★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カイジ 人生逆転ゲーム

2009-10-15 10:23:45 | 映画【か行】

勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第3弾―
【story】
フリーターの伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、人生を逆転するための命懸けの戦いに挑むが―
     監督 : 佐藤東弥
     原作 : 福本伸行

【comment】
ダダダダダダダダ(小太鼓の音)・・・
≪『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫で、私が一番面白かったのは、、、『カイジ』ですパンパカパ~ン

ううう・・・良かった。そこそこ面白くてボーボー
前に観た2作品で、かなりズッコケタので(滝汗)、コチラも楽しめなかったらどうしよう―と思っていたのよ~
でも、映画としての見せ場がちゃんとあってハラハラしたり引きこまれたりしました~
まぁ~根本的なところでイマイチ好きなお話じゃーなかったんだけどそれはそれ、これはこれよ~ん。
原作を全く知らないせいか、どんな展開になるかと思って見入りました~
 
さてさて、グータラ生活を送るフリーターのカイジは、安易な気持ちで友人の保証人になったことから多額の負債を抱えてしまうことになる。
それを告げにきたのは、金融会社社長の怖いお姉さん(遠藤)だった―

いや~~~迫力ありましたよ~天海さん。ドスが効いた声でカイジに詰め寄るんだもの圧倒されちゃった~
 
で、、、ゴミ呼ばわりされ、ぶるぶる震えるカイジの耳元に、ド迫力お姉さんは、「ある船で開かれるギャンブル大会で、もし勝ったら借金がチャラになる―」という上手い話を囁く―

くっわ~ダメよねぇ~世の中上手い話なんてないのよ。
だがカイジは船に向かうのであった今までの人生を変えるチャンスになると思って・・・

そこで待ち構えていたのは、金融会社の元締めの部下・利根川と、カイジのように膨らんだ借金を抱えて返済に苦しむ、所謂“負け組”の男たち―

でね、利根川を演じた香川照之さんが、、、もう最高っ~
良いわ~この方。何をやっても上手くってビックリです。
『20世紀少年』での気弱そうなヨシツネも『キサラギ』でのストーカーにしか見えないオヤジも、そして二枚舌をピョロピョロっと口から出しそうな嫌ったらしい利根川も、、、ピッタリなんだもの~
 
さてさて、カイジが借金苦から逃れるために挑むゲームは<限定ジャンケン>―

・・・ジャンケン?何それ?って思ったんだけど、、、
この辺りから、特殊な漫画チックな世界にどんどん慣らされてきましたね(笑)

そこで見事勝利を掴んだはずのカイジは、仲良くなったオッチャン(光石研)を庇って地下で強制労働させられることになる―
 
ち・地下で強制労働まるで『インディジョーンズ/魔宮の伝説』か~いってな展開でしょ?(笑)
どこまでヘンテコなんだ―と戸惑ったけど、いや、、、原作は漫画だから―と気にせずに鑑賞することにしました(笑)

そこでは松山ケンイチ君(佐原役)が登場で~す
今更言うまでもないけど(笑)Lとライトですよ~ちょっとウキウキ~ 
松山さんは出番が少ないと思っていたけど、結構いっぱいあって嬉しかったな。
 
そして、カイジは、地下労働から抜け出すために<鉄骨渡り>に挑む―

・・・もうあり得ないですから(笑)
ビルとビルの間にかけられた電流の流れる鉄骨を渡るなんて。
渡りきったら1000万円落ちたら死・・・

う~~~ん、、、ここは漫画だからヨシだとしても、ちょっと引っ張り過ぎだったかなぁ~長い長い。途中で飽きちゃった~
やたらと情に訴え咽び泣くカイジとオッチャン、、、実は普段から藤原君の大袈裟な演技がイマイチ苦手な私は(スミマセン・汗)、少し鼻についたかも・・・
 

まぁ~それはさておき、その後はクライマックスの<Eカード>でカイジと利根川が直接対決する―

ここの心理戦は、やはりクドカッタけど(汗)、お二人が上手いのでなかなか見応えがありました~


ってな感じで、娯楽映画として、あまり退屈せずに楽しんじゃいました~
ただ、先にも言ったけど、私、このお話がどうも好きじゃーなくって、、、とことんのめり込めなかったかなぁ~
それはきっと、利根川や遠藤が属していた組織(会社)があまりにもヘンテコだったこと、それから、カイジにインディのように強制労働をさせられている他の人たちを助ける―みたいな期待をちょっと持ってしまったせいかなぁ~
カイジが自分だけ自由になるって辺りがどうもスッキリしなかったんだと思う。
まぁ~
そんな期待をするなんて、それこそ利根川に「甘ったれるな~」とか怒鳴られそうだけど

さてさて、原作ではこの後の続きもあるのかしら?面白いのかな?
          ちょっとだけ興味が湧きました~     (3.5点)       

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (90)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~ | TOP | あなたは私の婿になる »
最近の画像もっと見る

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (かみぃ@未完の映画評)
2009-10-15 11:21:41
とりあえず総倒れにならずにすんで良かったですね(笑)
原作があるから仕方ないけど、僕も映画としてはやっぱり他の人たちも助けてあげて欲しかったと思いました。
カイジひとりが晴れやかに終わるのがなんだか腑に落ちなくて。(遠藤おねぇさまはハッピーだったでしょうけど)
原作を活かしつつもかなり改編しているらしいので、続きとは違いますが、エピソードはもっといっぱいあるようですよ。
こんにちは♪ (yukarin)
2009-10-15 12:45:55
結局『TAJOMARU』はパスしちゃいました~。
こちらは普通なハラハラドキドキ感で面白かったです。普通な?
香川照之さんには引き込まれるものがありますよね。Eカードの時の表情が怖すぎです(笑)
ただあの組織がいちいちよくわかりませんでした。
こんにちはw (たいむ)
2009-10-15 17:19:27
由香さん、こんにちは。
>「甘ったれるな~」
利根川は完全に上から目線で傲慢で憎らしかったけれど、事実、地下の彼らには「「甘ったれるな~」って叱咤したくなりますよねw

あれもこれもクドかったけど、俳優陣の白熱した演技と闘いにはドキドキハラハラしちゃいましたよw
Unknown (junf)
2009-10-15 17:46:14
こんにちは~、久々にお邪魔します~。

勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫……

私もやりたかったんだけど、時間の関係でセレクトせざるをえず……、『TAJOMARU』は由香さんのレビューを見てパス致しました(^^;)

『カムイ外伝』はクドカンがあまり得意ではなく、これもパス……。

で、『カイジ』だけになっちゃったんですが、、、ハズレじゃなかった。よかった~。

ただ、由香さんも指摘してらっしゃる通り、ところどころやたら引っ張りすぎなのが私も気になりましたが。
「そんなことしてる場合じゃないでしょ、目の前に集中しなきゃダメじゃん」って。

でも俳優陣が、特に香川さんが凄すぎです。
あれを見られただけでも映画館に行った甲斐があったな~、と個人的には思ってます♪



Unknown (JoJo)
2009-10-15 20:14:25
こちらにも~。よかったですね、本作ハズレなくて(笑)邦画、がっくりの三連ちゃんだったら、泣くに泣けないですものね・・・。

こちらも本当は観る予定だったんですが・・・残念。放送もしくは配信を待つとします!話は変わりますが、夢枕獏編集の鬼本、面白そうですね!夢枕獏・・・久しぶりに安部清明シリーズが読みたくなってしまいました!
TBもコメントもありがとう~ (マリー)
2009-10-15 20:22:27
由香さんレビュー、お待ちしてました♪
やっぱりダントツ1位ですよね~。パチパチ。

私は藤原くんのあの大げさな演技(笑)が好きなので~カイジとおっちゃんのやり取りや、船井に嵌められて悶えるトコや地下でのカイジに嬉しくなりました~~~(^0^)

お話は本当にありえない~の連続ですが、可笑しい?ってツッコむ暇もなく惹きこまれちゃった!
松ケンとの共演もとっても嬉しかったぁ(やっぱどう見てもライトとLだよね)

由香さんにご心配いただいたインフル、チビはタミフルで熱も下がり、ゆっくり養生中。私も今のとこ大丈夫です、どうもありがとう~~~。(でも潜伏期間かな???汗)
TBありがとうございます。 (ウイング)
2009-10-15 22:11:24
TBありがとうございます
原作を一気にまとめた映画だったので不安だったのですが、自分としては満足した作品です。

原作は続いているので、続編の可能性はあると思いますね
原作では… (KLY)
2009-10-15 22:54:20
この後地下の強制労働に行って、班長・大槻と
のチンチロリン勝負という名勝負があったりし
ます。橋の上は多くの皆さんが長いといってま
すけども、実際ながかったです。(笑)
連載の時も延々橋の上でしたから。^^;
でも石田のおっちゃんはホントにあんななんで
す。凄くイメージ通りでした。
個人的にものすごく気に入ってるので、是非続
きを作って欲しいんです♪
原作ファン (ノルウェーまだ~む)
2009-10-15 23:36:05
由香さん、こんにちは☆
「カイジ」ダントツ優勝ですね!?(爆)
実は娘が大の原作者の福本ファンなの。
この映画だけを観ていると、作者の世界観がもしかすると伝わりきってないかもしれないけど、原作ファンの娘も大絶賛していたよ。
原作では鉄骨渡りも1冊まるまる渡っているし、どんだけざわざわ…させるねん?ってかんじ。
カイジはおっちゃんにあげるべく、更に大金と自分の鼓膜(特別な装置を耳に付けて、負けるたびに数ミリずつ針が耳の奥へ伸びていく仕掛けで、最後は脳へ達する)を賭けて、その後も利根川と勝負するなど、話はまだまだ続くんですよ。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2009-10-16 00:56:13
かぶる映画がなくて(笑)チョッピリお久しぶりになってしまいました(^^;

『TAJOMARU』と『カムイ外伝』は鑑賞予定でしたが、あまり評判が良くなくてやめました(笑)それをやめてこの作品観て正解だった
ようです^^

藤原君に関する意見(感想)同じだ~(笑)
松山君の出番が意外と多くて嬉しかったことや
Lとライトのツーショットや香川さん何をやらせても上手いとか由香さんと同じようなことがいっぱいで嬉しいなあ♪

ありえね~だろっ!(笑)ってことも多かったけれど、コミック原作だから、面白かったから
まあいいやって感じでした♪
続編あったとしても松山君出ないのは
寂しいなあ(T^T)

由香さんお薦めの「私の中のあなた」は、
「死」「病気」がらみの映画は観れなくて
しかも、こどもが病気(不治の病)となったら
どんなにいい作品でも、絶対に観れないの(T^T)
せっかくのお薦めなのにごめんね(ノ_・。)
Unknown (FREE TIME)
2009-10-16 23:24:15
こんばんは。
TBありがとうございます。
原作未読で観た作品でしたが、藤原竜也は勿論ですが、香川さんや天海さんの演技も作品を引き立てていました。
マンガが原作だけに、ツッコミどころは満載でしたねぇ。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-10-17 20:48:20
TB有難うございました。
久しぶりに面白いなぁ~と素直に思える
作品でした。無意味な人生…生きるんだと
生を渇望する主人公に前のめりに見入って
しまいました。
でも、冷静に考えるとこんな事態を招いた
事を反省しないといけないのですが…
続編の公開を期待したいです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
香川さんいいよねぇ (PPK)
2009-10-18 19:40:28
原作読んでても面白かった。
藤原君舞台してた。
天海さんBossしてた。
香川さんいやらしく役に成りきっていたね。
香川さんは同じ学校(東大じゃないよ)で、
お母さんが女優だったから、昔っから皆に注目されていた。人前で表現するのは慣れているんだな。いやしかし、上手いもんだ。
かみぃさんへ^-^* (由香)
2009-10-19 14:32:29
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>とりあえず総倒れにならずにすんで良かったですね(笑)
あはは~ホッとしましたよ。カムイとTAJOMARUでガックリきていたので、こちらも心配だったんです(笑)
>カイジひとりが晴れやかに終わるのがなんだか腑に落ちなくて
私もそうでした。こういう終わり方でいいの?って思ったわ~
原作はもっと続いているようですね。続編もアリかも。
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-10-19 14:35:26
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
yukarinさんはTAJOMARUをパスしましたか~
いいと思いますよ、それで(笑)イマイチだったもの~

あの組織は意味不明で、いかにも漫画の設定だなぁ~って思いましたが、全体的にはなかなか面白い映画でしたよね~結構ハラハラしました。香川さんが最高でしたね!
たいむさんへ^-^* (由香)
2009-10-19 19:01:43
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

「甘ったれるなぁ~」と思いましたよね。
でも、鉄骨渡りを見学する金持ちたちには、「人間が腐ってるゾ~~~」と言いたくなりました(笑)

>あれもこれもクドかったけど
あはは・・・やっぱりちょっとクドかったですよね~
だけど、この映画にはそれが合ってたのかなぁ~
junfさんへ^-^* (由香)
2009-10-19 19:06:26
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

TAJOMARUは、、、あまりオススメ出来ません(汗)小栗君のファンならば目が楽しいかもしれませんが・爆
カムイは、、、コチラもオススメ出来ないなぁ~変な映画だったわん(涙)

カイジはまずまずでしたね~結構ハラハラしました。
ちょっとあり得ない展開だったけど、漫画が原作だからしょうがないかな(笑)
>ところどころやたら引っ張りすぎなのが私も気になりましたが
そうなんですよね~原作もあんな感じなのかしら?時々鼻についちゃった。
でも香川さんの演技は絶品でした!流石ですよね~
JoJoさんへ^-^* (由香)
2009-10-19 19:11:22
こんばんは~♪JoJoさん^^
コチラにもコメントありがとうございます!

>邦画、がっくりの三連ちゃんだったら、泣くに泣けないですものね・・・。
そうなの!!カムイとTAJOMARUが1点台だったので(泣)、コチラもそんなだったら大泣きでしたよ~
まずまずの面白さで良かったです(笑)

夢枕獏さんの陰陽師は、好きで何冊か読みました~♪もう忘れちゃってるけど(笑)
鬼譚は、、、普通かな?
JoJoさんはきっとこういう本がお好きだろうけど、面白い話が少なかったかも、、、内緒ですが(笑)
こんばんは!! (くろねこ)
2009-10-19 23:09:26
私は香川さんのあの言葉がど真ん中に入っちゃって。
「私も逃げらんない・・」と思ちゃった(笑)
後はのめりこんでしまいました!
人生は甘くない!というラストにもなんとか納得できたんですけど。
私もあの悪徳金融があのままなのがどうにもイラついて・・。スカッとできなかったですぅ。
こんにちは (えめきん)
2009-10-20 06:53:38
TB&コメントありがとうございました。

ギャンブル勝負は意外にシンプルでしたが、迫力は十分にありました。特に香川照之の一人芝居は面白かったですね。
ギャンブル以外でも、自堕落で流されるまま生きている人たちに対する警鐘のようなストーリーが個人的に響きました。自分ももっとハングリー精神を持たなきゃいけないなぁ、なんて危機感を抱きました(苦笑)。
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 08:56:54
こんにちは~♪
息子ちゃんはその後如何ですか?
もう学校へは行けたかな?
マリーさんも無事にインフルを撥ね退けたことを願っています~^^

カイジがダントツでした~
まぁ~カムイとTAJOMARUにガックリきたので、尚のことコチラが楽しく思えたのかも(笑)

>私は藤原くんのあの大げさな演技(笑)が好きなので~
そうなの?(笑)
私はねぇ~ちょっと苦手なのよ。カメラを意識したような大袈裟な演技が(汗)だけどそれが藤原君なのよねぇ~

松ケンの登場は嬉しかったですぅ~仰るようにカムイよりも良かったし・爆
ウイングさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 08:58:59
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

原作をご存じなんですね~なかなか上手く映画化されていましたか?
お話がまだ続くようならば、続編もあるかもしれませんね!
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 09:03:48
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

KLYさんは原作をご存じなんですね~
私は全く知らずに映画を観ましたが、なかなか面白く鑑賞出来ました。

>連載の時も延々橋の上でしたから
あはは~そうなんですか~(笑)
いや~~~長く感じましたよ、あそこは。
喋ってないで渡れよ!!って感じでイラッときたりして(汗)

映画はヒットしているみたいだし、続編も作られるといいですね!
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 09:08:24
こんにちは~♪
コメントありがとうございました^^
映画は鑑賞されました?ロンドンだから無理かしら?お嬢さんが観たのかな?

>原作ファンの娘も大絶賛していたよ
原作をお好きな方で絶賛されている方が多いようなので、映画化は成功なんでしょうね~

私はあり得ない設定に乗り切れないところがあったのですが、カムイとTAJOMARUで撃沈した分はカイジで取り戻せた気がします(笑)

まだまだ原作は続いているのかしら?続編もアリかな?
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-10-20 09:13:19
こんにちは~♪ひろちゃん^^
最近観る映画がかぶりませんよねぇ~寂しいわん(笑)
『私の中~』はオススメなんだけどなぁ~
私も病気のお話って本来は苦手なんだけど、この映画は特別でした!!もう一度観に行っちゃう♪
カムイとTAJOMARUはパスされたのね~
うん、、、観に行かなくていいと思う(汗)個人的には全くダメでした~

カイジはなかなか面白かったですね!
漫画が原作で藤原君が主役だとデスノの方が断然好きだけど、、、Lも出てたし、香川さんが最高だったし、満足です。
ごめんなさい (yukarin)
2009-10-20 12:41:40
由香さぁん、間違えてまたTB送っちゃったデス^^;
1つ削除願います~
出掛けていてボケました、、、
FREE TIMEさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 22:40:11
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

漫画が原作なので、時々設定に「えっ~?!こんなのアリ?!」とかビックリしましたが(笑)、俳優さんたちの演技は見応えありましたね~全体的にもなかなか面白かったです!
シムウナさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 22:42:51
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

あり得ない~~~!!ってところもありましたが、なかなか面白い映画でしたね~
でも、、、やっぱり鉄骨渡りなんかは人が死に過ぎるしあり得ないか(笑)
まぁ~漫画が原作ですし、あまり深く考えずに楽しめました♪
PPKさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 22:47:13
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

原作をご存知ですか~
この映画は、原作を知っている方にも評判がいいようですね~

藤原君は私も舞台していたと思いました(笑)この映画にはそれが合っていたかな?時々鼻についたけど(汗)
香川さんと同じ学校でいらしたのですか~
やはりお母様が女優さんだったりすると、小さい頃から注目されるのでしょうね~
それにしてもスゴイ迫力で、見ていて面白かったです!利根川さんは(笑)
くろねこさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 22:51:00
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

香川さんは迫力ありましたね~
あの顔で怒鳴られると、私も思わず「ごめんなさい!!」と謝らなきゃーいけない気分になりましたよ(笑)

なかなか面白い映画でしたが、悪徳業者がそのままって終わり方はスッキリしませんでしたねぇ~
続編が出来たとしたら、あの組織を壊滅させて欲しいわ~
こんにちは♪ (ミチ)
2009-10-21 18:48:27
私も実は藤原君の演技がちょっと苦手なんです~(ああ、ファンの方ゴメンなさい~~~)
で、最初は見る気がなかったのだけど、予告編で香川さんの気迫あふれる顔を見たら、どーしても見たくなったんだ~。
ということで、私の脳内では香川さん主演の映画として鑑賞しました!
そういう意味では大満足ですっ
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-10-22 13:38:22
こんにちは~♪

香川さんの芝居は見応えがありましたね~

>自堕落で流されるまま生きている人たちに対する警鐘のようなストーリー
スッゴクあり得ない悪徳金融業者なのに、利根川が檄を飛ばすと、、、何だかビクッとしちゃうんですよね(笑)
自分の甘さを責められているような、、、焦りを感じましたよ(笑)
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-10-22 13:39:41
きゃ~ん♪yukarinさん^^わざわざスミマセン!
頂いたTBとコメントはこのまま頂いておきま~す(笑)ありがとう
ミチさんへ^-^* (由香)
2009-10-22 13:42:50
こんにちは~♪

>私も実は藤原君の演技がちょっと苦手なんです~(ああ、ファンの方ゴメンなさい~~~)
あはは~!!一緒です、一緒(笑)
藤原君はお芝居が上手いとは思うんだけど、、、舞台しているところが、、、むにゃむにゃ(汗)

香川さんは良かったですね~
船で檄を飛ばすところとEカードでの変顔(?)は最高でした!
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-10-23 08:55:42
香川さんの変顔ねえ~!
彼に「クズども!」って言われると、説得力ありますよね。さすが東大。
天海さんも、「アマルフィ」のときは、なんだか似合わねえ・・と思って見てましたが、やっぱこっちのキャラですよね。
迫力あった!
よかった、あの粘っこさは、同じように感じられたみたいで。
意識を失いかけましたもん。
荒唐無稽と言いきれない現代を思い浮かべながら、なんだかうすら寒く感じたのも今を映しているような気がしました。
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2009-10-25 14:28:25
こんにちは~♪
香川さんは迫力ありましたね~
彼が怒鳴ると、理不尽なことでも「スミマセ~ン、私が悪うございました」って気になっちゃう(笑)
天海さんもハマっていましたね。こういう役が似合うんだなぁ~彼女って。

まぁ~藤原君の演技とお話がピッタリだったのでしょうが、時々粘っこかったですよね~(笑)
で、、、「今を映しているような気」もありましたね~漫画だからと深く考えるのは止しましたが(汗)
おぉ~! (miyu)
2009-11-01 17:59:52
由香さんはコレが1番でした?
あたしも3作やっと観終わりましたけど、
あたしは「TAJOMARU」→「カイジ」→「カムイ」かなぁ。
そうそう松山くん思ったよりも出番多かったよね!
なかなか面白かったけど、途中で飽きてしまいましたね~。
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-11-03 18:06:20
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

おお~!!miyuさんはTAJOMARUが一番良かったですか?そうかぁ~
私はカイジが一番マシだったかなぁ~あはは
TAJOMARUとカムイはどちらもダメでした・・・トホホなくらい(涙)

あっ!でもカイジに飽きた気持ちは分かるなぁ~そんなに面白い話でもなかったですよね?どうなってもいいやぁ~って気持ちはあったもの(汗)
こちらにもお邪魔するです (SGA屋伍一)
2009-11-06 20:50:42
いやー、由香さんは100%満足ってわけではなかったようだけど、わたしは終始ノリノリで見てました
「あの怖がりのおっちゃんが・・・!」のところは鼻水ほとばしりましたよー 自分、けっこうベタベタな泣かせに弱いのかもしれません

香川さんは強烈でしたねー わたしの中では『キサラギ』『鉄人28号』に匹敵するほどインパクトのある香川さんでした。彼に「お前らのことなど知らん!」と言われると、「お願いだから見捨てないで~(TT)」とすがりたくなってしまうのはなぜなんでしょう(笑)

続編ができるなら、ぜひ佐藤慶をぶちたおすところまで、やってほしいですね!
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2009-11-08 14:25:25
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

SGA屋伍一さんはお気に召したようですね~
おっちゃんのシーンにもグッときましたか?
私は、あそこで引いちゃったのですが(汗)、、、

香川さんは迫力ありましたね~
あはは~私も香川さんに怒鳴られると、妙に焦っていい訳をしたくなったりして(笑)

続編は出来そうな予感が、、、悪の親玉は原作で倒されるのかしら?
是非スカッと倒してもらって、負け組(?)さんたちには人生を頑張ってやり直して欲しいです。
おはようございます♪ (kenko)
2009-11-14 09:57:58
出遅れまくりですがおじゃましまっす。

原作は10年くらい前に一度読んだだけですが
映画も面白かったです!
藤原くんはじめ役者さんの熱演に圧倒されました。
『TAJOMARU』と『カムイ外伝』は結局観なかったけど
どんだけダメなのか、逆に観てみたい気も・・・

『スペル』も観る予定です
kenkoさんへ^-^* (由香)
2009-11-15 23:17:01
こんばんは~♪

原作を読まれたのですか?
えっ?10年前?そんなに古い漫画だったの?

映画はなかなか面白かったですね!
基本的にはあまり好きなタイプのお話ではなかったんだけど、、、勝手にTAJOMARUとカムイとで比べていたので、スゴク面白く感じました(笑)

スペル、、、kenkoさんは気にいるかな?
結構評判のいい映画みたいですが。
原作では3巻 (ノルウェーまだ~む)
2009-12-09 22:33:04
由香さん!こんばんわ☆
ようやくカイジ観たよ!
いやいや、予想以上に面白かったわ。
前のコメントにもしたように、原作ファンの娘の影響で私も読んでいるのだけど、実は長いように思ったこの「鉄骨渡り」は原作では3巻も続く長編なのです。
そしてカイジは、原作でも泣いてばかりなのよ。
キャスティングが最高!で、見ごたえバッチリ!
続編も決まったみたいね。
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2009-12-10 23:33:12
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

原作をお好きな方に好評のようですね~この映画。
原作では鉄骨渡りは3巻も続くのですか!!!
く・くどい・・・(汗)
映画でちょっと辟易したので原作は読めないかもなぁ~私。

続編が決まったの?
ふ~む。それには興味があるかもしれない(笑)
Unknown (JoJo)
2010-10-21 21:43:24
由香さ~ん、こんばんは!
最近はすっかり過去記事にばかり
コメントさせていただくことばかりで
不甲斐無いです~。

先日TV放送されたのでようやく観賞です。
それにしても一年弱で放送、早いっ。
わたしも原作未読だったので先が読めず
楽しめました。
香川さんはさすがですね。しかし今は「龍馬伝」の岩崎弥太郎のイメージが強すぎて
何を見ても弥太郎にしか見えない(笑)

これ、来年続編が公開されるらしいですよ。
カイジのその後ということなんでしょうか?
ちょっと興味あります。

読書予定「運命のボタン」って、あのキャメロンが主演した映画の原作?感想、楽しみにしてますね♪
JoJoさんへ^-^* (由香)
2010-10-31 16:41:29
こんにちは~♫
TB&コメントありがとうございました^^

ゴメンナサイね~お返事が遅れて。
ここのところブログに向かう時間がなくて・・・記事も全然更新していないの。
で、、、運命のボタンの記事だけど、書いてはいるので、もう少ししたらアップしますね♪

続編があるんですか?これ。
なかなか面白かったんだけど、、、そうかぁ~続編も出来ちゃうのかぁ~

香川さんは何を演じても上手いよね~
この映画も良かったし、「キサラギ」とかだって最高でした。
龍馬伝はほとんど見ていないのよ。先日再放送をチラリと観たら香川さんがいたwwやっぱりいい味出してました♪

あっと言う間に11月よね~
急に寒くなったから、体調には気をつけてね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

90 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
カイジ 人生逆転ゲーム (Akira's VOICE)
起死回生まつり。  
映画「カイジ~人生逆転ゲーム~」を観ました!!(2009-15) (馬球1964)
映画「カイジ~人生逆転ゲーム~」を観ました!!2009年の第15作目です。
【映画評】<!-- かいじ・じんせいぎゃくてんげーむ -->カイジ 人生逆転ゲーム (未完の映画評)
“負け組”たちが命を賭けた奇想天外な敗者復活ゲームに挑むエンターテイメント・ムービー。
カイジ 人生逆転ゲーム (映画感想つれづれ日記)
独特なタッチで読者をひきつけているカイジが実写映画化。
カイジ ~人生逆転ゲーム~見てきた。 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
カイジ ~人生逆転ゲーム~を見てきました。原作付きなので特にネタバレはありませ...
カイジ~人生逆転ゲーム~ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。佐藤東弥監督、藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶。兵頭(佐藤慶)を首魁とする消費者金融「帝愛グループ」が極秘に巨大核シェルターを作るという壮大な物語を期待したのに、なぜか話が矮小化されている。
映画 『カイジ』 (ぷくの日記)
ネタバレありますよ~♪
カイジ 人生逆転ゲーム (いい加減社長の映画日記)
土曜日2本目は、「カイジ 人生逆転ゲーム」。原作も読んでないし、「どうなんだろう?」と思いながらも、ちょっと期待。「UCとしまえん」は、土曜日としては、普通かな。「カイジ 人生逆転ゲーム」は、大きめのスクリーンで、7割程度。【ストーリー】伊藤カイジはだ...
カイジ 人生逆転ゲーム (花ごよみ)
福本伸行作のコミック、 「カイジ」の実写映画。 主演は藤原竜也、 監督は佐藤東弥。 藤原竜也が負け組のフリーター、 伊藤カイジを演じます。 天海祐希がカイジの運命を、 一変することになる遠藤を演じて、 男ばかりのむさ苦しい画像に、 紅一点の存在。 華やかさを...
劇場鑑賞「カイジ人生逆転ゲーム」 (日々“是”精進!)
「カイジ人生逆転ゲーム」を鑑賞してきました週刊ヤングマガジンでの連載開始以来シリーズ化もされ、これまでに1000万部以上を売り上げている福本伸行の人気コミック『カイジ』を実写映画化したサスペンス・エンタテインメント。友人の借金の保証人になったために多額...
カイジ 人生逆転ゲーム [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/10/10製作国:日本上映時間:130分鑑賞日:2009/10/11監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。+あらすじ+自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤...
カイジ 人生逆転ゲーム (あーうぃ だにぇっと)
監督: 佐藤東弥 キャスト 伊藤開司☆藤原竜也 遠藤凛子☆天海祐希 利根川幸雄☆香川照之 船井☆山本太郎 石田☆光石研 佐原誠☆松山ケンイチ 大槻☆松尾スズキ 兵藤和尊☆佐藤慶 黒服☆福本伸行 他 【ストーリー】 自堕落な日々を送る26歳のフリー...
カイジ 人生逆転ゲーム (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
じゃんけんゲーム、電流鉄骨渡り、Eカードの迫力あるシーンは見ごたえがあった。今の日本では一旦借金を作ってしまうと、その返済には気の遠くなる労力が必要になる。その恐ろしさをリアルな映像で描いており、主人公カイジ(藤原竜也)の熱演が光っている。日本的社会を...
カイジ 人生逆転ゲーム (映画君の毎日)
<<ストーリー>>自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲーム...
カイジ ~人生逆転ゲーム~ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
カイジ ~人生逆転ゲーム~’09:日本 ◆監督: 佐藤東弥「ごくせん THE MOVIE」「ごくせん」シリーズ(TV) ◆出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研 ◆STORY◆伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会...
カイジ ~人生逆転ゲーム~ / 映画 (恋する図書館。)
映画『カイジ ~人生逆転ゲーム~』を観て来ました  STORY:伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤が近づく。友人の借金を肩代わりさせられ、知らないうちに負債額202万円を抱え込んだカイジに、たった一夜...
「カイジ 人生逆転ゲーム」みた。 (たいむのひとりごと)
所謂”負け組”に所属するカイジが、自らの甘えと怠惰を認めて悔い改め、人生の一発逆転を目指して奮起する物語。一方的に理不尽な扱いを受けることでやっと目を覚まし、巡ってきた這い上がるチャンスに文字通りすべ
「カイジ――人生逆転ゲーム」 面白かったけど (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}友達の保証人として借金を背負い込んだカイジ。チャラになると吹き込まれて参加したゲームは、人生や命までも賭けることになる――{/映画/} 何の努力もしない、勉強もしない、ろくに働かないのに、自分の人生はこんなはずじゃないと言い訳や逃げばかりのカイ...
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ (はらやんの映画徒然草)
観ていて、胃がギューっとなるような緊張感がずっとありました。 手に汗握るとか、心
カイジ 人生逆転ゲーム (Diarydiary!)
《カイジ 人生逆転ゲーム》 2009年 日本映画 =Story=伊藤 カイジは2
カイジ 人生逆転ゲーム (映画通の部屋)
「カイジ 人生逆転ゲーム」 製作:2009年、日本 130分 監督:佐藤東弥 脚
[映画『カイジ 人生逆転ゲーム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近、<ワーナーマイカル>ばかりに行って、<MOVIX>が寂しがっているので、レイトショーで『カイジ』を観に行った。  この作品については、原作にかなり思い入れのあるブロガーが多いらしく、かなり深い作品についての洞察が既に記されているので、あまり熱心...
映画「カイジ~人生逆転のゲーム」 (Serendipity !)
 10月12日午前、藤原竜也主演の映画「カイジ~人生逆転のゲーム」を観た。他に天
『カイジ 人生逆転ゲーム』 ('09初鑑賞148・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (5段階評価で 2.5) 10月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
カイジ 人生逆転ゲーム (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞カイジ 人生逆転ゲーム 2009年/日本/130分 監督: 佐藤東弥 出演: 藤原竜也/天海祐希/香川...
【カイジ ~人生逆転ゲーム~】勝たなきゃゴミだ!! (映画@見取り八段)
カイジ ~人生逆転ゲーム~ 監督: 佐藤東弥    出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、光石研 公開: 2009年10月 先日見...
カイジ 人生逆転ゲーム (シネマDVD・映画情報館)
金は命より重いと堂々と言ってのける怪しげな「勝ち組」集団が仕掛ける奇抜なゲームに、借金で首が回らなくなった「負け組」が生き残りをかけて参戦するユニークな本作は、福本伸行原作でシリーズ合計1300万部突破の人気コミック「カイジ」の実写映画化。どん底の不況が長...
カイジ 人生逆転ゲーム (LOVE Cinemas 調布)
コミック累計1000万部以上の売り上げを誇る、福本伸行の大ヒット漫画「カイジ」を実写映画化。主演は『DEATH NOTE デスノート』の藤原竜也。共演は天海祐希、香川照之、松山ケンイチ、松尾スズキら人気俳優が揃った。監督は「ごくせん」シリーズの佐藤東弥、脚本に...
カイジ 人生逆転ゲーム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★[2/5] 鉄骨渡りゲーム真っ只中で人生を語りだすかな~普通!
『カイジ 人生逆転ゲーム』 (ラムの大通り)
「いやあ。こんな映画とは思わなかった。 怖いなんてもんじゃない。 南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏……」 ----あらら。また大げさな…? これって、藤原竜也がギャンブラーに扮した映画でしょ? 「いやいや。 ぼくもそう思い込んでいたところ、 これがまあ、とんでもないお話...
カイジ 人生逆転ゲーム (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
人生一発逆転。そんな上手い話は疑ってかかるのが普通だが、才能も目的もなく生きる主人公はヤバい夢にすがりつくしかない。自堕落な毎日を送る26歳フリーターのカイジは、多額の借金を帳消しにするため金融会社の女社長・遠藤の話に乗る。ある秘密の船に乗船し、負け組の...
「カイジ人生逆転ゲーム」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ざわ・・ざわ・・・思った以上に面白かったです!!藤原竜也と松本ケンイチ出演という「DEATHNOTE」の夢を引きずった日テレの厭らしさを全面に出しつつ、マンガの緊迫感を壊さない映画に仕上がっていました。「アカギ」「カイジ」ついでに「ワンナウツ」まで楽しませてく....
カイジ 人生逆転ゲーム (だらだら無気力ブログ)
福本伸行の人気コミックを実写映画化。 友人の借金の保証人になったばっかりに多額の負債を抱えてしまった青年が、 あるゲームに参加することで、結果次第では借金が帳消しになるという話に 乗ってしまったことから起きる騒動とどん底からはいあがろうとす青年の 姿を描...
「カイジ 人生逆転ゲーム」プチレビュー (気ままな映画生活)
久しぶりに面白いと唸る作品に出会えた気がした。 原作のファンでもなく、予告編のみの知識で 観賞しました。ただ、作品の性質上 面白いと言っていいのか微妙だけど
カイジ人生逆転ゲーム (Sweetパラダイス)
これマガジンで見た見た読んだ時、なんつー話なんだだってだって普通ありえないでしょと言いつつ読んでたけどね 多額の借金を抱えてしまった青年が借金帳消しを求めて究極のゲームに参加この主催者、最低だな「クズ呼ばわり」してめっちゃ感じ悪いもう憎たらしい私、ギャ...
「カイジ 人生逆転ゲーム」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 306オープニング土日祝動員: 40万5757人オープニング
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」 (FREE TIME)
3連休中に映画「カイジ 人生逆転ゲーム」を鑑賞。
「カイジ~人生逆転ゲーム」 (NAOのピアノレッスン日記)
~考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ~ 観るつもりなかったけど、娘に強引に連れて生かされるはめに。(--;)2009年 日本 東宝配給  (09.10.10公開)監督:佐藤東弥原作:福本伸行・・・・・・ヤングマガジン/講談社脚本:大森美香    音楽:...
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」を観た (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
原作をしっかり読んでいたので、 どう表現されるのかが楽しみで行きました。
「カイジ~人生逆転ゲーム~」ご利用無計画な人たちが挑んだ有り得ない退路なき悪徳借金帳消しゲーム (オールマイティにコメンテート)
「カイジ~人生逆転ゲーム~」は福本伸行原作の人気コミック「カイジ」の実写映画化した作品で、フリーターのカイジが連帯保証人になってしまった事で多額の借金を背負ってしまう事から借金帳消しゲームに参加する事になり一度は地獄を観るもののゲームをクリアしていき借...
映画『カイジ 人生逆転ゲーム』 (闘争と逃走の道程)
 人気マンガの実写映画化。でも僕は原作を読んでいません。正直、この映画も観るかどうか迷ったんだけど、しばらく映画から離れてもいたの...
カイジ 人生逆転ゲーム (to Heart)
考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。 製作年度 2009年 上映時間 130分 原作 福本伸行 監督 佐藤東弥 出演 藤原竜也/天海祐希/香川照之/山本太郎/光石研/松尾スズキ/佐藤慶/松山ケンイチ {/book_mov/}自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也...
「カイジ 人生逆転ゲーム」 (★ Shaberiba )
命を賭けた究極のゲーム!!コレハワタシタチヘノケイコク!?
★ 『カイジ 人生逆転ゲーム』 (映画の感想文日記)
2009年。福本伸行・講談社/2009「カイジ」製作委員会。   佐藤東弥監督。福本伸行原作。  原作のマンガは評判を聞いて、読んでみたことがあったので、どういう風になっているのか興味もあった。  原作は映画の中でも描かれた鉄骨の...
2009-75『カイジ 人生逆転ゲーム』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-75『カイジ 人生逆転ゲーム』(更新:2009/10/13) * 評価:★★★☆☆ カイジが実写化された。 そのカイジを藤原竜也が演じているのだが、ちょっと、違うんじゃないか? エピソードはジャンケンゲー...
2009-75『カイジ 人生逆転ゲーム』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-75『カイジ 人生逆転ゲーム』(更新:2009/10/13) * 評価:★★★☆☆ カイジが実写化された。 そのカイジを藤原竜也が演じているのだが、ちょっと、違うんじゃないか? エピソードはジャンケンゲー...
「カイジ 人生逆転ゲーム」 (みんなシネマいいのに!)
 また漫画の映画化か? 「カイジ」って一番映像化しにくいんじゃね?…と思ったが、
カイジ 人生逆転ゲーム (5125年映画の旅)
現状に不満を抱きつつも、何も行動せず自堕落な生活を送るフリーター・カイジ。彼は夜逃げした友人の保証人として、202万円の借金を抱える事になってしまう。焦るカイジに、ヤミ金の女社長遠藤は「一発逆転のギャンブルクルーズに出場して勝ち抜けば借金を帳消しに...
カイジ 人生逆転ゲーム [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/10/10製作国:日本上映時間:130分鑑賞日:2009/10/11監督:佐藤東弥出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。+あらすじ+自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤...
【カイジ-人生逆転ゲーム-】 (日々のつぶやき)
監督:佐藤東弥 出演:藤原竜也、香川照之、天海祐希、光石研、山本太郎、松尾スズキ、佐藤慶    考えろ、裏をかけ。 「伊東カイジはコンビニでバイトをする人生に何の目的も目標もないフリーター。そんなカイジの人生が一転、数年前に友人の借金の保証人にな
焼き土下座となま土下座 (ノルウェー暮らし・イン・London)
人は一生のうちで、何回土下座をするのだろう? 人は一生のうちで、何回土下座を目撃するのだろう?
映画 【カイジ 人生逆転ゲーム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「カイジ 人生逆転ゲーム」 福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。 おはなし: 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は...
カイジ 人生逆転ゲーム (ネタバレ映画館)
キラがLを・・・
カイジ ~人生逆転ゲーム (近未来二番館)
カイジ ~人生逆転ゲーム~ - goo 映画 10月12日、映画館で鑑賞。 長編漫画原作ものを見るとき、常々感心する事はその纏め方です。それは小...
カイジ ~人生逆転ゲーム~ (迷宮映画館)
うーん、説明多すぎ!!
【映画】カイジ ~人生逆転ゲーム~ (新!やさぐれ日記)
▼動機 藤原竜也だし多分面白いかなっと ▼感想 「ざわ・・・」体験 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会...
人生を逆転させたのは・・・。『カイジ 人生逆転ゲーム』 (水曜日のシネマ日記)
借金を背負い、人生の負け組と言われる青年が借金帳消しの為にゲームに挑む物語です。
邦画「カイジ 人生逆転ゲーム」  まさに藤原竜也主演の映画 (珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneでない方な日々~)
未来は僕らの手の中~。 すでにアニメ版を観ているので、なぞるだけかなと思ったら若干違う。 どうしても映画だと、ドラマにしたがる傾向があって…、ね。 伊藤カイジを演じるのが藤原竜也というだけあって、ニュアンスがずいぶん違う。なんかもう、藤原竜也以外が...
★「カイジ 人生逆転ゲーム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
TOHOシネマズの1ヶ月フリーパスの使用期限が迫ってるので、 今日は三本まとめ観っ。 その2本目。 先々週まではドリンク飲み放題サービスやってたけど、既に終了してたぞーー。 と、愚痴をこぼしながら負け犬系の作品を観る事に。
『カイジ 人生逆転ゲーム』 (『映画な日々』 cinema-days)
負け組の人生を送ってきた 青年カイジは起死回生を狙い 命を賭けた究極のゲームに挑む。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原...
カイジ/人生逆転ゲーム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1300万部突破の大ヒットコミック実写映画化! 「負け組」のエース、主人公・カイジ役に、藤原竜也が挑戦!  命を賭けた究極のゲームの幕が今開く。  福本伸行による原作は96年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人...
カイジ 人生逆転ゲーム (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[カイジ人生逆転ゲーム] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年91本目(85作品)です。 【あらすじ】 友人の借金の保証人になったために、多額の負債を抱えてしまった26歳の伊藤開司(藤原竜也)。 その日暮らしの生活を送っていて、人生の目標もないそんな...
カイジ (藤原竜也さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆藤原竜也さん(のつもり) 藤原竜也さんは、現在公開中の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』に伊藤カイジ 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
カイジ 人生逆転ゲーム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。』  コチラの「カイジ 人生逆転ゲーム」は、96年に「ヤングマガジン」で連載をスタートさせ、これまでに累計1300万部を突破しているという大人気コミックを実写映画化した10/10公開のギャンブル・サスペンスなのです...
カイジ 人生逆転ゲーム レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚)
 【ストーリー】「帝愛グループ」の総帥・兵藤和尊(佐藤慶)は部下たちに、「王国」の支配者に必要なモノが何かと問いかける。口々に答える部下たちの中で、遠藤凛子(天海祐希)は「金」であると答えるも、兵藤は必要なのはその金の使い道であり、そんな当たり前の答え...
カイジ 人生逆転ゲーム (映画道)
チェック:累計1,100万部を売り上げた福本伸行原作の人気コミックを実写映画化。自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。 「ごくせん」シリーズなどヒットドラマ...
09-294「カイジ 人生逆転ゲーム」(日本) (CINECHANの映画感想)
クズからの脱却  定職に就かず、その日暮らしの自堕落な生活を送る伊藤カイジ、26歳。  そんな彼のもとにある日、遠藤凜子と名乗る悪徳金融会社の女社長が借金の取り立てにやって来る。カイジは友人の借金の保証人になっており、利子が積み重なった負債総額は202万円...
死刑台の平均台 福本伸行 ・佐藤東弥 『カイジ 人生逆転ゲーム』 (SGA屋物語紹介所)
日々をダラダラと生きる青年カイジ。彼は友人の保証人となっていたために、悪徳金融業
カイジ 人生逆転ゲーム [監督:佐藤東弥] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
「竜也にハズレなし」の伝説は続く。竜也vs香川照之の顔面サバイバルアクションに狂喜乱舞の悪魔的面白さ!!
「カイジ 人生逆転ゲーム」見た (+++turbo addiction+++)
今日は「カイジ 人生逆転ゲーム」見てきました。 ヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ http://www.kaiji-movie.jp/index.html マンガは読んだ事ないけど、予告で面白そうだったので見てきました!!
カイジ ~人生逆転ゲーム~ 教訓は・・・ないっ! (労組書記長社労士のブログ)
【 59 -13- 1ヶ月フリーパスポート=7 】 月曜は仕事が我が家の近くで終わって、1ヶ月フリーパスポートで今日も映画を見に行こうかとも思ったけど、午後の仕事を一緒にしていた支部の委員が家まで車で送ってくれるというので、今更わざわざまた梅田まで戻るのもめんどく...
カイジ 人生逆転ゲーム (C note)
ようやっとカイジ。まだやってるかしら。 原作は『賭博黙示録カイジ』の頃に一度読ん
「カイジ~人生逆転ゲーム~」 (のほほん映画鑑賞)
たった一度の人生。 追い詰められて、初めてマジになる者、やっぱり逃げる者。 負け組の崖っぷちゲーム。 いつかその内・・・ 時間さえあれば・・・ チャンスが来れば・・・ そんなものは何もない! 伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。 ...
カイジ 人生逆転ゲーム (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月16日(日) 19:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『カイジ 人生逆転ゲーム』公式サイト フリーパス鑑賞16本目。 漫画が原作。読んだことはない。 しかし、これを題材にしたパチンコはやったことがある。従っ...
『カイジ ~人生逆転ゲーム~』(2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:佐藤東弥原作:福本伸行脚本:大森美香出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研公式サイトはこちら。(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 2本目)<Story>伊藤カイジ(藤原竜也)はだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪...
「カイジ人生逆転ゲーム」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「カイジ人生逆転ゲーム」の試写会に行ってきた。原作のマンガは知らないけど、天海祐希が出るのなら、カッコイイに違いない、天海姐さんが(笑)。会社で「カイジ」を見に行くと行ったら、「カイジ?」(語尾上がる)と聞き返されること2回。そのイントネーションだと「甲....
カイジ 人生逆転ゲーム(映画館) (ひるめし。)
考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。
「カイジ 人生逆転ゲーム」 (てんびんthe LIFE)
「カイジ 人生逆転ゲーム」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 竜也くんよりは松ケン狙いで。 これって「L」繋がりなんでしょうか? それで友情出演? カメオ(?)というよりはもう普通に出演者だけど、自分が主演の作品ではないためだかなんだかすごくリラックスし...
佐藤東弥監督 「カイジ 人生逆転ゲーム」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
今日12月1日、2本目に観た映画は… 藤原竜也主演「カイジ 人生逆転ゲーム」 公式サイト⇒http://www.kaiji-movie.jp/index.html 【あらすじ】 伊藤カイジ(藤原竜也)はだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の社長・遠藤(天海祐...
「カイジ~人生逆転ゲーム~」圧倒的『狂宴』 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ざわ・・・ざわ・・・・・ 福本作品大好きねえねから、絶対に観ろ!と指令がでていた映画「カイジ」 カンペキなまでのキャスティング。 歓喜と興奮、抵抗・別室からの生還・破滅・破産者の巣(今回は福本作品原作風で) ところで、日本語で観てるよね?この映画・・・...
厚切りのフグ刺し●カイジ ~人生逆転ゲーム~ (Prism Viewpoints)
考えろ、裏をかけ。 そして未来を手に入れろ。   (公式キャッチコピー) 『カイジ ~人生逆転ゲーム~』 カイジ ~人生逆転ゲー...
カイジ 人生逆転ゲーム (映画通信みるみる)
「世間は、お前たちの母親でも何でもない!」 福本伸行原作のコミックを実写映画化。自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になっ...
カイジ 人生逆転ゲーム (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
バトロワ再び...って感じ カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]posted with amazlet at 10.05.02バップ (2010-04-09)売り上げランキング: 500おすすめ度の平均: ...
カイジ 人生逆転ゲーム (Memoirs_of_dai)
何といっても演説 【Story】 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債...
カイジ人生逆転ゲーム (時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷...)
 日本テレビ系列の「金曜ロードショー25周年記念月間」の第3弾として放映していた、「カイジ人生逆転ゲーム」。 観た観想だが、何と言っていいのか・・・・・。ストーリーは、友...
「カイジ ~人生逆転ゲーム~」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:佐藤東弥  出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶 ほか 20代半ばを過ぎても生き方が定まらずなんとなく日々をやりすごすフリーターのカイジ。アパートの家賃を滞納し、遂には万引きをす...
カイジ 人生逆転ゲーム (Yuhiの読書日記+α)
累計1,100万部を売り上げた福本伸行原作の人気コミックを実写映画化したもの。監督は佐藤東弥、キャストは藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、松山ケンイチ他。 <あらすじ> 自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人にな...
映画「カイジ 人生逆転ゲーム 」 (<花>の本と映画の感想)
カイジ 人生逆転ゲーム 監督: 佐藤東弥 出演 藤原竜也, 天海祐希, 香川照之, 山本太郎, 光石研 2009年 カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]/藤原竜也,天海祐希,香川照之
カイジ 人生逆転ゲーム (銀幕大帝α)
09年/日本/130分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:佐藤東弥 原作:福本伸行 主題歌:YUI『It's all too much』 出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研、松山ケンイチ、松尾スズキ、佐藤慶 <ストーリー> その日暮らしの自堕....
カイジ 人生逆転ゲーム(テレビ録画) (単館系)
福本伸行さんの漫画が原作。 カイジじゃない別の作品は読んだことあるので 原作の空気はわかります。 っていうか全部同じ・・・・ この映画で登場するゲームは3つ。 「限定ジャンケン」、「鉄骨渡り...