★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガタカ

2008-05-26 17:21:17 | 映画【か行】

レンタルで鑑賞―
【story】
遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセント(イーサン・ホーク)は、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。ある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェローム(ジュード・ロウ)に成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設“ガタカ”に潜り込む。が、そんな中、彼の正体に疑いを持っていた上司の殺人事件が起こり―
     監督 : アンドリュー・二コル   『ロード・オブ・ウォー』

【comment】
いい映画だった―
物哀しく美しい音楽を聴くだけでも、登場人物たちのさり気ない仕草や眼差しを見るだけでも心が震えた―

  『神が曲げたものを誰が直し得よう?』 伝道の書
  『自然は人間の挑戦を望んでいる』   ウィラード・ゲイリン (冒頭のテロップより)

そう遠くない未来―
遺伝子工学が進み、人間に関する何もかもが遺伝子情報により決定する世界。
子どもは科学の力によって授かるのが普通で、遺伝子操作により優秀な遺伝子を持った者のみが世の中の主流を担うことが常識となっていた。
最早差別は科学の領域であり、劣勢の遺伝子を持つ者は、夢を見ることさえ許されない下層階級での暮らししか選択肢がなかった―

 
*ビンセント
血液検査により、生まれて数秒の段階で心臓疾患で30才まで命がも
たないとされた。
優秀な遺伝子を持つ弟に両親の愛情を奪われ、宇宙飛行士になる夢はどんなに努力しても叶わない―そんな失意の日々を過ごす。
だがある日、弟との水泳の競争で勝ったのだ!!
これは、彼からあらゆる不可能が消えた瞬間だった―
彼は家出し、後に掃除夫としてガタカ=宇宙飛行施設へと向かう。彼の夢の場所へと―
ビンセントが憧れの宇宙飛行士になるためには、別の人間になること―優秀な遺伝子を持つ者に成り変わるしかない―

 
*ジェローム
最高の遺伝子を持つ元水泳選手。
事故に遭い、車椅子で生活している。
彼は、ビンセントに自分の身分をそっくり渡し、血液、尿、様々な体組織を提供するのと引き換えに生活を支えてもらう契約を結ぶ―

 
*アイリーン(ユマ・サーマン)
ガタカの職員。
ガタカで発生した殺人事件の調査を手伝っている。
ビンセントに惹かれるが―

 
3人の運命は、ジェロームとなったビンセントが、たゆまぬ努力により≪土星14番目の月タイタン≫へと旅立つことが決まった直後に発生した殺人事件を中心に大きく揺れ動く。
殺害現場の近くで、不適格者ビンセントの睫毛が見つかったのだ―
ビンセントは殺人事件の容疑者となり、警察が執拗に捜査の手を伸ばす。
ジェロームとしてガタカで働くビンセントの正体が明るみになろうとしていた―
 

3人の役者の演技が素晴らしい―
小さなエピソード一つ一つに意味が感じとれ魅了された。

毎日毎日自分の体組織をブラシでこすり落とし、ジェロームの尿パックや血液を身に付けてガタカへと向かうビンセント。
生まれた時から希望が絶たれた自らの人生を変えるべく、自分自身の努力によって可能性を掴み取ろうとしている彼を見ると胸が締め付けられた―
また、『遺伝子の申し子』とまで言われた完璧であるはずのジェロームは、そのプレッシャーからか上手く生きることが出来ず、自分自身をどこか突き放した目線で見ていたのは切なかった。
そして彼の最後の行動には涙が止まらなかった―
アイリーンは、ジェロームと名乗る男性に惹かれたが、、、彼の正体が分かった後も彼を愛した。
たとえ遺伝子が支配する世の中であっても、人の感情までは操れないのだ・・・
ビンセントの正体を知った時に、アイリーンは彼に対して「神の子なの?」と呟くが、その言葉がとても心に響いた。
ビンセントは自然に生まれた『神の子』、、、だとすれば、遺伝子操作で生まれた子どもは何の子なのだろう―
 

遺伝子操作、遺伝子情報、、、このような世界をどう見たらいいのか―
子どもを持つ身としては、、、正直、子どもに何らかのハンデを持たせる可能性を排除出来たらどんなにいいだろう―と思う。
だが、この映画の世界で決定的におかしいと思ったのは、遺伝子工学が進歩していても、先天的及び後天的疾患に対する医学の進歩についてはスッポリと抜け落ちていたように思えたことだ。
優秀な遺伝子を持つ者のみが優遇され、そうでない者はことごとく排除される―そんな人間の分別だけのための遺伝子工学なんて、片手落ちの進歩でしかないと思った。(まぁ~それは、また別の話になるのでしょうが)

  

さて、本作は主要な3人だけではなく、脇を彩る役者の数々のエピソードも素晴らしかった。
12本の指で素晴らしい旋律を奏でるピアニスト、不適格者の兄に命を助けられた弟、ビンセントの正体を知りながらも見守った医師、、、などの存在でも、たとえ科学が神の領域を冒し人間を作ったとしても、人間の感情や運命、そして可能性までは決して科学の領域でないのだ―と思わされた。

 
心臓に爆弾を抱えたビンセントの未来を決めるのは科学でも他者でもない。
自分が諦めない限りきっと―        (4.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナルニア国物語/第2章:カス... | TOP | ルワンダの涙 »
最近の画像もっと見る

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (Yuhi)
2008-05-26 20:29:03
由香さま、こんばんは!
TBありがとうございました~。

この映画、私も本当にいい映画だったなーと思います。
どこか滑稽だけど物哀しく、でも力強く・・・。そして、美しい映像とあいまって、ものすごく強烈な印象を与えてくれました。

役者さんも、みんな素晴らしかったですし、きっと、後からもう一度、じっくりと観てみたくなる映画ですね。
Unknown (悠雅)
2008-05-26 22:14:24
TBありがとうございます。
宇宙へ行こうかというお話なのに、(自宅から出ないはずのジェロームまで)
ビシッとしたスーツで決めていて、
SF、SFした雰囲気がなく、テーマがしっかり伝わってくるお話でした。
一方で、これはわたしにとって、ジュードの美しさを堪能する作品でもあって(笑)
ああ、なんて綺麗なんだろうと、お口ぽかん、で観た気がします。
螺旋階段とその後のシーン、ハラハラしました。。。

DVDの特典映像、笑ってしまうところもあって、
いろんな意味で印象深い作品でした。
未見だったですか! (くまんちゅう)
2008-05-26 23:57:56
大好きな1本です~
ジュードやイーサンを最初に見た作品だったかも
遺伝子操作と差別問題と、どこか重力ピエロとテーマが被ってる感じもしますね
ジェロームの決断は切なかったです
大好きな作品です (seagreen)
2008-05-27 07:54:25
録画したビデオもあるんですが、テレビ放映があると必ず見ちゃいます。
この映画のイーサンも、ジュードも大好きです。

そうそう、人の可能性は、数字じゃ決められないのだー
コレを (miyu)
2008-05-27 09:27:54
観たのはもうひと昔も前になるんですが、
今観ても充分楽しめる映画ですよね!
この映画で描かれていることって
まだ時代が追いついてないってのもあるし、
普遍のテーマでもあるんでしょうね。
イーサンもジュードもユマも好きだから、
なおのこと楽しめる映画です♪
ブラボーな映画! (latifa)
2008-05-27 17:18:28
由香さん~、この映画は私の人生上のお気に入り映画の一つです!
今、久し振りに由香さんのレビューを拝見させて頂きながら、色々な事が蘇り、ウルウル来てしまいました。
あ~~~やっぱりこの映画、好きだなー!!
こういう、逆境にもめげずに頑張る人に、めっちゃ弱い自分です。しかも、3人とも美男美女で、目にも楽しく、音楽や雰囲気もガチャガチャしないで上品で。
また見たくなっちゃったな~~。
こんばんは (ひめ)
2008-05-27 20:57:34
由香さん、イーサン祭りなんですね♪
私も実はちょっと気になっているんです。
テイキング・ライブス、作品的にはそんなにはまらなかったんですが
イーサンがかっこよかった~
ビフォア・サンライズを見たら私もはまっちゃうかも(笑)

そしてこの作品、なんだかすごく心に残っています。
落ち着いた雰囲気というか淡々とした感じと
スタイリッシュな映像が妙にマッチしていたというか
不思議な魅力がありましたよね~。
今度は人物に注目して見直してみようかなと思います。
見ましたね・・。 (sakurai)
2008-05-27 22:13:45
いやん、だめ見ちゃ。っていったい私・・・。
なんかこれね、誰にも見せたくないの。
あたしだけのものにしてしまいたいくらいの作品です。
他にも大好きで、これはいい!!と人にガンガン薦めたくなるなる作品は数あれど、これは絶対ほかの人に見せたくない奴・・・。あああああ・・・・何と心の狭い私。
それほどに好きです、イーサン。
なので、どうしてもジュードがだめなんです。
一番最初にジュードを見たのがこれだったもので、イーサンですわ。
この前の「英語でしゃべらナイト」に数分出ているイーサン見てただけで、幸せでした。
ちょっとお腹が出てきたところもかわいい。
いい映画ご覧になられましたね~ (よろ川長TOM)
2008-05-28 13:51:47
由香さん、おひさしぶりです。
私もこの作品、SFベスト10に入ってます。私はなんといってもジュード・ロウ。事実上これで彼が一躍有名になった作品ですし。
なにより、SFXなどなくても良いSFは作れるというお手本だというのが大好きな理由だったりして…。てなわけで二年前の記事ですみませんがトラバさせていただきました。よろしかったら読んでやってくださいな。
Yuhiさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 19:05:20
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
Yuhiさんの心にも強く残った作品のようですね~
私は、今まで未見でいたことを悔やむくらい気に入ってしまいました。
きっと、まだ見ぬ名作は沢山あるんだろうなぁ~
全編に物哀しい空気がありましたよね~
映像も美しかったですし、近未来のSFなのにクラシカルな雰囲気があったのも良かったです。
そして音楽も素晴らしかったと思います・・・
とても静かで、、、物語に合っていました。
悠雅さんへ^-^* (由香)
2008-05-28 19:11:03
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・

・・・・・しまった!!またDVDの特典映像を見ないままで返却しちゃった(泣)
笑ってしまうような映像が見られたのですか?
う~ん、惜しいことをしました。また借りるか買うか・・・悩むわ~(笑)

『これはわたしにとって、ジュードの美しさを堪能する作品』
そうでしょうねぇ~スーツ姿のジュードは素敵でした!
ジュードは悠雅さんに萌えてもらうことにして、私はイーサンにドキドキでした♪
あまり好みではないはずだったんだけどなぁ~
どういうタイミングで萌えモードになるか分からないので油断なりませんわ(笑)
螺旋階段は何故か印象に残りました。
必死に登っていくジュードにも心打たれましたし・・・
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 19:16:03
こんにちは!
これは、くまんちゅうさんのオススメSF3本の内の1本でしたね~
1年前に観たいとぬかしておきながら、今頃鑑賞しました~(遅いっ)
『遺伝子操作と差別問題と、どこか重力ピエロとテーマが被ってる感じ』
おお~そう感じられましたか~
重力ピエロにも遺伝子が登場していましたね~
伊坂さんはこの映画を見たかしら?何だか見た気がするなぁ~

ジェロームの決断―これには涙が止まりませんでした。
彼はそうするしかなかったのかなぁ~と思うと切ないですね。
seagreenさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 22:56:40
こんばんは!
seagreenさんもお好きな作品ですか~
私もとっても好きになってしまいました。
イーサンもジュードもステキですよね~
『人の可能性は、数字じゃ決められないのだ』
ホント、そうですよね!
miyuさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 23:05:50
こんばんは!
miyuさんは、随分前に本作を観賞されていらしたんですね~
私はやっと観ましたよ~まだまだ未見のいい作品は沢山あるんだろうなぁ~
映画のテーマと物哀しい雰囲気がとてもマッチしていて心に沁みました。
考えさせられるところもあったわ~

イーサン、ジュード、ユマは良かったですね~
特に只今イーサン萌え中ですので、、、トキメキました
latifaさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 23:12:34
こんばんは!
おお~!!latifaさんの『人生上のお気に入り映画の一つです!』か!!
う~ん、それはスゴイ作品ですね~
私の人生上のお気に入りの作品って何だろう?
思い浮かべてみたくなりました。
例えば、スゴク好きな映画を10本選ぶとしたら・・・結構大変ですよね?
何だか考えたら落ち着かなくなってきた、、、
多分、イケメン出演の映画ばかりになりそうですが(汗)

『逆境にもめげずに頑張る人に、めっちゃ弱い』
私もですぅ~~~少しくらい悪い事をしても許しそうなくらいに、、、

それにしてもいい映画でしたね~DVDが欲しいなぁ~
ひめさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 23:18:47
こんばんは!
ふふふ・・・ひっそりとイーサン祭り開催中なんですよ(笑)
でも!!1番観たいと思っていた『ハムレット』がレンタル店に置いていないことが今日判明しました~~~(泣)
観れないと思うと尚更思いが募ります・・・

テイキング・ライブスのイーサンも良かったですよね~
演技が上手いなぁ~と思いました。
最後の方で、顔の表情を変えるイーサンにドキドキしました。
ビフォア~を観たら、、、ひめさんもお祭りを開きたくなると思います(笑)
すっごく素敵な作品ですよ~オススメです

ガタカは独特の雰囲気がありましたね~
スタイリッシュで物哀しくて、、、どこか冷たいんだけど魅せられる、、、映像もお話も音楽もキャストも、、、スゴク良かったです!
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 23:25:56
こんばんは!
見ちゃいましたよ~イーサン♪
sakuraiさんの大切な方を、勝手に見ちゃってゴメンナサイ~(笑)
sakuraiさんにとって、『あたしだけのものにしてしまいたいくらいの作品』なんですか~
私は、sakuraiさんと逆で、好きなものを人にガンガンすすめてしまうタイプかもです。迷惑も顧みず・・・(汗)

で、、、今頃イーサンの魅力に開眼した私は、『ハムレット』を観たかったのですが、、、レンタル店になかったの~~~残念ですぅ~
で、『アサルト~』を今週TVでやりますね?
以前観てイマイチだったのですが、、、イーサン萌えモードで観たら面白いかも?!

sakuraiさんはジュードが苦手ですか?
私もそれほどタイプではないなぁ~色んな作品を見てもドキドキしないし(汗)
よろ川長TOMさんへ^-^* (由香)
2008-05-28 23:31:15
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
よろ川長TOMさんにとってSFベスト10に入る作品ですか~
『SFXなどなくても良いSFは作れるというお手本』
確かに、SFなのにクラシカルで独特な雰囲気がありましたね~
とても静かなのに、しっかりSFしていました(言い方が変?・汗)サスペンス部分もあってハラハラさせられましたし・・・
スーツで宇宙へ旅立つなんて、、、ある意味斬新でもありましたね~

私は今頃のこのこ鑑賞しましたが、これから伺わせて頂き、記事を拝読させて頂きます♪
好き好き好き♪ (マリー)
2008-05-30 01:00:43
こんばんは~~♪
私がイーサンに、はまってしまった作品です。
大好きです~!
この時のイーサンもジュードも美しくて~最初そちらに目がいきそうだったんだけど~ストーリーが進むにつれてビンセント目線になって~ハラハラ、ドキドキしました。
今日もバレませんように・・・。一緒に祈ってました。

遺伝子操作の未来や、様々な問題を提示してはありますが~(ちょっとそれはナイだろ~ってとこもあるし 苦笑)とっても楽しめるSFだと思います。
なんたって~美しいオトコたちを見てるだけで幸せ(爆)
ラストもよかったです。(あのドクターに感謝!)

“イーサン祭り”で最初に観た作品『大いなる遺産』これも大好き!!
『ニュートン・ボーイズ』はいかがでしょう?観た?
だらしない~イーサンが・・・(^^∀)
マリーさんへ^-^* (由香)
2008-05-30 13:19:09
うわ~い、やっぱりマリーさんがお好きな作品ですか~
流石イケメンハンターズですね~(笑)
この映画のイーサンは凄く魅力的でした。
ジュードも素敵なんだけど、私はイーサンだわ~ん
「今日もバレないように・・・」と祈ったし、体をゴシゴシこするシーンでは泣けましたぁ~~~可哀想なビンセント。
私が守ってあげたい、、、でも、ユマが守ったのね~って感じです。
二人は別れてしまったけど、、、残念だなぁ~お似合いだったのに。

遺伝子操作だけど、、、こういうことってあるかも~~~って私は思っちゃう。
絶対に、とある機関で、一般人では知りえない、難しい実験を、繰り返しているに違いない!!って妄想しています(笑)

地味なイーサン祭りで『ハムレット』を観たかったんだけど、レンタル店になかったの(泣)
『大いなる遺産』は1本だけあったんだけど、貸出中にばかり当たっちゃって、、、そのうちに観たいです。
『ニュートンボーイズ』は未見ですぅ~
あと、お子さまイーサンが犬と戯れているDVDもあったけど貸出中で、、、
あれ???この近辺で誰かがイーサン祭りを開いているんじゃない?きっとそうに違いないっ
こんばんは☆ (sally)
2008-06-06 00:27:18
お返しするのが遅くなってしまいましたが、
TBありがとうございました♪
これは大好きな映画のひとつですー。
ストーリーも映像も役者も音楽も・・・
すべてが美しい映画でした。
私にとってジュードのベストは未だにユージーン
だったりします(笑)
光の元に生まれたのに影のような存在。。
ラストはほんとに切なかったです。
sallyさんへ^-^* (由香)
2008-06-06 11:39:23
こんにちは!
sallyさんご無沙汰しております。お元気でしたか?
コメント頂きどうもありがとうございました^^・

sallyさんもガタカがお好きですか~
この映画を好きな方は多いようですね~
私は今頃やっと観ました(汗)
何で観ようと思わなかったのかなぁ~暗そうだ、と思ったのかなぁ~

この映画のジュードは良かったですね~
ユージーンがまたスゴク切ない気持にさせるキャラなんだなぁ~『光の元に生まれたのに影のような存在』-まさにそうですね!
最後の彼の選択は、、、哀しかったです。
銀メダルを見つめる彼の心を思うと、胸が苦しくなりました。


SF近未来もの (メル)
2008-06-20 09:20:32
が、あまり得意ではない私ですが(^^;;) それでも充分楽しめました♪
あまりSFSFしてなくて、心理描写に重きが置いてあったお陰かなぁ、と思います。

そうそう!私も思いましたよ~!
こんな風に遺伝子操作ができるんだったら、すでに生まれてる
”普通”の”神の子”だって、遺伝子操作で病気だって防げる
だろうし、なんだってありじゃん、って(^^;;)
そのあたりがちょっと不思議というか、突っ込みどころでしたが
全体的にとてもよく出来た作品だったなぁ、と思いました。

ほんと、どんなに”造って”も人の心までは操作できないんですよね。
そこが人間が人間たるゆえんですもんね。

さらにヴィンセントの弟の役をやってたローレン・ディーンの
ファンなんですよ~、私(^^ゞ
そんなわけで、さらに楽しめた私です^^
メルさんへ^-^* (由香)
2008-06-20 22:58:49
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・

メルさんはSFはあまり得意ではないのですか?
私は結構好きなジャンルです♪
で、、、ガタカは普通のSF物とは明らかに雰囲気が違いましたね~
全編に物哀しさを感じて、、、スゴク魅せられました。

メルさんも『遺伝子操作で病気だって防げる、、、、』という風にお感じになりましたか?
私もその辺が変だなぁ~と思いましたが、、、まぁ~一応納得して観ちゃいました。

どんなに完璧でも、どんなに神の領域をおかしても、人の心までは操作できないんですよね~
登場人物の心の動きがとっても心に沁みました。

メルさんはローレン・ディーンに目がいったようですね~
私はますますイーサンに萌えちゃって、、、また彼の作品を観たいと思っています♪
Unknown (ホーギー)
2008-07-27 20:37:25
こんばんは、ホーギーです。
この映画は、人の能力や人生は、遺伝子で決まるものではなく、夢の実現を願う思いが、いかに大切であるがということを教えてくれるSFドラマの傑作だと思います。
そして、優秀な遺伝子の元に生まれながら結果を出せず、結局他人に自分の能力を提供することによってのみしか自己実現できないジェロームを演じたジュード・ロウの演技が実に見事でした。
遺伝子という新しい視点からのテーマを扱ったとても興味深い作品です。もっと多くの人に観てもらいこの映画の評価が上がることを期待したいですね。
それだけの価値のある素晴らしい作品だと思います。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
ホーギーさんへ^-^* (由香)
2008-07-28 00:11:34
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『人の能力や人生は、遺伝子で決まるものではなく、夢の実現を願う思いが、いかに大切であるがということを教えてくれるSFドラマの傑作』
全く同感です!
それに、SFにしてはかなり異質で、近未来でありながらレトロな空気も漂い、遺伝子を描きながら人間の真価を静かに問う素晴らしい作品でしたね~
役者さんの演技も秀逸でした。
一つ一つの表情にこめられた意味が強烈でした。
多くの方に観てもらいたい傑作ですね!
こんにちは (ディープインパクト)
2010-07-22 19:20:01
 おひさしぶりです。やっぱり人間は努力ですね。運命に立ち向かう努力が本当に素晴らしいです。
 今、僕も夢に向かった努力しています
ディープインパクトさんへ^-^* (由香)
2010-07-26 20:29:32
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

お久しぶりです~♪

この映画は名作ですよね~
ビンセントの努力する姿を思い出すと、今でも胸が熱くなります。

ディープインパクトさんも夢に向かって頑張ってらっしゃいますか?
頑張って下さいね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

16 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ガタカ (Yuhiの読書日記+α)
以前から気になっていたこの映画、やっと見ることができました{/star/} イーサン・ホークが主演だということは知っていたけど、他のキャストも、ジュード・ロウ、ユア・サーマン、アラン・アーキンなど豪華です{/hearts_red/} <あらすじ> 受精卵の内に劣性遺伝子を排除...
ガタカ (悠雅的生活)
遺伝子が全てを決定するのなら・・・
ガタカ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 DNA操作で生まれた『適合者』だけが優遇される遺伝子情報絶対の近未来が舞台です。  『不適合者』として自然出産で生まれたビンセント(ホーク)は、幼い頃から『適合者』しか就けない宇宙飛行士になる夢をもっていました。  優秀な遺伝子を持つエリートの『適合...
ガタカ (しーの映画たわごと)
これはおもしろい発想ですね。 近い将来こんな世の中になっているかもしれません。 内容はというと、遺伝子は絶対だ!みたいな話でしょうか。この話の中では優秀な遺伝子を持つ人間とそうでない人間を区別(差別)しています。
ガタカ(DVD) (ひるめし。)
残酷までに美しい未来・・・愛だけでは君に届かない
凄く面白かった映画「ガタカ」 GATTACA  (ポコアポコヤ)
ガタカ、想像したのと全然違った内容というか、印象で、よくあるSFとは違ってて 内容がサスペンス仕立てなんです。見ながら、このドキドキ感と切ない感は何だろう? と記憶をたぐっていて、太陽がいっぱい(←私のお気に入りの映画)を 見た時の感覚にどこか似てるな・...
ガタカ (ひめの映画おぼえがき)
ガタカ 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、アラン・アーキン、ジュード・ロウ、ローレイ・ディーン... ...
『ガタカ』SFとはこういう映画をいいます。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
えっ!まだご覧になったことがない!?本物志向のSFが好きな人なら観ないとダメです。それほどよくできた、最近では珍しい部類のSFらしいSFです。
ガタカ (knockin' on heaven's door)
GATTACA Reigion:USA Year:1997 タイトルのGATTACAとは、主人公が勤める会社名なんであるが、人間の遺伝子を構成する元素の頭文字を組み合わせて作った言葉なんだとか。人間を差別するのは人種でも生まれでもない、遺伝子であるという近未来のお話。怖~。でも決し....
「ガタカ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ガタカソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 遺伝子の優劣が社会的階層を決定する近未来。自然な形で生れたヴィンセント (イーサン・ホーク)は、遺伝子操作で生れたエリート=“適正者”に対して、“不適正者”の レッテルをはられている。...
ガタカ (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『人間の可能性』 それは限りないもの 【公   開】 1998年 【時   間】 106分 【製 作 国】 アメ...
【映画 DVD】 ガタカ  (映画、こんなん観ましたけど…)
今回は、映画「ガタカ」 近未来。遺伝子工学の進歩で胎児の間に劣性遺伝子を排除することが出来るようになった。自然の形で生まれたヴィン...
【映画感想】ガタカ(イーサン・ホーク×ユマ・サーマン×ジュード・ロウ)[2009-099] (映画+小説+家族=MyLife)
イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、ジュード・ロウ。くせのある俳優たちが集まって演じたのは、生まれながらに決定している遺伝子の優劣のみで人が判断される近未来の世界。映画『ガタカ』で描かれるそんな世界では、多くの子どもが遺伝子操作によって生まれてくる。科学...
ガタカ(DVD鑑賞) (~映画盛り沢山~)
監督・脚本:アンドリュー・ニコル  撮影:スワヴォミル・イジャック  編集:リサ・ゼノ・チャーギン 出演:イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/ジュード・ロウ 公開年:1997年  製作国:アメリカ  上映時間:101分 2010年29本目 ***************...
映画 ガタカ(1997) 人間の人生は遺伝子で決まるのか? (ザ・競馬予想(儲かるかも?))
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  優秀な人間というのはやっぱり遺伝子によって決まってしまうのかな{/eq_2/}  最近は子供の埋めない人でも人工授精によって...
ガタカ (食はすべての源なり。)
ガタカ ★★★★★(★満点!) 1番好きな映画(これまたイーサン・ホーク主演)「ガタカ」が、NASAが選んだ“現実的な”SF映画の1位に選ばれました!! すばらしいし、嬉しいです ガタカは分類はSFだけど、人間ドラマあり、舞台の近未来がかなり現実味を帯びて...