★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アリス・イン・ワンダーランド

2010-04-17 16:22:55 | 映画【あ行】

 「もはやジョニーじゃないっ
初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。
だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていました
ティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。
まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それから家族でゆっくり3Dを観よう―なんて計画してワクワクしていました―

【story】
19才のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、うさぎの穴からアンダーランドと呼ばれる不思議の国(ワンダーランド)に迷い込んでしまう。この世界の住人たちは、皆アリスを知っていた。アリスは6歳の頃にこの世界に来ていたが、そのことを忘れてしまっていたのだ。
今アンダーランドは残忍な赤の女王(ヘレナ・ボトム=カーター)が支配しており、慈悲深い白の女王(アン・ハサウェイ)が再び統治するよう皆願っていた。
赤の女王への復讐を誓うマッドハッター(ジョニー・デップ)は、アリスを白の女王の元へ連れて行こうとするが―
     監督 : ティム・バートン 『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
                  『チャーリーとチョコレート工場』 『スリーピー・ホロウ』

【comment】
・・・・・・・・・・期待が高かったせいか(滝汗)、、、そんなに「楽しかったぁ~」というところまではいきませんでした普通だったかな―と。
というか、、、個人的にはテンションが低いままで鑑賞を終えてしまいました

 
ワンダーランドのことを忘れ、豊かな想像力を活かすことも捨て去ることも出来ずに戸惑っている19才のアリスが、再びワンダーランドへ行ったら?―そんな設定はとても面白いと思いました。
『ピーターパン』などでも同じような設定で実写やアニメが作られていましたよね~

で、、、面白い設定なのに、どうしてそんなにテンションが上がらないままだったのか?―思い当たることといえば、まず、アリス役のミアちゃんのお顔がなぁ~可愛いんだけど、何だか辛気臭い表情ばかりしているのがねぇ~どうも嫌でしたぁ~

自分がいる場所、自分が体験していることは全て“夢”だ―って思いこもうとしていたにしても、、、もうちょっと表情豊かにしてもらいたかったなぁ~
怖がっているのか、楽しんでいるのか分からず、全てに無関心に見えちゃって、、、
 
そして世界観ですが、、、『スリーピーホロウ』や『チャリチョコ』、『コープスブライド』や『シザーハンズ』・・・などがゴチャ混ぜになった感じがあって、ティム・バートン監督らしくてとても良かったのですが、、、思ったよりもテンションが上がらなかったですぅ~
目を見開いてぶっ飛ぶようなものがなかったような気がしたなぁ~それともバートン監督の美術に慣れ過ぎたのかな?

あと、お話に
特別なものがなかったような気がします。
もう少しワクワク出来たり、意外性のある物語だと良かったなぁ~
個性的なキャラを目で楽しめるだけ―ってところがあったかも・・・
  
で、、、個性的なキャラの皆さんですが、太っちょの双子トウィードルダムとトウィードルディーは、、、面白いというか、気持ち悪いというか、、、でしたね。(何じゃそりゃー・汗)

大好きなジョニーのマッドハッターですが、、、個人的にはやり過ぎではないかと
ファンなので、ジョニーだからこそこの役が出来るのよ~と言いたいところですが、ジョニーじゃなくても、、、と一瞬思ってしまいましたし
  
赤の女王、白の女王はスッゴク良かったと思いましたね。
ヘレナの赤の女王は「首をはねよ!」が口癖なんだけど、頭がデカイっていうコンプレックスがそうさせたのよねぇ~憎み切れないところがありました。
アンの白の女王は絶品オルゴールの上で踊る人形みたいな動きが上手~い(笑)
とても慈悲深いと言われているけど、本当はちょっと赤の女王的なところもありそう―って思わせましたね。
お二人ともこういう役で、キャラの裏の顔を覗かせるところがスゴイな―と思いました。

 
さて、子どもの頃に『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』は読んでいます。
ただ、子どもだった私の心に深く残るものではなくて、「何だ、、、夢オチか」なんて思った覚えが(汗)、、、
だから、今回のアリスで、ワンダーランドが夢ではなくて、またいつか行くことの出来るアリスにとっては実在の世界なんだ―って思わせるところが良かったですね。
それから、風変わりな自分に自信が持てず、ただ流されて生きていくことも出来ず―にいたアリスが、ワンダーランドでの冒険を経て、自分の道は自分で作ろう―と決心するところも良かったです。

今回2Dで観ましたが、今度は3Dで観て来ます。印象が変わるかしら?

P.S.赤の女王との対決シーンが、あまりにも『ナルニア』っぽかった気が、、、ワンダーランドの救世主ってことだし―        (3.4点)  

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (56)   Trackbacks (154)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9地区 | TOP | 【本】天使の囀り »
最近の画像もっと見る

56 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
辛気くさい。w (AKIRA)
2010-04-17 17:22:47
たしかに辛気くさかったです。。
同じくテンション上がりませんでした。。

アリスがなぁ・・・いまいち。
ドラマも・・・普通。

いっそ赤と白の女王を主役にしてほしかったぁ。
こんにちは♪ (SOAR)
2010-04-17 19:05:29
テンションの低さ、私も同じ感覚で観終えてしまいましたよー。
やっぱり期待が大きすぎたせいもあるんでしょうね。

ジョニーの目、アレはちょっとやりすぎだと思います(笑)
逆にヘレナの“ビッグヘッド”はいい効果でした。
キャラ的にも彼女が一番よかったかな。
笑顔なし (にゃむばなな)
2010-04-17 21:35:51
本当に主役のアリスちゃん、辛気臭かったですね。心からの笑顔なしは残念でしたよ。

しかし全く以ってティム・バートンらしさのない映画でしたね。
やっぱりディズニーと組んだのがあきませんでしたね。
辛気臭いアリス? (マリー)
2010-04-17 23:48:38
こんばんは~~

あはは・・確かにミアちゃん、辛気臭かったよね~。
でも明らかに可愛い可愛いアリスちゃんにはしたくなかったんでしょうね~。
あの小さい頃の体験がトラウマとなっての、辛気臭さかも?(笑)
ラストがああいう展開(現実の彼女)になるとは思わなかった~。
きっぱり結婚をお断りして終わり~かと思った。。。最後を見て、この作品の意図が分かったかな~。

もっとイカレた奇抜なジョニーが見れるのかと思ってたので、ちょっとがっかりした部分もあるけど~楽しかったです。
同感♪ (ノルウェーまだ~む)
2010-04-18 02:12:03
由香さん、わーい!
久しぶりに由香さんと同じ感想だわ☆(笑)
マッドハッターはジョニーでなくても良さそうだったし、ティム監督の独自の世界観がなんとなく出てないような、普通に童話を実写にしただけ感もあったし…
いつぶっとぶ話になるのかなーと思ってみているうちに終わっちゃった…(涙)
テンション上がりきらなかったの、残念だね。
確かに終始暗かったです。 (ゴーダイ)
2010-04-18 17:54:09
はじめまして。
ディズニーのアニメ映画版はあんなにはっちゃけていたのに、この映画は大人しかったですよね。
不思議の国のアリスのイメージを制作者側がシリアスなダークメルヘンとして解釈してしまったのでしょうが(確かにヴィクトリア朝時代は暗い雰囲気のような気もしますが)、アリスは当時の知的スノッブをドードー鳥というキャラで皮肉ったりと、けっこう風刺がきいた笑える話だったと私は思っています。
失礼しました。
こんばんは♪ (yukarin)
2010-04-18 20:55:41
期待しすぎちゃったのかなーと思ってたんですが、やっぱり由香さんもテンション上がらずでしたか^^;
せっかくジョニーが出てるのに普通すぎてなんだか残念な気分になりました。
映像はすごく良かったんですけどねぇ。
こんばんは (えめきん)
2010-04-18 22:54:25
個性豊かなキャラクターが溢れる不思議の国を、最新CGで見事に構築した点は評価しますが、話の方はビックリするくらい普通でした。
ディズニーのアニメ版のようなカオス感や、ティム・バートン監督の毒気が極端に抑えられていたのは不満でしたね。
こんばんは~♪ (nikukyu)
2010-04-19 01:00:38
あはは~由香さんはそうでしたか~?
テンショウ上がらずでしたか~?
私は十分楽しみました~^^

確かにアリスの表情は~無関心~夢だからどうでもいい的な~感じでしたね。

ティムのダークさが少し欠けてた様には感じました。
でも映像は素晴らしかったですよね。

そうそう (KLY)
2010-04-19 17:10:19
何だってミアちゃんはいつもあんなに眉毛が逆ハチの字なんでしょう。いっつも機嫌悪そうに見えたんですよねぇ。
ジョニーに関しても、アレはアレでいいんですが、別に特筆するほどの存在感は感じなかったんで、私もジョニーじゃなくても…って思っちゃいました。ダークなクリーチャーたちや世界観はバートン風で好きですが、お話としてはまあ可も無く不可もなくというところかな。
こんにちは (たいむ)
2010-04-19 19:08:05
当時、夢オチって言葉あったかな~と思ってみたりして?

>バートン監督の美術に慣れ過ぎたのかな?
そうそう、かつての衝撃はもはや感じられないですよね。
毒気が薄いのもちょっと物足りないかな?
でも「アリス」にもジョニーにも思い入れがないから、さほど楽しみ!とも思っていなかった分だけ、がっかりもなく楽しめましたw
黄金コンビゆえに・・ (メビウス)
2010-04-19 22:03:52
由香さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

この作品が飛び抜けて凄い映画ではなくイマイチ普通と思えてしまったのは内容もそうだとは思いますが、おそらく『ジョニー・デップ&ティム・バートンコンビだから』という部分ももしかしたらあるかもしれませんねぇ。
この2人のコンビ作品はこれで7度目との事ですし、奇想天外なファンタジー作品も今に始まった事ではないですから、由香さんの言うようにバートン作品の世界観などに慣れてしまったというのもテンションダウンの要因なのかも?

だから自分も今回は『映像美だけ』という見方しか出来なかった気がしますね。3Dも追加料金払いたくないというドケチな性格が前面に出て通常鑑賞でしたしーっ(爆
Unknown (mig)
2010-04-19 23:12:17
こんばんは、由香さん

ところどころ、原作に忠実かと思えば全然だったり、、、なんか中途半端だったかなぁ。
ビジュアルは良かったんだけど、、、、。

ジョニーさんはダンス、最高でした
脇役でしたね (Anderton)
2010-04-19 23:44:34
こんばんは。デップさんは今回脇役でしたね。
それなりに楽しめましたが、インパクトは小
さめでした。
同じです。 (オリーブリー)
2010-04-20 13:55:01
由香さん、こんにちは。

バートンらしい映像だったけど、私も乗り切れなかったわ。
正直、バートン作品=ジョニーは、これ以上パターン化されちゃうのもなんなので、暫く距離を置いて欲しいかも(苦笑)
昨日IMAXで観てきましたが、まあ、2Dでも良いかな、、、って感じでしたわ。

そうそう、最初はグヴィネスの若い頃に似てると思ったミアですが、辛気臭かったね~(汗)
ジョニーファンには寂しい結果だったかも(滝汗)
Unknown (JoJo)
2010-04-20 21:40:51
由香さ~ん、こんばんは!わたしも観てまいりました~そして、原作好きの人間としては、かなり大満足の作品でした♪

>あと、お話に特別なものがなかったような気がします。
うんうん、テンション低くご覧になったことも、そして話が特別ではない、と思われたこともよくわかります。たぶん、原作にそれほど思い入れのない方は、きっと同じ感想を抱かれるのではないかな~!?

この作品は、たぶん好き嫌いが分かれるのではないかと。わたしは大学時代にレポートを書かされたり、自身がその世界観が好きなので、監督の解釈に共感し、ものっすごく盛り上がりましたが、普通の一本のファンタジー映画として考えると、おそらく由香さんと同じ意見になると思います。

ジョニーは、ホント今回完全なる脇役でしたね。でも、帽子屋役、実に魅力的に演じていたと思います。グッズまで買っちゃいましたよ~(笑)感想は明日アップ予定です、後ほどTBさせていただきます、よろしくお願いいたしま~す♪
AKIRAさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:33:01
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

AKIRAさんもテンションが上がらず仕舞いでしたか~
期待していただけにちょっと残念でしたよねぇ・・・

もう少しアリス役の方に明るさがあると良かったなぁ~それと弾けたドラマを観たかったですね!
SOARさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:36:34
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

SOARさんもテンションが低めでしたか~
ジョニーファンの私でもそうでしたよ(汗)

ヘレナの赤の女王は良かったですね!個人的には白の女王もお気に入りです♪

ジョニーは、、、メイクのし過ぎだったかな(汗)目は異様にデカイし(涙)それなのに意外と普通のキャラだったわん。
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:38:56
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

ディズニーと組んだせいでしょうか?バートン監督は少し精彩を欠いていましたよね~

>主役のアリスちゃん、辛気臭かったですね。心からの笑顔なしは残念でしたよ
これは本当に残念!あまり共感出来るキャラじゃないんだもの・・・
マリーさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:42:58
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとう~^^

忙しくてもジョニーの新作は初日初回に観に行く根性の私たち(笑)。期待していただけにちょっと普通過ぎるドラマで残念でしたよね~
まぁ~パブリックのことがあるから、そこそこ満足ではありますが(笑)

アリスちゃんは辛気臭かったよね?(笑)凄く気になっちゃったのよ~
もっと個性豊かなアリスを感じたかったわん。

ラストも、、、いいのですが、蛇足に思えるところも(汗)
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 12:46:00
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとう^^

うわ~い♪同じような感想を持たれたんですね~
ジョニーの映画でテンションが低いなんて本来は喜んでいる場合ではないのですが(汗)
まぁ~ジョニーの映画って当たり外れがあるからなぁ~あはは

ジョニーは恰好が奇抜なだけだったよね?(汗)ジョニーじゃなきゃ演じられないマッドハッターを観たかったわん。
ゴーダイさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 13:45:23
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

ゴーダイさんは原作をお好きなようですね~
私は子どもの頃に読みましたが、あまりにも昔なので(涙)あまり記憶にないんです。ディズニーアニメも観ましたが、それもあまり記憶になく(汗)、、、
だから先入観なく観れたのですが、どうもピンとこない作品でした~
キャラは奇抜で面白かったのですが、、、そちらが先行しちゃった気がしました。
>制作者側がシリアスなダークメルヘンとして解釈してしまったのでしょうが
そうなのかもしれませんね!聞いたところではバートン監督は原作を読んでいないとか。それも関係あるかもしれませんね~
yukarinさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 13:49:22
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

イマイチでしたよね~(泣)物凄く期待していただけに残念ですぅ~
ちょっとお話が普通過ぎたかな?
キャラは奇抜で面白かったし、映像も結構楽しめましたが、、、もっとスゴイものを望んでいたわ~

まぁ~ジョニーが出ているのに寝そうになったパブリックよりも良かったです(笑)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2010-04-21 14:10:03
こんにちは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

>ティム・バートン監督の毒気が極端に抑えられていたのは不満
なかったですね~毒気が(汗)
イマイチお話も退屈で、時々欠伸が出そうになった程でした。
赤の女王や白の女王など面白いキャラは魅力でしたが、肝心なアリスが魅力薄だったのも残念だなぁ・・・
うち首じゃ~! (ナチョ)
2010-04-22 22:09:58
3Dはアバターでこりたんで通常版狙い。4週連続でJS船長を見せられた為、ジョニデの声がアレに洗脳されており吹替版を見た。冒頭から目の周りのくまバリバリのアリスに引いてまう……この娘こんな顔なん?いや、わざとこのメイクなんだろな………で先行き心配も薬でデカチビの辺で違和感なくなり、あとはバートンワールドに浸かりました。
ジョニデは健闘してたよ、何たらウォンカよりも数段良かった。白女王の声、気になってて終盤で深キョンと分かりました。赤女王が連発する「うち首じゃぁ!!」がツボにハマったのは吹替版ならではかも。帰りにピックしたタワレコの小冊子でバートンがミア嬢を「若いのに老いた魂を感じさせる」から選んだと……やっぱ演出だったんじゃん!と一安心。
にくきゅ~う★さんへ^-^* (由香)
2010-04-22 23:14:01
こんばんは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^

にくきゅ~う★さんは楽しまれたようですね~
私は、、、ちょっと期待し過ぎたのかなぁ~そんなにテンションが上がりませんでした(泣)
でも!!!パブリック~よりは数段テンションが上がりましたよ(笑)

>アリスの表情は~無関心~夢だからどうでもいい的な~感じでしたね
うん、、、凄く気になりました。もう少し明るい表情とか見せて欲しかったなぁ~
バートン監督らしさも少し薄かったかなぁ・・・
KLYさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:20:12
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

不機嫌なアリスでしたよね~顔が辛気臭くって(汗)、あまり楽しい気分になれなくて残念。
ジョニーもねぇ~奇抜ではあっても特にどうということもないマッドハッターでちょっと残念(泣)
お話もフツウでしたねぇ・・・バートン監督なので、もっとぶっ飛んだ作品を期待したんだけどなぁ~
たいむさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:25:59
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

>当時、夢オチって言葉あったかな~と思ってみたりして?
あはは、、、なかったでしょうねぇ~そんな言葉(笑)
子どもながらに「夢だったの?」ってガックリきた記憶があるんですよ~

ジョニーファンとしては、物凄く楽しみにしていたんですよ~この作品。
今年のベスト1かも!って期待したほどで(笑)このままでいったらベストには入りそうもないなぁ~フツウ過ぎて(泣)ちょっ残念ですぅ~
メビウスさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:29:02
こんばんは~♪

>バートン作品の世界観などに慣れてしまったというのもテンションダウンの要因なのかも?
そうかもしれませんよねぇ~
もっともっとテンションが高くなると思ったのに、何を観ても特に「うわ~い♪」とはなりませんでした(泣)

お話もいたってフツウでしたからねぇ~
実は3D鑑賞をまだしていないんです(汗)だんだん観る気が失せちゃって・・・
migさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:31:07
こんばんは~♪
バートン監督を大好きなmigさんもイマイチ盛り上がらなかったようですね~

もう少し弾けた作品だと思ったのにフツウだったので肩透かしでした。

ジョニーのダンスはお好きでしたか?
私はやり過ぎだと思っちゃった~(汗)
Andertonさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:33:34
こんばんは~♪
お久しぶりで~す^^コメントどうもありがとうございます!

ジョニーはそんなに出番が多くなかったですね。恰好は派手だけど、特に目を引く見せ場もなかったような気も・・・

ずっと前から楽しみにしていた作品でしたが、インパクトが大きい作品じゃーなくって残念~
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2010-04-23 21:36:08
こんばんは~♪
コメントどうもありがとう^^

ジョニーファンとしては、パブリックに続いて肩透かしでしたよねぇ・・・

>バートン作品=ジョニーは、これ以上パターン化されちゃうのもなんなので、暫く距離を置いて欲しいかも(苦笑)
それは言える・・・あまり言いたくはないけど、物凄くそう思う・爆

アリスが辛気臭かったよねぇ~もう少し可愛げがあると良かったなぁ・・・
Unknown (FREE TIME)
2010-04-24 08:15:44
おはようございます。
TBありがとうございました。
注目の作品だったので観て見たのですが、期待していた程ではなかったけど、それなりに楽しめる映画だったと思います。
アリス役の女優が暗そうなイメージだったのは自分も感じたし、ジョニー・デップが全くの別人でしたね(汗)
こんばんは! (アイマック)
2010-04-25 21:10:59
普通でしたよね・・バートンらしさがなくてきれいすぎた。
もっとアヴァンギャルドな世界を期待したのにね。
マッドハッターはジョニーじゃなくてもよかったね。。
赤の女王、白の女王は印象に残りました。
ディズニーの悪いところがでてしまったのかな、、

JoJoさんへ^-^* (由香)
2010-04-26 21:47:00
こんばんは~♪JoJoさん^^
コメントどうもありがとう!
お返事が遅れてゴメンネ~もう記事をアップされたでしょうね。後程お邪魔します。

で、、、JoJoさんは原作に思い入れがおありのようですね~
そんなJoJoさんが凄くお気に召したってことは、世界観の構築の仕方が良かったのかしら?

私は子どもの頃に原作を読んだきりなんです。その時に特に惹かれなかったし、、、

今回はバートン監督&ジョニーということで、物凄く期待していたのですが、、、ちょっとテンションが上がらず仕舞いで残念でした~
ナチョさんへ^-^* (由香)
2010-04-26 21:53:49
こんばんは~♪
コメントどうもありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

>バートンがミア嬢を「若いのに老いた魂を感じさせる」から選んだと
うっわ~~~そんなことを言っていたんですか?(汗)それって結構可哀想な気がする(汗)
アリスが辛気臭い顔をしていたのは演出だったのかぁ~
・・・・でも何故かな?原作に詳しければそこらへんに納得がいくかしら?

ジョニーはウォンカよりも良かったですか?
う~~~ん、、、個人的にはどっちもどっちです(笑)

3Dに懲りましたか?(笑)
実は一時的に3Dにハマったのですが、もう飽きてしまいました(汗)やっぱり目が疲れるし、画面が暗くなるし、、、2Dで楽しんだ方が映画に集中出来そうです。
FREE TIMEさんへ^-^* (由香)
2010-04-26 21:59:56
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

それなりには面白かったのですが、、、期待が大きかったせいか、ちょっとテンションが上がらず仕舞いでした(泣)
もう少し盛り上がりがあると思ったのですが、、、お話もフツウでしたよねぇ~
キャラは奇抜で面白かったのですが。
アイマックさんへ^-^* (由香)
2010-04-26 22:02:14
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

フツウでしたよね~
バートン監督&ジョニーじゃなければ、皆さんがこんなにテンションが低くなかったかもしれないけど(笑)、期待したもんね~もっともっとスゴイ作品を。

ジョニーもなぁ~そろそろ素顔でじっくりとしたドラマに出てもらいたい―なんて気も起きましたよ。
こういうジョニーも確かに魅力的だけど・・・
「お話に特別なものがなかった」 (ボー)
2010-04-27 07:47:48
…をはじめ、同じ思いを。
アリスもそうだし。
女王さまは良かったですよね!
うーん、3Dでも同じだと思いますよー。
ごぶさたしています。 (クラム)
2010-05-04 04:52:37
自宅PC故障のため、まんが喫茶に来てネットのまとめ見してます。

本作の感想はみなさん近い感じですね。
T.バートンも開き直って好き放題弾けちゃえばいいのにって思っちゃいます。
お金欲しいわけじゃ・・・ないですよね。
ボーさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 22:27:44
こんばんは~♪
TB&コメントどうもありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

同じ思いをされましたか~
いや~~~これは残念ながら期待外れでしたよぉ~
バートン監督&ジョニーなので、物凄い勢いで楽しみにしていたのですが、、、
もっと弾けた面白い映画が観たかったなぁ~
クラムさんへ^-^* (由香)
2010-05-06 22:30:33
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^
お返事が遅れて申し訳ありません!

で、、、PCが不調ですか~
で、、、漫画喫茶でブログを?!
それは大変ですね~
早くPCが直るといいですね♪

映画は、、、イマイチでしたねぇ~残念ながら。
奇抜なキャラだけだった気が、、、もう少し弾けて面白いお話を観たかったですぅ~
こんにちはー (hito)
2010-05-07 09:18:43
由香さんイマイチでしたかー私は元々ファンタジーがそう好みじゃないし、ティム・バートン作品苦手だったりしてハードル低かったせいか、結構楽しめました!

それにしてもジョニー・デップはヘンテコリンな変装ですよねーやっぱり素顔(?)での役の方がずっと素敵だと思うのですが・・
こんにちは♪ (kenko)
2010-05-07 16:07:38
ミア・ワシコウスカは確かに終始不機嫌そうな表情でしたけど
個人的にはそこは嫌じゃなかったのでした。
なんとなくアリスって、いつも不機嫌な女の子というイメージがあるんですよね。
原作の挿絵のイメージかな?

赤の女王と白の女王はよかったですね!
特に赤の女王がお気に入りだけど
白の女王にもダークなところがちゃんとあったりするのが
よかったです。
アン・ハサウェイ、コワかったww (GAKU)
2010-05-08 16:37:12
赤の女王と白の女王は良かったですね。
おっしゃられているように、どちらも表面的な顔とは反対の面を匂わしているのは女優さんの演技力でしょうか。(アン・ハサウェイがいつ豹変するかコワかった)

ただ、バートン風味がディズニー制約を受けてかなり弱まっていたのでどこか物足りなかった。脚本もちょっと。。。(>_<)
hitoさんへ^-^* (由香)
2010-05-10 16:18:41
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

hitoさんは結構楽しめましたか~
ハードルが低かったせい?(笑)
私は物凄~く期待していたせいか、ちょっと肩透かしでした~

ジョニーが奇抜な役をするのも好きですが、やっぱり素顔の素敵なジョニーを堪能したいですよね~
じっくりとした人間ドラマに出て欲しいなぁ~
kenkoさんへ^-^* (由香)
2010-05-10 16:24:07
こんにちは~♪

kenkoさんはミアちゃんの表情は嫌いでなかったですか?
私はねぇ~どうしてもあの暗いというか無関心な顔が気になって、、、
彼女にもう少し可愛げがあった方が良かったわ~

赤の女王、白の女王は良かったですね!
ジョニーは、、、期待した程のインパクトがなくて残念だったわん。
GAKUさんへ^-^* (由香)
2010-05-10 16:27:35
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^
少しご無沙汰しておりました~お元気でしたか?

少し物足りない感じがありましたよね~
バートン監督&ジョニーの組み合わせに期待も大きくなっていましたから、尚更ガックリ気味でした~

赤、白の女王は上手かったですね~
二人を中心にした物語も方が面白かったかも?!(笑)
クレヨンしんちゃんに『ヘンダーランドの冒険』ってあったな・・・ (SGA屋伍一)
2010-05-10 20:19:59
つーわけでこちらにも
ええ、このジョニーさん、もはや原型をとどめてませんよね
まあ『パイレーツ・オブ・カリビアン』以降、ジョニデ氏はすっかりコスプレさんになってしまったなあ、というのがわたしの認識なのですが

この映画、ブログでは酷評もないけれど、絶賛もない極めて微妙~という意見がほとんどだと思うのですが、世間的には『アバター』にも迫る大ヒットのようで。その辺に一般とネットの差を感じますです
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2010-05-13 23:14:29
こんばんは~♪
ありましたね、、、ヘンダーランド^^結構好きでした~

ジョニーのあの顔、、、ちょっとやり過ぎですよねぇ(笑)
今回のジョニーは奇抜なメイクなわりには見せ場が少なく、、、チョイ不満な私。
作品自体にも期待が大きかったせいか不満が残ったのですが、何故かヒットしてるみたいですね~
評判はイマイチなのになぁ~不思議だ・・・
Unknown (Ageha)
2010-05-16 01:21:02
ティムバートンとならアリスだってやるって
ジョニーデップのコメントがパンフに書いてましたから、
ディズニーっていう制約がなければ少年アリスならぬ熟年アリス(こらこら)が見れたかもしれんと思うと妄想で残念がってる自分がいます。(笑)
冗談は顔だけで実は一番マトモなのがマッドハッター
「残れよ」
残る~!!
…壊れて見てました。
未だに待ち受け画面は
イカレ帽子屋のままです(笑)
Agehaさんへ^-^* (由香)
2010-05-18 09:08:04
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

待ち受け画面がマッドハッターですか?(笑)
でも、あれはジョニーじゃないよねぇ~
アリスに扮した方が可愛かったかも?!

映画は期待が大きかったせいか、イマイチでした~
でも興行的にはヒットしているみたいですね~
ずっと1位をキープだもん♪
私も (エビマヨ丼)
2010-05-25 03:50:52
マッドハッターを見た時
>>「もはやジョニーじゃないっ」
と思いましたよ~旦那も言ってました「誰か分からんっ」って

私は3Dで観て来たんですが 内容的にはホント普通な感じでしたもんね
ただ私はもうあの色合いとか映像が大好きなもんで大満足でした
こんにちはー^^ (みすず)
2010-05-26 09:54:01
由香さん、辛口~^^;
わたしも、「ん?」って思ったけど、数回観ると面白くなってきたよ♪
アリスは確かに辛気くさい^^;顔色も死人みたいだしねー^^;

チェシャ猫と白うさぎの可愛らしさにノックアウトされました♪
マッドハッターはもうちょっといかれてても良かったかもねー^^
みすずさんへ^-^* (由香)
2010-05-29 10:39:54
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

みすずさんは何度も観ているんですか?
偉い!!!ジョニー・ファンのカガミです!!!(笑)
私は結局一度しか観ていません、、、ちょっとガッカリしちゃったもので。
でもヒットしてますね~何でだろう?(笑)

チェシャ猫は可愛かったですね♪
エビマヨ丼さんへ^-^* (由香)
2010-05-29 10:43:11
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

あのメイクはやり過ぎですよね~
最初に見た時ちょっとショックでしたよ(笑)

映像は綺麗でしたし、独特の世界観があって良かったのですが、期待が大きかったせいか内容がフツウだったのには少しガッカリでした~
ジョニーにももっと活躍して欲しかったな♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

154 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド (だめ男のだめ日記)
「アリス・イン・ワンダーランド」監督ティム・バートン出演*ミア・ワシコウスカ(アリス)*ジョニー・デップ(マッドハッター)*ヘレナ・ボナム=カーター(赤の女王)*アン・ハサ...
劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」 (日々“是”精進!)
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」...
アリス・イン・ワンダーランド 3D (そーれりぽーと)
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D日本語吹替版 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!「ずっと君を待ち続けていた・・・」
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
『アリス・イン・ワンダーランド』 3D字幕 (purebreath★マリーの映画館)
     アリス、戦う                 ワンダーランドの運命を賭けて。『アリス・イン・ワンダーランド』監督・・・ティム・バートン原作・・・ルイス・キャロ...
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
アリス・イン・ワンダーランド (Memoirs_of_dai)
偉人は狂っている 【Story】 子供の時に体験した不思議の国での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、...
映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスの...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
「アリス・イン・ワンダーランド」見てきました (+++turbo addiction+++)
初の3Dで「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきたよー。 (,, ゜×゜) http://www.disney.co.jp/movies/alice/ 初日ってこともあり、結構売り切れの回がありました。。。。 3Dって事で期待していたよりもモノが飛び出していなかった・・・。 (((´・ω・`)カックン…...
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。 女性陣の皆さんの大好きなジョニー・デ...
アリス・イン・ワンダーランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド (心のままに映画の風景)
子供時代に体験した不思議の国の記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、好きでもない相手からの突然のプロポー...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
アリス・イン・ワンダーランド (HEAVEN INSITE's Blog)
 最初に一言。アリス原作ファンお断り!  ディズニーがルイス・キャロルの不条理ギャグ(←私の個人的主観)『不思議の国のアリス』をアニメ映画化したのが1951年。それから時は流
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド (You got a movie)
 監督    ティム・バートン  キャスト  ミア・ワシコウスカ        ジョニー・デップ        アン・ハサウエイ        ヘレナ・ボトム=カーター   シザーハンズ、バットマン、猿の惑星、チャーリーとチョコレート工場、スイニートッドの...
アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越え...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
アリス・イン・ワンダーランド (5125年映画の旅)
少女時代に不思議の国を冒険したアリス。それから13年。破天荒なアリスは、周りのしきたりや名家の御曹司からの求婚に戸惑っていた。そんな中アリスは、赤の女王に支配された不思議の国を再び訪れる。住人達から「国を救って欲しい」と頼まれるが、アリスはこれが自...
現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』 (水曜日のシネマ日記)
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリス...
映画* アリス・イン・ワンダーランド (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
芸達者なジョニー・デップの魅力は、カッコいいクールな男役よりもむしろ、 ちょっと奇妙でエキセントリックな役で一番発揮されると感じている私にとって、 この映画は予告を観た時から、とーっても楽しみな一本でした。 独特のシュールな世界を作り出...
アリス・イン・ワンダーランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
ティム・バートンの美神(ミューズ)はジョニー・デップだと思う。 ヘレナ・ボナム=カーターより...うん、きっと... (^^; ティム・...
「アリス・イン・ワンダーランド」試写会、... (Beinthedepthsofdespair)
何か、ウォルト・ディズニー側から、大幅な修正を指摘されたかなと思われる出来でした。 ティム・バートン監督のあの個性的な毒が、ほぼ皆無、ティム・バートン監督、ジョニー・デ...
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ
486: アリス・イン・ワンダーランド IMAX3D・吹替え (さくらの映画スイッチ)
とっても残念な感じで、ちょっと退屈な2時間だった。
映画感想“アリス・イン・ワンダーランド”... (レベル999のマニアな講義)
内容幼き頃、奇妙な夢を見たことのあるアリス。自分がオカシイのかどうか、、、分からないまま、、、父の言葉だけが耳に残る優れた人は、みんな頭がヘン。。。それから、十数年後。...
アリス・イン・ワンダーランド レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚 別宅)
 【ストーリー】 だが、その父が死んでしまい、母と姉と過ごして19歳となったアリ
アリス・イン・ワンダーランド 3D  (★ Shaberiba )
キムバートン監督の映像に酔いしれた~!どのシーンも切り取って、宝物にしたい美しさ♪
アリス・イン・ワンダーランド (あーうぃ だにぇっと)
マスコミ試写@ウォルト・ディズニー試写室。 またまた紆余曲折の末見て来たが経緯については書けないのが残念。 3Dバージョン。
アリス・イン・ワンダーランド (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ/ヘレナ・ボナム・カーター/クリスピン・グロー...
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (Cinema + Sweets = ∞)
昨日、有楽町の東商ホールまで行ってきました。 目的は、第48回優秀外国映画輸入配給賞の授賞式後に行われる『アリス・イン・ワンダーランド』の試写会。 18時からスタートして表彰式が30分ほど。 その後、2Dでの上映で観賞しましたー。 ******************** ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
アリス・イン・ワンダーランド (future world)
‘アリスの世界’をティム・バートンが描く~ どんなスゴイものを魅せてくれるんだろうって期待も膨らむ♪ ・・・しかし、ティムさん、どうした? 貴方らしいいつもの‘毒’がもう少し効いてたら。。。 『不思議の国のアリス』から10年、レディになったアリスが再び不...
「アリス・イン・ワンダーランド(3D・吹... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ティム・バートンの作り上げた絵は素晴らしかった!!!いつもながらの、細部まで凝りに凝った彼の世界を、堪能出来て良かったです。アリスの金髪が背景に溶けてしまいそうな色合い...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
アリス・イン・ワンダーランド (風に吹かれて)
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
『アリス・イン・ワンダーランド』 (しゃべりの王国)
もしあなたが役者の声に興味があるなら、これは3Dといえども、ぜひ字幕でみてほしい。お楽しみがひとつあるあからだ。もちろん、そのお楽しみを除いても、なまりだらけで高速で話...
アリス・イン・ワンダーランド (Diarydiary! )
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - ALI
アリス・イン・ワンダーランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アリス・イン・ワンダーランド」監督:ティム・バートン(『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)出演:ミア・ワシコウスカ(『ディファイアンス』)ジョニー・デッ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 ('10初鑑賞59・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:20の回を鑑賞。 3D・字幕版
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (FREE TIME)
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
「アリス・イン・ワンダーランド」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど
「アリス・イン・ワンダーランド」で感じた『肯定力』 。 (Serendipity blog.)
先日、ティム・バートンとジョニー・デップの最新作「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。 そこで感じた、人の褒め方、可能性の伸ばし方。なにより『肯定力』。 感想やら評価、レビューは他の方がすると思うので別の角度から書きます。 世界中で愛されている...
アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland (いい加減社長の映画日記)
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間...
アリス・イン・ワンダーランド3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★  『不思議の国のアリス』のアリスが成長して、もう一度ワンダーランドに戻り、新しい冒険をするというストーリー展開である。さすがウォルトディズニーだけあって、CGをふんだんに使った美しい映像と、3Dの技術に関しては文句のつけようがない。  ただ通り一...
*アリス・イン・ワンダーランド* (Cartouche)
[[attached(0,class=popup_img_500_333 width=500 height=333)]]        ***STORY***                          2010年 アメリカ    白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこ...
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
映画「アリス イン ワンダーランド」 (あくびサンの、今日も本を読もう♪)
ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の「ALICEINWONDERLAND」。公開初日の先週土曜日に、家族揃って観てきました。本当は観たその日にすぐ感想書きたかったけど無理で、結局気付...
【劇場映画】 アリス・イン・ワンダーランド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“新...
逃げちゃダメだ×3でドラゴン戦?!~「アリスインワンダーランド」~ (ペパーミントの魔術師)
そういう話でしたっけ~?という前に 『不思議の国のアリス』から13年後の世界。 何を思ってティムバートンはディズニーと組んだんだ? ホンマにやりたい事ってここじゃ出来ないんとちゃうん? アレもダメコレもダメ、規制だらけのファンタジーじゃ そら毒っ気なくなる...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
映画「アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アリス・イン・ワンダーランド 3D(日本語吹替版)』を本日鑑賞。客席は40人程度で微妙な入り。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。70点くらい付けても良い。 ざっくりストーリー 19歳のアリスが、あるパーティでチョッキを着た白ウサギを見つけ、あとをつい...
アリス・イン・ワンダーランド (PC初心者・初めてのブログ)
Alice in Wonderland     [[attached(0,class=popup_img_48_48 height=48 width=48)]] [[attached(1,class=popup_img_48_48 height=48 width=48)]] [[attached(2,class=popup_img_48_48 height=48 width=48)]] [[attached(3,class=popup_img_48_...
アリス・イン・ワンダーランド (悠雅的生活)
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
アリス イン ワンダーランド (映画の話でコーヒーブレイク)
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しな...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (首都クロム)
 思っていたより淡々としていましたが、華やかで突飛なキャラクターはティムの味が色濃くて魅力的でした!「スウィーニー・トッド」の色調がモノクロームだったので、よりいっそう派手に見えます。  殊に目を惹くのは、ジョニーの演じるハッターさん。ご本人が見えな...
アリス・イン・ワンダーランド・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ティム・バートンとルイス・キャロルという、不思議な世界と異形の生物たちをこよなく愛する二人のファンタジー作家による、世紀を超えたコ...
映画『アリス・イン・ワンダーランド』 (... (私的映画生活)
今日、暑かったぁ先週末の寒さはなんだったんだぁ??体調崩し気味です^^;今日も早速いきます!!コレです『アリス・イン・ワンダーランド』2010年度作品(アメリカ)監督:ティム・...
アリス・イン・ワンダーランド (ルナのシネマ缶)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」は 大好きで、子供の頃から何度も読みました! ティム・バートン+ジョニー・デップだし、楽しみにしていた作品です。 もちろん3Dで観ましたが、アバターほどの臨場感は感じませんでした。 でも、なん...
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
アリス・イン・ワンダーランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ビリー(息子ちゃん2歳)が「アリスのおっちゃん、観るの!」と言ってくれたので「アリス・イン・ワンダーランド」を初日に観ることができました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
アリス・イン・ワンダーランド (Recommend Movies)
世界はもう、マトモではいられない・・・。 【感想】 3Dで劇場鑑賞してきました~♪ しかもほぼ満席で周りはほとんど女性!男性はあ...
アリス・イン・ワンダーランド (近未来二番館)
アリス・イン・ワンダーランド - goo 映画 4月21日映画館にて3Dで見ました。 見た映画の感想をまったく書かずに、堪ってしまいました。これ...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基...
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
アリス・イン・ワンダーランド (犬・ときどき映画)
アリス・イン・ワンダーランド[XpanD 3D] <Story> アリス、19歳。貴族の舞踏会?に招待され、招待客の面前でプロポーズを受けるが、即答できないアリス。服を着たウサギを追いかけて深い深い穴に落ちてしまう。 そこで液体を飲むと、身体が小さくなってしまう。 お茶...
Alice in Wonderland♪(3D IMAX) (The Deepest DEPP)
昨日、待望の アリス・イン・ワンダーランドを 3D・IMAXにて鑑賞してまいりました もちろん、字幕スーパーで ジョニーの声を聞き逃すまいと かかかかかかか カワイイ==== ハッターちゃんも チェシャも ウサも ヤマネも ブサカワ双子も ケロケロガエルも 猛獣ちゃ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (てんびんthe LIFE)
「アリス・イン・ワンダーランド」TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 どうしても初日に見たかったので、高額な3Dはポイント観賞のできるところで。 それでも300円は払いました。 メガネ貸してくれるのね。 ユナイテッドで交わされた200円のメガネはどうするべき...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
アリス・イン・ワンダーランド (えいがの感想文)
2010/アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ    ジョニー・デップ    ヘレナ・ボナム=カーター    アン・ハサウェイ 19歳になったアリス。 大人になる手前の年頃の冒険というと「パンズ・ラビリンス」が好きなわたくし、 ...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化...
アリス・イン・ワンダーランド (むんみーの落書き)
楽しみにしていた「アリス・イン・ワンダーランド」を観て来ました。{/m_0167/} 字幕版で3D初体験です。 近眼の私は、眼鏡on眼鏡。 とりあえず一番軽い眼鏡にゴム付きの3D眼鏡を。 思ったほど辛くはありませんでした。 ただ、眼は疲れますね。 字幕読むのがちょ...
アリス・イン・ワンダーランド(IMAX-3D/字幕版)【運命は 自らの手で 切り拓け】 (猫の毛玉 映画館)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ALICE IN WONDERLAND 2010年・アメリカ ティム・バートン監督がディズニーで撮ったファンタジー。  勿論、元...
アリス・イン・ワンダーランド(IMAX-3D/字幕版)【運命は 自らの手で 切り拓け】 (猫の毛玉 映画館)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ALICE IN WONDERLAND 2010年・アメリカ ティム・バートン監督がディズニーで撮ったファンタジー。  勿論、元...
アリス・イン・ワンダーランド (こんな私でごめんあそばせ)
最初にお断りしておきますが この作品の主人公は、ジョニデ扮するマッドハッターではありませんからね くれぐれも 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ ストーリー 幼い頃に悪夢
映画を観た~アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
No.033 「アリス・イン・ワンダーランド 3D版」 (2009年 109分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ    ミア・ワシコウスカ    ヘレナ・ボナム=カーター よくいくシネコンの一つに布施ラインシネマ10と言うところがありますが、このシネコンもついに3月から3D対応になりました。 これから3Dの映画どんどん...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
「アリス・イン・ワンダーランド」 (或る日の出来事)
なんだかフツーだったなあ、という印象。
アリス・イン・ワンダーランド (ぷち てんてん)
日曜日に鑑賞。こちらでは2Dでの上映。子供から大人までたくさんいたわよ。☆アリス・イン・ワンダーランド☆(2010)ティム・バートン監督ミア・ワシコウスカジョニー・デップヘレ...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (It's My Party)
ティム・バートン×ジョニー・デップというおなじみのタッグで公開前から話題独占状態! 『アバター』の劇場予告で映像を見たときから「観よう」と思ってたので行って来ました{/hikari_blue/} 苦手な3Dに再挑戦です{/m_0162/}                    【...
アリス・イン・ワンダーランド (Trackback Square)
アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)に関するトラックバックセンター。 アリス・イン・ワンダーランド - Wikipedia ティム・バート...
アリス・イン・ワンダーランド (こんな映画見ました~)
『アリス・イン・ワンダーランド』 ---ALICE IN WONDERLAND--- 2010年(アメリカ) 監督:ティム・バートン 出演: ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶...
アリス・イン・ワンダーランド (まぁず、なにやってんだか)
久しぶりに映画館で「アリス・イン・ワンダーランド」の3D版を観てきました! 3D版、面白かったですよ~。 ティーカップは客席に吹っ飛んでくるし(イメージですが)、煙草のケムリを吹きかけられるわ(これまたイメージですが)、存分に3Dが楽しめました。 マ...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/22、109シネマズ木場。 3D字幕版。 109シネマズは画面が「暗い」と書く人の多いXpanD。 確かに原理上、それぞれの目に届く光量が半分になるから暗くなるのはしょうがないが、 私自身は暗くて嫌というほどではない。 メガネが重いのも欠点と...
「アリス イン ワンダーランド」 (大吉!)
<木曜日>  
アリス・イン・ワンダーランド (Movies 1-800)
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ...
『アリス・イン・ワンダーランド』:あえて2Dで観ました。 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
3Dのスクリーンが多い中、あえて2Dのスクリーンを選んで鑑賞しました。 というのも、
「アリス・イン・ワンダーランド」 (NAOのピアノレッスン日記)
~世界はもう、マトモではいられない~公開早々に観て来たけど、またUPするの遅くなっちゃった・・・。(--;)2010年 アメリカ映画  10・4・17公開配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン  監督: ティム・バートン    上映...
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
「アリスインワンダーランド」 (Con Gas, Sin Hielo)
超資本主義市場は居心地がいいのだろうか。 この映画には致命的欠点がある。それは私が元ネタをほとんど知らないこと。 というわけで、いくらT.バートン、J.デップのコンビと言えども、観る前から期待はしていなかったのである。 結果を言えば残念ながら予想は的中。...
アリス・イン・ワンダーランド (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
自分の好きな、監督ティム・バートン、音楽ダニー・エルフマン+ジョニー・デップの世界です。109シネマズ川崎でデジタルIMAX3D字幕版を鑑賞。IMAX用の3Dメガネは玉が大きくてXPAND用の3D...
アリス・イン・ワンダーランド (SSKS*)
オフィシャルサイト 2010 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ ストーリー:想像力豊かな19歳のアリスは、退屈な男ヘイミッシュから求婚され、困惑して逃げ出してしまう。する...
映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ (Playing the Piano is ME.)
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。
「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
アリス・イン・ワンダーランド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
公開からしばらくしてしまいましたが観てきました。
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
なんなんだろう? 「不思議の国のアリス」ってこんなお話だったっけ? ・・・・・・と、ずーっと思いながら観てました。 原作の『不思議の国のアリス』と続編『鏡の国のアリス』をミックスしたオリジナル・ストーリーです。 アリスが、”少女”と呼ぶにはちょっと...
『アリス・イン・ワンダーランド』~" ALICE IN WONDERLAND " (CouchCinema*カウチシネマ / b)
オフシャルサイト アバターは2Dで観たため、3D初体験!! 19歳のアリス。 小さい頃、迷いこんだワンダーランドのその後のお話。 ワンダーランドは悪夢と思っていたアリスだが、実はアンダーランドが正しい名前。 ウサギを追って、また穴に落ちたアリスは、今回、...
【アリス・イン・ワンダーランド 3D】 (日々のつぶやき)
吹替版での観賞です 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミワ・ワシコウスカ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター   世界はもう、マトモではいられない・・・。 「19歳のアリスはヘイミッシュからプロポーズを受けた。 そんなことより...
アリス・イン・ワンダーランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
19歳のアリスが不思議の国に戻ってきた。でも彼女は、ほんとうにあのアリス?アリス・キングスレー19歳。父が亡くなり、どうやら自分には政略結婚が待ち受けてる模様、、、でもそれがホントに幸せなのかな?父の友人で経営会社のパートナーだった貴族のおじ様の息子との縁...
アリス・イン・ワンダーランド (C note)
ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の世界をティム
「アリス・イン・ワンダーランド」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 855(3D・459/2D・396)オープニング土日動員: 
アリス・イン・ワンダーランド(3D) (りらの感想日記♪)
【アリス・イン・ワンダーランド】 ★★★☆ 映画(23) ストーリー 子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失く
アリス・イン・ワンダーランド (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ミラノにて鑑賞アリス・イン・ワンダーランド/ALICE IN WONDERLAND 2010年/アメリカ/109分 監督: ティム・バートン 出演: ミア・ワシコ...
アリス・イン・ワンダーランド (Blossom)
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・...
君の力は百万ボルト ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 (SGA屋物語紹介所)
不思議の国での冒険から数年後。美しい娘に成長したアリスは、ある資産家の息子から求
映画「アリス・イン・ワンダーランド」@T... (masalaの辛口映画館)
 平日の午後と言う事で、この劇場で一番大きいスクリーン5には50名位とかなり少なめな観客でゆったりとした空間で鑑賞できました。今回私が見たバージョンは字幕3D版です。 ...
『アリス・イン・ワンダーランド』毒気がないのはT.B流な男の純情なのかも (新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
なるほど、と思いました。いや、物語としてはいい映画なんです。なにが“なるほど”かと言いますとね、あちらこちらから聴こえてくる、この映画評。ティム・バートンという稀代の悪たれ監督に対するファンの望むテイストとは確かに違う、ということ。
『アリス・イン・ワンダーランド』★★★★☆ (新・パンダは命の恩人です。)
初日に気合で観に行ってきましたよ、『アリス・イン・ワンダーランド』!! 言わずも
♯23 「アリス・イン・ワンダーランド」 (ここはここ)
映画 「アリス・イン・ワンダーランド」 ALICE IN WONDERLAND を観ました         ティム・バートン監督 2010年 アメリカ 時間が合わなくて、2D字幕を観ました。 観る前は、もっと不思議なハチャメチャな世界を想像してたのだけれど、それはあまり感じ...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
アリス・イン・ワンダーランド (映画と本の『たんぽぽ館』)
「おまえはまともじゃない。でも、偉大な人はみんなそうだ。」             * * * * * * * * え~、性懲りも...
アリス イン ワンダーランド (2010 映画観てきましたっ!)
連休最終日は ワーナー・マイカル・シネマズ江別さんにて 「アリス イン ワンダーランド」を 3Dで 観てきましたっ!
「アリス・イン・ワンダーランド」 (It's a wonderful cinema)
 2010年/アメリカ  監督/ティム・バートン  出演/ジョニー・デップ     ミア・ワシコウスカ  ティム・バートンとジョニー・デップが再びタッグを組んだ作品。こういう世界観はティム・バートン監督はお得意でしょう。  うさぎの穴に落ち不思議の国に...
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
『アリス・イン・ワンダーランド ( 3D版)』 (2010) (よーじっくのここちいい空間)
想像していた世界が、そのまま美しく楽しく繰り広げられたような気がします。特に役者さんが演じていないCGだけのキャラクターには、飛び抜けて斬新で生きの良い素材がなかったのは、ちょっと惜しかったかなあ。
[Review] アリス・イン・ワンダーランド (Diary of Cyber)
ティム・バートンが演出する『不思議の国のアリス』の世界だから、どれくらいギトギトのグロテスクな世界が繰り広げられるんだろうと、ワクワクしながら観に行きましたが、 ちょっとパンチ力が足りないように思いました。 やはりこの不景気の荒波の真っただ中。多少...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』(3D) (kuemama's_webryblog)
【Alice in Wonderland】 2010年/ディズニー/109分 【オフィシャルサイト】 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ
アリス・イン・ワンダーランド (みすずりんりん放送局)
 『アリス・イン・ワンダーランド』を観た。  【ストーリー】  1855年、ロンドン。  6歳のアリス・キングスレーは不思議な夢...
ソラニン (メルブロ)
ソラニン 311本目 2010-15 上映時間 2時間6分 監督 三木孝浩 出演 宮崎あおい(井上芽衣子)      高良健吾(種田成男)      桐谷健太(ビリー)      近藤洋一(加藤賢一)      伊藤歩(小谷アイ)      ARATA(冴木隆太郎)      岩田...
映画『アリス・イン・ワンダーランド<デジタル3D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、ティム=バートン。脚本、リンダ=ウールヴァートン。原作、ルイス=キャロル『
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (<花>の本と映画の感想)
アリス・イン・ワンダーランド  映画館にて鑑賞 3D吹替え 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アン・ハサウェイ 2010年 19歳のアリス。青年からみんなの前でプロポーズされる。返事に...
『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)/アメ... (NiceOne!!)
原題:ALICEINWONDERLAND監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトは...
観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」 (オヨメ千感ヤマト)
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
『アリス・イン・ワンダーランド』(3D)@ワーナーマイカルシネマズ板橋 (映画な日々。読書な日々。)
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分] 旦那さんが3Dで観たいと言うの...
「アリス イン ワンダーランド」 (のほほん映画鑑賞)
アリス19歳。 判断力も未熟な女の子。 因習に従うのもしっくりこないけど、でもそれ以外の生き方って・・?? 公衆の面前でプロポーズされ、どうしていいか戸惑い逃亡するアリス。 兎を追って、穴に落ちるとそこには夢に出たワンダーランドが。 昔来たはずのワン...
アリス・イン・ワンダーランド (Peaceナ、ワタシ!)
世界はもう、マトモではいられない… 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。 引越し関連でバタバタしていたもので、なんと、5ヵ月ぶりの映画館! (試写会では観てたけど) 以前の住まいは最寄り駅に映画館が隣接していたもので、レイトショーにも気兼ねなく行...
■映画『アリス・イン・ワンダーランド』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
良くも悪くも予想どおりなティム・バートン×ジョニー・デップの最新映画『アリス・イン・ワンダーランド』。 カラフルで不思議なワンダーランドに迷い込んだ19歳のアリスが、“自分のやるべきこと、自分でやらなくてはいけないこと”に気付くまでの物語です。 何が...
アリス・イン・ワンダーランド・・・映像の魔術師 (地中海のほとりにて)
五月の晴れた午後、IMAX3D劇場でみるため、109シネマズ川崎に行く。最愛の父
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ...
アリス・イン・ワンダーランド(2010) (萌映画)
ティム・バートンがアリスって、しかもジョニデが気狂い帽子屋って、何?と思っていた「アリス・イン・ワンダーランド」、大人になったアリスの話だと知ってちょっと安心した(^^; というわけで、3Dで見てまいりました。 Xpandというシステムのやつで、これ、メガネ...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (しーの映画たわごと)
もうなんというか。つまらないです。ティムバートン×ジョニデ×ファンタジー×あの世界観。いつも同じ風で飽き飽きか、変わらぬ美味しさで支持されるか。酷評ばかり目立つのは個人的に納得かも。
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス・イン・ワンダーランド (いやいやえん)
ティムバの思い切ったメリハリの強い強烈な個性的な世界観にはやはり驚いてしまう。 マッドハッターにジョニー・デップ、アリスに新人ミア・ワシコウスカさん、赤の女王と白の女王にそれぞれヘレナ・ボナム=カーターとアン・ハサウェイ。 赤の女王の頭が巨大にされて...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
アリス・イン・ワンダーランド (映画レビュー21)
映画アリス・イン・ワンダーランドの感想 ティム・バートン監督が描く、不思議の国の...
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
アリス・イン・ワンダーランド (mama)
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...