★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

P.S.アイラブユー

2008-10-25 12:55:55 | 映画【英・数字】

大好きなジェラルド・バトラーの映画なので楽しみにしていました~
【story】
最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから度々夫から消印のない手紙が届くようになるが―
     監督 : リチャード・ラグラヴェネーズ 『フリーダム・ライターズ』
     原作 : セシリア・アハーン

【comment】
      もしかして私、、、心身ともに弱っているかも、、、
      最初っから最後まで泣き通しだったわ~んボーボー

この映画ほど「劇場で観なければ良かった―」と思った映画はない。
いや、、、大好きなジェラルド・バトラーを堪能するためには劇場の方がいいんだけど、、、出来る事なら誰もいない所で一人静かに鑑賞し、限界値を超える程の大声を遠慮なく張り上げてギャースカ泣きたかった。
劇場で泣き声を我慢するのが辛くって辛くって、、、
ここ最近で一番泣きのツボにハマったし、いい映画だったと思う。
色んな意見があるだろうけど、私にとっては大切な映画になりそうだ―
       
            

物語は、予告などから想像出来る域を出ているわけではない。
そう、、、亡くなった夫から妻にラブレターが届く。それだけだ。
だけど、どこまでも深い夫の愛を感じて、どうにかなっちゃいそうなくらい感動した―
 

それに、ただボーボーと泣きのツボに入っていたわけでもない。
ところどころにコメディタッチな演出があり「ブブッ」と吹き出して笑ったシーンもある。
映画の雰囲気にドップリのめり込んでいたせいか、泣いたり笑ったり、、、の流れが「この映画いいなぁ~」の思いに拍車をかけた。
まぁ~正直に言うと、時々ホリーの性格にイライラしたし、「ホリーは自分の力でも何とか立ち直らなきゃー」と何度か思った。
あと、「えっえ~ホリーったらそんな事しちゃうわけ?!」と思ったシーンもあった(汗)ジェリーの故郷アイルランドへとお友達と出掛けた時のある一夜だ。
「ありえない・・・安直に男性とムムムだなんて」と思いチョイと興醒めしたが、、、
ホリーを責められないなぁ~とも思い直した。
出来ればそんなことはしない方が嬉しかったが、、、彼女は最愛の夫を亡くしたのだ。
心身喪失ということで情状酌量の余地があるだろう(笑)それに、もしかしたらジェリーが仕組んだのかもしれない。「コイツなら僕の大切なホリーを幸せにしてくれる」と―
 

えっとぉ~3日前に鑑賞したくせにまだ感極まっているので、ちっとも言いたい事を整理出来ないでいるが(汗)、物語の流れを少々―
まずタイトルロールの前に、派手に喧嘩するジェリーとホリーが映し出される。
どこにでもいる若い夫婦は、まだ子どもがなく、経済的な余裕もないけれど、その様子を見るだけで、ちょっと我儘なホリーを陽気で大らかなジェリーがとても愛していることが伝わってくる。
そして、タイトルロールの後はいきなりジェリーのお葬式の場面に―

ここが少し不思議だった。
脳腫瘍で死んでしまったジェリーの死に纏わる描写がその後も一つもないのだ。
病気が分かった時の夫婦の苦しみや闘病生活、そして死などがスッポリ抜け落ちている。
その代わり、ジェリーはホリーの回想シーンで満面の笑みでエネルギッシュに登場する。また、自分の傍にジェリーを感じるホリーの隣で、愛情深い微笑みでホリーを包み込んでいる。
「ジェリーは死んだのに、何でそこを描かないのだろう?」と私なりに考えてみた。
もしかしたらホリーは、「最愛のジェリーが旅立った―」ことを頭では分かっていても本当の意味では受け入れられず、彼の逝ってしまう過程を封じ込め、ただ哀しみに暮れていたのかもしれない。
ホリーを心から愛し、ホリーを知りぬいていたジェリーは、そうなるであろうホリーを心配して手紙を残したのではないかしら?
「どうして自分が死ななければならないんだ?」と、何度も何度も苦しんだだろうに、ホリーを残して死んでしまう辛さやホリーの悲しみの方に彼の意識は向いたのだろう。
「彼女はきっと立ち直れない―」
迫りくる死の恐怖に怯えながら手紙を書くジェリーの姿を想像すると涙が止まらない。
ジェリーは、テープレコーダーでホリーにメッセージも残しているが、その声が陽気なことに胸が潰れそうになる。
そして、『君は僕の人生だった。でも僕は君の人生の一部でしかない。どうか新しい恋を恐れないで。妻になってくれてありがとう―』
そう言い残さなければならなかったジェリーの気持ちを考えると、、、ほら、今も涙が溢れてくる―(あれれ?ほとんど妄想で涙しているような気が・汗)
 

ホリーには全部で10通の手紙が届く。(どうやって届いたかにも、、、また涙)
ホリーが新しい人生を始められるように―と、夫が必死で考えたメッセージだ。
ホリーは、手紙を通してジェリーとの時間を思い出し、、、少しずつ整理していく。
そして、これからはジェリーの死を本当の意味で受け留めて、自分の足で自分の人生を歩いて行くのだ。天国のジェリーに見守られながら―
 

さて、ヒラリー・スワンクは、実はあまり綺麗な女優さんとは思っていないが(汗)、本作ではとってもキュートだった。
ファッションも可愛らしかったなぁ~ホリーの格好が気に入っちゃって、、、これからやってくる冬は、可愛いコートとロングブーツのファッションを楽しみたくなっちゃった(無理があるが・泣)
アイルランドの自然も美しかったなぁ~
二人が初めて出会うシーンは本当に良かった。運命の出会いだったのねぇ~
ああ~それなのに、、、ボーボー
 
それから、脇を固めるお友達たちのキャストも良かった。
ドラマ『フレンズ』のフィービーでお馴染みのリサ・クドローがいい味を出していたわ。つくづく彼女は変わり者の役が似合うなぁ~(笑)
アイルランドでホリーが出会う男性ウイリアムは、ドラマ『グレイズ・アナトミー』に出ていたジェフリー・ディーン・モーガンだ。かなり濃い系の男性だけど(汗)、ドラマの時の彼には凄く泣かされたのよ~心臓病で死んじゃってさぁ~
 
そして、肝心のジェラルド・バトラーだが、、、物凄く素敵だったまたまた惚れ直してしまったわぁ~
もしかして彼の作品の中で一番ハマっていたキャラだったかも、、、とまで思ったな。
 
ああ・・・ダメ。頑張ったけど感想が纏まらないわん(泣)
あまりにも感動しちゃってねぇ~頭の中がとっ散らかっているみたい。時間が経ってからじっくり感想を書くべきだったかも。(ひょっとして、時間が経ったら、「何であんなに感動したんだ?」と思う可能性もあったりするのよねぇ~・笑)
   とにかく大好きな大好きな映画です~  (4.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (42)   Trackbacks (85)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本】ホームレス中学生 | TOP | センター・オブ・ジ・アース »
最近の画像もっと見る

42 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (heavenSmile)
2008-10-25 14:05:14

どうもはじめまして。
映画系のブログを書いているheavenSmileといいます。

もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。


すでに私のサイト内にリンクは設置済みです。
こちらに掲載しておりますのでご確認下さい。
http://hasevenlime.seesaa.net/


もしリンクして頂けるようなら
下記を参考に当サイトへのリンクをお願いします。

■サイト名
Watch IT!

■URL
http://hasevenlime.seesaa.net/


リンク頂けた場合は、当サイトのコメント欄及びメールに
ご連絡いただければと思います。

それではよろしくご検討下さい。
YUKAさんへ (KGR)
2008-10-25 15:23:01
間違ってTB2つ送りました。
ひとつは削除ください。

ジェラルド・バトラーのファンの方には、
ヒラリー・スワンクの受けがいまいちのようでもありますが、
まずまずでしたね。
嫌味なところや自堕落になってしまうところもよく出てたし。

キャシー・ベイツはさすがだなって感じでしたし、
リサ・クドローなどわきを固める方々が良い味出してましたね。
あらまあまあ (sakurai)
2008-10-25 16:09:28
そんなに感動されたんですね。
それはよかった、よかった。
あんまり感動してない自分に、TB、恐縮ですわ。
この本書いた人が若い女性ということで、なんか納得しました。
あたしみたいなひねくれてしまったおばさんには、到底思いもつかない話ですもの。
由香さんみたいに感動できるのってうらやましい・・。
でも、多分これがイーサンがやってたら無条件で感動してたかもです。
似合わないけどね。
ヒラリーが (miyu)
2008-10-25 16:28:13
コケて血まみれになってる姿は思わずぷぷ~っと
笑っちゃいましたけど、
ジェリーの深い愛にあたしも感動しっきりでした♪
そうそう、ジェリーの闘病を描かなかったのはあたしも
由香さんと同意見だなぁ~。
手紙はちゃんとカラクリがあったけど、
でもたくさんの合図を送って、彼女を幸せへと導いてくれた
ジェリーが本当に素敵でしたね!
心の中にいつまでもジェリーは生き続け常に彼女を見守っていてくれるんだよね!
あぁ~あんな素敵なジェリーが旦那様だったらなぁ~と
思ってしまいました
こちらにもー (かいこ)
2008-10-25 19:10:45
由香さん感動の嵐だったんですね~
私も結構だらだら泣いたんだけど^^;
由香さんが情状酌量で許せた「安直に男性とムムム」とかが
許しきれなかったせいか、
そもそも恋愛モノ得意じゃないせいか(滝汗)
び、びみょうに感じちゃいました~スミマセン~
友達の「独身?」「ゲイ?」「働いてる?」は受けました~ぷぷ。
こんばんは~♪ (ひろちゃん)
2008-10-25 20:12:09
最近は由香さんと気が合わない(T.T)、ひろちゃんです(笑)
由香さんはこの映画も嗚咽だったんですね(^_^;)
私も泣いたことは泣いたんですよ~
ジェリーの手紙の台詞とか母親とのからみとか・・・
そして、いい映画だとも思ったのですが、最近観た映画は
そこまで止まりが多くて(ーー;)
良かったんだけど・・・と、なんか、だけどがついちゃいます。
最近、私、ひねくれてきたのかしら(笑)

由香さんは、優しいから、病魔に冒されながらも、
残されるホリーのために一生懸命なジェリーの思いを
感じてしまって泣けるたかもしれませんね。。。

ジェリーは特にアイルランドのジェリーは素敵でした♪
ジョニーのファンは、結構ジェリー好きですよね(^_-)-☆

ヒラリーはチョイ苦手ですが、確かにキュートに見える時が
ありましたし、彼女のファッションは、私もマネしたいと
思うようなものばかりでした^^

今度鑑賞する映画で、由香さんとまたまた違った感想に
なったらどうしましょ(^_^;)
よかったですね~ (HIROMI)
2008-10-25 20:32:18
こんばんわ。
私はこの映画、あまり期待せずに観に行ったのですが、予想を超えて感動しました。
ホリーが悲しみを乗り越えようとがんばる姿にじーんときたし、手紙のなかによみがえるジェニーとの思いでも素敵でした。アイルランドの風景もきれいでしたね。
こんばんは (ひめ)
2008-10-25 21:53:07
これ、予告だけでウゥッとなりました。
見に行った友達は「ヒラリー・スワンクのキャラに違和感が・・・」
と言っていましたが、見たいと思っていました。
ロマンチックなお話なんですよね?
映画館には見に行けそうにないけど、DVDで見ようと思います。
ステキすぎ・・・ (こでまり)
2008-10-25 22:43:14
こんにちは!
私達のジェラルド、素敵でしたねぇ~~
最初の喧嘩のシーンから私の眼はマーク・・・
そっちに気を取られて、ストーリーにあまりのめり込めなかったの・・・(汗)
(いや、でも感動して涙しましたよ?)
ジェリーに愛されてるホリーが羨ましかったですぅ~~

でも私だったら、最愛の夫にこんな風にされたら、
かえって立ち直れないような気がしました。
引きずっちゃいそうです。
由香さん~大丈夫~?(笑) (マリー)
2008-10-26 19:49:39
こんばんは~~~。
由香さん、まだ興奮冷めやらぬ~ですね?
そっかぁ~そんなにツボっちゃったかぁ・・・

私もジェリーには泣かされたんだけど、どうしてもホリー(ヒラリー・スワンク)がイマイチ好きじゃなくて・・・大汗 どうしてもそこまで感情移入出来なかったの。
こんな素敵な男性に、ここまで愛される女性かな?なんてね。(おっと、辛口?)
それにしても~ジェリーはよかった!
生前もよかったけど、回想シーンは、ほとんどお茶目さんで~笑顔に泣けるの。。。

彼の闘病シーンがなかったから、私たち観客も余計、彼の“死”を受け入れられないんだよね。
それは作り手さんの意図でしょうね~~~
ホリーと一緒に受け入れ、考えなくてはならない・・・と。

あああ・・それにしても、こんなに深く愛されたら幸せだろうな。
友人のご主人は20代で亡くなったのだけど、最後に交わした会話が「オレが死んだら、お前はすぐ再婚するだろうなぁ。」だったそうで、これも彼なりの“愛”だったのかなと思った。。。
デニーが、、、 (オリーブリー)
2008-10-26 23:38:59
出てましたねっ♪
思わず“おっ!”と声が出てしまいました(笑)
「グレイズ」の心臓移植では、イジーの行為に腹たって(苦笑)こんなの医学倫理に反してる…!!
天罰のように犠牲になったみたいで、これは涙でしたぁ~。

由香さんは涙の大感動だったのね!
私は残念ながら、ホリーのような女性はあまり好きになれなかったです。
加えてヒラリーは上手なんだけど、やはりこんな役には合ってないようでハマれませんでした。
ジェリーは素敵だし、あんな旦那さんは羨ましいですね♪
いいですねぇ。 (クラム)
2008-10-26 23:44:08
感情移入、大いに結構じゃないですか。
(って、前にもどっかで書いたかな?)

ジェリーの闘病の描写がないことで、
彼は映画の中で完璧であり続けることができたと思います。
でないと、命が尽きてもなお妻を守り通すことに
説得力を持たせるのが難しかったでしょう。

H.スワンクは悪くなかったと思います。
ホリーのキャラクターに十分合ってたんじゃないでしょうか。
カラオケでずっこけて血まみれの場面なんて、
美人系、お姫様系にはできませんし。
Unknown (りら)
2008-10-27 20:57:52
由香さん、こんばんは~。
すごく気に入ったようですね~。
この映画って、とにかくジェリーの存在が
大きいと思います。
彼のホリーに対する愛情の深さと、そんなにも
愛する人を残していかなければならなかった悲しさが
観ていると伝わってきて……知らずしらずのうちに

そうそう、ホリーがアイルランドに行った時は私も、アレアレ と思ったのだけど、結婚、妊娠と幸せ一杯の親友二人に囲まれて、寂しさに耐え切れなくなったのかな、と……。
そういうこともありますね、多分。

そうそう、由香さんは原作は読んだんだっけ?
ひょっとしたら、映画のイメージとは違うように思うかもしれないけど、ジェリーが最後の手紙を書くシーンは必読(?)だと思うので、落ち着いたら読んでみてくださいな♪
Unknown (mig)
2008-10-27 22:36:37
由香さん、こんばんは☆
わたしの酷評?レビューなのに
TBコメありがとうです~由香さんも最近見られたんですね、
ジェラルド大ファンの由香さんはやっぱり大満足ですよね


>脳腫瘍で死んでしまったジェリーの死に纏わる描写がその後も一つもないのだ。
病気が分かった時の夫婦の苦しみや闘病生活、そして死などがスッポリ抜け落ちている。

ほんとに。
そこもちょっとどうかと疑問になっちゃったし、、、
でもバトラーさんはさすが、ステキでしたネ
こんにちは (えめきん)
2008-10-28 07:17:16
亡くなった夫から手紙が届く、という意外には大きなサプライズはありませんでしたが、丁寧な作りだったので好感が持てる作品でした。最愛の人がいなくなるという話にも関わらず、重たい内容にならなかったのも良かったですね。

>ホリーったらそんな事しちゃうわけ?!
あの辺りはいかにもアメリカ(アイルランドか?)的でしたね。
まあまあでした (おむすび)
2008-10-28 08:08:57
先週観ました。
「感動」はそんなにしませんでした。ジェリーという男性は、稀に見る総合的に「ほんとうによい男」ですね。
それなのに、ホリーはその辺によくいるようなわがままな女に見えて、この二人お似合いではないという冷ややかな感想です。
だって、ウチの息子がもしもジェリーだったら、あの嫁はちょっと、ね。冒頭からあんなにヒステリックに食って掛かって…、オヤオヤ、たいがいにしなさいって感じでした。
 彼にはもったいない普通の女のお話でした。(羨ましくてちょっと嫉妬の感情があるかも?)
heavenSmileさんへ^-^* (由香)
2008-10-28 12:31:15
こんにちは!
こちらの方にもコメント頂きありがとうございました。
リンクして頂き、どうもありがとうございます。
今後とも是非宜しくお願い致します!
KGRさんへ^-^* (由香)
2008-10-28 12:35:13
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
ヒラリーはイマイチ評判がよろしくないようですね~
私も彼女のラブストーリーはどうかなぁ~と思っていたのですが、この物語の女性としてはハマっていた気がしました。
我儘で子どもっぽいホリーを心から愛しているジェリーの愛が浮き立たせてあったと思います♪
脇の役者さんも良かったですね~
お母さんのエピソードが地味ながら心に沁みましたし・・・
ええぇ? (たいむ)
2008-10-28 20:03:19
由香さん、こんにちは。
泣きどおしには「えええ~」なのだけど、その理由「もしかして私、、、心身ともに弱っているかも、、」には、申し訳なくも笑っちゃいました(^^)
私はもう一つのノレなかったのだけど、心身が疲労していたらあるいは、って気がしないでもないです。

とりあえずは、「何であんなに感動したんだ?」とならないことをお祈りしています(^^)
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2008-10-28 23:41:46
こんばんは!
は・はい・・・物凄く感動しました!!私もかなりひねくれたおばさんなはずなのですが、、、何故か無性に涙が出たんです(照)
なんでだろうなぁ~ジェリーをジェリーが演じたからかな?(笑)
亡くなってしまった夫の愛にジンジンと感動だったわ~

『これがイーサンがやってたら無条件で感動してたかもです』
ふふふ・・・きっとそうですよ!!
たとえ役柄が合っていなくても、sakuraiさんなら死ぬほど泣いちゃうと思うわ~
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-10-28 23:49:00
こんばんは~^^・
冷めた感想が多い中、miyuさんは高評価だったんですよね~ああ!嬉しい♪
結構笑えるところもありましたよね~
ホリーが転ぶところも可笑しかったし、ボートに3人で乗ったところもツボでした。
で、、、とにかくジェリーがいい夫で!!
私もああいう人と結婚するべきでした!!!!!!!!!(力説・笑)
あんな男性は理想よねぇ~
もちろん早く死なれたら困るんだけど、どこまでも温かい愛で妻を包み込むジェリーに涙涙の大感動でした~
闘病などを描かなかったのは、あれれ?とも思いましたが、妙に湿っぽく描いていなかったのも良かったと思うし、一応意図的だったんだろうなぁ~と思います。
イマイチに思われた方が多いみたいですが、私は好きだな~
かいこさんへ^-^* (由香)
2008-10-30 09:19:24
こんにちは!
かいこさんも微妙だったようですね~
どうにかなっちゃいそうなくらい感動した私としては、、、ちょっと肩身が狭いわ~皆さんの感想が辛口なんだもの(汗)

男性とムムムのシーンは、、、やっぱり引きましたよねぇ~
日本人じゃーああいう心理はちと理解できないかも、、、

『友達の「独身?」「ゲイ?」「働いてる?」は受けました~』
面白かったですね♪それにちゃんとポイントを押さえているんだもの~
日本女性だっらさしずめ、『独身?年収は?長男?』って感じかしら?(笑)
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2008-10-30 09:27:43
こんにちは~^^・
『最後の初恋』『イーグル・アイ』『PS~』と連続して感想が違っちゃいましたね~
でも!!私が少数派の感想を持ったんですよ~
なんたって今弱っていますから、心身ともに(笑)
イーグルは何も考えないで怒涛のスピードにのっちゃいましたし、最後とPSは自分の想像力で酔った感じで、、、アハハお恥ずかしい限りです。

ジェリーは素敵でしたね~
あんな風に優しく心が広い男性って憧れます。
で、、、ジェラルドがハマリ役で、、、ドキドキしました。

ヒラリーはやっぱりラブストーリーにイマイチ合わない気がしましたが(汗)、キュートに見えました~
彼女のファッションが結構お気に入り♪
ドルガバのコートにグッチのロングブーツ、、、みたいな格好がしたくなりました。無理だけど(笑)

まだ感想を書いていませんが、ゲット・スマートとブーリン家を観ました。今度は感想が同じかしら?
・・・・・とりあえずゲットは違っちゃうと思います。イマイチだったもので(汗)
HIROMIさんへ^-^* (由香)
2008-10-30 09:31:36
こんにちは!
イマイチだった方が多い中で、HIROMIさんは感動されたようで、、、ホッとしました(笑)
私はホリーは我儘なところがあるなぁ~とは思いましたが、とにかくジェリーの愛に涙涙・・・でした。
二人の出会いなどの思い出のシーンも良かったですよね~
アイルランドの風景もすごく綺麗でした~
悲しいお話だったけど、ところどころでコメディタッチな場面があって、それも良かったです♪
ひめさんへ^-^* (由香)
2008-10-30 09:35:35
ひめさ~ん、この映画は評判がイマイチなようなんです(泣)
私はとっても感動して泣き通しだったのですが、冷めた感想を持たれた方が圧倒的に多いの~
ひめさんが鑑賞される時は、是非心が弱っている時をオススメします(笑)

ヒラリーはあまりラブストーリーが合わないですよね?
私も多少違和感はありましたが、、、だんだんキュートに見えたりして(笑)
とにかくバトラーが素敵でした~♪
こでまりさんへ^-^* (由香)
2008-10-30 09:40:29
こんにちは!
『私達のジェラルド、素敵でしたねぇ~』
ふふふ・・・『私達の』ってところに吹き出しちゃいました~
ホント私達のジェリーは素敵だったわ~
ハマリ役でしたし、あんな男性って憧れますね~懐が深い深い。

『最愛の夫にこんな風にされたら、
かえって立ち直れないような気がしました』
確かにそれはあるかも、、、、
新しい恋をしても亡くなった夫と比べてしまうだろうしなぁ~ホリーの前途は多難かも(汗)
まぁ~ホリーの性格を知り尽くしたジェリーがやった事ですから、ホリーにとっては意味があっていい事だったのかもしれませんね。
マリーさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:15:39
こんにちは~^^・
またお返事が遅れてしまった!!(大汗)ゴメンナサイです
『こんな素敵な男性に、ここまで愛される女性かな?なんてね』
うんうん、、、私もホリーはどうなのよ?って気持ちはありました~
でも、途中から逆に考えちゃった。
ホリーがどういう人間であってもジェリーは丸ごと愛したんだし、それこそが本物の愛っちゅーもんじゃ~~~って(笑)
とにかくジェリーが素敵でした~あんなに深く人を愛せるなんて、、、スゴイわ~
で、ジェラルド・バトラー氏はハマリ役でしたね。
もしかして私、、、かなり彼の役柄が気に入ったかもあまり評判の良くないトランクスでダンスシーンも好きです(照)可愛いんだも~ん♪

お友達は大変でしたね~20代でご主人を亡くされるなんて、、、お元気でお過ごしなのでしょうか。
世の中には色んな悲しみがあって、それを乗り越えようと頑張ってらっしゃる方が沢山おられるんだろうなぁ~私も頑張ろうっと♪(何を?・汗)
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:21:24
こんにちは!
出ていましたね~デニー♪
グレイズではベッドで寝てばっかりだったので、元気に動き回る姿が新鮮でした(笑)
かなり濃い顔だし、改めてじっくり見ると、バルデムに似ている~~~(笑)二人で並んだところを見てみたい♪

オリーブリーさんはイマイチだったようですね~
というか、、、感動の嵐で涙を拭き拭き感想を書いたのですが、皆さんのところにお邪魔したら辛口の感想の方が多くてかなりビビった私です(汗)
私、信じられないくらい泣けたんですよ~どうしてかしら?
ホリーには呆れるところもありましたが、ジェリーの描かれなかった闘病生活を常に想像しながら観ていたんでボロボロでした。結局想像力で泣いちゃったのかも(笑)
クラムさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:28:33
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

『ジェリーの闘病の描写がないことで、
彼は映画の中で完璧であり続けることができたと思います。』
そうかぁ~!!
エネルギッシュで優しい彼だけを登場させたことにはそういう意図があったんですね~きっと♪うんうん納得です!

『H.スワンクは悪くなかったと思います。
ホリーのキャラクターに十分合ってたんじゃないでしょうか』
あまり評判は良くないですが、私もヒラリーは悪くなかったと思います。
ホリーが別に完璧な女性ではなく、我儘だったり自己中だったり間違いを犯したりすることが、この物語では必要だったんだと思うし♪
りらさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:34:20
こんにちは!
りらさんは原作を読まれましたか~
私も気になっていたのですが、いかんせん最近は本を読む時間がなくて(汗)、、、
ここのところ本をあまり読んでいないんですよ~どうしよう!!イライラする!!(笑)

『彼のホリーに対する愛情の深さと、そんなにも
愛する人を残していかなければならなかった悲しさが
観ていると伝わってきて……』
そうそう!まさにそれです!!ジェリーの気持ちが伝わってきて泣けちゃいました。
どちらかというと映画で描かれなかったことに涙したみたい。そういうことを想像させる間があった映画だと思うし、、、

アイルランドの一夜は、本当は嫌なエピソードですが、、、あまり責めないようにしたいです。愛する人を失った彼女に、これはダメとかあれはダメとか言えないですから、、、
migさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:38:35
こんにちは!
ちょっとご無沙汰しておりました~
migさんのところにご無沙汰だなんて、、、信じられない!(笑)
ここのところ多忙でなかなかコメント出来ませんが、ちょくちょくお邪魔させて頂いています♪

で、、、migさんは酷評でしたね~
というか、この作品はあまり評判が良くないみたい。
私はバトラーが好きなせいもあると思いますが(笑)、物凄く気に入って涙・涙でした~
死の描写がなかったりとか、あれれ?な部分はありましたが、しっかり感動出来ました♪
えめきんさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:43:58
こんにちは!
えめきんさんもなかなかの高評価だったんですよね~♪嬉しいな^^・
私も丁寧な作りだったと思いました。回想シーンの挟み方もセンスが良かったと思いますし、ただ泣かせるだけでなくコメディ部分も多かったのでバランスが良かったと思います。

アイルランドの一夜については、日本人にゃー理解出来ない分野かも(笑)
あそこでまさかああいう行動に出るとは、、、まさにアメリカランド的!!(笑)
おむすびさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:52:02
こんにちは!
鑑賞されたんですね~♪
で、、、イマイチな感想を持たれたようで(汗)
『この二人お似合いではないという冷ややかな感想です』
う~ん、いい男のジェリーにイマイチなホリーという構図になっていましたからね~
そこに引っかかりを感じられた方が多いようです。
私もはじめは「ホリーはジェリーに愛されるようなタイプの女かしら?」と思いましたが、見ているうちに「彼女が我儘で子どもっぽくて自己中で、あまり美人でなくっても心から愛したんだなぁ~」って気持ちになりました。
愛情って人からみたら分からないものに突き動かされるものだと思いますし、、、
まぁ~映画が気に入ったので、何でもかんでも好意的に見てしまったって感じですが(笑)
たいむさんへ^-^* (由香)
2008-10-31 09:57:01
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ふふふ・・・「何であんなに感動したんだ?」って思うかどうか、DVDを見て是非確認しなきゃ♪と思っています(笑)

冷やかな感想を持たれた方が多いにもかかわらず、私は感動の嵐で、、、チョイと照れくさいですぅ~
只今、心身ともにお疲れ中ですし、何を見ても敏感になっちゃってねぇ~
「氷の上のプロポーズ」のCMを見るたびにオイオイ泣いているくらいですから(重症か?)
どっかにおらんかな・・・(笑) (Ageha)
2008-11-02 16:44:30
こんな男どっかにころがってへんかな~~。

スゲー言い方ですが
うちのまわりでこの映画みた奥様方は
異口同音に唱えておりました。
うちのときたら・・・って現実に帰るなってのに。(笑)

実はジェラルドバトラーというと
300(スリーハンドレッド)しかみてないわけです。
「オペラ座の怪人」も出てたんですが
こっちの映画は
そこでなぜ歌うんだ~~~とミュージカル嫌いが
先にでて突っ込みまくってたので印象になく。(スイマセン)

いやもうあんたええ男やわ~~。(コロっと変わる)

闘病生活の大変さを描かなくても
これだけ長い間悲しみにくれているホリーを見れば
いかに愛してたか、そしてどれくらいええダンナだったのか
それだけでも十分わかるし、
ゴーストで登場する彼が陽気でやさしくて
ホンマ素敵な分だけなおさら
死の恐怖と戦いながらそれでもなお
残される妻を思ってここまでできるのかと
そこでもう感動しまくってました。

世のダンナ少しは見習えぃ・・・
その前にそれだけの奥さんじゃないとアカンか(爆)
Agehaさんへ^-^* (由香)
2008-11-05 09:30:17
こんにちは~^^・
コメントどうもありがとうございました♪

この映画はイマイチ評判が良くないようですが(泣)、私は超~感動してお友達に薦めたんです。
そうしたら、、、その人も号泣だったようで、、、、現実に色々と辛い思いをしている女性にはジェリーの優しさが身にしみるのかも?!(笑)

私はジェラルドが好きなので、作品を色々観ちゃっています♪
私もミュージカルが苦手でオペラ座は敬遠していましたが、、、すごくハマりました!!何度も何度も観ちゃったなぁ~

この作品に関しては、私もAgehaさんと同じような感覚で見入っていたと思います。
『死の恐怖と戦いながらそれでもなお
残される妻を思ってここまでできるのかと
そこでもう感動しまくってました』
これですよね~これ!!
ホリーがちょっと我儘で自己中女だったのも、、、わざとそういう演出だったのかなぁ~と思いました。
どんな女性でもそのまま丸ごと心の底から愛するって、、、泣ける!!!
おじゃまします~ (jester)
2008-11-06 15:42:30
こんにちは~
そっか、由香さんはそんなに泣いてしまわれたのですね!
わたしはどうもホリーに感情移入できず、ジェリーは可愛かったけど、お話には乗れませんでした。
泣けたのは、留守番電話を何回も聞くところです。

闘病シーンとかを描かなかったのは「泣け~~!」という演出にしたくなかったからなのではと思いました。
私はそのほうが良かったと思ってます。
闘病シーンとか死ぬシーンを入れたら、誰だって泣けますよね。この映画の狙いはそういうところじゃなかったと思うので・・・・

それにしてもジェリーは可愛いわ~
あのストリップ(?)ダンス、ぜひ生で見たいっす(すでにオヤジ化しているわたくしでした。すみませぬ。)
jesterさんへ^-^* (由香)
2008-11-09 09:42:49
こんにちは~^^・
コメントのお返事が遅れてスミマセン

物凄く感動して泣けてしまいました(照)
で、、、お友達にも薦めたのですが、その人もヤバイくらいに泣いたそうです。
私たち、、、心が弱っているかも?!(笑)

ジェリーは勿論のこと、ヒラリーまで可愛く見えました(笑)
わざと我儘でそれほど美人じゃない女性の設定にしたのかと、、、好意的に見ていました。

闘病シーンがなかったのは、お涙頂戴物にするのではなく、別のテーマがあったからでしょうねぇ~
あと、ジェリーを完璧な男として観客に位置づけるため―と仰っていた方もいらっしゃいましたが、それもアリかと・・・

トランクスでダンスは、何だかやり過ぎ・・・とも思いましたが(笑)、ジェリーがやるので許せちゃう♪
彼が演じたキャラの中で、かなり好きなタイプの男性だったわ~
よかったねぇ~♪ (あっしゅ)
2008-11-15 21:25:18
由香さ~ん!こんばんわぁ~♪

由香さん泣いたんだねぇ!僕は泣かなかったけど、でもお互いを愛するって本当にイイことだなぁ~って改めて思っちゃったよぉ~!
ヒラリーもよかったけどやっぱりジェラルドが最高だったなぁ~!あんなおちゃめなところも見せちゃって!
ファンにはたまらん内容になってたと思うし!
あっしゅ君へ^-^* (由香)
2008-11-16 13:15:41
あっしゅ君お久しぶり~♪
相変わらずお忙しそうですね。体に気を付けてね~^^・

そうなんです~最初っから最後まで泣きっぱなしでした。
でも、この作品はあまり評判が良くないようで、、、
私は凄く好きなんだけどなぁ~ジェラルドは素敵だったし、ヒラリーも可愛らしく見えました♪
羨ましい~ (小米花)
2008-11-18 21:29:39
TBありがとうございました!
由香さんが羨ましいな~~。

最近映画館で涙こらえるほど泣いたのはいつかな~~。

私は残念ながら、この映画はそうはまることが出来ませんでした。
でも、由香さんのような感想の記事を読むと、
私もそう嫌いではなかった映画なので、なんだか心がポワッとします。
私も、それほど心に沁みる映画に、今年中に出会いたいな~。
今年も少なくなってきましたので、ちょっと無理かな・・・。
小米花さんへ^-^* (由香)
2008-11-20 11:10:03
こんにちは~^^・
コメント頂きありがとうございました♪

えへへ・・・恥ずかしながら号泣してしまいました。
何だかツボだったようで、、、ホント信じられないくらい涙が止まりませんでした~

私は涙もろい方で、年とともにそれが激しくなっていますが(照)、、、映画館でこんなに泣けたのは久しぶりでした~

この作品は皆さんの評判がよろしくないようですが、私にとっては大切な映画です♪小米花さんも、今年中に心に沁みる作品に出会えるといいですね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

85 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
P.S.ILoveYou (犬連れ国際結婚)
ハズから、クリスマスプレゼントは貰ったけど、カードは貰わなかった。「いつも、結局、同じ事、書いているから、もういいかって思ったんだ」 それって、ないんじゃない??? 同じ事が書いてあるからこそ、ほしいのに! ハズがオフィスや、どこかにいる時に送...
『P.S.アイラヴユー』 (ラムの大通り)
(原題:P.S. I Love You) ※※映画の核に触れる部分も喋っています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、いかにも日本人が付けそうなタイトルだね。 「あらら。ちゃんと上の“原題”を見てよ」 ----あらっ。 というこ...
★★ 『P.S.アイラヴユー』 (映画の感想文日記)
2007年。アメリカ。"P.S. I LOVE YOU".  リチャード・ラグラヴェネーズ監督。 若くして亡くなった夫から、彼の死後しばらくたってから届き続けるラブレター、それは妻を愛し過ぎるあまりに、彼の死後も残された妻には長い人生があることを思いやった夫が...
「P.S. アイラヴユー」 (首都クロム)
 朝が来て、また朝が来て、最愛の人の温もりがベッドから枕から消えていくのを感じながら、また次の朝を迎える。既に居ない人からの手紙に、ホリーや友人たち同様しんみりとした気持ちを抱えながら、それとは正反対に屈託なく笑うジェリーの陽気さに励まされ、ぐっと顎を...
P.S. アイラヴユー (Memoirs_of_dai)
P.S.もしヒラリー・スワンクでなかったら… 【Story】 突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー...
「P.S.アイラヴユー」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
えーっと、冒頭からアレなので、ネタバレしないと感想が書けない故、未見の人、これからこの映画を観るぞって人はスルーして下さい。 観ない、って人だけ… いきなり、冒頭から、いちゃついていた主人公、ヒラリー・スワンクの旦那が脳腫瘍で葬儀のシーンが。...
P.S. アイラヴユー (ふぴことママのたわ言)
さて、今回試写会で何を観たかというと・・・ 以前にも書きましたが、私はほとんどラブストーリーを劇場鑑賞はしないのです。 この作品はヒラリーとジェリーなので久しぶりに観てみたいと思って、応募しまくったけど私は当たらずでした。 でも、試写会が当たった友人に誘...
試写会「P.S.アイラヴユー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/10/2、新宿厚生年金会館での開催。 1階の前2列は報道関係者席になっていて、カメラマンがずらり。 (ただし、2列目は空) ビデオカメラも入っていて、壇上にはポスターと、椅子が2脚。 誰が登壇するのか気になりながら、一杯の1階を尻目に2階へ。 さて、ゲス...
試写会「P.S.アイラヴユー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/10/2、新宿厚生年金会館での開催。 1階の前2列は報道関係者席になっていて、カメラマンがずらり。 (ただし、2列目は空) ビデオカメラも入っていて、壇上にはポスターと、椅子が2脚。 誰が登壇するのか気になりながら、一杯の1階を尻目に2階へ。 さて、ゲス...
映画「P.S.アイラヴユー」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆  夫を失った女性の心の葛藤を描いたドラマ。 原題は「P.S. I LOVE YOU」。     ◇  夫Gerry(Gerard Butler )を脳腫瘍で失った Holly(Hilary Swank )。 失意のどん底にいるHollyの30歳の誕生日、 ケーキとともにGerryからのメッセージが届...
P.S.アイラブユー (ももママの心のblog)
演技派ヒラリーとジェリーが大人の愛を見せてくれます。ジェリーは死んだ夫を演じますが、決して泣ける話ではなく心が温かくなるヒューマンドラマです。アイルランドの美しい自然にも魅せられます。ジェリーの演じる役目もジェリー。聞き間違いかなと思いましたが~。ww
PS アイラブユー (迷宮映画館)
これは男性にぜひ見てもらいたい映画ではないかと。
P.S.アイラヴユー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『まだ“さよなら”は 言えないんだ。 死んでしまった夫から ある日、突然届いた消印のないラブレター。 それが、全ての始まりだった。』  コチラの「P.S.アイラヴユー」は、全世界40カ国以上で500万部のベストセラーとなったセシリア・アハーンの同名小説の映...
P.S.アイラヴユー 試写会@東京厚生年金会館 (ネット社会、その光と影を追うー)
P.S.アイラヴユーは、21歳のアイルランド女流作
P.S.アイ・ラブ・ユー (eclipse的な独り言)
 二本続けて観てきました。最後に日本語の歌が流れてきたのは・・・・一体全体どうい
P.S. I Love You (俺の明日はどっちだ)
いやはや何と言えばよいのか、多分「いい話」なんだろうけれど、困ってしまうほど心に伝わるものなく、いい話 ≠ 良い映画を激しく実感。 タイトルが出る前の、まさに犬も食わない延々と続く夫婦喧嘩のあざとくて鼻につく演出から、嫌な予感はあった。 その後、夫の突如...
P.S.アイラヴユー P.S. I Love You (いい加減社長の映画日記)
ヒラリー・スワンクは、あんまり好みのタイプじゃなく。 お涙頂戴ラブ・ストーリーのような感じだったんで、パスしようかと思ってたんですが。 予告編なんかでストーリーがわかるうちに、面白そうな気がして「P.S.アイラヴユー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、日曜のレ...
悲しみは乗り越えるモノ。『P.S. アイラヴユー』 (水曜日のシネマ日記)
最愛の夫を亡くした女性の物語です。
「P.S.アイラヴユー」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「P.S.アイラヴユー」公式サイト「死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それが、すべてのはじまりだった」感動モノラブストーリーがあんまり得意じゃないのでどうかなあと思ってみたんですケド・・思ったよりラブコメっぽかったで...
★P.S.アイラヴユー(2007)★ (CinemaCollection)
P.S.ILOVEYOUまだ“さよなら”は言えないんだ。死んでしまった夫から、ある日、届きはじめた‘消印のない’10通のラブレター。それが、彼女の人生に奇跡をおこす・・・。上映時間126分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ=東宝東和)初公開年月2008/10/18ジャ....
P.S.アイラブユー (シネマ大好き)
試写会で「P.S.アイラブユー」を観た。 夫ジェニー(ジェラルド・バトラー)を亡くし、落ち込むホリー(ヒラリー・スワンク)の元に夫が残した何通もの手紙が届き、彼の愛情と友人たちに支えられて新たな人生を踏み出していく。 のっけから激しい夫婦喧嘩で始まり、...
P.S. I Love You 「P.S. アイラブユー」 (表参道 high&low)
力を抜いたHilary Swank(ヒラリー・スワンク)主演のロマンスがP.S. I Love You (P.S. アイラブユー)。 若くして先立ってしまった夫Gerard Butler(ジェラルド・バトラー)からミステリアスな手紙が届き、未亡人となった主人公がどん底から立ち直っていくストーリー...
P.S.アイラヴユー (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。リチャード・ラグラヴェネーズ監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ。アラフォーの「セックス・アンド・ザ・シティ」の向こうを張...
P.S. アイラヴユー (そーれりぽーと)
「忘れないで 君は僕の人生だった でも僕は君の人生の一部でしかない 新しい恋を恐れないで 妻になってくれてありがとう」 亡くなった夫から届く手紙。 予告編を観てるだけでもホロっときてしまうヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー主演の『P.S. アイラヴユー』を...
P.S.アイラヴユー (Diarydiary!)
《P.S.アイラヴユー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - P.S.I L
●P.S.アイラヴユー(75) (映画とワンピースのこでまり日記)
こんなことされたら、私だったら立ち直れないわぁ・・・
「P.S.アイラヴユー」大人なラヴストーリー (再出発日記)
「P.S.アイラヴユー」女なんてああいえばこういう「女はいったい何を望んでいるんだ?」「これは、あなただけに教えるのよ‥‥‥実は‥‥‥何を望んでいるか女にもわからないの!」最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引き....
P.S.アイラヴユー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
感涙系のラブ・ストーリーだが、どうにもミス・キャスト。最愛の夫ジェリーを亡くし悲嘆にくれるホリーの元に亡き夫から次々に消印のない手紙が。その指示に従い、彼の故郷のアイルランドを訪れた後、次第に自分自身と希望を取り戻す物語だ。スワンクとバトラーは演技は達...
P.S. アイラヴユー (08’F=2本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★ ファンタジー映画かと思っていたら全然違ってました。
★「P.S. アイラヴユー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ここんとこ平日休みは別件で忙しいから、まとめ鑑賞が出来ないんだけど、 とりあえず1本だけ見てきました。 主演はオスカー受賞二度の女優、ヒラリー・スワンクと、 ワイルドでムキムキ演技が主体?のジェラルド・バトラー。
映画 「P.S. アイラヴユー」 (ようこそMr.G)
映画 「P.S. アイラヴユー」 を観ました。
「P.S.アイラブユー」 (大吉!)
<木曜日> 最愛の夫・ジェリーの死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれるホリーの元に、亡き夫からの手紙が!次々と届けられる、消印の無い10通のラブレター・・。 ずいぶん明るくて、おちゃめな旦那さんだったんだなあ。 思い出の彼が本当に明るくて、闘病シー...
映画「P.S.アイラヴユー」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 25日「P.S.アイラヴユー」@ヤクルトホール 映画の話 最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。届いた贈物の箱を開けてみると、テープレコーダーに入った...
「P.S.アイラヴユー」 (It's a wonderful cinema)
 2007年/アメリカ  監督/リチャード・ラグラヴェネーズ  出演/ヒラリー・スワンク      ジェラルド・バトラー      キャシー・ベイツ      ハリー・コニックJr  最愛の夫を病気で亡くし、悲嘆に暮れる妻・ホリー(ヒラリー・スワンク)のも...
P.S.アイラヴユー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アイルランドの女流作家、弱冠21歳のセシリア・アハーンによる純愛小説「P.S. アイラヴユー」は、42カ国で出版され、全世界500万部以上のベストセラーとなった。 多くの女性たちの多大なる共感を呼んだ『プラダを着た悪魔』の製作陣と、感動の涙を誘った大人のラブス...
「P.S. アイ・ラヴ・ユー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画ヒラリー・スワンク主演のラヴストーリー。監督は「フリーダム・ライターズ」のリチャード・ラグラヴェネーズ。オスカー女優ヒラリー・スワンクの実力と持ち味を十分に引き出してただの“お涙頂戴”的メロドラマに終わらせず、ところどころに笑いの要素...
『P.S.アイラブユー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「P.S.アイラブユー」□監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ □脚本 スティーヴン・ロジャース □原作 セシリア・アハーン (「P.S. I Love You」)□キャスト ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・...
P.S. アイラヴユー(映画館) (ひるめし。)
死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それが、すべての始まりだった。
『P.S.アイラヴユー』・・・一面にエリカ咲く風景の美しさ (SOARのパストラーレ♪)
実はヒラリー・スワンクが苦手なので『P.S.アイラヴユー』は敬遠していたのだが、試写会に行ってきた友人が「絶対気に入るはず!」とプッシュするので、今週末予定していた『イーグル・アイ』に先駆けて観ることにした。私の好みをよく知る彼女が薦める映画なら、少なくと...
P.S.アイラヴユーP.S.ILOVEYOU(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
なかなか感動するお話だったけど、バタくさい顔がちょっと。。。冒頭は、ジェリーとホリーの激しい夫婦喧嘩かと思いきや、実は演技で本当は結婚10年目でもラブラブな二人。でも次のシークエンスでは、突然のようにジェリーの通夜のシーン。ジェリーを失ったホリーは部屋に...
『P.S. アイラヴユー』 (試写会帰りに)
最愛の人を亡くし、孤独を受け入れて1人で歩き出すまで、それを手助けしてくれる、亡き夫からの10通の手紙。こんな風に愛されたい、こんな風に愛したいと思わせてくれる、悲しくて、楽しくて、優しい映画『P.S. アイラヴユー』(『P.S. I LOVE YOU』) 原作はアイルラ...
P.S. アイラヴユー (心のままに映画の風景)
ホリー(ヒラリー・スワンク)は最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を病気で失い、 彼の死を受け入れられず引きこもり状態。 30歳の...
「P.S.アイラヴユー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
ロマンティックなジグソウ。「死んでしまった夫から手紙が届く」と聞いた時は、勝手に夫は事故か何かで突然他界したと思い込んでいたのだが、夫のジェリーの死因は脳腫瘍であった。ジェリーは生前に自分の死期を悟り、残される妻・ホリーを案じて何通もの手紙をしたためる...
「P.S.アイラヴユー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「P.S. I Love You」2007 USA 亡くなった夫の書いた手紙に導かれ再生して行く妻の姿を描いたロマンティック・ラヴ・ドラマ。 ホリーに「ブラック・ダリア/2006」「フリーダム・ライダーズ/2007」のヒラリー・スワンク。 ホリーの夫ジェリーに「300/2007」「幸...
P.S.アイラヴユー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 こちらの"ジェリーさん"は携帯電話からの女性の指示は受けてませんよ これね、予告観る度になんだか目頭が熱くなってジーンとしてたんで、本編観たらものすごく泣けるだろうと覚悟して観たんです...
P.S.アイラヴユー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、東京厚生年金会館の「P.S.アイラヴユー」の試写会に行ってきました。 普通の試写会かと思っていたら、急遽トークショーが決まったとかで、日本版主題歌を歌っている徳永英明さんがゲストでいらっしゃいました。「頑張っている女性のための、応援歌を作ろう」という...
P.S.アイラヴユー (りらの感想日記♪)
【P.S.アイラヴユー】 ★★★☆ (24) 2008/10/19 ストーリー ニューヨーク。ホリー(ヒラリー・スワンク)は陽気で情熱的なア
P.S.アイラブユー (ぷち てんてん)
昨日秋バラを見てきたので、今日は映画二本見てきました^^)秋バラは、春のバラと違って落ち着きがあってこれはこれでいいものですねえ~♪そして、こちらの映画は試写会に行った知人が泣きっぱなしだったというので、どうしようかと思っていました。DVDで見た方がい...
『P.S.アイラヴユー』 (『映画な日々』 cinema-days)
 世界40ヶ国以上で出版、500万人が涙した  セシリア・アハーンの純愛小説を映画化。    個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』 (劇場鑑...
P.S.アイラヴユー/P.S. I Love You (我想一個人映画美的女人blog)
なぜ ヒラリー・スワンク?  って思ったらこの監督、前作『フリーダム・ライターズ』でヒラリー起用してたせいか~。 気に入った俳優を次のでも起用するのはよくある話だけど、 これにヒラリー・スワンクはどう考えても違うでしょう! 確かに『ボーイズ・ドント・ク...
P.S.アイラヴユー (週末映画!)
p期待値: 59strong%/strong img height=20 width=15 src=
P.S.アイラヴユー (5125年映画の旅)
最愛の夫ジェリーを亡くしてしまったホリー。悲しみに暮れ、引き篭もっていた彼女に、ジェニーから手紙が届く。それはジェリーが生前に準備していたものだった。手紙には、これから様々な形で手紙が届くと書かれていた。ホリーはその手紙に導かれ、少しずつジェリーを失...
「P.S.アイラヴユー」みた。 (たいむのひとりごと)
いきなり大ゲンカ~ラブラブなシチュエーションに唖然。思いの外、全体的にコメディタッチが強い作品だというのも驚いた。またなかなか”手紙”が届かないのにもどかしく感じてしまった。それはおそらく、”手紙”が
「P.S.アイラヴユー」 (てんびんthe LIFE)
「P.S.アイラヴユー」試写会 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 こてこてのラブストーリーを楽しみにしていたんですが、つくりはちょとファンタジーですね。 夢のようなお話だけど、旦那はなくなってしまっているので悲恋? そんな夢のようなお話ながら、この主演の...
「P.S. アイラヴユー」 (cocowacoco)
映画 「P.S. アイラヴユー」 P.S.I LOVE YOU 観ました       リチャード・ラグラヴェネーズ 監督・脚本 2007年 アメリカ 最近、涙腺ゆるゆる・・・この作品でも泣いてしまった。 悲しいとかではなく、 出てくる人は、皆優しい人たちばかりで、相手を思う心に...
【P.S.アイラヴユー】 (日々のつぶやき)
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ 「学生の頃から付き合って親に反対されながらも結婚をしたホリーは、最愛の夫ジェリーを病気で失ってしまう。失意のどん底から立ち上がれず、仕事にも行かず
『P.S. アイラヴユー』 2008-No73 (映画館で観ましょ♪)
まずはこのポスターに惑わされた。 もっと大人のふたりのお話かと... そして、予告で↑キャシー・ベイツが出ている、 このシーン...
P.S. アイラヴユー (夫婦でシネマ)
ロマンチックなラブ・ストーリーなんだけど、肝心の主役の2人が・・・。。
まださよならは言えないんだ。~「P.S.アイラブユー」~ (ペパーミントの魔術師)
Yahoo映画のユーザーレビューにて。 「ダニエル役のハリー・コニック・Jrが、 日本の板尾創路さんに見えて仕方ありませんでした。」 確かに~~~! うまくいくのかな~と思いきや ホリーはやっぱりアイリッシュのほうがよい?(コラコラ) なんていうか、主演の二人...
P.S. アイラヴユー (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 126分 ムービーアイ・東宝東和配給 原題:P.S. I LOVE YOU STAFF 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ スティーヴン・ロジャース CAST ヒラリー・スワンク ジェラルド・バトラー リサ・クドロー キャシー...
忘れないで~『P.S. アイラヴユー』 (真紅のthinkingdays)
 P.S. I LOVE YOU  ニューヨークに暮らすホリー(ヒラリー・スワンク)は、30歳を目前にして最愛の 夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を...
P.S.アイラヴユー (腹黒い白猫は見た!!)
2008年344本目映画「P.S.アイラヴユー」死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それがすべての始まりだった。ストーリー最愛の夫の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる妻・ホリーのもとに、亡き夫・ジュリーからのメッセージが届く。それから次々とホ....
P.S. アイラヴユー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「P.S. アイラヴユー」監督・脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ(『パリ、ジュテーム』)出演:ヒラリー・スワンク(『ミリオンダラー・ベイビー』『ブラック・ダリア』)ジェラルド・バトラー(『幸せの1ページ』『300 』)ハリー・コニックJr.(『閉ざされた森』『...
『P.S. アイラヴユー』('08初鑑賞134・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 10月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:25の回を鑑賞。
信 ~「P.S.アイラヴユー」~ (サナダ虫 ~解体中~)
リチャード・ラグラヴェネーズ監督作品、ヒラリー・スワンク主演の、 映画 「P.S.アイラヴユー」を観た。 死んでしまった夫から、ある日突然届いた消印のないラブレター。 それが、すべての始まりだった。 感想。 ?「愛してる」がついでかよ!(タイトル) ?...
P.S.アイラブユー (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
このところ、ジェラルド・バトラーが出る作品で連続こけてるjesterでございます。 この映画もイマイチ乗れなくて、辛口レビューです。 この映画、お気に入りの方はどうぞ以下をスルーしてくださいませ。 この映画の前にこけたのは夏に見た「幸せの1ページ」なんですが...
P.S. アイラヴユー (シネマログ)
アイルランドに癒されて ■ストーリー ニューヨークで暮らす若い夫婦。 ときおり激しいケンカをしながらも愛し合う二人だったが、夫が脳腫瘍で死んでしまう。 未亡人となった妻は...
P.S.アイラヴユー (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
最愛の夫、ジェリーを脳腫瘍で亡くし、ホリーは、自宅に引きこもり、電話にも出られない日々を過ごしていました。そんな中、ホリーの30歳の誕生日がやってきて、ジェリーからのプレゼントが届きます。箱を開けてみるとジェリーのメッセージが吹き込まれたテープレコーダー...
P.S.アイラヴュー◇◇本当の愛が彼女を勇気づけた! (銅版画制作の日々)
 ホリーの気持ち、分かります!!でも過去をひきずっては前に進まないのだ。そんな彼女の背中を押してくれたものは? 11月に入って一発目に鑑賞した作品です。4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。何か辛いですよね、こういうの・・・・。しかも最愛の人だから余...
「P.S.アイラヴユー」 (KASHIWA一市民)
オレにしては珍しく真剣にラブストーリー鑑賞・・・ う~ん、乙女心は分からんデス。。。 最愛の夫ジェリーとの、つましくも幸福な人生を 信じて疑わなかったホリーに、突然、訪れた夫の死。 彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、 カセットテ...
P.S. アイラヴユー (こんな映画見ました~)
『P.S. アイラヴユー』 ---P.S. I LOVE YOU--- 2007年(アメリカ) 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:演: ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ リサ・クドロー 、 ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション 原作はアイルランド...
P.S.アイラヴユー (映画初日鑑賞妻)
★★★ なーんか、イマイチ話に乗れなかったんだよ。 泣いてて言うのもなんだけど、ちょっと白けた。 悲しみをもっと自分で消化すべきだったかな。 周りがちょっとウルサイ感じがしたかも。
P.S. アイラヴユー/ヒラリー・スワンク (カノンな日々)
この映画はスルーしちゃおうと思っていたんだけど、家族で外食することになって、結局それまでの時間潰しで観る事になっちゃいました。二度目の『レッドクリフ』と悩んだけど買物する時間がとれなくなるのでこっちにしました。 出演はその他に、ジェラルド・バトラー、...
【映画感想】P.S. アイラヴユー(ヒラリー・スワンク×ジェラルド・バトラー)[2009-041] (映画+小説+家族=MyLife)
「死んだ夫から手紙が届く」という不思議な体験を通して、愛する人を失った悲しみから立ち直っていく女性を描いた作品『P.S. アイラヴユー』を鑑賞しました。
◆DVD・P.S.アイラヴユー (映画大好き☆)
P.S.アイラヴユー監督:リチャード・ラグラヴェネーズ出演者:ヒラリー・スワンク、 ジェラルド・バトラー、 リサ・クドロー、 ハリー・コニックJr.収録時間:126分レンタル開始日:2009-03-25Story全世界で500万部以上のベストセラーを記録したセシリア・アハーンの原作...
アイラブ銀行 (Akira's VOICE)
「バンク・ジョブ」 「P.S.アイラヴユー」
「P.S.アイラヴユー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やっぱりジェラルド・バトラーは素敵~♪うっとり・・^^
P.S.アイラヴユー (映画君の毎日)
ヒラリー・スワンク/P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション ¥4,179 死んだはずの夫から妻に届く“10通の手紙”を巡る、切なくも心温まる感動の物語を描いたラブストーリー。最愛の夫を脳腫瘍で亡くし、意気消沈としていた妻・ホリー。そんな彼女の30歳の...
P.S. アイラヴユー (Addict allcinema 映画レビュー)
まだ“さよなら”は言えないんだ。
P.S.アイラブユー/P.S. I LOVE YOU(映画/DVD) (パパさんギタリストの『偉人になる予定です』)
P.S.アイラヴユー(P.S. I LOVE YOU) 製作:2007年(アメリカ) 配給:ムービーアイ エンタテインメント、東宝東和 監督:Richard LaGravenese(リチャード・ラグラヴェネーズ) 原作:Cecelia Ahern(セシリア・アハーン) 音楽:John Powell(ジョン...
P.S. アイラヴユー (Blossom)
P.S. アイラヴユー P.S. I LOVE YOU 監督 リチャード・ラグラヴェネーズ 出演 ヒラリー・スワンク ジェラルド・バトラー     リサ・...
P.S.アイラブユー (映画を観よう)
P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD] ¥3,343 Amazon.co.jp アメリカ 2007年 ジェラルド・バトラー、ヒラリー・スワンク、リサ・クロドー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ ...
P.S. アイラヴユー (mama)
P.S. I LOVE YOU 2007年:アメリカ 原作:セシリア・アハーン 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、リサ・クドロー、ハリー・コニックJr.、ネリー・マッカイ、キャシー・ベイツ、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、ジ...
P.S.アイラヴュー (映画大好き BLOG)
原題:P.S. I Love You監督:リチャード・ラグラベネーズ脚本:リチャード・ラグラベネーズ、スティーブン・ロジャース原作:セシリア・アハーン撮影:テリー・ステイシー音楽:ジョン・パウエル美術:シェパード・フランケル製作国:2007年アメリカ映画上映時間:126分~...
映画『P.S.アイラヴユー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
89.P.S.アイラヴユー■原題:PS,ILoveYou■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:126分■字幕:石田泰子■鑑賞日:11月3日、シネフロント(渋谷)スタッフ・キャスト(役名...