★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私がクマにキレた理由(わけ)

2008-10-19 17:45:17 | 映画【わ行】

少し前の鑑賞だったけど、、、感想が後回しになっちゃった~(内容を忘れちゃう・汗)
マイブログのカテゴリーで、初の【わ行】の映画だから、しっかり書かなくちゃーね(笑)
【story】
アニー(スカーレット・ヨハンソン)は、ひょんなことからマンハッタンのゴージャスなマダム、ミセスX(ローラ・リニー)に雇われ、彼女の幼い息子の面倒を見るベビーシッターとして働くことに。しかし、アニーは自分勝手なセレブ一家に24時間振り回されるハメになる―
     監督 : シャリ・スプリンガー・バーマン ロバート・プルチ―ニ
 
【comment】
どうやらこの作品は、『ベビーシッターの目から見た上流家庭の実態をリアルに描き、アメリカの女性から支持されたベストセラー小説「ティファニーで子育てを」の映画化』のようです。
ふ~~~ん内容は全く違うのに、何故か『プラダを着た悪魔』を思い出したのは、普通の女の子がセレブもしくはキャリアウーマンを冷静に見つめたドラマだったからかな。
でも、かなりオーソドックスな展開で、あまり目新しさはなかったなぁ~特にワクワクすることもなかったし、、、
ただ、映画としては地味な作りに思えても、個人的な好みとしては、映画の持つセンスが気に入ったしツボな点が多々あったかも
主人公アニーの立場にあまり面白味は感じなくても(汗)、ミセスXには、、、かなり興味を持ったし考えさせられたわ~

 
アニーは人類学に興味を持つ21才の女の子。
優秀な成績で大学を卒業し、金融界に就職して、前途洋々な未来が待っているはずだったし、女手一つでアニーを育ててくれたママもそれを期待していた。
でも、、、何かが違う。キャリアウーマンとして働くことが本当に自分が求めていることかしら―?
そうボンヤリと考えたアニーの前に突如現れた母子。
アニーをナニーだと勘違いしたセレブのミセスXは、アニーに5才の息子グレイヤーの子守り(ナニー)を依頼する。
元々人間観察が好きなアニーは、セレブ一家のナニーとして住み込みで働くことにする。
 
さて、お金持ちのX家で何不自由なく育てられたはずのグレイヤーは、我儘でヤンチャな男の子だった。
アニーは、豊満な胸が邪魔にもかかわらず(汗)、必死にグレイヤーを追いかけ回し、X家の細かいナニーの規則に従って子守りをするのに四苦八苦。
X家の父親は、バリバリ儲けることに慢心している仕事中心の人間で、家には滅多に戻らないばかりか、家族の感情には全く無関心で、体裁ばかりを重んじる女ったらし。
母親はと言えば、、、そんな夫にイライラして顔を合わせれば喧嘩ばかり。そして、時間の許す限りセレブたちの集会やショッピングに興じて、子どもの面倒はナニーに任せっぱなしだ。
・・・・・そんな状況じゃー息子が愛情に欠いたクソガキになるのは当たり前で(汗)・・・アニーは、グレイヤーが本当は寂しいんだと気付き、2人は徐々に打ち解けていくが―
 

スカーレット・ヨハンソンは、素朴な女の子をあまり気負うことなく自然に演じていて好感が持てた。
でも、彼女はこの物語のただの語り手で、観察者で、傍観者であって、本当の主人公はローラ・リニーが演じたミセスXかも―と思いながら鑑賞した。
ミセスXは、一般人から見れば、何もかも手に入れた羨ましい生活をしているようでいて、アニーから「みじめに見える」と言われていたのが印象的だった。
彼女は、身勝手で不誠実な夫に焦燥感を抱き、そのストレスからか、必要以上に嫌な女に成り下がり足掻いていたのだろうなぁ~
湯水のようにお金を使い、着飾り、自分のことに一生懸命で、大切な子どもに目がいかないなんて、、、愚かなことだと思う。
彼女のセレブな生活が、決して羨ましくなかったのは、彼女が自分の張りぼての幸せばかりを追求していたせいかもしれないなぁ~
私は、人は自分の幸せばかり望んでも決して本当の幸せは得られないと思う。自分以外の者の幸せを願うことで、初めて精神的な充足感を得られ、本当の幸せを得られると思っている。
ミセスXが、アニーと出会ったことで、それに気付けて良かったなぁ~と心から思うし、ミスターXは、きっとあのままいくでしょうねぇ~
まぁ~ああいう人は、一生自分のことだけ考えて、孤独に死んでいけばいいんです(言い過ぎ・笑)
 
 
さて、、、結局この物語は、アニーのちょっとボンヤリ、ゆったりした性格が、崩壊寸前の精神を抱えた一人の女性と5才の息子を救うことが出来るのですが、、、
アニーだって自分のささやかな幸せを見つけられるんですぅ~
だから、地味ながらも、鑑賞後の気分はとっても爽やかでした~
そうそう、アニーのお相手の男性として登場するのはクリス・エヴァンスですが、今まで1度も素敵に見えなかったけど(汗)、この映画ではイケメンだったわぁ~
あまりにも安直で出来過ぎのキャラだったけど(笑)、それはそれでいいじゃーない。
 
邦題のタイトルは微妙ですね~原題は『THE NANNY DIARIES』ですが、本の邦画タイトル『ティファニーで子育てを』の方がしっくりくるかも~    (3点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本】解決まではあと6人 | TOP | イーグル・アイ »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2008-10-19 18:25:42
ご無沙汰してました~
私も煮え切らないアニーよりも、ミセスXに興味をもちました。旦那と別れてよかったよ。
演じたローラ・リニーがうまかった。
ワルガキのぼくちゃんだけど、かわいそうになって泣けちゃったなあ。
邦題は本のタイトルのほうがしっくりくるね。

あたしは (miyu)
2008-10-19 20:05:08
無理難題をおおせつかって24時間無休状態で
仕えなくっちゃいけないところでちょっと
「プラダを着た悪魔」を彷彿としたのですが、
確かにフツーの女の子目線でセレブを捉えた映画っつ~
共通点もありましたね!
Unknown (ゆかりん)
2008-10-19 21:31:07
こんばんは♪
“この映画ではイケメンだったわぁ~”に安心した私です(笑)
出来過ぎのキャラではありましたけどねー素敵でした。
相変わらず邦題は微妙ですよねぇ。私も「ティファニーで子育てを」の方がいいのではと思いました。

経済力だけでなく中身もね (seagreen)
2008-10-20 16:33:44
お金はあったほうがいいけど、ただあればいいって物でもないのよねえ。
母親の情緒が安定していないと、子供は不安だし、意地悪な子に育つような気がします。
親じゃないので、えらそうな事は言えませんけど。
愛し愛されてこその幸せですよねえ。
さっき観ました (おむすび)
2008-10-20 23:50:17
軽い気持ちで観ました。
スカーレット・ヨハンソンがうまい女優さんというイメージなので、観ておきたいな…と。
 
セリフにあった人もうらやむセレブが「みじめ」という表現はピッタンコ。
幼子の悲しみに思わず涙、その悪がきぶりも愛情不足の子によくあることですよね。

大きな感動とまではいきませんでしたが、すっきりとした気分で席を立ちました。とりあえず、よかった、よかった…。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2008-10-21 08:28:28
あたしもつい、わ行の映画、いくつあったっけ?と思ってしまいました!!
アメリカのセレブの方々って、半端ない金持ちですからね。
無駄に金持ちって言うのも、幸せにはほど遠いんでしょうね。
由香さんの言うとおり、ミセスXの物語だったような気がします。
で、クリス・エヴァンス!あたしも花マルでした。
スカちゃん (ともや)
2008-10-21 23:08:12
こんばんは、由香さん♪
主演のスカちゃんは、歴史モノに多く出演しているってイメージでしたが、こういう現代風の普通の女の子役もなかなか良いものでした。
個人的には博物館でセレブの人種を分析していく場面なんかが面白かったですわん。
あ☆ (きらら)
2008-10-21 23:51:15
私はアニーがずっと「ナニー」とばかり呼ばれているのをみてプラダ思い出しましたよ~♪
あちらはアシスタントはみんな「エイミー」でしたモンね!
スカちゃん、私もいつもより好感持てました!
可愛くもみえたしー。
でも作品そのものは「フツー」かなぁ。。。
アイマックさんへ^-^* (由香)
2008-10-22 23:42:13
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ローラ・リニーのミセスXが上手かったですよね~
それにとっても興味深いキャラで・・・
スカちゃんよりも注目して観ていました。
最後はいい決断だったなぁ~と思います。可愛い息子ちゃんのためにもね♪
タイトルは本の方がセンスがいいですよね~
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-10-22 23:46:31
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
miyuさんもプラダを思い出しました?
こき使われるところもそうですが、描きだす視点が少し似ていましたよね~
でね、、、実は私はプラダがイマイチだったんです(汗)
劇場で観たのに感想も書いていないわ。
コチラの方が何だか好きー♪インパクトはあまりなかったですが、鑑賞後の気分が爽やかでした
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2008-10-22 23:51:12
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『“この映画ではイケメンだったわぁ~”に安心した私です(笑)』
安心しましたか?(笑)
ファンタスティック4やサンシャインではそんなに思わなかったのですが、今回は(笑)素敵でしたねー
いかにも、、、のキャラでしたが、それはそれでgood♪
邦題はティファニー~の方がしっくりきますね
seagreenさんへ^-^* (由香)
2008-10-22 23:59:21
こんばんは!
コメントありがとうございました^^・

『母親の情緒が安定していないと、子供は不安だし、意地悪な子に育つような気がします』
全くその通りですよね~
以前、人から「どんな状況でも、お母さんが太陽のように明るく笑っていれば、子どもはちゃんと育ちますよ」と聞いたことがあります。
なるほどなぁ~と思い、以後は出来るだけバカ笑いをして過ごしています(何か違うかな?・汗)
ミセスXが息子ちゃんに向き合って、本当に良かったです♪
おむすびさんへ^-^* (由香)
2008-10-23 08:32:48
こんにちは^^・
私もあまり期待もせずに観に行きましたが、なかなか面白かったです。
これといって印象には残り難い映画でしたが(汗)、ところどころ考えさせられました。
ミセスXを演じたローラ・リニーの演技が良かったです!
ああいう女性は結構いますよね~
別にセレブでなくても、自分のことに夢中で子どもをないがしろにするお母さんの話はよく聞きます。
この映画のラストは、とりあえずハッピーでスッキリでしたね♪

私はスカーレット・ヨハンソンの演技はそれほど上手いとは思っていませんが(笑)、意外に色んな役にハマる方なんだなぁ~と感心しました。
ブーリン家も楽しみです!
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2008-10-23 08:38:54
こんにちは!
【わ行】の映画って少ないですよね?私は初でした!!(笑)

『無駄に金持ちって言うのも、幸せにはほど遠いんでしょうね』
そうなんでしょうねぇ~
あまりお金に縁がないので(泣)、想像しか出来ませんが、とりあえずX家は幸せそうには見えなかったなぁ~
まぁ~映画なので、ちょっと大袈裟に、しかもわざとらしく演出したのでしょうが。
でも、あれほどお金持ちでなくても、ミスターXやミセスXみたいな思考回路の方って結構いる気がします。

クリス・エヴァンスはなかなか素敵でしたね~
初めていい男に見えました!(笑)
ともやさんへ^-^* (由香)
2008-10-23 08:43:03
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました♪
私から伺おうと思ったのに、、、先を越されました!!(笑)

スカちゃんは可愛かったですね~
女らしい体形過ぎて、走る時はボテッとした印象がありましたが(汗)、それも良かったです

『博物館でセレブの人種を分析していく場面なんかが面白かったですわん』
私もそういう場面は好きでした。
作品の持つ雰囲気が、結構好きだったなぁ~
きららさんへ^-^* (由香)
2008-10-23 08:45:59
こんにちは!
ちょっとご無沙汰でした~お元気ですか?

『アシスタントはみんな「エイミー」でしたモンね!』
そうでしたね~そういうところもプラダと共通点がありますね。
私も観ていてプラダを思い出しました♪

スカちゃんがセクシー光線を封印して(笑)、可愛らしい女性を演じていましたね。
ちょっとのんびりした性格のアニーは可愛かったです!
まぁ~作品としてはインパクトは少なめでしたが(笑)
ファンとしては (Anderton)
2008-12-09 23:52:25
わが町に最近オープンしたふたつめのシネコンでやってまして、スカーレットファンとしては観ておかないとと、行って来ました。映画は普通にハッピーエンドでよかったです。
スカーレットはどんなキャラがいいんでしょうね?コメディタッチも悪くないですが、走らない方がいいです。しかし、美しさで満足です。
それから、Alicia Keysも自然で存在感あったと思います。
Andertonさんへ^-^* (由香)
2008-12-11 10:46:43
こんにちは!
コメントどうもありがとうございます~♪
そろそろ忘年会シーズンですので、B型の職場の方と過ごされる機会も多いのではないでしょうか。
・・・・・・・・・ご自愛下さいね(笑)

Andertonさんはスカーレットのファンですか♪
映画は、特に何がどうした―って感じではありませんでしたが、なかなか面白かったですよね^^・

スカーレットの作品としては、私は『真珠の首飾りの少女』と『マッチポイント』『ブーリン家の姉妹』が好きです!
そう考えると、、、清純な役も悪女も似合うんですよね~彼女。
美しさで際立っていますが、演技派でもあると思います。
これからもどんどん活躍するでしょうね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

54 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
私がクマにキレた理由 (小部屋日記)
The Nanny Diaries(2007/アメリカ)【試写会】 監督・脚本: シャリ・スプリンガー・バーマン/ロバート・プルチーニ 出演:スカレーット・ヨハンソン/ニコラス・リース・アート/ローラ・リニー/ポール・ジアマッティ/クリス・エヴァンス/アリシア・キーズ なり...
[映画『私がクマにキレた理由(わけ)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆本日は、仕事が早く終わり、夕方から、本日封切り二本立てと洒落込んだ。  『私がクマにキレた理由(わけ)』と『ゲット・スマート』をネット予約し、MOVIX昭島のロビーで入場を待っていつつ、携帯で、暇つぶしに『超映画批評』を閲覧していたら、上記の2作品が...
『私がクマにキレた理由(わけ)』 (ラムの大通り)
(原題:The Nanny Diaries) ----これって何週間か前に観たんじゃなかった? 「うん。 ちょっとタイミングを逃してたんだけど、 昨日、映画館で予告編をやっていて、 そうか来週公開なんだと気づいて……。 しかもその予告が この映画の特徴をあまり伝えていない。 これ...
自分の事しか考えない大人たち。『私がクマにキレた理由(わけ)』 (水曜日のシネマ日記)
ニューヨークに住むお金持ちの家で子守りの仕事をする事になった女性の物語です。
私がクマにキレた理由 (Memoirs_of_dai)
アニーがナニーは洒落? 【Story】 大学を卒業したものの、やりたいことが見つからずにいたアニー(スカーレット・ヨハンソン)はひょんな...
私がクマにキレた理由 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『なりたい自分がきっと見つかる。マンハッタンのお仕事探し。』  コチラの「私がクマにキレた理由」は、セレブ家庭の実態を描いた、エマ・マクローリンのベストセラー小説「ティファニーで子育てを」をスカーレット・ヨハンソン主演で映画化した10/11公開のコメデ...
私がクマにキレた理由 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『なりたい自分がきっと見つかる。マンハッタンのお仕事探し。』  コチラの「私がクマにキレた理由」は、セレブ家庭の実態を描いた、エマ・マクローリンのベストセラー小説「ティファニーで子育てを」をスカーレット・ヨハンソン主演で映画化した10/11公開のコメデ...
私がクマにキレた理由(わけ) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ 奨学生の試験に合格した論文はこういうことです。
私がクマにキレた理由 / THE NANNY DIARIES (2008 映画観てきましたっ!)
う~ん 邦題も悪くないと思いますが・・・ やっぱり この映画は 「THE NANNY DIARIES」です。
良い情報ありがとうございます。 (はじめまして)
良いブログですね。このように書けば良いんですね。参考になりました。よろしければ私のブログにも遊びにきてください。
私がクマにキレた理由(わけ) (映画鑑賞★日記・・・)
【THE NANNY DIARIES】2008/10/11公開(10/13鑑賞)製作国:アメリカ監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラス・リース・アート、ドナ・マーフィ、...
私がクマにキレた理由(ワケ) (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原作はエマ・マクローリン、 ニコラ・クラウスの「ティファニーで子育てを」、原題:The Nanny Diaries。シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ドナ...
☆「私がクマにキレた理由(わけ)」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは久しぶりの試写会at九段会館。 gooブログ使って映画レビュー書いてるのに、 「goo映画」募集の試写会に当たった事がない・・・と書いて応募したら当たっちゃった。
The Nanny Diaries 「私がクマにキレた理由」 (表参道 high&low)
原作はベストセラー、主演は最高ランクのセクシー女優で演技派の俳優が脇を固めるコメディ・ドラマがThe Nanny Diaries(私がクマにキレた理由)。NYU出身でナニーの経験ある女性2人が書いたスノッブでイカレたニューヨークの上流社会の子育て奮闘記は多くの共感と怖いも...
「私がクマにキレた理由(わけ)」 THE NANNY DIARIES (俺の明日はどっちだ)
スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス? 大学を優秀な成績で卒業し、リクルートスーツに身を包み母親の期待に沿うべくゴールドマン・サックスの面談に臨むものの、面接官の「自分とはどんな人間か?」という質問に対して全く答えられず、自分の行くべき...
私がクマにキレた理由(わけ) (2007・アメリカ) (白ブタさん)
またまた試写会に行ってきました{%メイドに変身!hdeco%}
私がクマにキレた理由(わけ) (ぷち てんてん)
そして「わたクマ」です。スカちゃんですね~♪スカーレット・ヨハンソンが等身大の役という気がしました。まだ彼女若いものね、ずっと前から見ているから芸歴は長いしプロポーションからして年齢も上に思っちゃうけどまだ24歳ですよ。☆私がクマにキレた(理由)わけ☆(...
「私がクマにキレた理由(わけ)」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Nanny Diaries」 2007 USA N.Y.、上流階級の家庭でナニーとなった大卒女性の子育て奮戦記。 ナニーのアニーに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」 「理想の女/2004」「マッチポイント/2005」「タロット・カード殺人事件/2006」「ブラック・ダリア/2006」...
私がクマにキレた理由(わけ) (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ヘンテコな邦題が付いているが、これは新米ナニー(子守兼養育係)の奮闘記。就職に失敗したアニーは、ひょんなことからNYの上流家庭のナニーに雇われる。未知の世界で悪戦苦闘するが、身勝手な雇い主に振り回され、堪忍袋の緒が切れる。セレブなのにちっとも幸せじゃな...
私がクマにキレた理由/The Nanny Diaries (我想一個人映画美的女人blog)
おかしな邦題になっちゃったという記事に載せたこの作品、 スカちゃんがセレブのナニー(家政婦)になるお話{/atten/} もう3回くらい言ってるけど去年の全米公開時に観に行ったら フリーペーパーの映画情報誌の印刷ミスで、上映終わってて yueが上の人に文句を言った...
私がクマにキレた理由(わけ) (ももママの心のblog)
スカちゃん主演の映画、待ってました。今度はコメディで、ベストセラーの映画化だそうです。でも、なかなか日本では公開されなかったみたいです。どうしてかな?その上、変な邦題をつけられちゃいました。
私がクマにキレた理由(わけ) (eclipse的な独り言)
 暇・・・暇だね・・・と夫婦で言いあい、県庁所在地に高速でGO!  今回はスカー
私がクマにキレた理由 (シネマ日記)
これ、映画館で見るかどうかボーダーの作品だったんですが、予告を見て「ブリジットジョーンズ」とか系かな~と思って、しかもスカーレットヨハンソン、やっぱり気になっちゃうし~ってな気持ちで見に行きました。今回のスカーレットはいわゆる普通の役。特にお色気ムンム...
「私がクマにキレた理由」 (ハピネス道)
 スカーレット・ヨハンソン主演ベストセラー小説「ザ・ナニー・ダイヤリーズ」の映画化ヨハンソン演じるナニーの雇い主ミセスXにはローラ・リニー話題、見所満載の本作品!公開を楽しみにしていました。ナニーと言えば、この人!“メリー・ポピンズ”へのオマー...
私がクマにキレた理由 (迷宮映画館)
アニー、証券会社なんかに勤めてなくてよかったよ。
私がクマにキレた理由 (描きたいアレコレ・やや甘口)
これがホントの『家政婦は見た』なのだー! アニー(スカーレット・ヨハンソン)は、結構、優秀な成績で大学を卒業したのに、就活の面接...
私がクマにキレた理由 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
なりたい自分がきっと見つかるはず。マンハッタンのお仕事探し。 働く女性はストレスや不満がいっぱい!・・・職場でいまにもキレそうな女性は実は大勢を占めている。 とりあえず仕事に就いたものの、やり甲斐を感じられない。自分ではがんばっているつもりなのに、...
『私がクマにキレた理由(わけ)』 2008-No70 (映画館で観ましょ♪)
いきなり 自然史博物館 ... T-レックス もあの場所にいるしね。 帰ったら 『ナイトミュージアム』 見よう! ナニー(子守り)...
NY子育て事情~『私がクマにキレた理由(わけ)』 (真紅のthinkingdays)
 THE NANNY DIARIES  新卒ながら就職に失敗したアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、NYのセント ラル・パークで出会ったミセスX(ロー...
私がクマにキレた理由(わけ)(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
お色気ムンムンじゃないスカーレット。。。って久しぶり~。 「私がクマにキレた理由(わけ)」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス 上映時間:106分  大学を...
私がクマにキレた理由(わけ) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE NANNY DIARIES) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) エマ・マクローリンのベストセラー小説「ティファニーで子育てを」を映画化したコメディ映画。 人類学を専攻し優秀な成績で大学を卒業したアニー・ブラドッグ(スカーレット・ヨハンソン)。...
映画 『私がクマにキレた理由(わけ)』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆ベビーシッターの目から見た上流家庭の実態をリアルに描き、アメリカの女性から支持されたベストセラー小説を映画化。ステキなエリートを夢見るアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、ひょんなことからマンハッタンのゴージャスなマダム、ミセスX(...
私がクマにキレた理由(わけ) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月11日 公開 あら いつから見てたの! 『クマキレ』観てまいりました。 正直言いますと、今まで私はスカーレット・ヨハンソンがあまり好きではなかったんです。 これまで観たどの役の彼女も私には魅力的には感じ...
私がクマにキレた理由☆独り言 (黒猫のうたた寝)
The Nanny Diaries・・・原題からは思いもつかないような邦題なんだけど(笑)この『私がクマにキレた理由』マンハッタンにはいろいろな人種が住んでいるアニーはまだ自分が何をする人になるのか想像がつかずにいる・・・私って何?面接官の問いに答えられない^^;;;そ...
私がクマにキレた理由(わけ)(映画館) (ひるめし。)
こんなお仕事、もうイヤ!
「私がクマにキレた理由(わけ)」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「私がクマにキレた理由(わけ)」 監督:シャリ・スプリンガー・バーマン 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス、ニコラス・リース・アート、ドナ・マーフィ、ポール・ジアマッティ ニューヨーク、マンハッタン。...
私がクマにキレた理由 (映画を見に行きましょう!! )
私がクマにキレた理由 無事に大学を卒業したものの、人生の方向性を決められない21歳のアニー。就職活動も上手く行かず、公園で途方に暮れていた彼女は、1人の少年を事故から救う。少年の母親ミセスXに名前を聞かれ「アニー」と答えたところ、彼女は「ナニー(子守り兼教...
[cinema]私がクマにキレた理由 (HARI INI ?)
試写会に行ってきました{/heart/} 私がクマにキレた理由(わけ) Staff:シャリ・スプリンガー・バーマン ロバート・プルチーニ Cast:スカーレット・ヨハンソン ローラ・リニー アリシア・キーズ クリス・エヴァンス ポール・ジアマッティ 大学卒業後の人生の...
私がクマにキレた理由 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「私がクマにキレた理由」監督:シャリ・スプリンガー・バーマン出演: スカーレット・ヨハンソン(『ブラック・ダリア』『プレステージ』)ローラ・リニー(『エミリー・ローズ』『ミスティック・リバー』)ニコラス・リース・アート アリシア・キーズ(『スモーキン・エ....
私がクマにキレた理由◎原題:THE NANNY DIARIES (銅版画制作の日々)
なりたい自分がきっと見つかる。マッハタンのお仕事探し。 10月21日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。どうもしっくりいかないこの邦題、クマなんて、ラスト近くでちょこっと関係あるくらいなのに・・・・。いややっぱり大きい意味があると思いましょう! スカちゃんも、...
私がクマにキレた理由 (週末映画!)
期待値: 73% アメリカセレブの生活が垣間見れるコメディー 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ
★ 『私がクマにキレた理由(わけ)』 (映画の感想文日記)
2007年。アメリカ。"THE NANNY DIARIES".   シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ監督。  全米でベストセラーを記録したという小説、『ティファニーで子育てを』(読んでいないが邦...
『私がクマにキレた理由』@日比谷みゆき座 (映画な日々。読書な日々。)
無事に大学を卒業したものの、人生の方向性を決められない21歳のアニー。就職活動も上手く行かず、公園で途方に暮れていた彼女は、1人の少年を事故から救う。少年の母親ミセスXに名前を聞かれ「アニー」と答えたところ、彼女は「ナニー(子守り兼教育係)」とカン違い。こ
私がクマにキレた理由 (Recommend Movies)
なりたい自分がきっと見つかる。 マンハッタンのお仕事探し。 【感想】 大学を卒業後、就職試験に失敗して途方に暮れるアニーが、 ひょ...
「私がクマにキレた理由」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
アニーじゃなくとも、あれにはキレそう
私がクマにキレた理由 (映画の話でコーヒーブレイク)
まだまだお若い(25歳)のに、いつもセクシー系愛憎劇出演の多いスカーレット・ヨハンセン。 彼女主演のコミカルな映画ってことで見たかった本作。 やっとDVDが発売になったので、早速レンタルし鑑賞しました。 東京を舞台にした「ロスト・イン・トランスレーション...
私がクマにキレた理由(わけ) (Blossom)
私がクマにキレた理由(わけ) THE NANNY DIARIES 監督 シャリ・スプリンガー・バーマン ロバート・プルチーニ 出演 スカーレット・ヨハン...
私がクマにキレた理由(わけ) (こんな映画見ました~)
『私がクマにキレた理由(わけ)』 ---THE NANNY DIARIES--- 2007年(アメリカ) 監督: シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ 出演: スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァンス 、 ドナ・マーフィ、ポール...
私がクマにキレた理由(わけ) (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   = 『私がクマにキレた理由(わけ)』  (2007) = ステキなエリートを夢見るアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、ひょんなことからマンハッタンのゴージャスなマダム、ミセスX(ローラ・リニー)に雇われ、彼女の幼い息子の面倒を見るベビーシッターとし...
クマに恋する (Akira's VOICE)
「それでも恋するバルセロナ」 「私がクマにキレた理由」 
『私がクマにキレた理由(わけ)』 (『映画な日々』 cinema-days)
私がクマにキレた理由 就職活動に失敗した人類学を専攻した女性が N.Y.マンハッタンのアッパーイーストサイドに 住むセレブのナニー(子守)...
私がクマにキレた理由 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:私がクマにキレた理由 制作:2007年・アメリカ 監督:マーク・スオッゾ 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、ニコラス・リース・アート あらすじ:ステキなエリートを夢見るアニー(スカーレット・ヨハンソン)は...
映画『私がクマにキレた理由』を観て (KINTYRE’SDIARY)
85.私がクマにキレた理由■原題:TheNannyDiaries■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:10月25日、みゆき座(日比谷)スタッフ・キャス...
私がクマにキレた理由(わけ) (銀幕大帝α)
THE NANNY DIARIES/07年/米/106分/コメディ/劇場公開 監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ 原作:エマ・マクローリン『ティファニーで子育てを』 出演:スカーレット・ヨハンソン、ローラ・リニー、アリシア・キーズ、クリス・エヴァ....