★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

2008-12-24 10:24:34 | 映画【英・数字】

近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ
【story】
1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―
     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子

【comment】
            ヤバイ・・・惚れちゃったかも
 
私が惚れたかどうかなんて映画には何にも関係がないのだが、、、言わせて欲しい。
金城さんは決して好みではないのだ。だけど・・・カッコ可愛い~のよぉ~

私が金城さんを1番素敵だぁ~と思えたのは『Returnerリターナー』だったが、、、
先日の『レッドクリフ』での聡明な孔明も、そしてちょっと前の『Sweet Rain死神の精度』でのユニークな死神も良かった
でね、今回のサーカス団員平吉もいいのよぉ~
“平吉”って名前はあまりにも金城君と不釣り合いな気もするけど(笑)、まっすぐで、ちょっと子どもっぽくって、お茶目で、心優しい平吉がスゴクお似合いだったわ~勿論カッコイイし
 
と、、、金城君への熱い想いをぶちまけたところで(笑)本作について少々書こうかな。
原案は北村想さんの『完全版 怪人20面相・伝』。
で、、、実に面白いというか恐ろしい状況の日本を舞台に物語が繰り広げられるの。
第2次世界大戦を回避した架空の日本は極端な格差社会となり、富は一部の富裕層が独占し、平民は信じ難いまでの貧しい生活から抜け出すことなくスラム街のようなところで暮らしている。
う~~~ん、これには胸が痛みましたまるで『ツォツィ』などで見た世界が広がっているんですから―
 
 (以下、物語については何故か弁士風にやってみます・笑)
平吉は、サーカスの仲間に囲まれ、白い鳩を愛でながら(孔明か?!・笑)慎ましやかに暮らしていた。
ところがっ!ベンッある日、大金をチラつかせた謎の男に、名探偵明智小五郎と財閥羽柴家令嬢葉子の結納の写真を撮ってくるように依頼される。
だがそれは、怪人20面相が仕掛けた罠だったぁ~ベベン!さぁ~さぁ~どうなる?
あわれ平吉は“怪人20面相”と断定され、警察から追われ、お天道様の明るいうちにゃー外もおちおち歩けない身の上になり果てるぅ~べべんべんべん
さぁ~て、無実を証明するためには、本物の20面相をひっ捕えるしか道はない―と観念した平吉は、源治(國村隼)オジさんの協力のもと、20面相に負けない身体能力と変装術を身につけるべく日夜泥棒修業に励むのであった
ベベンッ
一方本物の20面相は、羽柴財閥が密かに所有しているという天才科学者テスラ(『プレステージ』でも出てきましたね~)の兵器にもなり得る発明品を狙っていた~
そして、そのありかを知るであろう葉子をかどわかそうとするが、、、そこに偶然居合わせた平吉がベンッ見事葉子を救出!!
かくして20面相に間違えられた平吉と、良家の子女葉子、ニヒルな名探偵明智、20面相の運命のバトルの準備は整ったぁ~ベンベン
 怪人20面相の正体はいかに?!そして本当の狙いはなんぞや?!―乞うご期待!ベン!
 
さて、架空の都市“帝都”の町並みはまるで映画『スチームボーイ』のようでした~
かなり凝った舞台設定で、一挙にこの映画の世界観に惹きこませます。
そして、脚本がよく練られてとっても面白かったですぅ~
・・・・・実は、映画の宣伝を見た時に「もしかして20面相って○○じゃーないの?」と予測したんだけど、そしてその通りだったんだけど(笑)、、、それでもワクワクさせられる魅力に満ちていました。
20面相の衣装もさることながら、アクションも良かったぁ~平吉が高い所へシュシュッと飛び移るシーンなどはスパイダーマンみたいでカッコ良かったですぅ~
かなりコメディ要素も強くて、劇場内では何度も笑い声が響きましたよ~俳優さんたちの間合いが良かったので、ベタな笑いでも気持ち良かったです♪
夢中になっちゃった金城さんだけでなく他のキャストの方々もそれぞれハマリ役で(特に松さんのお嬢様ぶりはツボ)、とっても楽しいエンタテイメント作品に仕上がっていると思うので、年末年始にご家族で鑑賞するにはピッタリだと思います。気負うことなく気軽に楽しんで下さいね

とっても面白かったので是非続編を作って欲しいなぁ~
気が早いので、続編があったら、きっとああなってこうなってこういう方向へいくだろうなぁ~うふ♪なんて一人で妄想して楽しんでま~す(笑) (4点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (75)   Trackbacks (126)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008年に劇場鑑賞した映画―★... | TOP | 2008年に読んだ本―★気ままに... »
最近の画像もっと見る

75 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (seagreen)
2008-12-24 10:53:49
>ヤバイ・・・惚れちゃったかも

フッフッフッ かっこいいでしょ~~。
わたくしはドラマ「神様もう少しだけ」からのファンです。
ルックス以上に声が好きですのよん。

由香さんの弁士風、映画の時代にあってていい感じですね。ヘヘ
わたくしは、良家の子女風に感想を書いてみましたの。(爆)
TBありがとうございました (KGR)
2008-12-24 12:45:42
脚本が良くて、演出が良くて演技がうまいと、
面白くないはずがない、の典型だと思いました。

俳優のうまさが生きてますし、
展開の緩急もよかったです。
こんにちは~ (hito)
2008-12-24 15:49:01
面白かったですね!!
レトロな雰囲気がとてもいい感じで、ストーリーはユルイ展開なのですが、飽きずにとっても楽しめました♪

由香さんも二十面相の正体予告で解っちゃいました?私もたぶんそうだろうな~と思っていたら案の定。
でもそういう推理ミステリ部分は特に除いても十分楽しめますよね~

金城武さん又白い鳩飼ってましたね~
コミカル (ともや)
2008-12-24 16:16:51
こんにちは、由香さん♪
金城武のすごいトコってコミカルな演技もイケるって所でしょうね。
ともやは『ターンレフト、ターンライト』っていうラブコメの金城武が大好き♪

何だかいろんなニュースや記事をみてると、続編行きそうな感じですね。
楽しみ楽しみ♪
惚れちまうやろぉおおお~~っ! (ノルウェーまだ~む)
2008-12-24 16:48:47
由香さん、こんにちは♪
まさに惚れちまいますよね~
彼の魅力は、お茶目なところ!魅力全開の映画でした。
特にお嬢様の入浴シーンでは、大笑い。
さすがイケメンなのに、頑張ってます。
金城クンだけでなく、ほかのキャラもみなさん魅力的で、とってもよかったですね。
金城君 (たいむ)
2008-12-24 17:02:17
由香さん、こんにちは!
惚れちゃいましたか!(笑)
金城君は2枚目半が似合う気がしますね。
鼻血たら~はお約束だけど、鳩を愛でるあたりも純情っぽくて良かったですよねw

続編は私も歓迎♪
こんばんは (iina)
2008-12-24 17:55:29
金城武は、久方ぶりに華ののあるスターという印象をもちました。
怪人二十面相の正体を予測できたとは、さすがですね。
ただ二十面相を長内ころから親しんだiinaの年代では、
ありえない設定でした。
おっ、そこまで"ゆうか"YUKAに掛けて、勇敢にも"有閑"の間に間に云ってのけました。
わ~~お (マリー)
2008-12-24 20:08:37
由香さん~~~こんばんは~~~♪

いいっしょ~?!私の元カレ~~~(爆)
元カレに再燃しちゃうことだって、よくある話で(よくあるのか!?) 私もここ何本かで惚れ直してしまってて・・・えへへ・・・。
↑の方でseagreenさんがおっしゃってますが~
私も「神様もう少しだけ」でおちて~、彼のちょっとくぐもった日本語(ここ、ポイント!)が好きなの。広東語だと、ちょっと声が高いんだぁ。

熱く語ってしまいましたが~
ホント、金城さんはじめ、みんなよかったですね~。
キャラがみんな合ってて~凄く楽しそうで~。
雰囲気そのままに観客も楽しいんだよね。。。

由香さんの弁士風に、大爆笑~!しちゃった私です!!

追伸・・・来年の金城さん、アンディと共演した『投げ名状』の公開が決まってます~。またスクリーンで会えるよ~

訂正~ (マリー)
2008-12-24 20:10:50
ぎゃっ!!
タイトルは『投名状』の間違いです!!
投げちゃあダメダメ~~~ (爆)
そうなの! (ひめ)
2008-12-24 22:19:56
そうなの!そうなの!
カッコ可愛いの~
私も今まで金城さんてそんなに興味なかったんだけど
コレ見て、すごーくいいな!って思っちゃいました。
とても楽しかったので、周りにもすすめちゃいました~。
年末年始、これ見たら楽しくなれますよね。

それにしても、由香さん、二十面相の正体当てたなんてすご~い!

post a comment

Recent Entries | 映画【英・数字】

126 Trackbacks

K-20 怪人二十面相・伝 今年最後(予定)の映画がこれで良かったよ(^_^)v (労組書記長社労士のブログ)
【47 -21-】  今日は波乗りは無しで、ずっと以前からの妻との約束の映画鑑賞{/m_0058/}です。 春頃から上映をずっと楽しみにしていた「K-20 怪人二十面相・伝」っすよ{/m_0248/}  映画って、予告編見たときに、「{/m_0158/}」てなときと、「{/m_0159/}」てなときと、「...
K-20 (もののはじめblog)
『怪人二十面相・伝』を観てきた。 テレビ案内に二十面相がふわりと舞い上がるかのようなシーンに惹かれてでかけた。 金城武を『レッドクリフ』で軍師役孔明としてはじめて知り、爽やかな印象を抱いたが、二十面相では主人公を二枚目半に演じ、なかなか適役だった。 幼い...
K-20 怪人二十面相・伝 (だらだら無気力ブログ)
江戸川乱歩が生み出したダークヒーロー怪人二十面相と彼に濡れ衣を 着せられたサーカス団員が怪人二十面相を捕まえようとするアクション活劇。第二次世界大戦を米英との平和条約締結で回避した日本では、明治から続く 華族制度が未だ存在し、極端な貧富の差が生まれ、ご...
K-20 怪人二十面相・伝 (いい加減社長の映画日記)
これもまた、日テレ55年記念映画。 ちょっと不安はあるけれど、やっぱり面白そうなので、「K-20 怪人二十面相・伝」を選択。 ポイントが溜まっていたので、日曜の朝一の回で。 「UCとしまえん」は、ちょっと多いのかな。 「K-20 怪人二十面相・伝」は、大きめのス...
劇場鑑賞「K-20怪人二十面相・伝」 (日々“是”精進!)
江戸川乱歩の小説でおなじみ、怪人二十面相を巡る痛快サスペンス・アクション。二十面相と彼に人生を狂わされた男の対決が描かれる。監督は「アンフェア」シリーズの脚本を手掛けた佐藤嗣麻子。ストーリーは・・・第二次世界大戦が起こらず、華族制度によって貧富の差が広...
明るいダークナイト。『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 (水曜日のシネマ日記)
江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション映画です。
試写会「K-20 怪人二十面相・伝」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/12/11 新宿厚生年金会館での開催。 珍しく、17:30開場、開映は18:30。 18時過ぎに到着。 入場の列はすでになく、そのまま入れたが、 係員の「1階席はほぼ満員です。2階席をご利用ください。」の声に押されて、 2階へ行き、中段のほぼ中央に...
K-20 怪人二十面相・伝 (LOVE Cinemas 調布)
大ヒット作品『レッドクリフ Part1』の諸葛亮役に続いて、大型お正月映画の主役を勤めるのは金城武。ヒロインは松たか子。そして怪人二十面相のライバル明智小五郎には仲村トオル。『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが終結しての制作だそうですが果たして如何に?今回は...
映画「K-20 怪人二十面相・伝」試写会@東京厚生年金会館 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオ...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (KASHIWA一市民)
痛快アクションに大満足!! 1945年の架空都市<帝都>。 19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、 世間を脅かしている強盗がいた。 “怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、 富裕層だけをターゲットとし、 美術品や骨董品を魔法のようなテクニッ...
K-20 怪人二十面相・伝 (花ごよみ)
江戸川乱歩の小説でおなじみの、 怪人二十面相。 この人物の真相はいかに? 北村想原作の 「 怪人二十面相・伝」を映画化。 監督は佐藤嗣麻子。 主人公は金城武。 ヒロインには松たか子、 仲村トオルが明智小五郎。 怪人二十面相と間違えられた、 サーカスの曲...
【K-20 怪人二十面相・伝】 (日々のつぶやき)
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、中村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子 「1945年第二次世界大戦を回避した日本は激しい貧富の差があった。そんな中、帝都で世間に怪人20面相と名を知られる強盗がいた。富裕層だけをターゲットにしてまるで魔法のように美術品や宝
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写で鑑賞(★★★☆☆) 江戸川乱歩が生み出した世紀の大怪盗・怪人二十面相。 その二十面相の秘密に踏み込んだ、北村想原作の同名小説を映像化。 現在と全く違った発展を遂げた日本。架空都市≪帝都≫。19世紀から続く華族制度により極端な格差社会...
「K-20 怪人二十面相・伝」金城武 満喫! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
前評判はそれほど良くないと聞いていたけど、なんのなんの。 金城 武のファンじゃなくとも、魅力たっぷり~の彼を満喫! その上、大どんでん返しありの、痛快活劇!! VFXを駆使した驚きの映像もすごいけど、豪華なキャストも皆良い味を出して~
「K-20 怪人二十面相・伝」みた。 (たいむのひとりごと)
第二次世界大戦が起こらなかった時の、もしものパラレルワールドがこの映画の舞台・・の冒頭の説明に期待度が上がった。江戸川乱歩の《明智小五郎》と《怪人二十面相》という、固定観念にまみれたキャラクターを根底
K-20 怪人二十面相・伝(2008年) (勝手に映画評)
第二次世界大戦が無かった1949年の日本が舞台。そこそこに、現実の日本風なところがありますが、架空の日本なのでやっぱりどこか違います。華族制度が残っていて、格差社会になっていると言う設定ですが、『格差社会』と言うキーワードは、皮肉な事に現在の日本にも当ては...
試写会「K-20怪人二十面相・伝」 (流れ流れて八丈島)
すっかりパターン化してきたけど、当直明けの日は、家で一休みしてから、夜は試写会です。今日は、新宿の東京厚生年金会館で「K-20怪人二十面相・伝」でした。あまり期待が大きくなかった分、案外面白かったですねVFXも違和感ないし、なかなかのエンターテイメント娯楽...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (ひめの映画おぼえがき)
監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史... 「違う!オレは二...
★「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は、 「チネチッタ川崎」で初日の22:20の回。 レイトショウにしてはまあまあの入りで50人くらいかなぁ。
怪人二十面相vs怪人二十面相【K-20怪人二十面相・伝】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今年ノリに乗っている金城武主演最新作 「K-20怪人二十面相・伝」を見てきました
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
怪人二十面相をトンデモな方向へと向かわせる物語だが、格差社会が発展したパラレルワールドを舞台にしたのは面白い。サーカスの曲芸師・平吉は、謎の男の罠によって怪人二十面相として捕らえられる。令嬢・葉子とともに無実の罪をはらすため本物の二十面相を追うと、衝撃...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (ラムの大通り)
-----これって、最近よく聞くけど どういうお話ニャの? 「フォーンは、怪人二十面相は知っているよね」 ----うん。明智小五郎の宿敵でしょ? 江戸川乱歩の原作で 助手に小林少年がいるんじゃなかったっけ。 「そう。 でもこの映画は、劇作家として知られる北村想の原作を...
K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆金城武さん(のつもり) 金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。 先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。 ●導入部のあらすじと感想
『K-20(TWENTY)/怪人二十面相・伝』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 マントは男を美しくする。 『K-20(TWENTY)/怪人二十面相・伝』 2008年・日本・137分 監督・脚本:佐藤嗣麻子 エグゼクティヴ・プロデューサ...
「K-20怪人二十面相・伝」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「K-20 怪人二十面相・伝」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:金城武、仲村トオル、松たか子、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史、他 *監督:佐藤嗣麻子 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのト...
K-20 怪人二十面相・伝 (5125年映画の旅)
世界大戦が起こらなかった架空の時代。帝都では、様々な美術品や貴重品を狙う怪人二十面相が暗躍していた。サーカスの花形・遠藤平吉は、名探偵明智小五郎の披露宴の様子を写真に撮るという依頼を受ける。しかしそれは二十面相の罠であり、平吉は二十面相として警察に拘...
「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇 (はらやんの映画徒然草)
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に
『K-20 怪人二十面相・伝』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1949年、帝都。社会は、19世紀から連綿と続く華族制度によって富める者と貧しき者の二極化がなされていた。曲芸手妻師・遠藤平吉は、小さなサーカス小屋で人気を博していた。サーカス団のメンバーは、皆貧民街で暮らす人々だ。羽柴財閥の跡取り・羽柴葉子は、名探偵・明智...
K-20 怪人二十面相・伝(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】佐藤嗣麻子 【出演】金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子/本郷奏多/今井悠貴/益岡徹/鹿賀丈史 【公開日】2008/12.2...
K-20 怪人二十面相・伝 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました~。 かなり長い事楽しみに
K-20 怪人二十面相・伝 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演「K-20 怪人二十面相・伝」を観てきました~。 かなり長い事楽しみに
12/25 「K-20」 (やっかいな日に限って空は激しく晴れている。)
●吉祥寺にて18:45からの回を鑑賞。 何故か別世界の日本が舞台になっている。なんで? なんでもありなハチャメチャなストーリーを展開させるには、史実の日本だと無理があると判断したのかな? でも少年探偵団シリーズって、現実の世界を舞台にしながら常にムチャク...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝(映画館) (ひるめし。)
違う!オレは二十面相じゃない!
アニメのように楽しめた「K-20 怪人二十面相・伝」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}本物に陥れられ、二十面相として捕まってしまう主人公の曲芸師。自分が二十面相ではないことを証明するために、二十面相の技を次々とマスターしていく。名探偵明智小五郎とその婚約者の葉子が絡みながら、やがて対決の時がくる……{/映画/} 正直言えば、そう...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (映画通の部屋)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」製作:2008年、日本 137分
映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、佐藤嗣麻子。脚本協力、山崎貴。VFXディレクター、渋谷紀世子。VFX
映画 「K-20 怪人二十面相・伝」 (ようこそMr.G)
映画 「K-20 怪人二十面相・伝」
正統お正月映画「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」 (再出発日記)
これは良家の子女の嗜みですのよ監督・脚本:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子(goo映画より)北村想原作の同名の小説を20年の構想期間を経て映画化。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、富める者から金品を奪う怪人20面相の正体...
【映画】K-20 怪人二十面相・伝 (新!やさぐれ日記)
▼動機 どーせあの人でしょ? ▼感想 ほーらあの人でしょ? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日...
映画 『K-20 怪人二十面相・伝』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。 『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによるノスタルジックな映像美も見もの。極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。北村想原作、佐藤嗣麻子監督、金城武、松たか子、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史、仲村トオル。、江戸川乱歩の「怪人二十面相」のパラレル・ワールド版。舞台も「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフが戦後でなく、戦争なかった場合の...
映画 「K-20 怪人20面相」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
あぁ~、諸葛孔明に対して何てことをするんだぁ~と思ったのは 先日「レッド・クリフ」を観たばかりで遠藤平吉には見えなかったからです…(...
「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」二十面相の正体を知った先にみた悪と正義の二十面相対決 (オールマイティにコメンテート)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面...
★K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)★ (CinemaCollection)
怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!メディア映画上映時間137分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/12/20ジャンルアクション/アドベンチャー/ミステリー【解説】江戸川乱歩が生み出した希代のダーク・ヒーロー怪人二十面相を巡る様々な謎....
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』2008・12・27に観ました (映画と秋葉原と日記)
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の首都帝都の物語。そこは、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていてそんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪
【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 (+++ Candy Cinema +++)
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1...
【K-20 怪人二十面相・伝】★金城武★松たか子 (猫とHidamariで)
二十の顔を持つ、正体不明の大怪盗―怪人二十面相怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!k-20 怪人二十面相・伝K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝-goo映画監督 : 佐藤嗣麻子出演金城武: 遠藤平吉松たか子: 羽柴陽子仲村トオル: 明智小五郎國村...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (to Heart)
怪人二十面相は誰だ!? 違う!オレは二十面相じゃない! 製作年度 2008年 上映時間 137分 原作 北村想 『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本 佐藤嗣麻子 監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武/松たか子/國村隼/高島礼子/本郷奏多/益岡徹/今井悠貴/小日向文世/鹿賀丈史/仲村トオル ...
K-20 怪人二十面相・伝 (ネタバレ映画館)
ロケは北九州が中心?こ、こ、小倉は少年探偵団・・・
『K-20 怪人二十面相・伝』 (★ Shaberiba ★)
20面相は誰だ!?その謎にせまるエンターテイメント作品! コレは原作への、ファンへの挑戦!?
k-20 怪人二十面相・伝 ( Art- Mill  あーとみる)
* kー20怪人二十面相・伝 http://www.k-20.jp/ 新しい現代の怪人二十面相が観れてうれしかったぁー!!! 金城武さんはおとぼけ笑顔で2、5枚目二十面相を演じた。 長く持ち続け
K-20 怪人二十面相・伝 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
今日は金城武主演の「K-20」を観てきましたっ!!  もし第二次世界大戦が回避されていたら…というパラレルワールドの日本。  1949年・帝都。  東京は魔法のような手口で盗みを働く”怪人二十面相”の犯罪が話題になっていました。  怪人二十面相はニ...
K-20 怪人二十面相・伝 (そーれりぽーと)
2008年の最後の週末と新年にかけて、今年は何故か新しく公開される映画の本数が少ないんですよね。 いつもは公開される映画の本数が多すぎて次の週に持ち越してしまわない限り、その週末に公開される映画を中心に観ているのですが、この連休に観たい映画が無かったので、...
【劇場映画】 K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出す...
[Review] K-20 怪人二十面相・伝 (Diary of Cyber)
この冬に公開された作品を、そんなに数多く観ているわけでもないのに、何故か勝手に「この冬の一押し作品はコレ!」と言ってしまう作品。しかも出てくる俳優さん・女優さんたちが、三谷幸喜監督の作品に引けを取らないくらいのゴージャスさ。しかも、単にゴージャスだけで...
金城版カリオストロ?!~K-20 怪人二十面相・伝~ (ペパーミントの魔術師)
今年最後の鑑賞となったのはコレ。 実は21日には見に行ったんですが、前記事のとおり 家んなか大変なことになってしまって 更新遅れました。 第二次世界大戦が回避できた日本の もしもワールドで、 怪人二十面相と明智小五郎の対決を え、そんな展開にしちゃうの?!...
K-20 怪人二十面相・伝 (映画通信みるみる)
さすが、明智君。よく見破ったな! 諸君、また会おう!(ヒラリ) ふははっははっ。 あっ、 待て~~~っ!二十面相~~~~~~~!!! ...
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (てんびんthe LIFE)
「K-20 怪人二十面相・伝」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 金城くん久々の邦画です。 金城くん最近結構みているけど、みんな台湾、香港、中国…、でした。 こんなに忙しい彼も日本の作品に出てくれてうれしいです。 なぜうれしいかといえば、邦画に出ると彼、2枚目半...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/12/20公開(12/21鑑賞)製作国:日本監督:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史怪人二十面相は誰だ!?違う!オレは二十面相じゃない!
K-20 怪人二十面相・伝 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 和製『Vフォー・ヴェンデッタ』か。
「K-20 怪人二十面相・伝」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ROBOT=日テレ=東宝/監督:佐藤 嗣麻子) おなじみ、江戸川乱歩原作の、怪人二十面相VS名探偵・明智小五郎の物語を下敷に、北村想がまったく新しい発想で書いた「怪人
K-20 怪人20面相・伝 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  昭和の風景に、怪人20面相、明智小五郎、小林少年と、「ボッボ…僕らは少年探偵団♪」とくりゃあ、おじさん達には懐かしさが怒涛の如く押し寄せる。雑誌『少年』の付録に少年探偵団手帳とか、少年探偵団バッチなんかもあったぞい。 だからという訳ではない...
『K-20 怪人二十面相・伝』 (『映画な日々』 cinema-days)
 日本テレビ開局55周年記念映画  北村想の原作を映画化  二十面相にハメられた曲芸師が  自ら無実を証明するべく奔走する姿を描く。   ...
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (みんなシネマいいのに!)
  北村想の「怪人二十面相・伝」が出た時にすぐに買って読んだのだが大変面白いと思
K-20 怪人二十面相・伝☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観た時から楽しみにしてました『K-20』レディースディまで待ち切れず、たまに取れた日曜休み思わずいそいそ出かけてしまいました(笑)やっぱりね、江戸川乱歩の明智小五郎と二十面相はホームズとルパンと並んで子供時代の推理小説初めの定番だったんですよね。合わせて...
K-20怪人二十面相・伝 (ダイターンクラッシュ!!)
12月31日(水) 18:25~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージ ポイント使用) パンフレット:未確認 『K-20怪人二十面相・伝』公式サイト 設定、美術、キャラクターと魅力的な部分も多いのだが、一つのカットがいたずらに長いので、物語にテンポが生...
★★★ 『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 (映画の感想文日記)
2008年。「K-20」製作委員会。   佐藤嗣麻子監督・脚本。北村想原作。  2時間20分弱の長編映画(予告編も入れると2時間半)だった。ちょっと長すぎるような気がした割には物語が甘っちょろくて、案外あっさ...
●K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2) (映画とワンピースのこでまり日記)
平吉さまぁ~~~!
『K-20 怪人二十面相・伝』('08初鑑賞163・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月30日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:40の回を鑑賞。
新年早々、脳内メーカーで遊ぶ! (愛情いっぱい!家族ブロ!)
一時期とても流行った脳内メーカー、まだまだいろんな種類あるんだな! 「YUKAの気ままな有閑日記」 の由香さんちで見かけたのが「レッド・クリフ」脳内メーカー。 「K-20」で金城武の魅力を再認識したばかりなので、 「レッド・クリフ」は未見なのに、新年...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:佐藤嗣麻子 アクション監督:横山誠、小池達朗 原作:北村想『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本:佐藤嗣麻子 脚本協力:山崎貴 BDバッヂ、懐かしすぎ。 第二次世界大戦が回避された世界。1949年、19世紀から続...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:佐藤嗣麻子 アクション監督:横山誠、小池達朗 原作:北村想『完全版 怪人二十面相・伝』 脚本:佐藤嗣麻子 脚本協力:山崎貴 BDバッヂ、懐かしすぎ。 第二次世界大戦が回避された世界。1949年、19世紀から続...
◇『K-20 怪人二十面相・伝』◆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:日本映画、佐藤嗣麻子監督&脚本、金城武、松たか子、仲村トオル共演。
『 K-20怪人二十面相・伝』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「K-20怪人二十面相・伝」□監督・脚本 佐藤嗣麻子 □原作 北村 想(「怪人二十面相・伝」小学館刊)□キャスト 金城 武、松たか子、仲村トオル、國村 隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡 徹、鹿賀丈史■鑑賞日 12月21日(日)...
「K-20怪人二十面相・伝」文句なしに楽しめる (ももたろうサブライ)
監督 佐藤嗣麻子 12月中旬から喘息っぽい症状が続いたために映画館には行けず、正月映画は全部見逃していたのだけど、ようやく観ました。少しあらすじ 貧しいながらもサーカスの花形団員だった遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢葉子(松たか子)と明智小五郎(仲村トオル...
『K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝』 (2008)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:佐藤嗣麻子出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子公式サイトはこちら。<Story>1949年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその...
映画「K-20 怪人20面相・伝」 (FREE TIME)
元日はファーストデーと言う事もあって、映画「K-20 怪人20面相・伝」を鑑賞しました♪
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (2008)  (極私的映画論+α)
K-20をK-29で見てきました(笑)
雑技団ひとり 佐藤嗣麻子  『K-20 怪人二十面相・伝』 (SGA屋物語紹介所)
新年明けましての第1弾は、現在公開中の『K-20 怪人二十面相・伝』。江戸川乱歩
K-20 怪人二十面相・伝 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「K-20 怪人二十面相・伝」監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子配給:東宝概要:1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるそ...
K-20 怪人二十面相・伝 (迷宮映画館)
ここでスカッと、2008年の締めということで
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
新春の劇場鑑賞映画第一弾に,明るく痛快なこの作品を選んで,やはり正解!お正月そうそう爽やかな笑いをいっぱいもらえた。 あらすじ: 極端な格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (映画感想つれづれ日記)
『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2008年/東宝/137分 【オフィシャルサイト】 監督:佐藤嗣麻子 出演:金城武、松たか子、國村隼、高島礼子、本郷奏多、今井悠貴、益岡徹、鹿賀丈史、仲村トオル
【K-20 怪人二十面相・伝】走る、飛ぶ、お正月映画 (映画@見取り八段)
K-20 怪人二十面相・伝 監督: 佐藤嗣麻子 出演:  金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、本郷奏多 公開: 2008年12月 今年一発目は「K-20...
K-20 怪人二十面相・伝 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
正体不明の変装の名人で、20以上の顔を持つとされ、驚異的な身体能力を持ち、変装にはマスクを使う。高笑いと共に現れ、高笑いを残して去る。 汎太平洋学術会議にてテスラの模型とコントロール装置を持ち去る。大きな布で自らと共にそれらを覆い隠し、布が床に落ち...
映画感想『K-20怪人二十面相・伝』 痛快活劇! (レベル999のマニアな講義)
内容そこは、、第二次大戦が回避され、一応の平和がある『帝都』しかし、連綿と続く階級社会は、戦争回避が貧富の格差を拡大させていた。そんな『帝都』では、『大怪盗・怪人二十面相』が暗躍し、その暗躍に呼応するかのように『名探偵・明智小五郎』が、大活躍。上流階級...
K-20 怪人二十面相 お勧めです (TAHARACHI こだわり MONO   )
今回 金城武に惹かれて行きました[E:happy01] 面白かったです[E:si
「K-20怪人二十面相・伝」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」公式サイトあわよくば金城本人が来る試写会に・・!と思ってたけど 世の中そんなに甘くなく・・来たのは ニセモノ怪人二十面相でした^^;よく分かっててカメラ向けるとこっち向いてくれるし・・それで肝心の...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (大吉!)
<木曜日> 舞台は、第二次世界大戦が回避された”帝都”東京。 ちょっとしたパラレルワールドです。 サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、ある記者に、名探偵・明智小五郎(仲村トオル)と華族のお姫様・羽柴葉子(松たか子)の婚約式の写真を撮ってくるように頼...
【K-20 怪人二十面相・伝】今年の一本目 (見取り八段・実0段)
正月映画らしい豪快・痛快さを求めて行ったので。。。思ったよりも、中盤までは陰惨な感じで、ちょっと意外。金城さんはカッコ良かった~アクションは洋画並みに楽しめると思う。ラストは、え~っっっって感じ。。。。。。映画の詳しい感想の続きはへ。評価は3.9/5.....
★「K-20怪人二十面相・伝」試写会♪ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
試写会行って来ました~「K-20怪人二十面相・伝」公式サイト監督・脚佐藤嗣麻子出 演遠藤平吉…金城武羽柴葉子…松たか子明智小五郎…仲村トオル他サーカス団のスターその名も遠藤平吉~(=´・m・)ぷっいや~時代が時代だからそんな名前よね~ちょっとウケを狙ってる?....
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (心のままに映画の風景)
格差社会の架空都市“帝都”では、富裕層を狙い、美術品や骨董品を盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。 サーカスの天才...
『K-20/怪人二十面相・伝』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
怪人二十面相の正体は一体誰なのか?  無実の罪を着せられた青年が、自らの潔白を証明すべく、本物の二十面相に挑む! 二十面相に嵌められ、二十面相に仕立てられたサーカス芸人・遠藤平吉に金城武、本物の二十面相に襲われたところを助けられたことから、平吉に協力...
K-20 怪人二十面相・伝 (週末映画!)
期待値: 91% 怪人二十面相をモデルにしたアクション映画 出演:金城 武、松たか子、仲村トオル、國
K-20 怪人二十面相・伝 (Yuhiの読書日記+α)
北村想原作の同名の小説を映画化したもの。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、怪人20面相の正体を明かしていく。出演は、金城武、仲村トオル、松たか子ほか。 <あらすじ> 1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じ...
「K-20 怪人二十面相・伝」:亀戸七丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ちょっと作ってもらいたいものがあるんだけど、この鉄鋼会社で作ってもらえないかしら。 {/kaeru_en4/}何を作ってもらいたいんだ? {/hiyo_en2/}決まってるじゃない、「K-20」の中で空中を飛んでたヘリコプターもどきの金属的な乗物よ。 {/kaeru_en4/}あ...
[映画『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆あんまり乗り気じゃなかったのだが、姪が「これが観たい」と言うので、いつものMOVIX昭島に向かった。  ハリウッドが、アメコミヒーローを昨今の特殊撮影の進歩によって重厚に再生させたように、邦画も「怪人二十面相」を復活させようとしたのが透けて見えた。 ...
K-20 怪人二十面相・伝 (You got a movie)
監督・脚本 佐藤嗣麻子 キャスト  金城 武 松 たか子 仲村トオル         國村隼  高島礼子  ロンドン・インターナショナル・フィルム・スクールで映画製作を学んだ佐藤嗣麻子の監督・脚本。佐藤監督は映画「ヴァージニア」を日本からの出資を得てイ...
K-20 怪人二十面相・伝 (テレビ徒然記)
実は全然眼中になかったんですが、見た方のレビューを読んで凄く見たくなったんです。 私の地元・北九州市でロケをしたシーンもあったんですね!見てる最中は全然分かんなかったです(^^;) ロケ地だったせいか、はたまた口コミで評判が伝わっていたのか、お客さんもか...
K-20 怪人二十面相・伝 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
おもしろかったです。かなり当たり度高し!!!  江戸川乱歩がかいた怪人20面相をモトネタにして新しく欠かれたお話。舞台設定は、第二次世界大戦のなかった日本で、1949年。戦争がなかったので、いまだに、日本軍が存在しています。あの時代特有の帝都東京ののど...
K-20 怪人二十面相・伝 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月20日 公開 ★★★☆☆ 星3っつです! 二十面相じゃないよぉ!平ちゃんと呼んでね♪ 今年初の劇場鑑賞作品となりました。 これはねぇ、予告の段階でん~どうなんかなと思ってた作品だったんですよね。 ...
K-20 怪人二十面相・伝  ~テスラがまた出たよ! (毎日が映画記念日)
K-20 怪人二十面相・伝 公式ガイドブックK-20製作委員会角川グループパブリッシング 2008-12-20by G-Tools
「K-20 怪人二十面相・伝」 (古今東西座)
江戸川乱歩原作の映画化かと思って観に行ったのだが、怪人二十面相、明智小五郎、小林少年のキャラクターだけいただいた北村想原作の映画化だった。だから江戸川乱歩のような明智側からの視点ではなく、二十面相(にされてしまった)側から描いた、ちょっとテイストの違っ...
K-20 怪人20面相・伝 (映画感想)
試写会に行ってきました。 なんの情報も知らずに観にいったせいか楽しめました。 エンドロールで原作が「北村想」さんだと知りました。 む...
K-20 怪人二十面相・伝 (オモヒノママニ)
架空の都市「帝都」でおきる怪人二十面相事件。 目に飛び込んでくる景色や、貧しい人々の様子に 岩井俊二の「スワロウテイル」を思い出してしまいました。 架空都市って設定がそう感じさせたのかな~?? まあ、あそこまで無国籍な感じはなかったのですが・・・。 CGや...
映画「K-20 怪人二十面相・伝」 (徒然なるままに)
2009[E:taurus] あけましておめでとうございます[E:heart][
映画「K-20 怪人二十面相・伝」 (Andre's Review)
K-20 怪人二十面相・伝 2008年 日本 劇場鑑賞 乱歩が好きなので、なにやら二十面相が面白そうに映画化されてるなと思っていたら、どうやら乱歩をアレンジした原作の映画化ということで、ますます気になってしまった作品。昨年末公開でようやく観にいけました。 舞台は第...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (2008) (白ブタさん)
楽しみにしていた作品☆ ようやく見てきました(*^_^*)
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (夫婦でシネマ)
金城武主演の日本発・新ヒーロー映画の誕生!
『K-20怪人二十面相・伝』@TOHO市川(フリーパスポート) (たーくん'sシネマカフェ)
「K-20」。本当はあまり観る気はなかったのですが無料パスポートなのと一部で評判がよく鑑賞。(C)2008「K-20 怪人二十面相・伝」製作委員会監督・脚本:佐藤嗣麻子原作 :北村想出演:金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼、高島礼子製作年:2008年製作国:日本配給:東宝...
No.005 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」 (2008年 137分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 佐藤嗣麻子 出演 金城武    松たか子    仲村トオル 正月映画鑑賞予定の取りこぼし作品最後の映画が「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」でしたがやっとこさ本日鑑賞です。 さすがにヒット作とはいえ 正月も過ぎて平日の夕方って事もあり、布施ラインシネ...
K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 (C note)
観る予定には入れてなかったんだけど。 どうしても観たい!というダンナ殿に付き添っ
K-20 <TWENTY> 怪人二十面相・伝 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1945年の<帝都>。そこは、第二次世界大戦を回避した日本の首都。19世紀から続く華族制度により、極端な格差が生まれた日本で、世間を騒がせている泥棒がいました。富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法を使っているかのように鮮やかに盗み出す"怪...
K-20 怪人二十面相・伝 (Sweetパラダイス)
金城武を堪能してきました~豪華キャスト壮大なテーマ曲監督が女性だったのはびっくりです怪人二十面相は変装の名人マントを翻して逃げていく様子は江戸川乱歩ワールド最近、金城武もいいな~アクションシーンがかっこいいどこまでが本人による実写?それともスタントマン...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (future world)
黒いマントさばきもお見事、 まるで‘和製バットマン’のようでした。 きっとバカバカしいんだろうなと思いつつも、出演者に金城武・松たか子・中村トオル、 これだけで観る気にさせてくれた。 まずは初っ端タイトルバックからとてもオシャレ、怪人二十面相の活躍...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (B-scale fan's log)
公開中 佐藤嗣麻子監督 金城武主演     出演 松たか子、國村隼、仲村トオル、     高島礼子、本郷奏多、益岡徹 新評価 4.0 (予想外) 予告編を見て面白そうと思いましたが、 邦画だし過度な期待はせずに劇場へ。 でも序盤から白組のSFXで見せてくれて...
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 (夫婦でシネマ)
金城武主演の日本発・新ヒーロー映画の誕生!
K-20 怪人二十面相・伝 (映画を見に行きましょう!! )
          K-20 怪人二十面相・伝1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテ...
新しいのに懐かしい『K-20怪人二十面相・伝』 (やっほっほ~)
「k-20 怪人二十面相・伝」原作読んでいても、ノベライズ読んでいても、充分「面白かった」です!!一番すごいのは「美術さん」立派な架空都市「帝都」でした「帝都」に島田久作さんの姿があるのは嬉しかったなぁ何となく記憶にある二十面相の変装の解き方や縄ばしごで高...
K-20 怪人20面相-伝 (犬・ときどき映画)
K-20 怪人20面相-伝 今週で終わりなので、日曜日のレイトショーで観に行きました。 日曜の夜でしかも上映期間ももうすぐ終わりということで、がらがら。10人くらいしか観てませんでした。 レッドクリフと打って変わった、サーカスのスターなんだけど、ちょっとパッとし...
K-20 怪人二十面相・伝 (いやいやえん)
江戸川乱歩の怪人二十面相を「新たな解釈」で映画化。…だよね、だよね!?色んな意味でびっくりした。 明智小五郎、葉子さん、小林少年、浪越警部、あああ懐かしい。けどイメージが合わない…とはいえ、娯楽映画としては単純に楽しめる出来でしたよ! アメコミを意識...
K-20 怪人二十面相・伝 (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画&nbsp;オットは今日から長いお休みに入りました。一日目の今日は、ヒロと二人で恐竜博へお出かけ。ヒロは無料だけど、大人の入場料が結構なお値段のため、ハハはお留守番♪ 美容院→TSUTAYA→本屋とのんびりさせていただきました。今日は、K...
「K-20 怪人二十面相・伝」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
金城武を堪能しました^^&”帝都”がユニーク
ストレス解消活劇 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」  (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」  傳・怪人二十面相     【公開年】2008年  【制作国】日本  【時間】137分  【監督】佐藤...
映画 K-20 怪人二十面相・伝 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画 &nbsp; ひょんなことから、庶民の生活の中に入ってきたお嬢様の羽柴葉子。 &nbsp; 風呂桶を泡だらけにしたり、庶民の家を別宅と言ったり &nbsp; 二十面相に盗まれる前にコソ泥に絵を盗ませようとしたり &nbsp; ...