★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マイ・ブルーベリー・ナイツ

2008-03-27 17:55:00 | 映画【ま行】

先日、コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』を観賞した際、監督の作風を知らなかったためか面食らったので、今回はウォン・カーウァイ監督の予習を敢行(一応学習しています・笑)
クセがあるらしい監督の作品『恋する惑星』を観てから劇場に出掛ける事にした。
で・・・コチラについてだが、、、イマイチ私にはピンとこず、、、
     
  「トニー・レオンと金城武が若くて可愛いっ

ってなアホな感想一行しか出てこなかったので、「もしかしたらブルーベリーちゃんも好きなタイプの映画ではないかも・・・」と身構えつつ鑑賞―

【story】
恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、徐々に慰められていくエリザベス。しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする―
     監督 : ウォン・カーウァイ 『2046』

【comment】
予想に反して雰囲気は好きな映画だったわ~
お話は心に残るものって感じじゃーなくてスグに忘れてしまいそうだけど(汗)、予告やチラシで気になっていた素敵なキスシーンはやっぱりロマンチックで、、、キスの名場面として即効インプットしたし、独特のオシャレな映像も時々クドイとは思ったけれどいい感じだったし、音楽にも酔えちゃった

 
         
このガラス越しの女性はNY在住のエリザベス。
彼女は失恋で傷心の真っ最中。「どうして彼の心が離れてしまったのか―」と、答えの虚しい疑問と哀しみで打ちひしがれている。
大概女性というものは、そういう時には友達に愚痴ったりするものだけど、彼女は話を聞いてくれるお友達がいないのか、はたまた次回の恋に対して無意識にアンテナが高いのか(笑)・・・カフェのオーナーのジェレミーに話相手になってもらっちゃう。

こちらがカフェのオーナーのジェレミー (あらイイ男こりゃーきっとアンテナが高いんだな・笑)
            

 
  しかも彼お手製の美味しいブルーベリーパイを食べながら・・・
ジェレミーは、エリザベスが少々ヒスを起こそうが、口の周りに子どもっぽく食べ残しをつけようが・・・優しくそぉ~っと見守り・・・(ありえんっそんな贅沢っ
ハァハァ
「店のブルーベリーパイはいつも売れ残るけれど、それは別にブルーベリーパイのせいじゃないんだ」と、失恋で傷つくエリザベスに優しく話しかける・・・(隠喩の上手いロマンチストなイケメンがひとり者ぉ~?!ゼイゼイ
で・・・二人はいいムードになりつつあったのに・・・エリザベスは突然旅に出る。
ジェレミーには何も告げずに― (注:私ならどこへも行きませんキッパリ

 
 ≪失恋から57日、NYから1,120マイルのメンフィスにて≫
スー・リン(レイチェル・ワイズ)とアーニー(デビッド・ストラーザーン)
は元夫婦。
とうに関係は切れていると思っているスー・リンだが、アーニーは今でもスー・リンを愛し続けている―

この元夫婦のエピソードは凄く好きー何だかジーンとしちゃったなぁ~
冷たく接していても、きっとスー・リンもアーニーを愛していたはず、、、でもその愛にはかなりのズレがあったんだろうなぁ~って思う。
レイチェルが凄く上手いので、妖艶な女性なのにどこか子どもっぽいスー・リンが、多分ずっとアーニーに庇護され続けて息苦しくなって、でもどうしてもアーニーの呪縛から逃れられない・・・そんな内面の葛藤や哀しみが凄く
伝わってきた。
ストラーザーンも良かったなぁ~自分で自分をコントロール出来ない程スー・リンを愛しちゃった苦悩が伝わってきたわ・・・

 
≪失恋から251日、NYから5,603マイルのラスベガスにて≫
レスリー(ナタリー・ポートマン)は人間不信の美しいギャンブラー。
彼女の生い立ちは容易に想像出来たし、寂しさを抱え、自分が何者でもなく何者かになりたいと渇望している様もとても痛々しかった。
ナタリーは綺麗だったし、レスリー役にハマっていたと思う。
どこからどう見てもジャガーのコンバーチブルも似合っていたわ

エリザベスは、旅先で出会った人々の人生を自分と照らし合わせ『人を愛し、人を信じる事って何だろう―』と考える機会を得た。(あまりそうとも思えなかったけど・汗)
そして300日後に再びNYへと戻る。
ジェレミーの元へ―

  きゃ~素敵

で・・・お洒落な映像にストーリー、散りばめられたエピソードや音楽にも心擽られたんだけど・・・肝心なエリザベスにはあまり魅力を感じなかったし共感できなかったかも・・・
エリザベスはですね、旅先から自分が感じた事を手紙に書いてジェレミーに送り続けたんだけど・・・相手の返事を待つわけではなく、一方的に送っていたのがちょっと私の好みではなかったなぁ~
「この手紙はジェレミーにとって迷惑かな・・・」とかを考えないのは不自然だし、自分だけ自分探しをして気持ちをぶちまけるなんて・・・自己満足タイプの女性に思えちゃった
それから、エリザベスの性格がどう~もハッキリ伝わってこなかった気がする。
失恋に悲しむエリザベス、衝動的に旅に出るエリザベス、そして旅先でのエリザベスが妙にバラバラでバランスが悪く思えて・・・
でも、これはそんな事を考えたら面白くない映画なのかも。
雰囲気を味わって、映像に酔った者勝ちな気がする。
グラミー賞受賞歌手のノラ・ジョーンズは思いの外この役にハマっていて映画の持つ雰囲気にピッタリだったし、ジュードはホラ、文句なく美しいし・・・

それから、しつこいけれど、何といってもキスシーンがいいっ
 一見の価値ある美しいキスシーンにはウットリですよぉ~    (3点)  

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (54)   Trackbacks (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本】邪悪な花鳥風月 | TOP | Returner リターナー »
最近の画像もっと見る

54 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも・・ (かいこ)
2008-03-27 19:49:42
>独特のオシャレな映像も時々クドイ

ぷぷぷ こゆとこカーウァイぽいですよね~
私も期待半分だったのでワリとこれはスキだったです!
由香さんおっしゃるとおり、エリザベスよりもスー・リンの
エピソードのが心に残りました。
どうもエリザベスが二人から何か得たようにも
思えなかったし・・^^;

これみてブルーベリーパイすごく食べたくなったのに、
いまだ食べられてないデス↓
爆笑~~ (latifa)
2008-03-27 20:25:29
由香さん~、あちこち笑いながら拝見させて頂きましたよー。
特に小さい文字の処が、爆笑の連続だったわん(私も同じに思ってたことばかりだったもんでw)

>お洒落な映像にストーリー、散りばめられたエピソードや音楽にも心擽られたんだけど・・・肝心なエリザベスにはあまり魅力を感じなかったし共感できなかったかも・・・
 そうそう。そうなのよ。
エリザベスは、男性側から見たらどうなのか解らないけれど、同性から見て、あんまり好印象な人ではなかったな~ あっと、私だけかもしれないけど。

>エリザベスはですね、旅先から自分が感じた事を手紙に~~~一方的に送っていたのがちょっと私の好みではなかったなぁ
 まさに、そう思ったわ・・・。
これはさ~、たまたま、彼がエリザベスに対して良い風に思っていてくれて、かつ、あの手紙が良い方へ作用してくれたから良かったけど・・・エリザベスは、相手がどういう風に思ってるか(手紙受け続けることに対して)解らないのに、勝手に?送り続けてるのよね(^^; 冷静になって考えてみると、結構・・いや、かなり自己中??だはは。

私は、ウォンカーワァイ監督の映画では、「愛の神エロス」ってのが(3つ短編が入ってる映画で、彼が担当してるやつ)すごく好きなの~~。コンリーと、チャン・チェンの濃密なちょっと屈折した愛の映画でしゅ。ちょっとえろてぃ~っくなのがたまりまへん(^ー^*)  いつか機会があったら、是非!
ジュード・ロウ (miyu)
2008-03-27 21:42:24
この映画の彼は本当に素敵でした~♪
あたしもアーニーとスー・リンのエピはかなりくるものがあったんだよね。
なんかさぁ、エリザベスの切なさ以上だったよね。
エリザベスがジェレミーに送った手紙って
確かに一方的だけど、彼にしたらもんもんかもしれないけど、
彼女の天然な雰囲気のせいかあたしは結構へいちゃらでした。
ウォン・カーウァイ監督とは相性がいいのですが、
これは結構一般的にウケそうな作品かなぁ~と思いました。
その分好きな人にはちょっと薄味かも。
TBありがとうございました (KGR)
2008-03-28 10:13:28
全体としてはまずまずだったんですけど、
よく練られた脚本というよりは、
現実には無くてもこうだといいなあ、こういうこともあるかも、
みたいな展開でした。
レイチェル・ワイズ!! (sakurai)
2008-03-28 14:08:51
につきましたわ。
すごい!!子供産んでから、ますますきれいになったみたい。
んでもって、あの表情の素晴らしいこと。
このうまさが際立ってて、主人公がいも姉ちゃんに見えて仕方なかったです。
主人公の力がなかった。。。。残念。
歌はさすがでしたが、あの脇役陣の中で主役張るには、ちょっと経験不足過ぎましたね。
キスシーンはよかったですわ。

ウォン作品の中では初期の「恋する惑星」は妙に青くて好きですわ。でも見たのは10ん年前なので、ほとんど忘れてしまった。
あたしは「花様年華」だわ。
実はこのリバイバルが見たくて、この映画見に行ったのでした。今から書きますで。
かいこさんへ^-^* (由香)
2008-03-28 16:46:55
こんにちは!
監督は独特の映像に拘る方のようですね~
オシャレなんだけど・・・ちょっとクドイって気もしました
でも、この映画はなかなか雰囲気が好きでしたー♪
スー・リンのエピソードはジーンとしましたね。
ちょっと涙が出ちゃいました・・・
『どうもエリザベスが二人から何か得たようにも思えなかったし』-やっぱり?(笑)
私もそう思っちゃいました~もうちょっとエリザベスに魅力があっても良かったですし・・・
ブルーベリーパイは普段あまり食べませんが、これを観ると食べたくなりますね
働くジュード~~☆ (kira)
2008-03-28 17:57:23
こんにちは、由香さん♪

腕まくりをして働く珍しいジュード
ケーキを食べていてもセクシー(笑)

ストラザーンとレイチェル・ワイズのEPは悲しい割りに、ノラの反応が薄いし、
ナタリー・ポートマンの輝きの前ではくすんでしまったノラ、、
それを救ったのが、ジュードの魅力でしたね~
実はこの作品では、あんまり出番はないかも、と思っていたので、
それだけでも満足・だったりして
latifaさんへ^-^* (由香)
2008-03-28 22:58:13
こんばんは!
TB&コメントありがとうです~♪
「愛の神エロス」ですね?しっかりインプットしましたよ~
色々教えてくれてありがとうね映画のレパートリーがどんどん増えていって嬉しいな♪

この映画は雰囲気に酔った者勝ちかな?って思いました~
latifaさんも感じられたようですが、冷静に考えると・・・エリザベスってイマイチ自己中で魅力薄って思えたんだもの~急に旅とか手紙とか・・・
何だか彼女のキャラだけ地に足が着いていないなぁ~って思ったんだけど、latifaさんの感想を読んで、ノラのせいかも?!とも思えました。
勿論ノラ自体はなかなか良かったんだけど・・・やっぱり脇の方に比べると役を自分のものにまでは出来ていなかったかもですねぇ~
でも!!劇場で観て良かったです♪
こういう雰囲気を味わう事ってなかなか出来ないもの・・・素敵な時間だったわ~
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-03-28 23:04:47
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
miyuさんはジュードに萌え萌えでしたね~
この映画のジュードはかなり素敵だったなぁ~特にあのキスシーンの美しさっ!!あれは彼の技が光っているでしょう
それからスー・リンのエピソードはグッときましたね~
私は涙ぐんじゃいました・・・あの愛の形は哀しかったなぁ~
ああいう愛もあるんですね・・・レイチェルの表情も凄く良かった!!
miyuさんは『ウォン・カーウァイ監督とは相性がいい』んですね♪
私はもしかしたらイマイチ合わないかもですが、、、皆さんのオススメの作品は少しづつ観ていこうかな
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-03-28 23:11:05
TBとコメントありがとうございま~す♪

由香さんエライわ~~。恋する~でこの監督の作品を予習?
したのね^^でも、ピンとこなかったんですね(笑)
私もそうなるかも~(笑)でも、かわいいトニーと金城くんは
観たいかも(笑)

で、この映画は、2046で???だった私にはわかりやすくて
良かったです。感動作ではないですし、ストーリーもどうって
ことないですが(^^ゞ雰囲気のいい映画だったと思います。

メンフィスのレイチェルとデビッドのお話にはかなり泣かされた
私でした。レイチェルってオスカー獲って子供産んでますます
綺麗になりましたよね^^
そうそうジュードは美しい♪私は失恋したくらいでは(笑)
旅に出ないので、エリザベスに共感はしにくいかな(^^ゞ

なんだかんだ言ってますが(¨;)
それなりに楽しめました\(^O^)/
キスシーンはチラシでもポスターでも素敵~と思いましたが
由香さん同様、映画のシーンにウットリでした(溜息)

こんばんは♪ (ミチ)
2008-03-28 23:52:21
『ノーカントリー』はまだ来ていないし、『死神の精度』はパスしちゃったので、しばらくぶりかもしれませんね~。
春休みに入りましたが、お忙しいんじゃないですか?
私もあれこれバタついていて、早く4月半ばくらいになってほしい気持ちです

ジュードファンとしてこの役はかなり満足度高いですよ~
映画自体はそれほど相性がいいわけではなかったんだけどね
カーウァイ監督作では『愛の神、エロス』が好き
こんばんは♪ (きらら)
2008-03-29 00:11:14
これはもう雰囲気を楽しむ作品でしたね
誰もが「ジュードがいたら旅なんてでないでしょう」って思っているだろうし
あのラストシーンはやばかったですね
そしてあのパイもー
結局「食べたい」と思いつつ食べていないのですが由香さんの記事読んでいたらまた食べたくなってきちゃった
ジュード、ステキだった~ うっとり! (マリー)
2008-03-29 02:02:23
こんばんは~~~♪

うふふ・・・由香さんが“ハァハァ”“ゼイゼイ”してる~~~爆
ジュード、ホントに萌え~~~でした!
ああいうタイプが過去の愛にこだわって前に進めないでいるのって・・・あながち、ないこともない~なんて思って~ どこかにイケメンで独り者がいるはずだ~!と
私が独身なら、それを捜す旅に出そうですよ(笑)

でも冷静に考えると~遠くに旅に出なくては立ち直れない程の失恋で~1年も経たず、新しい恋に ためらうことなく飛び込んでゆくか~? って思っちゃう。
しか~し この映画はカーウァイ・マジック。
例え、カーウァイ色が濃くなくても、カーウァイなんだよね~ 
ストーリーより映像重視、みたいなね。

エリザベス自身の背景はあまり見えてこなかったね~
その旅先、旅先のエピソードの人物が主役?っぽかった。
やはりメンフィスのエピソードが印象深いです。
レイチェルも彼も 素晴らしかったね。
“愛の温度差”というものを強く感じたなぁ~~~
ナタリーもよかったよね。

パイも美味しそうだし・・・
あのキスシーン、実はものすご~く首も痛く苦しかったそうですね~ 美しいシーンの為には陰の苦労が・・・笑

今日は遅いので~(上司送別会で飲んできた)明日TBに伺いますね~よろしく♪


Unknown (mig)
2008-03-29 10:33:41
由香さん、コメントTBありがとうございますー

あのラストショットがやりたかったのね~とも言えるような回り道した旅。
ジュードみたいなのが目の前にいて自分に興味あるっぽいのに旅に出ちゃうところがすごい
ナタリーは大女優の貫禄でしたネ
KGRさんへ^-^* (由香)
2008-03-29 23:04:57
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
物語は少し印象が薄かった気がしますね。
それよりも雰囲気で魅せたような作品だったと思います。
でもレイチェルの演じたエピソードは心に残りました。
哀しい愛だなぁ~って思いました。
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2008-03-29 23:13:51
こんばんは!
レイチェルは綺麗でしたね~
ちょっと今までと雰囲気が違いませんでしたか?
凄く妖艶で美しかったし、表情が素晴らしかったです!
で・・・スー・リンとエリザベスの会話で気になったところがあって、、、、
スー・リンが道端に座り込み、自分とアー二―との経緯を語った時に、エリザベスがぶっきら棒に「憎んでいたのね」と言ったんですよ。
その時、「この女は何も分かっていない~~~そこでそんなセリフを吐くか?!」って思っちゃいました(笑)
ノラの力量もあったでしょうが、どう~もエリザベスの性格が伝わり難い脚本だったと思いますぅ~

「花様年華」は未見です。評判がいいので気になる作品です♪
kiraさんへ^-^* (由香)
2008-03-29 23:21:11
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
働くジュードもセクシーでしたね~
いい男は何をしてもキマルんだなぁ~

「ストラザーンとレイチェル・ワイズのEPは悲しい割りに、ノラの反応が薄いし」-これこれ!!私もそう思っちゃいました~
ナタリーのエピソードでもそうでしたが、エリザベスが知り合った人から何か学んだようには見えなかったなぁ~
でもでも・・・あのキスシーンが素晴らしいので最後はウットリでした♪あれが見れただけでも・・・良かったわん
こんばんは (Any)
2008-03-29 23:22:15
由香さん、こんばんは♪
ハアハア、ゼイゼイ の本作観てきましたよん。
いやぁ~ 解るわ~同感、同感!(爆)
キスの名場面としては、(個人的に)TOPに躍り出たかも。
思わずグッズコーナーでクリアファイル買っちゃいましたよ。
(恥ずかしくて使えないケド・・汗)
ノラ・ジョーンズも良かったんですが、
やっぱり何たってジュードでした。黒目がハートに~
それに脇の俳優陣が圧倒的存在感を放ってました
物語は置いといて、由香さんの仰る通り
雰囲気を味わって、映像に酔った者勝ちですね、これは・・・
こんにちは! (non_0101)
2008-03-30 09:43:12
私も観てきました!
全体に漂っている雰囲気が好きだなあと感じた作品でした。
エリザベスの前にいると、みんな素直になってしまうところが面白かったです。
レイチェルは良かったですね
彼女はどうなるのだろうと考えると切なさ倍増でした。
ジュード・ロウも素敵でした~!彼はやっぱり優しい役の方がいいなあと思ってしまいました☆
観ましたよ (おむすび)
2008-03-30 15:32:23
主人公のきつい失恋は分からないでもないですが…(経験者)

この人のタイプはあんまり好きじゃありません。
知人に過ぎない人に意味ありげなお便りするとか。だって、一生懸命探させることになってるっチュウの。

レイチェル・ワイズのやったストーリーが素敵でした。

ジュード・ロゥはぼさぼさ頭でも隠しようのない美しさ。…とともに、こういう大人の静かな殿方ってとても好みです。
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2008-03-30 16:42:29
こんにちは!
少しクセのある監督さんの作品は予習が必要かな・・・と『ノーカントリー』で学んだので(笑)、『恋する~』を観てみたんです。
・・・・・イマイチでしたが
なかなか評判のいい作品のようですが、私にはちっとも良さが分からなくって哀しかったですぅ~
『2046』は評判が良くないし、キムタクがちょっと苦手なので(あ~ん石投げないで~~~)観ていません。

レイチェルのパートが良かったですね~
彼女の演技も美しさも光っていたわ~
それに比べると(比べちゃー可哀想かな)、エリザベスは魅力が薄いキャラでしたが・・・これは雰囲気で魅せる映画だったので、私もそれなりに楽しめました~♪
ジュードのキスシーンはウットリでしたね~
だから、何だか満足してフワフワしながら劇場を後にしました
ミチさんへ^-^* (由香)
2008-03-30 16:48:22
こんにちは!
ミチさんは『死神の精度』をパスされたんですか~
春は忙しいのでなかなか時間もとれませんものね。
私も今だにバタバタしていて・・・アワアワしながら生活しています。
今年は色々忙しくなりそうだなぁ~

私も物語的にはイマイチって感じでしたが、独特の雰囲気には酔えていい感じで鑑賞出来ました♪
カーウァイ監督の『愛の神、エロス』はlatifaさんもイチオシみたい・・・いよいよ観たくなってきました
きららさんへ^-^* (由香)
2008-03-30 16:54:05
こんにちは!
ふふふ・・・色々感想を読んで回りましたが、『ジュードがいたら旅はしない』&『キスシーンが素敵』という女性の感想は圧倒的ですね~
皆考えることは一緒で面白いわ~
私はレイチェルのエピソードにもジーンときたんだけど・・・何だかレイチェルとノラって姉妹みたいに似ているなぁ~とも思っちゃった♪系統が同じ気がする・・・(気のせいかな?・笑)
ブルーベリーパイってあまり食べないけれど、これを観ると食べたくなるねぇ~
マリーさんへ^-^* (由香)
2008-03-30 18:19:48
こんにちは!
ちょっとゼイゼイ&ハァハァしちゃいましたよ~(笑)
だって・・・ジュードですよっ
あんな素敵な人がカフェのオーナーで、恋人がいなくて、優しくって、勝手に消えた女の子を待っていて・・・なんて・・・あり得る?!(笑)
そんな事があるなら人生はもっと変わったはずだ・・・(変わらないか・笑)と思いたくなっちゃうわ~
あのキスシーンなんてメチャメチャロマンチックだったよね~
どうやって思いついたんだ!!監督!!スゴイぞ~~~と興奮しました(笑)
私はカーウァイ・マジックに疎いのですが、マリーさんはお好きみたいですね~
映像や雰囲気で魅せる方なのかなぁ~

レイチェルのエピソードはジーンとしたねぇ~
何だか涙が出ちゃいました。
“愛の温度差”かぁ~上手いこと言うわ~
どうしても折り合いが付けられないほどだったのねぇ~
レイチェルが上手かったし綺麗だったなぁ~
完全にノラを食っちゃっていましたね(汗)
Unknown (オリーブリー)
2008-03-31 00:41:03
私もレイチェルのエピと彼女の演技に引き込まれ、ジュードと美味しそうなパイが魅力的でした♪
エリザベスはハガキに心情を綴ってはいたけど、
彼女に感情移入しながら観た物語ではないですわ~。

愛の距離感って、微妙で繊細で大切なんだなあ~と感じました。
migさんへ^-^* (由香)
2008-03-31 10:22:29
こんにちは!
キスシーンは素敵でしたね~♪
ジュードのような素敵な人とイイ感じなのに旅に・・・ってのは信じられないけれど(笑)、だからこそあのシーンも映えたのかも・・・印象的でした~
ナタリーも良かったけれど、レイチェルが綺麗でビックリでした!!
Anyさんへ^-^* (由香)
2008-03-31 10:29:35
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『キスの名場面としては、(個人的に)TOPに躍り出たかも』-分かるわ~その気持ち!!ロマンチックだったよねぇ~
なんたってジュードがセクシーなんだもの・・・彼だからこそあのシーンも絵になったんだと思うわ♪
・・・・で、クリアファイル買ったんですか?!ふふふ・・・使うのはちょっと恥ずかしいでしょ
物語は、エリザベスよりもレイチェルやナタリーのパートが光っていたよね・・・ジーンとしたし、2人の存在感は圧倒的だったわ~
映像も綺麗だったし音楽もお洒落、、、雰囲気とジュードのフェロモンで魅せられたね~
non_0101さんへ^-^* (由香)
2008-03-31 15:17:39
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
雰囲気に惹き込まれましたね~
私も『エリザベスの前にいると、みんな素直になってしまうところが面白かったです』と思いました(笑)
エリザベスはちょっとした知り合いなはずなのに・・・皆素直に頼ってくるんですもの・・・
レイチェルは綺麗でしたし、エピソードも良かったですね。
何だか切なかったけど・・・彼女は新しい人生を始められるといいですね♪
ジュードは素敵でした~クルクルヘアも似合っていたわ~
優しくてセクシーでウットリでした
おむすびさんへ^-^* (由香)
2008-03-31 15:34:06
こんにちは!
私もおむすびさんに同感ですぅ~
映画の全体的な雰囲気は好きで良かったのですが、主人公のエリザベスのキャラにイマイチ魅力を感じませんでしたね~
少々自己中なのかな?って思っちゃいましたもの・・・
それに比べてレイチェルのエピソードはジーンとしました。
愛があってもすれ違ってしまうこともあるんだなぁ~って思ったわ~
それから、この映画はジュードの魅力が大きいですね~
優しそうで包容力があってセクシー!!!
しかもロマンチックなキスの達人(笑)だなんて・・・いいわ~
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2008-03-31 15:40:27
こんにちは!
ちょっとお久しぶりですね~お元気でしたか?
お忙しい時期は過ぎたのでしょうか。私はエンドレスですぅ~(泣)

この映画は、やっぱりレイチェルパート&ジュードが良かったですよね~私もそうです!!
レイチェルのエピソードで『愛の距離感って、微妙で繊細で大切なんだなあ~』って思わされましたね~
何だか切なくて涙が出ちゃった・・・
それに比べてエリザベスにはイマイチ惹かれませんでしたが・・・ノラ自体は映画の雰囲気に合っていましたね~
あんな素敵なキスシーンをジュードと演じるなんて・・・超羨ましい歌姫です(笑)
こんにちは (チョコ)
2008-03-31 19:49:11
TBありがとうございます。

このキスシーンに魅せられない乙女はいないですよね。
このシーンにつきる映画でした。

働くジュードが美しくて♪
ゴミ出しする姿まで美しい~♪
もう、それだけでワタシは満足でございました(笑)

ノラは、やっぱ、歌手なんですねぇ~
話し声も素敵でした。
男も女も「声」って重要なポイントなんですね。



こんばんわー (ななな)
2008-03-31 20:49:31
由香さんー♪
多分わかっていたんですよ、ジェレミーは私に気があるわーって。
だから一方的に送りつけていたのかも。
一見これだけだと嫌な女みたいですが(笑)、今までの自分を変えてからしっかりと彼と向き合いたいのかなーって私は思いました。
愛のあるすれ違いが一番辛いですもの。
自分も相手もボロボロ・・・。そうならないように変わろうとした彼女はよかったかなって思います。

にしても、キスシーンステキでしたよね
私もぜひジュードとちゅぅしたい(笑
ぜひぜひこのシチュエーションで♪そんなあほな事しか考えていませんでしたよ。
チョコさんへ^-^* (由香)
2008-04-01 18:13:52
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
私も声って重要だ・・・と考えるクチです(笑)
意外に声フェチで・・・男性の声に拘りがあったりしま~す
この映画はキスシーンが良かったですよね~
あのシーンだけでも何回も堪能したいわん。
それから雰囲気も好きでした・・・
何だかバックミュージックみたいに、さり気なく画面で流れていると心地良さそうな気がします。
で・・・ジュードのシーンをググっと見るの(笑)
彼はゴミ出ししていてもセクシーでしたね♪
なななちゃんへ^-^* (由香)
2008-04-01 18:20:41
こんにちは!
TB&コメントどうもありがとうです~^^・
『今までの自分を変えてからしっかりと彼と向き合いたいのかなーって私は思いました。愛のあるすれ違いが一番辛いですもの。』
ちょっとちょっと・・・なななちゃん!!!
なんて大人な発言なの~?!エジプトで何かあった?(笑)
そう考えるとエリザベスの行動も素直に受け止められますね~
それに、その方が心地いいかも・・・
私も、失恋してスグにジュードかい!!ってなヤッカミを捨てて(笑)素直にエリザベスを応援します♪

あのキスシーンはウットリでしたね~
なななちゃんは可愛いんだし(睦月さんの証言)、頑張ってチュウして!!応援する!!
こんばんは~ (NAO)
2008-04-01 22:03:19
由佳さんコメント&TBありがとうございます!
ちょっと、実家に帰っていたのでお返事遅くなってスミマセン

由佳さんの感想とほとんど同じ事を同日に書いてましたよ~私(笑)
私も今までこの監督の作品はイマイチはまれなかったのですが・・今回は内容がどうのとかより、この映画の雰囲気が好きでした。
観ていてなんだか心地よかったし。。
それとレイチェルの物語は私も好きです。愛してるんだけど、どこかで心がすれ違っちゃんでしょうね切なかった。

そしてそして、誰もが思うはず!あんなにイイ男が側にいたら旅になんて出ないって!!
キスシーンはロマンチックでしたね~
NAOさんへ^-^* (由香)
2008-04-03 09:36:48
こんにちは!
ご実家にいらっしゃったんですか~お忙しいところスミマセン^^・

NAOさんも同じような感想を持たれましたか~
この映画は雰囲気に魅せられましたよね~色彩も綺麗でした♪
それからレイチェル・ワイズのエピソードは切なく心に響きましたね~
彼女がとても綺麗だったし表情も良かったなぁ~

ふふふ・・・ジュードを300日も放っておくなんて・・・それ自体がファンタジーですよね(笑)
普通なら離れない~~~(笑)
キスシーンはウットリでした・・・
おじゃまします♪ (jester)
2008-04-03 19:24:03
由香さん、こんにちは~

わたしもこの映画どうしようか迷っていたのですが、こちらで評判良いみたいだったのでいってきました。良かったです!

>この元夫婦のエピソードは凄く好きー何だかジーンとしちゃったなぁ~

あれはね、わが身を振り返っていろいろかんがえちゃいました。
泣けましたよね。

ノラ・ジョーンズが不安だったのですが、地味だったですよね。
わたし的にはそのために返って親近感が沸きましたけど。

しっかりこの映画の持つ雰囲気にはまってしまいました♪
酔いしれました (ひめ)
2008-04-04 00:10:37
こんばんは~。

素敵な音楽に映像がとっても気持ちよくって
出演者たちも魅力的だし、どっぷりと酔いしれてきました

前なら、こんな甘い作品は妙に冷めちゃったりしてたんですが
最近はすっかり乙女モードなのでかなり満足でした。
コメント&TBをありがとうございました (真紅)
2008-04-04 20:39:52
由香さま、こんにちは~。
FC2へのアクセスが不調とあったのですが、もう大丈夫なのでしょうか?
ご訪問ありがとうございました。

この映画は監督の初英語作品ということで、少し多めに観てあげて下さいね(笑)。
ジュードが素敵だったし、私は待ちに待った映画でしたのでとっても満足できました♪
ではでは、また来ますね~。
jesterさんへ^-^* (由香)
2008-04-04 23:32:03
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
jesterさんもしっかり雰囲気にハマりましたかぁ~
私も・・・何て事はない物語なのですが(失礼ですね・汗)、独特の映像や色彩などに魅せられて、心地よい時間を過ごせました~

キャストも良かったですよね~ジュードのフェロモン指数は言うに及ばず(笑)、レイチェルとナタリーは綺麗だし、ノラも映画の役にピッタリでしたよね~

元夫婦のエピソードは、何故か身につまされました。
他の方が「愛の温度差」と表現していましたが、まさに言い得て妙で・・・ジーンときましたわ~ん。
それを演じたレイチェルとストラーザーンが上手かったですね~流石です。
ひめさんへ^-^* (由香)
2008-04-05 00:17:48
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ひめさんも気に入られたようですね~
私も映画の雰囲気に酔いしれました(キスシーンにも酔いしれましたし・笑)

映画の好みって、どんどん変わったりしますよね~
私も前は苦手だった分野の映画も素直に受け入れられたりします。
特にブログを始めてからがそうで、以前よりも真剣な態度で映画に向き合うせいかな・・・(大袈裟・笑)と思っています♪
まぁ~ミーハー路線と派手好きは変わりませんが・爆
真紅さんへ^-^* (由香)
2008-04-05 18:21:55
こんにちは!
まだfc2さんへのアクセスは本調子ではありませんが、以前よりはスムーズになりました~
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
また調子が悪くならないことを祈っています♪

真紅さんは監督さんの作品がお好きなんですね~
私は『恋する惑星』くらいしか観たことはありませんが、ブルーベリーは気に入りました♪
とっても雰囲気が良かったですからもちろんジュードも素敵でした!
TB&コメントありがとうございます! (hito)
2008-04-09 09:18:12
とても雰囲気が素敵な映画でしたね~
ジュード・ロウの格好よさにウットリでした♪

そうそう、あんな素敵な人がシングルで何故かエリザベスを好きになってしまって~羨ましい限り。
エリザベスは主役なのにイマイチ印象薄いんですよね~周りの人たちのキャラが強かったからかもしれないですが。

しばらくするとストーリーは忘れちゃいそうですが、あのキスシーンは私も刻み付けました!
hitoさんへ^-^* (由香)
2008-04-10 09:37:58
こんにちは♪
この映画の雰囲気は、素敵な音楽を楽しむように心地よかったですね~
働くジュードは素敵だったし、キスシーンにはウットリ・・・
ストーリーよりも映像や色彩にスゴ~ク魅せられました

エリザベスよりもレイチェルが印象的だったなぁ~
綺麗だったし、切なそうな表情にジーンとしました。
エピソードも良かったですよね。心に沁みました
こんにちは (バラサ☆バラサ)
2008-04-14 20:41:15
バリー・ウォン先生に馬鹿にされているウォン・カーウァイですが、奴らしくない、わかり易い素直な作品でした。

基本的に苦手な監督ですが、「花様年華」の次に気に入りました。

「花様年華」は、ストーリーあってないような物で、雰囲気だけの映画なんですけど。
バラサ☆バラサさんへ^-^* (由香)
2008-04-14 23:09:37
こんばんは!
『花様年華』は人気がある作品のようですね~
雰囲気がいい映画なのでしょうか・・・
観てみようかしら?

『恋する惑星』は苦手でしたが(汗)、コチラの映画は結構好きでした。
分かりやすい映画だったのかしら?
雰囲気と映像とジュード(笑)を楽しめました~♪
カーウァイ監督 (あさこ)
2008-04-15 14:11:58
由香さん、こんにちは!
私もなななさんとおんなじ意見です!
一回目のキスのとき、エリザベスは気がついていたのだと思います。
「恋する惑星」でトニー・レオンとうまくいきそうになるのに
突然カリフォルニアに行ってしまうフェイ・フォンと同じパターンです。
メンフィスで挫折する愛を、ラスベガスで真に大人になることを
学んで(たぶん)ニューヨークに帰ってきたエリザベスは
凛としてて魅力的だったなぁ・・・
そういえばフェイ・フォンもそうだったなぁ・・・と
もう一回「恋する惑星」が見たくなったのでありました。
あさこさんへ^-^* (由香)
2008-04-15 18:38:42
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

あさこさんもなななちゃんと同じ意見ですか?そうですか~

この映画は、少し『恋する惑星』とかぶる所がありましたね。
私は鑑賞直前にレンタルで観たので、尚更そんな感じを受けました。
と言うか、コチラを観て『恋する惑星』のエピソードが分かったって感じかな?私の場合は(笑)

ブルーベリーの方が分かりやすい映画でした。
雰囲気も心地良かったですし・・・結構気に入っちゃいました♪
雰囲気は (メル)
2008-12-15 15:20:01
好きだったし、映像はさすがカーウァイ監督だなと思いました♪
音楽もノラ・ジョーンズの歌や歌声がこの映画にピッタリで
良いわ~~~・・だったんですが、映画としての好き度は・・というと今ひとつな部分がありました(^^ゞ
結構この監督さんにしてはストーリーがちゃんとある方だな、とは思ったんですけど、やっぱりこれはストーリーで見ると言うよりも映像とか雰囲気で見る映画だったのかなと。
映像がいいのも勿論好きなんですが、どっちかっていうとストーリーで見たい私としては、そのあたりが今ひとつと感じた原因かも。
でも、ジュード・ロウみたいな人がいて、あんな美味しそうなパイのあるお店なら毎日でも通いたいかも~(笑)
メルさんへ^-^* (由香)
2008-12-16 13:09:33
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

私もこの映画に関して、多分メルさんと同じような感想を持ちました。
映像や雰囲気は好きだったのですが、私もストーリー重視な方なので、イマイチ乗り切れないところはありました。
ジュードは素敵でしたし、ナタリーやレイチェルもとても美しかったので、目は満足でしたが(笑)
ノラも思ったよりも良かったです~
歌声が映画に合っていましたよね♪

で、、、私もジュードのような男性がいる店なら通い続けるかも(笑)
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-02-19 23:24:53
TBありがとうございました。
不覚にも何度も眠ってしまいました。
失恋を癒す旅、自分を見つめなおす旅…。
同じように心に傷を持つ人たちとの交流で
心に変化が生じて、元彼をふっきって
新しい恋に一歩踏み出す…と爽快さが
いまいち伝わなかったです。
鍵と扉のたとえも会ったのですが…
最後のキスシーンだけは、うっとり
するほどの映像美でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ^-^* (由香)
2009-02-26 14:47:44
こんにちは~♪
ふふふ・・・眠たくなっちゃいましたか?
私は映像美はスゴイなぁ~と思いましたが、やはりお話にはイマイチ入り込めませんでした。
『爽快さがいまいち伝わなかったです。』
そうですね~主人公の気持ちが分かり難かったし・・・

でも!!キスシーンはとっても綺麗でした♪
去年のベストキス賞だ!!って思っています
Unknown (JoJo)
2009-04-06 21:07:38
由香さ~ん、こんばんは!由香さん、もう「トワイライト」ご覧になられました!?皆さん、好評価多しなので、ご感想楽しみにしてますね!

ところで、本作。わたしはカーウァイ監督が好きなようで、ものすごく満足度高かったです。後半がスローテンポだったのと、たしかに物語的にはどうってことないのですが(笑)、映像や音楽や雰囲気が好きで。

それと、いつも必ず描く人間の孤独が好みのようです。エリザベスはなぜ一方的にハガキを書いたのか・・・思うに、彼女、ジェレミーは自分に気がある、と薄々勘づいていたのでは!?と疑うわたし(笑)けっこうやり手だと思います!それにしても、このジュードはよかった。やっぱり演技派ですね!
JoJoさんへ^-^* (由香)
2009-04-07 23:42:34
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました。

トワイライトですが、明日にでも観に行きます~
何だか話題になっているようですよね~楽しみだなぁ~♪

おお~!!コチラの作品はJoJoさんのお好みでしたか!映像や音楽が素敵でしたよね~

『いつも必ず描く人間の孤独が好みのようです』
まぁ~目の付けどころが違うわ~
でもそのニュアンス分かります!!“孤独”の描き方がしっくりくることってありますよね!

エリザベスは、、、きっとアンテナが高かったんでしょうね~(笑)ジュードはあんなに素敵ですし♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

94 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マイ・ブルーベリー・ナイツ 3点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
王監督と表記すると誤解される 公式サイト 王家衛監督、ノラ・ジョーンズ主演による恋愛ロードムービー。 アメリカを舞台としているがそう見えないのは、中国とフランスの合作という製作事情によるものか、あるいは王家衛の作家性と英語の台詞がミスマッチを起こし...
『マイ・ブルベリー・ナイツ』 (Sweet*Days**)
監督:ウォン・カーウァイ  CAST:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ 他 失恋したリジー(ノラ・ジョーンズ)は近くのカフェにのオ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「マイ・ブルーベリー・ナイツ」公式サイト失恋したエリザベスは、カフェオーナーとの新たな恋に踏み出せず、自分探しの旅に出る。ロードムービー仕立てのラブストーリー。ウォン・カーウァイ監督最新作。私には 当たりハズレがあるので、今回も...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (Diarydiary!)
《マイ・ブルーベリー・ナイツ》 2007年 香港/フランス映画 - 原題 - M
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」感想 ノラ・ジョーンズは・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
内容よりも、映像とか、雰囲気を楽しませてもらいました。 舞台はアメリカなんだけど、ウォン・カーワイお得意の、夜のちょいとやさぐれ感と...
マイ・ブルーベリー・ナイツ を観ました。 (My Favorite Things)
予告編で相当そそられていました。しかも昨年のカンヌのオープニング作品とくれば、期待度は自ずと上がりますよね。
マイ・ブルーベリー・ナイツ を観ました。 (My Favorite Things)
予告編で相当そそられていました。しかも昨年のカンヌのオープニング作品とくれば、期待度は自ずと上がりますよね。
マイ・ブルーベリー・ナイツ を観ました。 (My Favorite Things)
予告編で相当そそられていました。しかも昨年のカンヌのオープニング作品とくれば、期待度は自ずと上がりますよね。
マイ・ブルーベリー・ナイツ (C'est Joli)
マイ・ブルーベリー・ナイツ’07:フランス・香港 ◆原題:My Blueberry Nights◆監督・脚本: ウォン・カーウァイ「2046」「ブエノスアイレス」◆出演: ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (めでぃあみっくす)
やはり私にとってウォン・カーウァイ作品は眠い!『2046』も『ブエノスアイレス』も監督が言いたいことは何となくは分かるものの、今回もやっぱり眠かったです。巷ではこのシャレたポスターにダマされ、この映画をデートムービーに選ぼうとしている人がいるそうですが、改...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 音楽のせいもあって、とてもリラックスして気持ち良いひと時を味わった気がする。 あのブルーベリーパイは美味しそう。 アイスクリーム添えはお約束。 立ち直るのに一年近くかかるような失恋なんて もう思い出せないくらい、青の時代からは...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「My Blueberry Nights」2007 香港/中国/フランス ウォン・カーウァイが描くロード・ムーヴィー風ラヴ・ロマンス。 ヒロイン エリザベスにシンガーのノラ・ジョーンズ。 エリザベスが出会うキャフェのオーナー ジェレミーに「ホリデイ/2006」「こわれゆく世界の中...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を試写会で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 16日、有楽町よみうりホールにて「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を鑑賞した。 客入りは大混雑の満席。若い女性客を中心とした客層だ。 映画の話 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる...
★ 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (映画の感想文日記)
2007年。中国/フランス。"MY BLUEBERRY NIGHTS". ウォン・カーウァイ監督・脚本。  ノラ・ジョーンズ主演。  失恋に傷ついた主人公エリザベス(N・ジョーンズ)が、各地でウェイト...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (eclipse的な独り言)
 どうしても、なじめないこの監督、ウォン・カーウァイの映画。レビューも遅れてしま
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  MY BLUEBERRY NIGHTS (俺の明日はどっちだ)
It took me nearly a year to get here. It wasn't so hard to cross that street after all, it all depends on who's waiting for you on the other side. アメリカに行ってもウォン・カーウァイは、やっぱりウォン・カーウァイだなと実感させるセンス良い実力派キャ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
3/12 よみうりホールでの開催。 今回は、最後は書いていませんが完全にネタバレです。    ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン。 (ストーリーの大半が書かれています。知りたくない人は飛ばしてください) *** あらす...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (てんびんthe LIFE)
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」試写会 ニッショーホールで鑑賞 なんと!ウォン・カーウァイ監督作品初めてでしたの。 最近では「2046」なんですけど、木村拓哉という名前ではじいてしまいました。 食わず嫌いです。 でも、今回はジュード・ロウさまですから、...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン、他 *監督:ウォン・カーウァイ 感想・評価・批評 等、レビュ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (Blossom Blog)
マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS 監督 ウォン・カーウァイ 出演 ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ     デヴィッド・ス...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (迷宮映画館)
ウォン・カーウァイらしい映画なんだけど、なんだかあわただしく感じたのはなぜ?
マイ・ブルーベリー・ナイツ (to Heart)
原題 MY BLUEBERRY NIGHTS 製作年度 2007年 製作国・地域 香港/中国/フランス 上映時間 95分 脚本 ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ 監督 ウォン・カーウァイ 出演 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/デヴィッド・ストラザーン/レイチェル・ワイズ/ナタリー...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」:真砂坂上バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なに、このお店?ブルーベリー・パイでも出してくれるの? {/kaeru_en4/}違う、違う。この店は、この界隈じゃちょっと有名なハンバーガー屋だ。 {/hiyo_en2/}おすすめのメニューは? {/kaeru_en4/}俺が好きなのは、ボリューム満点の「マッドバーガー」だな。...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (夫婦でシネマ)
歌姫ノラ・ジョーンズを起用したお洒落なラヴ・ストーリー。ウォン・カーウァイの独特な映像世界に酔いしれるどころか、本当に酔ってしまうかも。。
マイ・ブルーベリー・ナイツ(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
失恋したエリザベスは何を求め、旅に出るのか?、あなたに近づくための5,603マイルの旅! アメリカ横断の旅で愛すること、信じることを実感!・・・エリザベスに再び恋はやって来る!? ニューヨーク州コニー・アイランド。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ぷち てんてん)
☆いつもながらすみません、TBは承認後に反映されます☆☆マイ・ブルーベリー・ナイツ☆(2007)ウォン・カーウァイ監督ノラ・ジョーンズジュード・ロウデイヴィッド・ストラザーンレイチェル・ワイズナタリー・ポートマンストーリー恋人に捨てられたエリザベスは彼のこと...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 2008-No22 (映画館で観ましょ♪)
実は、ワタシ、ウォン・カーウァイ監督作品初体験! この↑位置関係の二人のKissも 音・色・映像も ワタシはこの映画とっても好き...
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ My Blueberry Nights (我想一個人映画美的女人blog)
3月に2本の新作が公開{/kirakira/} 去年の春に続いて、今年も軽~いジュード祭り{/onpu/} あまり評判のよろしくない『2046』を観てないわたしにとっては "『恋する惑星』『天使の涙』の" ウォン・カーウァイ監督。   今回は初の英語作品となる{/kaminari/} 公開...
★マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007)★ (CinemaCollection)
MYBLUEBERRYNIGHTSニューヨークから5.603マイルあなたのブルーベリー・パイが恋しい上映時間95分製作国香港/中国/フランス公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2008/03/22ジャンルロマンス/ドラマ<↑製作国にアメリカが入っていないのは意外でした・・・>...
映画 【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 ウォン・カーウァイ監督が、グラミー賞歌手ノラ・ジョーンズを主演に迎えてアメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。 おはなし:失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフ...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」に関するトラックバックを募集しています。
『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン...
映画 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。恋人の心変わりで失恋したエリザベス(...
マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS (花のように)
映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を鑑賞。
★「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (ひらりん的映画ブログ)
「2046」などのウォン・カーウァイ監督作品。 主演はグラミー賞8冠の歌姫、ノラ・ジョーンズ・・・といっても、 ひらりんは洋楽に疎いので、名前くらいは知ってたけど、どんな歌を歌ってるのかは知らなかったけど。
マイ・ブルーベリー・ナイツ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★☆☆☆☆☆ http://www.blueberry-movie.co
【試写会】『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (2007) / フランス... (NiceOne!!)
原題:MYBLUEBERRYNIGHTS監督:ウォン・カーウァイ出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン試写会場 : スペースFS汐留公式サイトはこちら。<Story>ニューヨーク州コニー・アイランド。40年以...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (Art- Mill  あーとみる)
マイ・ブルーベリー・ナイツHP http://www.blueberry-movie.com/ カンヌのオープニンングの気分で、噂に聞くウォン・カーウァイの映像を劇場の大画面で酔いしれよう。そんな想いで「MOVIX 京
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「ジャジー」とか「メロウ」とか、そういう言葉が似合いそうな1本。 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 "My Blueberry Nights" 2007年・香港&中国&...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開作品 「お客さん、もぉ閉店なんですけど・・・。」 「まだ子供が食べてるでしょぉが!」 ウゥォォ~ン・カァ~ウァァ~イ・・・言ってみたかっただけです。 でしょうね、これはもぉウォン・カーウァイ監督そ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 心地よい距離感 (はらやんの映画徒然草)
人と人との間には、それぞれが心地よいと感じる距離があるような気がします。 その心
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (purebreath★マリーの映画館)
         あの夜食べたブルーベリー・パイは                         夢のようにやわらかく、切ないほど甘酸っぱくて、                 失くした恋の味がした。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』監督・脚本・・・ウォ...
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: MY BLUEBERRY NIGHTS 】 監督/ ウォン・カーウァイ    脚本/ ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ     製作年度/ 2008年   ...
真・映画日記(1)『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (          )
JUGEMテーマ:映画 3月22日(土)◆752日目◆ 昼前から外出。 12時前に新越谷の駅ビルにある「プレイガイド」で「イタリア映画祭2008」のチケットを9枚買う。 パスポートも5回券も売り切れだったので、 見たい作品のチケット(指定席)を全て押さえた。 これで今...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (とりあえず、コメントです)
今週は疲れたなあ。何か映画を観たいなあ。雨も降ってきたし、映画館へ行こうかな。 そんな夜にぴったりの作品でした(^^) 冬のN.Y.。 恋人を探しに彼のアパートの向かいにあるカフェへとやって来たエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は 前日、彼が他の女性と食事をしていた...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (★Mooooovie★)
エリザベスは別れた彼のことが忘れられず、彼がよく行っていたカフェに訪れる。捨てられたという事実からショックを隠しきれない彼女をカフェのオーナーのジェレミーが優しく癒していく。そこで彼女が食べたのはいつも最後まで残ってしまう甘酸っぱいブルーベリー・パイ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ノラ・ジョーンズ (カノンな日々)
いつもなら公開直後に観てるような映画なんだけど今週末公開の作品数が寂しかったこともあって先延ばしにしちゃいました。世界の歌姫ノラ・ジョーンズの映画デビュー作ということで話題の作品みたいなんだけど、ワタシ的にはウォン・カーウァイ監督でジュード・ロウとナタ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (心のままに映画の風景)
恋人に裏切られ失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の行きつけのカフェへと乗り込む。 カフェのオーナー、ジェレミー(ジュ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ My Blueberry Nights (いい加減社長の映画日記)
今週は、新しい公開作がなく。 先週公開の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を選択。 「明日への遺言」も気にはなるんだけど、私にはちょっと重すぎる感じで。 「UCとしまえん」は、久々にかなり人は少なめ。 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、中くらいのスクリーンで...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2008 映画観てきましたっ!)
ワタシにとって ジュードは どーでもいいんですけどっ!! ジュード・ロウ ファンの方は 必見です!
マイ・ブルーベリー・ナイツ(映画館) (ひるめし。)
ニューヨークから5,603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ビター☆チョコ)
彼氏に二股かけられて失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、失恋の痛手から立ち直れないでいる。元カレの家の近くのカフェに立ち寄ったエリザベスは、オーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)との会話とジェレミーの作ったブルーベリーパイに慰められ、毎晩通うよ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (映画を観たよ)
2週連続ジュードとこんにちわ。
「 マイ・ブルーベリー・ナイツ / MY BLUEBERRY NIGHTS (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】2008年3月22日(土)公開 監督・製作・原...
マイ・ブルーベリー・ナイツ■今回は失敗作ゆえ、香港でリメークを! (映画と出会う・世界が変わる)
王家衛監督の新作「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は失敗作である。しかし、過去最大の失敗作「楽園の瑕」と比較すると、これが名誉ある失敗作であるのに対して、今回は単に凡庸なだけの失敗作である。この作品の最大の欠点は、王家衛独特の緊張感がないことである。王家衛...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (amapola)
製作年:2007 製作国:香港 中国 フランス 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ デヴィッド・ストラザーン レイチェル・ワイズ ナタリー・ポートマン Story ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベスは、この店のオー...
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (NAO-C☆シネマ日記)
  失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)を慰めてくれたのは、 カフェオーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)とブルーベリーパイ。 それでも失恋から立ち直れないエリザベスは、 NYからメンフィス、ラスベガスへと自分探しの旅に出るのだが…。 ウォン・カーウ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
やばい。やばいなあ・・・嶺 『ジュード・ロウにはフェロモン感じないんだけどさ・・・』 とそこらじゅうで言っておいてその舌の根が乾かぬうちに、あのカフェを都会の片隅で見つけたら、店主のジェレミー目当てに通ってしまいそうな自分が恐い。(爆) ブル...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ひめの映画おぼえがき)
マイ・ブルーベリー・ナイツ (出演 ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ) 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ...
キスまでの距離~『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (真紅のthinkingdays)
 MY BLUEBERRY NIGHTS  ニューヨークで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は旅に出た。新しい自分 になるために。涙に暮れる彼女を美...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (悠雅的生活)
300日、5000マイル離れて…。あなたに辿り着くまでのわたしの遠回り。
49●マイ・ブルーベリー・ナイツ (レザボアCATs)
ウォン・カーウァイに関してはそれほど得意、という訳でもないのだけれど、「この人の映画だ」と言われたら、それとなく自分の中で「何かこういうもの」、というフワフワしたイメージがある。その独特な空気感だとか、どこまでもゆったりとした、優しくフレームが流れるキ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイトコチラ ロードムービーな映画だった~。 予告からはそんな感じはしなかったから意外だったけれど、でもノラ・ジョーンズの雰囲気や映画全体の雰囲気には合ってた! 盛り上がるところは全然ないのに、それが逆に良い感じ。 だから恋愛モノを想像して...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』:心はそこはかとなく彷徨(さまよ)う:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
『2046』以来のウォン・カーウァイ監督作品は、演出スタイルは従来のカーウァイ節で、曖昧で、イメージ重視の画面づくりだ。
マイ・ブルーベリー・ナイツ♪ノラ・ジョーンズって歌手だったの! (銅版画制作の日々)
  このチラシに惹かれて・・・・・。 またまた鑑賞日がぐ~んと飛んじゃいます。3月31日にMOVIX京都で観た「マイ・ブルーベリー・ナイツ」について・・・・。そうなんですこのチラシを見て、どうしても観たいと思いました。 でも主演のノラ・ジョーンズのこと...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ドラマが変える、あたしのドラマ  
マイ・ブルーベリー・ナイツ (It's a Wonderful Life)
王家衛(ウォン・カー・ウァイ)の新作は初の 欧米圏キャストの映画になるとのことで心待ちにしてました。 ようやく観た印象は、うーん。やはり紛れもなく王家衛映画 になってて、印象としては「恋する惑星」「天使の涙」の 2作の頃に戻った感じでしょうか。 重...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (花ごよみ)
監督は、香港映画で、 おなじみの、 ウォン・・カーウァイ。 久々の作品です。 主演はエリザベス(ノラ・ジョーンズ)、 ジェレミー(ジュード・ロウ)。 効果的な音楽。 やさしい時間の流れ。 甘酸っぱいブルーベリーパイ。 印象的なネオンの映像。 ウォン・カーウ...
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (日々のつぶやき)
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、エド・ハリス、ティム・ロス、デヴィッド・ストラザーン 「失恋したばかりのエリザベスは、彼が他の女性と現われたカフェに行きオーナーのジェレ
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課にな...
マイ・ブルーベリー・ナイツ  MYBLUEBERRYNIGHTS (映画に恋してる)
凍える夜の街角いつもの交差点。泣きはらした目でいつまでも見上げてる懐かしい部屋。あそこへは二度と帰れない。あの人はもう新しい恋人と暮らし始めている。2人寄り添う幸せな影。部屋の鍵は私の分身。行き場を失くし今、カフェの片隅にあるビンのなかでうずくまってる...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (シャーロットの涙)
今宵、甘酸っぱい記憶に想いを馳せる・・・
[映画]MY BLUEBERRY NIGHTS (お父さん、すいませんしてるかねえ)
「恋する惑星」を最後まで見られた人を尊敬します。 あらすじを簡単に 失恋したエリザベスを慰めたのは、カフェオーナー・ジェレミーが焼くブルーベリーパイ。 ジェレミーの優しさに気付きながら、別れた男が忘れられないエリザベスはニューヨークを出て旅に向かう。 メ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (こんな映画見ました~)
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ---MY BLUEBERRY NIGHTS--- 2007年(香港/中国/フランス) 監督:ウォン・カーウァイ 出演: ノラ・ジョーンズ 、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ニューヨークのとあるカフェ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ダイターンクラッシュ!!)
4月5日(土) 21:00~ 日劇3 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』公式サイト ウォン・カーウァイにしては、素直なストーリーのはっきりした作品。 ノラ・ジョーンズ扮する娘が、振ら...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (シュフのきまぐれシネマ)
マイ・ブルーベリー・ナイツ 3・22(土)@TOHOシネマズ西新井 毎晩失恋の話をうだうだしに来られたら お客さんだから、そりゃ優しくしたげるけど ヤだろうなー鬱陶しいだろな こんな男前のマスターが さえない姉ちゃんを待ち続けてるんだろ なんで惚れ
マイ・ブルーベリー・ナイツ (とっさの絵日記)
一見、どうしようもなく甘~い映画。芝居じみた台詞にちょっと唐突な展開。美男美女が
マイ・ブルーベリー・ナイツ (利用価値のない日々の雑学)
こんな作品を観にいきたくなる時というのはやはりそれなりに色々と理由があると思うのだが、そういう境遇に人生ってみんなそうなんだよって優しく答えてくれた作品だった。 しかし、贅沢な映画作品だ。ノラ・ジョーンズが歌い、ノラ・ジョーンズが出演しているのだ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (pure's movie review)
2007年度 香港/中国/フランス 95分 アスミック・エース配給 原題:MY BLUEBERRY NIGHTS STAFF 監督:ウォン・カーウァイ 脚本:ウォン・カーウァイ ローレンス・ブロック CAST ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ デヴィッド・ストラザーン レイチェル・ワイズ ナ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ルナのシネマ缶)
ウォン・カーウァイ監督と いえばどうしても香港映画の イメージが強いので、 予告編を見た時は ちょっと意外でした。 でも、音楽もすごく良さそうだったし ノラ・ジョーンズの起用も 楽しみで観たかった作品でした。 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ...
感想/マイ・ブルーベリー・ナイツ(試写) (EDITOREAL)
恋したくなる雰囲気系。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』3月22日公開。失恋したエリザベスは、元彼の家のそばのカフェオーナー、ジェレミーと出逢う。ジェレミーは彼女に売れ残りのブルーペリーパイを振る舞い、2人の間に親密な空気が流れ始める。が、エリザベスはNYを離れ...
mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。ヒロインのエリザベスを演じるのは、グラミー賞受賞歌手ノ...
ブルーベリー豚 (Akira's VOICE)
「ペネロピ」 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。 ...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (<花>の本と映画の感想)
マイ・ブルベリー・ナイツ 監督  ウォン・カーウァイ 出演  ノラ・ジョーンズ, ジュード・ロウ, デヴィッド・ストラザーン, レイチェル・ワイズ, ナタリー・ポートマン 2007年 恋人に捨てられても、忘れられないエリザベスは、恋人が訪れたカフ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (りらの感想日記♪)
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 ★★★★ DVD (6)ストーリー ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、こ
No.161 マイ・ブルーベリー・ナイツ (気ままな映画生活)
ポスターのキスシーンが印象的で、それだけで この作品を見たいという衝動に駆られました。 本編のラストでも同様のシーンがあるのですが、 映像美は女性ならうっとりするでしょう。きっと。 相手がジュード・ロウだしね。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'07年製作 監督:ウォン・カーウァイ  出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ほか 突然の一方的な別れにとまどい、激しく動揺するリズ(ノラ)。そして恋人の立ち寄り先のダイナーを訪...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (『映画な日々』 cinema-days)
マイ・ブルーベリー・ナイツ 失恋女のN.Y.→メンフィス間300日の放浪記 タイトルのブルーベリーはカフェの定番売れ残りパイ 【個人評価:★...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』'07・香港・中・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナージェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ・・・。感想アパートの鍵預かります!?失恋の特効薬はブルーベリーパイ?豪華ア...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (えいがの感想文)
2007年/香港=中国=フランス 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ    ジュード・ロウ    デヴィッド・ストラザーン    レイチェル・ワイズ    ナタリー・ポートマン 物語おもしろくはありませんでしたよ(爆)。 あくまで、雰囲気...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (おそらく見聞録)
監督:ウォン・カーウァイ(とにかく俺のLOVE理論。な方) 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ レイチェル・ワイズ  出演:ナタリー・ポートマン(キューート!) 失恋した女性をNYのとあるカフェのオーナーが作るブルーベリー パイが慰めてくれる。で、...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (Yuhiの読書日記+α)
アメリカを舞台に描いたロードムービー仕立てのラブストーリー。監督はウォン・カーウァイ、キャストはノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン他。 <あらすじ> 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいに...