★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イエスマン“YES”は人生のパスワード

2009-04-15 14:38:28 | 映画【あ行】

ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった〜ブヒ
【story】
カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、ある日友人に誘われて行ったセミナーで、『どんなことにもYESと答える』と強引に約束させられる。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイー・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが―
     監督 : ベイトン・リード 『恋は邪魔者』
〜すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、イギリスのユーモア作家でテレビのパーソナリティーも務めるダニー・ウォレスの体験実話を基に映画化〜

【comment】
普通でした〜

ジム・キャリーの映画は、『マスク』と『エターナル・サンシャイン』しかキチンと観ていなくて、他の作品は、何故か途中で飽きちゃってねぇ〜
最後まで観れないor記憶にない、、、という体たらくな私ですが(汗)、コチラは最後まで観れました〜

う〜ん、でも私って、こういうタイプのコメディってあんまり得意じゃないのかも・・・感想が出てこないわ〜ん
 
さてさて、離婚も影響してか、後ろ向きな人生にドップリ浸かっていたカールは、あるセミナーで、主催者(テレンス・スタンプ)に、「どんな事に対しても“YES”と言う―」ことを誓わされます。その誓いを破ると“災い”があると半分脅されたカールは、とりあえず“YES”を連発してみたら、、、なんと運命が好転していくんですね〜
可愛い女の子アリソンに巡り合ったり、会社で昇進したりして、すっかり人生が明るくなっていくのですが、、、
 
これはきっと「ジム・キャリーらしい映画―」と言ってもいいのではないかしら?
“YES”を言うことによってカールに降りかかることを、ジム特有の演技で楽しく見せてくれました〜
それに、はじめは仕方な〜く“YES”って言っていたカールが、見るからにネガティブシンキングからポジテイブシンキングになっていく様が上手く出ていて良かったと思いま〜す♪

だけどなぁ〜個人的には小学校の道徳レベルのテーマだった気がするし(汗)、イマイチ盛り上がりに欠けたので、クスクスと笑いながらも退屈を感じちゃったのが正直なところですぅ〜
ゴメンナサイね〜きっと好みに合わないタイプのコメディだったのかも。あっ!でも嫌いってわけじゃーないんですよ〜
 
そもそも私って、どちらかと言うと普段からイエスマンの方で(汗)、危険を伴うくらいポジディブシンキングなもので(汗)、カールのドタバタが面白くってもちょっと冷めた目で見たのかもしれません。
「お主、、、何をそんなにアタフタしておる。まずは落ち着け」って感じで。(あらら、、、偉そうですね・汗)

それから、イエスマンになったことで、もっと途轍もなくデッカイ災難とか、あり得ないほどのデッカイ幸せなんかを勝手に期待していたようで、エピソードが無難に思えたなぁ〜
で、、、可もなく不可もなくって印象になっちゃったワン  (3点) 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (30)   Trackbacks (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本】水車館の殺人 | TOP | 【本】トワイライト 上下巻 »
最近の画像もっと見る

30 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど!です。 (inuneko)
2009-04-15 18:47:05
普通で感想がないって言えば良かったんだ〜!
と、言葉にできなかった私はポンと膝を打ちました。
ほんとはもっと面白いだろうと思ってしまうジム・キャリーの次回作に懲りなく期待です。
あ、未見でしたら「トゥルーマン・ショー」は素敵で良いですよ。
新装開店です (ノルウェーまだ〜む)
2009-04-15 20:36:38
由香さん、お久しぶりです。
ロンドン上陸して、やっと一息ついています。
「イエスマン」は絶対みたいと思っていたのですが、いまひとつだったのですねー
行きの飛行機で見るぞ!と決めていたのですが、ブリティッシュエアラインで字幕なしの英語だけだったため、ベラベラ喋るジム・キャリーについていけなくなって、「スラムドッグ」にしました。
これは文句なしに良い!!
全く分からない言葉だったけど、主役の男の子の眼差しが真っ直ぐこちらに伝わってくる作品でしたよ。

さて、ブログは改名して再スタートしました。
また遊びに来てくださいね!
こんばんは〜☆ (kira)
2009-04-16 01:20:32
そうそう、面白いんだけど、大爆笑じゃない分、
つら〜〜っと観終わっちゃうカンジはあるわよね
メッセージを含んでいる分、弾けられなかったのかもですが、
かえってこのくらいのジム・キャリーの方が、私は良かったかも、爽やかそうで
こんばんは〜^^ (KLY)
2009-04-16 02:03:56
由香さんこんばんは^^b

そうですか、由香さんいまひとつでしたか〜。
私は結構気に入ったんですが、ストーリー的によいうよりアリソンにもうメロメロになってしまいまして。(笑)

途中からもう彼女しか見てませんでした。ドラマ「BONES」にでている姉のエミリーは美人系ですが、妹のゾーイはほんと可愛い!

なんとか時間作って彼女の出ている作品をDVDで見たいと目論んでいます。あはは^^;
楽しみました (おむすび)
2009-04-16 06:38:09
いまひとつ、でしたか。

私は楽しみました、適度なコケティッシュさで…。
お話し展開もよかったよかったって感じで。
パンフ買いました。
こちらにも♪ (ひめ)
2009-04-16 18:51:31
由香さんて、コメディはあまり得意じゃなかったんですね〜。
私は・・・すごく好きかも(笑)
でもでも、タイプじゃないってありますもんね〜。

私、この主人公ほどじゃないけど、気が進まない〜っていうのが多い方なので
変わっていくジムキャリーに、ちょっと背中を押されました^^

300のコスプレパーティーが面白かった〜!(笑)
うんうん (miyu)
2009-04-16 20:46:44
そうだね。ジム・キャリーらしいコメディでした。
でも、彼にしては割とストレートな気もしたけど、
元々YESマンの由香さんには物足りなかったのかな?
お邪魔しま〜す♪ (ひろちゃん)
2009-04-17 00:26:51
実は、今思うと、この作品、普通に
面白かったような気がします(笑)
ハートなぜか8つもつけましたが、7.5でも
良かったかな(^^ゞ
確かに、予告編から期待した大爆笑はなくて、あれっ?って感じもあったのですが、
前向きなメッセージとテレンススタンプが
面白かったので、まあ、楽しめたかなあと言う
感じです(笑)
由香さん、イエスマンなのね〜
私もですぅ〜〜いやと断れない性格で〜(T.T)
inunekoさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 09:22:08
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました!

想像していたよりも“普通”で(笑)感想が出てこなかったんですぅ〜
もっとドカンと笑わせて貰えると思っていたので・・・
『トゥルーマンショー』は未見です。今度観てみますね〜♪
ノルウェーまだ〜むさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 09:26:12
こんにちは〜♪
『ロンドン上陸して、やっと一息ついています』
お引越しお疲れさまでした!
ロンドンでの生活は如何ですか?早く慣れるといいですね〜

コチラの映画は世間の評判はいいんですよ〜私がイマイチだっただけで(笑)
『スラムドッグ〜』は楽しみです♪明日公開なので観に行きたいな〜

ノルウェーまだ〜むさんも落ち着かれましたらまた遊びに来て下さいね!
kiraさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 09:28:59
こんにちは〜♪
『つら〜〜っと観終わっちゃうカンジはあるわよね』
そうそう!そんな感じです。
笑ったことは笑ったんだけど、、、あんまりのめり込めない感じでした。

コメディ映画に乗れないのかなぁ〜私。
以前『ゲットスマート』でも引いちゃったし
KLYさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 09:34:32
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました。

『ストーリー的によいうよりアリソンにもうメロメロになってしまいまして』
ふふふ・・・どうやらそのようですね(笑)
彼女って不思議な目をしていますよね?
何を考えているのか分からないような・・・妖しい瞳♪
『ハプニング』『テラビシアにかける橋』に出ていますのでチェックして下さいね(笑)
おむすびさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 09:36:54
こんにちは〜♪
こちらにもコメントありがとうございます!

おむすびさんは気に入られましたか〜
私はイマイチだったので、感想のアップもグズグズと遅くなってしまいました(汗)
どうやらコメディ系の映画ってピッタリくるのが難しいようです
こんにちは♪ (yukarin)
2009-04-17 12:00:29
もっとドタバタした感じなのかなーと思ってたので意外と普通でした。
でもコスプレパーティは面白かったですけど・・・
こんばんわ (movieopad)
2009-04-17 22:57:19
"危険を伴うくらいポジディブシンキング"な方にはピンとこないかもしれませんねー(爆)

事実がベースになっているということもあり、僕は興味深く見ました。脚色しまくりでしょうけど...。

でも、すべてのスパムメールにYesと答えたのは本当みたいですよー。
ひめさんへ^−^* (由香)
2009-04-17 23:58:31
こんばんは〜♪
ひめさんはお気に召したようですね〜
『気が進まない〜っていうのが多い方なので
変わっていくジムキャリーに、ちょっと背中を押されました』
それってスゴクいい!!
そうかぁ〜この映画でパワーを貰う方っていらっしゃるかもしれませんね♪

コメディ映画って、時々ハマれないんですよ〜寂しいことに。
でも、好きなコメディもありますよ♪
例えば、、、う〜ん、、、思いつかないかも(汗)
miyuさんへ^−^* (由香)
2009-04-18 00:01:35
こんばんは〜♪YESマン由香です(笑)
ちょっと物足りなかったですぅ〜
もっと弾けていても面白かったかなぁ〜
確かベッドタイムストーリーでも同じ事を言ったような気が(笑)
ジム・キャリーやアダム・サンドラーが主役のコメディだと過度に期待しちゃうのかも
ひろちゃんへ^−^* (由香)
2009-04-18 00:05:57
こんばんは〜♪
『実は、今思うと、この作品、普通に
面白かったような気がします(笑)』
あはは〜可笑しい!(笑)
思ったよりも普通でしたよね?それほど大爆笑もなかったし。
私も一応笑ったのですが、印象に残らない笑いで(汗)

ひろちゃんは絶対YESマンだと思う!!(笑)
私も断れない性格ですが、絶対ひろちゃんの方が上だと思います!!(何を張りあっているんだか・笑)
yukarinさんへ^−^* (由香)
2009-04-18 00:07:58
こんばんは〜♪
ゆかりんさんも“普通”って思われましたか〜
私も一緒です(笑)
感想を書くのに苦労したわ〜特に印象に残らなくて・爆
moviepadさんへ^−^* (由香)
2009-04-18 00:13:19
こんばんは〜♪
『すべてのスパムメールにYesと答えたのは本当みたいですよー』
よくやりますよね〜(笑)
私はYESマンの方で、NOと答える時のストレスよりはYESと言った方の苦しみを取る方ですが(笑)、流石にそれはねぇ〜生活があるし・爆

私のポジティブシンキングは本当です(笑)
必要以上に明るく考えるので、「トイレの100W」と言われていました(泣)
Unknown (moriyuh)
2009-04-19 20:34:39
由香さま

こんばんは。
TBありがとございました。
お返しがダブルになり失礼致しました。

>個人的には小学校の道徳レベルのテーマだった気がするし(汗)、イマイチ盛り上がりに欠けたので、クスクスと笑いながらも退屈を感じちゃったのが正直なところですぅ〜


そうですねぇ。
私も一瞬落ちた気が致します。
まぁ仕方ないですね、あまり得意分野でもないので…(笑)

またよろしくお願い致します。
どうもでーす (sakurai)
2009-04-20 11:24:08
ジム・キャリーって、目に慣れないと、ちょっと見てるほうがひいちゃうんですよね。
今回も、彼らしいえ映画だなあと感じました。
若く見えますが・・・実は同じ年歳・・・・と言うことは、彼もかなりのおじさんだよなあ!などとちょっと感慨。
やっぱり「トゥルーマン・ショー」は秀作だと思いますわ。
あと個人的にすきなのは「マジェスティック」と「ブルース・オールマイティ」も結構逸話が好き。
まあ、あたしが見に行ったのは、テレンス・スタンプが目当てだったので、でへへ!でしたが、お話は、それなりにまとまって、丸でした。
Unknown (mig)
2009-04-20 23:09:07
由香さん
こんばんは♪

ここにコメしたつもりがしてなかったみたいです

由香さんもポジティブ人間ですか★いいですね♪
わたしもそうなんだけど、これみたら
なんだかほんと何事も積極的にイエス精神でやるってこと大事だよな〜って
再確認?しました★

ジムキャリーらしい映画でしたよね♪
moriyuhさんへ^−^* (由香)
2009-04-21 22:58:05
こんばんは〜♪
わざわざコメント頂き、どうもありがとうございました!

moriyuhさんもイマイチでいらっしゃいましたか?(笑)
面白いんだけど、、、ちょっとインパクトに欠けましたね。暫くすると忘れそうです(笑)
sakuraiさんへ^−^* (由香)
2009-04-21 23:04:49
こんばんは〜♪
sakuraiさんはテレンス・スタンプが目当てでしたか〜ふふ♪

「トゥルーマン・ショー」「マジェスティック」と「ブルース・オールマイティ」・・・
私、もしかして全部未見かも(汗)
いや、、、少しだけさわりを観たのもあるかな、、、ってくらいジム・キャリーの映画には暗いんです(笑)

本作もイマイチ乗れなかったなぁ〜
コメディって相性があるからなぁ〜(笑)
migさんへ^−^* (由香)
2009-04-21 23:08:44
こんばんは〜migさん♪
コメントどうもありがとうございました!

migさんもYESマンの傾向がありますか?
『何事も積極的にイエス精神でやるってこと大事だよな〜って再確認?しました★』
私は逆に、『考えてからYESって言おう』と反省したりしましたよ〜(笑)

ちょっとパンチが足りない気がしましたが、ジム・キャリーらしい映画でしたね!

NOマン (たまさん)
2009-09-29 15:15:32
この映画、ウチはどちらかというと
NOマンな視点で鑑賞してました。
それでも、「まずは落ち着け」って、思いましたよ(笑)
けど、そこが面白かった作品でもあり、
ジムの顔芸が目立ってましたね。
ヒロインも好印象でした。
たまさんへ^−^* (由香)
2009-10-01 19:05:04
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

たまさんはNOマンなんですね〜(笑)
そんなたまさんが見ても「落ち着け!」って思いました?(笑)

これはジムの主演だからなかなか面白かったですが、ちょっとお話に膨らみがなかったかなぁ〜普通過ぎちゃって印象に残らなかったかも。
おなじ感想♪ (ノルウェーまだ〜む)
2010-07-06 06:40:16
由香さん、同じ感想だわ〜☆
ジムキャリーだからこそ、もっと何か面白いのかと思っていたけど、意外と普通で。
「マスク」みたいに飛びぬけて変わった話でないと、彼の良さは生きてこないよね。
小学校の道徳の授業みたいな話で、ちょっとイマイチだし・・・
由香さんポジティブシンキングなのね?
うらやましい〜
ノルウェーまだ〜むさんへ^−^* (由香)
2010-07-06 22:46:38
こんばんは〜♪
うわ〜〜〜わざわざコメントどうもです。
お手数をかけてスミマセン!TB飛ばしたばっかりに(汗)

で、、、私は“ポジティブシンキング”な奴です。渾名が“トイレの100W”ですし(無駄に明るいって意味らしい・汗)

映画はフツウ過ぎでしたね〜
盛り上がりに欠けると言うか・・・もう記憶にあまり残っていないかも・・・

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

61 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (マー坊君の映画ぶろぐ)
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」監督:ペイトン・リード(『恋は邪魔者』『チアーズ!』)出演:ジム・キャリー(『ナンバー23』『ディック&ジェーン 復讐は最高!』)ゾーイ・デシャネル(『ハプニング』『テラビシアにかける橋』)ブラッドリー・クーパー(『....
自己啓発セミナーに行って生まれ変わってきました! (inuneko)
だって、人生がどうにもならないんですもの! あはははは! すねてた時の主人公が「SAW」のお医者さんが自分の足をノコギリでがんばるシーンを見ながら、 などとひどいツッコミをするんですが(すねてるからな)、あ、そんな視点が…!と、何十回も見てる場面が、ちょっ...
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 − 原題
映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(23008年、米) (富久亭日乗)
     ★★☆☆☆  Jim Carrey 主演の喜劇。 原題は「Yes Man 」。       Carl Allen (Jim Carrey )は融資担当の銀行員。 離婚をきっかけに、何事にも消極的な人生を送っていた。 ある日、友人Nick(John Michael Higgins )に誘われ、 Carlは自己啓発セミナ...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ジム・キャリーらしいコメディでした。銀行の融資窓口で働くカール。出世の見込みも薄く、妻にも去られ、親友の婚約パーティーにすら口実をつけて出席を断ろうとするような人生に疲れきった後ろ向きサラリーマンが、あるセミナーをきっか...
大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 (水曜日のシネマ日記)
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ダニー・ウォレス原作、原題:Yes Man。ペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テレンス・スタンプ。金融大不況の中、あえて中小零細企業へ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (そーれりぽーと)
久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
イエスマン "YES"は人生のパスワード/ジム・キャリー (カノンな日々)
主演のジム・キャリーって私はちょっと苦手な俳優さんだったりして、彼の出演作は劇場鑑賞ではあまり観てないほうなんだけど、この映画は何だか面白そうなお話だと思って珍しく何気に楽しみにしてたんですよね。 出演はその他に、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメディだ。物語は、BBCラジオディレクターの実話に基づいているらしい。無...
[映画『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。  ・・・面白かった。  この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、こ...
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ〜と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (LOVE Cinemas 調布)
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
イエスマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 啓発セミナーによってポジティブシンキングを刷り込まれた男は果たして幸せを掴むことができるのか?  答えはNO!!  というわけで今日はジム・キャリーの魅力満載「イエスマン」を観てまいりました。  融資係の銀行員、ジム・キャリーは付き合いも悪く、自分に...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (to Heart)
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 芸達者なジム・キャリーは健在。 『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』 "YES MAN" 2008年・アメリカ・104分 監督:ペイトン・リード 製作:...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ジムキャリーの映画は久しぶりです。離婚後のショックから(?)何事にも後ろ向きで「NO」ばかり言ってきた主人公カール(ジムキャリー)がどんなときにでも「イエス」と言おうという自己啓発セミナーに誘われ行ってみたところ、これから何事にも...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン”YES”は人生のパスワード/Yes Man (いい加減社長の映画日記)
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード」は、中くらいのスクリーンで、2〜3割。 【ストーリ...
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (ぷち てんてん)
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚....
イエスマン ”YES”は人生のパスワード [監督:ペイトン・リード] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ぬるま湯につかりに行きました。いいぬるま湯加減でした。
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
試写会「イエスマン」 (流れ流れて八丈島)
仕事帰りに、神保町の一ツ橋ホールでスポニチ主催・とんかつ和幸協賛による、試写会「イエスマン」を観てきました。この映画は当たりですアメリカのコメディー映画はアタリハズレがあるけど、ジム・キャリーのものはドタバタだけじゃないので、比較的日本人に合うのかなジ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード (あれやこれや)
「映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード」(公式サイトへ) こんにちは。 就活もうまくいかず、酒を飲んでも記憶をなくしてばっかりで、最近一年ぶりに再開したダーツもどんどん下手になっていき、最近いいことないなぁと思っているkbbです。 気分転換でもしよう、...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
★イエスマン“YES”は人生のパスワード(2008)★ (CinemaCollection)
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
映画 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (ようこそMr.G)
映画 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画のメモ帳+α)
イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008 アメリカ) 原題   YES MAN  監督   ペイトン・リード 原作   ダニー・ウォレス 脚色   ニコラス・ストーラー ジャレッド・ポール       アンドリュー・モーゲル 撮影   ロバート・イェーマン ...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (2008・アメリカ) (白ブタさん)
あきらめかけてたのですが、ちょうどいい時間に変更になったので、滑り込みセーフで行ってきました(*^_^*)
イエスマン”YES”は人生のパスワード を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン”YES”は人生のパスワード を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン (迷宮映画館)
テレンス・スタンプのはだしに、萌えてしまいました・・。
イエスマン “YES”は人生のパスワード (遅くまで起きた夜は★)
{/kaeru_fine/}銀行で貸し付けを担当しているカール・アレン。3年前に離婚して以来、彼の毎日は否定的な言動の連発だった{/ase/}。仕事ではローンの申請を却下し続け、プライベートでも友人の誘いに背を向けるネガティブな人生を送っていた{/hiyo_shock2/}。結果、昇進の...
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
イエスマン "YES"は人生のパスワード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
冒頭にジャーニーのセパレート・ウェイズの着信音つかみはOKです。(笑)『イエスマン "YES"は人生のパスワード』主演はジム・キャリー、コメディですから今回も変顔披露してくれます♪セロテープって・・・凄い^^;;;NOを連発、後ろ向き人生になっていたのは離婚が原...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (古今東西座)
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ...
『イエスマン "YES"は人生のパスワード』:YesであってもNoであっても自己責任@DVD (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
仕事帰りにレンタルDVD店へ。 疲れたときには、やっぱりコメディ。 ホントウはちょっと甘めのラブコメディの方がいいんだけれども、ジム・キャリーのコテコテコメディもいいかも。 ということでチョイス。 結果はナイス選択! 面白かったデス。
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
映画『イエスマン“YES”は人生のパスワード』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
おおおっ?なんでいきなり、狙ったようにJOURNEYのSEPARATE WAYS
イエスマン “YES”は人生のパスワード (キネオラマの月が昇る〜偏屈王日記〜)
特に印象的だったのは、ジム・キャリーの恋人役、ズーイー・デシャネル。 「ミュンヒハウゼン症候群」というイカした名前のテクノ・バンドのヴォーカル兼キーター。 ジョギング&フォトという、変てこだけど面白そうな講座の講師を仕事にしている、ちょっとエキセントリッ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(BD) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【YES MAN】 2009年/ワーナー/104分/'09年8月26日DVD・BDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信みるみる)
YES! 後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課してみる。実践してみると、あら、不思議、どんどん、人生が上向...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 未来の扉を開く (はらやんの映画徒然草)
「イエスマン」というと上の言うことをはいはいと聞く男という悪いイメージがあります
DVD&テレビ放映いろいろ (ノルウェー暮らし・イン・London)
DVDやテレビで放映された映画をまとめて紹介☆ 英語だから、なんとな〜く見たのでレビューも簡単に。
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
前向き、前向き。〜『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (真紅のthinkingdays)
 YES MAN  銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら 後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画 大好きだった^^)
2009年日本公開作品。僕はジム・キャリー映画が苦手で、強いて借りて観る事はあまりないけど、先日知り合いが、”この映画 面白い”と言ってたので観賞。まず特筆したいのは、 ...