★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イングロリアス・バスターズ

2009-11-23 10:32:50 | 映画【あ行】

タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~
が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、
【story】
ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉(ブラッド・ピット)率いる連合軍の極秘部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげていた。やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す―
  監督:クエンティン・タランティーノ 『キル・ビル』『デス・プルーフinグラインドハウス』

【comment】
やはり、、、マニアック過ぎるっ
のではないかしら?― (いきなりスミマセン

ブログをはじめて約3年。タランティーノ監督の作品について何となくイメージが頭に浮かぶようになったので、本作を観て、「ちょっと大人しめだけど、、、タランティーノ監督の映画だなぁ~」とつくづく感じましたが、全くタランティーノ監督の映画を未見で、先日のスマスマを見たり、「面白さタランかったら返金」なんてことで映画に興味を持たれた方は、、、どうでしょう?「面白~い」って感じるでしょうか?
個人的には、「何?この映画」って思われる方もおいでだろうなぁ~と思っちゃいました。

私はと言えば、寝不足で鑑賞を強行したこともあり、2~3度睡魔に襲われましたが(汗)、全編を通して、愛すべきキャラのタランティーノ監督の映画を観たゾ―って満足感はありました~
でも、、、映画については、正直、可もなく不可もなくってところだったかなぁ~
 
さて、物語ですが、章だてになっていました~
*第1章―ナチス占領下のフランスで、SSのランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)がユダヤ人の家族を虐殺。ショシャナが命からがら逃げ切る。
*第2章―イングロリアス・バスターズ登場。連合軍のレイン中尉をボスに、ユダヤ系アメリカ人を中心に結成された極秘部隊。ナチス兵を100人殺し、頭の皮を剥ぐという特務を担う。
*第3章―身分を偽り、パリの映画館の支配人になったショシャナ。ナチスの軍人と知り合い、憎むべきランダ大佐と再会し、復讐を誓う。
*第4章―女スパイ(ダイアン・クルーガー)がイングロリアス・バスターズに近づき、映画館でのナチス一掃作戦が練られるが―
*第5章―ナチスに復讐を誓うショシャナ、ナチスをやっつけようとするイングロリアス・バスターズ、何事かを企むランダ大佐、、、、最後に笑うのは誰だ?
 
さてさて、一応戦争映画ってことになっていますが、所謂戦闘シーンなんかはありません。
SSのユダヤハンターズという異名をとるランダ大佐と連合軍のイングロリアスバスターズの情け容赦ない殺戮、そして悲劇のヒロイン、ショシャナの切ない復讐心、また謎の女スパイの思惑が入り乱れて、、、タランティーノ監督しか思いつかないような展開をみせつけます。
かなりのダラダラトークやブラックユーモアを含む舌合戦、残忍で派手で悪趣味な殺しなど、、、見どころはあるのですが、、、う~ん、、、そんなに面白いって訳でもなかったなぁ~
 
個人的にはですね、俳優さんたちの演技には惹かれました~
特にお気に入りはランダ大佐のクリストフ・ヴァルツ。良かったです。ブラピを食っていたと思います。
なんでも2009年の第62回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞したそうですね~
映画館でブラピとダイアン・クルーガーと会うシーンなんて、、、呆気に取られるほどいい間を醸し出していましたし、この方が出てくると映画に緊張感が走り、何かしてくれそうな予感がしてドキドキしました。
 
それから、イングロリアス・バスターズの“ユダヤの熊”役のイーライ・ロスが良かったですね。味があって引きつけられました。

期待のブラピですが、、、そんなに活躍もなく、ずっと変な顔と変な喋りで変わったキャラを演じていましたね。ある意味スゴイ(笑)
 
絶対に定石通りには進まないはずのタランティーノ監督の映画は、やはり思わぬ形でTHE ENDを迎えます。
その時に興奮を味わっているか、激しく脱力しているか、、、ハッキリ分かれると思いますが、まぁ~こういう映画もアリなのでしょう。     (3点)   

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (51)   Trackbacks (98)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012 | TOP | コッポラの胡蝶の夢 »
最近の画像もっと見る

51 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
QT作品 (にゃむばなな)
2009-11-23 16:57:07
QT作品は映画愛の結晶ですからね。

仮に自分が映画を撮るなら絶対に好きな映画にオマージュを捧げるシーンばかりにするように、彼もまた自分の好きなB級作品にオマージュを捧げるシーンばかり。

どの映画にオマージュを捧げているかなんて問題ではなく、同じ映画ファンとして彼の映画愛にどれだけ共感するか。

それがQT作品の楽しみ方だと思いますよ。
あはは (KLY)
2009-11-23 17:20:54
これまでのタランティーノ作品の中ではそれでも一番一般的かなーとは思いました。でも由香さんの言われるとおり、極普通の人は「何これ?」って感じる人も結構多いと思います。現に私の妻は「つまらない。」と言ってましたし。
キツイ言い方すると、タランティーノの作品はタランティーノファンの方が絶賛されていることが多いと思ってます。もちろんそれはそれで良いことだと思いますけどね。例えばガイ・リッチーとかもそんな感じですし。(笑)
私は特別タランティーノファンではないんですすが、作品として今回は結構気に入ってます^^
Unknown (mig)
2009-11-23 21:25:35
由香さんこんばんは、
ノレない人がいるのも分かりますよ
アカデミーで脚本賞取ったパルプフィクションだってかなり良く出来てるけど、誰もが楽しめるかどうかは別問題ですからねー☆
タラ映画って色んなところで上手いなぁって思わされるところが好きです
Unknown (豆しば)
2009-11-23 21:34:39
 タランティーノはインディアンの血筋だそう
ですが、だから頭の皮を剥いでいるのでしょう
ね。

 イーライ・ロスさん、はユダヤ系の家系で
育ったそうです。やっぱり。
 イーライってユダヤ人ぽい名前ですしね。

 
 タランティーノはイーライ・ロスさんから
ナチスに家族を殺されたユダヤ人の話を聞いて怒りながら、この映画を撮ったそうです
  
 ところでイーライ・ロスさんの話って
どうなんでしょうね?
 どこまで真実なのでしょう?
 私は「戦争と虐殺は理由があるから起きる」
と思います。
 
 
 あれ史実は?な内容でしたが
「ゴエモンが秀吉や石田光成を倒す」
パラレルな歴史のような映画とでも思えばいいのでしょうか。
 


 
 ランダ大佐。相手の民族の考えを理解するのは大事な事ですね。
 していることは許される事ではありません
が。
 
 実際はやったりやられたりの報復とか、
もっと凄まじかったりしますが。


 
 あと言いたいのはナチス・ドイツだけを滅ぼ
しても意味はないと思います。
 
 何故ナチス・ドイツが産まれたのか?

 どうしてナチス・ドイツが強国になったのか?
 
 どんな勢力が協力したのか?

 についても考えましょう、ってそういう内容
の映画ではありませんが。

 
 『ハンニバル・ライジング』はリトアニアの
ナチス・ドイツ協力者が、ハンニバルの復讐の
相手でしたが、復讐をするにしてもヨーロッパ
って勢力図とか関係がかなり複雑ですよね。
好き嫌いはありますよね (たいむ)
2009-11-23 22:39:29
由香さん、こんにちは。
いつもながらにマニアックですよね。
それでもブラッド・ピッドの起用など、見やすいほうかなって思いました。

思った通りであり、まったく想定外なのがタラ作品。
独自の結末が良かったですw
由香さんへ♪ (mezzotint)
2009-11-23 23:11:51
今晩は☆彡
お久しぶりです!
由香さんはダメなんですね。
私はタランティ―ノ作品好きですね。
出来ればもう一度観たいなあと思っています。
ブラビのあの独特な口調はテネシー訛り
だそうです。ブラビも良かったけれど、
あのランダ大佐役のクリストフ・ヴァルツの
キャラは最高でしたね。
こんばんは♪ (SOAR)
2009-11-23 23:53:20
いつもありがとうです。

このマニアックさが、わかる人にはたまらない反面、
???な人も多いんでしょうね~。
私自身面白いところや見応えは感じたけど、
もしかするとそれはタランティーノ映画に対して的外れな捉え方なのかもしれないなあ、
なんて思ったりもします。

初タランティーノ、いろんな意味で堪能しました♪
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2009-11-24 09:47:28
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>同じ映画ファンとして彼の映画愛にどれだけ共感するか。
そうですか~
私はそういう見方がなかなか出来なくて、、、

まっさらな気持ちで、ただ映画を観て、その時自分がどう感じるか―しかないので(笑)

ちょっと思ったのですが、映画の宣伝の仕方だと(面白さタランかったら・・・)万人が楽しめそうな映画なのかな?って思うと思うんです。だからQT監督のことを知らないで観に行く方も物凄く多いと思うんです。そんな方でもある程度すんなり受け入れられるような作品でもなかった気はしました。
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-11-24 09:51:05
こんにちは~♪

>キツイ言い方すると、タランティーノの作品はタランティーノファンの方が絶賛されていることが多い
そうですか~
私は実は『パルプフィクション』にも???だったんですよ(汗)~
で、、、今回も???ってところはあったなぁ~
いや、面白いところもあったんですよ。だけど、、、特に興奮することもなく淡々と観ちゃいました~
まぁ~好みの問題ですからね~(笑)
migさんへ^-^* (由香)
2009-11-24 09:54:44
こんにちは~♪
migさんは大満足だったようですね~2回鑑賞されましたものね^^

パルプフィクションは興味があったので少し前に観たのですが、、、訳が分かりませんでした(汗)いや違うか、、、良さが分からなかったんだ(汗)

合う合わないってありますからね~
映画にも音楽にもファッションにも
またきました (mig)
2009-11-24 10:25:02
実は初日にも観たので3回観ちゃいました
タラ映画、何度も観るとますます気づかなかった部分に気づいたり楽しめちゃうんです♪
由香さんはタラのほかの映画、観てみると楽しめるかもです
(よけいなお世話?)
あ、 (mig)
2009-11-24 10:26:49
ゴメンナサイ、由香さんは になっちゃったエラそう(笑)
由香さんも の間違いです
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2009-11-24 11:42:37
タラちゃん好きの由香さんがイマイチとは
意外でした(笑)
私はタラちゃん作品初鑑賞でしたが、意外と
楽しめちゃいましたよ♪
強行で寝不足のせいもあったのでは?違うか?
(笑)お話はつまらなかったようですが(汗)キャラクターは楽しめたようですね(^^)
クリストフ・バルツ皆さん絶賛してますが
本当に凄い役者でしたよね。彼が出てくるだけで緊張感が高まりました(笑)
由香さんは、ラスト激しく脱力しちゃったんですね(笑)
こんばんは (えめきん)
2009-11-24 21:56:12
TB&コメントありがとうございました。

ホント、相変わらずマニアックなタランティーノ節炸裂でしたね。戦争要素よりもタラ節の方が明らかに強烈だったので、真っ当な戦争映画を期待した人が返金に殺到するんじゃないかと心配してしまいました。

監督のセンスもさることながら、今回は実質的主役のメラニー・ロランに目が釘付けになってしまいました。これからブレイクして欲しいです。
こんにちは~! (latifa)
2009-11-25 10:56:44
由香さん~こんにちは♪
そうっか・・・ちょっと残念だったね・・。
でも、やっぱりこの映画は、どっちかっていうと、万人受けするという感じじゃないし、好き嫌いが分かれる映画だと思うわ^^
ブラピは、あんまりカッコイイ役じゃなかったしね。笑いを取る役だったって感じがしたー。

私も先日「パイレーツロック」の時、ひじょ~に淋しい思いをした処だったんだ~。

ところで「2012」の感想も密かに読ませてもらっていたんだ~。どうしようかなあ・・・って悩んでいたんだけど、なんとなく行かないままになっちゃいそう。
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-25 12:58:17
ほんとマニアックな作品ですよねぇ。
私も途中睡魔に襲われてシマッタな部分があるんですが、ちゃんと観た!という感じがしてました、不思議(笑)
クリストフ・ヴァルツさん良いですよね♪
どこかお茶目さがあってファンになりましたよォ。
ランダ大佐・・・ (マリー)
2009-11-25 21:59:50
こんばんは~~♪
TB&コメントありがとう~~。
やはりみなさん思うことは同じ?
ヴァルツさん、凄いインパクト!
彼の印象深い演技で、結構評価高くなってるかも???(タラちゃんの力だけではないかも・・・)

個人的には、私の苦手なナチの映画を、こんなにすっきり見せてくれたことに敬意を表したいなぁ~~。
豆しばさんへ^-^* (由香)
2009-11-25 23:10:59
こんばんは~♪
コメントありがとうございました^^

>タランティーノはイーライ・ロスさんから
ナチスに家族を殺されたユダヤ人の話を聞いて怒りながら、この映画を撮ったそうです
そうでしたか~
タランティーノ監督が怒っちゃったら、こういう映画になるんですね(笑)

とにかく史実云々よりもタランティーノ節が炸裂した映画だったのではないでしょうか。
・・・・・万人に受けるかどうかは別として(汗)、マニアックで味のある作品だったとは思います。
たいむさんへ^-^* (由香)
2009-11-25 23:13:29
こんばんは~♪
タランティーノ監督の映画は3作しか観ていませんが、それでもタラちゃんらしい映画だな、とは感じました(笑)
独特でしたよね~
私の頭では想定外なことばかり(笑)
えっ?そこで死んじゃう?
えっ?そんなのアリ?の連続でした。
あれ?結構楽しんじゃったかも?(笑)
mezottintさんへ^-^* (由香)
2009-11-25 23:19:05
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

mezottintさんはタランティーノ監督がお好きですか~
私は、、、イマイチ監督の作品の良さが分からなかったりします。
その独特さにはビックリしますが(笑)

クリストフ・ヴァルツは良かったですね~
初めて見ましたが、かなりいい俳優さんだなぁ~と思いました。
SOARさんへ^-^* (由香)
2009-11-25 23:22:19
こんばんは~♪

SOARさんは初タランティーノ監督だったのですね。
展開に予想が立たないのでビックリされませんでしたか?(笑)
何作か観ている私でも???でしたもの(笑)

お好きな方には堪らないのでしょうが、何も知らずに観に行った方は、、、戸惑うかな?と思いました。

今度他のタランティーノ作品にも挑戦されますか?それとも暫くいいですか?(笑)
migさんへ^-^* (由香)
2009-11-25 23:26:37
こんばんは~♪
migさん、またまたありがとうございます

migさんは3回も鑑賞されたんですか?
お忙しいのに足を運ばれるとは、、、スゴイ!!(笑)

私ももう一回観るとツボにハマるかな?
興味を持っている友達がいるので、誘って一緒に行こうかしら?

タラちゃんの映画はパルプ~、キルビル、デスプルーフと観てます。あと、脚本ではトゥルーロマンスも観てる。今度他の映画も観てみようかな♪
こんばんは。 (オリーブリー)
2009-11-26 01:45:13
どんなことにも好みがあるものね~。
私は初タラだったけど、予想を反してかなり好みの映画でした。
シュールで、おバカとハラハラのバランスが絶妙♪
やはりランダ大佐が自分のツボだったからだと思います(笑)
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:38:19
こんにちは~♪

ひろちゃんはタラちゃん初鑑賞、大成功だったようですね~
私も自分で意外だったのですが、、、ちょっとのれなくて(汗)ラストも「これで終わり?」って脱力気味に(滝汗)
途中も眠気がきたし、、、、滅多にないんだけどなぁ~眠くなるなんて。

>クリストフ・バルツ皆さん絶賛してますが
良かったですよね!ブラピに注目するつもりでしたが、ランダ大佐に目がいっちゃいました
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:42:50
こんにちは~♪

>真っ当な戦争映画を期待した人が返金に殺到するんじゃないかと心配してしまいました
あはは!私もそれを感じましたよ。
私が観た時は年配のご婦人方が多かったので、大丈夫だったかなぁ~って心配でした。
鑑賞後、そのご婦人方の一人が、「あの・・・見たことある主役クラスの人、素敵だったわね」「何て名だっけ?ブラッド・ピット?」なんて会話をしていて、、、妙に寒くなりました。何を目当てに観に行った方々なのか?・・・・・楽しめたのか?!

メラニーちゃんは綺麗でしたね~
latifaさんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:48:17
こんにちは~♪

言い訳だけど(笑)、なかなか楽しめたのよ。だけど期待とは違ったかなぁ~
悔しいことに、この映画の良さが分からなかったですぅ~

>私も先日「パイレーツロック」の時、ひじょ~に淋しい思いをした処だったんだ~
え?!ダメだったの?
コチラでは上映されないんだけど、皆さんの評価が高そうなので楽しみにしていたんだけど、、、
やっぱり人それぞれなのよねぇ~つくづく思うわ。
本だって音楽だって絵だって、、、好みがあるものね~

2012、、、、恐らくlatifaさんのお好みとはズレているかと(汗)
映像はスゴイです!!怖くて泣けます!!(笑)
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:51:29
こんにちは~♪

うわ~い♪睡魔に襲われたお仲間だぁ~い(笑)
yukarinさんはどの辺でウトッてしました?私は第3章、、、、数分記憶がない(汗)

クリストフ・ヴァルツさんは知的なお茶目がハマっていましたね~
これから大作でどんどん起用されそう・・・
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:56:01
こんにちは~♪

マリーさんは結構気に入ったみたいですね。
やっぱりヴァルツ効果?(笑)
ブラピよりも目立っていたよねぇ~
まぁ~ブラピもあの顔であの演技はある意味スゴイけど(笑)

マリーさんは頭の皮剥ぎは大丈夫だった?
私、、、とっても気持ち悪かったですぅ~(最近ホラーをよく観るけど。それとは違うキモさ・汗)
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2009-11-26 17:59:31
こんにちは~♪

初タラでしたか~(何だか旬な魚のような響き・笑)

>シュールで、おバカとハラハラのバランスが絶妙♪
おお~!!それは良かったです^^
私は、イマイチだったけど、初タラのブロガーさんの多くが面白く鑑賞出来たようなので、、、それで本望です(笑)
実は・・・ (マリー)
2009-11-27 09:14:02
あのね・・・
頭の皮剥ぎ。最初だけジッと見ちゃって~
その後は、そのシーンは薄目で見てた。

やっぱり、痛いの苦手~~
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-11-27 21:24:34
やっぱり~(笑)
頭の皮剥ぎはグロかったよね
でさ、、、結構何度もやるんだも~ん。気持ち悪かったよ~ん(泣)

死んでるから痛くはないかもだけど、、、生々しかったし、バットで殴り殺すシーンも怖かったよ~ん
TBありがとうございました (sakurai)
2009-11-30 14:26:47
「面白い!!」というような類ではなかったですよね。
どういう訳をしたのかわかりませんが、間違ってもファニーじゃなくて、インタリスティングだよなあって。
まあ、いつものタラちゃんだなあと。
相変わらず脚本のうまさは折り紙つきだし、女優の描き方はうまいし。
でも、一等最初に「レザボア・ドックス」見たときのインパクトは、もう味わえないです。たぶん。
豪華なB級超え? (Anderton)
2009-12-01 21:42:51
お久しぶりです。
プライベートで忙しい日々が続きまして、
気が抜けたら、風邪ひいて、新型インフル
エンザにも罹ってしまって、、
QT映画、独特ですね。安っぽい演出が少なく、
B級超えな気がしました。
音楽は好きなんですかねぇ、、あぁゆうのが。

。。
週末、我が町に海堂尊さんが講演にいらっ
しゃいます。
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2009-12-01 22:59:47
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

私、レザボア・ドッグスが未見なんですよ~
それってタラちゃんを好きか嫌いかに大きく関わってくるかしら?
気になっていたので観てみようかなぁ~

この作品は、そこそこ面白かったのですが、まぁ~言ってみれば良さがイマイチ分からなかったんですぅ~
万人受けしない映画なのに、「面白さタラんかったら・・・」なんてキャンペーンやって平気かな?って気になっちゃった。
Andertonさんへ^-^* (由香)
2009-12-01 23:03:56
こんばんは~♪
ご無沙汰しておりました。
新型インフルにかかったのですか?
大変でしたね~
家も少し前に息子がかかってしまい、私も感染して、しばらく具合が悪かったんですよ~
今度は季節型も流行ってくるし、気をつけましょうね!

映画の方は、、、豪華な出演陣でしたが、どうも一般受けはしないような気がしました。
タランティーノ監督をお好きな方にはツボの作品でしょうが。

海堂さんが講演されるのですか~
一度聞いてみたいな。医療問題にバシバシ切り込むんだろうな(笑)
こんにちはー^^ (みすず)
2009-12-02 10:11:02
う~ん、わたしもイマイチの方でしょうか^^;
笑えるシーンもあったし、特にイタリア人に化けたところなんて大笑いしちゃったんですけど。
残虐シーンがかなりあって引いちゃったし、途中では、あくびも何回も出てしまったし・・・
『デス・プルーフ in グラインドハウス』の方が面白かったかも^^;

観賞中は力が入っていて、見終わった後ぐったりしちゃった^^;
でも、ランダ大佐は印象的でブラピの影が薄かったね。
タランッ! (メビウス)
2009-12-03 17:12:42
由香さんこんばんわ♪

この作品はブラピ主演って事もあって集客も良さそうな感じはするものの、いざ観てみるとホント『何これ?』と頭に?マークが付くのも否めない気がしますねぇ。多分ブラピ目的で観た人もいると思うだけに、その人たちから見たら『面白さタラン!』だったかも?(汗

自分も正直マニアックなネタやオマージュ系は全然分からなかったのですが、タラ作品独特の会話劇などは心理戦のような緊張感があって結構楽しめましたねっ。特に大佐役のクリストフ・ヴァルツの言い回しは秀逸でしたし、彼が出てくるたび妙なワクワク感があったのも確かですw
おもしろかったです♪ (kenko)
2009-12-04 21:24:18
由香さん的にはイマイチだったみたいですね~
「デスプルーフ」とかに比べると今回のは万人ウケしそうだし返金してほしい人なんてまずいないだろう!と思ったけどそうでもないかな?(笑)
やっぱりタラちゃんはタラちゃんなのかも。

ランダ大佐は良かったですね!
憎い敵ながら今回いちばんお気に入りのキャラです
みすずさんへ^-^* (由香)
2009-12-06 18:06:08
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

みすずさんもイマイチでしたか~
面白いところもあったんですけどねぇ・・・
私もそんなにのれなかったわん。
タランティーノ監督をお好きな方にはたまらない作品かもですが、ちょっと一歩引いて観てしまいました。

ランダ大佐は良かったですし、ブラピも面白かったので、、、まぁ~だいたい満足はしています♪
メビウスさんへ^-^* (由香)
2009-12-06 18:09:26
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>タラ作品独特の会話劇などは心理戦のような緊張感があって結構楽しめましたねっ
そうですね~結構ドキドキさせられたシーンがありました。

だけど、やっぱり万人受けはしそうにないですよね~
ブラピ目当てとか、「面白さタランかったら・・・」の宣伝に釣られた方は、ちょっと途方に暮れるかも・・・
なんだか心配になってしまいましたよ(笑)
kenkoさんへ^-^* (由香)
2009-12-06 18:12:38
こんばんは~♪kenkoさん^^
TB&コメントありがとうございました!

kenkoさんはお気に召しましたか?
私はイマイチでした~
デス・プルーフの方がまだ面白かったかも(笑)
予想外の展開には引きこまれましたが、やっぱりマニアックだなぁ~って思いました。

ランダ大佐は良かったですね~
この作品をきっかけにどんどんいい作品でお目にかかれそうな予感・・・
Unknown (タニプロダクション)
2009-12-06 21:00:06
トラックバック送った者です。なんていうかアイディア先行で、手先が器用な人間による「作品」映画ですよ。群像劇なのに人間がまるで描けてない。
タニプロさんへ^-^* (由香)
2009-12-08 15:50:37
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>アイディア先行で、手先が器用な人間による「作品」映画
そうお感じになりましたか~
タランティーノ監督は、独特の作品を作って人気があるようですよね~
私も彼の作品には惹かれるものがありますが、今回はイマイチのれませんでした。
賛成! (ボー)
2009-12-09 00:01:29
おもしろいってわけではなかった。
私も、そんなふうです。
つまらなくはないけど、おもしろいとも思わない。
うーん、なんでしょう、これ。
そういう意味で2回目を観たりして。
ボーさんへ^-^* (由香)
2009-12-09 10:12:10
こんにちは~♪

ボーさんも同じような感想でしたか?
万人受けするような映画ではなかったですよね~
タランティーノ監督をお好きな方にはツボだったのだと思いますが。
アメリカン、頭の皮はぐ (SGA屋伍一)
2009-12-09 19:59:43
由香さん、こんばんは。マニアックというか、なかなか他に類を見ない映画でしたね~
セリフや場面が長いところもありましたが、なかなか楽しませてもらいました

ブラピは今年『ベンジャミン・バトン』『バーン・アフター・リーディング』と大活躍でしたね。どれもそれぞれ異なっていて、かつインパクト大でした

ところでヒゲの生えてるブラピって、ちょっとヒトラーと似ているようにも見えたんですね。わたしだけでしょうか(笑) もしそれがタランティーノの狙いだったのなら嬉しいのですが
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2009-12-10 23:23:14
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

今年のブラピは大活躍でしたね~
ベンジャミンでは一応正統派な演技でしたが、他2作は、、、バカとアホなキャラで(笑)どちらもハマっていたけど♪
えっ?ヒトラーに似ていました?そうですか?あまりそうは思わなかったなぁ・・・

映画にはイマイチのれなかった、、、
私は、残念ながらタラちゃんの作品の良さがよく分からないのかも、、、
賛否は間違いなし (キング)
2009-12-13 14:42:46
こんにちは たしかに見る人の期待値によって面白いかくだらないか分かれるでしょうね 冒頭の「アラモ」のテーマ曲やデビットボウイの歌、マカロニティストなサントラの使い方など個人的には面白く感じましたが話し全般にタランティーノ作品特有の空気が占めてましたね。さほどスッキリ感見たいなのも無いし・・・タランティーノのこだわりを見て楽しめるかどうか?って感じですかね


キングさんへ^-^* (由香)
2009-12-14 00:04:06
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>タランティーノ作品特有の空気が占めてましたね
そうでしたね~
ちょっとだけタランティーノ監督のクセを(笑)知っていて観たので、それなりに楽しめたのですが、、、そうじゃない方にはどうなんだろう・・・と心配になりました。

こういう作品って賛否両論でしょうね~
返金を求めた方はどのくらいいたのでしょう?(笑)
こんばんは (なな)
2010-05-27 00:34:48
うんうん,わかるわ~,イマイチってのも
タラちゃんのはおふざけが過ぎたり
マニアにしかわからないウケのシーンがあったりして
ちょっと一般ウケしないのよね~

私はタラちゃんものが
そんなに好きでたまらないことはないのだけど
御贔屓の欧州俳優(とくにドイツ)が沢山出てて
それでもう大満足でした。
英語だけでなくドイツ語やイタリア語も駆使し
それが物語のキーにもなってる,というのも
とっても気に入りました。

で,話は変わりますが
しばらく劇場鑑賞とは縁のなかった私ですが
さすがにマイ・ジェイクの
「プリンス・オブ~」は公開日に観に行きます。
だって彼の日本公開作品って「ゾディアック」以来ですもんね。
由香さんも行かれるみたいなので
また感想を語り合いましょうね!
ななさんへ^-^* (由香)
2010-05-31 08:13:43
こんにちは~♪
ななさん^^プリンス~観た?
私はもう2回も観ちゃったよ~
ジェイクがカッコ良くてビックリ!!(笑)イケメンレーダーに触れちゃったわん(照)

イングロリアス~だけど、ななさんは気に入ったみたいですね~
私はイマイチだったのよ。
どこが面白いんだろう?って首を傾げるところがあって、、、
自分のユーモアの無さとか、センスの無さを痛感しました(泣)
DVDが出たので、再見してみようと思っているの。
もしかしたら面白さが分かるかもしれないもの。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

98 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア (今日という一日。)
友だちからのお誘いでイングロリアス・バスターズのジャパンプレミアに行ってきました。 試写の前にはタランティーノ監督やブラピたち出演者の舞台挨拶。タランティーノ監督はハイテンションで、サニー千葉からプレゼントされたという和の装い。ブラピは顎鬚のせいか思...
『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言...
イングロリアス・バスターズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
イングロリアス・バスターズ (風に吹かれて)
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
イングロリアス・バスターズ (映画DVD通販 ネット支店)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ最強のアクション大作。ナチス占領下のフランスを舞台に、それぞれに...
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA (masalaの辛口映画館)
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
『イングロリアス・バスターズ』 (Inglourious Basterds) (Mooovingな日々)
第二次世界大戦のナチス・ドイツ占領下最初の年のフランス。ショーザンナはナチスによって家族を殺される中から命からがら逃げ出した。それから4年後、彼女の復讐が始まろうとしていた。その頃、アルド・レイン中尉以下ユダヤ系アメリカ人の結成された特殊部隊が打倒ナチ...
イングロリアス・バスターズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画の秀逸な着眼点は、途中からナチス側が迫害される恐怖におびえる点だ。さらに、映画館の中にヒトラーらの幹部を集めて可燃性フィルムを使って劇場に火をつける。映画の中でナチス幹部を抹殺して、外に逃げたユダヤ人ハンターのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴ...
「イングロリアス・バスターズ」 (てんびんthe LIFE)
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
イングロリアス・バスターズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。なかなかに評判がよろしくて、かなり期待し...
イングロリアス・バスターズ (Akira's VOICE)
プロパガンダ?  
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
イングロリアス・バスターズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュ...
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
イングロリアス・バスターズ (だめ男のだめ日記)
「イングロリアス・バスターズ」監督クエンティン・タランティーノ出演*ブラッド・ピット(アルド・レイン中尉)*マイク・マイヤーズ(エド・フェネシュ)*ダイアン・クルーガー(ブリジット・フォン・ハマーシュマルク)*クリストフ・ヴァルツ(ハンス・ランダ大佐)*メ....
「イングロリアス・バスターズ」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、前から思っていたのだけど、クエンティン・タランティーノの映画って過剰評
イングロリアス・バスターズ (そーれりぽーと)
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん...
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
イングロリアス バスターズ (あーうぃ だにぇっと)
11月4日(水)ジャパン・プレミアで鑑賞。 何人かの人に声をかけたが、都合が悪く来れない人ばかり。 ひさしぶりに、我が家の長女とふたりで観る。 座席は、1階席の10列。 舞台挨拶を見るのには最適だった。
イングロリアス・バスターズ (映画通の部屋)
「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS/製作:
イングロリアス・バスターズ (充実した毎日を送るための独り言)
イングロリアス・バスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な宣伝で注目を浴びているタランティーノ監督の映画最新作。  第2次世界大戦時...
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
「イングロリアス・バスターズ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ....
映画『イングロリアス・バスターズ』 (闘争と逃走の道程)
 「面白くなかったら返金します」という、ロッテリアの絶妙ハンバーガーばりのキャンペーンをやっているこの映画。大丈夫なのかと心配にな...
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
映画* イングロリアスバスターズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
タランティーノ監督の新作ということで、日本での11月の公開を楽しみにしている方も多いと思います。 せっかくのお楽しみを半減してしまいたくないので、内容に触れすぎないように注意しつつご紹介。 イングロリアス・バスターズは、今までの彼の作品同様に章立てで...
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
イングロリアス・バスターズ (5125年映画の旅)
第二次大戦下のフランス。ナチスに恐れられる無法者の秘密部隊バスターズは、ナチス主催の映画祭にヒトラーが参加するという情報を入手し、映画祭襲撃を画策する。しかし、映画祭が催される映画館のオーナーにして、かつてナチスに家族を惨殺されたショシャナも、独自...
「イングロリアス・バスターズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられ、バキュバキューン!のシーン構成が冴えてます。4つ★
イングロリアス・バスターズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、...
「イングロリアス・バスターズ」:団子坂下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここね、乱歩の「D坂殺人事件」の舞台になった団子坂は。 {/kaeru_en4/}「D人殺人事件」の舞台になったのは、フランスだけどな。 {/hiyo_en2/}D人殺人事件?なに、それ。 {/kaeru_en4/}「イングロリアス・バスターズ」の日本題名。 {/hiyo_en2/}誰がいつ...
『イングロリアス・バスターズ』 (purebreath★マリーの映画館)
悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)『イングロリアス・バスターズ』監督・脚本・製作・・・クエンティン・タランティーノ出演・・・ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、イーライ・ロス、マイケル・ファスベンダー、ダイアン・クルーガー、ダニエ...
イングロリアス・バスターズ (小部屋日記)
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュ...
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました~)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (<花>の本と映画の感想)
イングロリアス・バスターズ   映画館にて鑑賞 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット イーライ・ロス,ティル・シュヴァイガー,ジャッキー・イド,メラニー・ロラン,ダイアン・クルーガー,シル...
『イングロリアス・バスターズ』 (Rabiovsky計画)
『イングロリアス・バスターズ』公式サイト 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット 、メラニー・ロラン 、クリストフ・ヴァルツ    ダニエル・ブリュール 、イーライ・ロス 、ダイアン・クルーガー 2009年/アメリカ/152分 ...
イングロリアス・バスターズ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
クエンティン・タランティーノと言えば、嘗て一世を風靡したサブカル系B級エンターテイメントを再解釈し、オマージュたっぷりに自分の世界の...
イングロリアス・バスターズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
面白くなかったら、鑑賞料金返金しますってまぁ、凄いこと言っちゃってますね(笑)そんな返金キャンペーンは終わった後なんですが『イングロリアス・バスターズ』鑑賞。舞台はナチス占領下のパリかつて家族を殺された少女ショシャナ。ドイツの英雄を描いたプロパガンダ映...
イングロリアス・バスターズ (メルブロ)
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価...
「イングロリアス・バスターズ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  タランティーノ監督が楽しみつつ、丹誠込めて撮ったであろうことは、よく伝わってきました。確かに面白い。テンポも良い。役者も良い。中でもランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツには驚きました。エキセントリックで印象深い演技にクギづ...
♯53 「イングロリアス・バスターズ」 (cocowacoco)
映画 「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS        クエンティン・タランティーノ監督 2009年 アメリカ イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)~忘れるんで記しとこ。 相変わらず音楽よいわ~♪ わっ!暴力的描写!・・・って...
「イングロリアス・バスターズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)~ 2009年 アメリカ (東宝東和)    09.11.20公開   R15+指定作品監督・脚本:クエンティン・タランティーノ  美術:デビッド・ワスコ上映時間:152分出演:ブラッド・ピット・・・・・・・・アルド・レイ...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
イングロリアス・バスターズ (勝手に映画評)
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
イングロリアス・バスターズ (幕張コーポ前)
448フレンズのTSUKAちゃん、ノリちゃんと一緒にクエンティンの映画観てきました。イングロリアス・バスターズタランティーノらしい、ひっどい映画でした笑クエンティン・タランティーノが戦争映画を撮るとこんな感じになってしまうんですね ヒトラーがかわいそうだ笑でも...
イングロリアス・バスターズ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
クェンティン・タランティーノ監督の最新作! 実はわたしはタランティーノ作品は劇場初体験だったりする(笑) ちょうど、結
イングロリアス・バスターズ (迷宮映画館)
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。
イングロリアス・バスターズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ド...
「イングロリアス・バスターズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Inglourious Basterds」 2009 USA/ドイツ アルド・レイン中尉に「Mr.&Mrs.スミス/2005」「バベル/2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「オーシャンズ13/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」のブ...
イングロリアス・バスターズ (Memoirs_of_dai)
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
イングロリアス・バスターズ / 55点 / INGLOURIOUS BASTERDS (ゆるーく映画好きなんす!)
タランティーノ好きは大満足やね!自分はダメやったんやけどねー・・・ 『 イングロリアス・バスターズ / 55点 / INGLOURIOUS BASTERDS 』 2009年 アメリカ 152分 監督 : クエンティン・タランティーノ 脚本 : クエンティン・タランティーノ 出演
【イングロリアス・バスターズ】 (日々のつぶやき)
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ    悪名こそ、彼らの名誉 「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS (俺の明日はどっちだ)
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画...
名誉なき野郎ども~『イングロリアス・バスターズ』 (真紅のthinkingdays)
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
イングロリアス・バスターズ (みすずりんりん放送局)
 『イングロリアス・バスターズ』を観た。  ナチス占領下のフランス。  家族を殺された少女・ショシャナ(メラニー・ロラン)は、劇...
イングロリアス・バスターズ 2009-53 (悠久の華美)
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
イングロリアス・バスターズ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス...
イングロリアス・バスターズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ナチスやヒトラーと、その打倒を描いた映画は多いが、この作品はスタンスといい、切り口といい、まったくもって奇想天外だ。歴史的な事実を背景にしてはいるが、史実通りに描く気など、タランティーノには微塵もない。1941年、ナチス占領下のフランスで、家族を虐殺された...
イングロリアス・バスターズ (B-scale fan's log)
公開中 クエンティン・タランティーノ監督     ブラッド・ピット主演     出演 クリストフ・ヴァルツ、     ダイアン・クルーガー、メラニー・ロラン     マイク・マイヤーズ 他 新評価 3.0 物語は冒頭から西部劇的な音楽と、 遠くから平和なフ...
イングロリアス・バスターズ (C note)
前作『グラインドハウス』は、その年の個人的ベスト2位[E:crown]に選んだく
映画 「イングロリアス・バスターズ」 (ようこそMr.G)
映画 「イングロリアス・バスターズ」
[映画☆☆☆★]映画を観る時期は影響する。「イングロリアス・バスターズ」 (タニプロダクション)
「わかってねえなあ」と言われればそれまでですが、「イングロリアス・バスターズ」は今ひとつで完全に不完全燃焼でした。観てからしばらく経ちましたが、もうオープニングと最終盤の上映会でのラストのアレくらいしか印象に残ってません。 その理由は何故か。 DVDで...
「イングロリアス・バスターズ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレ全開です。未見の方、ご注意下さい。 タラちゃん、ごめん。 面白さ、タラんかったよ。 うん、時折キラッキラッと輝くシーンはあるんですよ。 でももっと面白く出来たんじゃないかなぁ。 人物造詣が薄い脚本。 ペラペラの紙で出来たお人形さんを動かして芝居させ...
「イングロリアス・バスターズ」 (或る日の出来事)
緊迫する場面は、大きなものが2つあって、どきどきしたものの、全体としては私にとっては、あまり面白さが分からない映画だった。
イングロリアス・バスターズ (Movies 1-800)
Inglourious Basterds (2009年) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー 第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスを舞台に、史実と虚構をごちゃ混ぜにした戦争映画。 家族をSSに殺...
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
イングロリアス・バスターズ (Yuhiの読書日記+α)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族...
イングロリアスバスターズ (シネマ日記)
ブラッドピット×クエンティンタランティーノということで以前から楽しみにしていた作品。ダイアンクルーガーも出ているしね。結論から言うと、ワタクシはかなり好きです。世間の評判はどうなのかな?知らんけど。残酷なシーンが苦手な人はダメですね。全編がではないので...
俺たちゃアパッチ野獣軍 クウェンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』 (SGA屋物語紹介所)
時は第二次大戦たけなわのころ。米軍は悪の枢軸たるナチス・ドイツに対し、極秘裏にあ
『イングロリアス・バスターズ』 ('09初鑑賞180・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 12月5日(土) OSシネマズ ミント神戸  シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUSBASTERS (まてぃの徒然映画+雑記)
クエンティン・タランティーノとブラッド・ピットの共演!さすが返金保証キャンペーンをうっただけのことはあって、物語は5章仕立てでナチ占領下のフランスを舞台にテンポよく進んでいく。1941年、フランスのある農家に「ユダヤ・ハンター」と呼ばれるナチス将校がやって....
イングロリアス・バスターズ・・・炸裂する映像美 (地中海のほとりにて)
ミラノ座で観る。迫害されたユダヤ人女性のドイツ軍への復讐と特殊部隊の攻撃が炸裂。
No.122 「イングロリアス・バスターズ」 (2009年 152分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット    メラニー・ロラン      ダイアン・クルーガー 公開から2週間ほど経ってしまったが、いよいよこの秋の期待作を鑑賞です。 なんばパークスシネマはロビーこそ人出が多いように見えるけど、いざ...
イングロリアス・バスターズ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
クエンティン・タランティーノ監督&ブラッド・ピット主演の戦争映画・・・というか、「史実なんか知るかー」な戦争ファンタジー映画です。1941年、ナチス占領下のフランス。農場主の家を「ユダヤ・ハンター」の異名をとるランダ大佐が訪れる。ランダは農場主を言葉巧みに...
■映画『イングロリアス・バスターズ』 (Viva La Vida!)
クエンティン・タランティーノ監督の新作映画『イングロリアス・バスターズ』。 総統以下、名だたるドイツ軍兵士たちを、連合軍の特殊部隊「イングロリアス・バスターズ」の面々がブチ殺して行く映画と聞いていましたが、実際は…。 タランティーノ好きの映画ファン...
映画 「イングロリアス・バスターズ」 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
宣伝のため来日していた監督が 『面白さがタラんかったら全額返金』って言っていましたが ちゃんと劇場にも条件が告知されていました。
イングロリアス・バスターズ (pure's movie review)
2009年 アメリカ作品 152分 東宝東和配給 原題:INGLOURIOUS BASTERDS STAFF 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ CAST ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン マイク・マイヤーズ シン・シティは観たことあるけど...
イングロリアス・バスターズ (映画的・絵画的・音楽的)
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり...
09-345「イングロリアス・バスターズ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
これがナチへの復讐  1944年、ナチス占領下のフランス。かつて、“ユダヤ・ハンター”の異名をとる冷血な男ハンス・ランダ大佐によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナは、ただ一人逃げ延び、現在はパリで映画館主に身をやつしながら復讐の機会を窺っていた。  同...
イングロリアス・バスターズ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
劇場で見逃して,DVD[E:cd]で鑑賞~~。タラちゃんの作品は,好きなのもあれば苦手なのもある私。この作品もこわごわ観てみたが・・・なにこれ!すっごい面白い!めちゃくちゃ気に入りました! 一応ナチスものなのに,こんなに面白くて痛快でいいんだろうか~?(不謹慎)...
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー (RISING STEEL)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
イングロリアス・バスターズ (しーの映画たわごと)
タランティーノ節炸裂!でしょうね。久々に彼の作品を観たものの、たしかにこんな感じだったよな、と思い出しながら楽しんだというか。懐かしんだというか。コアのファンではないけども、これは楽しめました。
イングロリアス・バスターズ (いやいやえん)
タランティーノ作品ってもっと「俺色」が濃く作ってある気がすると思うんですが、この作品は面白くなかったら返金という事もあってか、案外おとなしめに作ってあるように感じました。(で、結局返金された人っているのかな?) 舞台はユダヤ人大量虐殺という時代背景の...