学者のネビルは、人類再生のためのワクチンの開発をしながら他の生存者を捜していた。3年もの間、たった一人で―
 

思ったよりも淡々とした静かなシーンが多く、荒廃したNYの街で、独り孤独に耐えながら生きる男の悲哀や喪失感で大半の時間が過ぎていった。
そのため少々退屈した感もあったが・・・時々ビクッとさせられるホラー要素にハンカチを握りしめ、ウィルの芝居の上手さに涙ぐみながら鑑賞出来た。
だが・・・だがである―
ウィル演じたネビルにフルで感情移入しようと思っても、、、喉に引っ掛かった小骨ちゃんのように、どうしても邪魔してしまう設定の弱さや物語の弱さを感じてしまった―
 
 

まず、ネビルしか正常の人間として生き残っていない状態が3年も続いているのに、ネビルが妙〜にオシャレに生活しているのが気になった。
自家発電なのかもしれないが・・・・・ネビルが自宅でビデオを観たり音楽を聴いたり・・・と、電化製品が普通に使えていることや、PCを駆使した研究が行えることに不自然さを感じたのだ。
これが小骨ちゃん1号である。
それから、ゾンビに関する説明が希薄だったように思う。
ゾンビたちは光に弱く、吸血鬼のようでもあったし物凄くすばしっこかった。リーダーの指示で動いていたようにも思えたし・・・ウイルスによって人類やその他の生物がどうなるのかをもっと知りたかった。
そうそう・・・ネビルがマネキン絡みの罠に嵌まってしまうが・・・あれは誰が仕掛けたものだったのか?
もしゾンビたちだとしたら、スゴイ知能があることになる。
ネビルの一人芝居に焦点が当てられ過ぎたので、あの世界の恐怖に関してどう〜もイマイチ曖昧に思えた。
これが小骨ちゃん2号かな。
小骨ちゃん3号は、他者に助けられた時のネビルの反応である。
あれ程生存者を求めていたのに・・・・・あの反応は何だったのだろう。
ネビルは妻子を失った心の空洞を埋める気がないようにも思えた―

 

ウィルを好きなので映画をそれなりに堪能出来たが、正直「チョットなぁ〜」という思いが捨てきれずにいた。
そしてラストには悲しくなってしまった。
あの場所にいた人たちは、どうしてネビルの問い掛けに(ラジオでの)応えなかったのだろう・・・そんなことはありえないと思うのだ。
だって、ネビルは世界的に有名な科学者だったのだから、そういう人物が生き残っていれば、是が非でもいの一番に連絡を取ろうとするのが筋ではないか。
ネビルが『地球最後の男』と思い込んでいただけに思えて遣る瀬無くなった。
たとえ彼がレジェンド(伝説)になろうとも―
そして、これが大骨ちゃんになってしまい・・・スッキリしなかったなぁ〜

  可愛いワンちゃんとウィルの演技がスゴク良かったので・・・ 
 (3点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (92)   Trackbacks (148)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラオケバトン | TOP | 【本】オーデュボンの祈り »
最近の画像もっと見る

92 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウィルちゃん(笑)は良かったですね (くまんちゅう)
2007-12-15 16:32:00
今迄見た中で一番良い演技とと思いました。
マネキンとお友達で、呼びかけていた人が出てきても戸惑ってる表情上手かったです。
怪物にさえ親近感を持っているかのような表現も良かった。
でもラストはちょっと微妙でした・・・
今回は (ケビン)
2007-12-15 17:55:37
こんばんは、由香さん。

本当に由香さんはタイムリーに観てますね〜
いつも感心してしまいます。
私は今回予告編をチラ見して、パスしました。
今年は(私にしては)映画を観にいく機会が多かったのでもう少し厳選していく方向でいこうと思ってます。

で観ていないので何ともですが、時期的に『バイオ・ハザード』とかぶってる気がしますね。
また観る機会があったら、あらためてコメントしますね。
ではでは
う〜ん(;・∀・) (miyu)
2007-12-15 21:03:24
確かに小骨はたくさんあったかなぁ〜。
でも、純粋に面白かったですね。
作品の構成として、エンターテインメント性に富んだ
面白い映画でした。
ウィル・スミスも随分と成長しましたねぇ〜。
って偉そうだけど(´▽`*)アハハ
珍しく・・・ (こでまり)
2007-12-15 21:48:20
初日一番初めの回に見てきました
私はずっと怖かったですよぉ・・・
ほとんど後半まで、緊張感バリバリで体が硬直してしてましたもん・・・

私は結構楽しんじゃった方だと思いますが、それでも感染者についての説明がなかった点は、小骨ちゃんでした
あそこまで社会性がありそうなのだから、そこらへんを知りたかったです。
ラストももう少し、救いのあるものであって欲しかったです。
こんばんわ〜 (ななな)
2007-12-15 21:49:12
由〜香さんさん♪
あら、小骨が喉に引っかかったご様子で。
一度引っかかるとなかなか取れませんものねー。

私も引っかかりはあったけど、意味わかんないくらいの緊張感で全部吹っ飛びました
怖いったらありゃしなかったですー
でもせっかく出会えた生存者にあの態度はないでしょうーって疑問。何を望んで生存者を探していたのか、わからなかったですよね。
もしかしたら彼的にずっと独りでいたほうがよかった??
とにもかくにもサムが頑張っている姿を観ると、犬ってやっぱり人間を信用しているのねーってそこだけで泣きそうになりました(笑
教えてくださーい (なな)
2007-12-16 00:04:28
今週末に,これかベオウルフかどちらか観にいこうと思ってますが
ぶっちゃけ,どっちがお勧め?
由香さんのレビューは,どれも的を射ているので信頼してますのよ。
どっちかひとつしか観にいけないから,後悔したくないし・・・・。
見る側の好みもあるかぁ?私はサバイバルものも,スペクタクルおとぎ話も,どちらも好きですが,ウィル・スミスは好きってわけじゃないです。
あ,でもベオウルフの主役の方もそんなに好みじゃない・・・。
(←映画の良し悪しを主演俳優で決めるな!)
こんばんは〜! (JoJo)
2007-12-16 00:25:59
由香さん、こんばんは〜!ためしに伺ったら、アップされてる〜(嬉)ということで、いつものごとくTBさせていただきました(笑)

淡々と過ぎましたね〜前半は!娯楽作だと思ってたので、ビックリ!でも、なかなかよかったです。後半は楽しめました。

たしかに、ツッコもうと思えば、いくらでもツッコめる内容でしたね(笑)生き残りとの出会いシーンは、(サムの)ショックの直後で、正気を失いかけてたのではないかな!?わたしはおおざっぱな人間なので、ざっくりと楽しめました。世の中、謎だらけだけど、それでも生きろ!みたいなことを訴える印象で、考えさせられましたよ〜。でも、ラストの宗教がかった話は、ちょっと、あれ?という感じでしたけどね(笑)
こんばんわー (かいこ)
2007-12-16 00:44:23
私も説明不足とか設定に不可解を感じてましたが・・
なるほどお〜由香さん整然と書かれてて。
ほんとそのとおりですネ!
つっこみどころがたくさんありました〜

しかしコワいのニガテな私は観てるときそれどころじゃ
なかったデス^^;
ビクビクしてて疲れ果てました・・
ウィルとサムの絆がよかったのでそれでおまけっ感じですネ〜
TBどうもです! (sakurai)
2007-12-16 09:08:57
結構、突っ込みどころ満載でしたが、この際ウィル・スミスを堪能するという姿勢で臨むことにしました。
もうちっと経過説明やら、自家発電機やら、の説明や、最初のダークシーカーになったあたりの病人見せてもいいような気がしましたが、逆に削ぐことの方に頑張ったんでしょうかね。
ま、あんなもんでしょう。
説明不足はあるけれど (たいむ)
2007-12-16 09:38:08
由香さん、こんにちは。
自家発電とか、食糧調達とはか、見前から想像していただけに、あまり気になりませんでした。ちゃんとカットが挿入されていましたしねw
ゾンビたちの説明や世界の変化についてはもう少し説明が欲しかったですよね。
けど、私は飽きずに最後まで観てました。

生存者と会えたときの反応は、意外でしたねー。
でも、それもなんとなくわかる気が・・・。
おはようございます♪ (NAO)
2007-12-16 10:11:05
由香さんと同じく私も小骨ちゃんが沢山ひっかかりました(苦笑)
だけど、ウィルがカッコよかったので、良しとしました
あとワンちゃんも

あと誰もいないNYの街並みは圧巻でしたね〜
こんにちは♪ (りら)
2007-12-16 10:23:07
由香さん、こんにちは〜
ウィル・スミスの演技に感心というか、彼の孤独さには
感情移入できたけど、ストーリー全体はちょっとツッコミどころが
多かったですね〜。
で、私は原作を立ち読み(笑)してみました。
それも最後の数ページだけ。
そしたら夜の住人たちは実は知性もあるような設定みたいで…
なんか、奥が深そうな感じでしたよ〜。
私が受けた印象なんだけどね。
最後も原作の方がいい感じでした
結局、映画はウィルが活躍?できるように変えてるのかなって
思っちゃった
くまんちゅうさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 13:43:38
こんにちは!
コメントありがとうございました^^・
ウィルの演技は、私も『今迄見た中で一番良い演技とと思いました』に同感です。
一人芝居がほとんどでしたのに、あまりダレさせませんでしたね。見事でした〜
ラストは微妙でしたね〜もっとハッピーな方が良かったな♪
小骨ちゃん☆ (きらら)
2007-12-16 14:10:05
あああー!すごくよく分かります☆
いっぱい小骨ちゃんささりまくりでしたよぅ〜。
でも私はとにかく怖かったのであんまり小骨ちゃんも気にならなかったカナー。。。

ウィルはステキでしたねー
どんどんかっこよく、そして演技もお上手になっていっている気がします♪
こんにちは♪ (ミチ)
2007-12-16 15:05:52
由香さん、TBありがとうございました〜
小骨、大骨あったのですが、ウィルの一人芝居とサムの名演技でなんとか大丈夫でした(笑)
あんなにラジオで呼びかけていたのに、実際に生存者が現れた時のネビルの対応が面白かったです。
やはり生存者はいないって頭のどこかで信じていたのかな?
オシャレだったのは「まだ3年」ってことと、いろんなお宅に入り放題だから次々にキレイな物を着れたのかな〜って。
あと、感染者たちの知能はメチャ高かったですよね。
それも感染効果なのかな?
ケビンさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 16:42:02
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
有閑マダムなので(嘘・笑)、映画をセッセと観ています。
でも・・・洋画ばかりですが
予告でイマイチに思われましたか?
私はウィル・スミスが大好きですし、たった一人生き残るってどういうことよ・・・って興味が湧きましたよ。
でも、ちょっと『バイオ・ハザード』っぽい感じもありましたね〜アハハ
ツッコミ所も多い作品ですが、ウィルとワンちゃんがとっても良かったです
miyuさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 16:46:10
こんにちは!
TB&コメントありがとうです〜
ウィルの演技は良かったですね〜
ホント成長したなぁ〜って思いました。
それに今回の坊主頭の髪には白いものが・・・月日の経つのは早いですねぇ〜
想像していたよりも静かな映画だと思いました。
とにかくネビルに焦点が当たっていましたね〜
もう少し背景もビシバシ見せてくれた方が好みでした〜^^・
こでまりさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 16:51:15
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
こでまりさんは怖かったですか?
私は最近神経が太くなったのかなぁ〜全然怖くありませんでした。ビクッとはしたけど、、、ビビらなかった!!
私って強い?
ちょっと小骨ちゃんのある映画でしたね〜
せめて感染者の説明は欲しかったです。
最後もああなるとは・・・哀しいですよねぇ〜
3つどころか・・・ (しゅぺる&こぼる)
2007-12-16 19:34:20
こんばんは!わたしもいっぱい小骨刺さってました。(><)
前半の静かな感じが結構好きでした。
このまま回想シーンはさんで一人と一匹になってしまった設定で人間の愚かさを十二分に描いてもよかったのでは?なんて思いました。
ダークシーカーズのリーダーっぽい人の背景とか知りたかったかも・・・
ダークシーカーズ側から見たらネビルは自分達に牙をむく怪物でしかないんですよね。
そのあたりもあっさりしすぎでしたね。
廃墟と化したNYはすごかったです。
Unknown (moviepad)
2007-12-16 19:41:46
由香さん、こんばんわ!

ははは、この映画は確かに小骨ちゃんだらけでしたね。
極力、気にしないようにつとめてましたが
(あ、ネタバレだ)あの母子が出てきた後は
ドラマとして完全に崩壊していたような気がします。
こんなちゃちなドラマ作るくらいなら
いっそカルト路線を突っ走って
吸血鬼(原作ではそうなっています)と
大格闘してほしかった気がします、はい(笑)
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2007-12-16 20:26:58
由香さんの小骨ちゃん、わかります^^
この作品は、ウィルが好きでない人が観たら、(そう言う人は
観ないかな?(^^ゞ)面白くない映画になってしまいますよね(^^;)ウィルが好きだから、ウィルの熱演で観れると言う感じで・・・

由香さんが言われるように、ライフラインからゾンビもどきの
生態からetc突っ込みどころは多々あるかもです。
ですが、私はウィルの熱演とかわいいワンちゃんのサムに
免じて、また、生でウィル見たので、かなりの高評価に
なってしまいました(笑)
なななちゃんへ^−^* (由香)
2007-12-16 21:35:23
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ワンちゃんのサムには泣かされましたね〜
本当に親バカで申し訳ないのですが、あのワンちゃんの顔が家のコーギーに似て見えて〜〜〜心騒ぎましたわん。
でも・・・物語は小骨だらけに思えました〜
そのせいもあってか・・・あまり怖くなかったです。
もちろんビクッとはしましたが、敵がどのくらいいて何者で〜ということがイマイチ不明だと、怖がるよりも考える方に必死になっちゃいました〜(損な性格・汗)
生存者のエピソードは不自然でしたね〜
ネビルの態度も含め、とってつけに感じました・・・
ななさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 21:40:44
こんばんは!
結局何を観賞されましたか?
悩みに悩んで・・・『椿三十郎』にしたりして(笑)
ちなみに、三十郎は気軽に観れて面白かったですよ〜
結構笑えます

それにしても・・・『的を射ているので信頼してますのよ』って・・・ななさんたら〜ん、ありがとうございますぅ〜
But!!私ほど独りよがりの人間も珍しいので、感想は随分偏っていると自覚しているのですが。
・・・・・・・もしかして、ななさんも同類?
JoJoさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 21:52:33
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・

JoJoさんは楽しまれたようですね〜
私は珍しくJoJo、さんと逆で(汗)、前半は退屈ながらもウィルの演技で惹きこまれましたが、後半にしらけちゃいましたぁ〜
どうも途中から、「話が破綻してない?」なんて思っちゃったんで、怖くもなくなったし・・・
文句ったれでゴメンナサイです
ラストもねぇ〜ちょっとなぁ〜って感じです。
とってつけのように感じましたー
こんばんは♪ (ゆかりん)
2007-12-16 21:57:46
かなりツッコミどころありありでしたねー。
あれは?これは?と・・・
3年もひとりでいるのにヘンでしたよね。
またまたゾンビ(もどき)???と思いつつ。
設定は面白いのですが、何か足りない感じでした。
かいこさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 21:59:47
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・

かいこさんも怖かったんですか?
わわわ・・・どうして私は怖くなかったんだろうか?
確か私は怖がりのはずなのに・・・
今年はゾンビっぽい映画を観る機会が多かったので慣れたのでしょうか?
う〜ん、これなら自信を持って『エイリアンVSプレデター』に出かけられそうです(笑)結構好きなの〜

ツッコミ所が多い気がしたのですが、ウィルとワンちゃんは良かったですぅ〜
なので尚更後半の展開の失速具合が気になりました〜
sakuraiさんへ^−^* (由香)
2007-12-16 22:03:33
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
私もウィルの演技は堪能しましたよ〜
彼は今までで一番良かった気がしました。
一人芝居がほとんどだったのに魅せましたもの〜
でも・・・もっと背景の説明が欲しかったです。
後半にかけて、どんどん展開が無理無理になっていくように思っちゃいました〜
大骨 (ぷちてん)
2007-12-16 23:34:04
そうですよね〜〜。あらまこんな風にしていたのねってむしろウィルの努力がむなしくなるですよ。
あの女性と男の子が出てきてからばたばた〜〜って終わっちゃいましたね。

それに一人一人ゾンビを治していけたのかなあ?
実験段階では結構治るのに時間が掛かってましたし・・
ゾンビたち知能があるので、捕獲するのは結構大変そうですよね。

戦う男 (メビウス)
2007-12-17 02:37:12
由香さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ホント、ウィルはすっかり『戦う』っていう固定観念が付いた俳優になっちゃいましたねぇw今年始めに公開された『幸せのちから』でもある意味『戦って』ましたからね(笑)今回の孤独な戦いもまた見応えがありました。

そいえば途中ネビルが罠に掛かってましたが、あれってやっぱりダークシーカーの連中でしょうね。元は人間だから、ネビルのトラップを一度観て学習したんだと思いますね。でも自分はそれ以上にフレッド(マネキン)が本当に独りでに動いたのかも・・?と別な部分で恐怖していました。

自分がマネキンにビビッてたのはフレッドのせいですね(笑
演技はよかったですけどね (seagreen)
2007-12-17 08:06:06
映画としては、あまり面白くなかったです。
でも、楽しくて面白い生ウィルを近くで見られてうれしかったです。
ほんとに陽気で、いっぱいファンサービスしてくれました。
ブログに写真を載せてますので、よかったら見てくださいね。
たいむさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 10:31:51
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
たいむさんは楽しまれたようですね〜
私は、こういうSF映画は好きなのですが・・・文句ったれの性格が顔を出してしまい・・・疑問を持ちながらの鑑賞になりました。
もうちょっと背景やゾンビ(ダーク・シーカーっていうんですね)についての説明が欲しかったですぅ〜
それに、生存者に会ってからの展開がバタバタに思えました(汗)
NAOさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 10:34:37
こんにちは!
NAOさんも小骨ちゃんが引っ掛かりましたか?
私もですぅ〜でもウィルとワンちゃんは良かったですね!
そうそう!!NYの町並みは圧巻でした。
チラホラ見えるRENTやバットマンなどの看板も面白かったですね♪
こんばんは (えめきん)
2007-12-17 19:31:06
古典SF小説が原作でありながらアイデアはなかなか面白く、前半は『地球最後の男』という設定を上手く活かしながら進んでいたと思います。でも後半に入ってから(正確には『地球最後の男』じゃなくなった時から)一気にチープになってしまいましたね。話が進むほどこじんまりしていくのが残念でした。

ワンちゃん、可愛かったですね。あの子が重症を負った時は本当に観てて辛かったです。
りらさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:11:13
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました〜♪
ウィルの演技は良かったですが、物語には不満が残りましたね〜
原作では、環境に応じて人類が進化(?)して・・・みたいな話のようですね。私も原作に興味があって読もうと思ったのですが・・・映画を観たら、その気も薄まったわ(汗)
『映画はウィルが活躍?できるように変えてるのかなって
思っちゃった』−確かに・・・一人芝居がほとんどでしたものね
きららさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:15:41
こんばんは!
ホント、ウィルはどんどん素敵になっていきますね〜
演技も今回が1番上手かったと思いました♪
きららさんも怖かった?これは怖かった・・・って方が多いようですね。
私はあまり怖くなかったので、小骨ちゃんが気になったのかも・・・飛び出してくるダーク・シーカーにも『何者よ?』って感じで冷めた目線で観ちゃった
やっとで・・・ (マリー)
2007-12-17 22:21:37
こんばんは〜〜
ずっとバタバタしてて、今日やっと私もアップしました!久々更新です〜〜(涙)

予備知識ほとんどなしでの鑑賞で〜
何度も飛び上がりました〜私には怖すぎる〜(あのテに弱い臆病者)
電気が普通に使えるのは、なんかヘン(特にあの実験室とか)とは思ったけど〜深く考えなかった私。そういえば自家発電???
あのトラップは、最初自分で仕掛けたやつに自分でひっかかったのかと思ってて〜(苦笑)子供に違う!って言われて・・・え〜〜?!ゾンビのくせに頭よすぎ〜って言ってました(ホントおバカな私)
で、あの村の人は、何故彼の呼びかけに答えなかったんだろ?という私の疑問には「あんな田舎だから感染もしなかった。電波も届かない」って子供に言われた。どうなんでしょ???

由香さんの小骨ちゃんで、私もハッと気づくことが多いわ〜〜〜

ラストはあんまりだ〜〜〜涙

ミチさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:30:17
こんばんは!
やっぱりミチさんも小骨ちゃんがありましたか?
ちょっと設定の説明が少なかったですよね〜
ウィルに焦点を当て過ぎだったかなぁ〜と思いました。
でも、ワンちゃんは可愛かったですね〜芸達者で
『実際に生存者が現れた時のネビルの対応が面白かったです。』−ホントですね。あそこは感動のポイントだと思ったので、「ベーコンが大事かい?」って思いました〜(笑)
感染者は知能が高かったですね。
もっと彼らの説明が欲しかったなぁ〜
しゅべる&こぼるさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:37:48
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
私はしゅべる&こぼるさんと、同じような感想を持ったようです♪
感想のところでは、何をどう書いたらいいのか迷ったので、しゅべる&こぼるさんのように上手くは書けなかったのですが(汗)
結局前半の雰囲気はなかなか良かったのですが、説明不足であったし、後半は・・・バタバタで無理無理だった気がしました。ラストにいたっては悲しくなりました〜
あれじゃーネビルとワンちゃんが可哀想だわん
moviepadさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:49:53
こんばんは!
うわ〜〜〜moviepadさんたら、ドンピシャリのコメントです
『あの母子が出てきた後はドラマとして完全に崩壊していたような気がします』−私もそう思いましたよ。
ただでさえ前半で説明不足だったのに、ワンちゃんがあんな事になった後に、バタバタ・・・バタバタ・・・バタバタと・・・
後半に無理にシリアス路線でいこうと頑張ったように感じましたが・・・失敗のような(汗)
いっその事吸血鬼とのバトルを観たかったですね!

ゆかりんさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 22:56:12
こんばんは!
ゆかりんさんも物足りなく感じられたようですね〜
せっかくウィル主演なんだし、面白くなりそうな話だったのに・・・
ツッコミ所が多くて気になっちゃいました〜

ワンちゃんは可愛かったですね
ひろちゃんへ^−^* (由香)
2007-12-17 23:02:40
こんばんは!
ひろちゃんは生ウィルに会われたんですものね〜
嬉しくって映画の内容なんてどうでも良くなっちゃいますよね♪
私だったら、きっとそうなります〜
物語には疑問点が多くあって、ムムム・・・と思っちゃいましたが、ウィルの演技は良かったです。
それにワンちゃんのサムは可愛かったですね〜
名演だったので、彼が怪我をした時はとっても辛くなりました〜
ぷちてんさんへ^−^* (由香)
2007-12-17 23:23:35
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
そうなんですよね〜私も『ウィルの努力がむなしくなるですよ』って感じました。
そんなに悪い発想の映画ではなかったのですが・・・後半の持っていき方がマズカッタと思いました。
それに・・・あれで世界が良くなるのは大変な作業でしょうねぇ〜
あの中に優秀な科学者がいればいいけど・・・
こんにちは〜 (hito)
2007-12-18 09:39:33
お邪魔します〜

予告からは想像してなかったストーリーで驚きました!
由香さんの小骨ちゃん同じです〜〜!引っかかりはありましたが、でも楽しめました!

サムには泣かされました〜
メビウスさんへ^−^* (由香)
2007-12-18 11:59:11
こんにちは!
私もビデオ屋さんでナンパしていたマネキンが喋るかも・・・なんて思いましたよ(笑)
あのトラップはダークシーカーが仕掛けたんでしょうねぇ〜
そうすると学習したことになるし・・・やっぱりもっとダークシーカーについての説明が欲しかったですね。
どうも中途半端な描き方で、ウィルの孤独にだけスポットが当たり過ぎでした〜
seagreenさんへ^−^* (由香)
2007-12-18 12:05:37
こんにちは!
コメントありがとうございました^^・
seagreenさんはジャパンプレミアに出掛けられたんですね〜
ウィルは陽気なので、トークも面白かったでしょうね♪
映画はちょっと期待外れでしたが(汗)、、、ウィルの演技は光っていました
えめきんさんへ^−^* (由香)
2007-12-18 12:18:53
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
最初の方の雰囲気は良かったですよね。
疑問はチョコチョコありましたが、、、徐々に説明がされるものと思っていましたし(笑)
後半は、《『地球最後の男』じゃなくなった時から)一気にチープになってしまいましたね》って感じでしたね〜
きっと無理にレジェンドに結びつけたかったんだと思います(笑)
女性があの場所へ向かう理由も「神さまが・・・」とか言っていましたよね(汗)あれはダメですぅぅぅ〜
マリーさんへ^−^* (由香)
2007-12-18 12:26:20
こんにちは!
TB&コメントありがとうございます〜
マリーさんは久々の更新ですね♪
毎回遊びに行くたびに見るスウィニー・ジョニーにトキメイテいた私・・・純情でしょ?(笑)

マリーさんのお子さんは、しっかりしていますね〜観察眼も確かなようで・・・
マリーさん!!映画を観る時はお子さんと行きましょう♪(笑)

色々疑問点はありましたが、ウィルが好きなので観て良かったです!
ウィルの演技はとっても良かったもの〜
そして・・・サムちゃん・・・名演で泣かせてくれましたね〜
hitoさんへ^−^* (由香)
2007-12-18 12:29:07
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
hitoさんも同じような小骨ちゃんがあったようですね♪
物語には疑問点が多かったですが、ウィルが良かったので最後まで結構楽しめました〜
でも、ラストは悲しかったなぁ〜
もうちょっとハッピーな終わり方が好みです
毎度コメントありがとうございます (SGA屋伍一)
2007-12-18 22:24:40
まあまあ楽しみましたが、確かに小骨ちゃんいっぱいありましたね

わたしの小骨ちゃんはマネキンとはいえ、そして動揺したといえ、友達に向かってあの態度はないだろと
あと宙吊りの状態であんなに長く気絶できるものかと

ただ
>あれ程生存者を求めていたのに・・・・・あの反応は何だったのだろう

これは
なんとなくわかる気が
すごく苦労してかなえようとしてたことがあんまりにもあっけなく成就してしまうと、なんか頭にくることってないですか?
わたしの場合神保町を歩き回ってもなかった本が近所のデパートで見つかった時がそうでした(笑)
あと食いモンのウラミもあったかと

サムさんにはアカデミー賞(犬部門)を進呈いたします
小骨ちゃん (AnneMarie)
2007-12-19 14:33:53
こんにちは♪
由香さんの小骨ちゃん、言われてみたらそーだよねーって思っちゃった。
とくに最後のあの場にいた人たち、しかもけっこーな人数がいたのに、どうしてラジオのメッセージに無反応だったんだろ?

あと、ライフラインに不自由してないってのがびっくりだったな。
意外に快適な暮らしなんだもんね。
こんばんは (ノラネコ)
2007-12-19 22:36:13
確かに突っ込みどころ多かったですね。
私的には一番面白くなりそうなのは、ネビルと敵の感染者の男が実は似た同士というあたりなのに、そこを描かないあたりが、もったいないなあと思いました。
で最後は「神様の計画」で片付けられちゃうと・・・そりゃ反則(笑
まあ中途半端に原作を引きずっちゃったのかもしれませんね。
SGA屋伍一さんへ^−^* (由香)
2007-12-20 13:19:30
こんにちは!
なんと!!お返事がとっても遅れました。ゴメンナサイ〜
風邪がどんどん酷くなり・・・お聞かせ出来ないのが残念ですが、今の私の声は、オカマさんの声そのものです!!
で、「私よ〜ん、分かるぅ〜」とか言うフザケタ電話を友人のところの掛けまくり・・・相手の反応をみて、「何焦ってんの〜?ヒャヒャヒャ」と笑う・・・という行事にいそしんでいたら・・・熱まででました(バチですね・泣)

ところで、映画ですが・・・イマイチでしたわん。
友人への口のきき方もなっちゃいないし(人のことは言えませんが)、ベーコンに執着し過ぎです。
まぁ〜とにかく、前半はとてもいい感じで進んでいたと思うのですが、後半になって、無理矢理ネビル氏をレジェンドにするためにチープになったのでは?と思います。
あそこの爆発も不自然だったなぁ〜

『苦労してかなえようとしてたことがあんまりにもあっけなく成就してしまうと』−確かにありますね〜
ちょっと意味は違いますが、私も本絡みで、何軒も古本屋さんを回って、やっと見つけたら『2000円→1800円』にしかなっていなくて、交通費の方が高くついた時に・・・暴れます。
サムが… (オリーブリー)
2007-12-20 15:45:26
由香さん、こんにちは。

私もライフライン…
街はあんなに廃墟と化してるのに、3年も持つんかいな?と違和感がありました。
同じく、ラストの門の中の人達にはラジオが届かなかったの?(苦笑)
サムがああなった時点から、少し引いてしまいましたが、まあそこそこ楽しめました。
ウィルの肉体もステキでしたし(*^^)v
AnneMarieさんへ^−^* (由香)
2007-12-20 23:19:45
こんばんは!
アンマリーさんと、グレイズアナトミーの趣味が合って嬉しい由香です(笑)

結局この映画は、いい線いっていてそれなりに面白かったんだけど・・・詰めが甘かったってことでしょうかねぇ〜
あそこに、あんなに人がいるのも・・・「あ〜〜〜良かった」というより、「ネビルとサムが可哀想・・・」って思っちゃいましたよ(泣)
ノラネコさんへ^−^* (由香)
2007-12-21 08:18:09
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ノラネコさんが記事に書いてらっしゃった事に激しく頷いちゃいました〜
とてもいい感じの前半だったのに、詰めが甘いせいで後半台無しになってしまいましたね〜
疑問点が多過ぎますし、説明不足もあって・・・消化不良になりました。
「神さま」の件は・・・失笑しちゃった!
オリーブリーさんへ^−^* (由香)
2007-12-21 08:20:58
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ウィルは素敵だったし、演技も良かったんですけどね〜
あっ!!ワンちゃんも名演でした♪
でも、色々と疑問点を抱えたままの鑑賞になりましたね。
最後のあそこの人たちを見て、ガックリきました〜
「あれじゃーネビルが可哀想だなぁ〜」って。
結局詰めが甘い作品だったんでしょうね。
結局,上映時間の関係でこっちを観ました (なな)
2007-12-22 11:20:11
う〜〜〜〜〜〜ん, びみょーだったです。
やっぱり由香さんの,おっしゃるとおりでした。

私は,具体音痴な人間なので,3年間も無人の街での生活に違和感はあまり感じなかった(というか気づかなかった)のですが
アレですねー,あの女性の登場から,もうついていけなかったですね。呼びかけに応じて出現したのが普通の女性?女戦士でもないのにネビルの危機を救う?・・・・無理やろ,そりゃ。

ネビルも「とっておきのベーコンだったのに」なんて言うしね。

「神の声」?何や,それ。安易に使うな,この作品はソッチ系と違うやろ,中途半端に信仰を出すな!と小声でつっこんでました。
そして,ご指摘の大骨は私も同感です。あの生き残り集落には軍人もいたし,なんでそれまでネビルの呼びかけを無視してきたのかな?・・・ありえん。それでネビルの作った血清だけ頂いて・・・。感動のラストも,無理にネビルが犠牲にならんでも,手榴弾だけ投げといて,自分もアナといっしょに避難するとかできたような気もして,納得いかなかったなぁ。

ウィルの魅力に開眼できたのが収穫かな


ななさんへ^−^* (由香)
2007-12-22 16:02:15
こんにちは!
結局コチラを観賞されたんですね♪
でも・・・やっぱり小骨&大骨にグサグサやられてしまったような感じですねぇ〜
原作は知りませんが、世界中でたった一人生き残ったというシュチュエーションは良くって、前半はウィルの演技の上手さとワンちゃんの健気さで観られるのですが、後半はねぇ〜どうしたもんでしょうかねぇ〜って感じですわん。
ホント、あの女性の出現から私は白けてしまいましたよ。
前半の雰囲気の良さを帳消しにするくらいのチープさ!!
『神様の意志』というセリフには、「はぁ〜そうですか」って思って引いちゃいました〜

私はウィルが好きなんです。
彼のSF作品は楽しくって大〜好き♪
『MIB』や『アイロボット』などはDVで何回も観ています♪
TBありがとうございます (bobby101)
2007-12-22 22:31:25
 凄いコメント、TBの数ですね! お邪魔します。この物語の運びは原作からなのか?と思いましたが、ヘストンが演じた旧作も同じように最後はあっけなかったようです。ダークシーカーはよっぽど新作の方が凶暴で怖く見応えがあります。
こんばんは! (kenko)
2007-12-22 23:33:36
小骨ちゃん、言われてみれば確かに・・・って感じですね〜
私はニューヨークの終末っぷりだけでなんだか満足しまくってしまったのでした。
淡々とした静かなシーンが多かったのも良かったです。
親子に会った後のウィルの反応も、なぜかすんなり「そうかも」って
納得してしまい・・・ウィルの熱演にのめり込んでたせいかしら。

ところでブログ1周年なんですね!おめでとうございまーす☆
うちもベスト10持ってまたお邪魔しますね。
bobby101さんへ^−^* (由香)
2007-12-23 08:40:59
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
旧作も鑑賞されているのですか?
私は原作も旧作も知りませんが・・・何だかダークシーカーは吸血鬼だったようですよね。
本作は光に弱いという特徴は分かりましたが・・・あとはチョット説明不足でした。
結構迫力があるキャラだったので、もっと活躍(?)して欲しかったですね♪
kenkoさんへ^−^* (由香)
2007-12-23 08:45:03
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。お祝いコメントも頂いちゃって・・・嬉しいですぅ〜
kenkoさんは映画の雰囲気を楽しまれたようですね〜
私も、前半は少々退屈ながらも「いい感じだなぁ〜ウィルの演技もいいし」なんて思っていたんですよ。
問題は後半ですね(汗)バタバタ纏めちゃったように思えちゃって・・・
それにネビルもサムも可哀想で・・・ハッピーな終わり方が好みですぅぅぅ
小骨〜! (non_0101)
2007-12-23 23:08:26
怖さと映像に流されて観ていたのですけど、
やっぱり観終わった後には“小骨”が来ますね〜
まあ、ウィル・スミスと愛犬サムの演技に免じて許そうかなと
> 時々ビクッとさせられるホラー要素に
一人で騒いでいました
non_0101さんへ^−^* (由香)
2007-12-24 09:12:08
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
やっぱりnonさんも疑問を感じましたか?
ウィルとワンちゃんの演技は良かったんですけどね〜
ところどころ???でしたし、最後も???でしたぁ〜
ホラー要素にはビクっとしましたが(笑)
Merry Christmas☆彡 (Any)
2007-12-24 23:19:16
由香さん、こんばんは♪
風邪、どうですか?大丈夫ですか...
お大事になさってくださいね。

さてさて、イヴの夜...一仕事する前に遊びにきました〜
大骨・小骨って、表現上手過ぎ!物凄〜く解ります(笑)
ウィルと愛犬サムの演技は堪能出来ましたが、
鑑賞後は、???が残る内容でしたね。
何といってもラストがいただけません!
最後に 思いっきり大骨ちゃん登場ですもん。
しかも超人的すばしっこさのゾンビもどきが、
あの村を見つけられなかったなんて有り得ないぞ〜
でも予告編で観た通り、廃墟と化したNYの映像は見応え満点だったし、
結果、+−して、映画館で観て良かったです♪
TBさせていただきました (ノルウェーまだ〜む)
2007-12-24 23:49:03
YUKAさんこんばんわ〜
ご無沙汰しています。
3度目の映画化なだけに、原作が古いのが、最後のオチの古典ネタとなってしまったようですね。
私も?マークいっぱい出ましたが、今回はウィルスミス演じる博士の孤独をクローズアップしたつくりになっている・・・という点では大成功だったと思います。
1日走って着くような土地に、生存者の町があるなら、はよ助けに来い!ですよね?
Anyさんへ^−^* (由香)
2007-12-25 11:08:41
メリークリスマスAnyさん
お見舞いありがとうございますぅ〜
私をスタートとして、全員にうつしてしまいました(汗)
私はもう1週間ほど体調がすぐれませんが、まだ治りません・・・年だと風邪の治りも悪いのね・・・トホホ

ところでAnyさん、怖がりのAnyさんのことだから、ダークシーカーにはビックリしたでしょうね。結構怖かったですもの。
それに・・やっぱりAnyさんも色々???を感じられたようで・・・
特にラストはいただけないですよね〜私もガックリきました。
ネビルが可哀想だわ〜あの場所を知らずに終わるなんて。
もうちょっと救いのあるラストが良かったですよね〜
でも、私も映画館で観て良かったです。
誰もいないNYのシーンは圧巻でした!!
ノルウェーまだ〜むさんへ^−^* (由香)
2007-12-25 11:17:13
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました

原作は未読ですが、原作ではダークシーカーは吸血鬼だったようですね〜
ラストも展開が違うようで・・・読んでみたいと思いましたが、ちょっと後回しになっちゃいそうですぅ〜(笑)

ネビルの孤独感という面では上手く表現できていましたね。
ウィルの演技も良かったので、何度もジーンとしましたよ。
もう少し設定をキチンとしていれば、、、もっと盛り上がった気がしますが、後半で失速したのが残念です。
Unknown (ケント)
2007-12-31 11:22:21
YUKAさんこんにちは、お邪魔します。
 それにしてもB級映画を超大作に創ったこの映画、凄いですねぇ。多分セットと実写とCGの組み合わせだと思いますが、動物とダークシェーカー以外は実写としか見えませんでした。
 『28日後』と同じ内容でしたが、スケールの大きさとウィル・スミスの存在感により、余り暗い感じに篭らず、中盤までは文句のつけようがありませんでした。
 ただあの生存者の登場から一変におかしくなりました。せっかくの大作を台無しにした感があります。さすがアメリカは太っ腹だ・・・
ケントさんへ^−^* (由香)
2007-12-31 15:05:08
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
誰もいないNYのシーンは圧巻でしたが、あれはロケだったようですよ。
スゴイですねぇ〜・・・・・・でも、一体どうやったのでしょう?(汗)
私も『あの生存者の登場から一変におかしくなりました』に同感です。
少々説明不足でしたが、途中までの雰囲気はとても良かったですよね。
後半の失速で、、、台無しになった気がします。
ウィルの演技がとても良かったことが収穫でした♪
こんばんは! (アイマック)
2008-01-04 23:24:02
やっと観てきました!
わんちゃんとウィル・スミス、いい演技でしたよねー。
ダークシーカーはこわくてビビったっす・・・
飽きなかったけど、なにかもの足らなかったですよー。
誰もいないNYの描写とかよかったので、ちともったいない気がしました。
小骨・大骨 (クラム)
2008-01-05 12:55:30
小骨の件はおっしゃるとおりだと思います。その1・2について作った側がどう考えているのか知る由もありませんが、ただ、そのあたりを丁寧に描くと作品が間延びしてしまうかなとは単純に思います。

あと3は、ずっと孤独でいた人間の反応としては「あり」なのではと思いました。

基本的に近未来(って、2009年だけど)を舞台にした話が好きなことと、展開の裏切られ方が吉(自分の好きな方。感染者の設定や描写などを評価)に出たことで、ぼくの点数はかなり高くなりました。
アイマックさんへ^−^* (由香)
2008-01-06 10:04:55
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ウィルが良かったですね〜
今まで観た映画の中で、一番演技が良かった気がします。
ワンちゃんも名演でした♪最後は涙が出たわ〜
だけど・・・やっぱりアイマックさんも物足りなかったですか?
前半の雰囲気は抜群なのに、後半で失速でしたよね〜
ちょっと勿体なかったですね!
クラムさんへ^−^* (由香)
2008-01-06 10:08:51
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
クラムさんはなかなか楽しめたようですね〜
私も基本的に言って、こういう類の話は好きなのですが、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
ウィルの一人芝居に多くの時間を割いたために、説明不足になったのかなぁ〜と思います。
後半で生存者が出てきたあたりから、バタバタな展開になりましたし。
荒廃したNYの雰囲気などは良かったです!!
こんばんは (バラサ☆バラサ)
2008-01-10 23:23:56
いやー、やっつけ仕事みたいな映画でした。
細かいところ、うっちゃりっぱなしでいいのかよ!?
もう少し尺を長くして、すっきり説明して欲しいです。
パラサ☆パラサさんへ^−^* (由香)
2008-01-10 23:38:41
こんばんは!
おお〜!!やはりパラサ☆パラサさんも説明不足に感じましたか!
そうなんですよね〜
せっかく登場したダークシーカーも活かせていなくて残念でした。
無理にネビルをレジェンドにするために、終盤特に失速が目立ったと思います。
ですね〜 (^_^)/ (asitahatennki)
2008-02-06 20:09:55
こんばんは〜。

TB ありがとうございました。

由香さんの 小骨のお話 すっごく納得!
あんなに 優雅に3年間 一人で暮らすなんて
無理がありますよね。

そうそう あのマネキン事件も 誰があそこに置いたのかが
最後まで 納得できませんでした。
彼を おびき寄せるための罠???

っっていうか 恥ずかしながら
映画を観ていて 始まった瞬間が分からなくて
あれ? 映画 始まってる??? 状態?
最初の ニュースのアナウンサーの話しているところを
聞き漏らした所が あったかも・・・?

・・・と 恥ずかしい話しの暴露でした・・・ 
asitahatennkiさんへ^−^* (由香)
2008-02-06 22:54:06
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・

誰もいないNYで独りぼっち・・・という印象的な予告とはかなり印象が違う映画でしたね〜
まさかゾンビもどきがでてくるとは!!
ビックリでした〜(笑)
それに、ちょっと小骨も多くって・・・消化不良になりました〜
でも、ウイル・スミスとワンちゃんは良かったですね♪

映画が始まった時は、ニュースの映像が流れていましたね。
私も一瞬「えっ?」と思いましたが、あれは世界が破滅に向かった理由の説明になっていたんですね〜
確かにちょっと分かり難かったですね。
小骨ちゃん^^ (メル)
2008-05-08 17:19:13
由香さん、上手いこと言う!(笑)
私も小骨ちゃんがたくさん喉にひっかかってしまって
困りましたわ〜(^^ゞ
由香さんが書いてらっしゃること全部私も不思議だったし
あの玄関に撒いてた水の説明もありましたっけ??
なんだか良くわからないことが多くてね。

それにゾンビ系のものが出てくるなんて知らなかったので
あら〜・・なんかなぁ〜・・でした(^^ゞ
苦手なので(^^;;)

でも、ほんとウィルの一人芝居・・ワンと一緒の2人芝居?のときも、それは上手いなぁと思いました。
あんな状態になったら、私だったらとても生きていけないだろうなって思ったけど、彼には使命が(やりたいことが)あったから、なんとか頑張ってこれたんでしょうね〜。

あの親玉(?)ゾンビと、もっとなにか交流(?)があるかと
思ったのに、なかったし、あのラストはちょっとなぁ、と
思いました。
が、別バージョンではほぼその2つの不満が氷解されたので
そっちの方が良かったな、と思った次第です(^^ゞ
別バージョンですが、ちゃぴちゃぴさんのブログ”晴れたらいいね〜”でYou-Tubeの別バージョンが紹介されてましたので
よろしければご覧になってください^^
http://blog.livedoor.jp/katchan29/archives/51176154.html

TB&コメント、どうもありがとうございました〜
メルさんへ^−^* (由香)
2008-05-08 23:23:17
こんばんは!
ご親切に別バージョンをご紹介下さりありがとうございました^^・
先程〜晴れたらいいね〜さんのところにお邪魔して見てきました♪
2つありましたが、ゾンビの彼女を返すバージョンは、、、何だか妙な感動路線っぽいとも思っちゃった(汗)
爆発させて去っていく―ってのは、ちょっとアッサリしている気がしましたし、、、
う〜〜〜ん、どちらにしろそこまでの物語が小骨ちゃんばかりだったので、どうもシックリこないのかも〜(笑)

ウィルとワンちゃんの孤独が漂う雰囲気が良かったので、観ていてジーンともしたのですが、そこに力を入れ過ぎて、肝心な物語の辻褄が妙に合わなかったのかなぁ〜と思います。
もっとあの世界観をしっかり描けば、面白いSFになっただろうにと思うと残念です。

それにしてもゾンビモドキが出てくるなんて予想外でしたよね〜最初はビクビクしちゃいました。結構苦手なので、、、
レンタルで観ました (おむすび)
2008-05-11 10:10:58
そういうわけね、それで「レジェンド」になったのかぁ…
って感じで観終わりました。

題材は昔から時々取り上げられていませんか。
だいぶ古いですが、「ノストラダムスの大予言」あたりに書いてあった、9割の人類が滅亡して残った人々がかたちを変えて細々と生き残る…(ただしあれは確か「空からの大王により…」だったですけど。)
あり得ないともいえないような…。

設定が面白いのに、説明不足的なところが気になりましたね、確かに。
おむすびさんへ^−^* (由香)
2008-05-12 00:18:00
こんばんは!
そうですね〜題材はよくある感じかもしれないですね。
ノストラダムスは昔夢中で読みましたし、1999年に恐怖の大王が降ってくるって本気で信じていました〜(笑)

本作の予告では、『たった一人で生き残った男』って感じで雰囲気がとても良かったので、どういう映画なんだろうと思ったのですが、、、ゾンビもどきは出てくるし、一人じゃなかったし、、、で、???の部分が多い映画になっていましたね〜

でも、ウイルとワンちゃんの演技はとても良かったです。
何度かウルウルしましたし、、、もう少し物語をツメレバ、いい作品になったかも、、、何だか最近そんなセリフばかり言っている気がします(汗)
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪ (とんちゃん)
2008-05-18 08:48:40
由香ちん、お久しぶりぶり〜〜★
中々これず、ホントご無沙汰しております。

ところで、「小骨ちゃん」って可愛い〜〜
ホント、小骨ちゃんだらけでしたね^^

ウイルの演技が下手だったら、残念な映画になってましたね!
私、自分のBLOGには「何でこの映画劇場で観なかったか
訳を忘れちゃったなぁ」と書いたけど、思い出しました!
TVの予告を観ていて・・・滅多に予告が入っても観ないように
わざとしてるんだけど、気になってしまい観たら
最後にゾンビもどきが出たの!
これを観たからゾンビが出てきてもびっくりはしなかった
変わりに、映画館には足を運ばなかったわ(笑)バイオ・ハザード3と同時期に来たので、元々そっち系の映画は
好きではないし・・・てな訳だったのでした。

マネキンには腰が抜けるほど驚きましたo(*^▽^*)oあはっ♪
夜中、皆が寝静まっている時にこっそり観たので、余計
怖かったです。
では、また時間がある時は最優先で来ます(o゜-゜o)ノ チャオ
いまいち・・・ (せつら)
2008-05-18 19:48:27
由香さん今晩は!

この作品はお金をかけたB級映画でしたね、荒廃した町並みは見事
だったけどそれ以外のところは考えてない成って感じです。
特に生存者の親子を出した時点でどっちらけでしたね
とんちゃんへ^−^* (由香)
2008-05-19 17:32:09
こんにちは!
お忙しいのに遊びにきてくれてありがとう〜

この映画は、ウイルの演技は良かったけどねぇ〜ちょっと小骨ちゃんが多い映画だったね。
オマケにゾンビもどきが出てきたし、、、
とんちゃんはゾンビ系の映画が苦手ですかぁ?
私もダメだんだけど、ついつい観ちゃう

イメージしていた映がとは違ってイマイチだったけど、、、ワンちゃんは可愛かったね。
サムがあんな事になったのが一番泣けたわ・・・・

また遊びに来てね〜私も伺いますです
せつらさんへ^−^* (由香)
2008-05-19 17:34:57
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
せつらさんもイマイチでしたか?
これは予告と内容が随分違いましたね〜
たった一人で生き残ってどうするのかと思ったっら、、、親子が出てきたし(汗)シラケましたねぇ〜
オマケにゾンビたちもイマイチでしたぁ〜
Unknown (あっしゅ)
2008-07-09 12:52:30
由香さ〜ん!こんにちわ!

お久しぶりですぅ〜!
さいきん忙しくてなかなか映画観れなくてね!

ウィルは名演技でしたけど、やっぱり内容がイマイチだったですね!ゾンビが出てくるところは何だかバイオハザードを思い出しましたもん!
ワンちゃんはかわいかったな!やっぱりペットはどんな状況になっても癒されるものですねぇ〜!
あっしゅ君へ^−^* (由香)
2008-07-10 09:47:10
こんにちは!
あっしゅ君、忙しいみたいね〜
体は大丈夫?バテていない?
あまり無理せずにマイペースで頑張ってね〜

ウィルは良かったけど内容がねぇ〜
というか、これは想像とは違った展開でした。
ゾンビのようなものが出てくるなんて思わなかったし、、、ブルブル

ワンちゃんは可愛かったねぇ〜
彼女の最期が一番ウルウルときましたよ〜
小骨ちゃん〜 (swallow tail)
2008-07-23 09:44:13
由香さん、こんにちは。
毎日暑いですね〜!!
夏バテしていませんか?

>喉に引っ掛かった小骨ちゃんのように、
>どうしても邪魔してしまう設定の弱さや物語の弱さを感じてしまった
小骨ちゃん〜(笑)
でも、その小骨ちゃんはスワロも気になりました。
あまりにも・・・いっぱりありましたよね(苦笑)

そうそう。
あのマネキンの囮は説明不足でしたよね。
その後のゾンビの襲撃でうやむやにされた気分です。
なんだかなぁ〜という作品でしたが、みている間はそれなりに楽しめたので
まぁいっか、という感じです。
swallow tailさんへ^−^* (由香)
2008-07-23 22:55:52
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
暑いですね〜実はちょっと夏バテ気味ですよ(笑)
ただ、暑いのを言い訳にしてダラダラしているって噂もありますが(汗)

ふふふ・・・あまりにも色々と気になる所があった作品だったので、『小骨ちゃん』と表現してしまいました(笑)
スワロさんも気になりましたか〜ちょっと物語のツメが甘かったですよね〜
説明不足だったし・・・これはもしかしたら途中で話が変な方向へいっちゃったんじゃーないかなぁ〜
無理にウイルを伝説にするために(汗)

まぁ〜大好きなウイルと可愛いワンちゃんを見れて良かったですが♪
Unknown (みや)
2008-08-18 21:11:19
TBありがとうございました。

3つも問題定義、たしかにそうですね。

特にマネキンの仕掛けはだれが
やったのか気になるところでした。

でも、あまり深く考えずにみると
それなりに楽しめました☆

私もハンコックは観たいとおもってます。

みやさんへ^−^* (由香)
2008-08-19 22:35:27
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・

問題提起というか、、、何だか観ながら色々と引っかかりがあった作品でした〜
ウイル・スミスは大好きですし、ワンちゃんの演技にもジーンとしたのですが、、、もう少し脚本に工夫があったらなぁ〜なんて生意気に思っちゃいました。

ハンコックは楽しみですね〜♪
何だかんだ言って、いつもウイルの映画はスッゴク楽しみなんです!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

148 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイ・アム・レジェンド (Akira's VOICE)
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」 (日々“是”精進!)
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
アイ・アム・レジェンド(2007年) (勝手に映画評)
リチャード・マシスンの『I Am Legend(地球最後の男)』が原作。これまでに二度映画化されており、今回が三回目の映画化。 物語の性質上、ほとんどの時間、スクリーンにはロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)しか出ていません。ほとんど、彼の一人芝居です。それだけ...
アイ・アム・レジェンド (ネタバレ映画館)
ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
★ 『アイ・アム・レジェンド』 (映画の感想文日記)
2007年。WarnerBros."I AM LEGEND". フランシス・ローレンス監督。リチャード・マシスン原作。  ウィル・スミス主演。この映画ではウィル・スミスひとりだけの場面がほとん...
『アイ・アム・レジェンド』 (ラムの大通り)
(原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う〜ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血...
「アイ・アム・レジェンド」 (てんびんthe LIFE)
「アイ・アム・レジェンド」試写会 よみうりホールで鑑賞   TVのCFでがんがん流れているので気になっている作品。 スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイ。 特に廃墟となったニューヨークの街、看板にはウィキッドとかやっているままの様子で生々しいほど...
「アイ アム レジェンド」を観る (紫@試写会マニア)
本国アメリカより早い試写(だそうで)という、まさにプレミアな試写(レッドカーペット参加付き)に行ってきました。レッドカーペットに現れた主役はスーツ姿も爽やかなウィル・スミス。彼の最新作「アイ アム レジェレンド」を鑑賞です。 東京はこの冬一番の寒さとい...
アイ・アム・レジェンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND (我想一個人映画美的女人blog)
『ナショナルトレジャー〜』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました〜。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kam...
●アイ・アム・レジェンド(198) (映画とワンピースのこでまり日記)
薬の発明者はどこへ行った?アンタがやれ!
アイ・アム・レジェンド (映画を観たよ)
独りぼっち。
アイ・アム・レジェンド〜忠犬ハチ公物語 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しく...
アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス (カノンな日々)
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登...
アイ・アム レジェンド [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://wwws.warnerbros.co.jp
「アイ・アム・レジェンド」(2007)試写 (MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜)
12/14(金)より日米同時公開。"IAMLEGEND"監督・・・フランシス・ローレンス原作・・・リチャード・マシスン『地球最後の男』『アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演・・・ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・ターハンイー...
「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 : フランシス・ローレンス
「アイ・アム・レジェンド」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 監督 フランシス・ローレンス  主演ウィル・スミス  共演アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン他。本日14日より公開! 2012年、NY。街は廃れ、荒れ果てていた。悪夢の始まりは、...
「アイ・アム・レジェンド」 (かいコ。の気ままに生活)
不朽のSF小説 「地球最後の男」 3度目のリメイク。「アイ・アム・レジェンド」公式サイトコワがりの私には 少々キツかった・・ちょっとのことで ビクビクしっぱなし。暗がりに入っていった愛犬サムを追っかけてったシーンはコワすぎて 視線スクリーンからはずして...
★「アイ・アム・レジェンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
アイアムレジェンドは詐欺だろっ!! (カスピのバカログ2)
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画〜みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。 や...
アイアムレジェンドは詐欺だろっ!! (カスピのバカログ2)
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画〜みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。 や...
「アイ・アム・レジェンド」 I am not alone. (はらやんの映画徒然草)
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
I AM LEGEND (迷宮映画館)
全編、ウィル・スミス満載。たっぷり堪能できます。
「アイ・アム・レジェンド」みた。 (たいむのひとりごと)
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事〜〜!!SFホ
【アイ・アム・レジェンド】 (NAO−C☆シネマ日記)
 地球最後の男に希望はあるのか。 ウィル・スミス主演ってことで、バンバンドンパッチなSFアクションかと思ったら・・ ちょっと違いました{/face_ase2/} 突然の大きな音での脅かしとか、かなりホラー系{/ase/} 舞台は2012年・・って{/eq_1/} あと5年後じゃな...
アイ・アム・レジェンド (りらの感想日記♪)
【アイ・アム・レジェンド】 ★★★☆ 2007/12/10 試写会(33)ストーリー 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビル(ウ
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア (アートの片隅で)
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア試写会に行って来ました。 今回は、何気にウィル・スミス好きの息子と一緒です。 会場は、東京国際フォーラムAホールです。 この会場は、以前にも息子と一緒に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観に行った会場です。 ...
I AM LEGEND (B級パラダイス)
平日の公開ということでまわりは仕事帰りの会社員の方が多かったです。一番最後の回ながらわりといっぱいだったかも。
アイ・アム・レジェンド (メルブロ)
アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...
映画〜アイ・アム・レジェンド (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類...
I am Legend (2007) (epiphany)
【邦題】アイ・アム・レジェンド 【あらすじ】2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、た...
映画 【アイ・アム・レジェンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」の3度目の映画化。原作は未読。 おはなし:2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。ネビルは愛犬サムとと...
アイ・アム・レジェンド (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:趣味 JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス(ロバート・ネビル)    アリーシー・ブラガ(アナ)    ダッシュ・ミホック(アルファ・メイル)    チャーリー・ターハン(イーサン) ...
『アイ・アム・レジェンド』 (めでぃあみっくす)
古典的傑作『地球最後の男』の2度目のリメイクということであまり期待はせずに見ましたが、正直な感想を述べると映像以外に新鮮味はないものの、古き良き映画を見たという感じでした。 でこの映画を未見の方に忠告です。ほとんど情報がないあの予告編以外できるだけ事前...
アイ・アム・レジェンド (労組書記長社労士のブログ)
 今日から封切り。 なんで金曜日?って思っていたら、日米同時ってことなんで、普通の映画のように土曜でなくて金曜になったらしい。(でも、なぜ金曜?まだわからんが...)  で、観てきました。  だから本日、2回目の記事エントリーです。  まったく予備知識なし...
アイ・アム・レジェンド (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画   地球最後の男−それは・・・      1人しかいないという絶望なのか・・・              それとも1人だけはいるという希望なのか。 怖くて悲しい。 映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミス...
『アイ・アム・レジェンド』 (映像と音は言葉にできないけれど)
アメリカでは上々の評判があるようですが、僕には「またか?」...という感じの映画。
アイ・アム・レジェンド (Good job M)
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けてい....
アイ・アム・レジェンド (愛情いっぱい!家族ブロ!)
いや〜〜これ……微妙・・・・(・_・;) いろいろと裏切られた映画でした。  まったく情報を入れずに、このタイトルと ウィル・スミスがシェパードどともにとぼとぼ歩いているポスターのみで「面白そう♪」と思い、 いざ劇場へ…… まさか○ン○が登場...
アイ・アム・レジェンド (映画のメモ帳+α)
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー   ...
★アイ・アム・レジェンド<プレミア試写会>★ (CinemaCollection)
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおして...
映画と原作「アイ・アム・レジェンド」 (固ゆで卵で行こう!)
ウィル・スミス主演の映画「アイ・アム・レジェンド」観てきました。 現在と過去の映像を交互に入れたりなど緊張感をじわりじわりと高める演出と、無人のニューヨークの風景などは見所でしたね。 原作では犬は途中で出てきましたが、映画ではサムという名前も与えら...
アイ・アム・レジェンド (映画鑑賞★日記・・・)
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン    『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリ...
映画レビュー「アイ・アム・レジェンド」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆古典SFの3度目のリメーク。無人の大都市NYのビジュアルが素晴らしいが、終盤の展開は物足りない。 【60点】 西暦2012年。ウィルス感染で人類が滅び、唯一人生き残った科学者ネビルは、廃墟と化したNYから生存者に向けて無線でメッセージを送り...
アイ・アム・レジェンド (ぷち てんてん)
公開初日に見てきました。☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*--*)m☆☆☆☆アイ・アム・レジェント☆(2007)フランシス・ローレンス監督ウィル・スミスストーリー 2012年、...
アイ・アム・レジェンド(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2012年の...
「アイ・アム・レジェンド」 そのタイトルが意味するところ (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 予告編からは単純なパニック&サスペンス&ややアクション映画、というイメージを受けていました。 ところが、ドラマの部分が以外に強く、しかも感動的で良い意味で驚かされました。 特にクライマックス。 そのタイトルの意味するところがわか...
アイ・アム・レジェンド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がか...
アイ・アム・レジェンド (5125年映画の旅)
2009年。新型ウィルスの拡散によって人類は死滅した。たった一人生き残った「地球最後の男」、ロバート・ネビル。彼は共に生き残った愛犬サムと共に、生存者を待ちつつ3年の時を過ごしていた。夜になると現れる闇に潜む者達に怯えながら、人類救済を成し遂げようとす...
アイ・アム・レジェンド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ウィル・スミスも..ァレだな、ずいぶん白髪混じってたなぁ..(床屋談)
映画「アイ・アム・レジェンド」(2007年、米) (富久亭日乗)
       ★★★★☆  地球滅亡の危機を描いたSF「地球最後の男」の映画化。 原題は「I Am Legend」。  近未来、癌の新治療薬の影響で人類がほぼ絶滅、 生き残った人もゾンビ化してしまう。 ニューヨークの科学者ネビル(ウィル・スミス)は なぜか薬に免疫があり...
ウィル・スミス Will Smith 俳優特選 (CinemaNotes)
Date of birth (location),25 September 1968,Philadelphia, Pennsylvania, USATime Share (2008) Tonight, He Comes (2008) アイ・アム・レジェンド I Am Legend (2007) 幸せのちから Pursuit of Happyness (2006) 最後の恋のはじめ方 Hitch (2005) Never Befo...
『アイ・アム・レジェンド』 (purebreath★マリーの映画館)
                66億人の絶滅と、たったひとりの生存者 『アイ・アム・レジェンド』監督・・・フランシス・ローレンス原作・・・リチャード・マシスン脚本・・・マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 出演・・・ウィル・ス...
アイ・アム・レジェンド (心のままに映画の風景)
画期的なワクチンが発見されたニュースが流れる。 開発した医学者は「癌患者すべてに効果があった」という。 3年後の2012年。 廃墟となったニューヨークの街に、有能な科学者のロ...
映画 「アイ・アム・レジェンド」 (日々のつぶやき)
 『地球最後の男に希望はあるのか』 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス    ネタバレしてます 「癌治療の特効薬が原因で人類の9割が死滅してしまった2012年に、NYでたった一人生き残った科学者のロバート・ネビル。彼はワ...
「アイ・アム・レジェンド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アイ・アム・レジェンド」 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。 この街がかろうじて...
「アイ・アム・レジェンド」感想です。 (Cinema Chips)
「アイ・アム・レジェンド」今週末に観に行く予定です。そのあと感想を追記します。私は夏ごろから映画館で予告編を観ていて、一応期待して公開を待っていたんですけど・・・なんか...
映画「アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND)」 (わかりやすさとストーリー)
●タイトルに込められた意味をかみしめながら、無人のNYの映像とともに主人公の境遇と使命に思いを馳せる作品●タイトルをみれば結末は容易に想像がつく、まっとうな作り。ヒネリやどんでんかえしの期待は禁物。ロバートがウィルスワクチンの研究にこだわるワケとは?
昼歩く フランシス・ローレンス 『アイ・アム・レジェンド』 (SGA屋物語紹介所)
♪伝説の男〜 伝説の男〜 と言っても、もちろんガッツ石松の話ではなく リチャード
映画「アイ・アム・レジェンド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■邦題:アイ・アム・レジェンド ■原題:I AM LEGEND ■上映時間:100分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:SF、アクション、ドラマ ■配給:ワーナー・ブラザース映画 ■公開:2007/12/14 ■劇場:ワーナー・マイカル・シネマズ茨木(劇場7/L席13席) ■パン...
アイ・アム・レジェンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ひとりぼっち・・・の映画「アイ・アム・レジェンド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド 上映時間:100分  2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、科学...
【2007-181】アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
アイ・アム・レジェンド (I Am Legend) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来て...
アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実になった世界の物語。 西暦2012年、ニュ...
87『アイ・アム・レジェンド』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『アイ・アム・レジェンド』のMOVIE 映画を鑑賞しました。秊 87『アイ・アム・レジェンド』(更新:2007/12/19) 評価:★★★☆☆ 原題「I AM LEGEND」です。 原作:リチャード・マシスン(小説「I Am Legend」(邦題:吸血鬼[...
アイ・アム・レジェンド (eclipse的な独り言)
 思っていたのとは全く違った映画でした。
12/19 自衛消防技術試験と「アイ・アム・レジェンド」 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●落ちました。・・・・・・だめだったか・・・・・・・・・。やっぱり問題集の丸暗記だけじゃね。 やっている最中は気がつかなかったけど、おそらくひっかけ問題もかなり出題されてたんじゃなかろうかと? たとえば一見同じように見えても、問題集では「次の四つの中か...
●アイ・アム・レジェンド (江戸川心歩・傑作娯楽小説全集)
 原作はスピルバーグの「激突!」で脚本を書いた小説家のリチャード・マシスン。 2012年のニューヨーク。ウィルスによって汚染され、感染していない人間だけ避難し、橋を爆破して、ニューヨークは封鎖された。 一人街に残った、軍人で化学者のロバート・ネビルは、愛犬...
アイ・アム・レジェンド (そーれりぽーと)
ウィル・スミスが、ついに「俺様伝説www」と、浮世離れしすぎたセレブにありがちな勘違い宣言をしたのかと思って『アイ・アム・レジェンド』を観てきました。 ★★★★ うーん、まさかホラーだとは予想外、しかも苦手なゾンビ系。 むちゃくちゃ怖かったんですけど!w...
「アイ・アム・レジェンド」一粒の麦 (再出発日記)
ここんところ、あまりいい作品に恵まれなかったせいもあって、一時間四十分できっちりたった一人残ったニュウヨークの景色を存分に見せるこの映画には、退屈しなかった。監督:フランシス・ローレンス出演:ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ、ダッシュ・ミホックけれど...
アイ・アム・レジェンド (cocowacoco)
映画 「アイ・アム・レジェンド」 I AM LEGEND を観ました         フランシス・ローレンス監督 2007年 (ネタバレありです) 『世界の人口の98%を殺した伝染病。免疫があり生き延びた人が1%。残り1%はウィルスに感染し生きているがダークシーカー...
アイ・アム・レジェンド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ウィル・スミス主演の人類滅亡ものサバイバル映画。 今日めでたく 観てきました。(^ ^)ウィルが演じる,主人公のロバート・ネビル(元軍人。医学の知識もある)は,3年前に突然蔓延した疫病で死に絶えた人類の,唯一の生き残りという設定。愛犬サムと二人(?)...
アイ・アム・レジェンド (夫婦でシネマ)
ウィル・スミス主演のSFディザスター超大作。だけど出来ばえもディザスター?
『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男・軍籍の科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった...
アイ.・アム・レジェンド (You got a movie)
監督   フランシス・ローレンス キャスト ウイル・スミス      アリーシー・ブラガほか 原作はリチャー・マシスンのSFホラー 。映画化は今回で三回目、旧作の一つがチャ−ルトン・ヘストンが演じた地球最後の男「オメガマン」 こちらはちょっとやぼったい名...
アイ・アム・レジェンド (まぁず、なにやってんだか)
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
○アイ・アム・レジェンド /なぜか2回目 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
◎ネタバレ全開です。 ●映画部門でblogRanking参加してます 化け物って頭がいいかも〜プチーー(^^)と一日一回有効です。 お友達の付き合いで2回目みました。 2回目って冷静に見れるからーー 違った角度で映画を見ることができます。 この映画やっぱり微妙かもですねー...
アイ・アム・レジェンド (Notorious Last Words)
〔アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND〕 2007年*アメリカ*SF、アクション、ドラマ  2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェ...
アイ・アム・レジェンド (C note)
ウィル・スミス主演で、近未来SFもので、タイトルは『I AM LEGEND』。
I AM LEGEND (PLANET OF THE BLUE)
年末の大作。 の割には結構硬くて派手さが無いかな。 ウィル・スミスが人類最後の一人として、奮闘する物語。 朝、起きたらペットと共に運動。 昼、食糧確保のために狩に出る。 夜、生き延びる。 というストーリー。 これ、ちゃんと原作があるんですね。 かな...
アイ・アム・レジェンド (ルナのシネマ缶)
最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ〜!こんな映画なのかぁ〜って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 ...
アイ・アム・レジェンド I am Legend (いい加減社長の日記)
どうもゾンビものらしく、あまり趣味ではないんで迷ったんですが。 ま、興行成績は良いようなので、とりあえず観ておくかと。 ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド 」を選択。 「UCとしまえん 」は普通の人出。 「アイ・アム・レジェンド 」は、大きめの...
アイ・アム・レジェンド (とりあえず、コメントです)
ずっと前から予告編を観て、凄そうだなあ〜と興味があった作品です。 最近の長い予告編では少しゾンビみたいなのが出て来て、ちょっと引いてしまったのですけど やっぱり、かっこいいウィル・スミスが観たいと思って観て来ました(^^) 2012年。人類は新開発の研究成果で...
アイ・アム・レジェンド(映画館) (ひるめし。)
地球 最後の男に 希望は あるのか。
動くカニ看板は、かに道楽が先?かに将軍が先?●アイ・アム・レジェンド (Prism Viewpoints)
閑散としたNYは、魅せる魅力十分! 『I Am Legend』 アイ・アム・レジェンド - goo 映画 2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、 有能な科学者のロバート・ネビルだけが生...
アイ・アム・レジェンド (Diarydiary!)
《アイ・アム・レジェンド》 2007年 アメリカ映画 − 原題 − I AM
【アイ・アム・レジェンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェ...
『アイ・アム・レジェンド』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・...
アイ・アム・レジェンド (さくらの映画スイッチ)
ドキッ!として怖いけど、後を引くような恐怖心は感じなかった。孤独と希望にフォーカスした、どちらかというと内面が主眼の物語。でも、あたしにとっての見所は、廃墟と化したニューヨークの街だったかな。
アイ・アム・レジェンド (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2007年12月上映 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス他 地球...
映画「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 25日、109シネマズ川崎シアター6にて「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞した。 当日は平日のクリスマスと言う事で若い観客を中心に4〜5割くらいの客入り。 映画の話 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・...
[映画]アイ・アム・レジェンド (落とし穴には気をつけろ!)
ちょぴっとだけネタバレありです。 面白かったけど、怖かった。。。ビルの中に入り込んでしまったサムを追って、化物に遭遇したときには、びくっとして膝の上の鞄を落としてしまったです 人類が死滅して、地球で最後の人間になってしまった科学者のネビル(ウィル・スミ...
アイ・アム・レジェンド (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  孤独と恐怖・・・死んだ大都会サバイバル  
映画を観た〜アイ・アム・レジェンド〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『アイ・アム・レジェンド』を観ました。 地球最後の男に希望はあるのか。 ストーリー&解説:2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を...
■ アイ・アム・レジェンド / IAMLEGEND (2007) (MoonDreamWorks)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開監督 : フランシス・ローレンス出演 : ウィル・スミス/アリシー・ブラガ/ダッシュ・ミホク 他期待度 : ☆☆☆ → 観賞後の評価 ★★★原作 : リチャード・マシスン『地球最後の男(アイ・アム・レジ....
アイ・アム・レジェンド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★ 昼間ならニューヨーク市内のものは全部自分のもの!これって憧れですよ
アイ・アム・レジェンド (2007) (シネマ・コネクション)
前半の演出は結構引き込まれるモノがあったのに、後半はグダグダ。オチも『アイ・アム・レジェンド』になってないし、「はぁ?」って感じ。オチは原作のままが良かった。 でも、愛犬のサムは最高。 『アイ・アム・レジェンド』をもっと詳しく。 『吸血鬼 (地球最後...
アイ アム レジェンド <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
めっちゃ怖いし 可哀想過ぎる 観終わった後も 心に何か残ってすっきりしない感じが続く。ってか バイオハザードにかぶってんねんっけど こっちのウイルスの方が遥かに凶暴で 感染した人間はめちゃめちゃ強いねん。 対決したら きっとこっちが勝つ(笑)Tウイルス...
アイ・アム・レジェンド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  世界中が正体不明のウィルスに冒され、66億人があっという間に絶滅する。だがそのウィルス発生地のニューヨークで、ウィル・スミス扮する主人公ネビル博士と、愛犬サムだけが奇跡的に生き残っていた。 ネビルは特殊免疫を持ち、今もなお1人虚しく免疫の研...
アイ・アム・レジェンド - I AM LEGEND - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
14日がTOHOシネマズの10th Aniversaryで「1000円」だったので、公開初日のアイ・アム・レジェンドを観てきました。 まず観終わった感想はいい意味でも悪い意味でもCMや映画予告編に騙さ...
「アイ・アム・レジェンド」 (クマの巣)
「アイ・アム・レジェンド」、観ました。 ※少しネタばれしないと一切感想が書けないので、観る予定の人は読まないでね。 噂の通りにゾンビ出ましたよ。 何だか期待しているのと違う映画になっちゃったな〜、と
伝説になるにはツメが甘い! (犬も歩けばBohにあたる!)
07年後半、公私共々バタついており すっかりブログの更新を怠ってしまいました。
アイ・アム・レジェンド★★★☆2008年1本目:緊張感あったね〜。 (kaoritalyたる所以)
新年早々、映画ファン感謝デー(ファーストデー)は1,000円なので、『アイ・アム・レジェンド』観てきました、お父さんと(笑)興行成績はいいみたいだけど、巷の(ネットのレビューなど)評判はいまいちパッとしないし、リンクしてる人たちにはどうも良くなかった映画...
映画評アイ・アム・レジェンド/ウィルス・ミス/ボブ・マーリー (ファブログ)
大晦日、親切な人のおかげで映画三昧が出来ました。 そのひとつがウィルス・ミス主演
アイ・アム・レジェンド (小部屋日記)
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化さ...
アイ・アム・レジェンド/もし地球最後の男だっら? (ファブログ)
この記事は【ネタばれあり】です。 (未見の方は、前回のレビュー記事『映画評アイ・
「アイアムレジェンド」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
明と静が生み出す緊張感という初めての体験。公開からだいぶ遅れて観に行きました。半月情報をシャットアウトするのは楽ではなかったですが、努力した甲斐があったというものです。ニュース映像の後、いきなりひとりぽっちのNYから始まったのは予想外でした。タイムズスク...
アイ・アム・レジェンド (シネマ通知表)
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位のメガヒット。 人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督が、『幸せのちから』のウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科...
アイ・アム・レジェンド (うだるありぞな)
今回は、ウィル・スミス主演の地球最後の男を描いた「アイ・アム・レジェンド」 ランキングに参加してます。   2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり...
「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。
アイ・アム・レジェンド (ダイターンクラッシュ!!)
1月6日(土) 17:00〜 サロンパス ルーブル丸の内 料金:1290円(有楽町の金券屋で前売り購入) パンフ:後日購入予定 『アイ・アム・レジェンド』公式サイト 巷での評判が良くなかったんで、あまり期待しないで見に行った。期待しない通りの出来だった。 尺が...
アイ・アム・レジェンド (腹黒い白猫は見た!!)
2008年6本目映画「アイ・アム・レジェンド」地球最後の男に希望はあるのか。ストーリー2012年。3年前にウィルスが蔓延し始めて、人は感染すると吸血鬼っぽいもの(?)になってしまう。人を襲い、日光を嫌い、空気感染するだ!!そして現在。免疫をもつネビルは、一人生き残...
アイ・アム・レジェンド 〜劇場にて〜 (三日月のしっぽ。)
  アイ・アム・レジェンド・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イ...
アイ・アム・レジェンド (映画三昧、活字中毒)
■ サロンパス ルーブル丸の内にて鑑賞アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND 2007年/アメリカ/100分 監督: フランシス・ローレンス 出演: ウ...
映画:アイ・アム・レジェンド (駒吉の日記)
アイ・アム・レジェンド(サロンパス ルーブル丸の内) 「闇を光で照らそう」 ウィル・スミスの一人芝居、結構面白かったです。最初の頃の予告編は「どうして独りになっちゃった?」と興味深々だったのですが、徐々に原因(ウィルスのせいで死亡またはゾンビ化、ゾ...
アイ・アム・レジェンド (BLACK&WHITE)
【I AM LEGEND】2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス  出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリシー・ブラガ 地球で...
アイアムレジェンド (ビッグ エンタテイメント)
冬のインフルエンザも蔓延して皆様お困りでしょう充分体調管理に気をつけてくださいウィルススミス演じる科学者ネビルは或る日ニューヨークを襲ったウィルスのため顔族と別れながら愛犬と過ごすことになったが街は荒廃し食べることすら難しくなった愛犬と狩猟をするはめに...
085)アイ・アム・レジェンド (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
「アイ・アム・レジェンド」でウィル・スミスと共に生き残る愛犬の名は? 1)ジョン 2)サム 3)ジム 4)ポチ 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
アイ・アム・レジェンド (Yuhiの読書日記+α)
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。 他の映画を観に行った時に、この映画の予告編をやっているのを何度も目にしていたのですが、戦争或いは異星人の襲来で、主人公がただ一人生き残ったという話なんだと勝手に思ってました。が、見てみると...
アイ・アム・レジェンド 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
アイ アム レジェンド (2008 映画観てきました♪)
ススキノの映画館へ行くつもりだった 木曜レディースデイ 真冬日の寒さ+吹雪=観たい映画も諦めて会社近くの映画館で 暇つぶし
アイ・アム・レジェンド (とにかく、映画好きなもので。)
 世界にたった一人という閉塞感はとんでもない。しかも、夜中になるとダーク・シーカーズという感染者の成れの果てがうぞうぞ動き回る世界に発狂しそうになるのも無理は無いかな・・・  相棒は愛犬サムのみという状況下の中で、人類が死滅し地球上でたった...
真・映画日記(3)『アイ・アム・レジェンド』 (          )
JUGEMテーマ:映画 (2から) 午後6時半に映画館を出る。 雑誌「ぴあ」を見てみると「渋谷TOEI」がまだやっているようだ。 年内最後の映画。 ・・・『茶々』では締めたくないので、『アイ・アム・レジェンド』をチョイスする。 その前にガード下にある蕎麦...
★★★☆「アイ・アム・レジェンド」ウィル・スミス、アリシー・... (こぶたのベイブウ映画日記)
ウィル・スミス、からだ鍛えてるよ!ムダな肉がついてなくてカッコいい〜!前半、とにかく面白くてワクワクしたし、何があったんだろうと引き込まれました!愛犬サムを自ら殺さなければならない場面のネビル(ウィル・スミス)の選択にホロリ・・。ただ、物語が進むにつれア...
★  アイ・アム・レジェンド  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
地球上最後の男の孤独な闘いを描いた、SFスリラー大作{/kirakira/} 2012年、人類が死滅してしまった地球で たった1人{/ee_1/} 生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら、 3年間もの間、愛犬サムとともに  ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。 太陽の光...
ラストがぁぁ・・・(>_<) ☆『アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND』☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
『バイオハザード』みたい――っていう評判を耳にしてて、どうしようかなぁー?と思ってたんだけど、ウィル・スミスだし、とりあえず観ちゃえ〜ってことで、鑑賞。 予告でも出ていた無人のN.Y.の風景は、CGを使っているとわかっていても、すごかったなぁー 特に、...
アイ・アム・レジェンド (傲慢映画評論家見習中)
{{{ [ あらすじ ] 2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再...
I AM LEGEND  WILL SMITH   (銅版画制作の日々)
 アイ アム レジェンド   66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー   12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。   登場するのは、ウィル・スミス演じるロバ...
アイ・アム・レジェンド (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「I am legend」(邦題:アイ・アム・レジェンド)から。 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・...
アイ・アム・レジェンド (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 100分 ワーナー・ブラザース配給 原題:I AM LEGEND STAFF 監督:フランシス・ローレンス 脚本:マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン 原作:リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』 CAST ウィル...
No.83 アイ・アム・レジェンド (気ままな映画生活)
地球最後の男・・・ もし、地球上で君と二人になったらどうする?なんて よく馬鹿な質問をしたことがある。最低でも誰かがそばに いれば、孤独に苛まれることがない。 それが、一人になったらどうする?
No.83 アイ・アム・レジェンド (気ままな映画生活)
地球最後の男・・・ もし、地球上で君と二人になったらどうする?なんて よく馬鹿な質問をしたことがある。最低でも誰かがそばに いれば、孤独に苛まれることがない。 それが、一人になったらどうする?
闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」 (取手物語〜取手より愛をこめて)
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
ひとりぽっち?「アイアムレジェンド」 (花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」)
ウイルスミス主演「アイアムレジェンド」をレンタル。 まー、ぼちぼちってとこでしょーか。 「アレ」が出てくるって話を小耳に挟んでたんで、驚きもなくツツーっと。 犬、連れてかなきゃいいのに。ってずっと思ってましたよ。 別エンディング。興味なぁ〜し...
「アイ・アム・レジェンド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった地球規模の 災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼...
アイアムレジェンド (MOVIESHELF)
アイアムレジェンド DVD アイアムレジェンド オフィシャルサイト (壁紙× スクリーンセーバー×) 鑑賞:映画館・字幕 お勧め度:★...
アイ・アム・レジェンド (とんとん亭)
「アイ・アム・レジェンド」 2008年 米 ★★★★ 予告を観た時、めっちゃ面白そうだったので、絶対に観よう!と思っていたのに何で、 劇場に行かなかったんだっけなぁ?最近の話なのに、忘れちゃったなぁ(笑) やばくね? 近未来SFアクションもの、と...
『アイ・アム・レジェンド』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:100分  原題:I AM LEGEND  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:フランシス・ローレンス  主演:ウィル・スミス      アリーシー・ブラガ      ...
アイ・アム・レジェンド (真性ひできちんこショボーン↓)
これって「地球最後の男 オメガマン」のリメイクだよね? ゆえに最初から結末がわかってたのが少々アレなんですが… まぁ、70年代の映...
【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+)) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...
【DVD】アイ・アム・レジェンド (映画かぶれでいきまっしょい!)
Amazon.co.jp ウィジェット まるでバイオハザード?! またまたウィル・スミスが地球を救います! 舞台は、地球上の人々がウイルスに感染し凶暴化した世界。 で、ウィル・スミスがそんな人々を救うべく奮闘します~ う~ん、何かバイオハザードっぽかったです。 ゾ...
アイ・アム・レジェンド (しーの映画たわごと)
何度目かのリメイクだという以外は下知識はゼロです。開始30分、40分くらいまではどっぷりのめり込めましたが…… 久々の大ヒットかと思いました。いやぁ序盤は惹きつけられますね。適度に訳分からず、適度に恐怖もあり、適度にアクションあり。
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
『アイ・アム・レジェンド』 (『映画な日々』 cinema-days)
アイ・アム・レジェンド リチャード・マシスンのSF小説 『吸血鬼(地球最後の男)』3度目の映画化 「闇を光で照らそう」 個人評価 ★★★☆...
アイ・アム・レジェンド (花ごよみ)
「アイ・アム・レジェンド」 WOWOWで観ました。 世界で1人だけ生き残った男。 ストーリーの前知識はなし。 とにかく気持ち悪いという噂は 耳にしていました。 主演はウィル・スミス。 ウィル・スミスは存在感のある、 いい俳優です。 死の街と化したニューヨーク。 ...
『アイ・アム・レジェンド』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
地球最後の男 オメガマン (365日映画生活坊主)
地球最後の男 オメガマン (1971) 1975年、中ソ戦争での細菌兵器が全世界を殲滅状態に追い込む中、米国LA在住の細菌学の権威ロバート・ネヴィルは、開発中の血清によって命辛々生き延びるが、そんなネヴィルを待ち受けていたのは、カルト集団と化した感染者たち...