★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハプニング

2008-07-30 11:47:55 | 映画【は行】

予告で興味を持ったので、とりあえず鑑賞してみた―
【story】
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病が蔓延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中でエリオット(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが―
     監督 : M・ナイト・シャマラン 『シックス・センス』『アンブレイカブル』
                        『サイン』『ヴィレッジ』(これらは観ました♪)
  
【comment】 
冒頭から中盤、いや、もしかしたら終盤までの『怖さ』はハンパでなかった。
「一体何が起こっているのか?」「どうなってしまうのか?」と、ビビって何回も涙が滲み、ハンカチで顔を半分覆いながら固唾を飲んで見守った。
だが、終わってみれば、、、何と言ったらいいか、、、
   「私はこの映画のやり口が好きじゃない」
って思ってしまった


NYセントラルパーク。突然時が止まったように動きを止める人々。
そしてバタバタと死んでいく―
ただ死んでいくわけではない。『自ら命を絶つ』のだ。
 警官は自分の頭を打ち抜く。 ビルの工事現場の作業員は次々と飛び降りる。
アメリカ北東部で始まった異変は勢いを増していき、不可解な死は止まることを知らない。
 これはテロ攻撃なのか? だとすれば一体誰がどうやって?
死んでいった人々には、≪言葉の錯乱≫≪方向感覚の喪失≫≪死≫という段階的な兆候が見られたという情報以外何も分からない―
 
一方、科学教師エリオットは、生徒に『蜂群崩壊症候群(CCD)
』について語っていた。
CCDは、近年アメリカ全土で起こっている現象であり、その原因は解明されていない。
(*劇中の黒板の文字には、「もし、地球上の表面からミツバチが消え去ったら、人間は4年も生きてはいけないでしょう」というアインシュタインの言葉が記されており印象深い。)
授業の最中、NYで何らかの毒素によるテロ攻撃らしき不穏な動きがあることを知らされたエリオットと同僚で親友のジュリアン(ジョン・レグイザモ)は、それぞれの家族を連れて安全であろう場所へ避難することにする―
 
エリオットは妻のアルマ(ズーイー・デシャネル)、ジュリアンは娘のジェス(アシュリー・サンチェス)を連れて避難のために乗った列車が、突然見知らぬ街で立ち往生する。
「この先の誰とも連絡がつかなくなった―」というのだ。
途方に暮れる乗客たちは、謎の死から逃れるためにおのおの必死で逃げるが、一体何から逃げればいいというのか?
エリオットは、途中で知り合った人々との会話、TVやラジオから漏れ聞く僅かな情報から、「これはテロ攻撃でも政府の仕業でもなく植物が人間を攻撃しているのか―?」と考えはじめるが、それが正しいのか、また、それからどう逃れたらいいのか皆目分からない。
連絡の途絶えた妻を探すため危険地帯に赴いたジュリアンから娘のジェスを預かったエリオットは、アルマと無我夢中で人気のない場所を目指すが―
 

失礼極まりない言い草だが、敢えて「この映画のやり口が好きじゃない」と言ってしまった。
本作は、チラシによれば、『世界の終わりという恐ろしいアイデアを思いつき、ただならぬ胸騒ぎを覚えたシャマランは、「恐怖の理由がわからないため、いっそう怖さが増す」という考えのもと、究極の悪夢を創造』した作品らしいのだが、、、
個人的には、思わせぶりでそれらしい布石を散りばめ観客を取り込み、、未知なる恐怖を煽るだけ煽り観客を怖がらせるだけ怖がらせておきながら、本当は落とし所を考えていない見切り発車作品なんじゃーないの?って思ってしまったからだ。

勿論テーマやメッセージが全く感じられない作品というわけでは決してない。
ミツバチの消滅、環境破壊、植物の逆襲、世界の終わり、、、
考えようと思えばいくらでも想像を膨らませて考えられる。
科学で自然界を完璧に計れるわけもないだろうし、説明の出来ない見えない脅威に突然襲われることもありえるだろう。
いつか世界に終わりがくるとして、その引き金となる犯人は、まず間違いなく人間であり、まさに「人類は滅びたいのか―」と言われても仕方がない現実もある。
本作は、それらを匂わせながら何の結論もなく静かに終わるが、それが、敢えて結論を出さずに観客に何かを問いかけるような高尚な類ではなく、監督自身がどういう着地点も見いだせずに丸投げしたように感じて仕方なかった。

一旦そう思ってしまったら、観ている間に非常にビビってしまった数々の死―ドサッドサッとビルから降ってくる人々、芝刈り機や動物園で死んでしまう人たち、エリオットが同行した青年の無残な最期、人気のない土地で一人暮らす老女の異様なまでの不気味さ―や、非常に心かき乱された数々のシーン―後ろ歩きの動作、揺れる植物、迫りくる風―などが何も意味なく思えてきて急激に萎えてしまった。「ツマラナイ」と―
 
今年に入ってから、『未知なるものによる恐怖』を題材にした映画、『クローバーフィールド』『ミスト』を観た。
前者では、突然やってきた破壊者によって壊滅的な被害を蒙る都市を描きながら、無力な人間のパニック状態を上手く描き出していた。
後者では、街を覆った深い霧の中にいる得体の知れない異様な物体に襲われ、精神的に追い詰められた人々の姿を赤裸々に描いていた。
では、本作はどうだったか?というと、個人的にはどちらにも及ばないと思った。
パニックを描くにも視点が中途半端で、精神面を描くにも人間描写がおざなりだ。
襲い来る本体も暈しており、人間に対する警笛にしてはパンチが足りない。

大体、ラストでかなりガックリきた。
世界の終わりのような光景を目の当たりにして、あれだけ酷い目にあった主人公が、たった3ヶ月で子どもを作り、部屋に植物を飾っているなんて、、、喉元過ぎるのが超~早く学ばないのが人間だとしたら、最早救いようがないではないか―      (2.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (62)   Trackbacks (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラゴン・キングダム | TOP | インクレディブル・ハルク »
最近の画像もっと見る

62 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメント欄では初めまして (masktopia)
2008-07-30 12:28:30
TBをありがとうございました。
由香さんのレビューを読んで、多くの皆さんがこの映画を
手厳しく評価されている理由がわかったような気がしました。

>パニックを描くにも視点が中途半端で、精神面を描くにも人間描写がおざなりだ。

たしかに主人公夫婦のあいだの溝も思わせぶりなだけで終わり、
あえて描くほどの意味もなかった気がしますね。
甘めの評点をつけた自分としては、批評眼の曇りをひたすら反省です^^;
こんにちは! (書記長社労士)
2008-07-30 12:45:50
> 監督自身がどういう着地点も見いだせずに丸投げしたように感じ

僕もまさにそう感じました。

この映画はほんとうにズルいですよね。

黒板のアインシュタインの言葉、そういえばそう書いてあった。
それで、この映画のメッセージを示唆していたかも知れないんですね。
でも、そうだとしてもラストではメッセージを残してはいないです。

ミストのラストは、かなり嫌だったけど、このハプニングの終わりかたよりは、ずっと良心的だ(笑)
TBありがとうございました☆ (dai)
2008-07-30 13:11:16
こんにちは♪
確かにパニック要素や人間の心理描写はかなり中途半端でしたね。伏線のようで伏線ではないというところが多くあったため、結局はがっかりとしたラストに繋がったのでしょうね。その点で考えると、シャマランの出演も完全なる意味のない伏線でしたねw
Unknown (ぷくちゃん)
2008-07-30 14:19:52
由香よ!手厳しいのう!お師匠様は実は結構楽しめたのじゃ!映像が異常に安っぽいのがはまったのです。

虎やライオンのパクパクシーン・・・芝刈り機・・・どちらにしてもあまりにもチープなのでは?

ところでトラックバックありがとうございました。私は仕事中ですので家に帰ったらTB送ります。(←仕事をしろ!)
そうなんだよね~ (miyu)
2008-07-30 17:34:20
本来なら、未知なる恐怖、見えざる敵、って意味では
最後まで正体不明の正真正銘の未知であった本作が
一番恐怖を感じ傑作になりえたかもしれないのに、
結局正体さらしていた2作品には遠く及ばない出来栄えに
終わってしまいましたよね。残念でした。
なるほど (クラム)
2008-07-30 21:56:09
高尚なテーマを見出そうとすると落胆から嫌悪まで行き着くかもしれませんね。
ぼくは見たことのない切り口というだけで結構喜んで見てました。
本国での評価も厳しいのでしょうか。
シャマランもいよいよ瀬戸際に追い込まれたかな。
案外そんなものかもしれません (かめ)
2008-07-30 22:07:54
由香さん、こんにちは、
僕も最後の失速には、ガッカリしたのですが、よく考えると映画としてはオチがないと作品として物足りないのですが、現実を考えると。
天災にしても人災にしても、実際に起きていることの理由付け、原因解明って後付なんですよね。
何で地震があったのかも、大津波があったのかも、戦争も、911も、秋葉原や荒川沖の無差別殺人も、やった当人(大統領も含めて)はともかく、周りは理由をあれこれくっつけているだけの気がします。
それと「のど元過ぎれば」は、一番人間の得意技のような気がしてきました。

作品としては、もうちょっと頑張って欲しかったのですが、結構現実を写してかも、っと後から思っています。
すみません、長くなりました。
これは酷評の方が多いでしょうね (なな)
2008-07-31 01:23:21
「世界の終わり」というテーマを扱う場合
その理由解明と,立ち向かうヒーローと,
それを回避できるラストのカタルシスが結構お約束だったりしたので
これは中途半端,もしくは丸投げと言われても仕方がない面もあるかもしれませんね。
私は↑のクラムさんの意見と似ていて,新鮮な描き方だと思いました。
原因が解明されないことがかえってリアルだったんですが
シャマランさんが「そもそも原因なんてど~でもいいや」と思ってたとしたら
確かに手抜きかな~。アイデアが一つだけで突っ走って作ったのかな~
それと,私もあの夫婦愛は要らないと思いました。
けっこうあの奥さんにイラっときたりしたもんで・・・。
マーク・ウォルバークはいい味出してましたね。
こんにちは (えめきん)
2008-07-31 08:07:29
シャマラン大好き人間の僕は今回も楽しめましたが、監督自身がいつも自慢している脚本は、あまり魅力を感じませんでしたね。意味不明な点が多すぎます。
演出面は相変わらず冴えていたので、脚本を書かない次回作には期待しています。

『蜂群崩壊症候群(CCD)』が実際に起こっている現象だというのは観賞後に知りました。地球の未来は本当に危ないかもしれませんね。
由香さん☆こんにちは (mig)
2008-07-31 10:42:07
TBコメントありがとうです☆
あらら、、、、由香さんはダメ派でしたか~
わたしもラスト15分以降はもうダメ~って思っちゃったけど、まあ
こんな原因不明、植物の仕返し?みたいな現象、現実に起こらなくもないかもって恐怖を味わわせてもらったのでOKです
masktopiaさんへ^-^* (由香)
2008-07-31 14:09:17
こんにちは!
いつもお世話になっております^^・
今後ともヨロシクお付き合い下さいね!

終盤まではかなり惹き込まれたんですよ~
監督さんは『恐怖の煽り方』が上手くてらっしゃるので、人々が死んでいく姿が怖くって、、、「これは面白いかも!!高得点だぁ~」ってつもりだったのですが、、、ラストまできたら気持ちが萎えちゃって(汗)

『主人公夫婦のあいだの溝も思わせぶりなだけで終わり』
そうでしたね~もっと言うなら、マークが科学教師である必要性も???でした(汗)
それに不気味なオバサンに至っては、、、何だったんだろう?って思ってしまいました(滝汗)
もう少し人間描写がしっかりしていれば、もっと深みが増したかも?!
書記長社労士さんへ^-^* (由香)
2008-07-31 14:18:26
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
書記長社労士さんも同じように感じられたようですね~
『奇跡のシンフォニー』では真逆の感想になってしまいましたので、今回は一緒で嬉しいです♪

『この映画はほんとうにズルいですよね』
おお~!!そこまで仰いますか!!
・・・・・・・お気持ち分かります(笑)
ミツバチ・植物・世界の終わり・・・など、色々匂わせながら、実は監督自身は焦点が定まっていないかも?!って感じちゃったところが痛かったです。
異常な現象に説明がつかないことはあるとは思いますが、『説明をつけていない』ってのと受け取るニュアンスっちゅーものが違うので。
いや、、、本当はとっても考えられていたら申し訳ないのですが(汗)
daiさんへ^-^* (由香)
2008-07-31 14:24:59
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
『伏線のようで伏線ではないというところが多くあった』
ありましたよね~
daiさんご指摘の監督の意味無き声出演といい(笑)、夫婦の溝といい、主役が科学教師であることも、途中で出会った人が植物好きなのも、、、考えたらキリがないのですが、『思わせぶり』なだけで浅いなぁ~と感じました。
もしかして監督さんは、「理由の分からない恐怖」というアイデアだけで突っ走ったのかな?って思ってしまう節がありました。(あ~ん、言い過ぎでゴメンナサイ
ぷくちゃんへ^-^* (由香)
2008-07-31 14:32:12
こんにちは♪
お師匠様!!お仕事中にありがとうございました~^^・(*サボっちゃーダメよ・笑)
お師匠様は(いつのまにか定着・笑)、楽しまれたようですね~
『あまりにもチープなのでは?』
ふむふむ・・・そういう風に受け取れば良かったのですが、私は弟子の分際で、「何か深い意味がありそうにしていながら本当は無いかも?!」って感じたところでドン引きしたんですぅ~
でも、本当は深い意味があるかもしれないし、ライオン君パクパク事件もウケを狙ったのかなぁ~
監督さんがこの映画で何がしたかったのか、、、よく分かりませ~ん(泣)
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-07-31 14:37:42
こんにちは!
miyuさんも消化不良だったようですね~
感想を読ませて頂いたら、きっと同じような感想を持ってモヤモヤしているのかなぁ~と思いましたよ~
『ミスト』のラストはハッキリ言って好きじゃーないし(救いが無さ過ぎ・泣)、『クローバー~』のラストも「怪獣かよっ」って感じでしたが(汗)、それらの方が主題がハッキリしていたと思いました。
この映画は、、、なんか中途半端に思えました。
恐怖体験 (たいむ)
2008-07-31 19:29:32
由香さん、こんにちは。
>たった3ヶ月で子どもを作り、部屋に植物を飾っているなんて、、
子供は、あのラストからならばありえるけれど、流石に植物には???でしたね。
大丈夫と分っていても、恐怖体験はトラウマになりかねますし。

私は、シャマランに思い入れがないし、期待もしていないので特別溜め息も憤りもありませんでした。
こんばんわ (くう)
2008-07-31 21:31:17
トラバありがとうございました(^.^)

オチが投げ出しな感じなのは、シャマランは
いつもの事な気がするので、今回は、まだ
少しはメッセージ性があったかな~。。。なんて。。。
私的には、評価甘めです。
もっとも、「シャマランの作品の中では」ですが(^.^;)
Unknown (りら)
2008-07-31 22:44:20
こんばんは
由香さんのレビューを読んで、ああ、そうか、と妙に納得(笑)
ただ、私はとにかく自殺するシーンが恐ろしくて、びびりまくったせいか、エリオットとジェスが助かった時点で、あとはどうでもよくなっちゃったみたい(笑)
クラムさんへ^-^* (由香)
2008-07-31 23:52:07
こんばんは!
TB&コメントどうもありがとうございました^^・

いやいや、、、私も見たことのない切り口に最後の方まで凄く惹き込まれたんです。
「これは4点は堅いな!」って気持ちで、ハンカチを握りしめていましたから(怖い映画の時にはハンカチに縋るんです・笑)
だけど、終わった時に急に萎えちゃって、、、
『高尚なテーマを見出そうとすると』っていうか、上手く言えないのですが、『すごく意味(とかメッセージ)が有りそうで実は無いんじゃーないの?』って思っちゃったんです。捻くれていますが(汗)、、、
本国での評判は存じ上げませんがどうなのでしょう?
受け入れ難い作品のように思えますが、、、
かめさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 00:01:44
こんばんは!
ご丁寧なコメントを頂き、どうもありがとうございました^^・
『現実を考えると~実際に起きていることの理由付け、原因解明って後付なんですよね。』
仰る通りだと思います。
人は、どうしても原因を知って、何かに分類したり名前付けをしないと気が済まないんですよね。
この映画が、『理由の分からない死』を描いていたのなら、それもアリだなぁ~と思います。
で、実際そうなのかもしれませんが、個人的には『理由の分からない死に対する恐怖』を煽っていただけのように思えたんです。えっと~イマイチ言いたいことが意味不明ですが(汗)
どちらにしろ、映画としてはもうちょっと頑張って欲しかったですよね~最後の方で失速したことが残念です。
ななさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 00:10:34
こんばんは~^^・
ななさんは結構お好きな作品だったようですね~
聖書にお詳しいななさんの感想はとても読み応えがあって参考になりました♪

で、、、『原因が解明されないことがかえってリアルだったんですが』―その点は私もそう思ったんです。
だけど、、、『シャマランさんが「そもそも原因なんてど~でもいいや」と思ってたとしたら確かに手抜きかな~。アイデアが一つだけで突っ走って作ったのかな~』-これこれ!!これなんですよ~
監督さんは『原因の分からない恐怖』を描こう!!っていうアイデアだけで落とし所を考えていないかも?!って。
そうすると、ミツバチとか夫婦愛とか科学教師とか、変なオバサンとか、、、何だったの?!って気持ちになっちゃった~
マークは好みじゃありませんが(しつこい?・笑)いい味を出していました~
えめきんさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 08:47:22
こんにちは!
えめきんさんはシャマラン監督をお好きのようですが、本作の脚本の不備は目についちゃったようですね~
えめきんさんが感想でご指摘されていた点は、私も頷きながら読ませて頂きました。
でも『演出面は相変わらず冴えていた』んですよね~
派手な死でなくても、怖くて怖くて翻弄されましたよ(汗)

CCDは、アメリカだけでなく世界各地で報告されているようですね。
折角そこを切り口にしたのなら、もっとババーンと前面に押し出しても良かった気がします。ウヤムヤにするんじゃなくて。
migさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 08:51:45
こんにちは!
migさんは評価が高かったですね♪
『こんな原因不明、植物の仕返し?みたいな現象、現実に起こらなくもないかもって恐怖を味わわせてもらったのでOKです』
そう思われて、映画を楽しまれた方も多いみたいです。
私も十分恐怖を味あわせて貰ったのですが、、、最後には捻くれた見方になっちゃった(汗)
もしかしてシャマラン監督の作品が合わないのかも
『シックス・センス』以降はどうもイマイチで(汗)
たいむさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 23:02:36
こんばんは!
私もシャマラン監督に思い入れは特にないのですが、中盤までは引き込まれて観ただけに最後にはガッカリしてしまいました~
何だか中途半端に思えちゃって、、、
恐怖体験はトラウマになるので、普通に植物と暮らしているのは狙ったのかもですが、ちょっと違和感でした。
くうさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 23:06:58
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
『今回は、まだ少しはメッセージ性があったかな~』
そうですね~メッセージ性は感じられました。
私は捻くれた見方をして(汗)、実はシャマランはそんなにメッセージ性を持たせてはいないかも?!とは思っちゃいましたが(汗)
終盤までの恐怖の煽り方は見事でしたよね~
スッゴク怖くて、「植物の逆襲ってありえるかも?!」とドキドキしました。
りらさんへ^-^* (由香)
2008-08-01 23:12:43
こんばんは!
自殺するシーンは怖かったですね~
派手に血がドバーって死ではなかったり、死ぬ瞬間を見せなかったりしても恐ろしかったです。
流石にシャマランの演出は凄いですね!
それにエリオットたちが助かって本当に良かった。
救いがなかったら嫌だもの~
でも、鑑賞後色々不満点が出てきちゃいました。
あまりクドクド文句を言いたくないのに、どんどん言っちゃって、、、困っちゃう(汗)
これはイマイチかなぁ (くまんちゅう)
2008-08-02 02:34:31
途中まではまあまあいいかなと思ってみてたけど、ラスト重視で見てるので、納得行かなかったです・・・
ミストと逆の意味で駄目でした。
こんにちは♪ (kenko)
2008-08-02 13:43:45
シャマランの映画はいつも楽しみにしているんですけど・・・
今回のは今までで一番合わなかったみたい
今年は「クローバーフィールド」とか「ミスト」とか
似たテーマで面白い映画がたくさんあったからなぁ~

なんだか分からないものに襲われる恐怖よりも、
逃げ惑う人間のマヌケさの方が目についちゃって・・・
植物よりも、家の中から猟銃を撃ってくる人や、
一人暮らしのおばちゃんの方が怖かったです。

しかしシャマラン好きは変わらないので
次回もきっと初日に観に行くと思います!
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-08-02 21:30:10
由香さんはだめだったようですね。
もともとこの監督さんはラストには期待していないのですが、
なぜか好きなんですよねぇ(笑)
いきなり何が起こるかわからないなーとドキドキしながら観てました。
期待してないぶん面白かったです (ワトソン)
2008-08-03 08:22:24
こんにちは~
シャマラン監督の作品にはもともと辻褄が合わない事が
多いので、逆にこの作品は面白いと思いました。

「クローバー~」については観づらいだけでだめでした。
決定的な駄目押しは発見されたビデオテープと言う設定です。
あれだけNYが荒らされた事件後の人達が、その時何が起こったのかそのビデオ情報しか無い世界というのが、まず有り得ないだろうと思って白けまくりました。
「ミスト」のラストは全然違うけど「ロミオとジュリエット」を思い出しました。

とにかくこの作品は自殺する恐怖を植えつけてくれました。
なんせ・・・ (しんちゃん)
2008-08-03 22:35:31
 たった一日の出来事なんだもんね(笑)

で、その波は他の国にも(爆)

私はこの監督の映画の見せ方がすごく好きなんです。
オチはともかくね(笑)
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2008-08-04 08:38:34
こんにちは!
くまんちゅうさんもご不満だったようですね~
私も終盤までは惹きつけられたのですが、最後の方でシラケテしまいました。
ミストはあまりにも救いがなくて苦手でしたが、映画としては魅力がありましたが、コチラはただ恐怖を煽っただけに感じちゃったなぁ~
kenkoさんへ^-^* (由香)
2008-08-04 08:49:57
こんにちは!
kenkoさんはシャマラン監督がお好きなんですね~
私はイマイチ合わない監督さんかも(汗)
シックス・センスは面白かったですが、以降の作品は苦手で・・・
ハプニングは恐怖の煽り方は上手いと思ったけど、結局は最後に引いちゃったなぁ~
『逃げ惑う人間のマヌケさの方が目についちゃって・・・』
確かにちょっと間抜けでしたね~
あのオバサンは私も凄く怖かったです!
・・・・・でも、一体何のためにあそこまで変なオバサンにする必要があったのか考えたら引いたけど(汗)
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2008-08-04 08:54:39
こんにちは!
ゆかりんさんはシャマラン監督をお好きなんですか~
私はイマイチ監督さんの作品には魅せられず・・・
でも、今回も何が起こっているの?!ってドキドキさせられました。怖がらせるのが上手いよね~
最後にはシラケちゃったけど、終盤まではハラハラしたなぁ~
ワトソンさんへ^-^* (由香)
2008-08-04 09:02:07
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
ワトソンさんは面白かったですか~
確かに自殺していくシーンは怖かったし、何が起こっているのか分からない恐怖でドキドキさせられましたよね~
私は最後にシラケちゃいましたが(汗)

クローバーフィールドはダメでしたか?
私は結構好きでした。
ブレ映像は見難くて参っちゃいましたが、パニックシーンに引きつけられました。
ミストは、、、救いのないラストでしたが、キングファンとしては、映画化が成功したなぁ~と思えたことが嬉しかったです♪
しんちゃんへ^-^* (由香)
2008-08-04 09:05:24
こんにちは!
『私はこの監督の映画の見せ方がすごく好きなんです。
オチはともかくね(笑)』
そう仰る方が多いですね~シャマラン監督は人気があるみたい♪
私も監督の見せ方の上手さにスゴク引きつけられましたが、最後には「何だかなぁ~」って思っちゃった。
シャマラン監督とは相性が悪いみたいです。
昨日はアサ一でハルク観てました (SGA屋伍一)
2008-08-06 00:02:03
うひゃー 由香さまがお怒りじゃー 由香さまー お怒りをお沈めくだされー

時々ありますよね。それまで普通に楽しんでたのに、ラスト数分でサーッと冷めちゃうこと。わたしの場合『ディパーテッド』がそうでした・・・・

でもこの映画はそれほど気になりませんでした。お部屋に植物置いてあるのだけは呆れましたけどね・・・ 彼なりに一生懸命和解をはかってるのでしょうか(笑)

あとこれ、スピルバーグの『宇宙戦争』とストーリー構成が似てるな、と思いました。勝手に事件が解決しちゃうとこもね(笑)

SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2008-08-06 09:11:37
きゃ~~~私ったら怒ったのかしら?
ヤバイなぁ~あまり怒るとシワが増えるじゃーないの、シャマランめ(笑)

『それまで普通に楽しんでたのに、ラスト数分でサーッと冷めちゃうこと』
ありますよね~そういう映画って。
私もディパーテッドもそうでした!!まさにマークウォールバークが変な役割をしていましたよね~シラケタ記憶があります(汗)

『お部屋に植物』-監督さんなりのジョークかな?と勝手に思ったのですが、その感覚が私には合いませんでした。
もっと言っちゃうと、監督さんが用意したと思われる伏線の類が最後になって皆イラつきました。多分苦手なんでしょうねぇ~作風が(汗)

おお!!『宇宙戦争』ですか~
あれは相当評判が良くなかったようですが、実は好きで、、、劇場に2回観に行ってDVDも買って何度も観ています。
何ででしょう?(笑)
Unknown (Unknown)
2008-08-08 08:09:01
がっくりきた物を書くなよ

読んでがっくりだ
Unknownさんへ^-^* (由香)
2008-08-08 09:14:54
ガックリさせてしまったようで申し訳ありませんでした。

私のブログは、私個人の正直な感想を綴っておりますので、ガックリさせてしまうこともあるかと思います。
私自身心苦しく思ってはいるのですが、、、
でも、これからもスタンスは変わらないと思います。ゴメンナサイ、、、
こんばんは~~♪ (ひろちゃん)
2008-08-09 19:27:50
やっと感想アップできました^^
由香さんはイマイチのようですが、私は意外と
楽しめました。由香さん同様、途中までかなり
驚かされ、ラストどうなるんだろうと観ていました。
突然終わった異常現象は、唐突な感じもありましたし
ラスト、あんな目にあったのに子どもができた?
家の中に植物が?とは思いましたが、喉元過ぎるのが超~早く学ばないのが人間だと、悲しいけれど(T^T)
そう思ってしまった自分がいました(^^ゞ

映画の感想は人それぞれですので、映画のいい悪い、
好き嫌いがあって当然で、それを読むのが(自分の感想との違いとか)楽しい私でもあります。
由香さんの感想は、由香さんの正直な感想で
あって、自分にはあわなかったとしても、作品を徹底的に
非難することもなく、いい点もあげています。

そしていつもわかりやすくて、何しろ読んでいて
楽しい!私が気がつかなかったこともたくさん気づかせて
くれますし^^

ですので、これからも今の由香さんのスタンスで
続けていって下さいね(^_-)-☆
暑いけど夏バテしないでね~~♪
由香さん、ファイト!!
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2008-08-10 18:41:21
ひろちゃ~ん、こんにちは!
お気を遣って頂いて、、、スッゴク嬉しいです
心配してくれてどうもありがとう♪
この映画に関しては、かなりシビアな感想を書いちゃったので、気分を悪くさせてしまった方もおいでだったようで、、、ちょっと反省しましたが、下書き段階ではもっと過激なことを書いていたのよ(汗)大変なことになるところでした!!
映画や本の感想を書き始めて1年半が過ぎましたが、何度も試行錯誤した結果、やっぱり正直な感想しか書けないので、スタンスは変えられそうにありません。
なるべく気分を害される方がいないように・・・と気を付けているつもりですが、なかなか難しいですよね~
またお叱りを受けるかもしれませんが、マイペースで頑張ります。

さて、映画ですが、、、
私も終盤までは凄く怖くって引き込まれました。
急激に冷めてしまったのは鑑賞後かもです。
異常現象で人がどんどん死ぬ→突然現象が止む→原因は分からない
ってのは面白いと思ったんです。
ただ、見せ方があまりにも上手かったからこそ、「怖がらせることのみに集中していた」ように思えて、しかも植物の方に観客引きつけたように思えて、、、何だかしっくりきませんでした。
だって、それを考えているのは観客で、監督は何も問題提起したり結論をだしてはいないんですもの・・・
あれれ?上手く言えない(汗)
と・とにかく監督さんとどうも相性が良くないようです
ブログにTBありがとうございました。 (jamsession123go)
2008-08-11 19:16:51
こんにちは。
ブログにTBありがとうございました。

>思わせぶりでそれらしい布石を散りばめ観客を取り込み、、未知なる恐怖を煽るだけ煽り観客を怖がらせるだけ怖がらせておきながら、本当は落とし所を考えていない見切り発車作品なんじゃーないの?って思ってしまった

ここ同感です。
エヴァンゲリオン的な感じですね。
jamsession123goさんへ^-^* (由香)
2008-08-11 22:59:21
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
jamsession123goさんも↑のように感じられましたか~
私は自分でも随分失礼なことを書いちゃったなぁ~とは思うのですが、やっぱり見切り発車気味では?と思っています(汗)

エヴァンゲリオン的ですか?ふふふ・・・
あれは面白くって夢中で観たのですが、何故かラストはよく覚えていません(汗)
辛らつですね(笑) (バラサ☆バラサ)
2008-08-12 01:26:41
上映終了後、知らないオッサンが、大声で「あ~、つまんなかった!!」と吠えていました。通常は不快な腹立たしい行為ですが、映画に腹を立てたオッサンの気持ちもわかります。

シャマラン、もはやオリジナル脚本には、出資者が現れないかも・・・

老女が不気味に怖いところあたりから、話に収拾がつかなくなってましたね。
バラサ☆バラサさんへ^-^* (由香)
2008-08-13 00:37:55
こんばんは!
コメントどうもありがとうございました^^・

で、、、私の感想は辛辣だったでしょうか?(汗)
ヤバイなぁ~随分優しく書いたつもりなのに、、、(滝汗)
今後はもっと気をつけようっと♪

おお!!知らないオッサンがそんな発言を!
まぁ~気持ちは分からなくもないですね~
予告で『何か』を期待してスカって方はいらっしゃるかもしれません。

これはアメリカでの評判はどうだったのでしょうか?
良くないようでしたら、今後のシャマラン監督は大変かもですね~

ふふふ・・・私も老女あたりから変な展開だと思いました。
老女をあんなに不気味にする意味が分かりませんでしたし(汗)
こんにちは~。 (mana)
2008-08-19 16:02:30
由香さん、珍しくズバッと斬ってますね~。
でも仰る通り。
私も『シックス・センス』以降イマイチですわ。期待しすぎ?
予告に弱い私にはビンゴの予告でしたもん(笑)
人がバンバン落ちて来るなんて!。。。由香さんもでしょ(^_^;)

うんうん、ラストも何だかなぁでした。
私は序盤からあの女優さんにも惹かれなかったせいか、
二人がよりを戻してもちっとも嬉しくも何とも感じませんでしたよ。
メインがあれで、恋愛モードも中途半端だったのが残念です。
そうそう、あの老婆も必要だったのかしらとおもいましたよ。
不気味感は充分ありましたけども…

私は由香さんのレビューが好きなので、
自分がUPした後は気になって、楽しみに読ませて貰います。
観た映画の好き嫌いは自由。
でもその感想も毎度上手くまとめられてて感心します。
読む側の私も、良い事ばかりを読みたい訳ではないので
由香さんのレビューは全く問題なし!ですわ。
それが証拠に、コメント数も半端じゃない(笑)

しかしあの予告からしてパンチが足りなかったのは否めませんよ。
manaさんへ^-^* (由香)
2008-08-19 23:49:34
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
それも、、、とっても思いやりに溢れるコメントを頂きスゴク嬉しいですぅ~(感涙)
感想って難しいものですよね~
自分の気持ちや考えを書かないと感想にならないし、だけどあまり正直過ぎると気分を害される方もいらっしゃるかもしれない。
私は本当は、「紹介する映画や本に興味を持って貰いたいなぁ~」ということと、「作品の雰囲気をお伝え出来たらなぁ~」という気持ちがあって感想を書いているつもりなんです。
だけど、、、↑のようなことを書いたら、、、引く人がいらっしゃいますよね?(汗)
むむむ・・・悩むところですが、、、まぁ~気をつけながら今まで通りに書いていきます!
「それはダメよ~」とか「そこは間違い」とかあったら教えて下さいね~直しますので♪(アメ―バー由香と言われているので臨機応変なんです・笑)

さて、映画ですが、予告には興味を惹かれましたよね~
バンバン人が落ちる映像にはクギ付けでしたもの・・・
本編でも恐怖はかなり煽られました。流石シャマラン監督です。
でも、、、個人的には見切り発車的に感じて(また言っちゃった~・汗)、「理由の分からない恐怖」だけに集中しているように思えました。
だから、、、細かいことが「何だったんだ?!」って感じになっちゃった。
特にあのオバサン、、、何であんなに不気味にする必要があったんでしょう?!
最初だけ (oguogu)
2008-08-23 18:18:31
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
 一番初めに貼り付けてらっしゃる、ビルから人が落ちるシーン。
あそこが一番ショッキングで、恐ろしいシーンでした。
が、残念ながらそれ以外はおっしゃるとおりチープだだったような気がします。
で、あのシーンを予告で見てしまったので、良いとこ無しでしたw(爆
oguoguさんへ^-^* (由香)
2008-08-24 15:33:38
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
予告でも観たビルから飛び降りるシーンは恐ろしかったですね~
一番インパクトがあったので、タイトル写真もそれを選んだんですよ(笑)
かなり恐怖を煽ってくれたので、ビクビクしながら鑑賞出来たのですが、、、終わってみたらイマイチな気がしてしまいました。
もう少し脚本を練って欲しかったと思います。
怖かったですね (せつら)
2009-01-12 10:15:52
由香さんこんにちは!

次々と様々な形で自殺を図っていく様は怖かったですね
原因解明が中盤で行われちゃったので中盤以降は
ちょっとだれちゃいました。
こういう作品は謎は謎のままのほうがいいですよね
せつらさんへ^-^* (由香)
2009-01-13 10:10:08
こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました^^・

そうですね~次々と自殺していく前半は凄く怖かったです。
見せ方が上手かったですよね~
でも、中盤からはイマイチでした。
終わり方も・・・ちょっと白けちゃったなぁ~
仰るように謎は謎のままの方が良かったですね。
なんかね~・・・ (メル)
2009-01-17 10:22:14
前半は割と面白く見たんですよ~。
お、これは一体どうなるの?なぜ?って。
さらにこの原因の一番有力視されてたものも
人間だけが食物連鎖に含まれてないって言うのも
おかしなもんなので、それもありかな、と思ったんです。
でも、でも、登場人物は薄っぺらいし、たった3ヶ月で妊娠してるし・・夫婦の問題もあれで解決な訳~?と
なんかとっても中途半端だったし、後半になってガックリ・・でした。
怖いなぁとも思ったし、映像もショットショットでは良いものも
あったんですが、私はあまり恐怖を感じられなかったし
こういった目に見えないものの怖さがある映画って
見えるものよりも好きなんですが、これはなんかね~・・・でしたわ(^_^;)
メルさんへ^-^* (由香)
2009-01-18 19:23:58
こんばんは~^^・
TB&コメントありがとうございました♪

メルさんもイマイチだったようですね~
私も前半は結構引き込まれたんですよ。
同じく『お、これは一体どうなるの?なぜ?って。』思って。
ビビリ屋なので、どんどん自殺していく様が怖くって、涙が滲みそうでした。
でもねぇ~いかんせん終盤が良くありません。
これは、観客を怖がらせるだけの映画で、なんの結末も考えていなかったのでは?とまで思いました。
この監督さんの映画は、『シックス・センス』以降、イマイチな作品ばかりですよね~
ついつい観てみたくなりますが、、、今後は敬遠しそうです(汗)
DVDで、 (kino)
2009-02-09 21:18:53
観てみました。
これは、由香さんが書かれてるみたいに、
頭の中にあるものを、そのまま、映像化しちゃった、って感じがしますね。
だから、まとまってない印象ですよね~。

恐い部分は、どうこう思わなかったです。
住宅展示場のイミテーションとか、
外界を拒絶してる老女の言葉とか、
感情のオーラみたいな話とか、
いままで思ってたものを小出しに集めたように、
散漫に出てくるところが気になります。

自然現象ですから、科学的に分析したところで意味はなく、
人間も自然界の一部であるという認識をしないといけない、
といってるのかな、と私は思うのですけど、
それだったら、もっと違う表現方法も考えた方がいいですね。
事情はわかりませんが、サスペンスホラー路線じゃなくても
いいんじゃないかと思いました。
kinoさんへ^-^* (由香)
2009-02-12 17:08:47
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました!

この作品はねぇ~
予告編を見た時はスッゴク面白そうだなぁ~と思ったんです。
で、、、確かにインパクトのある映像は多々ありましたが、、、結局は監督の『頭の中にあるものを、そのまま、映像化しちゃった』だけでしたよね、多分
「絶対に落とし所を用意してない~~~」って思ってガックリしました。
監督さんは少し方向転換をされた方がいいかもしれませんね~
こんばんは~! (JoJo)
2009-04-12 21:26:14
由香さ~ん、ただいまTVで「レッドクリフPART1」を観てますよ~!友人は先日「2」を観たのだそうですが、すごく面白かったと興奮して話してました。PART1を観ていないので、そのスケールにビックリしたみたいです!

ところで本作。シャマラン監督、最近不評続きですね~やっぱり(笑)でも、わたしは好きなんです。そのせいか、この映画も面白く感じました。ただね、映画としては、確かにおっしゃるとおりの印象になってしまうのかも・・・。

わたしは、もともとナショ・ジオ番組の仮想科学ドキュメンタリー系が好きなので、こういう話、ありえそうでOKなんです。シャマラン監督は娯楽作より、科学系ドラマづくりが向いているのかもしれないですね(^v^;)
JoJoさんへ^-^* (由香)
2009-04-13 23:24:09
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました!

TV放送していましたね~レッドクリフ♪
私はDVDを持っていますが、またちょっと観ちゃいました(笑)

JoJoさんはシャマラン監督がお好きですか~
私はなぁ~最近の彼の映画はハズレばかりで(汗)
この映画に対しても酷評を書いちゃったわん。

『シャマラン監督は娯楽作より、科学系ドラマづくりが向いているのかもしれないですね』
そうかもしれませんね~
とにかく今後の作品作りには、監督さんも色々考えるんじゃーないかなぁ~
こんばんは (David Gilmour)
2009-05-04 01:38:52
かなり厳しい評価ですね(笑)。
ぼくは、シャラマン監督作品では、初めて見たのが「サイン」で、これにはガッカリしました。だから期待せずに本作を見たのですが、結構、はまってしまいました。映画全体の流れが、なんか心地よく、没頭して見てしまいました。で、これを機に「ヴィレッジ」と「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見たのですが、前者はストーリーの意外性が素晴らしく感じ、後者はつまらんかったです。

いずれにせよ、シャラマン監督の語り口は独特のユニークなものだと思います。
David Gilmourさんへ^-^* (由香)
2009-05-06 22:40:21
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました。

ははは(汗)かなり辛口の感想を書いてしまいました~
確か読んだ方からお叱りのコメントも頂いた記憶があります(泣)

私は『シックス・センス』で衝撃を受けましたが、その後のシャマラン監督の作品はイマイチなんです。
この映画もなぁ~怖くてブルブル震えたのですが、最後にはガックリきてしまいました。
もう少し脚本を練り込んで欲しかったというのが正直なところです。
子供? (ともや)
2009-06-12 20:18:22
こんばんは、由香さん♪
者真蘭監督の作品って、何だか子供がお母さんを驚かそうとしてるような雰囲気を受けるんですよね。
物陰に隠れて『ばぁ~!』って飛び出して、『サプラ~イズ♪』…みたいな。
そしてお母さんに『まぁ、この子ったら。うふふ』って言われたい…みたいな。
ここがこんなんだったらすごいな、これがああいう風だったら面白いのに…というイマジネーションは素晴らしいんだけど、それは物語の体裁を成してないから、どの作品も今イチ感が漂っちゃうのかもしれないですね。

だからこの人は巧みな脚本家と組むとすごい傑作作っちゃうかもしれないですね。
ともやさんへ^-^* (由香)
2009-06-13 08:21:51
こんにちは~♪

>子供がお母さんを驚かそうとしてるような雰囲気を受けるんですよね
ふふふ・・・それって分かりやすい表現ですね~
斜魔乱監督って子どもっぽのかも・・・だから自分の作品にも顔を出したがるのかしら?(コチラでは声のみだったけど・笑)

>イマジネーションは素晴らしいんだけど、それは物語の体裁を成してないから
う~ん、そうですね~
私は全部の作品を観たわけではないですが、特にこの作品に関しては、見切り発車感が強かったですぅ~
植物云々も、観客がそう思っただけで、監督さんは深く考えていなかったんじゃーないかなぁ~ってところが嫌でした(汗)

何だかんだ言って注目されている監督なので、次回作は脚本をキッチリ作って欲しいです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

88 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ハプニング」ジャパンプレミア、試写会、感想 (Beinthedepthsofdespair)
昨日は、お昼に「歩いても 歩いても」を久しぶりにお金を払って劇場で観た後、そのままJCBホールへ、本日の試写会「ハプニング」の列に並びました。 因みに自分は、アリーナ席ではなく、第一バルコニー席の、ど真ん中でした。アリーナ席のお客さん、大変だったご様子、....
ハプニング◆絵空事でない滅びの暗示 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ハプニング」 (2008年・アメリカ) 公式サイトで配布されている「ハプニング」のブログパーツには驚かされたが、映画本編で起きるさまざまな現象は、「シックスセンス」以来のシャマラン監督のお家芸としては、さほどのインパクトは感じなかった。かといっ...
ハプニング (Akira's VOICE)
植物を愛そう!  
ハプニング 予告編での「?」のまま置き去りに・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【27 -14-】  この映画{/m_0058/}予告編を見るたんびに、 「全米からミツバチが居なくなるのと、とつぜん停止した人がバタバタと倒れていく場面と、そして額を打ち抜かれた警察官と・・・いったいどう繋がっているのか?」 「そんな現象を巻き起こす驚異っていったいぜ...
ハプニング (Memoirs_of_dai)
シャマラン少しは改善してきたか!? 【Story】 ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突...
ハプニング (だめ男のだめ日記)
「ハプニング」監督M・ナイト・シャマラン出演*マーク・ウォールバーグ(エリオット)*ズーイー・デシャネル(アルマ)*ジョン・レグイザモ(ジュリアン)*アシュリー・サンチェス(ジェス)一言俺は好きですただ、大半の人が???と思う映画だと思う環境や銃社会に対す....
「ハプニング」 (KASHIWA一市民)
上映終了と同時に場内“ハプニング”!? ある日突然、アメリカ全土からミツバチが 姿を消したのを皮切りに、 街で人が次々と倒れていく異常現象が始まる。 連絡も取れなくなり、情報はだんだん少なくなっていく。 原因も分からないまま世界はパニック状態に陥り、 “...
ハプニング (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年7月25日(金)前夜祭上映 2008年7月26日(土)公開 私はいつも植物とお話しするの~♪ いやぁ~、もぉ、ビックリしました! 映画が終わるや否や、観客がその場にフリースして立てなくなってしまいまして・・・。 ...
ハプニング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類は滅びたいのか。』  コチラの「ハプニング」は、「シックス・センス」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のM.ナイト・シャラマン監督による7/26公開のPG-12指定のディザスター・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  主演は、「ザ・シュ...
ハプニング (eclipse的な独り言)
 ある種、清い映画だと感じました。これはこれでありなのでしょう。ネタばれ全開です
ハプニング (生まれてから今まで観てきた映画全部)
M・ナイト・シャマラン監督の最新作「ハプニング」をさっそく観てきました。そういえばシャマラン監督の映画はまだ一つも感想を書いていな...
映画『ハプニング』 (健康への長い道)
梅田ブルク7で11:10から・・・と考えていたものの若干寝坊したため、TOHOシネマズ梅田の12:10の回に切り替えて11:30頃到着しました。 ところが、チケット売り場は大混雑聯。インディ、花男、ポニョ、ポケモン・・・行列も当然ですかね。 で、ようやく12...
映画感想『ハプニング』 品の良いシュールなホラー (レベル999のマニアな講義)
内容ニューヨークのセントラルパークで、突如悲鳴。。。そして、、その近くの工事現場でも、作業員が転落死。。。何かが起きていた。。毒ガスによるテロとの一報が駆け巡る中、フィラデルフィアにもその事件は伝わってくる。。高校で科学教師をしているエリオット・ムーア...
ハプニング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
“恐怖”と“謎”の天才M・ナイト・シャマランが放つ壮大なるディザスター・サスペンス。本作でシャマランが突きつけるのは、絶対に逃れることの出来ない「見えない脅威」だ。 “世界の終わり”という恐ろしいアイデアを思いつき、ただならぬ胸騒ぎを覚えたシャラマ...
「ハプニング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
千の風になって攻撃。M.ナイト・シャマランにはダマされないぞ!と言って随分経つ。さすがに「レディインザウォーター」は見なかったのだが、今回は予告篇の衝撃度が抜群だったので、「これで騙されたとしても文句は言うまい」と変な覚悟をして乗り込んだ。で結果はという...
ハプニング/マーク・ウォールバーグ (カノンな日々)
M・ナイト・シャマラン監督は『レディ・イン・ザ・ウォーター』の失敗ですっかりダメ監督のレッテルを貼られてしまったみたいだけど、私はやりたいことをとことんやってみるのもいいんじゃないかと思うんですよね。と言いつつ期待し過ぎないようにしてましたけど(笑)。 ...
The Happening (ハプニング) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、奇抜なストリーと独特の映像(「シックス・センス」)で一躍ハリウッドの一流監督の仲間入りをしたが、最近の作品(特に前作)は、大不評のM・ナイト・シャマラン監督の「The Happening」。 ランキングに参加してます。 ある日突然、アメリカ全土からミ...
ハプニング (ネタバレ映画館)
シャマランを探せ!
ハプニング (cinema mix box)
一緒にティラミスを食べたらダメですか? ■あらすじ■ フィラデルフィアの高校教師
ハプニング (虎猫の気まぐれシネマ日記)
シックス・センスの後遺症をいまだ引きずっていて,シャマラン監督作品と聞くだけで何となく観てしまう私・・・・。主演のマーク・ウォルバークも好きだし。いつも人智を超越したテーマをぶつけてくるこの監督。今回はニューヨークのセントラルパークを皮切りに,突如とし...
ハプニング 人類は滅びたいのか。 (銅版画制作の日々)
  ハプニングの正体とは??????   M・ナイト・シャマラン監督最新作は「ハプニング」。実は私はシャラマンだと勘違いしていたと思います?(汗)ベルイマン監督もベイルマン監督と勘違いしていたことあって、ご指摘を受けたもんで・・・・。横文字の名前は...
ハプニング (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 THE HAPPENING 上映時間 91分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/07/26 監督 M・ナイト・シャマラン 脚本 M・ナイト・シャマラン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグ...
ハプニング (えいがの感想文)
2008年/アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ    ズーイー・デシャネル    ジョン・レグイザモ オチについてこんなに物議を醸す監督はそういないのではなかろうか。 今回も意見が分かれそうです。 私の感想は...
ハプニング/The Happening (我想一個人映画美的女人blog)
『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、...
ハプニング (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ハプニング」監督:M・ナイト・シャマラン(『レディ・イン・ザ・ウォーター』『ヴィレッジ』)出演:マーク・ウォールバーグ(『ザ・シューター/極大射程』『ディパーテッド』)ズーイー・デシャネル(『サーフズ・アップ』『テラビシアにかける橋』)ジョン・レグイ....
ハプニング(映画館) (ひるめし。)
人類は滅びたいのか。
「ハプニング」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ハプニング」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー、アシュリン・サンチェス、他 *監督:M・ナイト・シャマラン 感想・評価・批評 等、レビューを...
「ハプニング」みた。 (たいむのひとりごと)
ワザワザ前夜祭に出かけるほど期待していたわけではないが、お得な金曜日なのでレイトショーにて鑑賞。イヤー見えざる敵は怖かった[E:shock] 人は恐怖を克服するために、アレコレ理屈を付けたがるわけで、
映画「ハプニング」 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 242本目映画「ハプニング」第一の兆候:言葉の錯乱  第二の兆候:方向感覚の喪失    第三の兆候:"死"ストーリー いつもと同じ穏やかな朝を迎えたセントラルパークに突然何者かの叫び声が響き来園者たちは時がとまったかのように道に立ちつくす。やがて後....
『ハプニング』 (めでぃあみっくす)
この映画を見終わったあと、再びM・ナイト・シャマラン監督の次回作が楽しみになりました。映画本編はヒッチコックを彷彿させるような古典的ホラー調な前半と多くの含みを残したままの後半のために世間一般の評価はあまり高くないみたいですが、個人的にはこの監督だから...
【ハプニング】人類への警告 (映画@見取り八段)
ハプニング ~THE HAPPENING~ 監督: M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 公開: 2008年7月 ナイト...
ハプニング (りらの感想日記♪)
【ハプニング】 (17) ★★★☆ 2008/07/27ストーリー ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように
【映画評】ハプニング (未完の映画評)
“何か”が襲い来る、M・ナイト・シャマラン監督のSFパニック・サスペンス映画。
「ハプニング」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・20世紀フォックス/監督:M・ナイト・シャマラン) 「シックス・センス」で大ヒットを飛ばすが、以後1作ごとにテンションが落ちて行ってる(ようにしか見えない)シャマラン
ハプニング (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演;マーク・ウォールバーグ(エリオット)    ズーイ・デシャネル(アルマ)    ジョン・レグイザモ(ジュリアン)    アシュリン・サンチェス(ジェス)    ベティ...
ハプニング (C note)
本日公開!しゃまらん監督、最新作『ハプニング』。 張り切って昨晩の前夜祭にて観て
ハプニング (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HAPPENING】PG-122008/07/26公開(07/26鑑賞)製作国:アメリカ監督:M・ナイト・シャマラン出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス 人類は滅びたいのか。
ハプニング (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が...
『ハプニング』 (『映画な日々』 cinema-days)
 第一の兆候:言葉の錯乱  第二の兆候:方向感覚の喪失  第三の兆候:死    個人評価 ★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
ハプニング The Happening (いい加減社長の映画日記)
映画サービスデーということで、会社を早退して映画館に。 ほんとは、豊洲で「近距離恋愛」を観ようかと思ってたんだけど、あいにくもう夜しか上映がなく。 先週、パスしていた「ハプニング」を選択。 「UCとしまえん」は、映画サービスデーだけあって、普段よりは結構...
「ハプニング」 自然への畏れ (はらやんの映画徒然草)
「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ
ハプニング (2008) THE HAPPENING 91分 (極私的映画論+α)
 ほとんどネタバレだけど・・・「レミングス」を思い出しました(爆)
■ ハプニング / THEHAPPENING(2008) (MoonDreamWorks)
【ハプニング】2008年7月26日(土)公開監督・製作・脚本 : リチャード・シェパード出演 : マーク・ウォールバーグ/ズーイー・デシャネル/アシュリー・サンチェス 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★☆  「ハプニング / THEHAPPENING(2008)」 ■監....
ハプニング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ どこに出ていた?M・ナイト・シャマラン(笑)
2008-55『ハプニング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-55『ハプニング』(更新:2008/08/01) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) 『シックス・センス』では幽霊 『サイン』では宇宙人 『ヴィレッジ』では犯罪 今回の対象は自然だろうか。 最近...
「ハプニング」何が起こったか (再出発日記)
ナイト・シャラマン監督のデビュー作「シックス・センス」は二回劇場で見た数少ない一作である。いろいろと思い出の深い作品なのだ。最初見たときは、ひとつひとつの伏線がうまいことラストに繋がらない。そのころ始めていたインターネットで初めて深い伏線があることを知...
ハプニング (レンタルで映画)
 今日はシャマラン監督の新作「ハプニング」に行ってきました。「シックスセンス」以来、何かと期待と不評の多い監督さんですが、個人的にはわりと好きな映画ばかり。とても誠意を感じれるし、きっと頭の良い真面目な方なんじゃないかと想像しています。なので毎回湧き出...
真・映画日記『ハプニング』 (CHEAP THRILL)
JUGEMテーマ:映画 7月17日(木)◆869日目◆ この日はM・ナイト・シャマラン監督最新作『ハプニング』のジャパン・プレミアがあった。 仕事をサクサク終わらせ、 御成門から三田線に乗り、水道橋へ。 会場は「JHBホール」。 出口A2からすぐだった。 ...
ハプニング (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  『それ』はあるとき突然に・・・  
ハプニング (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  『それ』はあるとき突然に・・・  
ハプニング (Diarydiary!)
《ハプニング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - THE HAPPENIN
草も生きている M・ナイト・シャマラン 『ハプニング』 (SGA屋物語紹介所)
シャマラン・・・ あなたと出会ったのはそう、世紀末も押し迫った1999年の冬のこ
映画 「ハプニング」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
PG-12はグロだったからですね。・゜・(ノД`)・゜・。 生々しくて見てられなかったです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ナイトシャマラン監督「ハプニング」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
誓うワンコン
「ハプニング」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 310オープニング金土日興収: 2.8円M・ナイト・シャマラ
風と共に去りぬ (MESCALINE DRIVE)
どこまで逃げればいいのか何から逃げればいいのかわからない恐怖は凄絶で、生存の確証の何もないままに逃避行が果てしなく続く。M・ナイト・シャマランの最新作「ハプニング」を観た。インド人もビックリだ!日本印度化計画だ。
ハプニング (夫婦でシネマ)
独自の世界観で物語を構築するナイト・シャマランが、今度は人類滅亡の危機を描きました。
★ハプニング(2008)★ (CinemaCollection)
THEHAPPENING人類は滅びたいのか。上映時間91分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/07/26ジャンルサスペンス/ミステリー映倫PG-12【解説】「シックス・センス」「サイン」の異才M・ナイト・シャマラン監督が贈る驚愕のミステリー・サスペンス。突如....
『ハプニング』 怖い、でもそれはシャラマン・ファンの期待していた“先鋭さ”なのか… (ketchup 36oz. on the table)
『ハプニング』  監督:M・ナイト・シャラマン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー、アシュリン・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ロバート・ベイリー・Jr. ほか シャラマン監督の最新作...
『ハプニング』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
やっと行ってきました~。7/19にオープンした新宿ピカデリーで映画観てきました。やっとのことでメンバーカードをGETしましたよー。観たのはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』。つまらないという前評判も聞きましたが、自分は割と楽しめたかも。映画って相性だな...
シャマランさんとはやっぱりダメだぁ・・・☆『ハプニング / THE HAPPENING』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
M・ナイト・シャマラン監督とは私、相性が悪いとわかってはいたけど、観ちゃった。性懲りもなく。。。(^_^;) すんごくツマンナイってわけじゃなかったけど、やっぱりな~。 自然界からの警告? んー、それをこう表現するか…。 私にはシックリこなかったなぁ(-_-)
ハプニング (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
こういうの好き。 M・ナイト・シャマランの映画はとりあえず「MY殿堂入り」  
ハプニング (ダイターンクラッシュ!!)
8月10日(日) 22:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ハプニング』公式サイト 正念場を迎えているMナイト・シャマラン。また仕出かしちゃった。 「宇宙戦争」かと思ったよ。 最後は、ちょっと違うけど。 「不都合...
「ハプニング」 (NOHOHONブログ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ シャマラン監督の映画が未だにヒドい言われようなのが理解出来ないです。 いいかげん理解したらどうなのかと。シャマラン監督がどういう映画を作ってきているのかを。 シックス・センス以降、もう5作目ですよ。 傑作とは言いません(☆も6コ...
植 ~「ハプニング」~ (サナダ虫 ~解体中~)
M・ナイト・シャマラン監督作品、マーク・ウォールバーグ主演の、 映画 「ハプニング」を観た。 人類は滅びたいのか。 感想。 ?展開、早ぁーーー!! ?デザート食べただけかよ・・。 ?内容を楽しむよりも、夢中で監督を探している自分がいる。 見所。 ?雲。 ...
ハプニング 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ハプニング (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
開き直りの境地!? 「シックス・センス」以降、”サプライズの呪縛”に取り憑かれたかのように、監督作品のラストで必ず一ひねり、頑張っ...
『ハプニング』:B級ムービーとしてストレス溜まる:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
シャマラン監督作品は驚愕のラストにガッカリしようが満足しようが、欠かさず観ています。 さて、本作品予告編で、勝手に、「『スウォーム』のヴァリエーションじゃありますまいか」と勝手に危惧していましたが、それはそうではありませんでした。 で、一安心。
[Review] ハプニング (Diary of Cyber)
タナトス [Thanatos] (1) ギリシャ神話で、『死』を擬人化した神。 (2) フロイト用語。攻撃、自己破壊に向かう死の本能をさす。 M・ナイト・シャマラン監督の作品は、僕個人的にはどうも不発が多かったので、あまり期待せず気負いもせず鑑賞しまし...
『ハプニング』なのかなぁ… (美容師は見た…)
 ナイト・シャマラン監督の作品、 観ない訳には行きません。 でも… どうしても『シックス・センス』を越える 作品を期待し過ぎですかね。。。『ハプニング』。嫌いではなかったです。ドキドキ・ワクワク感もこの監督独特さを感じさせます。序盤から、建設中のビルの...
★「ハプニング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
ハプニング [監督:M.ナイト・シャマラン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
おごりたかぶる人間どもへの環境の逆襲を描くため、シャマランはそこらの草木を風で揺らすだけでパニック映画を撮る。環境に優しいエコパニックサスペンス。
ハプニング (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2008年8月上映 監督:M・ナイトシャマラン 主演:マーク・ウォルバーグ他 人...
『ハプニング』 (The Happening) (Mooovingな日々)
ハプニングを見ました。Mナイトシャマラン監督、マークウォルバーグ、ジョンレグイザモ、ズーイーデシャネルほか。 セントラルパークに突然何者かの叫び声が響き、来園者たちは後ろ向きにバタバタと倒れだす。工事現場でも自分たちが携わるビルの屋上から工事関係者が...
『ハプニング』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:91分  原題:THE HAPPENING  配給:20世紀フォックス  監督:M.ナイト・シャマラン  主演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ...
「ハプニング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
今回はこうきたか~・・
ハプニング (こんな映画見ました~)
『ハプニング』 ---THE HAPPENING--- 2008年(アメリカ) 監督:M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、中には唐突に自らの命を絶つと...
ハプニング (映画通信みるみる)
あんまり、オチのある映画ばかり求められるから いやになってきたんだろうか? 人間が突然、異常行動を起こしだす話で、 あまりの不可...
ハプニング (真性ひできちんこショボーン↓)
シャマランです。何気にシャマランの映画はかなり見てます。 「サイン」以来何かと気になる監督です。別に好きではないんですが(笑) 突...
チェンジリング (しーの映画たわごと)
ひとことで言ってしまえばさすがイーストウッドです。映画の全てを知り尽くした男ですね。安定感抜群。崩れることがありません。盛り上げて引いて盛り上げて引いて。巧いです。
【映画】ハプニング…パニック映画だけど皆さん結構冷静 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}はあんなに良い天気{/kaeru_fine/}だったのに…夜半から雨{/kaeru_rain/}が降り出して、今日もなんだか天気良くないですなぁ{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} そんな天気{/kaeru_rain/}の中、午前中はPCショップ{/pc2/}、模型店{/car2_tank/}、おもちゃ...
「ハプニング」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'07年製作 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、ヴィクトリア・クラーク、フランク・コリソン  アメリカ国内からミツバチの姿が忽然と消えた...
「ハプニング」(The Happening) (シネマ・ワンダーランド)
「シックス・センス」や「サイン」「ヴィレッジ」など超常現象を題材にした作品で知られるインド出身の米映画監督、M・ナイト・シャラマン(38)が次々に起こる奇怪な自然現象を描いたシチュエーション・ホラー・ムービー「ハプニング」(2008年、米、91分、FOX映...
映画『ハプニング』を観て (KINTYRE’SDIARY)
68.ハプニング■原題:TheHappening■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:91分■鑑賞日:8月2日、吉祥寺プラザ(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン□製作:サム・マーサー、バリー・メンデル□製作....
ハプニング (mama)
THE HAPPENING 2008年:アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、M・ナイト・シャマラン、フランク・コリソン、アシュリー・サンチェス、ベティ・バックリー、スペンサー・ブレスリン ニ...
『ハプニング』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
”それ”は、セントラルパークで始まった。 何者かの突然の悲鳴、時が止まったかのように足を止める人々、やがて一人、また一人と倒れていく。 この謎の現象は都市部から郊外へと急速に広まり、何かに飲み込まれるかのように人は次々と自死を図る。 一体、この突発的な...
【映画レビュー】ハプニング (Hisa-Bo's Walk)
2008年/アメリカ 監督: M.ナイト・シャマラン 製作総指揮: ロジャー・バーンバウム ゲイリー・バーバー 音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演: マーク・ウォールバーグ ズーイー・デシャネル ジョン・レグイザモ他
ハプニング (映画大好きだった^^まとめ)
6 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2008/05/30(金) 23:14:34 ID:/jlmqx2I監督:M・ナイト・シャマランキャスト:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ2008/07/26公開538 : ...