★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カムイ外伝

2009-09-19 15:28:28 | 映画【か行】

勝手に≪日本の若手俳優の主演映画、『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第2弾―
【story】
忍者カムイ(松山ケンイチ)は、忍びから抜け出し、抜け忍になった。裏切り者となったカムイに、執拗に追っ手が迫るが、ある日、漁師の半兵衛(小林薫)を助けたことでカムイはその家族に歓迎され―
     監督 : 崔洋一
     原作 : 白木三平
     脚本 : 宮藤官九郎

【comment】
   〜超〜〜〜辛口感想です
   未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい〜
(あれ?デジャヴ『TAJOMARU』と同じ注意書きを書くことになるとは










私、原作の漫画は存じ上げません。この映画を観ようと思ったのは、勝手にお祭り騒ぎをしたかったからと、随分前から流されていた予告を観て、面白そうって思っていたからです。

だけど、残念ながら楽しむことが出来ませんでした。
あくまでも個人的にですが、先日の『TAJOMARU』に続き、観ているのが苦痛だった―と言わざるを得ません。誠に遺憾であります―

 
さて、鑑賞を終え、トボトボと帰宅の途に着いた私は、感想を書くべくチラシを見てみました。
そこには、本作の物語について次のような記述がありました。

≪強靭な意志を持ち、剣の達人である忍者、カムイは、理不尽な殺戮も厭わない、掟に縛られた世界に嫌気がさし、真の自由を求め、忍びの世界を抜け出す。しかしそれは裏切り者として、追っ手と戦う運命を背負うことでもあった。誰かを愛したい、誰かに愛されたいと渇望しながらも、それが叶わないものとして人と関わろうとしないカムイ。そんなカムイが半兵衛という猟師の家族に迎え入れられ、そこで初めて人と触れ合う温かさを知り、恋を知る。しかし追っ手はすでに罠を仕掛け、虎視眈々とカムイを討ち取る「その時」を待っていた。それも残忍なやり方で・・・≫

はぁ〜多分、そういうお話にしたかったのだろう・・・と思い、溜息が出ました。
だけど、≪忍びの掟に嫌気がさすカムイ≫とか≪愛を渇望するカムイ≫、≪人の温かさを知るカムイ≫ってところが、その肝心な部分が、ちーーーっとも感じ取れなかったんですぅ〜
 
とにかく物語がブツ切りの継ぎ接ぎで、驚くほど何が言いたいのか分からない展開だったと思います
失礼を承知で言わせて頂くと、、、
 ,両賁漫愁ムイ、追っ手から逃げて戦い、必殺技を披露
 △両賁漫愁ムイ、猟師の村で釣り三昧
 の場面―カムイ、ジャック・スパロウ、、いや(汗)海賊と遭遇
 い両賁漫愁ムイ、復讐に燃える
これらのエピソードが全然スムーズに運ばなくって、ボーっとしてたら繋がりを見い出せない程なのでは?と思いました。

それからCGのショボさにも驚いてしまいました。「これは、、、予算のせい?技術のせい?それとも作り手のセンスのせい?何か狙いがあるのか?」と悶々としてしまいました。
例えば、忍者の動きも不自然でしたし、いきなり嵐の海が目に飛び込んできたり、そうかと思うと、目の覚めるような青過ぎる海とカモメの図になったり、、、動物や魚にゲーム画像のような躍動感があっても引いちゃったし、、、オマケに意味不明に残忍な巨大サメがワンサカ登場した時には「ジョーズ丸出しぃ〜」と思いドン引きでございました(涙)

 
俳優さんですが、まず主演の松山ケンイチさんは、アクションシーンなどをかなり頑張っていらっしゃいましたが、残念ながらカムイの哀しみとか葛藤のようなものを何も感じさせてはくれませんでした。
そして、海賊のドン・不動役の伊藤英明さん、抜け忍スガル役の小雪さん、半兵衛役の小林薫さん、バカ殿役の佐藤浩市さん、、、皆さん多分好演なのでしょうが、そもそも存在自体に意義みたいなものを感じませんでした(滝汗)えっと〜何のために何の役どころなのかがサッパリ意味不明だったんですぅ〜

ということで、『TAJOMARU』に続き不満の残る映画でした。
アチラは1点だったんだけど、、、コチラはどうしようかしら?
う〜〜〜ん、、、お話自体はどちらもダメだったので、どっちもどっちかな。映像は、、、コチラの方が見るに耐えないところがあったかなぁ〜
でも、演技は、コチラの方がまだ良かったかな?それこそ好みの問題ですが、アチラは舞台っぽい芝居が好みに合わなかったんですよ(汗)
で、、、う〜〜〜ん悩むところですが、コチラは(1.5点)弱とさせて頂きます

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (72)   Trackbacks (73)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男と女の不都合な真実 | TOP | 【本】死神を葬れ »
最近の画像もっと見る

72 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
元々エンタメ作品を (masala)
2009-09-19 16:28:02
崔監督に撮らせようと思う松竹が間違っているような気がします。
私は「カムイ」→「TAJOMARU」と言う順番で見たので、逆に「TAJOMARU」がやけに面白く感じてしまいました。
「カムイ」のCGはあんなものでしょう、私はそのチープなCGが妙に楽しかったです。
目がこえている (けいはは)
2009-09-19 17:38:58
丸々とした、目をお持ちだから。。。
ごめんね、そうじゃなく。。。
いい映画をいっぱいみているから、邦画の今一つな構成に満足できなかったのかもですね。

さて、「カイジ」まで見終わったら、どうなりますでしょうか。
楽しみですΣd(ゝ∀・)ァリガトォ♪
そっかぁ〜 (miyu)
2009-09-19 20:31:50
由香さんはどちらもダメでしたかぁ。
「TAJOMARU」を楽しめたあたしもこれはダメでした(;・∀・)
しかも、レビューを読んでると結構似たところで
ダメでしたねぇ。
まぁ小林さんと佐藤さんは良かったと思うのですが、
それ以外はまったく同感でしたよ〜。
これは… (hi-lite)
2009-09-19 20:46:29
次の公休にでも観に行こうかなぁ〜?思ってたのですが…
あちゃ!由香さんのレビューを読んだら辛そうだな(__:)
どうしよう?
他の映画を探すかな?
ありゃりゃ (yukarin)
2009-09-19 22:43:58
由香さん、こちらもダメ?
私は普通でした。松ケンのカムイかっこ良いわ〜と思って見てましたがアレアレ。
皆さん辛口なんですね。
確かにCGのショボさにはまいりましたが^^;
あれはひどいですね。
うははははは (KLY)
2009-09-20 00:47:31
思わずページ間違えたかと思っちゃった^^;
誠に遺憾でありますって、面白いなぁ。(笑)
ま、miyuさんと同じで『TAJOMARU』は面白かったけどこっちはダメダメでした。でもフリーパスポートでタダだったので、気分的にはそこまで悪くなかったりします。(オィ

1.時代劇にへたなワイヤーはいらない。良い殺陣師がつけた振りの方が全然いい。

2.VFXはお金掛けないなら使わない方がまし。やるならハリウッド並みにして欲しい。

3.脚本家(クドカン&監督)が失敗してる。

以上3点に尽きるかな〜。(苦笑)
こんにちは (かみぃ@未完の映画評)
2009-09-20 16:18:44
冒頭の「〜超〜〜〜辛口感想です」の時点でもうすでに「うは、同感!!」と思ってしまいました(笑)

VFXやワイヤーアクションはお粗末だったけど、俳優陣の演技は下手じゃないし、パートパートも一応話的に破綻はしてないので、なんとなく観られるんだけど、なんか一向に盛り上がる気配なくそのまま終わっちゃったって感じ。
ダメな映画なりの「うわー、駄作!!!」っていう盛り上がりすらなくて、まさに「鑑賞を終え、トボトボと帰宅の途に着いた」残念映画でした。
見てませんが (ナチョ)
2009-09-20 20:49:40
辛そうですね。
私は予告編を見て感じた通り、見る価値のないゴミ箱に速攻で放り込みました。TAJOMARUやカイジも同様、ピクリともしません。個人的にも3作品の主役俳優が良い役者とは微塵も感じません。イケメンを使えば客が入ると思っているTV局制作の日本映画にはヘドがでます。
Unknown (JoJo)
2009-09-20 21:04:08
由香さ〜ん、こんばんは!本日、わたしも観てまいりました。いや、もうね・・・由香さんのおっしゃるとおりです。久しぶりに、ひどい作品を観ました(笑)

深夜に感想をアップする予定ですが、辛口どころか、超・辛らつ、超・毒舌になります。

>観ているのが苦痛だった―
同感!腹がたつのを通り越して、呆れました・・・。「TAJOMARU」も、ひどかったんですね(笑)設定からして、もう謎ですもんね・・・。

感想アップ後、TBさせていただきます、よろしくお願いしま〜す!
おはようございます! (アイマック)
2009-09-21 09:23:05
私も辛口ですよ〜
テーマがみえてこないし、監督さんの趣味に走ったのかしら?
CGのしょぼさにびっくりしましたよ。
ほんと由香さんの感想とまったく同じ。
『TAJOMARU』の1点というのもすごいな・・。。
作り手も時代劇を甘くみてはダメだよね。
Unknown (エクスカリバー)
2009-09-22 08:47:24
『カムイ伝』は読んでいませんが、『カムイ外伝』はむか〜しハマってました。
TVアニメ版が好きだったんです。多分再放送だったと思いますが。

・・・なので、どうもこの映画版はパスした方が良さそうですねぇ(苦笑)。
まぁDVDが出たら観てみようかな。
そうなの〜〜?汗 (マリー)
2009-09-22 22:28:15
わ〜お!!そんなにヒドいのですか〜?
一応観る予定なので、由香さんレビューも最初しか読んでないのですが〜〜〜。

なんだか松山くん、可哀想・・・っていうか彼のせい?
脚本のせい?
観たら又コメントさせてくださいね。
ダメ出ししまくった〜(泣) (Ageha)
2009-09-23 11:13:22
松ケンにまで
う〜〜っていうのは
私くらい?

で、伊藤英明に目移りしてサイテーなヤツ(笑)

ラストの劇画タッチの海もビックリしたけど
いっそあのトーンで統一すりゃ良かったのに。

とにかく特撮がヒドかった、ナレーションウザかったとツッコミまくりました。

殺陣と霞斬りはかっこ良かったのに…。
masalaさんへ^−^* (由香)
2009-09-23 11:15:24
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

崔監督は、申し訳ないですが力量不足かなぁ〜と感じてしまいました。

私は今回TAJOMARUの方が微妙に点数が低めでしたが、冷静に考えれば、カムイの方は映画として受け止めてはいないような気がします(汗)
カムイ→TAJOMARUだったら、TAJOMARUの方を楽しめてしまたかも、、、とも思っていますし。
どちらも話題の大作としてはスベッテいたかなぁ〜
けいははさんへ^−^* (由香)
2009-09-23 11:19:12
こんにちは〜♪
こちらにもコメントどうもありがとうございます!
いや〜〜連休中は思った以上に忙しく、PCの前に座れませんでした。というか、、、家にあまりいなかった(笑)

この映画ですが、、、これは多分酷評されちゃう映画だと思うわ〜
かなり酷い映画でした。目が点になるほど。
カイジはどうかなぁ〜面白いといいんだけど
Unknown (さとうれお)
2009-09-23 14:04:36
こんにちわ。
評価が低いので「デビルマン」のようなレベルの映画を劇場で見る貴重な機会と思い劇場に向かいました。
酷いアクションがたくさんでもなくドラマに時間が裂かれていたので退屈です。期待はずれ。
miyuさんへ^−^* (由香)
2009-09-23 14:23:18
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

miyuさんもコレはダメでしたか〜
私はTAJOMARUは好みの映画ではなくてダメだったんですが、コチラは、、、好みの映画以前の問題かも、、、って思っていますぅ〜
とにかく何が言いたいのか分からなかったし、繋がりがヘンテコ過ぎて脱力でした・・・一生懸命だった役者さんが可哀想だったわん。
hi-liteさんへ^−^* (由香)
2009-09-23 14:26:02
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

この映画はオススメ出来ません(汗)
映画って個人個人で好みがあるとは思いますが、コレは、、、楽しめる方がいるのかしら?って思うわ〜
あまり言いたくはないですが、稀にみる駄作かも、、、
皆さん同じなんですね (けろろ)
2009-09-23 14:44:30
はじめまして。
カムイ外伝のレビューを探していたら、ここにたどり着きました。

冒頭の説明のあと、すぐにこの映画を見にきたことを後悔しました。

皆さんがおっしゃる通りCGのお粗末さに、泣きたくなりました。このCGのせいで松山ケンイチさんのせっかくのアクションが生きてないように思われました。

yukarinさんへ^−^* (由香)
2009-09-23 14:56:54
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

yukarinさんは普通でしたか?お優しいわ〜(笑)
私はコチラもダメでした。
点数的にはコチラの方が高いのですが、もう一度どちらか観なきゃいけないとしたら、、、TAJOMARUの方がまだ観れるかも(汗)
コチラは二度と最後まで観れないと思いますぅ〜〜〜
こんにちは♪ (ミチ)
2009-09-24 17:44:53
「TAJOMARU」と「カムイ」のどちらにしようかな〜と迷ったんですけど、「カムイ」を選びました〜。
両方見る気は最初から無かったの(笑)

人気漫画だからといって映画にするのはやめてもらいたいですよね〜。
製作陣の「上手くやれる」という自信はどこからきてるんだろう??
読みが甘いと思うわ〜。
がっかり・・・ (ノルウェーまだ〜む)
2009-09-24 18:17:47
由香さん、こんにちは☆
なかなか映画を観られない私なので、ロンドン映画祭にこちらで公開されるこの「カムイ外伝」を楽しみにしていた私。
辛口〜と最初に書いてあった由香さんのレビュー、読もうか読むまいか迷っていたの。
でも、結局映画館会員とプレス用受付で、ほぼ完売してしまい、映画も観ることが出来ず…
でも、みんな酷評だし、まいっか〜と諦めつきました。
あらら・・^^ (kira)
2009-09-24 19:14:34
由香さん、反対になっちゃったわ(笑)

私は原点法でいくと、昨日観た「男と〜」の方がだめだった〜。
なので、コレ、やっぱり年齢的なものもあるかもね〜(苦笑)
アチラは、記事にしようか、今チョットまようところ(笑)
もう、あの手のは面白くない年齢かも、私(爆)
悲哀 (たいむ)
2009-09-24 19:36:10
由香さん、こんにちは。
松山君は悪くないと思うけれど、いかんせん脚本が淡々としていて、カムイの哀しみとか葛藤を際立たせるシーンがなかったかなーって思います。
「TAJOMARU」は最初から放棄(笑)
まぁ、こんなもんでしょうよ(^^;
KLYさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 09:50:55
こんにちは〜♪
TAJOMARUとカムイのダブルショックからまだ立ち直れない私です(笑)いや〜〜〜どちらの映画も予想外、想定外、そして常識外(私の・笑)の映画でした。

>1.時代劇にへたなワイヤーはいらない。良い殺陣師がつけた振りの方が全然いい。
うん、ワイヤーがバンバンでしたね〜

2.VFXはお金掛けないなら使わない方がまし。やるならハリウッド並みにして欲しい。
そうなんですよ〜
カムイが崖を登るシーンなんて、磁石で動かす紙人形かと思っちゃった(泣)
あとジョーズがドン引き〜〜〜
だいたいアレって必要なの?しかも輪切りにしているし(号泣)

3.脚本家(クドカン&監督)が失敗してる
何が言いたいのか分からない脚本でしたねぇ・・・というか、個人的にはお話として成り立っていないと思ったなぁ〜
カムイが女の子の亡きがらを抱いて泣くところなんて、「えっ?もしかして好きだったの?」ってビックリしちゃった。登場人物の誰の心情も描けてないからよ(泣)
はぁ〜この映画で物凄く脱力しました。
かみぃさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 09:56:08
こんにちは〜♪
コメントありがとうございました^^

かみぃさんも同じように感じましたか〜
>ダメな映画なりの「うわー、駄作!!!」っていう盛り上がりすらなくて
そうそう!そうなんですぅ〜
ドングリの背比べ的なことを言うと、先日観たTAJOMARUの方は「いや〜ダメ!」って言いきれたんです(私、苦手だったんですよTAJOMARU」。
BUT!!カムイの方はただただ脱力しちゃってぇ〜そもそも映画を観たゾって気にすらなりませんでした(泣)

脚本がダメだったとか映像だとか、、、イチイチ言うまでもなく、失礼ですが総合的にダメだったと思います(泣)
ナチョさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 09:59:53
こんにちは〜♪

カムイの予告は随分前から流れていて、個人的には面白そうだと思っていたんですぅ〜
TAJOMARUは新しい世界観を作っているのかな、と期待したし、、、
でもどちらもダメでした。信じられないくらいのレベルの作品だったと思いますぅ〜
今どきこういう映画を作るなんて、、、嘘みたい(泣)
カイジはどうでしょうね?原作を知りませんが、一応観てみようと思っています。
JoJoさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 10:05:38
こんにちは〜♪JoJoさん^^

松山ケンイチ君をお好きなJoJoさんだからカムイの公開を楽しみにされていたんでしょうね〜
ああ〜それなのに、、、JoJoさんも思いっきり辛口感想でしたね(泣)

いや〜〜〜何だったんでしょう?これ(泣)
まず物語にイマイチ繋がりがなくブツ切りでしたよねぇ〜
それにCGがヘンテコだったし、、、サメや鹿、馬の脚斬りって必要だったんでしょうかね?
登場人物に深みを持たせてくれていないから、それぞれの役者さんの演技もカラマワリだった気がしますし、、、
力演された皆さんが可哀想なくらいでした。
アイマックさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 10:09:01
こんにちは〜♪アイマックさん^^
TB&コメントありがとうございました。

>テーマがみえてこないし、監督さんの趣味に走ったのかしら?
CGのしょぼさにびっくりしましたよ
皆さん同じように感じたようですね〜
ホント、テーマが見えてきませんでした。
カムイの何を描きたかったのかサッパリ分かりませんでしたし。
CGもねぇ〜ショボかったよねぇ〜

TAJOMARUも私はダメでした(泣)アチラの方が映画として成り立っていたけど、話が嫌いだったのですぅ〜
エクスカリバーさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 18:00:11
こんにちは〜♪
コメントありがとうございました^^

カムイ外伝のTVアニメ版をお好きだったのですか?

そうすると、、、尚更観るのが辛いかも(汗)
とにかくブツ切りのエピソードの羅列で、何が言いたいかよく分からなかったし、CGのショボさには目を疑います(汗)DVDで鑑賞された方が宜しいかと思いますぅ〜
マリーさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 18:03:19
マリーさん!!もうご覧になった?

私はねぇ〜ずっと前から結構期待していたんですよ〜カムイがカッコイイんだろうな、って思って。
だけど、、、観るのが辛いくらいでした(泣)
仰るように松山君が可哀想かも、、、
彼は体を張って頑張っていましたが、、、、、もしかして個人的にブッブーだった『少林少女』の方がまだいいかも(滝汗)
Agehaさんへ^−^* (由香)
2009-09-25 18:12:17
こんにちは〜♪

Agehaさんは松山君もダメだったのですか?
私は、彼は頑張ったと思うんですよ〜だけどねぇ〜いかんせん脚本がキャラに魅力を持たせてくれていなかったと思うなぁ〜

伊藤君はジャック・スパロウを意識したのかな?(笑)ちょっとヘッピリ腰だったけど似合っていましたね〜

はぁ〜それにしても、、、ダメでした〜これ。
映画として成り立っていないのでは?とまで思っちゃったなぁ〜
レンタル待ちにします (風子)
2009-09-26 22:17:38
試写会が当たったのですが、都合が悪くなっていけませんでした。
クドカンの脚本とは相性が悪いのですが、試写会でただで見るならいいかと思ったんですよ。
夫はお金を払って見に行き、「つまらなかった。お金出してみる映画じゃなかった」ですって。(爆)
「ウルヴァリン」は面白かったと言ってました。
こんばんは (えめきん)
2009-09-26 23:12:46
僕も原作を知らないので、あんまり突っ込んだ話は出来ないんですが、映画を観た感想は「総合的に見ればごくごく普通」という感じでした。
過度の暴力描写や安っぽ過ぎるCGが気になりましたね。
アクション、ストーリー共に悪くなかったんですが、どうにも噛み合ってない印象でした。
さとうれおさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 13:55:50
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>「デビルマン」のようなレベルの映画を劇場で見る貴重な機会と思い劇場に向かいました
あはは・・・そういう目的で劇場に行かれましたか〜
デビルマンは不評のようですね〜私は未見ですが、一度見てみたいです(笑)

カムイは退屈でしたか〜
確かにそうだったなぁ〜何を描いているのかサッパリ分かりませんでした(涙)
けろろさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 13:59:15
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^
お返事が遅れて大変申し訳ありませんでした。

>CGのお粗末さに、泣きたくなりました。このCGのせいで松山ケンイチさんのせっかくのアクションが生きてないように思われました。

CGはお粗末でしたね〜(泣)
それに物語の繋ぎも悪かったように思います。
カムイの何をどう描きたかったのかよく分からず、松山君のアクションもいきてきませんでしたね〜残念です(泣)
ミチさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:02:41
こんにちは〜♪

>製作陣の「上手くやれる」という自信はどこからきてるんだろう??
読みが甘いと思うわ〜

おお〜!ミチさん手厳しい(笑)
時間とお金を掛けた作品だったのでしょうが、残念な出来でしたねぇ〜
TAJOMRUもなぁ〜個人的にはダメでした。
こういうレベルの映画を劇場で観るのは辛かったですぅ〜(泣)
ノルウェーまだ〜むさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:06:48
こんにちは〜♪

映画のチケットが手に入りませんでしたか〜
本当ならば「残念だったねぇ〜」と言いたいところですが、今回は「良かったかもよ〜」と言っちゃいます(笑)
多分ノルウェーまだ〜むさんもドン引きだと思うなぁ〜かなりイマイチな映画でした(汗)
期待していただけに残念だったわん。

ところで、家の息子ったら新型インフルにかかったの(泣)家族に蔓延しないといいけど・・・
kiraさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:09:43
こんにちは〜♪kiraさん^^
ただでさえ週末はバタバタだったのに、息子がインフルエンザにかかっちゃって・・・はぁ〜

kiraさんは男と女の〜方がダメだった?
そうかぁ〜私は普通に面白いラブコメだと思ったわん。
カムイはダメでした〜
何を見せられているんだ、私・・・って泣きたくなっちゃった(汗)
たいむさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:12:13
こんにちは〜♪

>脚本が淡々としていて、カムイの哀しみとか葛藤を際立たせるシーンがなかったかなー
そうでしたよねぇ・・・
淡々としたお話がブツ切りで繋がっていたので、「一体何を描きたいんだぁ〜」って溜息が出ましたよ(泣)

TAJOMARUは放棄でしたか?
私は小栗君にちょっと目をつけているので(照)観ちゃった〜♪そして撃沈(泣)
風子さんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:21:00
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

試写会に行けなかったのですか?
それはオメデトウございます(笑)
風子さんもきっとお気に召さないと思うわ〜
レンタルで一応観てみて下さいね!
とにかく脚本とCGが良くなかったと思いますぅ〜
えめきんさんへ^−^* (由香)
2009-09-28 14:24:55
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

えめきんさんは普通だと思われましたか?
私はTAJOMARUと同じくらいダメでした(泣)

>過度の暴力描写や安っぽ過ぎるCGが気になりましたね
う〜〜〜ん、過度の暴力描写は嫌でしたね〜
一番ゲッとなったのは馬の脚のシーンかな。あれは酷い(泣)
CGもなぁ〜サメでドン引き出した・・・
普通に観れちゃった・・・ (マリー)
2009-09-29 14:28:52
こんにちは〜〜。
ボクちゃん、大丈夫ですか〜?やっぱりインフルに新型・・が付くと怖いよね。お大事にしてね・・・。

で、今日やっと観て来ました。
実は「カムイ」の前にマイケル予告が流れたの〜。「ココ」についで2度目だったけど、そこでテンション上がってしまって〜その勢いで観たからか、結構楽しめちゃった。マイケルさまさま?(笑)

というか、あまりにも皆様酷評なので〜完全に諦めていたのが功を奏したのか。
勿論、あのちゃっちい動きには笑ったけど〜こういうの見慣れているから そんなには引かなかった。

愛を知らないカムイが愛を知る・・というのを必死に描いていたかな?まぁ描ききれてなかったけど。
一番違和感だったのが、最初あんなに凄いワイヤーワークだったのが、ラスト カムイVS不動の一騎打ちは普通に闘っていたこと。
なら最初からこれぐらいにしといたら良かったのに〜って思った。
私、観終わるまでバカ殿佐藤さんが本田博太郎かと思ってた(滝汗)
TBありがとうございます (ウイング)
2009-09-29 19:52:26
いつもTBありがとうございます。
我が極小感想サイトにお付き合いいただき感謝感謝です。

さて、カムイは予告が全てでした。
予告で終わっていれば面白かったのに…というところですね。

映画製作に関わったことがあるので、どうしても点数が甘めになっていますが、個人的には70点だったりします

あ、これは秘密の点数でした(w
こんばんは (なな)
2009-09-29 20:03:14
予告では面白そうだったのに
ヤフーのレビューが酷評の嵐だったので
「ココ」の方を観にいったら
こちらもイマイチで・・・シルバーウィークは
そんなにいい作品に恵まれませんでした。
「ウルヴァリン」が一番よかったな〜個人的に。
この手の作品,もし面白ければとっても好きなジャンルのはずなんですけどね〜

ところで由香さん,今日お邪魔したのは
お見舞いに伺ったの。
息子さん,大丈夫ですか?
新型インフル・・・症状が重くならないことを祈ってます。
由香さんも気をつけてね〜。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-09-30 08:40:14
崔監督は、実績があって、力のある監督さんですが、題材があわなかったに尽きるかと思います。
話自体は、短くて、単行本にすると2冊分の量なのですが、もともと外伝の方はストーリーで見せる・・・というものではないのに、無理やり膨らませたので、さまざまのきしみが生じたように思えました。
まあ、これ見て、「カムイ」ってチープな話・・・と思われるのがなんかなあですがね。
映画に向く話と向かない話があって、これはどう見ても向かない話でしたね。
もともと話に思い入れがあるもんで、あまり辛くはできませんでしたが。
「カイジ」はいけるんではないかと思ってます。
0.5点高い! (くう)
2009-09-30 22:38:43
あはは。。。解ります〜。
私はストーリーは「たじょうまる」よりも
こっちの方が何故か入り込めちゃった。
やっぱり役者さんの演技が素晴らしくて。。。
でも、CG含む映像が〜。。。
私もね、狙ってるの〜?と思った。。。
狙ってるのかなぁ。
でも、ヒドイとしか思えませんでしたわ〜^^;
すっごく期待していただけに残念です。

「カイジ」も楽しみですよね♪
私、藤原くんファンなので真剣に見ます♪
マリーさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 17:44:09
こんにちは〜♪マリーさん^^
インフルは完治しました〜ご心配どうもありがとう!家族感染もなく、我が家のインフル事件も終息を向かえそうです(笑)
でもね、何だか私が調子が悪いの(汗)インフルじゃーなくって、、、、年?(涙)グダグダしていますぅ〜

マイケルの映画、観に行く?
私は観たいなぁ〜と思っているの。特に彼に思い入れがあったってわけでもないけど、見届けたいな♪

>愛を知らないカムイが愛を知る・・というのを必死に描いていたかな?まぁ描ききれてなかったけど
う〜〜〜ん、きっと描きたいことがあったんだろうけど、完全な空振りだったのでは?ブツ切りな感じでスベッていたと思いますぅ〜
役者さんが頑張っていただけに残念な映画だなぁ〜

本田博太郎さん?(笑)アハハ・・・TAJOMARUにちょっと出ていたよね?確かに顔の作りが似てるかも♪
ウイングさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 17:49:35
こんにちは〜♪
コメントありがとうございました^^
こちらこそいつもお世話になっております。今後とも宜しくお願いします!

>映画製作に関わったことがあるので、どうしても点数が甘めになっています
そうですか〜映画製作に関わったご経験のある方は、映画製作の大変さを考えれば辛い点は付けられませんね!
私は製作された方々のご苦労も考えず、言いたいことを言ってしまいました(汗)申し訳ないわ〜
だけどやっぱりイマイチでした〜これ(汗)もうちょっと物語の繋ぎを考えて欲しかったですぅ〜
ななさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 17:55:06
こんにちは〜♪ななさん^^
お見舞いありがとうございました!
新型ということでビビりましたが、そんなに酷くはならず、もう回復しました!
早く気が付いて、とっとと病院に連れて行ったのが良かったのかも。
ただね、一気に高熱が出た時は、意味の通じないことを言ってたので心配でした。これ以上頭が変になったらどうしよう!!って(笑)ななさんやななさんの周りで感染する方がいらしたら、そこに気をつけて下さいね!

カムイはね〜
想像するに、ななさんが観たら怒り狂うと思う(笑)もしかしたら途中退場かも?!「貴重な時間を返せ〜!!」ってことで(笑)
DVDでチェックしても、最後まで観ないかもしれませんよ。
sakuraiさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 18:04:19
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

sakuraiさんはカムイに思い入れがおありなんですね〜
そんなsakuraiさんに酷評を読ませてしまって申し訳ないですぅ〜

監督さんが題材に合わなかったこと、映画向きのストーリーじゃなかったこと、など色々な要因があるでしょうが、、、個人的には映画としてどうなの?って気持ちを抱きながら観ました。あまりにも場面場面が唐突で、一体何が起こっていて、何を描きたいのか分かりませんでした。期待していただけに残念です。
もしかしたら、、、非常に心に沁みる映画になりえたと思うと、、、何だか虚しいです。
くうさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 18:44:49
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

TAJOMARUもカムイも、、、期待したわりにはブッブーーーでしたよね?(笑)
総合的に観ると、どっちもどっちかなぁ〜と思いますが、TAJOMARUはとにかくお話が嫌な話だぁ〜って思ったの。カムイは嫌な話も何も訳が分からなかったので(汗)まだ観れたかなぁ〜
だけど、CGはショボイし、やっぱり観るのは辛かった、、、
カイジは面白いといいですね!
藤原君の演技は期待できるし、楽しみです♪
わはは。。 (真紅)
2009-10-01 19:56:48
由香さ〜〜ん、こんにちは!
もう、由香さんったら・・・(笑)。第二弾も酷評ね(爆)。
私は、この作品も「いいんです、松ケンがカッコよければそれで」というスタンスで臨みました。
(CGやワイヤーの酷さは聞いていたので、それほどショックはなく)
こうなったら『カイジ』に期待ですね。松ケン出てるよね〜。

ところで新型インフル、大変でしたね。。
もう大丈夫ですか? 由香さんは、感染しなかったのかな。。
お返事は、いつでもオッケーですよん♪
真紅さんへ^−^* (由香)
2009-10-04 18:40:44
真紅さ〜ん♪
TB&コメントありがとうございます!
それにお見舞いもありがとう^^息子はすっかり治って元気元気です!二次感染もありませんでした♪

二次感染があるとしたら、、、酷評かしら?(笑)
TAJOMARUに続いてカムイもダメでした〜
もうどっちがどうなのか分からないくらいどっちもダメだわん。
松ケンの魅力も、、、感じない程(泣)
こうなったらカイジです!!
それで撃沈したら、暫く邦画から遠ざかるかも!!(笑)
こんにちはー (hito)
2009-10-05 17:40:05
由香さんはこちらもダメでしたか〜
私はTAJOMARUの後でハードルが下がったのか免疫ついたのか、結構面白く感じちゃいました。
元はアニメって思ったら突っ込みどころもそう気にならなかったような・・

「カイジ」はどうでしょうね〜?
hitoさんへ^−^* (由香)
2009-10-08 10:00:53
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

hitoさんはまずまず楽しまれましたか〜
私はTAJOMARUに続きコチラもダメでした・・・
大味過ぎて物語が訳分からなかったし、映像も・・・観ていて辛いものがあったわ〜

カイジは面白いといいな♪
お久しぶりです〜☆ (non_0101)
2009-10-11 10:19:54
こんにちは。
相変わらずYUKAさんのレビューは楽しいですね
期待していたのにダメダメで残念でしたね。
書かれていることそれぞれが、うんうんと納得です。
私は演技という1点だけで、そこそこ楽しんでしまいました。
(CGのシーンはずっこけましたけど、もうコメディだと思って笑いました〜☆)
うちのダンナは、カムイには沖縄の青い海というイメージが合わないと言って点数低かったです
non_0101さんへ^−^* (由香)
2009-10-13 18:46:55
こんにちは〜♪
お久しぶりですぅ〜
コメントどうもありがとうございました^^

あはは・・・何だかヘンテコなレビューになってしまいました〜
カムイは予告を観て、面白そうだなぁ〜と期待していたのですが、、、、まさかこんな映画になっちゃうとは(泣)
皆さんが仰っていますが、CGもイマイチでしたし、お話も、、、サッパリ訳が分かりませんでしたよねぇ〜
一体何が描きたかったのかしら・・・とほほ

ご主人も評価が低かったですか?
青すぎる海にも引きましたが、サメはドン引きでしたよねぇ・・・
ひどいわ・・・ (SGA屋伍一)
2009-10-21 07:08:20
由香さん、おはようございます♪

ひどいです。由香さん・・・(TT) こんなに『カムイ』のことを悪く言うなんて・・・

でも、いちいちごもっともだと思いました(笑)

実はこの映画と『TAJOUMARU』を同じ日に「時代(地雷)劇コンボ」として見ようと目論んでいたのですが、直前に来て腰が砕けてしまい、結局もう一本は『私の中のあなた』にしてしまいました

で、『カムイ』『私の・・・』の順番で見たのですが、この順で正解でした・・・

あ、感想なんも書いてないや(笑)。とりあえず、伊藤英明がすごく痛そうだったなあ
SGA屋伍一さんへ^−^* (由香)
2009-10-22 17:24:48
こんにちは〜♪
ごめんなさ〜い!イチイチもっともな事を言って(笑)

おおお〜〜〜!!!観ましたか、『私の中のあなた』。
どうでしたか?私はすごく感動したの。昨日また観に行っちゃった。そして再び号泣。
TAJOMARUはパスでいいと思いますぅ〜
カムイと同じ日に観たら、しばらく映画嫌いになっていたかもしれませんよ。怖い怖い・・・

伊藤さん出てました?・爆

Unknown (豆しば)
2009-10-27 00:28:00
 アクションはけっこう良かったです。
ドニー・イェンのゆかいな仲間の谷垣健二さん
がアクション監督という贔屓目もありましたし
 
 SW2みたいな刑場破り、とか処刑寸前の
人を助ける、という展開も好きだから肌に
合っていたんでしょうね
 
 由香さんの感想を見るのは、ちょっと怖い
(笑)のでご好意に甘えて未見です。

 でも劇場内、妙に寝てる女の人が多かった
ですし「つまらなかったぁ〜」
って言う♀の人もいました
 
 まぁ身分社会とか女の人が絶対嫌がる要素しかない、見終わった後、爽やかな気分になれる
映画じゃないですしね。

 
 でも古典に詳しい由香さん、なので書きます
が漁師とか、木こり、とか刑場での不浄とか
妖しい絵師とか、怪しい土屋アンナさん、とか
(笑)が太平記とか室町時代の古典な雰囲気は
良かったですかね〜。
 網野善彦さん、が言う『百姓』ぽくて
豆しばさんへ^−^* (由香)
2009-10-29 23:06:33
こんばんは〜♪

豆しばさんは結構気に入られたのですか?
私は残念ながら全然ダメでした
映画のどこがどうだったか―という問題以前に、何が言いたいのかサッパリ分かりませんでした(汗)
物語としての繋がりが見出せず、場面場面が唐突に感じてしまいました。

本来は、猟師や絵師など、趣を感じても良さそうなのですが、、、、、いちいち浮いているように思えて、、、残念です
Unknown (豆しば)
2009-10-31 20:48:27
 わからなければしょうがないですよね
 例えば由香さん、がどんなに「十角館」や
平山夢明が面白い、と言われても私は面白い
のがわからないのはわからないんですよね〜
 残念な事に
 人それぞれなんですよね〜
 納豆が健康にいい、と言われても納豆が
キライな人に、どれだけ納豆が健康にいいか
説明してもわかりませんし

 なんか、よくわからない文になっちゃいまし
Unknown (豆しば)
2009-10-31 21:44:20
 ・・・長いですが。
 
 「マルクス主義」という考えがあり、
「個人の自由」を求めて、それに社会や経済を
からめた考えです。
 それが進んで労働者の地位向上を訴えたり
資本主義を糾弾したり「個人の自由」がない
理由を社会に求めました。
 これが少し進むと共産主義になります。
 
 
 カムイは身分の低い生まれで「どうして
オレは自由じゃない?」と忍者になれば何か
変わる、と思い忍者になりますが、そこにも
自由はなく、また自由を求めて忍びを抜け
ます。
 スガルも自由を求めて忍びを抜けた過去があります。
 
 
 2人とも「個人の自由」を求めているのです
が、自由がないのを「社会や身分」のせいに
しています。
 (自分を変えている訳ではない)
 
 
 カムイ外伝が書かれた時代、共産主義やマル
クス主義がブームになったらしく(藤子A先生
が毛沢東の伝記を書いたくらいなので)
カムイやスガルの自由を求める姿勢には
マルクス主義の影響があります。

 
 自由がない、のを社会や身分のせいにして
いるので、社会や身分を作っている人たち、
殿様の水谷軍兵衛、カムイやスガルを追う大頭
と、その手下たちを悪く描いています。

 
 「彼らは悪いやつらだから、私たちは自由を
求めてもいいんだ」
 だからスガルのダンナの半兵衛は生きる為という理由で殿様の馬の足を切り落とします。
 
 身分の低い者が、高い者の持ち馬の足を切る
、という構図がポイントです。


 カムイ外伝には「民主主義のない、昔の
時代に身分云々を考えて個人の自由を考えよう
とするのか?生まれた身分の中で技を磨いて
生きようとしないか?」
、という批判もあります。


 カムイは厳しい身分が嫌で抜けたのに、どう
して人間社会に関ろうとするのでしょう?
 個人が自由を求める、なら社会が悪い!身分
のせいだ!と外に原因を求めるよりも、まず
自分を変える方が先と思います。


 生まれた身分の中で懸命に技を磨き自信を
身につける、とか社会を避けて山で暮らす、
とか方法はあるハズなんですが。
 どうしても人が恋しくなったら山を降りる、
とか。


 「時計じかけのオレンジ」もアレックスとい
う個人が、どこまで自由か?がテーマの1つ
らしいです。
 だからアレックスは政府に治療されて強引に
更正させられますが、ラスト元に戻って女性を
レイプしながら終わります。


 時計じかけのオレンジ、マトリックス、
リベリオン、カムイ外伝は個人の自由という問題に社会をからめる辺りに無理があるよう
な・・・?


 自由がないのは社会が悪い!アレックスは
悪い奴だけど政府の暴力よりはマシだ!


 マルクス主義が行くとこまで行くとリベリオ
ンのラスト、ビルが爆発してガラガラガラ〜、
「にっこり」になってしまうんじゃあ?


 あまりいい考えとは思えません。
自由がない、と思うならまず自分から変える、
から始めた方がいいと思います。
豆しばさんへ^−^* (由香)
2009-10-31 22:21:48
こんばんは〜♪
度々コメントありがとうございました。

豆しばさんは、色々な物事に関してとても造詣が深くいらっしゃるようですね〜

コメントとして文章に書くと、誤解を招き、不快感を与えてしまいそうで怖いのですが、、、
まず、カムイ外伝という映画についてですが、私は原作を全く知りません。
ただただ松ケン主演の映画として楽しみに観に行っただけです。
ところが、感想にも書いた通り、映画が描こうとしていることがサッパリ分かりませんでした。物語の流れや伝えたいことが、映画としてキチンと描かれているようには思えなかったのです。サメなどの映像にも違和感を覚えましたし、、、
そのように、私はブログでいつも自分が感じたことを拙い文章で書いているだけです。それこそ「心に移りゆくよしなしごとをそこはかとなく書き綴れば」以外の何物でもありません。

綾辻さんの十角館などの本についても、自分がツボだったからそう感想に書きました。万人の方も面白がるだろう―とは全く思っていません。
時計じかけ〜についても自分が感じたことを描いただけで、、、そこに何らかの思考があるわけではありません。

自分が読んだ本や観た映画の感想を楽しみで書いており、同じように感じた方や全く違う感じ方をされた方に出会い、嬉しくなったり目から鱗だったりの日々を楽しませて頂いています。
ですから、難しいことには答えられなくて申し訳ないです。
Unknown (豆しば)
2010-01-02 19:53:42
 長々と書きました、最初のコメントでも
書きましたが、やっぱり谷垣健治さんの
アクションで見たと思います。

 ストーリーや評価が妙に低いと思いますが
自分もそれはわかります。

 ですが、やっぱり谷垣健治さんの担当した
アクションを大画面で、しかも有名な映画で
見る事ができたのは嬉しいですよ!!
 
 長々と書くよりも「谷垣さんの担当した
アクション最高!!」と書いた方が良かった
です。


 つまり・・・前のコメントを見て
何小難しいことを長々と書いたんだ私は!!
ああ!!すいません!
 恥ずかしい↓です。


 ・・・谷垣健治さん、と言われても「??」
でしょう(汗)
 
 HEROでジェット・リーと最初に対決した
ドニー・イェンの仲間となりアクションに参加
し続けた人です。


 あと由香さんに説教じみたことを言いますが
言った言葉は返ってきますし、書いた感想も
返ってくると思います。
 これは私にも充分にいえます。


 カムイ外伝で酷評を書いて、正直私も、
合わない人には合わないよなぁ、と思うように
しましたが、それでもムキー!という気持ちも
あります・・・(汗)

 
 ムキー!と思えば、私にとっても良くありませんし由香さんにとっても良くないです。
 
 上手く言えませんが「悪いものを積み続けて
いる」と思います。


 ガマンし続けるのも体に悪いので(おいお
い)書きました・・・ええ申し訳ありません。 自分の都合で書いているのは百も承知で
す・・・。

 自分の感情と、どう向き合うかですね。
・・・そうですよね由香さんは警告をしている
のですから見ないようにすればいいんですよね



「相手より変えるなら、まず自分を変えよう」
Unknown (豆しば)
2010-01-02 20:00:23
 ・・・いや、長々と書くより
短くすいませんて書けば、それでいい
んですよね。
豆しばさんへ^−^* (由香)
2010-01-04 15:27:34
こちらにもコメントありがとうございます!

>谷垣さんの担当したアクション最高!
そうお思いになりましたか〜
私は谷垣さんを存じ上げませんが、谷垣さんのファンの方には嬉しいアクションシーンだったのでしょうね。

豆しばさんの思い入れのある映画に辛口感想を書いて申し訳ありませんでした。

>言った言葉は返ってきますし、書いた感想も
返ってくると思います。

はい!肝に命じます。
ただ、個人的な感想はあくまでも個人的な感想でしかないので、そこのところもご理解頂きたいと思います。
勉強不足のため、あまり専門的なことは分かりませんので、そこもお許し頂ければと思います。
まさかあるとは・・・(^^ゞ (latifa)
2010-03-24 13:38:49
由香さん、こんにちは。
さっき来たばっかりなのに、また舞い戻って来ちゃったよ。
まさか、この映画、由香さんがごらんになられているとは想像もつかず・・・。
そうか〜TAJOMARUと見比べてみよう〜っていう感じで見たのね・・・?そちらは未見なんだけど、見ないでも良さそうね(爆)

で、、、私も由香さんと全く同じ感想だよ。
なにがなんだかサッパリ状態の内容に、見ていてドン引きのCGなど・・
>巨大サメがワンサカ登場した時には「ジョーズ丸出しぃ〜」
ここのシーン見て、終わった・・・と内心思いました・・・。
今の処、2010年ワースト映画です・・(公開年月日は去年だけど、今年自分が見た中って事では)
latifaさんへ^−^* (由香)
2010-03-28 14:02:29
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとう〜^^

観ちゃったのよ・・・これを
TAJOMARUも観ちゃったのよ〜〜〜
だって、、、予告の段階では2作とも面白そうだと思ったのよ。まさかあんな出来だとは、、、思い出すのも辛い(笑)

カムイは、何が何だかサッパリ分からなかったよねぇ・・・CGはショボイし、、、あまり言いたくないけど駄作ってこういうものをいうんだと思ったなぁ・・・
TAJOMARUもかなり酷いよ。観るのが苦痛だったもの・・・オススメしません
なるほど・・・ (ノルウェーまだ〜む)
2010-04-19 16:13:25
由香さん〜、なるほど大変そうですね↑(爆)
私は由香さんのレビューで心して見たにもかかわらず、予想以上に駄作だったので、反対に笑っちゃったくらい〜
松ケンだから、きゃ☆ふんどし♪忍者もカッコイイ♪と思ったけど、脚本ひどすぎだよね。
ぶつ切りを繋げたかんじは、サメをぶつ切りにしたCGのようでもあったわ。
キャストも監督も脚本も技術も一流なのに、みんなが一つになれなかったのかな。
ノルウェーまだ〜むさんへ^−^* (由香)
2010-04-21 13:39:22
こんにちは〜♪
はい!大変でした・爆

あはは、、、予想以上の駄作でしたか〜
私もこの作品には参りました(泣)「今トンデモナイ映画を観ている!!」と劇場で悶絶致しました。
脚本は酷かったですよね〜ストーリーがブツ切り過ぎ。
映像も、、、バカバカしくなるほどのCGのショボさ!!
去年TAJOMARUと並んでガックリときた映画ですぅ〜

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

73 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「カムイ外伝」 (日々“是”精進!)
 「カムイ外伝」を鑑賞してきました白土三平の伝説的傑作漫画を「血と骨」の崔洋一監督が「DEATHNOTE デスノート」「デトロイト・メタル・シティ」の松山ケンイチ主演で実写映画化したアクション時代劇。原作の中の『スガルの島』編を基に、抜忍として孤独な逃亡の旅を....
映画「カムイ外伝」@よみうりホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは8〜9割ほど。映画上映前にサプライズゲストとして崔洋一監督とアクション監督を務めた谷垣健治さんの舞台挨拶があった。「ジョン・レノン/パワー・トゥ・ザ・ピープル」のBGMが流れ会場からは自然と手拍子が鳴り出して崔監督が舞台に登壇した。当日は全国...
『カムイ外伝』 (ラムの大通り)
----やっとこの映画のお話だね。 ずいぶん長い間、喋らなかったけどその意味ってあるの? 「どう言ったらいいのか、 日が経つにつれて、何から話していいか難しくって。 逆に言うと、一言で終わるんだけどね。 それはオモシロいってこと。 この映画には崔洋一監督ならで...
カムイ外伝 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『作略、疑心、裏切り、そして愛─ カムイは闘う。 ただ生き抜くために─。』  コチラの「カムイ外伝」は、白土三平の全38巻に渡る長編忍者漫画を、脚本・宮藤官九郎、主演・松山ケンイチ、監督・脚本・崔洋一で実写映画化した9/19公開のアクション時代劇なのです...
カムイ外伝 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。白土三平原作、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督・脚本、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ。カムイ(松山ケンイチ)の出自、非人とは、エタ・ヒニンのこと。江戸時代から続いていた最下...
カムイ外伝 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/09/19製作国:日本上映時間:120分鑑賞日:2009/09/19監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、、芦名星、土屋アンナ、PANTA、佐藤浩市、小林薫+あらすじ+鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おき...
カムイ外伝 (LOVE Cinemas 調布)
白土三平の同名漫画が原作。抜忍カムイの孤独な逃亡を描いたアクション時代劇です。主演は『ウルトラミラクルラブストーリー』の松山ケンイチ、共演に『ラスト・ブラッド』の小雪、『252 生存者あり』の伊藤英明、『女の子ものがたり』の大後寿々花、小林薫、佐藤浩市...
カムイ外伝 (シネマDVD・映画情報館)
白土三平の傑作コミックを実写映画化! 17世紀、日本。貧しい村で、一人の男がこの世に生を受けた。男の名はカムイ。理不尽な階級社会の最下層で、少年はたくましく育つ。カムイの願いはただ一つ。強くなること。それは、人間として生きることだった…。 「週刊少年...
「カムイ外伝」孤独でも力強く生きていく強さと愛の必要性を求め続ける戦いの日々 (オールマイティにコメンテート)
「カムイ外伝」は白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を実写映画化した作品で、時は17世紀の徳川時代に忍として生きたカムイが忍を抜け出し、同じ忍に追われて逃げ続けるストーリーである。生きるためには戦って逃げるしかないカムイにとってその中で人間の暖かさを知って...
【映画評】カムイ外伝 (未完の映画評)
裏切り者として逃亡生活を送る忍者カムイのいつ終わるとも知れぬ追っ手との闘いを描いたアクション時代劇大作。
「カムイ外伝」実写だよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[カムイ外伝] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月14日9:24 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  その昔、吾輩がまだ幼少のころ、10ch(読売テレビ・関西の日テレ系列)の平日夕方6時ってのは“子供の時間”でございまして、いろんなア...
「カムイ外伝」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「カムイ外伝」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ、イ・ハソン、山本浩司、PANTA、佐藤浩市、小林薫、他 *監督:崔洋一 *脚本:宮藤官九郎 *...
カムイ外伝 (悠雅的生活)
生きてゆくカムイ。ただひとりで。
カムイ外伝 (Diarydiary!)
《カムイ外伝》 2009年 日本映画 忍びとして生きてきたカムイ、その世界を抜け
カムイ外伝 (小部屋日記)
(2008/日本)【劇場公開】 監督・脚本: 崔洋一 出演:松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/佐藤浩市/小林薫 他 生き抜け! 白土三平原作の傑作コミックを実写化したアクション娯楽大作。 忍びの掟に背き...
『カムイ外伝』 (Mooovingな日々)
崔洋一監督、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫。 剣の達人で忍びのカムイは、掟に縛られた世界に嫌気がさし自由を求め忍びの世界を抜け出す。しかしそれは裏切り者として追っ手と戦う運命を背負う。そんなカムイは、半兵衛という漁師と出会い初めて人の...
『カムイ外伝』 ('09初鑑賞126・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆−−− (5段階評価で 2) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
「カムイ外伝」★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、小雪ほか(敬称略) 忍者としての生き方に疑問を抱き、組織から脱した抜忍カムイ(松山)。だが、かつての仲間に追われ、結局は戦い、血を流す日々が続く。行き着いた先の漁村で、よう...
カムイ外伝 (そーれりぽーと)
どうせしょーもないとは想像しつつも、マツケン目当てで『カムイ外伝』を観てきました。 ★(0.5です) 全部ダメ過ぎてイチイチ書く気にもならない。 想像を絶するくだらなさ。
「カムイ外伝」 酷い、酷すぎる (はらやんの映画徒然草)
「酷い、酷すぎる」 これは劇中で惨殺された村人たちを前にカムイがつぶやいた台詞で
[映画] カムイ外伝 (落とし穴には気をつけろ!)
松ケン、いいわ〜 あの目力がたまんないです 昔夢中になって見ていたカムイ外伝の実写化だし、松ケンだし、クドカンだし、ということでかなり期待していた作品。 その割には、今ひとつでした。お話が2部構成に分かれちゃってる感じで、スケール感が足りない。どっちか...
カムイ外伝 (Akira's VOICE)
悲哀が足りない。  
カムイ外伝 (まぁず、なにやってんだか)
昨日公開されたばかりの「カムイ外伝」を観てきました。 松山ケンイチさんのファンなら、楽しめそうです・・・。なかなかイケメン男子の褌姿などは拝めませんから。 ワイヤーアクション(か?)はバンバン出るし、CGだとわかりやすいシーン、なにがいいたいのかイマ...
カムイ外伝 (花ごよみ)
原作は白土三平のコミック。 監督は崔洋一。 同名コミックの実写映画化。 逃れることはできない忍びのおきて。 孤独、そして命がけの逃亡。 主演は松山ケンイチ。 彼が忍者カムイを演じています。 脚本は宮藤官九郎と崔洋一の共同作。 共演は小雪、大後寿々花、 伊藤...
カムイ外伝 (だめ男のだめ日記)
「カムイ外伝」監督崔洋一原作白土三平脚本宮藤官九郎、崔洋一出演*松山ケンイチ(カムイ)*小雪(スガル(お鹿))*伊藤英明(不動)*大後寿々花(サヤカ)*イーキン・チェン(大頭)*金井勇太(吉人)*芦名星(ミクモ)*土屋アンナ(アユ)*イ・ハソン(カムイ(少年時....
「カムイ外伝」 (みんなシネマいいのに!)
 カムイ、地獄だな  いや映画そのものも地獄で、カムイというより寒いんですけど…
映画『カムイ外伝』 (健康への長い道)
TOHOシネマズ西宮OSにて、19日より上映の『カムイ外伝』。 白土三平の伝説的な名作漫画(最初から最後まできちんと読んだことがない/アニメは全部観たと思う)を、監督・崔洋一、脚本・崔洋一+宮藤官九郎、主演・松山ケンイチで映画化。期待度は高く・・・。 ちな...
カムイ外伝 (せるふぉん☆こだわりの日記)
ワーナーのレディースデイだった昨日、11月21日に「カムイ外伝」を観て来ました。
カムイ外伝 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  私は白土三平の熱狂的ファンであり、白土作品とは約50年に亘るお付き合いである。もちろん貸本時代の作品も含めて、白土作品の殆どが私の蔵書に連なっている。 白土作品の中でも最高峰で、未だに末完の作品といえば『カムイ伝』である。こちらは江戸時代の...
カムイ外伝 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/日本監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、土屋アンナ、小林薫・・・
パイレーツオブ伊藤ちゃんはイケてるゾ。(!)〜「カムイ外伝」〜 (ペパーミントの魔術師)
このポスター見たらそら行きたくなるでしょ?(笑) 「TAJOMARU」がアハハハハ〜だったので さらにハードルあがるでしょ? いや〜ん、もう撃沈して帰ってきました。 山形スクリームの二の舞やわ・・・うぅぅ・・・。 実はこのシーンの撮影のときに足を怪我したらしく そ...
カムイ外伝 (だらだら無気力ブログ)
白土三平原作の漫画『カムイ 外伝』から『スガルの島』編をベースに 松山ケンイチ主演で崔洋一が実写化したアクション時代劇。 自由を求めて抜忍となり、追忍に追われ続ける孤独な逃亡劇を続ける カムイの苦悩と葛藤を描く。17世紀の徳川幕藩体制の日本、どうしようもな...
カムイ外伝 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[カムイ外伝] ブログ村キーワード 評価:5.5/10点満点 2009年82本目(77作品)です。 【あらすじ】 掟に縛られている世界にうんざりし、真の自由を求めて忍の世界を抜け出したカムイ(松山ケンイチ)。 それが原因でかつての仲間、大頭(イーキン・チェン)とミクモ...
カムイ外伝 実写にする必要がなかったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【 49 -11-】 昨日、夜に用があると言っているのに、いいから時間が許す限り顔を出せと無理矢理、まだ5時にもなっていないのに仕事関係の人たちに梅田{/m_0053/}まで拉致された。 17時になる前に梅田で飲むというと「ガード下」が定番なのに、昨日は阪急グランドビル32番...
[映画][劇場公開]カムイ外伝 59点 (さとうれおはオレだけか)
普通だったら分身してるところは予告でピックアップするんでしょうけどその辺の技がダサいので見せてないですね。 そんなことがあるようになにがしたいのかわからない映画でした。色々詰め込みすぎの割にベタな話だったので入り込みやすい。 邦画の自称アクションエンタ...
カムイ外伝 (to Heart)
生き抜け! 製作年度 2009年 上映時間 120分 原作 白土三平 脚本 宮藤官九郎 崔洋一 監督 崔洋一 音楽 岩代太郎 出演 松山ケンイチ/小雪/伊藤英明/大後寿々花/イーキン・チェン/金井勇太/芦名星/土屋アンナ/イ・ハソン/山本浩司/PANTA/佐藤浩市/小林薫 白土三平...
カムイ外伝 (いい加減社長の映画日記)
記事を書くのが、ずいぶん遅れてしまいましたが^^;シルバーウィーク初日の土曜日レイトショーで「カムイ外伝」を鑑賞。松山ケンイチさん、小雪さんの出演作として、期待してたんだけど・・・「UCとしまえん」は、かなり人は少ない感じ。「カムイ外伝」は、中くらいのス...
カムイ外伝 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
監督が崔洋一、脚本が宮藤官九郎と聞いて大いに期待したのだが、蓋を開けてみれば彼らのカラーはあまり感じられず、消化不良のアクションだけが目につく時代劇となった。強靭な意志と優れた剣術、独自の忍術を身に付けたカムイは、掟に縛られた忍びの世界を捨てて“...
映画 【カムイ外伝】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「カムイ外伝」 白土三平原作の傑作コミックを崔洋一監督が実写映画化。脚本は宮藤官九郎。 おはなし:忍者カムイ(松山ケンイチ)は、掟にがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。抜忍のカムイを追忍が執拗に追う・・・。 「カムイ外...
「カムイ外伝」みた。 (たいむのひとりごと)
CGが酷いとは聞いていたけど、崖を登るカムイなどは30年前の技術かって思うくらいのあんまりさ。キジやカモメ、スズキやサメも「オィオィ」って突っ込みたくなる不自然さ。釣りの場面は『釣り吉三平』かと思っち
カムイ外伝 (映画通の部屋)
「カムイ外伝」 製作:2008年、日本 120分 監督:崔洋一 脚本:崔洋一、宮
「カムイ外伝」 (てんびんthe LIFE)
「カムイ外伝」試写会 よみうりホールで鑑賞 上映前に崔洋一監督の挨拶がありました。 司会者の一人もいない、本当に本当に挨拶といったもの。 でも監督さんロックのリズムで登場、ノリノリで力の入れようがわかります。 ほんのちょっぴりメッセージを送ったという...
『カムイ外伝』... ※ネタバレ少々 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:日本映画、崔洋一監督、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市共演。
映画「カムイ外伝」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
絶対見るぞ、だった1本。 2009/9/21、109シネマズ木場。 白土三平原作、宮藤官九郎/崔洋一共同脚本、崔洋一監督で描く。 松山ケンイチ、小雪、佐藤浩市、伊藤英明、小林薫。 ** 冒頭、カムイの生い立ちや境遇がコミックの絵を使って説明される。 カムイ...
★「カムイ外伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
シルバーウィーク中はナイトショウをやってるので、 フリーパス使ってもう一本。 ひらりんご贔屓の「ミヤネ屋」ファミリーの崔洋一監督作品。 ひらりん的には監督とかプロデューサーが目立つ作品は気に喰わないんだけど、 松山ケンイチの演技には注目してるので、観て...
カムイ外伝 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてにがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)はそんな彼を裏切り者とみなし、執拗(しつよう)...
カムイ外伝 (5125年映画の旅)
忍の掟を捨て、抜け忍となった青年・カムイ。しかし抜け忍には、命を狙う追忍との戦いという過酷な運命が待っていた。追忍となったかつての仲間や幼馴染を振り切りながら、カムイはとある漁師村に辿り着く。そこには、かつてカムイが追忍として追いたて、死闘を演じた...
「カムイ外伝」 (首都クロム)
 カムイの軌跡に累々と連なる死体に、抜け忍の背負う宿命の重さを感じました。どんなに大きな相手・強い敵を斬り伏せても、その闘いに終わりは見えて来ず。幸島でのひと時のように心に抱えた闇が時おり薄らぐことはあれど、決して晴れることはなく。彼の負った宿命は天空...
カムイ外伝 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネマ・サンシャイン> 監督:崔洋一 アクション監督:谷垣健治 原作:白土三平 脚本:宮藤官九郎、崔洋一 17世紀の日本。抜け忍カムイは日々追っ手との戦いに明け暮れていた。ある日、カムイは謎の男が山の中で領主の馬の足を切り落とし...
2009-70『カムイ外伝』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
2009-70『カムイ外伝』を鑑賞しました。 映画を鑑賞しました。秊 2009-70『カムイ外伝』(更新:2009/09/26) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 松山ケンイチ主役のチャンバラ映画です。 19日にあったららぽーと横浜...
カムイ外伝 (たにぐちまさひろWEBLOG)
“どこが違うんじゃ?うちらとお前らはどう違うんじゃ?” 白土三平原作、松山ケンイチ主演“カムイ外伝”を観てきました。(H21.9.19(土)福井コロナシネマワールドにて観賞)江戸時代初期。出自ゆえに陰湿な差別を受け続けたカムイは、ミクモとともに村を捨て伊賀衆...
【96.4Kg】 「カムイ外伝」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
こんばんわ〜♪
カムイ外伝 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年9月25日(金) 20:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カムイ外伝』公式サイト ドラマとしてもアクションとしてもなっとらん!退屈極まりない。「GOEMON」のほうがマシなくらいだ。崔洋一衰えたり。崔洋一と言...
カムイ外伝 (映画感想つれづれ日記)
映画化が発表されたときから、期待していた作品ではあるし予告編で見せてくれたアクションシーンは、どこかハリウッド映画で見たことがあるきがするものの、日本映画の底力
カムイ外伝 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰も信じてはいけない。誰も愛してはいけない。闘う相手は見える敵だけではなかった。孤独、絶望を超え、カムイが立ち上がる!__生き抜け! 物語:貧しさゆえに幼くして忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、強靱な意志と優れた忍術を身につけて成長する。しかし、...
カムイ外伝 (迷宮映画館)
あの世界観を人間が演じるのは、難しい。
【カムイ外伝】あんまりなCGを役者の演技力でカバー (映画@見取り八段)
カムイ外伝 監督: 崔洋一    出演: 松山ケンイチ、小雪、大後寿々花、小林薫、伊藤英明、佐藤浩市 公開: 2009年9月 もしかしたら...
忍びの血〜『カムイ外伝』 (真紅のthinkingdays)
 17世紀の日本。最下層に生まれ、忍びとして生きる少年カムイ(松山ケンイチ)。 成長した彼は自由を渇望し、抜忍(ぬけにん)となる。 ...
『カムイ外伝』 (purebreath★マリーの映画館)
                  生き抜け!『カムイ外伝』監督・脚本・・・崔洋一原作・・・白土三平脚本・・・宮藤官九郎音楽・・・岩代太郎出演・・・松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ、佐藤浩市、小林...
カムイ外伝 (Sweetパラダイス)
忍大好きなさくらこはカムイ外伝を見てきましたいつものクドカン節はどこ?こういうのもうたまにはいいかも松ケンがかっこいいもうかっこよすぎるあまりのかっこよさにメロメロに松ケンのは・だ・かカムイ外伝の見所は…カムイとサヤカの恋模様でしょうかねやっぱりNARUTO...
[映画『カムイ外伝』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながら、観て来ましたよ^^    ◇  私は、『カムイ伝』は小難しいので読んでいないが、『カムイ外伝』は、昔から愛読していた。  でも、途中から、絵が漫画調から劇画調になったのが気に食わなくて、劇画調になってからの四巻以降は古本屋に売ってしま...
『カムイ外伝』を見た (ワノログ)
 『カムイ外伝』を見てきた。  見る前に想像していた以上の面白さだった。  アク
カムイ外伝見てきた。【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
丸の内ピカデリーで松山ケンイチ主演のカムイ外伝を見てきました。なんで丸の内ピカ...
映画「カムイ外伝」 (演劇ニュース | シアターリーグ)
宮藤官九郎脚本の、アクション・エンターテインメント映画「カムイ外伝」が19日に公...
【カムイ外伝】 (日々のつぶやき)
監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、小林薫、土屋アンナ、佐藤浩市    カムイは闘う。ただ生き抜くために−。 「忍から抜けた抜け忍、追われるカムイは将軍の馬の足を切り落とした男半兵衛を追って男の村に流れ着いた。そこには
カムイ外伝 (シネマ大好き)
貧しく生まれたゆえに忍びになり、殺戮に手を染めることに苦しんで抜忍になり、そのために追忍に追われ命を狙われるカムイ。松山ケンイチがカッコよかったです。 林の中で、木から木を渡り、身をひそめ、仕掛けワナと剣さばきの壮絶な戦い。追認はもと仲間で、追手の女...
★ 『カムイ外伝』 (映画の感想文日記)
2009年。「カムイ外伝」製作委員会。   崔洋一監督。白土三平原作。宮藤官九郎・崔洋一脚本。  大島渚監督の『御法度』(1999年)に近藤勇役で登場した崔洋一監督を見たときは、なんて存在感のある俳優が日本にもいたものだ、このまま俳優業に専念し...
忍びが通るけもの道 白土三平・崔洋一 『カムイ外伝』 (SGA屋物語紹介所)
ひとり ひとり カムイ 闇のなかを抜けていく 白土三平の名作コミックを、崔洋一、
「カムイ外伝」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
白土三平の漫画の凄さを再確認!!映画はそれなりに楽しめたが・・何の深みもない。リゾート地みたいな黄色い砂に青い海、木下工務店製らしき粗末なはずなのに、いやに頑丈そうな漁師小屋、薄っぺらい馬鹿殿と愛妾の扱い、ありえないへっぴり腰のくの一、あざとく煩いCG...
『カムイ外伝』 (『映画な日々』 cinema-days)
抜け忍となったカムイと漂流した 島の島民との交流,領主との対立を描く。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:白土三平
09-295「カムイ外伝」(日本) (CINECHANの映画感想)
彼が受け入れられる場所はあるのか?  17世紀の日本。すさまじい階級社会の中で最下層の子として生まれたカムイにとって、強くなることが生き抜くための条件だった。はからずも忍びの道へと進んだカムイだったが、やがて自由を求めて忍びの世界を抜け出す。抜忍となった...
mini review 10445「カムイ外伝」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。孤高のヒーローをその抜群のセンスで演じるのは、『L change the WorLd』の松山ケンイ...
「カムイ外伝」ガーン・・・(T_T) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
子供のころ、カムイのアニメを毎週楽しみに見ていた・・・。