★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

2010-12-09 08:32:00 | 映画【英・数字】

あまり観る気もなかったんだけど、家の息子の一人が黒木メイサの大ファンで(笑)、、、「メイサメイサ」と五月蠅いものだから連れて行ってやることに―
【story】
2194年、外宇宙に突如として現れたガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう―
     監督 : 山崎貴 『Returner リターナー』

【comment】

 
      ~超~~~辛口感想です
   未見の方やこの映画をお好きな方はスルーして下さい~
          (尚、少しだけネタばれもしていますのでご注意下さい!)


         


いや、、、ヤバイでしょ?これ(滝汗ダクダク)
非常~~~に申し上げ難いのですが、個人的にはですね、、、脚本が薄っぺらいし、芝居がクサイし、セットや何やかやがチャチだしで、、、どこかの素人さんの舞台劇か学芸会の出し物でも観ているようでした―

・・・って、スミマセ~ン一応小声でドギマギしながら訴えましたが、結局は言いたいこと言っちゃって

 
『宇宙戦艦ヤマト』は大人気アニメでしたね~
とか言いながら、あまり観たことがないのですが(汗)、あらすじはちょっと知っています。
あまりにも有名だからか、“古代進”“沖田艦長”“イスカンダル”“デスラー総統”などのキーワードが記憶に刻み込まれていますし。

で、、、今の時代にヤマトが実写版で蘇る―と聞いても、思い入れがないせいか、そんなに盛り上がるものはありませんでしたし、面白いものが観れるとも思っていませんでした。
 
だけど初っ端は、「おっ?!もしかして、これはイケるかも?!」と身を乗り出しました。
宇宙空間や宇宙船、戦闘機、戦闘シーンなどのCGが、想像以上に素晴らしかったんです。
「おお~!!邦画で、スターウォーズやスタートレックのような映画が観られるなんて」と感動しましたよ~
ヤマトが飛び出す瞬間なんか、何だか知らないけどジーンとして涙が滲んじゃった程で(照)、、、懐かしさでもこみ上げたのかなぁ~
そこで掴みはOKだったはずなのですが、、、
 
いかんせん、その後の脚本が良くない。生意気を言わせて貰うと、稚拙でお話にならないってところかしらん

まず、物凄い使命をもって、決死の覚悟で、全人類の希望を背負ってイスカンダルへと長い旅路に出るヤマトなのに、その悲壮感とか、使命感とかいうものをちっとも感じない。
危険を伴った宇宙での戦いのはずなのに、ちっともスケールの大きさや緊迫感とか臨場感のようなものもない。
何だか、“出撃です”、”波動砲撃ちます”、”ワープします”っていう大事なキーワードを律儀にクリアするだけのために敵がヒョロっと出てきてるように見えちゃう。
それに、乗り組み員が何かにつけて棒立ちだったり、決めポーズをしたりで、、、まるで戦隊物かお遊戯のようで妙に恥ずかしくなったし、お涙頂戴を意識した演出の甘さとワザとらしさにウンザリしたりもして、、、
 
例え時間的制約があったにしても、もっと巧い見せ方はあったのではないでしょうか。
時間といえば、劇中の時の流れもちっとも分からず、簡単に目的地に着いたようにしか思えなかったし、目的地での陳腐な展開には驚いたし、、、それに、青い顔したデスラー総統と綺麗なお姉さんが出てこないじゃないのよ~
まぁ~変えちゃってもいんだけどさ、なんかイマイチ魅力ない方向へ持って行った気がしないでもなかったわん。

実は途中から時々目をつぶったりしていました。眠かったわけではなくて、クサイ芝居やセリフに拒否反応が起きたりして~(再びカニ=『エクリプス』現象か?!・笑)

1番きつかったのは古代と森雪(黒木メイサ)の最後のやり取りでしたね。
「古代君のいない世界なんてイヤッ!」ときたもんだ、、、“バカか・・・この女、というか、あまりにも陳腐なセリフじゃーありませんか”とドン引きに・・・
 
私、実は木村さんが苦手だったりします。
で、、、古代役ですが、どう見ても木村拓哉にしか見えなくて。この人って何を演じても木村拓哉な気がする。
黒木メイサは可愛いんだけどさぁ~上手くはないよね?
柳葉さんもなぁ~室井だった気が。途中で、「青島!」とか言っても不自然さがないほどにww
良かったのは沖田艦長の山崎さんですね。この方は何を演じさせても独特の味わいがあって素晴らしいと思います。

ふぅ~石を投げられそうなことを書いてスミマセンです。
でもなぁ~私は、CGシーンの素晴らしさに脚本や普通のセット、そして俳優さんたちの芝居(演出?)が追いついていないように思えたんです。
だからクサさが余計に際立って、失笑してしまうシーンが多かった。

まずは、立ち位置で棒立ちをして不自然に大声で喋る芝居(をさせるの)は止めようよ―って声を大にして言いたかったです―          (2.5点)←映像のみ評価
 
P.S.エンドロールで出てきた子どもって・・・きゃ~~~陳腐過ぎて腰砕け

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリー・ポッターと死の秘宝... | TOP |   
最近の画像もっと見る

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
山崎貴 (佐藤秀)
2010-12-09 08:43:24
監督さんの名前がなぜか山崎「貢」になってますよ。
オリジナルの脚本は… (hi-lite)
2010-12-09 11:57:35
もっと稚拙(^m^:)
これなんかまだ良い方だと思います。
キムタクのPR映画と思い我慢しましょう。
だめでしたか~。 (kino)
2010-12-09 17:06:03
ほんとは、無惨な姿をさらす大和、未知なる彼方への旅立ち、と情感的に進んでいくといいんですけどね。悲壮感は、自分の中で作り上げないと、いけないんですよ、この実写版は。画面で起こる陳腐さを、自分の気持ちが上回らないと、しんどいですね。

皆さん、ヤマトを舞台に、自由に演技してる感じで、私は、好きでした。黒木メイサだけ、脚本の役を、一生懸命演じようとしてるので、かたい感じがします。
お子さまは、満足されてましたでしょうか。
私も (sakurai)
2010-12-09 20:56:31
もともとの物語は、斜めに見ていた口ですが、こんなもんだと思って見てました。
ちょっとおねいさんになっていたので、「ちっちゃい子は、こういうの見るんだ・・」くらいで。
これは思い入れがない人が見ちゃいけない映画かも・・・と思いながら見てましたよ。
災難 (クラム)
2010-12-10 00:28:14
おひさしぶりです。
いろいろお忙しかったようですが、また小声での辛口評が見られてうれしいです。

世間ではそれなりの好評を得ているようです。
うちの妻は、明日3度めを観に行くと言っております(無料パス有り)。
まあ、判断基準のほとんどは「木村さん」なのかなと思ってます。
私は見ません。それだけです。

※「エクリプス」のコメントはまた別の日に。
キムタクのドラマ (KGR)
2010-12-10 09:59:11
どなたかが「ヤマトに思い入れがあって、キムタクがだいじょうぶな人向け」、「映画を見に行くのではなくヤマトを見に行く」と書いておられましたが、まったくそのとおりと思います。

最後の「古代君のいない世界なんて」のシーンは失笑でした。
こんな緊急事態に何やっとるんだっての見る側の本音。

「ヤマト」としてみればよくできていたと思いますが、SFとしてはB級以下です。
芝居も学芸会とは思いませんでしたけど、文化祭レベルだなとは思いました。

キムタクとヤマトの組み合わせが許せる人向けで、到底世界に問える「SF」ではありません。
児玉清 風に……… (ナチョ)
2010-12-10 16:04:59
その通ぉぉぉり!!!
復活の由香節、なによりでございます。
薄っぺら脚本は監督の嫁だそうで、夫婦揃ってヤラかしてくれたな…です。ツッ込み所の歳末大感謝祭で、終始脳内でブツブツ言いながら見た映画はこれが初めてかと。
確かに、発進シーン(だけ)は感慨深くCGの凄さに魅了されましたが……が、その後いきなり波動砲がイケマセン、ボヤき起動でもう駄目……有名な台詞や場面が出ても何も感じません……テロップ前の最大のオイッ!!まで止まりません。
色々な海外映画のパクリをやりたいが為に、ヤマトという題材で嫁に脚本書かせ+客寄せにキムタク起用、大金積んでSタイラーに頼み込んだから予算が無くなり張りぼてセットで猿芝居。
ヤマト愛を感じたのは、ギバちゃんの熱い演技のみ……。
個人的に、この糞監督は地に落ちました……二度と見ないでしょう。
おっしゃるとおりです (たまさん)
2010-12-10 23:37:56
こんばんは~
これは言われるとおり、
突っ込みどころも満載な映画です。
まぁ、こんなもんだろうと覚悟の上で見てましたので、
豪華なCG含めて楽しんで見ておりました。
森雪と古代のやりとりは酷かったですね(冷汗)

イスカンダルまでを、1作だけでは描ききれませんので頑張ったほうだと解釈しております、、、


あはは。。。 (りら)
2010-12-12 09:52:51
ダメでしたか~(笑)
私もキムタクかぁ~、と思ってて、何をやっても木村拓哉本人にしか見えないな~、と思ってましたが、意外と古代進役はあってたように思います。お約束どおりのストーリーに、泣かせどころもパターンどおり、と確かに稚拙ともいえるんですけど、私はそれが逆に面白かったです(笑)ツッコミどころは多々ありましたけどね~
佐藤秀さんへ^-^* (由香)
2010-12-12 18:16:11
こんばんは~♫

ご指摘ありがとうございました。
なぜか間違ってしまいました。お陰さまで訂正出来ました^^❤
hi-liteさんへ^-^* (由香)
2010-12-12 23:53:16
こんばんは~♫

キムタクのPR映画・・・
まぁ~キムタクってだけで観客を呼べるのでしょうか。
実は私『武士の一分』もダメだったんですよ。寝ました、劇場で(汗)
kinoさんへ^-^* (由香)
2010-12-13 15:57:39
こんにちは♫
コメントどうもありがとうございました^^❤

家の息子は、「あまりにもクダラナイ・・・」と言ってガッカリしていました(汗)
メイサとキムタクのラブシーンには怒り狂っていましたし(笑)

>画面で起こる陳腐さを、自分の気持ちが上回らないと、しんどいですね。

はい・・・かなりしんどかったです。
比べるのもなんですが、去年のカムイTAJOMARUと同じ位ダメでした・・・
監督 (にゃむばなな)
2010-12-13 17:24:11
これ、山崎監督じゃなくて三池崇史監督だったらもっと面白く(もちろん別の意味で)なっていたかも知れませんね。
山崎監督はVFXは素晴らしいんですけど、ここのところ脚本の質が下がり気味ですわ。
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 22:24:33
こんばんは~♫

sakuraiさんもイマイチでしたか~
アニメはほとんど観ませんでした。
流行っていたとは思うのですが、絵が苦手で(汗)観ようとは思わなかった記憶が・・・(昔からそんな風だった私・笑)

今度の映画は、、、とにかくクサイ!って思っちゃったなぁ~
クラムさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 22:34:33
こんばんは~♫
コメントどうもありがとうございました^^

小声で辛口、復活です(笑)
ちょっと記事のアップのペースはスローになると思いますが、続けたいな―と。
ホント人生山あり谷あり崖あり地震あり津波あり・・・(汗)

奥様は3度目を鑑賞されましたか?
もしかしてキムタクファン?

そんな奥様には申し訳ないですが、、、この映画は全然ダメでした、私。思いだしてはイラッとくる(笑)
KGRさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 22:53:48
こんばんは~♫

文化祭レベル―
おお~!!KGRさんもダメだったようですね~
私はかなりの辛口感想を書いてしまったので、意外にドキドキしているのですが(汗)、同じように引いてしまわれたようで安心しました(笑)

とにかくクサイ芝居、クサイセリフに辟易でした~
もう途中で耐えられなくなっちゃったわん。
もっと何とかならなかったのかしら・・・
ナチョさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 23:06:18
こんばんは~♫
コメントどうもありがとうございました^^❤
最近はブログをサボりがちですが、忘れずに遊びに来て下さって嬉しい限りです!どうもありがとうございます!!

>張りぼてセットで猿芝居
おおお~~~!!!そうお感じになりましたか~
ナチョさんは随分お怒りのご様子。
私はヤマトをほとんど知らないので、有名なセリフや場面も知らないのですが、、、
とにかく脚本が良くないし、全体的にクサイ芝居やセリフのオンパレードで失笑の連続でございました。
「古代君がいないとイヤ」とか、「俺はお前を弟のように思っていたぞ」とか「燃えてくるじゃないですか」とか、、、恥ずかしくなっちゃった・・・
不自然な場面も多かったなぁ~
宇宙が舞台なのにそう感じさせない凄さもありました(笑)
たまさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 23:08:45
こんばんは~♫

原作のアニメを知らないも同然な身なので、この映画だけで判断すると、、、とてもいい映画には思えなかったですぅ~

敵との戦いもご都合主義でわざとらしし、いかんせん脚本がイマイチ。
役者さんもなぁ~いい芝居とは思えなかったなぁ~
りらさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 23:15:39
こんばんは~♫
コメントどうもありがとうございました^^

りらさんは面白く観れたようですね~
私は全然ダメでした。
去年のカムイやTAJOMARUと同じ位に引いてしまった(汗)、、、残念ですぅ~
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2010-12-14 23:17:30
こんばんは~♫

三池監督だと違ったでしょうか。

・・・・・もう私には分からないですぅ~
とにかくこの映画はダメでした。
観ていて恥ずかしくなるほどくさかった、、、です。
素晴らしい解決方法を提示 (ふじき78)
2010-12-15 00:54:09
私もダメ派です。

> まずは、立ち位置で棒立ちをして
> 不自然に大声で喋る芝居(をさせるの)
> は止めようよ―

いや、毒をもって毒を制す。
ミュージカルで作ればよかったんだ!
ふじき78さんへ^-^* (由香)
2010-12-16 10:34:07
こんにちは♫
TB&コメントありがとうございました^^

ふじきさんもダメ派でしたか~

ふふふ・・・ミュージカルで作ると不自然さを感じなかったかもですね(笑)
あはははは^^; (yukarin)
2010-12-16 18:02:14
これはダメな人はダメなんだろうなぁと思ってましたが由香さんはダメでしたか^^;
ま、確かに古代進というより木村拓哉でしたからね。
アニメへの思い入れがある分懐かしさで観ちゃった所がありました。
VFXは日本しては頑張ったなーと思いました。
Unknown (なな)
2010-12-26 22:22:13
由香さん お久しぶりです。
久々に遊びに来たら,「長期のお休み」・・・
大丈夫ですか?とっても心配・・・
でも,無理をなさらずにゆっくり休んで
そして必ず元気に復帰してね!
いつまでも待ってるから・・・

で,ついでにこの映画の話ですが
実はけっこうキムタク好きな私でも
予告の地点でや~~な予感がして
観に行きませんでした・・・正解・・みたいですね。

体調を大切に,よいお年を。
Unknown (JoJo)
2010-12-29 00:20:00
由香さん、こんばんは!
ご無沙汰してます。
年末のご挨拶に伺ったら、
長期的にお休みという文字が・・・(TT)
人生いろいろあると思います。
くれぐれもご自愛くださいね。

お帰りを楽しみにお待ちしています。
どうぞ良いお年をお迎えください。
ちょ~お久です~ (くう)
2010-12-30 00:35:55
ブログ更新さぼりまくってました--;
もう、由香さんのレビューが素晴らしすぎて、思わずコメント♪

>「古代君のいない世界なんてイヤッ!」ときたもんだ、、、“バカか・・・この女

本当に軍人かお前っって話ですよね~
地球の運命はお前が握ってるんだYOっっ!
と立ち上がって叫びそうになりましたわ~。
酷いもんでした。
あたしも主役の中の人が元々ダメなんで。。。
アップがつらいっっっ。。。

とりあえず、今年は後半サボりまくってましたが
来年もよろしくお願いします~。
良いお年を♪
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-30 00:46:23
TB有難うございました。
日本が世界に発信するSF映画としての題材と
しては申し分ないですね。
ただ、この手の映画は終盤泣きどころ
オンパレードなんですがすぐに感情移入してしまう
私が珍しく全く感動もなく泣く事がなかった(笑)

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
ありがとうございました^^ (みすず)
2010-12-30 14:33:57
由香さん、今年お世話になりましたー^^
来年もよろしくお願いします^^

由香さんはダメだったんですねー^^
わたしは漫画(アニメ)でしか見れなかったヤマトが発進&波動砲撃ってるだけで感動でした^^

では、良いお年を~^^
Unknown (りら)
2011-01-01 22:41:49
由香さん、昨年もお世話になりました(^^) ゆっくり休まれて、再開されるのを楽しみにしています。 今年一年、よい年になりますように~♪
こんばんは。 (ミスト (MOVIE レビュー))
2011-01-07 01:53:58
由香さん、長期お休みされるのは、寂しいかぎりですが、
また再開されるまで気長に待っていますね。
由香さんの感想は私の思いを補完してくれる感想が書かれていて
とても共感できたし、スッキリ気分にさせて貰っていました。
寂しいけど、無理しないでゆっくり休んで下さいね。
こんにちは! (アイマック)
2011-01-10 12:41:14
昨年はお世話になりました。
由香さん、長期お休みなんですね。
寂しいですが、復帰されるのを楽しみにしてます。
またいっぱいお話できますように!
こんばんは (ゴーダイ)
2011-01-27 18:20:45
由香さんの的確な突っ込みを読んでいると、同じ突っ込みポイントを肯定的に受け取るか否定的に受け取るかの差って大きいなって思いました。

なぜから私も由香さんと全く同じことを思ったんですが、それが怒りでなくプラスの反応になったんです。もうこれはギャグだろって(笑)

>「古代君のいない世界なんてイヤッ!」ときたもんだ、、、“バカか・・・この女

激しく同感!!人類が危機って割にこの人たち緊張感とかないですよね。
でも案外これくらい精神的にタフ&バカじゃないと絶望的な状況では生きていけないのかなぁとか・・・

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

78 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努。2199年、地球は謎のガミラス星人の遊星爆弾 ...
[Review] SPACE BATTLESHIP ヤマト (Diary of Cyber)
宇宙を舞台に、人類と地球を侵略しようとする地球外生命体との戦いを繰り広げる、その後のSFアクションアニメの先駆的存在となった作品の実写映画です。本格的なVFXの技術を動員し、ハリウッドのアクション映画に比肩する作品としての前評判をちらほら耳にしたものの、公...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (あーうぃ だにぇっと)
11月1日(月)@東京国際フォーラム ホールA。 完成披露試写会。 3600名の募集に10万通の応募があったとか。 ジャニーズの募集なのだろうか? 一般客は2階席の後部に追いやられ(笑)ちっこくて暗い画面で鑑賞。 スクリーンが小さいのはともかく、セリフが非...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
SPACE BATTLESHIP ヤマト (試写会) (風に吹かれて)
ヤマト 発進波動砲 発射公式サイト http://yamato-movie.net12月1日公開監督: 山崎 貴 「リターナー」 「ALWAYS三丁目の夕日」主題歌: 「LOVE LIVES」 (ステ
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ようこそMr.G)
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」
SPACE BATTLESHIP ヤマト (Akira's VOICE)
VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。  
SPACE BATTLESHIP ヤマト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、 ...
劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」 (日々“是”精進!)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって...
山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
12月1日、映画の日。 尚且つレディースデーの水曜日。 普通の土曜日じゃなく、この日に公開って事は安い料金でも、やっぱ多くの人に観て貰いたいって思ってたのかな?(^m^)b 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト⇒
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ~あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ~ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム (ハクナマタタ)
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのま...
SPACE BATTLESSHIP ヤマト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップルが似合っている。VFXも水準を納得でき、ヤマトが敵の...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (ダイターンクラッシュ!!)
2010年12月2日(木) 15:20~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニメの第1作を観て、コミカライズを読んだ。ダイジェストの映画版は観ていなくて、「さらば~」以降は...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いい加減社長の映画日記)
どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に思い立って「
SPACE BATTLE SHIP ヤマト (映画通信みるみる)
最期の戦艦。 実写化って。不安を抱えつつ、気になるヤマトを、さっそく観てきました。 これは「ヤマト」だと思いました。 イスカンダルへの向かう目的が、大きく変わっているのに、びっくり。勝算な...
【SPECE BATTLE SHIP ヤマト】 (日々のつぶやき)
監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ  必ず、生きて還る。 「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染され人間は地下で生活を余儀なくされていたが、それも地球存亡のの危機
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (NAOのピアノレッスン日記)
~必ず、生きて還る~ 小学生時代、「宇宙戦艦ヤマト」にどっぷりハマッていたんですもの、見に行くでしょ!!2010年 日本   (10.12.1公開)配給:東宝  ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくない人はここで回れ右。 御覧になったら戻ってきて下さい。よ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 ('10初鑑賞155・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 12月1日(水) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 19:00の回を鑑賞。
SPACEBATTLESHIPヤマト (だめ男のだめ日記)
「SPACEBATTLESHIPヤマト」監督山崎貴原作西崎義展出演*木村拓哉(古代進)*黒木メイサ(森雪)*柳葉敏郎(真田志郎)*緒形直人(島大介)*西田敏行(徳川彦左衛門)*高島礼子(佐渡先生)...
SPACE BATTLESHIP ヤマト  監督/山崎 貴 (西京極 紫の館)
【出演】  木村 拓哉  黒木メイサ  柳葉 敏郎  山崎 努 【ストーリー】 西暦2199年、突如侵攻してきた謎の敵・ガミラスの放射能爆弾投下により、人類は存亡の危機に瀕していた。地表は放射能に汚染され、人類の大半は死滅、生き残った者...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (迷宮映画館)
さすが古代!!的ははずさない・・・。
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス (SOARのパストラーレ♪)
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (FREE TIME)
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】 まるで伝わらない人間ドラマと宇宙空間のバトルは別物として
SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ (カノンな日々)
ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ...
[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (LOVE Cinemas 調布)
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイ...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い (オールマイティにコメンテート)
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。 この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で 2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。 そんな中遥 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (だらだら無気力ブログ)
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (花ごよみ)
TV、劇場版アニメの実写映画化。 監督は「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴。 主演の古代進には木村拓哉。 黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、 池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、 橋爪功、西田敏行、山崎努等が共演。 地球は正体不明の異星人、 ガミラスという、 敵...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (塩ひとつまみ)
公開初日に観に行くなんて珍しいんですけどね…
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:山崎貴 原作:西崎義展 脚本:佐藤嗣麻子 必ず、生きて還る。 何しろ世代ですから! 友人が続々と観てて、...
★ 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (映画の感想文日記)
2010年。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会。   山崎貴監督。佐藤嗣麻子脚本。西崎義展原作。  レイトショーで1000円で見たので、話題作だし、人々との会話のネタになるし、1000...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (青いblog)
あらすじ ??? 明日なき惑星…その名は、地球。 ??? 最後の希望…その艦は、ヤマ
SPACE BATTLESHIP ヤマト・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ザ・ニッポンのSF! アニメ史上のエポックであり、今なお絶大な知名度を誇る、「宇宙戦艦ヤマト」が遂に実写映画化。 昨年、制作が発表された時は、半分ネタ映画だと思ったし、ぶっちゃけたところ、あまり期...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK名作アニメの実写化もついにこの作品まできたかと、感無量だ。同時に、往年のヤマトファンの反応が激しく気になる。2194年、外宇宙に突如として ...
★「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
一ヶ月フリーパス使用4週目の平日休みです。 その1本目はキムタク主演のSFアクションもの。
試写会「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/11/28、ニッショーホール。 開演ぎりぎりにいったので、席は後方しか空いていなかったので、 後ろから3列目くらいに座る。 ここからだとスクリーンの視野角は16度くらい。 16度とは、およそ2.5mの距離から32V型TVを見たのと...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 久しぶりだな、ヤマトの諸君。また会えて光栄の至り。 (コナのシネマ・ホリデー)
ついに公開が始まったヤマトを観に行って来ました。後悔することがないように願いながら・・・。すると、スクリーンに映し出される驚愕のアイディアに歓喜し、すっかり引き込まれてしまいました。この作品は、見ておいて損はないと
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ストーリーの冒頭は、ガミラス艦隊の前に地球側の戦力が為すすべなく一方的に叩き潰されていく中、主人公である古代進...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (そーれりぽーと)
主演役者は不安だけど、山崎貴監督がどこまでやらかしてくれるのか期待をして『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました。 ★★★★ アガったりサガったり、いろんな意味で。 ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (みゆみゆの徒然日記)
 見に行きたい映画はあったけれど、9月以降まったく映画館へ足を運べなかったのですが(去年も秋は全然見ていなかったなぁ・・)、少し落ち着いたしヤマトの実写版は是非映画館で見よう!ということでいつものシネコンに公開初日に見に行って来ました。1000円の日で...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』実写版を観てきました。木村拓哉、黒木メイサらを主役に
ヤマトとナビオと波動砲。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。1974年に放映されたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したイベントムービー『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。監督は『ジュブナイル』『リターナー』(個人的には、
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (みんなシネマいいのに!)
 「宇宙戦艦ヤマト」は、「アルプスの少女ハイジ」の裏で放送されていたので視聴率不
SPACE BATTLESHIP ヤマト (心のままに映画の風景)
2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 ある...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (りらの感想日記♪)
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ
2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(更新:2010/12/12) 評価:★★★☆☆ TVアニメの「宇宙戦艦ヤマト」をリアルで見ていた世代だからこそ、鑑賞します。 元のアニメとは別物として鑑賞した方が良...
No.228 SPACE BATTLESHIP ヤマト (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51786387.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
SPACEBATTLESHIPヤマト (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
知らない人がいないという、超有名SFアニメを最新技術と豪華キャストで実写化です。西暦2199年、地球は正体不明の敵「ガミラス」の遊星爆弾による攻撃を受けていた。地上は放射能...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (闘争と逃走の道程)
 もともとアニメ版のファンというわけでもないし、キムタク主演作にいい思い出もない。だから最初に映画化の話を聞いたときは、特に観にいくつもりはなかったんです。だけど、監督が山崎貴だと知って事情が変...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (こねたみっくす)
さらば、ヤマトよ。旅立つ船は宇宙戦艦コダイ(Jr.)。 名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を完全実写化したこの映画。メカニックやVFXなどスタッフ個々のヤマトに対する溢れんばかりの愛を ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (kuemama's_webryblog)
2010年/東宝/138分 【オフィシャルサイト】 監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努
『SPACE BATTLESHIPヤマト』をパルコ調布キネマで観て、どうもスッキリしない男ふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆過去の遺産をネタにするラインはウルトラマン映画だけでいいよお】       表面上、ヤマトなのにどうもヤマトっぽくない気がする。 仮面ヤマトか? そ ...
ヤマト、発進! (美容師は見た…)
    バラエティに出演しまくりの  木村くんを拝み倒したヤマト祭り。  毎日のドラマよりも  楽しみに見てたかもヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪   てな訳で、  映画を観ないことには始まりません。  宣伝ポスターの木村くん、  カッコイイですね~。。。  ファ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (映画鑑賞★日記・・・)
2010/12/01 日本 138分監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工 ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (No Movie, No Life)
SPACE BATTLESHIP ヤマト http://yamato-movie.net/movie.html http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=335872 あの「宇宙戦艦ヤマト」を木村拓哉を主演に迎え、山崎貴が監督で実写化。 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪功、池内博之、 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、 ...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 ファンとして堪能させていただきました (はらやんの映画徒然草)
昨年末よりずっと完成を待ちわびていた「ヤマト」の実写版、ようやく観てきました。
【SPACE BATTLESHIP ヤマト】地球か・・・何もかも懐かしい (映画@見取り八段)
SPACE BATTLESHIP ヤマト 監督: 山崎貴    出演: 木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、緒形直人、柳葉敏郎      公開: 2010年12月 ヤマトか・・・何もかもが懐かしい・・・ あ~。。...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (みすずりんりん放送局)
 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観た。  【ストーリー】  西暦2199年、5年前にいきなり現れたガミラスによって地球は放射能汚染され、人類は地下に潜り絶滅の危機に陥っていた。  ある事情で...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010 東宝) (事務職員へのこの1冊)
 公開してもう一ヶ月もたつんだから色々とばらしてもいいですよね。この作品の成立に
SPACE BATTLESHIP ヤマト (まじめにふまじめ★)
テンション上がったんで久々の映画レポ♪ なんかすっかりブログの書き方とか忘れてますが・・・。(^^ゞ そんなわけで久々のネタがよりによってこれなのはご愛嬌! 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 説明不要の名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の実写化だそうな...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (単館系)
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  こりゃ~岡田斗司夫さん喜ぶわ。  この映画ってよく「リアルタイムで宇宙戦艦ヤマトのアニメを見たファンの為の映画」とか言われちゃ
SPACE BATTLESHIP ヤマト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『必ず、生きて還る。』  コチラの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は、1974年に放送されたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化した12/1公開のSFアドベンチャーなのですが、見て来ちゃい ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (シネマDVD・映画情報館)
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタッフ 監督: 山崎貴 キャスト 木村拓哉 黒木メイサ 柳葉敏郎 緒形直人 西田敏行 高島礼子 堤真一 橋爪功 池内博之 マイコ 矢柴俊博 波岡一喜 三浦貴大 斎藤工 山崎努 劇場公開日:2010-12-1 ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (銀幕大帝α)
10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、浅利陽介、田中要次、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 <...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (いやいやえん)
年代が違うのと、松本零士さんの女性の絵柄が苦手なもので、「宇宙戦艦ヤマト」はちゃんとみたことないんですよね。同じ理由で実は999も。主人公と仲間達の名前と関係はなんとか、あとラスト間際の展開だけアニメ特集などでやっていたので知ってるくらい。つまりは新...
映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見ました(高島礼子は1升ビンの酒がよく似合う) (翼のインサイト競馬予想)
今回は映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のブルーレイを見たのでレビ