★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の中のあなた

2009-10-09 18:25:25 | 映画【わ行】

またまた話題作が続々と公開ですね〜何本観れるかなぁ〜 カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・
【story】
白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こすが―
     監督 : ニック・カサヴェテス 『きみに読む物語』

【comment】
何も言葉が見つかりません―

映画が始まってほんの数分で泣いてしまってから、一度も途切れることなく涙が溢れ続けました。
こんなに哀しくて、こんなに温かくて、こんなに愛おしくて、、、こんなに心揺さぶられる映画は久しぶりです。

ああ〜本当に何も言葉が見つかりません。
これは、何の説明も理屈もなしに皆さんにオススメ出来る映画です。

では、私は何を書いたらいいのでしょう?
頭の中では色んな思いがグルグルと巡って、、、とても整理出来そうにないし、、、
ただケイトやアナ、サラにこっそりと声を掛けたいな。みんな優しくて、みんな愛があったよ―って思いを伝えたい―
 ケイト
ケイトは僅か2歳の時から闘病生活をしていましたね。
想像を絶するほど辛い日々の連続だったでしょう。だけど貴女はいつも明るく笑顔でいた―
何が貴女をこんなにも強く優しくさせたのでしょうか。家族を丸ごと包み込んでいた貴女の愛に涙が止まりません―
 アナジェシー
“姉を救うために遺伝子操作で生まれたアナ”―生まれてからずっと姉のために体にメスを入れ、針を刺してきましたね。
そんな運命を自分で受け入れて、自分で切り開いた貴女を私は尊敬します。貴女のとった行動は愛によるものだったことに涙が止まりません。貴女とケイトの絆はずっとずっと永遠です―

ジェシーは寂しい子ども時代を過ごしたのでしょうね。逃げ出したいこともあったでしょう。
だけど、貴方は姉を大切にし、妹を守り、そして両親を思いやる優しい子ですから、これからは自分の人生を大切に生きて下さいね―
 サラ  ブライアン
サラ、、、貴女がどんな手段を使ってもケイトを死なせないと闘った日々は決して間違っていないと思います。愛する娘を救うために周りが見えていないからって、、、誰が貴女を責められるでしょう。
私も自分の子どもが重い病気に掛ってしまったら同じようになるかもしれない。世界中を敵に回したって死なせてたまるか―って思うでしょう。
でも、、、貴女の子どもたちは、いつの間にか貴女を守り、貴女をより大きな愛で包み込んでいましたね。それは貴女が背負い込んだと思っていた荷物よりも大きかったかもしれない。子どもは知らないうちに自分できちんと考えて前を向いていたりする。これからはアナとジェシー、そしてブライアンにもっと甘えてもいいと思いますよ―

ブライアン―貴方の静かな優しさが家族を支えたのだと思います。
これからも家族を支えていって下さいね。
そうそう、、、パーティーに行く時のケイトを見守る貴方の顔が忘れられません。
ケイトはとても綺麗でしたね・・・
 
はぁ〜感極まりながら皆に声を掛けてみました。我ながら恥ずかしい(照)

それにしても、この家族は本物の家族のようでした。知らず知らずに誰もに感情移入をしてしまったのは、きっと皆さんが本当に素晴らしかったですね〜
 
実は、予告などから、アナが両親を訴える―という衝撃的な出来事が中心に描かれている映画だと思っていたんです。だけど違った。全編に愛が溢れているドラマでした。
それに、アナの弁護士役のアレック・ボールドウィンにもアナの訴訟を担当する判事役のジョーン・キューザックにもちゃんとドラマがあって、、、実に細かいところまで行き届いたお話だったと思います。
 
最後に、、、ケイトには同じ病を抱えたテイラーというボーイフレンドがいたのですが、、、二人の恋は本当に素敵でした。というか、、、出会い方からして気が狂わんばかりに興奮しました。
ケイトがテイラーと出会って本当に良かった―という思いで、泣いているんだか喜んでいるんだか訳が分からなくなりながら目が洪水状態で、、、大変でした。
テイラーは、髪の毛も眉毛もありませんでしたが、『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』のジョン役、トーマス・デッカーだと気がつきました。いい役でした・・・カッコ良かった・・・

    テイラー、ケイトを愛してくれてありがとう。きっとケイトを受け止めてあげてね                
                           (5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (57)   Trackbacks (118)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おくりびと | TOP | ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 »
最近の画像もっと見る

57 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
レビュー読んだだけで…(T^T) (とら)
2009-10-09 20:33:56
こんばんは、とらと申します。

レビュー読んだだけでウルウルです(T^T)
テレビで紹介を見ただけでも泣いてるし、映画そのものを見たらどうなるのか心配です…。
家族愛に弱いです。
連休中に私も見てきます。
ほんとに泣けました (KLY)
2009-10-09 22:59:05
ほんとだよね。みんな愛があった。
最終的にはサラだけがケイトの想いに気付いていなかったみたいな形になっちゃったけど、母親の子供に対する愛はもう遺伝子レベルのものだと思う。
私はやっぱり男なんでブライアンの気持ちが良く解ります。綺麗だったよね、ケイト。あのケイトをみるブライアンの目は忘れられないです。優しさ、暖かさ、そして哀しさ。余り目立たないけど、ジェイソン・パトリックの演技が素晴らしかったと思う。由香さんのいうとおり、彼はつらくても一家の柱としてサラも含めた全員を同じように愛していました。尊敬します…。
こんばんは♪ (yukarin)
2009-10-09 23:47:37
この作品、感想を言葉にするのが難しかったです。本当に言葉が見つからない・・・
家族それぞれの気持ちが切ないんですけどそこには愛が溢れていてとても素敵な作品でした。
Unknown (にくきゅ〜う★)
2009-10-09 23:55:59
こんばんは〜♪

私は、母親としてのサラに少し疑問を感じました。
我が娘なら、どんな事をしても助けたいと思う気持ちはわかるのですが、ドナーも同じ我が娘。

この姉妹は、お互いにお互いを思いやり苦しんできたのではないでしょうか?
それをもう少し分かって欲しかった。

子供達は、理解しあってたのに・・・。

テイラーとケイトは微笑ましかったですね。
パーティーに出かるケイトを見送る父親のブライアンの表情、優しい愛であふれてました。

家族の愛が溢れてる良い作品でした。
良い作品でしたが (オリーブリー)
2009-10-10 00:35:12
こんばんは〜migさん、お帰りなさい。
NY楽しいかったのですね〜良かったです!
お疲れなのに、コメントなどありがとうでした。

2時間あまりじっくりと引き込まれたし、ぞれぞれの立場は何となくでも解りました。
ママのサラは本当に強い人だったんでしょうね…
でもどこかで夫や他の子供達に吐露するシーンもあった方が人間味を(母性?)を共感できたかもしれません。
何人産んでも、子供に対する愛情は変わらないと思うので、異質な始まりでも何かそんなのを感じたかったかな(苦笑)
訴訟 (佐藤秀)
2009-10-10 08:49:57
裁判が衝撃的に見えても、映画そのものはほとんどそっちのけ状態でしたね。むしろ家族の問題を裁判という形で公も一緒に考えようという役割で導入された気がしました。
アロハ〜 (miyu)
2009-10-10 16:43:10
ハワイからです〜( ´艸`)
そうそう、今週日本じゃ公開ラッシュって感じじゃない?
あたしも見たい映画がたくさんあって
来週は何から消化していいものか?って感じなのですが、
これはなんとかオンライン試写会で見れて嬉しかったなぁ。
一番見たかったし、きっと一番素敵な映画だろうなぁ〜って
他の映画はまだ見てないけど、そう思いましたもの。
とっても現実的にデリケートな問題を扱っていながら
それでも根本にある優しさや思いやりが家族を
結び付けてるところからスタートするお話なので、
見ていて嫌な気持ちにはならないんですよね。
フツーだったらキャメロンのお母さんも
あまり好きになれないだろうキャラなのですが、
全てを犠牲にしても犠牲にしているなんて
これっぽっちも思っていない母性をきちんと
表現されているからケイトを優先してしまいながらも
他の2人の子供への愛情が決してケイトに対する
それと劣らないところがすごく伝わってきましたよね。
素敵なレビューですね。 (クラム)
2009-10-10 17:05:25
家族へのメッセージ、まったく同感です。
弁護士や判事を含め、温かい人たちに囲まれた家族の日々は、
辛かったかもしれないけど、「最高」だったのかもしれません。

テイラーとケイトの恋はどきどきしながら見ていました。
スキンヘッドでもテイラーがかっこよかったから、
裏切らずに誠意を尽くしてと祈ってました。
悲しい別れは仕方ありませんでしたが、きっとまた会えていることでしょう。

あたたかさが恋しくなる
秋から冬への季節にぴったりの作品でした。
ごめんなさい!! (オリーブリー)
2009-10-10 18:53:11
由香さん、滝汗です。
migちゃんトコと色も雰囲気も似てるので、すっかり間違えちゃった。
最近目の為に、家ではコンタクト外してることが多いので、そのままPCに向かっておっちょこしちゃいました!!
弁解ばかりぃ〜〜許してね(汗)

>何が貴女をこんなにも強く優しくさせたのでしょうか。

そうだよね。
彼女がこんなお姉さんだったからこそ、アナもジェシーもとっても良い子なんだよね。
よかったですね (たいむ)
2009-10-10 20:21:22
由香さん、こんにちは。
私も裁判が中心になる話かと思っていたのだけど、それこそがフェイクで、ミステリーのような「謎解き」にため息が出そうな素晴らしい作品でした。

サラの気持ちはきっと本当に母親じゃないと分からないんだろうな〜なんて思って観ていたけれど、それぞれに立場になって考えてみることが出来る作りがとても良かったです。

難病モノと敬遠しなくて良かったです!

 (とらねこ)
2009-10-11 00:10:45
こんばんは、由香さん。

ええっ、そうなんですか!
このテイラー役のトーマス・デッカーって、『ターミネーター:サラ・コナーズクロニカル』の方では、ジョン役をやっているんですか!
それはそれは!
この役者さんの名前は、ちょっと覚えておいた方が良さそうですね!
インプットしておきます!由香さん、ありがと〜
文句のつけようがない (さとうれお)
2009-10-11 06:14:54
この映画は文句のつけようがないかな。
中盤少し眠かったけど。
感動しない人はよっぽどでしょうね。
泣けましたね〜 (non_0101)
2009-10-11 10:32:11
こんにちは。
ここまで素直に泣ける物語は久々でした
愛に溢れている作品ですよね。
家族がみんな、自分のためでなく家族のためにと思っているからこそ、温かい気持ちになれました。
もう一度見たいなあ☆
泣きましたね〜 (マリー)
2009-10-11 11:44:43
由香さん〜こんにちは〜〜♪
ずっと洪水状態だったのね〜。わかります。普段なら私も。。。 でも例の騒音で・・・泣。
どうしてよりによって、ずっと待ち焦がれたこの作品で・・とそこにまず泣けちゃいました。

本当に素敵な作品でしたね〜。
みんながみんな誰かを思いやってるって姿に感動しました。
ケイトやアナは勿論、あの弟くんだって、自分の立場を受けいれて〜。
パパもママも〜愛あればこそ、の行動でした。
2人がキスを交わすだけで、ケイトが嬉しそうな顔をするのも微笑ましかった。
子供って親が仲良いと嬉しいんだよね。

あ〜〜もう1回リベンジ!と思うけど、最初の感動は得られるかな?(汗)

良かったです (みゆみゆ)
2009-10-11 15:58:09
こんにちは。
私も見てきました。
由香さんの感想を読ませていただいて、また涙が出てきてしまいました。

家族みんなの行動が、理解できる分、とっても切なくなってしまいました。
でもとてもよかったです。
こんばんは! (アイマック)
2009-10-11 19:08:56
ワンワンと泣きたかったけど、嗚咽を我慢してましたよ。
家だったらタオル持参です。^^;
家族それぞれの目線で描かれてそこがよかったです。
優しい気持ちになれたし、
家族の愛にあふれたいい映画でしたー。
とらさんへ^−^* (由香)
2009-10-12 13:20:34
こんにちは〜♪とらさん^^
コメントどうもありがとうございました!

映画は鑑賞されましたか〜
とても哀しい映画ですが、家族愛に溢れていて暖かな気持ちにもなれるいい映画だと思いますぅ〜号泣するだろうけどもう一度観たい・・・

とらさんも感想を教えて下さいね
KLYさんへ^−^* (由香)
2009-10-12 13:25:22
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたよね〜物凄く泣いちゃった・・・泣けるからいい映画なんじゃーなくて、お話が本当に良かったと思う。愛が溢れていて温かかった・・・

>あのケイトをみるブライアンの目は忘れられないです。優しさ、暖かさ、そして哀しさ
そうなのよ〜(号泣)
あの時のブライアンの気持ちを思うと今でも涙が出る・・・
細かいことだけど、あの時ケイトにはブライアンとも写真を撮って欲しかったなぁ〜
カメラを抱えた女性陣3人は興奮して気が付かなかったみたいだけど・・・
はぁ〜この映画大好き・・・絶対にもう一度観に行きます!!
yukarinさんへ^−^* (由香)
2009-10-12 13:28:03
こんにちは〜♪yukarinさん^^

いい映画だったよね〜何も言葉が見つからないほど感動しました。
映画がどうの・・・というよりも私はあの家族に声を掛けたくなったの。
みんなみんな愛に溢れていて、、、みんなみんな一生懸命で、、、優しい人たちでしたよね〜
にくきゅ〜う★さんへ^−^* (由香)
2009-10-12 13:37:34
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

>母親としてのサラに少し疑問を感じました。
我が娘なら、どんな事をしても助けたいと思う気持ちはわかるのですが、ドナーも同じ我が娘
にくきゅ〜う★さんのようにお感じになる方も沢山おいでだと思います。
私もサラはやり過ぎかも・・・と思わなくもなかったです。
ですが、そちらにもコメント致しましたが、サラは必死だったのだと思います。
立ち止まったりしたら、何かを突きつめて考えたりしたら、、、その間にもケイトが死んでしまう―その恐怖を払いのけるためにも突き進むしかなかったのではないでしょうか。
ケイトもアナもそんな母親の気持ちがよく分かっていたからこそ、あの行動に出たのでしょう。
夫婦も子どもたちもお互いを思いあっていたから、この物語は心を打つのかなぁ〜と思いました。

テイラーとの恋は素敵でしたね〜
ケイトに恋人が出来て、本当に良かった!!
哀しい恋でしたが、、、心からそう思いました。
オリーブリーさんへ^−^* (由香)
2009-10-13 18:30:58
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>夫や他の子供達に吐露するシーンもあった方が人間味を(母性?)を共感できたかもしれません
サラは強くて(我が?・汗)、突っ走っていましたね〜
もう少し弱さを見せてくれても良かったかもね。最後にはケイトのベッドで子どものように丸くなっていましたが、、、
自分が諦めたり弱くなったらお終いだ―と一生懸命だったのでしょうね〜
そんなサラをキャメロンは好演していたと思います♪
佐藤秀さんへ^−^* (由香)
2009-10-13 18:33:42
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

もっと裁判が前面にでると思ったのですが、少し違いましたね。
判事にも弁護士にも人間的な深みを持たせ、本当に愛などをテーマにした展開にしていましたね〜そんなところもこの映画で好きだったところです。
miyuさんへ^−^* (由香)
2009-10-13 18:41:33
こんにちは〜♪miyuさん^^
ハワイからコメントどうもありがとう!
ふふふ・・・楽しい?ってヤボなこと聞いちゃった〜楽しいに決まっているよね〜
一生忘れられない素敵な思い出を作ってね〜♪

公開ラッシュですよ、新作映画。
でも私も全然観れていないのよ〜忙しくってさぁ〜
でもね、今日はヴォヨンの妻を観ました!なんと満点にしちゃった〜♪邦画では初めてですぅ〜
miyuさんはお好きかなぁ〜私はすごくツボだったのよ。好きだわ〜
カイジもまだ観てないの。早く観たいな。

>とっても現実的にデリケートな問題を扱っていながら
それでも根本にある優しさや思いやりが家族を
結び付けてる
そうなのよね〜すごく感動的な映画でした。
最初っから泣きっぱなしで、、、これはもう一度観に行くつもりです(果たして時間がとれるかしら?・汗)
テイラーとの恋もメチャメチャ良かったよね・・・哀しいんだけど、、、ケイトに恋人が出来て本当に良かったです・・・
こんにちは! (vic)
2009-10-13 22:51:55
ケイトの短い、最初の恋は、救いのように感じました。
そして、喜びが最高に盛り上がった時の悲しい現実。

胸が潰れそうだけど、あれで死に対する恐怖が減ったのかな?とも思います。

綺麗な映像も多かったですね。
クラムさんへ^−^* (由香)
2009-10-13 23:16:38
こんばんは〜♪
いい映画でしたよね〜観終わった後に感想を書こうと思っても頭が真っ白で、、、ただただサラやケイト、アナたちに声を掛けるしか出来なかったんです・・・本当に感動しました!!
難しい問題を扱っていましたし、色んなことも考えようと思えば考えられそうですが、、、何も考えずにただ温かな愛を噛みしめたくなりました。
テイラーとの恋は素敵でしたね〜
二人はきっとまた会えると信じています!きっと二人とも自分たちの家族を優しく見守っていることでしょう。

これはお友達ともう一度観たいね、、、と話していたんですよ〜
それから子どもたちにも観せたいな。うんと泣くだろうけど、、、
女性視点 (にゃむばなな)
2009-10-14 00:35:43
みなさんのレビューを拝見していると、結構女性の方が泣いておられる方が多いみたいですね。

やっぱりこの映画には男性以上に女性の心の奥底にまで響く何かがあるんでしょうね。
オリーブリーさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 08:07:08
こんにちは〜♪

あはは・・・そんなに汗をかかないで下さいな。私もうっかりすることって沢山あるもの

ケイトはいい子でしたね〜
3人の兄弟はお互いを大切にしていましたね・・・いい兄弟だったなぁ・・・
たいむさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 08:12:24
こんにちは〜♪
私も難病ものだからと敬遠しなくて本当に良かったです!こんなに感動的ないいお話だったとは・・・
>それぞれに立場になって考えてみることが出来る作りがとても良かったです
そうでしたね〜
家族がそれぞれを思い遣る気持ちにジンときました。泣けたなぁ・・・
とらねこさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 22:16:50
こんばんは〜♪

>テイラー役のトーマス・デッカーって、『ターミネーター:サラ・コナーズクロニカル』の方では、ジョン役
そうなんですよ〜
私はシーズン1は観たんですけどね、ちょっと目をつけていたのよ〜カッコイイじゃん、、、って(笑)
今後の注目株かも!
さとうれおさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 22:21:40
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたよね〜とても感動しました!
哀しいけど温かいお話でしたね〜
non_0101さんへ^−^* (由香)
2009-10-14 22:24:39
こんばんは〜♪
ほんと、こんなに泣けてしまうなんて・・・最後まで泣き通しでした。
家族がお互いを思いやる心に感動しました。
家族愛に溢れていましたね〜
私ももう一度観たいです!
マリーさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 22:29:19
こんばんは〜♪マリーさん^^
映画上映中に工事の騒音が鳴り響くって・・・酷い話ですよね〜
是非リベンジして欲しいですが、、、息子ちゃんがインフルだし、時間がとれるかしら・・・

私ねぇ〜普段なら難病物は避けるのよ。
だけどこれは観て本当に良かったです!!
やっぱり可哀想で仕方なかったけど、家族愛に胸が震えましたよ〜

それにテイラーとの恋も素敵だった・・・哀しいけど、あの二人はきっとまた会えると信じています!

息子ちゃん、くれぐれもお大事に
みゆみゆさんへ^−^* (由香)
2009-10-14 23:34:54
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたね〜心に沁みました。
私もこの映画の皆さんの感想を読むたびに涙が出ます。TVでCMを観てもじーんとくるし・・・
また泣いてしまうだろうけど、もう一度観に行きたいです。
アイマックさんへ^−^* (由香)
2009-10-15 08:14:22
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

私も家で観たらワンワンと大声で大泣きしたと思いますぅ〜
>家族それぞれの目線で描かれてそこがよかったです
そうでしたね〜
それぞれが家族を大切に想っていて、哀しいんだけど温かな気持ちになりました。
いい映画だったと思います!
vicさんへ^−^* (由香)
2009-10-15 08:18:23
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>ケイトの短い、最初の恋は、救いのように感じました
そうでしたね〜
ケイトにテイラーのような男の子が現れてくれて、本当に良かった!!二人の恋は見ていて痛々しい程でしたが、精一杯愛し合ったんだろうなぁ〜と思います。

家族それぞれの思いも上手く描かれていて、とても心を打ついい映画でしたね〜
にゃむばななさんへ^−^* (由香)
2009-10-15 08:20:45
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

女性の方がより心を打たれるのかしら?こういうお話って・・・
とにかく私は、これ以上ないほどに感動しまくって観ました。
とても哀しいんだけど嫌な哀しさではなく温かだったところが良かったです。
こんにちは! (ミスt−シネマ)
2009-10-15 10:08:58
YUKAさん、こんにちは!

答えはひとつにすることはできませんが、あらゆる立場の身になって、いろいろと考えさせられました。

子役やキャメロン・ディアスも良かったですが、父親役のジェイソン・パトリックの演技も印象的でしたよね。
どんな状況下でも冷静になって対処する、ああいうお父さんが実際にいたら、すごいと思います。

介助犬のジャッジが法廷で吠えてたのは、キャンベル弁護士の体調が芳しくないのを周囲に知らせるためなんでしょうか?
あの犬の演技も立派でしたし、見ていて面白かったですよね!!
間違えた! (ミスターシネマ)
2009-10-15 10:11:05
すみません、名前を間違えてしまいました…。

ミスtーシネマではなく、ミスターシネマでした。お詫びと訂正をいたします。
こんにちはー (hito)
2009-10-17 17:50:55
いい映画でしたね!!
何度も涙ボロボロで〜

両親の気持ちも痛いほど伝わってきて切なかったのですが、アナとジェシーがきっと親の愛情がもっと欲しくて寂しい思いをしていただろうに、それでも姉を思う気持ちに溢れている優しい姿に涙涙でした。

死はとても哀しいのですが、とても素敵な家族で、見終わってから温かい気持ちでいっぱいになりました♪
感動の渦、あめあられ! (ボー)
2009-10-18 19:58:46
いえいえ、私も、あの家族みんなに話しかけたいです。
いやー、アメリカ映画って、単純なだけかと思いきや、こういう良質なものも出してくるから、素晴らしいです。
あー、あったかい気持ちと涙で、洗われました…。
ミスターシネマさんへ^−^* (由香)
2009-10-19 10:59:56
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>父親役のジェイソン・パトリックの演技も印象的でしたよね
そうでしたね〜
お父さんの抑えた表情が心を打ちました。
娘のドレス姿を見るときの顔が忘れられないわ〜

あのワンちゃんは弁護士に発作が起きるのを教えるために吠えたのでしょうね。賢くて可愛いワンちゃんでしたね♪
hitoさんへ^−^* (由香)
2009-10-19 11:03:06
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたね〜私も涙涙でした。
哀しい物語でしたが、温かいんですよね〜
家族愛に溢れていたし、細部に渡ってキチンと物語がおさまっていて・・・こんなにいい映画を観れるなんて、、、感動でした!!
ボーさんへ^−^* (由香)
2009-10-19 11:05:32
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

感想よりも何よりも家族の皆に話しかけたくなっちゃった・・・

>アメリカ映画って、単純なだけかと思いきや、こういう良質なものも出してくるから、素晴らしいです
私もそう思いました!!監督さんのセンスがいいのかしら?
難病物を題材にしているのに、哀しいだけではなくて温かいんですもの・・・いい映画でしたね!
こんな父親になりたい (de-nory)
2009-10-20 08:00:45
由香さん。こんにちは。

感動して帰ってきました。
由香さんがそれぞれの人に語りかけてくなる気持ち分かります。
みんないい演技ですばらしかった。
男で父親の私は特にジェイソン・パトリックの父さんに感銘を受けましたよ。
妻を愛し引き立てながらも、家族全員をしっかりと捕まえてくれていた。
こんな父親になりたいです。
おはようございます! (みすず)
2009-10-21 07:48:07
泣けましたねー^^
わたしもずっとハンカチ握ってました。
見終わった後温かい気持ちになれたし、子供達の優しさがジーンと胸に響きました。
サラの気持ちも母としてわかるけど、難しいですね・・・

由香さんのみんなへのメッセージ、素敵でしたー^^
de-noryさんへ^−^* (由香)
2009-10-22 12:55:07
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたよね〜キャストの皆さんもみな素晴らしかったし、、、
私もお父さんには感銘を受けました。
静かだけど強い愛情がありましたね〜
実は再鑑賞してきたのですが、またまた感動して帰ってきました!
みすずさんへ^−^* (由香)
2009-10-22 13:03:22
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

いい映画でしたよね〜
とっても哀しいんだけど、とっても温かな気持ちにもなりましたね〜家族みんなの愛にジーンとしました。

あまりにも感動して、感想よりも何よりもみんなに声をかけたくなりました(照)
で、、、また映画館に行ってみんなに会ってきましたよ〜♪
わたしの中のタワシ (SGA屋伍一)
2009-10-27 19:13:08
由香さん、こんばんは。登場人物の一人一人にどっぷり感情移入されてたようですね。お子さんを持つ身であれば、きっと「もし自分がこんな立場だったら・・・」と思われたことでしょう

わたしが特にキてしまったのは回想でケイトがアナに頼みごとをする場面と、裁判でジェシーが叫ぶシーン、そして最後の方でサラとケイトが二人きりになるシーンでした。友人夫婦に「誘ってくれたらよかったのに」といわれたけど、一人で見に行ってよかったっす。この辺かなり乱れてたので(^^;

ただテイラーが・・・・となるくだりは「テイラー・・・ 無理すっからだよ!」と思ってしまいました。すいません
SGA屋伍一さんへ^−^* (由香)
2009-10-29 23:13:40
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>わたしの中のタワシ
あはははは・・・ウケタ
では、私も、、、『わたしの中○したわ』・・・・・・品がないっ

この映画にはドップリと感情移入致しました。
もう〜感動して、感動して、、、こんなに感動したのは久しぶりです!!(そうでもないか、、、スグに感極まるし・笑)

おお〜!!SGA屋さんがじんじんきたシーンもいいですね〜
私はテイラー登場で、鼻血が出る程興奮し、涙がボーボー溢れましたよ・・・
えっ?テイラーが無理したって?
・・・・・品がないっ(笑)
こんばんは (えめきん)
2009-11-11 23:08:58
姉に臓器を提供するために人工授精で生まれた妹、そんな境遇に反発して妹が両親を訴える、という、社会的かつ少々ミステリーな内容だと思って観に行きましたが、中身はストレートな家族の物語でしたね。
感動もありましたが、それ以上に過酷な闘病生活をしっかり描いていた点に感心しました。

俳優陣の演技も良かったですね。特にキャメロン・ディアスとソフィア・ヴァジリーヴァが素敵でした。
えめきんさんへ^−^* (由香)
2009-11-12 10:09:41
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

>社会的かつ少々ミステリーな内容だと思って
私も予告の印象からそういう映画だという先入観があったのですが、、、家族愛のドラマに思いっきり感動してしまいました。

配役もピッタリとハマり役でしたよね〜
初めての母親役だったキャメロンも良かったと思います。
父親役の方も印象に残りました。
愛情が (latifa)
2009-11-12 18:58:51
由香さ〜ん、こんにちは♪
凄く愛情こもったレビューだね^^
私もあの家族全員によくがんばったね、って声をかけたくなっちゃった。

>ケイトには同じ病を抱えたテイラーというボーイフレンドがいたのですが、、、二人の恋は本当に素敵でした。というか、、、出会い方からして
 うん、うん、良かった〜!って思ったわ。
もし、ケイトが両思いの恋を経験せずにいたままであのラストだったら・・・・って考えると、やっぱり全然違うもん・・・。

由香さんは知ってるかな・・・。アシュリーちゃんっていう難病の子を追ったドキュメントを結構長い間見ていてね、彼女にも同じ病気のボーイフレンドがいたの。そのカップルのことを思い出しちゃった・・・。

それにしても、サラコナーのあのジョンの俳優さんだったとは見終わるまで知らなかったのよ。つい1ヶ月ほど前に、土曜の夜始まったのを見始めてたから、髪型で随分雰囲気変わるね〜。私はこちらのスキンヘッドの方がよりクールでカッコイイかな、って思ったよ。
latifaさんへ^−^* (由香)
2009-11-13 23:22:11
こんばんは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

愛情がこもったというか、、、とにかくこの映画には感動させられちゃって、、、感極まって書いた感想なんです。
はい、そうです。時間が経ってから読み返すと、こっぱずかしいってパターンです(笑)

ケイトにテイラーって恋人がいてくれて本当に良かったです!二人が出会うシーンなんて嬉しくて気が変になりそうでした〜
テイラーはカッコ良かったよね〜
ジョン役の時よりもいい感じよね?きっと人気が出るわ〜

アシュリーちゃんは知っています。テレビでずっとみていました。本も読みたいと思ったのですが、、、未読です。

病気の子どもがいる家族は本当に大変ですよね。そんなことも心に留めながら色んなことも考えさせられたわ〜
こんにちは♪ (kenko)
2009-11-24 15:58:39
由香さん、コメントありがとうございました!
こちらでお返事するのが遅くなってしまいごめんなさい。

愛に溢れたステキなレビューですね
由香さんほど真っすぐにこの映画を受け止められなかったことがちょっと残念なのですが・・・

この映画の家族はほんとに本当の家族みたいでしたね〜
俳優さんはみなさん素晴らしかった!
キャメロン・ディアスはハマリ役だったと思います。
テイラー役がトーマス・デッカーだなんて、実は全然気が付かなかったんです!
どっかで見た顔だけど、誰だっけ?って感じで
ジョンの時よりずっとカッコよく見えたような。
kenkoさんへ^−^* (由香)
2009-11-25 08:14:33
こんにちは〜♪

いや、、、感極まって書いた感想なので、今となっては恥ずかしい(よくやるんですよ、私・汗)

俳優さんたちが上手かったですよね〜皆さんハマり役で、本当の家族のようでした。

トーマス・デッカーはカッコ良かったですね!
ジョンの時よりもちょっと大人っぽくなったみたい。これから成長しそう〜楽しみ
こちらにも〜 (なな)
2010-04-10 23:05:54
レビューを読んで由香さんの感動がとてもよく伝わってきました。
実は私は,このジャンルの作品はあまり得意でないのですが
(この監督の「君に読む〜」も私的にはイマイチだった)
この「私の中のあなた」はよかったです。
私が一番偉いなぁ,と思ったのはケイトかなぁ。
やってることももちろん健気の極みなのだけど
演じた子役の子の表情がすごくいいのよね。
痛みも運命もすべて受け止めて,家族を思いやる,そんな表情。
彼女が台詞を言うたびに私も泣けましたよ。

ママのサラだけは,申し訳ないけど
最後まで感情移入できませんでした・・・(汗)
ななさんへ^−^* (由香)
2010-04-12 08:03:49
こんにちは〜♪

あら?・・・ななさんは『君に読む〜』はイマイチだったのですか?
私は大好きです!!あの映画。感動だったわ〜

デ、、、コチラの映画も凄く好きです。去年のベストの第2位にしちゃった〜
物凄く琴線に触れまくったの。本来あまり病気物って好きじゃないんだけど・・・

ママがダメだったんですね〜ななさんは。
そういう方は多かったみたい。
私は、彼女は彼女なりに一生懸命だったんだろうなぁ〜って思いました。立ち止まって考える余裕がないくらいに。母親ってそうなっちゃうこともあると思うんだぁ〜

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

118 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
私の中のあなた (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: ニック・カサヴェテス キャスト サラ☆キャメロン・ディアス アナ☆アビゲイル・ブレスリン キャンベル☆アレック・ボールドウィン ブライアン☆ジェイソン・パトリック ケイト☆ソフィア・ヴァジリーヴァ テイラー☆トーマス・デッカー ジャ...
『私の中のあなた』 (ラムの大通り)
(原題:My Sister's Keeper) 「いやあ、これは実に話しにくい映画だ。 観れば途中から想像がつくとはいえ、どこから喋っていいのやら」 ----う〜ん。どういうこと? そんなに喋りにくいんだったら、フォーンの方から聞いちゃおうかな。 これはキャメロン・ディアスが初...
『私の中のあなた』 (My Sister's Keeper) (Mooovingな日々)
アナ・フェッツジェラルドは白血病の姉ケイトのドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれてきた。以来アナはケイトのために臍帯血、輸血、骨髄移植などでケイトの犠牲となってきた。アナが13歳になったとき、病状が一進一退を繰り返すケイトへの腎臓移植を拒み、両親を相...
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ (労組書記長社労士のブログ)
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考える...
私の中のあなた (LOVE Cinemas 調布)
ジョディ・コピーのベストセラー小説「わたしのなかのあなた」の映画化作品。主演は『ベガスの恋に勝ルール』のキャメロン・ディアス。共演に『幸せの1ページ』のアビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァら...
私の中のあなた / My Sister’s Keeper (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって今...
【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス (猫とHidamariで)
私の中のあなた HP私の中のあなた シネマトゥデイ英題:MYSISTER'SKEEPER製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年10月9日上映時間:1時間50分スタッフ監督・脚本:ニック・カサヴェテス製作:マーク・ジョンソン/チャック・パチェコ原作:ジョディ・ピコー....
映画 「私の中のあなた」 (ようこそMr.G)
映画 「私の中のあなた」
私の中のあなた [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MY SISTER'S KEEPER公開:2009/10/09製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/09/29試写会監督:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジ...
私の中のあなた (Yuhiの読書日記+α)
試写会なんてこれまでめったに当たらなかったのに、今月は何故か連続して当たりました!ラッキーです。 本作は、ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、ニック・カサヴェテス監督が映画化したもの。キャストはアビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス、アレック・...
『私の中のあなた』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MYSISTER'SKEEPER監督・脚本:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。...
私の中のあなた (心のままに映画の風景)
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレス...
私の中のあなた (映画君の毎日)
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族...
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・...
映画「私の中のあなた」@GyaO! (masalaの辛口映画館)
 Yahoo!動画から名前を改めたGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして....
「私の中のあなた」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「私の中のあなた」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック、トーマス・デッカー、ヘザ...
私の中のあなた (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:My Sister's keeper。ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ポールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン...
「私の中のあなた」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなことを考えさせられる映画でした。難しい病気を抱える長女。ドナーとなるべく遺伝子操作で生まれた次女。感受性の強い長男。(二人の兄。失読症で芸術面での才能を持っている)長女の命を救いたい一心ですべての手を尽くそうとす...
『私の中のあなた』 (きららのきらきら生活)
「私の中のあなた」観てきました♪
『私の中のあなた』・・・ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ共演。
「私の中のあなた」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
これを観ていて、既視感を感じたのですが、あの映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でした。 あれも、同じ題材を取り扱っていますね。どーなんでしょ? こう言う映画って、難病物を制作するぞ!って意気込みは買いたいですけど、どうしても、普通以上の出来具合にならない...
私の中のあなた/My Sister's Keepe (映画感想つれづれ日記)
チャリエンこと「チャーリーズ・エンジェル」シリーズで人気となったキャメロン・ディアス。
私の中のあなた (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開...
*私の中のあなた* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。そんなある日、「もうケイト...
「私の中のあなた」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
あたたかいからこそ折れそうになる心。難病を患った子供を抱えた家族の闘いのドラマ。一言で言えばそうなるが、母、父、兄、妹、そして本人が家族を思う姿、そして思うからこその苦しみが丁寧に描かれていた。冒頭、姉の命を救うために計画して「作られた」妹・アンを皮切...
「私の中のあなた」みた。 (たいむのひとりごと)
もし単なる難病系の可哀相な映画だったら最初から敬遠するところだけど、まず第一に白血病の姉の為に生まれてきた妹という設定と、その妹がドナーを拒否する為に両親を相手に訴訟を起こすという突飛な話に興味がそそ
『私の中のあなた』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目試写会。 3本目に観賞したのはキャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン共演のドラマ『私の中のあなた』。 白血病に冒された長女を抱えた家族の絆を描いた作品です。 ******************** チェック:アメリカの人気作...
私の中のあなた (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
生きる権利と死ぬ権利。論議が絶えない難しい問題だ。人生をまだ十分に生きていない、年若い人間の問題となると、なおさらである。映画は、医学や倫理、法律も交えて描きながら、社会派に傾かず、あくまでも家族ドラマとして進んでいく。11歳の少女アナは、白血病の姉ケイ...
『私の中のあなた』・・・深い姉妹愛、家族の絆 (SOARのパストラーレ♪)
もともと大好きなキャメロンと近年注目のアビゲイル嬢。私の本作鑑賞へのモチベーションは正直この二人の存在がすべてだったのだが、そんなミーハーな自分が恥ずかしくなるほどに温かくも壮絶な、そしてどこまでも優しい家族のドラマだった。
私の中のあなた ▲132 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:My Sister's Keeper 監督:ニック・カサヴェテス製作:マーク・ジョンソン、チャック・パチェコ、スコット・L・ゴールドマン製作総指揮:ダイアナ・ポコーニイ、スティーブン・ハースト、メンデル・トロッパー、トビー・エメリッヒ、メンデス・フィ...
[映画][劇場公開]私の中のあなた 80点 (さとうれおはオレだけか)
ワーナーマイカルで散々予告を見せられまくったがアクション映画でもないので影響はそんなにナシ。 マセガキなんて絶対リアリティのない都合のいいキャラで嘘くさいストーリーを想像していたが実話のようなサラッとした展開で好感が持てる。 ↓ネタバレ反転 人が死んだと...
『私の中のあなた』 (purebreath★マリーの映画館)
            いつかまた会える『私の中のあなた』監督・脚本・・・ニック・カサヴェテス原作・・・ジョディ・ピコー出演・・・キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、...
『私の中のあなた』 (みゆみゆの徒然日記)
 白血病患者が主人公という話はよくあるし、病気で人が亡くなるような、いかにもお涙頂戴という設定は苦手というかあまり見る気になれないのだけれどこれは、ドナーとして妹が生まれたとか、その子が両親を訴えるというような設定に興味を持ち鑑賞しました。 【あらすじ...
私の中のあなた 九段会館 2009.9.28 (◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜)
キャメロン・ディアスが初めての母親役に挑んだ作品 試写会で観てきました あらすじ:11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためな...
『私の中のあなた』 (めでぃあみっくす)
アナ、ケイト、ジェシー、サラ、ブライアン。この家族5人が主役の映画でした。映画を見る前はアナとサラの母娘関係を主軸に描かれているのかと思ってましたが、本当にこの5人が心境が満遍なく丁寧に描かれていた映画でした。私は残念ながら泣くことは全くありませんでし...
私の中のあなた (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか?
私の中のあなた (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!死を受け入れることができますか?
私の中のあなた(試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「病気の姉を救うために、私は"創られた"。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。」『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が贈る希望と感動の物語に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!物語:アナ、11歳。白血病の姉...
私の中のあなた/アビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス (カノンな日々)
『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が人気作家ジョディ・ピコーの同名小説を映画化した作品です。ここ一ヶ月程の間では最もたくさんの劇場予告編を目にしたのがこの映画でさすがに期待度も高まってしまってるんですけど、スター子役アビゲイルちゃんの女優とし...
私の中のあなた/My Sister's Keeper☆独り言 (黒猫のうたた寝)
yahooのオンライン試写会を久しぶりに当てました(笑)まぁ1万人にだっていうから確立高かったのかな?とはいえ、これは観たかった作品・・・いろいろな想いの交錯が丁寧に描かれていて心に残る作品です。幼くして白血病を発症した娘・・・家族にドナーとして適合できるも...
私の中のあなた (Memoirs_of_dai)
本当の意図は“KEEPER” 【Story】 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳...
私の中のあなた (だらだら無気力ブログ)
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊...
私の中のあなた (りらの感想日記♪)
【私の中のあなた】 ★★★★ 試写会(22)ストーリー サラ(キャメロン・ディアス)とブライアン(ジェイソン・パトリック)のフィッツジェラル
私の中のあなた (ナナメモ)
JUGEMテーマ:映画 原題: MY SISTER'S KEEPER 製作年度: 2009年 監督: ニック・カサヴェテス 上映時間: 110分 出演:キャメロン・ディアス, アビゲイル・ブレスリン, アレック・ボールドウィン, ジェイソン・パトリック , ジョーン・キューザ...
私の中のあなた(2009)☆MY SISTER'S KEEPER (銅版画制作の日々)
可愛いテッシュケースもう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある理由があった──。 10月9日、公開初日に鑑賞しました。シアターに入るところで、こんな可愛いテッシュを頂きました。全米の涙を絞り、かってないほど泣け...
映画『私の中のあなた』 (ぷくの日記)
【ストーリー】白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして作られて産まれた11歳の妹アナは、ある日突然、「自分の体のことは自分で決める」と臓器提供を強いる両親を相手に訴訟を起こすが、その裏にはある思いが隠されていた……。ジョディ・ピコーのベストセラーを...
私の中のあなた (風に吹かれて)
誰でもいつかは死ぬけれど公式サイト http://watashino.gyao.jp同名小説の映画化
私の中のあなた (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック ...
私の中のあなた (★ Shaberiba )
両親を訴えたアナ。そこに隠された切なすぎる物語に涙。
『私の中のあなた』 ('09初鑑賞147・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 10月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:15の回を鑑賞。
映画「私の中のあなた」 (Playing the Piano is ME.)
私はこういう controversial(問題提起する)な映画が大好き。 いろいろ「考えさせられる」ものが好みです。 脳が満足するんですよね。
「私の中のあなた」 My Sister's Keeper (俺の明日はどっちだ)
・ 白血病の姉を救うドナーとなるべく遺伝子操作で生まれてきた少女が、ある決意を胸にもう姉のドナーにはならないと両親を訴えたことから崩壊の危機に直面した家族のそれぞれの心の葛藤とその生き方を描くと同時に末期医療の在り方をも見事に問題提起している作品。 ...
私の中のあなた (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年86本目(80作品)です。 【あらすじ】 白血病を発症した姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11...
ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 (試写会) (風に吹かれて)
夫婦の形は不定形こんな形もあり公式サイト http://www.villon.jp10月10日公開 
We wanna save「mother」, We love 「SARA」.〜「私の中のあなた」〜 (ペパーミントの魔術師)
私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)川副 智子 早川書房 2009-09-05売り上げランキング : 271おすすめ平均 ドナーとしての「デザイナー・ベイビー」どうしても自分に置き換えて考えることを避けて通れない物語です。Amazonで詳しく見る by G-Tools ひとりで見に行って...
私の中のあなた (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
アメリカの人気作家、ジョディ・ピコーの同名小説を映画化した作品。 11歳の少女、アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとなるべく、遺伝子操作によって生まれてきた子ども。母、サラは、愛する家族のためなら当然と信じて、アナに当たり前のように姉の治療のため...
「私の中のあなた」:とげぬき地蔵前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}とげぬき地蔵って、正式には高岩寺っていうのよ。 {/kaeru_en4/}へえ。よく知ってるね。さすが、じっちゃんばっちゃんの話題には強い。 {/hiyo_en2/}それって、年齢が近いっていう意味じゃなくて、見聞が広いってことよね? {/kaeru_en4/}あ、あ、あたりまえ...
★★★★★ 『私の中のあなた』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"My Sister's Keeper".   ニック・カサヴェテス監督・脚本。  『ジョンQ−最後の決断』に引き続いて、医療の問題を題材にしたニック・カサヴェテスの渾身の一作。  言葉の定義ど...
私の中のあなた (Diarydiary!)
《私の中のあなた》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − MY SISTER'
いつか、また会える〜『私の中のあなた』 (真紅のthinkingdays)
 MY SISTER'S KEEPER  白血病の姉ケイトのドナーになるべく、遺伝子操作により生まれた「デザイナ ーズ・ベビー」アナ(アビゲイル・ブ...
「私の中のあなた」(アメリカ 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
11歳の少女が実の両親を訴えた時・・・。
私の中のあなた  MY SISTER'S KEEPER (映画の話でコーヒーブレイク)
遡ることウン十年前。小学校1・2年同じクラスだったケンちゃんは、理科好きで探究心が強く 運動場で走り回る他の男の子達とちょっと違う雰囲気の子でした。 ある日体育の時間、青白い顔をして「しんどい」と言って見学、学校を休むようになり、 白血病という病気で入院...
私の中のあなた (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] スペアパーツとして生を受けた二女の反乱?
【私の中のあなた】 (日々のつぶやき)
監督:ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック    もう姉のドナーにはならない。 「11歳のアナは、白血病の姉ケイトに臓器を提供するため遺伝子操作で生まれてきた子供
私の中のあなた (そーれりぽーと)
『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン主演という点に始まり、キャメロン・ディアスが丸坊主になったり、『ミディアム』の長女が丸坊主になったりするビジュアル面、重そうなテーマも気になった『私の中のあなた』を観てきました。 ★★★★ 深いわー...
私の中のあなた (こんな映画見ました〜)
『私の中のあなた』 ---MY SISTER'S KEEPER--- 2009年(アメリカ) 監督:ニック・カサヴェテス 出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック 、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック 、ト...
♯44 「私の中のあなた」 (cocowacoco)
映画 「私の中のあなた」 MY SISTER'S KEEPER         ニック・カサヴェテス監督 2009年 アメリカ 泣いた泣いた。。。ハンカチ一枚じゃ足りなかったよ。 病、生と死、家族、愛、思いやり、生き方。 めちゃくちゃ暗くなりそうな設定だけど、ユーモアもあるし...
「私の中のあなた」 (或る日の出来事)
やっぱり泣けた。涙が頬を伝いっぱなし。…川か、これは。(笑)
映画『私の中のあなた』 (健康への長い道)
今年30本目となる『私の中のあなた』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story 11歳の少女アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のドナーとして、遺伝子操作によって生まれた。誕生したときの臍帯血に始まり、その後も骨髄移植など、...
私の中のあなた (Movies 1-800)
My Sister's Keeper (2009年) 監督:ニック・カサベテス 出演:アビゲイル・ブレスリン、ショフィア・ヴァジリーヴァ、キャメロン・ディアス 白血病の姉への腎臓移植を強いる両親に対し、11歳の末娘が訴訟を起こすところから始まるが、法廷ドラマというわけではなく、あ...
私の中のあなた (マー坊君の映画ぶろぐ)
「私の中のあなた」監督:ニック・カサヴェテス(『きみに読む物語』『ジョンQ-最後の決断-』)出演:キャメロン・ディアス(『ベガスの恋に勝つルール』『ホリデイ』)アビゲイル・ブレスリン(『幸せの1ページ』『幸せのレシピ』)アレック・ボールドウィン(『グッド・...
2009-73『私の中のあなた』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-73『私の中のあなた』(更新:2009/10/12) * 評価:★★★★☆ いやぁ、良い映画でした。 キャメロン・ディアスのお母さん役にはちょっと、鬼気溢れる位の娘を助けることに他のことは二の次という気...
2009-73『私の中のあなた』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-73『私の中のあなた』(更新:2009/10/12) * 評価:★★★★☆ いやぁ、良い映画でした。 キャメロン・ディアスのお母さん役にはちょっと、鬼気溢れる位の娘を助けることに他のことは二の次という気...
私の中のあなた (墨映画(BOKUEIGA))
「あの日の、あのビーチの青空のように」 お姉ちゃんが行きたがったビーチ。みんなで、はしゃいで楽しかった。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニッ...
映画「私の中のあなた」   (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/10/12 109シネマズ木場 キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、 アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック *** 物語は、アンナ(アビゲイル・ブレスリン)の語りで始まる。 人はたいていの場合、勢いとか偶然とかで妊娠し誕生する。 し...
『私の中のあなた』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラは愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす...
私の中のあなた (みすずりんりん放送局)
 『私の中のあなた』を観た。  アナ・フィッツジェラルド(アビゲイル・ブレスリン)、11歳。  白血病の姉・ケイト(ソフィア・ヴ...
「私の中のあなた」 (てんびんthe LIFE)
「私の中のあなた」試写会 九段会館で鑑賞 キャメロン・ディアスがめずらしくシリアスな作品の母親役に挑戦。 美人人気女優がオーラを消して普通のおばちゃんになるってすごいことなんだと思いました。 本当にただのママさんでキャリアを持った女性には見えませんで...
[映画『私の中のあなた』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事が忙しく、昨夜観たのだが、明日も忙しいので、簡単に書く。  話題作だが、公開からかなりの日にちが経っている。  正直、観ないでも良い、と思っていた。  あまりにも予告編で煽り過ぎていた。  <ワーナーマイカル>なんて、特別予告編第一弾、特別予告編...
私の中のあなた (映画と本の『たんぽぽ館』)
アナが訴訟をおこした本当の理由            * * * * * * * * 白血病に苦しむ姉ケイト。 姉のためのドナーとなるべく、遺伝子操作で生まれてきた妹アナ。 11歳のアナは、自分の体のことは自分で決める、として、 臓器提供を強いる両親を相...
誰にも悪意はないけれど・・・。『私の中のあなた』 (水曜日のシネマ日記)
白血病の姉のドナーとなる為に遺伝子操作によって生まれた妹が姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する物語です。
私の中のあなた (近未来二番館)
私の中のあなた - goo 映画10月21日映画館にて鑑賞。 11歳の少女アナは白血病の姉のドナーとして、遺伝子操作でこの世に誕生した。姉ケイトの...
私の中のあなた 【病人を 支える家族の 思い思い】 (猫の毛玉 映画館)
『私の中のあなた』 MY SISTER'S KEEPER 2009年・アメリカ ジョディ・ピコーの小説をニック・カサベテスが映画化。  監督は『ジョンQ-最後の決断...
『私の中のあなた』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デ...
【映画】私の中のあなた (新!やさぐれ日記)
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン...
私の中のあなた / 95点 / MY SISTER'S KEEPER (ゆるーく映画好きなんす!)
止め処もなく溢れてくる涙は、溢れる愛の中であなたが生きてきた証し♪ 『 私の中のあなた / 95点 / MY SISTER'S KEEPER  』 2008年 アメリカ 105分 監督 : ニック・カサベテス 脚本 : ジェレミー・レヴェン、ニック・カサベテス 出演 : キャメロン
私の中のあなた 2008-47 (悠久の華美)
白血病を患う姉ケイト、姉のドナーとして生まれてきたアナ。或る日、 そんなアナがドナーであることを拒否し、裁判所に両親を訴える訴訟 を...
私の中のあなた (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞私の中のあなた/My Sister's Keeper 2009年/アメリカ/110分 監督: ニック・カサヴェテス 出演: キ...
モンタナの山のふもとで ニック・カサヴェテス 『私の中のあなた』 (SGA屋物語紹介所)
最近「わたし」とか「あなた」とか「君」とか「ぼく」とか付いた映画多いですよね。で
「私の中のあなた」 (純愛シネマ)
「私の中のあなた」 監督   ニック・カサベテス 出演   キャメロン・ディアス   アビゲイル・ブレスリン  アレック・ボールドウィン
【映画】私の中のあなた (しづのをだまき)
2009年 米国 1h55 原題 My Sister's Keeper 鑑賞@松江SATY東宝 監督 ニック・カサベテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・プレスリン 「もう姉のドナーにはならない」という宣伝文句から、よくある姉妹の葛藤ものかと思ったが、英語の題は「妹の番人」。...
私の中のあなた   MY SISTER'S KEEPER (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
涙が出て、止まらない。子供だと思っていても、命の尊厳をそこまで考えていたのかと驚いてしまう。必見の映画だ。「ジョンQ−最後の決断」でも医療問題を扱ったニック・カサヴェテス監督が、ジョディ・ピコーの小説「わたしのなかのあなた」を原作に映画化した作品だ。す...
「私の中のあなた」オンライン試写会 (第1学区 学級日誌)
 Yahoo!映画で「私の中のあなた」のオンライン試写会に当たったので、家でのんびり鑑賞。原題は"MySister'sKeeper"。白血病の姉のドナーになるため遺伝子操作で生まれた妹(アビゲイル・ブレスリン)が、これ以上ドナーになりたくないと弁護士(アレック・ボールドウィン)を...
私の中のあなた(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
観たい映画だけど泣かされるんだろうな。。。と、なんとなく腰が重くやっと観ました。 「私の中のあなた」 ( → 公式サイト  ) 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック 上映時間:11...
「私の中のあなた」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/ニック・カサヴェテス  出演/キャメロン・ディアス      アビゲイル・ブレスリン  天才子役アビゲイル・ブレスリンとキャメロン・ディアスが共演した作品。キャメロンの母親役、違和感なかったですね。  白血病の長女ケイト...
私の中のあなた (シネマ日記)
キャメロンディアスが初の母親役ということで、早くから楽しみにしていた作品でした。ニックカサベテス監督はBプラスからAマイナス的な作品が多いなぁという印象ですが、映画作りに真面目に取り組んでいる感じがワタクシは好きです。子役も「リトルミスサンシャイン」の...
私の中のあなた (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画以前から「これは泣けるー!」と気になっていた『私の中のあなた』キャメロン・ディアスもアビゲイル・ブレスリンも好きなので見に行ってきました。白血病の姉ケイトのドナーとして、遺伝子操作のうえで生まれてきたアナ。生まれてから何度も姉の治療の...
私の中のあなた(映画館) (ひるめし。)
もう 姉のドナーにはならない。
私の中のあなた (5125年映画の旅)
11歳のアナは、敏腕弁護士のアレクサンダーに「両親を訴えたい」と依頼を出す。彼女は、白血病の姉・ケイトに細胞や脊髄を移植するために作られ、定期的に移植手術を受けていたのだ。この事態に両親は困惑しアナを責めるが、アナの意志は変わらない。アナの決断には、両...
「私の中のあなた」凄く考えさせられました・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
見ながら、自分ならどうするかな?とか色々考えちゃって、話に100%没頭出来なかったという始末・・・見終わった後も、凄く色々考えあぐ...
映画「私の中のあなた」 (<花>の本と映画の感想)
私の中のあなた 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン  アレック・ボールドウィン ジェイソン・パトリック  ソフィア・ヴァジリーヴァ 2009年 白血病の姉、ケイトに臓器を提供...
私の中のあなた (映画道)
11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。 そんなある日、「もうケイトのために手術を受けるのは嫌。私の...
私の中のあなた (メルブロ)
私の中のあなた 288本目 2009-48 上映時間 1時間50分 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン アレック・ボールドウィン ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ エヴァン・エリングソン 会場 TOHOシネマズ ...
ハリウッド、ヒット作3本...「私の中のあなた」「あなたは私の婿になる」「きみがぼくを見つけた日」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「私の中のあなた」 「My Sister's Keeper」 2009 USA “病気(難病)もの”は好きではないので観るつもりはなかったが、シネコンのポイントがたまっていたので、買い物ついでに出かけでしまった。 巷では評判良いみたい。しかしながら、どうもあの母親サラの行動が...
私の中のあなた (pure's movie review)
2009年 日本作品 110分 GAGA=Communication配給原題:MY SISTER'S KEEPERSTAFF 監督:ニック・カサヴェテス脚本:ジェレミー・レヴェン ニック・カサヴェテス原作:ジョディ・ピコー『わたしのなかのあなた』 CAST キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン ア...
私の中のあなた (C note)
泣けると評判の映画ですが、実はあまり涙は出なかった。 だからといってイマイチだっ
09-312「私の中のあなた」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
病気に家族も負けている  サラとブライアンのフィッツジェラルド夫妻は長男ジェシー、長女ケイトとの4人家族で幸せに暮らしていた。しかし、ケイトが2歳の時、白血病に冒されているが発覚する。  そこで両親は未来ある娘の生命を救うため、遺伝子操作によってドナー...
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある...
『私の中のあなた』 (マガジンひとり)
My Sister's Keeper@早稲田松竹、ニック・カサヴェテス監督(2009年アメリカ) 全米の涙をしぼったベストセラー小説を映画化。主人公のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は11歳。白血病の姉・ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)を救うために、ドナーとして“創られて”生...
「私の中のあなた」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・
私にキック (Akira's VOICE)
「私の中のあなた」 「ドロップ」 
私の中のあなた (ルナのシネマ缶)
最近は、DVDを観て 泣くことはあんまり なかったのですが、 久しぶりに泣けました! たぶん、考えても 答えが出ることではないけど 1つの素晴らしい家族愛を 見せてもらいました。 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、 ...
私の中のあなた (Blossom)
私の中のあなた MY SISTER'S KEEPER 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン     アレック・ボ...
私の中のあなた (Recommend Movies)
私の命は、オーダーメイド。姉を救うために生まれた。 【感想】 ホラー映画ばかり続いたので気分転換?に感動系の作品を鑑賞しました。 ...
私の中のあなた (虎猫の気まぐれシネマ日記)
[E:cd]DVDで鑑賞〜。こういう,パステル風味の家族感動物語はやや苦手な私だが,これはベタかと思いきや,中盤にちょっとしたひねりもあって,とってもよくできた作品だった。 白血病の姉ケイトのドナーとして,遺伝子操作によってこの世に生を受けた妹アナ(アビゲイル・...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける...
私の中のあなた My Sister's Keeper (映画!That' s Entertainment)
●「私の中のあなた My Sister's Keeper」 2009 アメリカ Curmudgeon Films,Gran Via Productions,Mark Johnson Productions New Line Cinema(Distributor) 109min. 監督:ニック・カサヴェテス  原作:ジョディ・ピコー『わたしのなかのあ...
私の中のあなた (のほほん便り)
原作は、ベストセラー小説だったのですね。 少女が、「姉のドナーになるべく」生まれてきたデザイナー・ベビーであることで訴訟を起こす、ってこと自体、日本では幾重にもびっくり ネットで調べたら、やはり映画的には、うんと美化していいるけれど、一家に重い病気...