★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2008-06-15 13:25:05 | 映画【あ行】

ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―
   
*『レイダース/失われたアーク』
1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―
*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』
1935年、インドで聖なる石サンカラ・ストーンをめぐり邪教の魔術を操る僧侶と対決―
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』
1938年、ナチス・ドイツを相手に、ベニス、ベルリン、トルコを駆け巡り、父ヘンリーとともにキリストの聖杯を探し求める―
     そして1957年、インディはどんな冒険を見せてくれるのか―
【story】
   ~考古学者インディ・ジョーンズの冒険活劇。19年ぶりの
シリーズ第4弾~
1957年、大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、相棒の若者マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うソ連軍のイリーナ・スパルコ(ケイト・ブランシェット)
が立ちはだかり―
     監督 : スティーヴン・スピルバーグ
     製作総指揮 : ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ

【comment】
インディ・ジョーンズ大好き人間なので感極まって鑑賞しました。面白かったで~す

ハリソン・フォードが19年ぶりにインディに扮する―という事で、実は「ガッカリしたらどうしよう―」と、チョッピリ不安もあったのですが、、、そんな不安を微塵も感じさせない堂々のインディっぷり
ハリソン頑張ったなぁ~
インディの体のキレが昔よりも少し劣っちゃうのは当たり前のことで、、、それよりも、こんなに時が経っても自然にインディを感じさせてくれるって事が素晴らしいっ
そして、作り手が映画に込めたインディというキャラへの愛情や観客にインディの冒険を楽しんでもらおうという熱意がヒシヒシと伝わってきて、、、胸がいっぱいでした
 シルエットで泣けるぜぃ
さて、今回インディが相手にする敵はソ連の工作員たちです。
時は米ソ冷戦真っ只中。
工作員イリーナは、某所で一生止められないであろう遺跡発掘に勤しんでいたインディを拉致し、ネバタ州のロズウェルへと連れてきます。
そこに何が、、、って、「えっえ~ロズウェルまさかソッチの方に話を持っていくの~」って気がして焦りましたが、とにかくインディは曰付きの『死体』探しのお手伝いをさせられます。
  ケイト最高
そんなモノ見つけてどうする?って感じですが、スターリンの秘蔵っ子であるイリーナは、超常現象的なパワーの信奉者で、未知のパワーを手に入れて人間をコントロールしようと目論んでいたのです。
トレジャーハンターとしてのエキスパートであるインディは、チョチョイのチョイで目当ての品を見つけ、例によって大量の銃口を向けられ消されそうになりますが、得意の鞭を使ってスタコラサッサと逃げおおせます。
ところが今度は原爆実験の現場に足を踏み入れてしまい、、、大ピンチ
ああ~この冒頭のドタバタは超嬉しかったなぁ~
インディの物腰も、敵の微妙に大袈裟なB級っぽい動きも、歴史にチョッピリ皮肉を込めた展開も、小粋なセリフもセットも小道具も、、、何もかもがインディ・ジョーンズシリーズなんだもの~

 
その後、いよいよ新しい風のマット君が登場します。
マットは、クリスタル・スカルを見つけた後に面倒に巻き込まれたらしい恩人オクスリー教授と母親の行方を捜す手伝いをインディに頼みます。
クリスタル・スカル―と聞いて、インディが興味を引かれないわけがありません。
二人の会話に聞き耳をたてて、二人を捕まえようとしたKGBの追手を逃れ、いよいよ浪漫に満ちた冒険の旅が始まりま~すウキウキ
      インディ♪ 負けるなに(笑)―

そして結局、考古学に真実を求めるインディと、私利私欲を求めるイリーナを筆頭とした輩が、神秘のパワーを秘めたクリスタル・スカルを巡るバトルを繰り広げるんですね~
う~ん、ドタバタだけどインディっていつも一貫した正義があるのよね~素敵だわん
 
今回のインディは、ロズウェル→ナスカの地上絵→マヤ文明―へと駆け巡り、カギになるのが奇異な造形のクリスタル・スカルなのでぇ~行きつく先はおのずと想像がついちゃうでしょう。
で、、、個人的には、ソッチの方向にチョッピリ引き気味になりましたぁ~
絶対ソッチヘいくしかないだろうなぁ~と思ったけれど、本当にソッチヘいっちゃったら、何かが違う的な気持ちもあったかも、、、
 
さてさて、インディとマットがクリスタル・スカルを発見後、イリーナにとっ捕まり、ひっ立てられた場所では、『レイダース~』で派手にインディと口喧嘩しながら冒険を共にしたマリオンが登場しました~
彼女とのやり取りを聞いていると嬉しくなっちゃったなぁ~
彼女の登場には、ちょっとしたサプライズがあって、、、それが、インディ・ジョーンズというよりもジョーンズ家の家族の一コマに劇的に色を添えるもので、残念ながら写真のみの登場となったショーン・コネリー演じたインディの父ヘンリーの存在までも浮き立たせてくれたと思います。
ベタだけど愛を感じる大好きな展開でしたぁ~ 
 
で、インディのヘビ嫌いのエピソードもちゃ~んとあったし、ウジャウジャと気持ちの悪い生き物もシッカリ出てきたし、遺跡を守ってるらしい原住民さんたちも意味があってもなくても登場したし(笑)、古代のビックリ仕掛けにはワクワクできたし、、、もう言うことなかったわ~
まぁ~流石に滝から3度も落ちた時は、「しつこい」と思ったし、マットがターザンっぽくなった時も「やり過ぎ」とか思っちゃったけど、スグに「だけどいいの、、、だってインディなんだも~ん」ってなりました~超贔屓目姿勢で~すムフッ

ただねぇ~どうしてもラストの展開には賛否両論出そうだなぁ~とは思いました。
アレのアップに引いちゃう方もいるかもしれませんし(私もチョット・汗)
そこを抜かせば、驚くほど自然にインディ・ジョーンズの映画だったと思いますぅ~
ハリソン・フォードは、やはりお年を召してしまいましたが、シャイア君を相棒にして、これからも冒険を見せてくれることも出来るんじゃーないかしら―?と密かに期待してしまいました。
インディ・ジョーンズは永遠だぁ~バンザイ~
  是非劇場で (4.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (106)   Trackbacks (191)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフタースクール | TOP | 【本】軋轢 »
最近の画像もっと見る

106 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ。 (michi)
2008-06-15 14:06:29
シリーズを観ていなかったので大丈夫かな?と少し心配だったんですが、
楽しく観ることができました。

>インディのヘビ嫌いのエピソード・・・
これはお約束なんですね?
しかもショーン・コネリーが父なんて、YUKAさんのレビューを読み
今知りました。。。。驚!
やっぱり急いでレンタルします!!
 
ターザン (kossy)
2008-06-15 14:31:07
あのお猿さんって、『レイダース』の猿繋がりだったんでしょうね~マリオンのところへ案内するってのも同じだし。
昨夜の『世界不思議発見』も面白かったで~す。
マリオンの登場に感動 (にゃむばなな)
2008-06-15 14:45:48
マリオンが登場してジョーンズ博士と口喧嘩して始めて「インディ・ジョーンズが帰って「きた~!」(織田裕二風に)」でしたね。

それにしてもあのオチはちょっとなぁ~でしたよ。いくらルーカスフィルムでもあれはアカンでしょ!
うん!面白かったです。 (マリー)
2008-06-15 14:46:52
こんにちは~~♪
面白かったですね~~~。

でも、でも・・・やっぱりそっちなのね~?って私も思いました。。。
出だしからそっち系?と一抹の不安はあったけど、こりゃ完全にスピルバーグの世界~?みたいな・・・
それでも~無理なくそっちへ行ったので(ナスカの地上絵とか、私も絶対ソレとか思ってるし 笑)いいの。許すわ(爆)

それにしてもハリソン、頑張っていたね~
あのアクションの数々・・チビもびっくりしてました。
今回の“笑い”もいいカンジだった。
特にインディ&マット&マリオンの絡みは可笑しかったね~

ケイトはステキだった・・・
私は吹替えだったんだけど、ロシア語って話していたの?ロシア語話すシーンが多かったよね。表情もロシアっぽいし~ぴったりでした。
彼女がスカルを追い求めるのも、納得の動機づけがあって・・・。結果ああなっても本望でしょう・・・きっと。
シャイアくんもあんまりハンサムじゃないとこが、(ヒドイ?)親近感もあって~リーゼントヘアーの乱れに異常に気を遣うキャラもよかった!
これからのシリーズも楽しみ~ね。(続くよね?)
こんにちは! (こでまり)
2008-06-15 14:50:48
私もあのラストの展開はちょっと??でした。
でも製作サイドはこれをやりたかったようで・・・。

でもインディはやっぱりインディで、良かったわぁ!
カーアクションも楽しかったし、ヘビのシーンではかなりの笑いがおきていました。
ラストの帽子のシーンも続編を感じさせてくれるようなもので嬉しかったです
Unknown (あざみん)
2008-06-15 15:22:25
由香さん、こんにちは♪
あのラストは、さすがにちょっと・・・って感じでした。
でも最後まで楽しめたのでいいかなと思ってます♪
けっこうなお年ながら頑張っていたハリソン・フォードに
拍手!ですね。
約20年ぶりということですが、20年経ってもやっぱり
おもしろかったです~♪
やっぱ・・・ (しんちゃん)
2008-06-15 15:42:04
 ケイトに鞭を持たせたかった(笑)
できたら仮面をつけさせて、ピンヒールはかせて(笑)

 あんな展開になったらいやだなぁ・・・って思う方向へ方向へ(笑) 決して期待を裏切らない「お約束」映画でした(笑)
TBありがとうございます (aoi)
2008-06-15 16:20:32
ハリソンフォード、今もインディらしさが残ってましたね~!
それがすごく嬉しかったですよ。
私はマリオンとの再会の時の笑顔が一番印象に残りました。
二人のやりとりに年月を感じませんでした^^

私は甘く評価するつもりはないんですが、あの展開もオチもすべて大満足してしまいました(笑)
また冒険してほしいですね~
由香さんは (miyu)
2008-06-15 17:12:36
すんごい満喫されたみたいですね~♪
なんか読んでて羨ましくなっちゃうほどでした。
ごめんね。あたしはあんまり楽しめなかった。
だって、インディにまったく思い入れがないのだもの~。
でも、彼が楽しんだみたいだから、まぁいっか!ってことに
しておきました('-'*)エヘ
Unknown (くまんちゅう)
2008-06-15 19:14:56
思い切り楽しんじゃってますね~
あの展開は一応予想してたので許容範囲内でした、まあインディーだし、で全て許されるんですよね。
怒涛の冒険アクションを楽しませてくれたのでOKです
そっちへ、、 (Anderton)
2008-06-15 23:38:01
昨日、中1の息子と観て来ました。
<ネタバレあり>
シリーズものを満足感高く作り上げることは難しいのかなぁ、と言うのが率直な意見。これだけテーマ曲で心踊る作品も少ないですが。ローラーコースター的なアドベンチャーがちょっと乏しかったかなぁ。ロズウェルとか、出来事(と言われていること)に絡めた物語は許容範囲として、それがオチにつながるのは、それぞれ独立したフィクションとして感じる私にはちょっと違和感がありました。
中1の息子の評は今年一番と。最後のトレードマークを自ら拾うあたり、次を予感させてくれたのかな?
予習しておけば楽しさ倍増 (クラム)
2008-06-15 23:39:17
珍しく気合入れて先行上映に行きました。

でもさっき「日曜洋画劇場」の「最後の聖戦」見ていて、
やっぱり過去作を全部チェックしておくべきだったかと思いました。
由香さんは「ロズウェル」って地名で展開を察知したんですね。
確かにあのスカルの頭見ると「あれ」以外思いつかないんですが、
あまり気にしていませんでした。

作る側がやりたいように楽しんでるって感じですね。
次回作はあるのでしょうか?あるとしたら次はどこへ行くのやら。
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-06-15 23:48:00
若いとき感じたハラハラドキドキ感はなかったんだけど、
以前の作品を髣髴させる隠れ技の数々に、遊び心を
感じて楽しかったです!
ずっと見続けてる私にとってこのシーリーズの復活は
ほんとうに嬉しくて~ね~
じじぃはやめてほしかった(笑)
面白かったですねぇ。 (はっしぃ)
2008-06-16 11:07:26
こんにちは
TBさせていただきました。

さすが、インディ・ジョンーズ。
昨日の『最後の聖戦』ではインディアナは犬の名前で本名がヘンリーだといってましたね。

なるほど、それでマットのファーストネームがヘンリーなんだぁ。

で、ショーン・コネリーの時と同じでジュニア呼ばわりする下りは家系なのかと笑った。

きっと、マットは大学を卒業させられて同じ道を歩むことになるのかと思わされました。
 
私もインディの大ファンです! (パピのママ)
2008-06-16 15:42:15
YUKAさんの記事を読んで嬉しくなって、ちょいコメです。
痺れを切らして、待ってたかいがありましたね(笑)
19年ぶりですよ、そりゃインディも65歳、老体に鞭をうってのアクションの数々、文句なんて言えません。
今までの集大成みたいに、「レイダース」から始って、「魔宮の伝説」に「最後の聖戦」と見どころ満載で嬉しい悲鳴でした。
悪役のスパルコに扮したケイト・ブランシェットの、演技(アクション)の素晴らしさには拍手もんでした。
それに、息子のマット役のシャイアくんの大活躍(サルと一緒にターザン)(インディと母親が底なし沼にはまった時、太い蛇をロープ代わりに差し出す)も、次回が必ずありそうな感じでよかったです。
ラストは、SFになってしまいましたが、私はこれでよかったと思っています。

こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-06-16 19:42:45
19年ぶりってトコが不安でもありましたが、もぉ全然そんなの吹っ飛んじゃいましたねー。
帽子そしてシルエットでもうテンション上がってました(笑)
トシはとってもインディはステキなのです。ありえないシーンも許せちゃう(笑)

マリオンの登場はうれしいですねー。でもマーカスとパパがお亡くなりになってたのは残念っっ

しかし・・・ラストがSFになっちゃったのはビックリでした^^;
私としは・・・楽しめたのでそれはそれでいいかなと思ってます。また観に行こうかなと思ってます~
小ネタを (ぷちてん)
2008-06-16 20:54:57
小ネタがいろいろありましたよねえ。
そこらへん、気がつかなかったところも多くて映画館で見たあとでTVで『最後の聖戦』見て「ジュニア~~」に、笑っちゃったりして(笑)
映画館でクスって笑いたかったわ^^)
監督のサービス精神が満載の映画でした。
でも、確かにラストは賛否両論でしょうねえ~~。
ケイト・ブランシェットは『すべて』を見たのかしらねえ?
何が見えたんだろう・・・
やっぱり欲をかいたらいけませんねえ~~
こんばんちー (かいこ)
2008-06-16 21:47:55
私も音楽だけでテンションあがりっぱなしでした~^^
ありえないー!死んでるからー!でもいいのインディだからー!笑
由香さんみたく復習されてたのが正解ですよね!
すっかり忘れがちで。かなり「ああ~なんかあったあった!」
みたいな感じでした。
ラストは・・私もちょっと・・
あれさえなければもろ手をあげてバンザイできた気がします~
いやいやでもいいんですインディだから!笑
Unknown (latifa)
2008-06-16 23:02:29
由香さ~ん、こんばんは!
インディへの愛が一杯詰まったレビューですね☆
私もハリソンフォード演じるインディージョーンズは大好きなのに、あまり感動出来なかったみたい・・・残念でした・・。

嬉しかったんだけど、ワクワクあんまり出来なかったの。
でも、楽しんで見れたのは事実なのだけれどもね♪
ケイト・ブランシェットが素敵で、カッコ良かったです~。
個人的に、続編はもういいかな・・・・。
シャイア君が後を継ぐのは、あんまり見たくないし・・・。
こんばんは! (アイマック)
2008-06-17 00:04:16
私も観てきましたー。
率直な感想としては期待しすぎたかな^^;

SFはスピルバーグだから許してあげた。笑
前半のストーリーにイマイチのりきれなかったです。

>まぁ~流石に滝から3度も落ちた時は、「しつこい」と思ったし、

あはは、確かにひつこい。。。
スピルバーグにシャイアのスピンオフ作品つくってほしいわ。にゃは。
michiさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 08:46:16
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

michiさんは、シリーズを未見でいらしたんですね~
それでも楽しまれたようで、、、良かったです♪

ここのところインディの過去の映画をTVでやっているので、もしかしてmichiさんも鑑賞されたかもしれませんね。
TVは結構カットしているし、吹き替えが微妙なので、、、楽しめたかどうか心配ですが(汗)
インディはヘビが大嫌いなんですよ~(笑)
そして、最後の聖戦では、あのショーン・コネリーが父親役をやっています。
父子のやり取りが楽しい、面白い映画ですよ~♪
kossyさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 08:51:06
こんにちは!
『世界不思議発見』は見逃しました(汗)
私って見逃してばっかりだなぁ~あまりTVを観ないからなぁ~

ターザンの猿は、レイダースの賢いお猿さん繋がりですか~
そういえば、、、レイダースで、インディがターザンっぽいシーンもありましたね~セスナまで原住民から逃げる時に。
過去作品を思い出させるエピソードも沢山あって面白かったですね♪
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 09:20:59
こんにちは!
『「インディ・ジョーンズが帰って「きた~!」(織田裕二風に)」』
でしたね~(笑)
インディとマリオンの冒険、『レイダース』は大好きな映画です♪
先日改めて観て、「アークが妙に金ピカで不自然~」とかツッコミを入れながら堪能しました(笑)

今回のオチは、、、ちょっとビックリでしたね~
まさかアッチに話を持っていくとは、、、インディの時代も変わりましたねぇ~(汗)
マリーさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 18:32:52
こんにちは!
マリーさんは吹き替えだったの?
私は字幕で観ましたよ~ハリソンの声を聞きたくて♪

ホント、ハリソンは頑張っていたよね~
先日スマスマに出ていたハリソンを見た限りでは、、、ちょっとオジイサンっぽい?!って思って焦ったんだけど、インディになったら、やっぱりインディで、しっかりインディだったわ~(意味不明・笑)

シャイア君は、私たちイケメンハンターのレーダーには触れないけど(ゴメン)、いい役者さんになるだろうね~
今後もハリソン&シャイアのコンビで冒険映画を作ってくれないかなぁ~

ケイトは何をやっても素晴らしい~ね♪
今回は、ロシア訛りの英語だったと思うけど、、、巧い!!
わざとらしい仕草も、、、上手い!!しっかりインディの映画に馴染んでいたわ~

で、、、例のSF展開ですが、、、ちょっと驚いたね~
一瞬引いたのだけど、、、それもありかなぁ~って気もしています。
もう一度観に行きたいな
こんばんは (オリーブリー)
2008-06-17 19:43:42
由香さんのインディへの熱い思いが伝わってきましたよぉ~(笑)
ラストのオチはチョット…でしたが、
インディだから許せちゃう♪
お約束事も裏切らない楽しさで、ハリソンもカッコ良かったし、
次へのオマージュも残しながらって感じの締めも良かった、良かった!

シャイア・ラブーフって、次々と出てますね…
新作の予告も面白そうでしたし、若手注目株なんでしょうか~
私のイケメンカテゴリーからは外れますが(笑)
Unknown (りら)
2008-06-17 20:47:14
由香さん、こんばんは~♪
最後のアレ。。。私も引きました~。
なんか、違う~、と思いつつ、でも、インディだし、と
無理やり納得させちゃった(笑)
好きなシリーズなだけに、期待も大きかったのかな。
楽しかったけど、ちょっと不満も残る微妙な気持ちでした~。
こでまりさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 22:49:16
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ラストの展開にはちょっとビックリでしたが(汗)、、、面白かったですね~
『インディはやっぱりインディで、良かったわぁ!』-アハハ~分かる!!私も同じ感覚でしたよ。
帽子をかぶったシルエットだけで、、、ウキウキしましたよね~

ヘビのシーンは面白かった!あそこでは重大な告白もあったので、、、楽しくってしかたなかったです。
続編があるといいですね~
ハリソンの年齢ではキツイかもですが、シャイア君と一緒にまた冒険して欲しいなぁ~
あざみんさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 22:53:56
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ラストはイマイチしっくりこなかったのですが、、、鑑賞してから時間が経つにつれて、「まぁ~いいかな、インディだし♪」という気持ちになってきました(笑)
とにかく20年近く経って、お年も65歳になったハリソンがインディをやってくれた―ってだけで嬉しかったです
しんちゃんへ^-^* (由香)
2008-06-17 22:57:12
こんばんは!
鞭、、、仮面、、、ピンヒール、、、ぷぷぷ、、、何を考えていらっしゃるんですかぁ~

ロズウェルと聞いた時に、まさかねぇ~とは思いましたが、やっぱりソッチの方向へいきましたね~
ちょっと意外な気もしましたが、、、それでもインディの映画として楽しんじゃいました。
またインディの冒険が見られて良かったです!
aoiさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 23:03:56
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
ハリソンのお年を考えたら、ちょっと不安もありましたが、、、あの恰好をしたらインディそのもので、とっても嬉しくなりましたね~
マリオンとのやり取りもスッゴク楽しかったです。
彼女もあまり変わっていませんでしたね♪

aoiさんは映画をとても堪能されたんですね~
私は、ちょっぴりオチに引き気味になりましたが、、、それでも大満足で鑑賞を終えました。
またインディの冒険が観られるなんて、、、ホント夢のようでした~
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 23:10:22
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
miyuさんはイマイチだったようですね~
インディシリーズも鑑賞されたことがなかったようですし(今は魔宮と最後は鑑賞済みですね♪)

う~~~ん、miyuさんはこういう系統の映画はあまりお好きじゃないですか。
私は、お恥ずかしい話ですが、インディに影響されて、「考古学を学ぶゾ~~~」と思った過去があるくらい好きです(照)
もっとも私ってば、何にでも影響されるんですけどね~アハハ
予告で『ハムナプトラ』をやっていましたが、それも観たい~~~♪結構好きなんですよ、そういうの。
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 23:19:38
こんばんは!
コメントどうもありがとうです^^・

はいっ!思いっきり楽しんじゃいました
というか、大袈裟にテンション高く物語に入り込める―という特技があるんですぅ~(笑)

あの展開を予想していらっしゃいましたか。
私は、ロズウェルという言葉で、まさかねぇ~と思ったのですが、、、まぁ~終わってみれば楽しいインディの冒険が見られたし、許容範囲かな
Andertonさんへ^-^* (由香)
2008-06-17 23:30:49
こんばんは!
中1の息子さんと鑑賞されましたか~
息子さんは大満足だったようですね♪
家の小学生たちも喜んで鑑賞しましたよ~

Andertonさんは、ちょっと満足とはいかなかったようですね~
『それぞれ独立したフィクションとして感じる私にはちょっと違和感がありました』
仰りたいことは分かるような気がします。
ロズウェルとナスカ、そしてクリスタル・スカルを繋げて、ああいうお話が生まれたのでしょうが、、、
う~ん、ルーカスとスピルバーグの遊び心なのでしょうね。
そういえば確か、クリスタル・スカルには、「世界中のクリスタルスカルが集まると宇宙の謎が解ける」みたいな伝説もありましたものね~それだったのかな、アレは。

私は観ている間は微妙な違和感がありましたが、時間が経ったら、あの展開も良かったかなぁ~という気持ちになってきました。
インディの冒険を19年もの時を経て観られたことがとっても嬉しかったですし。
こんにちは (えめきん)
2008-06-18 07:36:52
TB&コメントありがとうございました。

インディ復活。もうこれだけでボルテージが上がってしまいます。メインテーマが流れただけで大興奮してしまいました。

アクション満載の純粋娯楽作でした。19年ぶりの作品という事で、全体に少し古臭さが残りますがそれもまた味。むしろこういうオーソドックスなアドベンチャーを今再び作り上げてくれた事を評価したいです。
クラムさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 16:35:00
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
お返事が遅れて申し訳ありません。

『作る側がやりたいように楽しんでるって感じですね』
そうでしたね~
ロズウェルと聞いた時に、まさか、、、とは思いましたが、やっぱりソッチの方へ話を持っていきましたね~(笑)

私は過去作品のビデオを持っているので、お祭り気分で3作おさらいしてから観に行きましたよ~
オマケに、、、画像が悪くなったビデオでは満足できず、新しくリリースされたDVDセットまで買う力のいれようでした(笑)

こんなに時間が経ってからインディの冒険が観られるとは思いませんでしたね。また次回―もあると嬉しいです♪
くろねこさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 16:40:11
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
お返事が遅れてゴメンナサイね~

くろねこさんもシリーズのファンでいらっしゃいましたか~
私もインディは大好きでした!!
またインディの映画が作られるなんて感激でしたよね!
『以前の作品を髣髴させる隠れ技の数々』に私も嬉しくなりました。
インディがヘビにビビるシーンも可愛かったですね♪
はっしぃさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 16:46:00
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
いつもお世話になっております。今後とも宜しくお願い致します

ここのところTVでインディシリーズを放送していますので、多くの方が観て、新作も観たくなるといいなぁ~と思います
かなりカットはされていますが、、、雰囲気は伝わりますものね♪

『きっと、マットは大学を卒業させられて同じ道を歩むことになるのかと』-ふふふ・・・きっとそういう流れになるんでしょうねぇ~(嬉)
インディにマット、いいコンビになりそうですね!
パピのママさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 17:24:15
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

パピのママさんもインディの大ファンでいらっしゃるんですね~
65歳になったハリソンのインディにちょっぴり不安もありましたが、、、スッゴク頑張ってくれて嬉しかったですね!
相変わらずなお茶目な考古学オタク(笑)ぶりと、腕っ節の強さ、出たとこ勝負の悪運の強さに笑っちゃいました~
ケイトの悪役も良かったですし、ハリソンとシャイア君の息もピッタリでしたね~
最後はSFチックになってちょっとビックリでしたが、観終わってから時間が経ったら、だんだんそれにも納得してきました(笑)
面白かったです♪
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 17:29:01
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『帽子そしてシルエットでもうテンション上がってました(笑)』
私も~~~同じ同じ
流石に年はとっちゃったけど、インディはインディだぁ~~~ってことで感動でした。
マーカスとパパは写真での登場でしたが、、、マリオンが元気で嬉しかったです♪
相変わらずインディとはゴチャゴチャ言い合いしていましたが、、、それも楽しかったです!
私ももう一回観に行きたい!!で、、、アレも今度はとことん楽しんじゃおうかな
ハリソン頑張った! (たいむ)
2008-06-18 18:52:11
由香さん、こんにちは。
俄か家族なのに、ナイス連携の既にゴールデンファミリーな予感ですね(^^)

まだまだ息子には譲れないけど、相棒を息子にして~の冒険があったら楽しそうですね!ちょっと期待しちゃいます!!
ぷちてんさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 18:57:38
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
小ネタが盛りだくさんでしたね~
「ジュニア」もそうでしたが、インディの名前がアレで、マットの名前もアレですから・・・ぷぷぷ可笑しかったですね~
『監督のサービス精神が満載の映画でした』-本当にそうでしたね~
インディというキャラに愛がいっぱいでコチラまで嬉しくなりました。

ケイトは何を見たのでしょうねぇ~
このシリーズの悪役は、我欲に走ってとんでもないことになっちゃいますよね~
最後のアレは、、、賛否両論でしょうが、まぁ~インディってことでヨシにしましょうね♪
かいこさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 19:02:14
こんばんみー♪(笑)
TB&コメントありがとうございました^^・
『ありえないー!死んでるからー!でもいいのインディだからー!』
もう~それに尽きますね!!
今日、劇場へ行ったのですが、観る映画が始まる時間まで、インディの予告編に噛り付いて見入っちゃいました。
もう鑑賞済みなのにワクワクしちゃった♪
また観なくっちゃーだわん
SFになっちゃったのは、少々ビックリでしたが、、、いいのいいの!!インディ万歳!!ですね
latifaさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 22:09:47
こんばんは!
latifaさんはイマイチだったようですね~
私は、スッゴク楽しめましたよ~~~というか、何が何でも楽しんじゃったっていう感じです(笑)
だって~まさかインディの続編が本当に観られるなんて、、、嘘みたいで~~~
随分前に、続編か?!って噂を聞いた時は、「えっえ~~!!今更?!」とか思ったくせに、いざ公開が近づくと、、、ドキンドキンしちゃいました(笑)

latifaさんはシャイア君がイマイチだったかな?
私は、彼は結構ハマっていたと思ったの。
ハリソンとシャイアのコンビはいい感じだ!って気でいるんだけど、、、ダメかしら?
アイマックさんへ^-^* (由香)
2008-06-18 22:13:25
こんばんはー^^・
TB&コメントありがとうで~す♪
アイマックさんは今一つでしたか~
『前半のストーリーにイマイチのりきれなかったです』
ふむふむ・・・私は、前半からテンション高かったですよ~~~
どちらかと言うと、後半のSFに???だったんだけど、、、それも今となってはOKだい!って気でいます。

スピンオフかぁ~
私は、ハリソンに頑張ってもらって、ハリソン&シャイアで冒険が観たいです♪
オリーブリーさんへ^-^* (由香)
2008-06-19 08:02:53
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
お返事が遅れて申し訳ありません~

エへへ・・・熱かったかしら?(笑)
インディシリーズが大好きだったので、、、ついつい盛り上がっちゃいました~
ハリソンのインディがまた見られて嬉しかったですね♪
最後のアレも許せちゃう(笑)楽しさでした
先程ハリソンがTVに出ていたのですが、、、続編もアリっぽいことを言っていましたよ~
イケメンカテゴリーからはズレているシャイア君ですが、なかなかいい感じの方なので、ハリソンとシャイアでまた冒険を見せてくれるといいですね♪
りらさんへ^-^* (由香)
2008-06-19 08:06:33
こんにちは!りらさん
TB&コメントありがとうございました^^・
SF展開は、、、ビックリでしたが、私も『でも、インディだし、と
無理やり納得させちゃった(笑)』かも~~~(笑)
結構そういう方が多いようです~
インディ復活祭なんだし、アレもアリだったってことで・・・
欲をいえば、もっと歴史ロマンを感じたかったけど、、、まぁ~いいか!(笑)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2008-06-19 08:10:44
こんにちは!
『メインテーマが流れただけで大興奮』ですよね~
我が家では、もう一回観に行くぞ~~~って盛り上がっています♪楽しかったもん

全体的な古臭さや、微妙にB級っぽい感じが、、、味なんだよな~って私も思いました。
わざわざインディシリーズの良さを演出してくれたことに感謝ですね!
たいむさんへ^-^* (由香)
2008-06-19 08:14:28
こんにちは!
『俄か家族なのに、ナイス連携の既にゴールデンファミリーな予感』-アハハ~全くその通りですね~
あの家族のやり取りはとっても楽しくて、、、コチラまでペースに巻き込まれちゃいましたよ~
またインディ&マットのワンちゃんコンビで(笑)冒険を見せてくれるといいですね~私も期待しています!
面白かったです!! (ゆう)
2008-06-19 08:41:17
TB、ありがとうございました^^/

インディシリーズ大好きなので
一般公開が待ちきれず、先行上映に
すっ飛んでいきました

地上絵や宇宙人、UFOの登場に
「やりたいこと全部やっちゃってるわね~」と
苦笑しつつも、違和感を感じることなく
楽しめました。

スタッフ&キャスト陣に惜しみない
贈ります!!
こんにちは♪ (ミチ)
2008-06-19 10:51:16
久しぶりのインディだし、あまり期待せずにおこうと思ってましたが、やっぱりかなりコーフンしてたみたい。
「1」なんて27年も前なんですよね~。
ああ、あの時私は若かった!
そんな若いときから愛してやまないシリーズなので、ちょっとテンポがレトロでもオチが変でももういいや~って感じになっちゃうの
これが愛よね~?
こんばんは (ituka)
2008-06-19 21:38:40
原爆実験施設に迷い込んだインディを見てて
おもわず、『アイ・アム・レジェンド』のウィルのように
マネキンに話しかけるのかと思いましたよ^^

今回の1957年の時代設定が先回からしっかり19年後だったなんて
シリーズ続編の作り方がとってもお洒落でしたね。

クリスタルに見えないスカルは痛かった^^
ゆうさんへ^-^* (由香)
2008-06-20 22:40:16
こんばんは!
コメント頂き、どうもありがとうございました^^・

私もインディシリーズが大好きなので、張り切って先行上映で観て参りました♪
明日からいよいよ公開になりますが、、、また時間を作って観に行こうと思っています!

今までのシリーズからいって、あの展開には少々ビックリでしたが、、、スッゴク楽しませてもらったし、インディの復活が嬉しかったしで、だんだん納得モードになってきました~
また楽しい冒険映画を作ってくれて、、、制作者さんたちには感謝ですね♪
ミチさんへ^-^* (由香)
2008-06-20 22:45:36
こんばんは!
レイダースは27年も前でしたっけ。
オカシイナ~~~私は生まれたばっかりなはずだわん
と、大ウソをついてしまいましたが(笑)、このシリーズは本当に大好きで、1はビデオ鑑賞でしたが、2と3は張り切って劇場で観た記憶があります。
今回は思わぬ方向に話がいきましたし、ちょっとレトロな雰囲気も感じましたが、、、やはり愛でしょうかねぇ~
あの音楽とインディが楽しめただけで、、、最高に気分が高揚しました!!楽しかったです
itukaさんへ^-^* (由香)
2008-06-20 22:50:51
こんばんは!
『アイ・アム・レジェンド』のウィルのようにマネキンに話しかけるのかと思いましたよ^^―
アハハ~あの構図に、何となくデジャブを感じたのですが、ソレでしたかぁ~(笑)

最後の聖戦からキッチリ19年後を描いていましたね~
よく考えられていましたし、あの時代のことを考えると、展開がアレだったのも、、、製作側からすると自然だったのかもしれませんね。
でも、、、やっぱりスカルの中身がね~~~アルミホイルに見えちゃいましたね~
こんにちは (FREE TIME)
2008-06-21 08:29:43
TBありがとうございます。
19年ぶりのインディ・ジョーンズでしたが、歳をとってもインディはインディだなと思わせてくれるようなアクションシーンの数々でした。
最後のシーンを観ていると、まだまだシリーズを続けそうな雰囲気を感じさせるシーンでした。
過去のインディ・ジョーンズを知らない若い世代にも楽しめたかと思います。
サービス (AKIRA)
2008-06-21 18:19:41
喜ばせるためとはいえ,サービス過剰で,
やりすぎなところがありましたが,
アトラクション感覚のアクションのすべてが楽しかったですね~。

軽妙な会話も健在で嬉しかった!
マリオンとの愛に感動。(^O^)
Unknown (ホーギー)
2008-06-21 19:57:35
こんばんは、ホーギーです。
1年以上前からこの日を楽しみにしてきましたが、ついに観てきました。
心配していたハリソンの年齢からくる表情や体型に老いは感じるものの、その圧倒的な存在感やまだまだやれるアクションシーンに安心しました。
そして、見事なストーリー展開と怒濤のアクションシーンは健在で期待とおりの内容に大満足の2時間でした。
これぞ元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画ですね。
本作はハリソンのほか、懐かしのマリオンの再出演、オスカー女優のケイト・ブランシェット、いま売り出し中の若手シャイア・ラブーフとキャスト陣も楽しませてくれました。
噂によると数年後に更なる続編との話もあるようですが、どうなることでしょうか?
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
お願いなんですが (ゆかりん)
2008-06-21 22:18:29
えっと「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国バトン」なるものがあるのですが、ぜひインディ応援ということでお願いできますか~。よろしくお願いします。
FREE TIMEさんへ^-^* (由香)
2008-06-23 08:09:44
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『歳をとってもインディはインディだな』
その表現がピッタリですよね~♪
私も、インディがインディだったので(笑)とっても嬉しかったです。

インディの冒険を知らない世代でも、きっと楽しんでくれるでしょうね。
ただ、、、最後のSF展開にはビックリしましたが、、、まぁ~OKですね!インディですから(笑)
また冒険譚を披露してくれるといいですね♪
AKIRAさんへ^-^* (由香)
2008-06-23 08:12:51
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『やりすぎなところ』-AKIRAさんがやり過ぎ、、と考えたところはどこかしら?
やっぱり滝3回にターザン、SFでしょうか(笑)
それもこれもアトラクションみたいに楽しかったですね~
何よりも19年ぶりでインディになりきたハリソンに拍手です♪
ホーギーさんへ^-^* (由香)
2008-06-23 08:17:16
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
えっと~TBの方は届いていないようですが、、、

ハリソンはTV出演している姿を見た時には、ちょっと年齢的な不安を感じましたが、スクリーンではインディそのものになっていましたね~スッゴク嬉しくなりました♪
『元祖トレジャーハント&アドベンチャー&アクション映画』
私もそう思います!!他のトレジャーハンターものとは格が違いますよね(笑)

続編の計画もあるのでしょうか。
ハリソンの年齢を考えたら難しいでしょうが、インディ&マットのコンビで冒険を見せて欲しいですね!
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2008-06-23 08:18:54
は~い!バトンを受け取らせて頂きました^^・
回して下さりどうもありがとう!
早速やり始めました。近日中にアップしたら、お邪魔しますね!
Unknown (ホーギー)
2008-06-23 11:35:15
こんにちは、ホーギーです。
私のブログへのコメントどうもありがとうございました。
それからTBの件ですが、どうもその日の相性があるようで
今日は無事反映されました。ご心配をおかけしました。
ところで、「インディバトン」のコメントを拝見させて頂き
ました。由香さんのバトン記事楽しみにしていますね。
それから、事後承諾で誠に恐縮ですが、映画情報満載の
由香さんのブログを私のブログのお気に入りにリンクさせて
頂きましたが、よろしかったでしょうか。もし、差し支えが
あるようでしたら、ご連絡を頂ければと思います。
ちなみに、サムネイル表示になりますので、よろしかったら
一度ご覧にお越し下さい。
冒頭からワクワクです (メビウス)
2008-06-24 15:55:46
由香さんこんにちは♪TB有難うございました♪

『最初が肝心』というのは映画でも当て嵌まる事ですが、インディシリーズは冒頭からハラハラの展開を見せてくれて観客を惹き付けるので、今回も最初から見所満載でしたね。でも最後は核爆発というありえね~な展開もありましたが、冷蔵庫で難を逃れると言うオチも更に輪を掛けてありえね~でしたw面白かったからいいんですけど(^▽^;)(笑

ソッチ方向は自分も後半で地球外生命体の存在が出て来た途端、ちょっとだけテンションが下がっちゃいました(^^;)地球内で話を収め欲しかったというのが正直な所ですね(汗
ホーギーさんへ^-^* (由香)
2008-06-24 23:40:08
こんばんは!
わざわざいらして頂きどうもありがとうございました^^・
TBの件もお気を遣って下さり申し訳ありませんでした。

それから、インディバトンですが、、、恥ずかしい内容ですがアップしました~
お時間のある時にでも読んで下さると嬉しいです♪

それから、リンクをどうもありがとうございました!
私も方もリンクさせて頂きたいのですが、gooブログのリンクは50件までと決まっておりまして、現在50件のリンクがあり、、、誠に申し訳ないのですが、スグにはリンクが出来ません。
機会がありましたら、是非リンクさせて下さいね!
今後とも宜しくお願いします。
Unknown (zukka)
2008-06-24 23:54:56
こんにちは。
見る前から満点。
大好きな映画です。
ハリソン・フォードのインディというだけで、感激の涙でそうです。
そして、ジョン・ウィリアムスの音楽ですもの。
ロズウエルが出てきたところで、こんな展開ありだと思いました。
マットの存在はうれしいサプライズで、私はとってもうれしい脚本!
頑張ってましたね! (non_0101)
2008-06-25 00:28:15
もう、あの音楽を聴いただけでワクワクでした~
謎も冒険もロマンスもちゃんと揃っていて楽しかったです!
「だけどいいの、、、だってインディなんだも~ん」ですよね
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-06-25 22:17:10
かなり出遅れましたが、や~~と鑑賞できました^^
由香さんはこのシリーズが本当にお好きなんですね。
感想を読んでいて、由香さんの嬉しさがヒシヒシと
伝わります^^なんでも、許してるし(笑)

私は好きなシリーズですが、実は由香さんほど思いいれは
なくて(^^ゞ1番好きなのがSWなので(^_^;)
主人の方がこのシリーズは好きみたいです^^

そっちのほうへ行ってしまったラストは、まあ、予想通り
でしたが(^_^;)、アトラクション感覚で楽しめた映画
でした。何しろ観終った後に楽しかった~~って思える
映画でしたよね(^_-)-☆
メビウスさんへ^-^* (由香)
2008-06-26 18:17:08
こんにちは!
お忙しいのに、コメント頂きありがとうございました^^・
最初っから楽しい展開でしたね~
昔のようにインディが暴れてくれて(笑)ワクワクしました♪
冷蔵庫に入った時も、ブラシでゴシゴシされていた時も、、、プププでしたが、面白かったからいいですよね

SFになった時は、私もちょっとテンションが下がりましたが、、、今は受け入れていますよ~(笑)
あの流れだと、一応は自然だったのでしょうし、、、ビックリはしましたが、スピルバーグとルーカスらしかったですね♪
zukkaさんへ^-^* (由香)
2008-06-26 18:23:37
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
zukkaさんもインディシリーズが大好きでらっしゃいますか?
私もです!!
観る前からテンションが高くって興奮しました♪
またハリソン演じるインディが観られるなんて、、、夢のようですよね~
マットの存在も良かったし、マリオンが出てくれて嬉しかったですね。
最後の展開は、ちょっとビックリしましたが、インディなのでアリかな?って気もしています。
とっても楽しく鑑賞出来て、大満足でした~
non_0101さんへ^-^* (由香)
2008-06-26 18:26:30
こんにちは!
nonさんも楽しまれたようですね~^^・
あの音楽が聞こえてきただけで、インディのシルエットが観れただけで、、、嬉しかったです!
お話も面白かったですよね~
年齢的に心配だったハリソンが、とっても楽しい冒険を見せてくれました~
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2008-06-26 18:33:07
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
お返事が遅れて申し訳ありません(汗)

で、、、何でも許しちゃいました~(笑)
だってインディが大好きなんだも~ん
ひろちゃんはSWの方がお好きですか?
私もSWは好きですよ~~~旧3作をぶっ通しで観て感動し、新3作もぶっ通しで観て酔いしれる、、、という事を時々やっております(笑)
でも、、、インディも好きなの~
インディに影響されて考古学を勉強したくなったくらいですから(思っただけ・汗)
スッゴク久しぶりのインディだったのに、昔のままのインディで、超嬉しかったです!
で、、、アレ?へっ?っとか思いながら、ルンルン気分で鑑賞しました~♪
こちらにも (ななな)
2008-06-27 12:24:08
「マジック・アワー」で由香さんおしゃべりお嬢さまたちに出会ったって言ってたけど、私この映画で隣の人が上映中に電話し始めましたよ(苦笑
外国人だったし、しかも聞いたことない言葉だったから注意できんかった・・・。
その前に呆れてしまったのでした(苦笑

ってことで映画ですが、面白かったですー。
私は全然思い入れがないのですが、あのテーマ曲を映画館で聞けるだけでちょっとウキウキしましたよ♪
でも由香さんはラストがあれ?な感じみたいで。
私は全然OKでした。
古代文明は宇宙人が作ったとかありえることだと思っているので(笑
こんにちは! (JoJo)
2008-06-28 13:58:20
由香さ~ん、こんにちは、ごぶさたしてます!やっと観てきましたよ~、映画館に行くのはなんと4ヶ月ぶり!これから、またしばらくは行けないかも(^^;)

映画はね、ホント滝の連続シーンやターザン・シーンには、由香さんと同じ感想を抱いたし(笑)、あまりにも好きなシリーズで期待しすぎたせいか、物語自体にも物足りなさを感じました。エリア51・ナスカの地上絵など魅力的な題材だったので、もうちょっとひねりがあればな、と。でも!インディだから許せちゃうんですよね!!もう、その一言に尽きるって感じ。

新シリーズができたら、シャイアくんが主人公になるんですかね?イメージとしては合ってるかも!?
観ましたよ (なな)
2008-06-28 21:49:40
私も,なつかしのインディ・テイストを十分に堪能できました。
バカバカしくっても,ありえなくても,「そうよ,これがインディよ」と
うなずきながら観れる幸せ。あのテーマソングだけでも幸せになれちゃう。
で,マリオンさんって,若い頃の顔が思い出せなくて
「どのインディ作品のヒロインだったっけ?」と悩んでいましたが
「レイダース」の彼女でしたか! 老けた・・・。
さすがに,オチのアレには私もシラケましたが。
とちゅうから,そっちの方向に行っちゃうのはやっぱ反則よね。
ま,スピさんだからもしかして・・・とは思ってたけど。

ところで,今日は「奇跡のシンフォニー」も観たんですが
これはめずらしく「本気で途中で帰ろうと思った」作品でした。
由香さんの記事もあまり褒めてないですね~~。
ジョナサン・リース・マイヤーズが観たいがために,最後まで観ましたけど。
記事にするかどうかわからないけど(するとしたら,記事中ではそんなにけなしませんが,コメント欄でけなすかも)
もし記事にしたら,またそちらもTBしますね。
なななちゃんへ^-^* (由香)
2008-06-29 10:28:26
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
私も古代文明に宇宙人が関与している―系な話は好きですぅ~(笑)
でも、インディでそうくるとは思わなかったなぁ~
まぁ~今となってはOKだし、CMでインディを見たりすると、早くもう一度鑑賞したくてウズウズします♪

『隣の人が上映中に電話し始めましたよ』
うっわ~それって困りますね~
外国人の方でしたか?
そういえば、私が観た時は、前列にアメリカ人の男性4人が座っていました。
インディの映画は、多くの外国人の方も楽しみにしていたんですね~
でも!電話は困ります
JoJoさんへ^-^* (由香)
2008-06-29 11:10:32
JoJoさん、こんにちは!
嬉しいですぅ~遊びにきて下さって
どうしてらっしゃるかなぁ~と思っていました。
お元気そうですね~良かったです!

で、、、JoJoさんはインディの公開を楽しみにされてらっしゃいましたよね~
随分前から記事にされていて、、、スッゴク期待されているんだなぁ~と思っていました。
そういう私も超~好きなシリーズなので、期待は大きかったんですよ♪
JoJoさんは、ちょっと物足りなさを感じましたか?
私は、この物語も面白かったなぁ~と思いました。
65歳にしてはハリソンが頑張ってくれましたし、シャイア君とのコンビもピッタリでした!
SFも、、、最初こそ違和感がありましたが、今はヨシ!って感じです。
最近多忙で時間が作り難いのですが、何とかしてもう一度劇場で観たいと思っています

JoJoさん、お忙しいでしょうが、また遊びにいらして下さいね♪
首を長くしてお待ちしています~
ようやく (kenko)
2008-06-29 11:38:51
感想書きました
先行で観てからかれこれ2週間・・・

私もインディ大好きっ子なので、いろいろ突っ込まれそうなところには
余裕で目をつぶることができました。
もともとスピさんお得意のアッチ方面の展開も大好きですし

インディやマリオン本人が出てるだけで、もう感無量です。
前3作を連想して思わずニヤっとしてしまうシーンもいっぱいだし。音楽も素晴らしい
ほんとに懐かしくって楽しかった
ななさんへ^-^* (由香)
2008-06-29 11:41:04
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

おお~!『奇跡のシンフォニー』を観賞されましたか。
で、、、途中退場も考えられたんですか・・・ふぅ~
私は、そこまでは引かなかったのですが、やっぱり物語がヘンテコだと思っちゃいました。
いいキャストが揃っているのに活かしていなかったし、、、監督さんの力不足かなぁ~って気がしています。(あっ!暴言・汗)

で、、、インディはやっぱり楽しいシリーズですね♪
私は、鑑賞前にしつこく手持ちのビデオを観てから行ったんですよ~~~
このシリーズには思い入れが強くってねぇ~
まだ、私が若く、人生の辛さを何にも知らず、キャピキャピしていた頃を思い出すしねぇ~(ちょっとおセンチになりたい・笑)

『バカバカしくっても,ありえなくても,「そうよ,これがインディよ」』-そうですよね~
インディだからこそ何でも許しちゃう(笑)
今回は、ちょっと老けたマリオン(笑)とその息子の登場も嬉しかったなぁ~
絶対制作者たちがインディを愛していますよね~
スッゴク楽しかったです!
PS.この際SFも許したいです(笑)
kenkoさんへ^-^* (由香)
2008-06-30 15:54:15
こんにちは!
kenkoさんもインディシリーズがお好きなんですね~
そうすると、、、何でも許したくなっちゃいますよねー

スピさんとルーカスなんだから、例のアレも納得といえば納得です♪
まぁ~はじめは、ゲゲゲッ!ソッチにいくかぁ~~~って思いましたが(笑)

マリオンとインディのやり取りは相変わらず楽しかったです。
そこにマットが加わって、、、ますますパワーアップ!!
これは、続編だって期待できちゃいますね~
Unknown (ケビン)
2008-07-01 12:40:19
こんにちは、由香さん。
先にTBだけしていてすみません<(__)>

由香さんはこのシリーズ大好きなんですね!
私はあまりちゃんとは観てなかったりしていたので、最近TVで過去のシリーズをちゃんと観てみました。
で最新作を劇場で観て、古さも感じさせないどころか、観ててワクワクして楽しむことが出来ました。

ラストに賛否両論あると言っていましたが、私はまぁ別にいいかな~スピルバーグの遊び心でしょうか、『未知の遭遇』のパロディ風?オープニングはルーカスの『アメリカン・グラフィティ』風?みたいだし、ふたりとも好きね~って感じがしました。

今回の配役マットはかなり良かったですね。今後も続編があるなら登場しそうですね。ベオウルフは単なるおじさんと化してましたけど・・・(笑;
ケビンさんへ^-^* (由香)
2008-07-02 13:22:14
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

ここのところTVで過去3作を放映していましたね~
私は3作ともビデオもDVDも持っていますが(笑)、やっぱりTVでも観ちゃいましたぁ~
でも、、、かなりカットされていましたね~
「これじゃー繋ぎ方が不自然じゃない!!」とインディファンなだけにヤキモキしました。

今回は、19年も経ったなんて信じられないくらいインディがインディのままで嬉しかったです♪
ハリソンは頑張っていましたね!
ラストは賛否両論ですが、私も『スピルバーグの遊び心でしょうか』と思うようになってきました♪
とにかく、またインディの冒険がみれて良かった~
インディとマットで、また続編が作られると楽しいなぁ~♪
TBありがとうございます (ryoko)
2008-07-02 17:54:29
由香さん、こんにちは!
やっぱりあっち系は引きましたよね。
とってもインディーで、とっても面白いんだけれど、やっぱり古代遺跡発掘系を貫いて欲しかったです。

ハリソン・フォードの若返りぶりはうれしかったですね~。
ryokoさんへ^-^* (由香)
2008-07-03 12:18:48
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

ryokoさんもアッチ系は引きましたか?
私も観ている最中は、妙に焦りました(笑)。SFかぁ~って思って。
インディには古代遺跡系に拘って欲しかったですが、、、だんだんOKな気持ちになってきましたよ♪
ハリソンがインディをインディらしく演じてくれて感激でした~
こんんちは! (あさこ)
2008-07-03 16:34:54
由香さん、こんにちは!
訪問が遅くなってごめんなさい。
楽しい映画でしたね。最後は私もドン引きでしたけど。
親子の掛け合いが面白くて共感できました。
やっぱ血の繋がりっていいよなぁなって思いながら
見てしまいましたー。
はじめまして (みゆみゆ)
2008-07-03 21:10:29
はじめまして。
TBありがとうございました!
こちらからもTB送信させていただきました。
私もロズウェル・・え?!と思いましたが・・・
インディ健在!で楽しめました!!
あさこさんへ^-^* (由香)
2008-07-04 10:09:54
こんにちは!
楽しかったですね~
またインディの冒険が見られるなんて感激でした♪
ラストのSFにはちょっと引きましたが、、、まぁ~いいか、インディだし(笑)
親子の掛け合いが面白かったですね!
そこにインディパパもいたら、もっと盛り上がっただろうなぁ~
みゆみゆさんへ^-^* (由香)
2008-07-04 10:12:42
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
またヨロシクお願い致しますね~♪

ロズウェルが出てきたので、アッチの方向かなぁ~と思いましたが、、、やっぱりそうでしたね(笑)
賛否両論はあるようですが、インディの冒険は楽しかったですね!
TB&コメありがとう~~ (ノルウェーまだ~む)
2008-07-04 17:40:03
YUKAさん☆こんにちは~

私もインディ崇拝者ですわ。
他の映画なら、辻褄が合わなかったり、何で?と思うとすぐ突っ込むわたしですが、インディーなら原住民が土壁に埋もれていようと、すごい滝に巻き込まれようと、おしまいがSFだろうと、全く問題なし!なのだ。

インディーは、この先ももしかして・・?なんてちょっと期待しちゃうけど、バックトゥーザフューチャーは今後も無いんだなぁ~と、ふと思っちゃいました。
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2008-07-05 12:53:08
こんにちは!
ノルウェーまだ~むさんもインディ崇拝者ですかぁ~
私もそうですよ~
だから同じく???なシーンがあっても「いいの、いいのインディだから♪」って気持ちが根底にあって、、、何でもOK状態でした~(笑)
まぁ~流石にSFには一瞬引きましたが、、、今までだって無理無理な展開が楽しかったんだからいいんですよね~

バック・トゥ~も大好きなシリーズでしたが、、、考えてみれば、今後も続編が作られることはないんですね~
お詫び (マー坊君。)
2008-07-07 08:50:35
初めましてです。
2つもTBいただきましてありがとうございます。
が、gooブログさんにはこちらからのTBのPingがうまく飛ばないようなのでコメントさせていただきます。

ツッコミ処満載ですが私的に大好きなので問題なしですね。
辛口コメントが多いですが、冒険活劇だし。
お色気シーンが若干足りなかったか(汗
はじめまして! (ヒッチ)
2008-07-08 19:30:55
はじめまして、夏の暑さで「暑い」を連呼しているヒッチです。

TBありがとうございます!!なんだかいろんなブログさんからTBがくるものですから、一体どこでわたくしなんざのブログを発見してくれたんだろう(・U・)???と、つくづく不思議がりながらも、大感謝のヒッチなのです!!

さてさてインディですが、わたくしも大好きな作品ですね。
もう核だ、赤狩りだの、どうこう騒がず、ただ純粋に楽しめる一級娯楽作品だと感じました。
デフォルメ(映画的嘘)はいくらでもあり、笑いながらツッコメましたね。

ラスト、宇〇人(隠さなくてもバレバレですが)登場するなんざ、当時の時代をものがたっているようでした。時代が移りかわり、その時代の流れに立ち向かうインディの姿が、たくましくもある一方で、「インディ、お前も年をとったなぁ~」としみじみさせられちゃいましたね。
マー坊君へ^-^* (由香)
2008-07-08 22:06:31
こんばんは!
わざわざコメント頂きありがとうございました^^・
TBでご迷惑をお掛けして申し訳ありません!

インディシリーズが大好きなので、私もツッコミどころには目を瞑っちゃいました~(笑)
そういえば・・・ちょっとお色気シーンは足りなかったですね~
まぁ~ハリソンもお年ですし仕方ないかしら?(笑)
やっぱりこういう冒険活劇はワクワクしますね♪
面白かったです
ヒッチさんへ^-^* (由香)
2008-07-08 22:13:55
こんばんは!
コメント頂きありがとうございました^^・
今後とも宜しくお願い致しますね♪
私もこれからコメントにお邪魔させて頂きます~

ヒッチさんもインディの新たな冒険を楽しまれたようですね~
私は昔のシリーズからインディが大好きだったので、まず再びインディに会えただけで感激でした♪
そして以前と変わらぬインディの活躍は、多少の無理があっても楽しんじゃいました。

SFですが・・・仰るように時代を反映していますよね。
自分たちの先入観で、インディと古代遺跡浪漫を結びつけていましたが・・・例のアレも究極のロマンではありますし・・・

インディは年をとりましたが、マットと再び冒険の旅に出てくれるんじゃーないか・・・と期待しています♪
お邪魔します。 (ヒッチ)
2008-07-08 23:14:28
わたくしなんざのブログにコメントいただき本当にありがとうございます!

あのですね、暑い暑い夏の真っ盛りに面倒だとは思いますが、リンクさせていただきたいのですが、どうでしょう?(・U・)
もしよろしければ、こちらのブログ名とURLでお願いいたします。
ブログ名:映画批評ってどんなモンダイ!
URL:http://blog.goo.ne.jp/1553231/
お忙しいとこすいません (SGA屋伍一)
2008-07-09 19:45:36
ようやく観にいってまいりました

一作目『レイダース』は確か『E.T』よりも前なんですよね・・・ つい遠い目になってしまいます

予告編で「このオカッパブス(失礼)どこかで見たような・・・」と思ったらケイト・ブランシェットだったとは! 彼女がこういう映画に出たことがまず驚きでした

シャイア・ラブーフくんは役柄のせいもあるでしょうけど、『トランスフォーマー』の時よりもだいぶ頼もしくなっていましたね(笑)
あの映画でパンツ姿でうろたえていたシーンが忘れられません

由香さんは「そっち方面に行ってほしくなかった」とのことですが、スピルバーグはきっと『インディ』と『E・T』(もしくは『未知との遭遇』)の融合を図ってるんですよ。次回作では三十年ぶりにE・Tが帰ってくるかも?
ヒッチさんへ^-^* (由香)
2008-07-10 23:01:00
こんばんは!
こちらこそコメント頂きありがとうございました^^・
それにリンクの件もありがとうございます!!
リンクですが、gooは50件までと決まっており、現在50件をリンクさせて頂いておりますので、すぐにはコチラのリンクが出来ません。大変申し訳ないです。
これに懲りずに、これからも宜しくお付き合い下さいね!
宜しくお願いしま~す
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2008-07-11 08:30:02
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

いや~~~ちょっと、かなり、超~~~多忙でお返事が遅れました。ゴメンナサイですぅ~

『オカッパブス』!!!
ケイト様ですよ~~~あの不自然なオカッパ娘は。
彼女は役柄で雰囲気が全然違いますよね~
今回も喋り方から物腰からイッチャッテて面白かったです。
最後なんて目から光が出てましたからね~ホント尊敬しちゃう♪

今回のシャイア君は逞しかったですね。
彼は作品に恵まれているなぁ~って思います。

『『インディ』と『E・T』(もしくは『未知との遭遇』)の融合』
おお~そうですか~
あの時代は、やたらとSFチックなことがブームでしたしねぇ~
こんにちは! (Yuhi)
2008-07-21 11:17:49
由香さま、こんにちは~!TBありがとうございました。

19年ぶりのインディは、やっぱりインディでしたね~。
ハリソン君は歳を取ってしまいましたけど、ちゃんとインディらしさを失わずにいてくれたので、嬉しかったです。

あの蛇のエピソードは、面白かったですよねー。映画館でも皆大笑いしていました。こういうコミカルなところをちゃんと入れてくれるのが嬉しいです。

クリスタル・スカルのオチは、私もちょっとひいちゃいました・・・。SFを出してくると、何でもアリになっちゃいますからねー。
こんにちは♪ (Pamy)
2008-07-21 14:43:31
こんにちは、由香さん♪
先日はコメント&トラバありがとうございました~(^^)
反応が遅くてスミマセン

由香さんの記事でアップしてくれている、
インディ登場のシルエット!!
劇場で観た時、すンごく興奮しました~!!

インディらしい面白くてパワフルで飽きさせない作りが
健在で満足でした~♪

また、スクリーンで会える日を願って・・・
TBありがとうございました。 (KUMA0504)
2008-07-21 19:22:02
いろんな人のブログを見たのですが、誰も言及していなくて、いろんな人に聞いたのですが、みんな分からないのですが、もしかしたらインディ大ファンだとわかるでしょうか。
最初のお宝と、最後のお宝はどのようにつながっているのだしようか。
最初のお宝は宇○人なんですよね?
でも最後のあれとは別だとしたら、別別に来ていたということなのでしょうか。
Yuhiさんへ^-^* (由香)
2008-07-22 10:40:32
こんにちは!
コメントどうもありがとうございました^^・
インディがインディしていた(笑)のは嬉しかったですね~
ハリソンの年を考えると、ちょっと不安もあったのですが、アクションもギャグも昔を思い出させてくれてスッゴク楽しかったです。
蛇のエピソードも嬉しかったですし、マリオンが出てくれて嬉しかったなぁ~
レイダースは大好きだったんです~
まさかそこからこういうオチに持っていくとは・・・心難い演出ですね!
最後はSFになっちゃって、ちょっと引きましたが、今ではそれもOKです(笑)面白かったので♪
Pamyさんへ^-^* (由香)
2008-07-22 10:43:25
こんにちは!
お忙しいところお返事頂き恐縮です。
『インディ登場のシルエット!!』には興奮しましたね~
私なんか涙まで滲んじゃいました・・・

ハリソンのインディはまだまだ活躍してくれそうですね。
またマット君と一緒の冒険を見せてもらいたいですぅ~
KUMA0504さんへ^-^* (由香)
2008-07-22 10:58:53
こんにちは!
自称インディファンですが、KUMA0504さんが疑問に思われたことはよく分かりませんでした~
少し分かり難い部分でしたよね?
強引にSF方面に引っ張っていくために色んなSFのエピソードを入れたせいでしょうか。

『最初のお宝と、最後のお宝はどのようにつながっているのだしようか。最初のお宝は宇○人なんですよね?』
最初のお宝はその通りだと思います。
多分イリーナは、世界征服のために宇宙に纏わる神秘の力を手に入れようとしたのでしょう。
それでインディにはロズウエルの宝を、オクスリー教授にはクリスタルスカルを探させたのでしょう。
『でも最後のあれとは別だとしたら、別別に来ていたということなのでしょうか』
これはよく分かりませんが、個人的には同じだと思います。
ロズウェルには肉体が、最後の場所には魂というか象徴みたいなものがあったのではないでしょうか。
そもそもクリスタルスカルには、「世界中に散らばった10数個のスカルを一か所に集めると宇宙の神秘の謎が解ける」とかいう実しやかな言い伝えがありますから、最後はその伝説を利用した展開かなぁ~と勝手に思っていました。
あの時代は、宇宙人に纏わるお話が沢山ありましたから、色々組み合わせたんでしょうね。
インディでSFは少し不自然に思えましたが、スピルバーグとルーカスならではの遊び心があったのでしょうね♪
Unknown (ケント)
2008-08-14 18:48:47
こんにちは由香さん、ご無沙汰でした。
それにしても、熱の入ったレビューですね。
余程インディーシリーズがお気に入りなんですね。
そしてこのコメントの数にも圧倒されました。
凄い、凄すぎる!インディーよりも由香さんのブログのほうが凄いです。
ケントさんへ^-^* (由香)
2008-08-15 15:18:51
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ちょっとお久しぶりになるでしょうか♪

キャ~恥ずかしい熱が入っちゃったかしら?
私はインディシリーズが大大大好きだったんですぅ~
何度も何度も観て、先日前3作品のDVDを新たに買っちゃったくらいです(照)

これは話題作なので、沢山のコメントを頂きました~とっても有り難いです。
テンションの高い感想を読んで下さる方がいて良かったぁ(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

191 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
[Review] インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Diary of Cyber)
考古学者インディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー映画第4作。タイトルは『クリスタル・スカルの王国』。 ジョーンズ博士の行動力・バイタリティは、約20年経った今でも健在でした。でもね、死ぬから。いくら何でも(特に、最初の方の核実験のシーンとか...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ジャパン・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のプレミア試写会にいってきま...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を先行... (masalaの辛口映画館)
 14日「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」@TOHOシネマズ川崎スクリーン5 TOHOシネマズは「インディ・ジョーンズ」の先行上映を、毎月14日の¥1000で見れるTOHOシネマズデイにぶつけてきた為に、いつもガラガラの劇場が大混雑!ロビー...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
●インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国(41) (映画とワンピースのこでまり日記)
観客はやっぱ、同年代が多かったよ。
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(先行上映) (B級パラダイス)
耳になじんだあの曲を聴くと、これから冒険が始まるんだなあとドキドキしますね。約20年ぶりとなる続編。最後まで楽しんで観ることができ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008)  (極私的映画論+α)
 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 先行上映見てきました。スピルバーグは「基本」に戻った感じです(謎)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (青いblog)
インディーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦) キャーーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆☆☆ 面白かったあああああーーーーーーーーーー\(^▽^)/
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (迷宮映画館)
平均年齢・・・高!
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (そーれりぽーと)
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。 今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ ク...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (スワロが映画を見た)
原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 製作年度:2008年 製作国: 上映時間: 監督:スティーブン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Memoirs_of_dai)
これはまさかの踊るシリーズと同じような展開か!? 【Story】 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (カノンな日々)
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイア...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国★★★★★ (好きな映画をさがして!)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソ...
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
何十年も映画を観ていると、段々と映画館でワクワクする感覚というものを味わう事が出来なくなってくる。 別に映画を嫌いになった訳ではない...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出口....
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Good job M)
公開日 2008/6/21監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/レイ・ウィンストン 他【あらすじ】1957年、米ソ冷戦の真っ只中。インディと相棒マックは都会から遠く離れた飛行場で、極悪なソ連の工作員の魔の...
帰ってきた~!(映画/ジャパンプレミア:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国) (美味!な日々)
いやぁ、行って参りました、観て参りました、映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 』のジャパンプレミア!!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』やった。やっ... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
『ブツクサ徒然ぐさ』の方で『やれるか!?やれるのか!?』と題して去る3月3日にハリソン君の腰が心配…といった旨の記事を書いた、インディ・ジョーンズ最新作ですが、いや~~~~、19年待った甲斐がありましたね。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (てんびんthe LIFE)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 お帰りインディ! お帰りハリソン! 思わずそう叫びたくなるような懐かしさ。 前作の作り方を変えずにアナログなアクションと(CGも酷使しているところはたくさん見受けられま...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 やっぱり・・・(x_x) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
インディージョーンズシリーズのファンなので、凄く楽しみで、でも期待し過ぎると良くないからと、期待はしないで映画館に行きました。
2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-41『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(更新:2008/06/14) 評価:★★★★★ 冒険伝説の新たなる幕開け…あの、インディ・ジョーンズが帰ってきた!! 6月14日の今日...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 58点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見せ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日先行上映していたので見てきました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」です。今回の感想はいくぶんヘビーになります...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』('08初鑑賞79・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぷち てんてん)
先行上映でしたね。『日本の皆さん、お待たせしました~』ですよ^^事前にあまり情報をいれずに見たほうが楽しめるかな。登場人物、小ネタを楽しむには以前のシリーズを見ておくといいですよね。TVでもやってくれましたよね。「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」をみて...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画通の部屋)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」INDIANA JONES A
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2008年6月上映 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:ハリソン・フォード ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (SmallTalk)
先行上映で、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年/米国 原題:IndianaJonesandtheKingdomoftheCrystalSkull)を観た。舞台は1957年の冷戦時代。考古学者インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つとい....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、19年ぶりに帰って来た「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 ランキングに参加してます。 旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つとい...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
映画を観た~インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国~ (垂直落下式どうでもいい話)
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観ました。 冒険は続く。 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (りらの感想日記♪)
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 ★★★☆ 2008/06/14 -ストーリー 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) (Mooovingな日々)
インディアナ・ジョーンズにとって最近の冒険は、1957年の冷戦の時代、ネバダの砂漠に助手のマックと共に邪悪なソビエトの諜報員によって捕まっていたがかろうじて逃れることが出来た。インディが教授として授業を持つマーシャル・カレッジへ戻るものの、事態はますま...
インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (AL+ViのわんわんLIFE)
日曜日、先行ロードショーに行ってきました。 インディジョーンズ クリスタル・スカルの王国 クリスタルスカルとは水晶の頭がい骨のことなんですが、そのクリスタルスカルをめぐる大冒険。 65歳とは思えない、ハリソンフォードの身のこなし!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - Indiana Jones and the kingdom of the crystal skull - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
2008年上半期最大の楽しみともいえるインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を先行公開で観てきました。 「待ちに待っていた!...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (to Heart)
原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (5125年映画の旅)
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいることを...
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
テーマ曲で心が踊る~『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』 (武と映画と日常)
昨日{{{『インディ・ジョーンズ  ~クリスタル・スカルの王国~』}}} 先行上映に行ってきました。(with 息子) 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12268/story.html こちら]。 この作品の続編が作られるという話を耳にしたとき、...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ あのクリスタル・スカルは透明樹脂に銀色のアルミホイルを入れてただけじゃないの?
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (映画!That' s Entertainment)
●「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国       " Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull"」 2008 アメリカ Paramount Pictures,Lucas Film 124min. 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ルーカス 出演:ハリ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 上映時間 122分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/06/21 監督 スティーヴン・スピルバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 音楽 ジョン・ウィリアムズ 出演 ハリソン・フォード、シャイア・...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
インディ・ジョーンズ先行公開行ってきました~ (みかんの部屋)
本日、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国の先行公開」行ってきましたぁ[:ウィンク:]  ※下記ネタバレ注意!見る予定のある人は、読まない方がいいかもです~ みかんこは、インディ・ジョーンズの大ファン[:子供:] 1の「レイダース失われたアーク」...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (☆A・B・CINEMA☆)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャー!本日、八戸フォーラムで鑑賞♪≪Story≫1957年、アメリカ国内で米兵に扮した...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。 【65点】  冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家のインディアナ・ジョーンズ博士は、生意気な若者マットと共に、伝説の古代秘宝“クリスタル・スカ...
[映画]インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ナショナルトレジャー(2)を見ているのかと思いました。 あらすじを簡単に 1957年、かつてインディが探し当てた「アーク(聖櫃)」を収めている「エリア51」に、米軍人に変装したロシア軍がやってくる。 彼らの目的は超常の力を秘めたオーパーツを手に入れること...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (メルブロ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 215本目 2008-21 上映時間 2時間2分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (purebreath★マリーの映画館)
         新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』監督・・・スティーヴン・スピルバーグ製作・・・フランク・マーシャル製作総指揮・・・ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ原案・・・ジョージ...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
『Indiana Jones』インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 (キマグレなヒトリゴト)
懐かしい冒険旅行、再び。 ぽちっとプリーズ。 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             -それがこのシリーズの...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/レイ・ウィン...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 4P  (OL映画でいやし生活)
私的オススメ度:4P普段あんまり選択しないジャンルなんですが、まーたまには他の人の好みに合わせよう!っていうことで見てきましたインディジョーンズ。【STORY】1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワ....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (とりあえず、コメントです)
待望のシリーズ第4弾です。今回もハリソン・フォードは頑張っていました(^.^) 1957年。アメリカ軍基地を目指して荒野を走っている車両の一団がいた。 彼らが基地に着くと、その基地では実験のために外部からの立ち入りを禁止していると言われる。 だが、一団は対応に出...
トンデモ駄作 インディジョーンズ (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
 最近は映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」と「僕の彼女はサイボーグ」をみたよ。
★インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)★ (CinemaCollection)
INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFTHECRYSTALSKULL全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/06/21ジャンルアドベンチャー/アクション【解説】ハリソン・フォード、スティーヴン....
【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】ジョーンズ先生に愛を込めて (映画@見取り八段)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull 公開: 2008年6月~ 監督: スティーヴン・スピ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★☆☆☆☆☆☆ http://www.indianajones.jp/to
インディは… (美容師は見た…)
  想像していたほど  年齢の違和感はありませんでした。  それどころか、  65歳とは思えない身のこなしに、  ほとんどスタントなしのアクションだなんて驚き!『ダイ・ハード4.0』で見せてくれたブルース・ウィリスを思い出し、52歳の彼も頑張ってたなぁって。...
映画:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映 (駒吉の日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 先行上映(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「本物の教授?」 あの音楽が聴こえてくるとワクワクします! あああ~、そんなトシには見えないけど還暦越えてるおじーちゃんにアクションは・・・控えめになってるかと思い...
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 観たよ~ん。 期待を裏切らないお決まりの展開。 ハリソン・フォードは老けたけど、素敵なオジサマって感じでますますイイ感じだわ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国☆新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! (☆お気楽♪電影生活☆)
レディース・D(25日)、映画館で鑑賞♪
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・パラマウント/監督:スティーヴン・スピルバーグ) '80年代に、ジョージ・ルーカス+S・スピルバーグという2大ヒットメイカーがタッグを組んで作り上げた人気シリーズの、
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (ラムの大通り)
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う~ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画を観たよ)
ホントにやってしまうとは!
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
文句なしに楽しい作品だった。[E:good]ほぼ20年ぶりのインディ。うう…冒頭からなつかしくて涙が出そう・・・・。ハリソン翁(失礼!)は姿勢はちょっとじじむさくなったけど,あの飄々としたたたずまいや時折見せるいたずらっぽい表情や向こう見ずなところは健在。過激か...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Movies 1-800)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008年) 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ 20世紀を代表する映画ヒーロー、インディ・ジョーンズの冒険を描くシリーズの19年振りの新作 序...
「インディ・ジョーンズ  クリスタル・スカルの王国」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/スティーヴン・スピルバーグ  出演/ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      ケイト・ブランシェット  19年ぶりの大復活。最新作が作られるという噂が立って、何年たったことやら。ようやく公開の運びとなりまし...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C note)
[E:notes]ターララッター タッタラー[E:notes] 懐かしのテーマ曲
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカイの王国』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
19年ぶりの復活を、楽しみに行ってきました。過去の3作品は、子育て真っ最中だったこともあり、インディは初スクリーンではないかと....。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+TM&(C)2008LucasfilmLtd..AllRightsReserved.Usedunderauthorization.『インディ・ジョーンズ/ク....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2008年6月21日 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード,シャイア・ラブーフ,ケイト・ブランシェット 鑑賞日:2008年6月14日(先行上映) MOVIX三郷 シアタ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シネ吉の運命などない!)
 いよいよ公開!!長い沈黙を破っての新作「インディ・ジョーンズ」の先行上映を観てきましたよ!!  3作目が作られたのが89年なので20年近くの歳月が流れています。  この手の作品は続編が望まれながらも、作る側が気にするのは、主演の俳優が年を取ってしまっ...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国☆新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! (☆お気楽♪電影生活☆)
レディース・D(25日)、映画館で鑑賞♪
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
この夏、世界中の映画ファンが待ち望んだ、巨大なエンターテイメントの幕が開ける!!  ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグ。誰もが認めるハリウッド最強・最高の実力者。その二人が1977年のハワイで誓った初の共同企画は『インディ・ジョーンズ レイダー...
インディー・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」 (You got a movie)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  原案・製作総指揮  ジョージ・ルーカス  キャスト  ハリソン・フォード 、 シャイア・ラブーフ 、        ケイト・ブランシェット 、 カレン・アレン ほか  19年ぶりの四作目となるクリスタルスカルの王国はこのシリー...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
例えたら「激論!UFO対談(仮称)」...。 韮〇潤一郎氏(たま編集長 UFO研究家)に、吉〇作治氏(考古学者)が負ける映画。
インディ・ジョーンズ4-クリスタル・スカルの王国 (2008年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 日本の配給会社の無神経ぶりと馬鹿っぷりをさらけ出している映画。これについては後述する。 それはそうとして...。 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっているおり、撮影も19年ぶりなのでつじつまが合...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (描きたいアレコレ・やや甘口)
インディ、久しぶりに逢えて嬉しかったです! はい、先行上映で観たんですが、6月上旬は更新さぼってたので(汗)...7月になっちゃいました...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 あぁケイト様っ!(キャプショーじゃないよ) (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ネタ不足による一連の80年代復活映画では、一番いいんやないやろか。 元々が30年代のクリフハンガー連続活劇のヒーローを80年代に復活させたという甦ったヒーローやし、新作については2008年現在にやってきたというわけでもないから、違和感なく見れたんやろなぁ~。 それ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
インディ・ジョーンズ最新作。 前作から19年、すでにかなりの年となったハリソン・フォードだが、 新たな冒険に挑む。 もし、前作を復習するのであれば、 第1作「レイダース/失われたアーク」をお勧めする。 ** 1957年、ネバダ州の軍施設。 アメリカ軍を装っ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
【インディ・ジョーンズ/キングダム・オブ・ザ・クリスタル・ス... (MINT ROOM )
★★★★……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。[監]スティーブン・スピルバーグ [製]ジョージ・ルーカス [出]ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン[制作データ]2008米/パラマウント[上映時間]122...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (とっさの絵日記)
先週先行で見たのに感想書くのが今頃になってしまって内容イマイチ覚えてないのですが
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (みゆみゆの徒然日記)
 レディースデーを利用して(というか映画はほとんどサービスデーにしか行きませんが・笑)、インディ最新作を観てきました!!ハリソン・フォードが大好きな母親の影響で子供の頃からインディは大好きです!怖いところしか覚えていませんが、『魔宮の伝説』も連れて行か...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Matthewの映画日記?)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』観て来ました。 実を言うと、『インデイ・ジョーンズ』シリーズ、映画館で観るの初めてです。 TVで見て、ストーリーとか考古学で謎解きもあり、アクションもあり、とっても面白いけど・・・まぁ、TVで見れば良...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) (萌映画)
19年振りのインディー・ジョーンズ4である。 時は第二次大戦後の1950年代。米ソ冷戦の時代。 ソ連の諜報部隊に捕まったインディーはあるものを探せと、どたばたどたばた…。 と、スケールも大きく展開していくお話。 予告編を見たとき、ナショナル・トレジャーとかぶるな...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画館) (ひるめし。)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』吹替え 2008-No41 (映画館で観ましょ♪)
★ 江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、 期間限定ですが 月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、 どんなふたりで出かけても 2...
声って大事~『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』【字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 INDIANA JONES AND  THE KINGDOM OF  THE CRYSTAL SKULL  吹き替え版の感想はこちら⇒  というわけで、早速字幕版を鑑賞してきました。車のボデ...
「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」おかえりインディ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
パチンコ屋で、お馴染みの行進曲を聞くと、つい力が入ってしまうように、♪パラパッパー パララー  パラパッパーパーパラーラーラー・・・・・と始まると、なんだかそれだけで顔がニコニコしてしまうのは、私だけではないだろう。 最近、ランボーやロッキーや、映画黄...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。(当然ネタバレ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (翠の独り言)
ハリソン・フォード主演の映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見てきました~。 19年ぶりのこのシリーズ・・・・あのテーマ曲を聴くとテンション上がりますね!
映画『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (闘争と逃走の道程)
 ハリソン・フォード最大の当たり役、考古学者インディアナ・ジョーンズを主人公とするアクション・アドベンチャー・シリーズ、19年ぶり...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画感想つれづれ日記)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (夫婦でシネマ)
旧3部作のファンとしては、がっかりの出来栄えでした。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画のお友達)
先日、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 上映時間124分があっという間の面白さでした。 これも、ぜひぜひ劇場で観たい作品ですね。 ハリソン・フォード、格闘シーンもあり大活躍ですね。こういうの観てた...
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年、監督:スティーヴン・スピルバーグ)です。 スピルバーグ&ルーカスの最強タッグで贈る人気シリーズ第4弾! 19年ぶりの続編です! 面白かったですよ!
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (<花>の本と映画の感想)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国     映画館にて鑑賞 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演  ハリソン・フォード   シャイア・ラブーフ レイ・ウィンストン カレン・アレン   ケイト・ブランシェット ジョン・ハート   ジム・ブロードベン...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (レンタルだけど映画好き)
新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 2008年 アメリカ 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント/イゴール・ジ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (B-scale fan's log)
公開中 スティーヴン・スピルバーグ監督     ハリソン・フォード主演     出演 シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、     ケイト・ブランシェット 満足度 4.5 おそらく多くの人が「難しい映画なんかやめて、 スピルバーグは娯楽作を作るべし。」と...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』   2008年(米)監督スティーブン・スピルバーグ 舞台は一九五七年のアメリカ。赤狩りや核兵器、反ソ連のテーマが作品全体を覆っているのだが、やはり本作最大の魅力は、前三作品を思い起こさせるようなスピル...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
なんてったってクリスタル スティーブン・スピルバーグ 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (SGA屋物語紹介所)
はるか昔の第二次世界大戦中、ナチスドイツにたった一本のムチで立ち向かったタフな男
映画 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
アメリカ人は原爆の怖ろしさ、被爆することを全然判っていないの? それともアメリカ流のブラックジョークなのでしょうか?
「インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 (ふぴことママのたわ言)
ずっと楽しみにしていた「インディ・ジョーンズ」の最新作を観てきました。{/m_0058/} 出だしのハウンドドッグとプレーリードッグに、思わずニヤっと。 そして、あのテーマが聞こえてくるともうわくわくです。{/m_0207/} 「失われたアーク」からのファンにとっては、 ハ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (シェイクで乾杯!)
オープニングシーンからわかるように、これはもうインディ・ジョーンズファミリーによる、お祭りだ。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/スティーブン・スピルバーグ <TOHOシネマズ二条にて観賞> 「本家本元の面目躍如」 別に本シリーズに特別の思い入れもない私としては娯楽大作として、ワクワクドキドキの展開を十分に堪能しました。シネコンの一番大きなスクリーンで観...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」2008 USA 19年ぶりに復活したインディアナ・ジョーンズのアクション・アドベンチャー。 インディアナ・ジョーンズにハリソン・フォード。 マリオンの息子マットに「ボビー/2006」のシャイア・ラブーフ。 ロ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』・・・あーそっち行っちゃったか (SOARのパストラーレ♪)
このジャンルの草分け的存在であるインディ・ジョーンズが19年ぶりに復活ということで楽しみにしていた本作をようやく鑑賞。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C'est Joli)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国’08:米 ◆原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL◆監督: スティーヴン・スピルバーグ「宇宙戦争」◆出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C'est Joli)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国’08:米 ◆原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL◆監督: スティーヴン・スピルバーグ「宇宙戦争」◆出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008 映画観てきましたっ!)
前売り券買ってたんだけど、 「早く観たいっ!!」って気が そんなに湧かなくてねぇ。 しまいにゃぁ 「前売り券もったいなから 観とくか」ってなもんでぃ。
ラブソングができるまで (2008 映画観てきましたっ!)
楽しかった~♪ マンネリ感たっぷりのラブコメですが 嫌なヤツが一人も出てこないし 芸達者揃いだし、退屈しませんでした。 台詞回しがリズミカルで ブラックも程好く入っているし ほのぼの感では最高だと思いました。
「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」 (表参道 high&low)
およそ20年ぶりの続編を1年ぶりに夫婦で映画館に行って鑑賞。 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」は気がつけばあっという間に終わってしまったアドベンチャーでした。嫁さんが「どうしてこんな映画...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Johnnyダイアリー)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国監督:スティーヴン・スピルバーグ【インディ・ジョーンズ】ハリソン・フォード【マット・ウィリアムズ】シャイア・ラブーフ【イリーナ・スパルコ】ケイト・ブランシェット ******************************************...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (再出発日記)
「黄金の都はどこにあったんだ?」「彼らの言葉では黄金はお宝とも意味している。」「彼らのお宝は、知識だったんだ。」最後のキメ台詞ですが、別に大きなネタバレじゃないですから、いいですよね。監督:スティーブン・スピルバーグ原案・製作総指揮:ジョージ・ルーカス....
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
No.063「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年 米 124分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード     シャイア・ラブーフ     カレン・アレン 先週に引き続いて布施ラインシネマ10での鑑賞です。 もうポイント貯まりまくりです。 本日も2本ここのシネコンで見るんですが、見る作品が待望のシ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■これにて完... (映画と出会う・世界が変わる)
見た直後の感想としては、これでこのシリーズも一旦、完了だなということである。主役のハリソン・フォードの老け顔と大仕掛けのアクションシーンとが、まったく不似合い。老け顔でアクション映画に出演していけないということはないのであろうが、それにはそれに合った演...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (マダムようの映画日記)
ーインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国ーINDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 2008年 アメリカ スティーヴン・スピルバーグ監督 ジョージ・ルーカス製作総指揮 デヴィッド・コープ脚本 ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)シ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」:19年目の同窓会(ただし出欠回答は「欠席」) (ひねくれ者と呼んでくれ)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード 米国2008年 「インディ・ジョーンズ」シリーズ新作である。以前から作る作るという話が持ち上がってい
106●インディー・ジョーンズ クリスタルスカルの王国 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ監督:スティーブン・スピルバーグ製作:ジョージ・ルーカス出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン
★★★☆「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」ハリ... (こぶたのベイブウ映画日記)
※ネタバレ注意!見てない人は読まないでね!遊園地のアトラクションみたいな楽しさがあった。インディの、お約束ごといっぱいで面白かった。恋人との再会、息子だと分かったときの慌てぶり、被爆したり、ヘビのロープと、考古学者も大変だ。猿の大群、軍隊アリ、滝から落...
磁 ~「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」~ (サナダ虫 ~解体中~)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、ハリソン・フォード主演の、 映画 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観た。 19年振りの、シリーズ第4弾。 新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! 感想。 ?疲れた。 ?やり過ぎ。 ?もういい。...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
【映画感想】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画+小説+家族=MyLife)
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ おすすめ平均 なぜ?インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国う〜ん・・・・普通に面白かったお祭り映画Amazon...
インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 (Recommend Movies)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 H・フォード、S・スピルバーグ、J・ルーカスの黄金トリオで、 19年ぶりに復活...
【映画レビュー】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Hisa-Bo's Walk)
2008年/アメリカ 監督: スティーヴン・スピルバーグ 製作: フランク・マーシャル 製作総指揮: ジョージ・ルーカス 、キャスリーン・ケネディ 脚本: デヴィッド・コープ 撮影: ヤヌス・カミンスキー 音楽: ジョン・ウィリアムズ 出演: ハ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (Andre's Review)
Indiana Jonesand the kingdom of the crystal skull 2008年 アメリカ 劇場公開時に、わざわざシリーズの旧作を3つとも全部見返して予習をしたにもかかわらず、劇場で観る機会を逸してしまい、DVD化してようやく観ることができました。インディ・ジョーンズは子供の頃...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/カレン・アレン/ジョン・ハート ストーリー:1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危う...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (しーの映画たわごと)
やっとインディの最新作を。過去作を知らずにこれを最初に観る人は少ないと思うけど、もともと単発で楽しむようなものじゃないような気はします。レイダース、魔宮の伝説、最後の聖戦、この流れを汲み、かつ好きだという人にはまた同じように楽しませてもらえるものなのか...
映画評:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画と写真のブログ)
1957年 ネバダ州 エリア51の軍事基地を、何者かが襲った。アメリカ軍に変装した、ソ連兵士たちだ。 ソ連兵士たちは、トランクの中に二人の男を隠していた。 インディ・ジョーンズ博士と、その相棒のジョージ・マクヘイルだった。 ソ連兵士の筆頭イリーナ・スパ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (こんな映画見ました~)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 ---INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL--- 2008年(アメリカ) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード 、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン 、ケイト・ブランシェット...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (こんな映画見ました~)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 ---INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL--- 2008年(アメリカ) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード 、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン 、ケイト・ブランシェット...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (『映画な日々』 cinema-days)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 前作から19年を経て製作された シリーズ第四弾。 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) 原...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (或る日の出来事)
ひさびさ復活、インディアナ。19年ぶり、60代半ば?
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
映画評「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...