★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レミーのおいしいレストラン

2007-07-27 09:20:55 | 映画【ら行】

子どもと一緒に吹替え版で鑑賞―
【story】
料理が大好きで、一流レストランのシェフになる事を夢見るネズミのレミーは、ある日家族とはぐれてしまい、一人ぼっちでパリのレストランに辿り着く。そこはレミーが尊敬するシェフ、グストーのレストランだった。
そこには料理が苦手の見習いシェフのリングイニがいて、ヘマをしてお店のスープを台無しに!みかねたレミーはスープを作り直すが、その様子をリングイ二に目撃されてしまう―
   監督 : ブラッド・バード 『Mr.インクレディブル』

【comment】
『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』など、ディズニー/ピクサーの映画はほとんど劇場で鑑賞している。
今回の『レミーのおいしいレストラン』は、今まで観てきた中でも上位に位置してもいいかな・・・と思える映画だった。観ていてワクワクしたもの~

どうしてネズミのレミーに、お料理の才能が備わったのかしら?
とにかくレミーは、匂いと味にとっても敏感で、瞬時に美味しいお料理を作り出す才能を持っている
その才能は、ちょっと『パフューム』グルヌイユに似ている気がしたわ。あちらは最高の匂いの組み合わせを瞬時に生み出す天才だったでしょ。
そしてレミーが出会った青年がドン臭~いリングイニ君。彼は、ある理由からグストーのレストランで働く事になるんだけど・・・お料理の才能はゼロ
レミーとリングイ二が、グストーの幽霊(?)に導かれて出会い生み出す美味しいレシピ・・・だけど、不思議でしょ?
ネズミと人間でどうコミュニケーションをとるのかって。
実はレミーは人間の言葉は分かるし文字も読める天才ネズミだったのでした~
でも流石に言葉は話さない。
そこで一人と一匹は思案して、コンビでお料理をするために、マリオネット方式を考案したのでした~
レミーがリングイニの帽子の中で、舵取りのように髪の毛を引っ張って彼の行動を操るので~す。
何で~って事は気にしないことにしましょう。楽しいですから・・・

美味しいお料理を

とっても映像が綺麗で、ネズミの毛まで丁寧に描かれていて、ちょっと感動した。
ネズミの視点で映像が進む事が多いので、レミーが水の中で溺れるシーンや厨房を走り回るシーンなど、コミカルでスピーディーで・・・ワクワクして楽しいっ
途中から沢山出てきて活躍するネズミの仲間たちも、空想の世界・・・と思えば可愛らしくっていいな。(ちょっとキモイけど・汗)人間よりもネズミの方が団結力があったしねぇ~
そして何と言っても美味しそうなお料理の数々
厨房で作られるフレンチ料理が美味しそう^^・リアルな料理シーンも必見で~す。

でも、このお話でどうしても残念だった事が一つ。リングイニ君のキャラかな
彼は、才能がなくてもシェフになりたい・・・と努力している青年だと思ったんだけど、そうじゃーなかった。
一生懸命料理を学ぼうという気持ちがなかったところは少々ガッカリしちゃった。
それだったら、わざわざ彼の血筋にあんな理由づけなんてしなくても良かったのになぁ~と思う。彼が、何でもいいから何かを目指している青年だった方が良かったなぁ~

きっとこの映画は、リングイニ君の成長―っていうよりも、あくまでも主役のレミー君の成長&サクセスストーリーがメインなのね。
ネズミに生まれながらも夢を諦めなかったレミー。
 
    長生きして美味しいお料理を沢山作ってね

  あの批評家はある意味偉いレミーのお料理に胸打つ批評をしてくれました
                                         (3.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (86)   Trackbacks (101)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PROMISE プロミス | TOP | 【本】使命と魂のリミット »
最近の画像もっと見る

86 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ!! (makitan)
2007-07-27 17:08:57
CMで知ったときから、絶対観たかったの~
息子も私がこれを観たいというのを覚えて、CMの度に
「ママー。ほらほら。(←TVを指差す)レミー」と教えてくれます

由香ちゃん評価もいいし、安心して見れそうだわ…
でも、DVDになるまでしばしの我慢じゃーーー
Unknown (ひめ)
2007-07-27 17:44:39
楽しいアニメでしたよね~^^
私も吹替えで見ました。
リングイニのダメっぷりに「ええ~」って思ったけど
佐藤隆太さんののんびりした声が合ってましたよね。
あの批評家、いい人でよかった~。
ちょっとウルウルしちゃいました。
母と見に行ったんですが、私より夢中になってましたよ♪
帰ってきてからは、家のハムスターに「リトルシェフ!」って声をかけてました^^
グルヌイユ (たいむ)
2007-07-27 17:51:22
由香さん、こんにちは。
グルヌイユは、悪臭でもOKだったからなぁ(^^;)
ネズミがうじゃうじゃはさすがに気持ち悪かったけど、それだけリアルな動きって証明みたいなものw

衛生面だけちょっと気になったけれど、そこは言わない約束よね(笑)
楽しいさくひんでしたねw
面白いけど (かのん)
2007-07-27 18:48:55
それなりに面白かったし楽しんだんですが、前半はやや退屈だったのに不思議と後半になるとけっこう盛り上がって感動しちゃった。だけどトータルすると普通の作品って感じなんですよね。

リングイニ君に夢があってレミーがそれをアシストする話なのかと思ってたけど、シェフになりたいのはあくまでもレミーなんですよね。私もリングイニ君に目標や夢があってほしかったです。


いやいや (moviepad)
2007-07-27 19:08:51
これは今年最高の作品かも!

由香さん、こんばんわ。

この話の主役はやっぱりレミーですね!
リングイニ君は「今後こそ長く勤めたい」とセリフにあったとおりそれくらい自分の腕に自信を失っていたんでしょう。物語展開上、あれでよかったのでは?と思います。メモとってたし(笑)

完璧に大人向けの話だと思いますが
お子様の反応はいかかでした?
僕が見に行ったとき観客の年齢層、かなり高かったんですよ。字幕で見たからかもしれませんが(笑)
由香さんー☆ (mig)
2007-07-27 20:52:49
こんばんは☆
コメントTBありがとうです早速観られたんですね♪
楽しかったですよね~♪
そうでした、わたしも書くの忘れたけど、
リングイネは努力せず、どうしてあなたはシェフになりたいのよ、っていいたくなるような青年でしたよね~。
なぜあんなに何も出来ない子が、、、
そこはちょっとだったけど、十分たのしんじゃいました♪
こんばんは。 (ジョー)
2007-07-27 21:24:47
リングイ二君、成長しないね、という思いはありますが、彼のように他人の(しかもネズミの)才能に嫉妬心を抱かない人間もまた貴重かなという気もするし、ちょっと複雑ですね。映画は全然複雑じゃなく楽しめましたが。
こんばんは^^ (ひろちゃん★510)
2007-07-27 22:38:30
私も由香さんと同じでかなり気にいりました^^
私は大の動物好きですが、唯一全然だめなのが、ネズミ
ですが、このレミーは本当にかわいかったですね~~
映像はもう本当に綺麗でリアルで言うことなしでした。
私は字幕で観たのですが、それでもかなり面白かった
です。吹き替えは良かったですか?
イーゴの声がピーターオトゥールだったりスキナーの声が
イアンホルムだったりと豪華で主役の二人の声も
良かったです。佐藤君の吹き替えはどうでしたか?

パフュームのグルヌイユを思い出すなんて由香さん
すごい!対照的な二人?(笑)の人生ですが
確かに二人とも匂いに関して天才ですよね
TBさせていただきます^^
こんばんは☆ (きらら)
2007-07-27 23:02:10
あー楽しかった
そーいやリングイニくん、、、やる気なかったですねー。見てる最中は全然気にならなかったですけど!
グストーのお店もおいしそうだけど、
最後の小さいビストロみたいなお店、ぜひ行って見たいなー♪

あの評論家が悪者からいいおじちゃんになったところがとっても良かったです☆
makitanへ^-^* (由香)
2007-07-27 23:41:18
うわ~い、コメントありがとう
おっ!makitanも早速New絵文字を使っているね~楽しいよね、絵文字
この映画は面白かったよぉ~
きっとmakitnは気にいると思うな
これならRたんも喜ぶと思うから、劇場チャレンジはいかが?
吹替えだと子どもが沢山いるからOKかもしれないよ~
ひめさんへ^-^* (由香)
2007-07-27 23:50:38
こんばんは!
ひめさんのお母さまは素敵な方ですね~
ハムスターに『リトルシェフ』って呼びかけるなんて
でも分かるわ~私もハムスターを飼っていたらそう呼んじゃいそうですもの。
レミーはとっても可愛かったですね
リングイ二君がもうちょっとシャンとしていると良かったけど、佐藤隆太さんの声は合っていましたね♪
あの批評家さんの文章にはジーンときました。
あの方も最後に幸せそうで安心しました
たいむさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 09:48:46
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
あのネズミがウジャ~~~のシーンは、正直に言ってゾゾッとしましたわん。
あの部分だけは、ちょっと笑えない自分がいました(汗)
でも、全体的にいって楽しいアニメでしたね。
大人も子どもも楽しめると思いま~す^^・
かのんさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 09:53:21
こんにちは!
『リングイニ君に夢があってレミーがそれをアシスト』―そうなんですよ~私もそういう設定だと思っていたんです。
でもリングイ二君は、シェフになりたかったわけじゃーなかったんだなぁ~と思うと、何だか残念で・・・
どうせなら二人で一流になって欲しかったなぁ~

私は前半のレミーが駆け回るシーンや、二人で目隠しで料理特訓するシーンが好きでした。コミカルで笑っちゃった^^・
moviepadさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 10:06:32
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
今年最高の作品ですか!
moviepadさんの評価は高いですね~

リングイニ君は、自分の腕に自信がないというよりも、1ヵ所に長く勤められないドジ君に見えました。
どんなにドジでもシェフになる夢を持っていると良かったなぁ~と、理想主義者なんで思っちゃいましたー

子どもも面白かったようですよ~
私は吹替え版でしたので、劇場に子どもが沢山いたのですが、笑い声が沢山響きました。
でも、子どもは拘りのお料理のシーンや批評家の言葉に感動したとは思えませんが・・・・
子どもは楽しむ専門ですから、短編アニメにも喜んでいましたよ~
migさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 10:30:48
こんにちは!
楽しかったですねー
でもmigさんもリングイ二君がちょっと情けなく感じられましたか?もうちょっと気概ある子だと良かったですね~

私も書き忘れたのですが、あの短編は面白かったですね~
結構ウケちゃって声を出して笑っちゃいましたー
ジョーさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 10:34:21
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
言われてみればそうですね~
リングイ二君は、他人を妬んだりする子ではありませんでしたね。気が弱いけど、素直な優しい子でした。
だからあの気の強~い女の子とピッタリなのかも(笑)
ひろちゃん★510さんへ^-^* (由香)
2007-07-28 11:03:07
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
楽しいアニメでしたね~
私も動物は大好きで、家では色々な生き物を飼ったりしています。以前ハムスターもいましたので、ネズミは好きな方ですが・・・ドブネズミはねぇ~
ひろちゃんさんは、ネズミは苦手でしたら、あの厨房にウジャーのシーンは『ゲッ』と思われたのでは?

字幕で鑑賞されたんですね。子どもと一緒でしたので吹替えでしたが、佐藤さんの声はノンビリしていてリングイ二君に合っていたと思いますよー

グルヌイユを思い出してしまったのは、レミーが鼻をヒクヒクさせてパッパパッパと材料を鍋に入れる姿を見てなんです。劇場で『似てる・・・』と思っちゃいました~
きららさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 11:29:18
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました~
きららさん、楽しまれたようですね~
可愛かったですよね、レミー
リングイ二君はドンクサだったけど。。。まぁ~彼女も出来たしいいか~♪
あのお店可愛かったですね。看板も洒落ていましたー
あのおじいさんは、目の周りのクマも取れて幸せそうでしたね~
才能 (kazupon)
2007-07-28 12:31:48
こんにちわ!TBありがとうございました。
やや大人向けのシニカルなストーリーなので
子供さんの反応いかがでしたか?
自分は大満足でした!^^
確かにリングイネ君は、他力本願すぎましたね。
自分も途中で自力でがんばりだすのかと期待してたんで
すけど、そういう話じゃなかったのは現代的^^
今の子はダメだ~って監督思ってるのかも。。
レミーは監督そのものを投影してるんじゃないかと思いました。
ネズミ (ともや)
2007-07-28 13:28:43
こんにちは、由香さん♪
最初はあんまり可愛くない! と思っていたリアルネズミのレミーが最後には可愛く思えてしまうようになるのは、ピクサーマジックですよね~。
今度は吹き替え版を観てこようかと思っております~。
こんばんは (えめきん)
2007-07-28 19:02:27
ピクサー作品は大好きで、『バグズ・ライフ』以外は全てDVDを持っているくらいの大ファンなんですが、今回も期待通りの素晴しい作品でした。ピクサー作品って大人も子供も楽しめる娯楽映画の正しいかたちですよね。

CGは本当に綺麗でしたよね。レミーの毛並みなんか実写を移植したんじゃないかってくらいでした。
とっても楽しめました。 (めいほあ)
2007-07-28 23:07:33
由香さん コメント&TBありがとうございました。
実はピクサーアニメ初鑑賞だった私です。
アメリカンアニメが苦手なんで、敬遠してたんですが・・・
ねずみ無茶苦茶可愛かったです~
これは是非DVDも買わねばと思ったほど。

映像が本当に綺麗でしたね。そうそう、ねずみの毛の質感まですごいリアルでした。私は料理やワインにしか目がいってませんでした

これでリングイニ君がもう少しやる気がある子だったら、もっと面白かったのに。でも、あくまで主役はレミーってことなんでしょうね。
kazuponさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 23:24:34
こんばんは!
子どもよりも私の方が楽しんで観ていたかもしれません^^・
子どもは、レミーとリングイ二のコミカルな動きには大喜びしていましたが、肝心の最後の展開にはイマイチ乗り気でないというか・・・何というか・・・(汗)

レングイ二君自身が切磋琢磨して一流シェフになってくれるともっと面白かったのですが、、、そこが残念ですぅ~
レミーと小さなお店を開いて満足そうでしたので、幸せなのでしょうが・・・
ともやさんへ^-^* (由香)
2007-07-28 23:38:52
こんばんは!
ともやさん、吹替えも鑑賞される予定ですか?
字幕版には敵わないかもしれませんが、吹替えも良かったですよ~
ネズミといっても可愛いハムスターと違って、レミー君たちはドブネズミですからね~
ちょっと想像すると気持ちが悪いのですが(汗)、愛らしかったですね~
家にもラタトゥイユを作りに来て欲しいです(笑)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2007-07-29 00:01:47
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました~^^・
家には『バグズ・ライフ』もありますよー
何だか感動しちゃうので何回も観ています。

今回の『レミー~』も良かったですね~
親子でしっかり楽しみました。でも大人の方が喜んだかも・・・
映像はどんどん進化して(当たり前か)、ネズミの毛並みには見惚れるほどでした。
お料理も凝っていましたね。あのラタトゥイユの美しさ!!
食べたくなっちゃいました。
同じ~~! (latifa)
2007-07-29 08:39:52
由香さん、こんにちは★
私もパフュームを連想しました。同じ天才嗅覚でも
こっちは良い方向へ使って、微笑ましかったですよね。

うん・・・それと、これまた同じ!
惜しい部分。
私は、そこに期待をしていたものだから。。。
全部見終わった後、なんだか、ちょっと残念だったのです。
でも、とても楽しんで見れた映画でした
めいほあさんへ^-^* (由香)
2007-07-29 09:04:08
こんにちは!
まぁ~めいほあさん、ピクサー初鑑賞ですか?
私は子どもがいるので、ほとんど観ています。
絵は日本の絵の方が断然好みなのですが、面白い映画が沢山ありますよ~
1番好きなのは、やっぱり『トイ・ストーリー』かな。

映像は綺麗でしたね~
ネズミの毛は勿論のこと、水や火もリアルでビックリでした。

リングイ二君がねぇ~
レミーと物凄く努力して一流シェフに・・・と思っていたのですが・・・違いましたねぇ~そこだけ残念でした。人間よりの見方をしているのかもしれませんが。
latifaさんへ^-^* (由香)
2007-07-29 09:10:42
こんにちは!
ええ~latifaさんもグルヌイユを思い出しましたか?!
私もですゥ~
レミーが鼻をヒクヒクさせて材料をパッパパッパと鍋に入れ、超美味しいお料理が出来る様子は、グル君が香水を作る様に似ていましたよねぇ~

惜しい部分も一緒ですか・・・
私はリングイ二君が才能がなくてもシェフになりたい!!という夢がある青年だとばかり思っていたので、彼女が出来てチャンチャンだった事にガッカリでした~
まぁ~最後は皆幸せそうだったので良かったのですが・・・
初めて・・・ (こでまり)
2007-07-29 09:56:55
こんにちは!
ピクサーアニメの中で初めてDVDが欲しい、と思える作品でした
レミーが可愛いし、画もキレイ
最後にはホロリとさせてくれてストーリーもよかったです。
リングイネは確かに努力しない子でしたが、厨房に入っていきなりスープを作る事になっちゃったんだから、
まああれでも仕方ないのかな?と・・・
(でもやはり才能ないようで、新しい店でもウェイターでしたね・・・
こんなに笑えた映画は久しぶりでした
リングイニに告ぐ! (にゃむばなな)
2007-07-29 10:06:42
リングイニは料理が苦手な上に学ぶ心もなしなのに、ギャルソンとしての能力はピカイチでしたね。
それなら始めからギャルソンとして頑張ればよかったのでは?と思いましたね。

あとリングイニの頭の上で彼を操作するレミーがどうしてもマジンガーZの兜甲児に見えたのは私だけ?
レミーの視点から見ると (白くじら)
2007-07-29 11:02:22
こんにちは。

面白く楽しい作品で、さすがはピクサーといった感がありましたね。
まるでロボット操縦のようなコンビネーションは笑いました。

これはリングイニ…というよりも人間を主人公としてみると、なんだこりゃ的演出が多く(リングイニはシェフの努力しないし、スタッフは帰ってこないし)、実はとても人間的なのかも知れませんが、やっぱり映画としてはどうかなでしたが、レミーの視点から見ると、よく出来たサクセスストーリーだったと思います。
だってタイトルが「レミーの…」ですしね。(^^;

意外とイーゴが料理に関しては、一本芯の通る考えを持っていたことに感動でした。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-07-29 11:51:47
字幕版って夕方からしかやっていなかったんですよ~
子供がアニメを卒業してからこの手の作品からは足が遠のいていますけど、「レミー」だけは予告編を見たときから心惹かれていました(笑)
なんせお料理がテーマなので主婦としては興味津々ってかんじで
CGの進歩には目を見張ります。
ワインの揺れなんかもすごくリアルでした。
大嫌いなネズミなのに、レミーだけはなんだか許せちゃう(笑)
レミー可愛かったですね☆ (non_0101)
2007-07-29 21:46:23
こんばんは。
レミーはアップに耐えるキュートなネズミでしたね
私もレミーの美味しい料理を食べたくなりました!
私は字幕で観ましたけど、吹替版も気になっています~
もう少し劇場が空いてきたら、吹替版も観てみたいです☆
リングイ二君はコックよりもフロアーを担当している方が
楽しそうだなあと思いました
こでまりさんへ^-^* (由香)
2007-07-29 23:40:38
こんばんはー^^・
TB&コメントありがとうございました♪

こでまりさんは超お気に入りになったようですね~
DVD購入確定ですか!
レミーちゃんが可愛かったし、映像が綺麗でしたよね~
アクションシーンも楽しかったです

リングイ二君がシェフになってくれると、ベタ専門の私としては多いに盛り上がったのですが・・・・・
新しいお店で楽しそうだったからいいのですが、ちょっと残念かなぁ~

にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2007-07-30 00:01:45
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。

リングイ二君は、ちょっと不甲斐なかったですね~
出来れば根性で料理の腕を磨いて欲しかったです。
そうでなくても、せめて何か目標があっても良さそうなものなのにぃ~イライラ(笑)

マジンガーZ!!
他の方の感想でも、指摘されていましたよ。
残念ながら、私もマジンガーZは知っています(汗)
記憶がおぼろなのですが、兜甲児はレミーのように操作していましたっけ。ああ~懐かしい♪
白くじらさんへ^-^* (由香)
2007-07-30 10:01:27
こんにちは!
今、白くじらさんへのコメントを書いている最中に停電になりましたよ!!あ~~~ビックリした。朝なのに家が真っ暗になったわ・・・変な天気~

予告から、レミーとリングイ二の夢が共通していて、お互いにシェフを目指しているのかと思っていたので、リングイ二君が不甲斐なかった事がとっても残念でした。
あと、スタッフが戻ってこなかったのも・・・意外にショックだったりしました。
あくまでもレミー君の物語だったのですね。
そしてレミーを初めて認めてくれたイーゴは大きい存在でしたね~
レミーとイーゴこそ心が通じ合ったのかもしれません。
ミチさんへ^-^* (由香)
2007-07-30 11:08:07
こんにちは!
こちらも字幕版は夕方からの上映でしたよ。
この作品は意外に上映本数が少ないような気がします。
面白いけど、ポケモンやハリポタに押されているのかな?

家も、もうすぐこの手の作品は子どもが卒業しそうです。
今回も私の方が盛り上がって観ていましたから・・・
何だか寂しいなぁ~

私も一応主婦ですが、お料理シーンに興味が薄く(汗)、『あっこんな料理食べに行きたい!!』って感覚で観ていました。
私に上品な料理は無理!!
ラタトゥイユだってゴッタ煮になっちゃうから
non_0101さんへ^-^* (由香)
2007-07-30 11:13:00
こんにちは!
レミーちゃんは清潔だし、可愛かったですね~
お料理も上手だし、是非家に住んでもらいたいです(笑)

吹替えは良かったですよ~
何の違和感もなく楽しく鑑賞出来ました♪

リングイ二君には頑張ってシェフになって欲しかったけど、フロアで幸せそうでしたね。
それぞれの居場所が見つかって良かったのかもしれませんね。
こんばんわ!由香さん! (あっしゅ)
2007-07-30 19:58:24
由香たん!こんんばんわぁ~!
あっしゅだよぉ~!

観たよ!これ!
レミーかわいかったですね!あのピンクの鼻がすごくかわいらしくて噛み噛みしたくなりました♪あはは(笑)。
それにしてもネズミの視点で描かれているから、すごく迫力あったね!下水道を流れていくときも、何かのアトラクションに乗ってるような感覚になっちゃって♪面白かった!
でもでもレミーみたいな料理のうまいペットがいたら絶対飼いたいぃ~!
あっしゅ君へ^-^* (由香)
2007-07-30 22:45:59
こんばんはー^^・
あっしゅ君はなかなかレミーちゃんが気に入ったようですね~
私はネズミが苦手だけど、レミーちゃんは可愛かったわん。料理が上手だし・・・家に来てほしい

そうそう!ネズミの視点で描かれているから溺れるシーンや逃げ回るシーンはドキドキして面白かったね~
お料理する姿もウキウキしたし・・・楽しいアニメでしたね
こんにちわー (ななな)
2007-07-31 14:12:42
由香さんっ♪
お子様と一緒に観たのですね~。
楽しんでいました?
この作品あの評論家さんがとってもいい人で、ママの味で「はっ!!」とするシーンが大好きだったりします。
誰にでもわかるステキな味ですからね由香さんのお子様もきっと由香さんの味を思い出して観てたんじゃないかな?

ネズミは来て欲しくないけど、レミーなら大歓迎です
おいしいフランス料理が食べたいー
こんにちは☆ (ALICE)
2007-07-31 16:43:06
子供から大人まで楽しめるような素敵な映画でしたね。
由香さんの『パフューム』のグルヌイユとの比較が
面白かったかも!お料理に香水の調合ですよね。
鼻っていいとこんなにすごいことが出来るんだね。
またリングイニに目標がなかったのもよく考えたら
そうだったなって思いました。彼もレニーのおかげで
成長できたしこれからは共に頑張ってくれるでしょう。

あの厳しい批評家がレミーに対して書いた評で
思わず泣いてしまいました。。。またDVDで観たいです。
なななさんへ^-^* (由香)
2007-07-31 22:33:44
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
あの批評家のイーゴは、最初は怖い~~~っと思ったのですがいい人でしたね。
私もあのママの味を思い出すシーンは大好きです。
私の味・・・・・
まぁ~どんな料理でも子どもにとってはママの味ですからね~あはははは~

ネズミが実際に家のキッチンにいたら・・・・・それこそ大騒ぎですが、レミーだったら遊びに来て欲しいですね~
あのラタトゥイユが食べたいっ
ALICEさんへ^-^* (由香)
2007-07-31 22:40:43
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
レミーが鼻をヒクヒクさせてお鍋に材料をパッパと入れていく様子を観てグルヌイユを思い出しました。
天才は正確に分量を測らなくても匂いで分かるんだ!!なんて感動したりして(笑)
リングイ二君がもっと夢を抱いた青年だと良かったなぁ~と思ったのですが、最後のお店のシーンでは、皆それぞれ幸せそうだったので良かったのかな・・・とも思いましたー♪
批評家イーゴの言葉にはジーンとしましたね~
彼は1本筋の通った素敵な人でした。
子供は大満足☆ (any)
2007-08-01 22:28:40
こんばんは♪
映画館バトン、楽しませてもらいましたよ~
ホントに面白いんだから~、由香さんったら(笑)
ますますファンになってしまいそう!

さてさて、やっとレミーの感想を書いたのでTBさせて頂きました。
私も子供と一緒に吹き替え版での鑑賞です。
そうそう、私もリングイニ君は努力してシェフになるものかと思ってたので
ちょっと予想外の展開だったかな?
でも、ウェーターになってからの彼はイキイキ働いていましたね!
レミーの毛の質感や、匂い立つようなお料理等も
映像としての再現が素晴らしかったです!
特に、夜のパリの街並みが哀愁漂ってて良かったなぁ~
そして由香さんの仰る通り、レミーには長生きして欲しいです。
でも、ハムスター同様、短命なんですよねぇ...グスッ。
Unknown (Nakaji)
2007-08-02 00:32:44
こんばんわ♪
TBありがとうございます。遅くなりすいません・・
映像が本当にきれいでしたね~それだけでも感動でしたわ♪
たしかにリングイニのキャラが弱いのも残念でしたね~(ーー゛)
たしかに・・・ (クラム)
2007-08-02 03:12:23
由香さん、こんばんは。

確かにリングイニくんは努力が足りなかったかもしれませんね。レミーへの敬意と友情で免罪ってところでしょうか。

ただ、批評家イーゴの展開は驚かされました。てっきりラスボスかと思ってましたから。彼に感動させられるなんて。

新しいレストランではみんな幸せそうでした。職を失っても本当に美味しいものが食べられることに、イーゴは喜びを感じていたんですね。
おはようございます♪ (耕作)
2007-08-02 06:04:24
これねえ、ちょっと期待した方向と違っていましたねぇ。
いまさら、ネズミの毛並みを3Dで描かれても…。
個人的には、料理を描いた作品という事なので、
どんな風にお皿の上の芸術を表現するのか?
そこに興味があったのですが…。
なんかまったく普通でした。
アニメで描かれるフランス料理の味覚と視覚。
今までにない挑戦。
これをピクサーがどう表現するのか。
それが楽しみだったんですけどね。
残念…。
こんにちは (asitahatennki)
2007-08-02 08:17:17
私は字幕で観てきました。

ちょっと 難しくて子供向けでは無いような気がしたんですが
吹き替えだったらどんな感じだったんでしょう・・・。

ワクワクしながら出掛けて 期待が大きすぎたせいだったんでしょうか
私は 感動の前にネズミの数の多さにチョット引いてしましました。
レミーだけなら 可愛かったと思うんですけどね

リングイニが 最後は独り立ちして立派になった!とかで
終わってくれたら もっと良かったような気もしますが
これは レミーが主役だから割り切って観れば
良いんでしょうね。

パリの町並みは綺麗でしたね。

anyさんへ^-^* (由香)
2007-08-02 09:46:57
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
あっ!愛しの映画館バトン・・・読んで頂いたんですか?
いつもいつもフザケタ記事でスミマセ~ン
ちょっとバトンをためちゃって、音楽バトンが遅くなっておりましてゴメンナサイです。近日取りかかりますね~

anyさんも吹替えですか?
子どもと観るアニメは吹き替えの方がスンナリ観れるので、いつもそうなってしまいます。
リングイ二君がシェフになる夢を抱いている青年でなかった事は意外でしたが、主役のレミー君がしっかりと夢を持っているネズミ君だったので良かったですね♪
どんどん進化して美しくなる映像には溜息が出そうでしたし、ネズミの視点で描かれたアクションシーンにも臨場感タップリでしたね

可愛いレミーちゃんはハムチャンを連想させましたねぇ~
家にもグレーと白のハムちゃんが以前いたので、レミーには長生きして欲しいなぁ~と思いました
Nakajiさんへ^-^* (由香)
2007-08-02 14:05:33
こんにちは!
お忙しいところ遊びに来て下さりありがとうです~
映像は綺麗でしたね~
このまま進化したらアニメってどうなるんでしょね?
水や火なんかもリアルでビックリでした
リングイ二君が不甲斐なくて残念でしたが・・・最後はハッピーなので良かったかも
クラムさんへ^-^* (由香)
2007-08-02 14:11:19
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
予告の雰囲気から、シェフになりたいという同じ夢を描いたリングイ二とレミーが協力して誰にも負けない世界一のレシピを生み出す!と思っていました。
でもリングイ二君はシェフになりたかったわけではなく・・・っていう展開には少々ガッカリしましたが、自分に自信を失っていた青年が、最後は幸せそうにしていたので良かったのかもしれません。

それからイーゴはいい方でしたし、ただ厳しいんじゃなくて、料理を愛し1本筋が通っていたところが良かったです。
彼の批評は感動的でしたね。
耕作さんへ^-^* (由香)
2007-08-02 14:31:09
こんにちは!
耕作さんの視点はお料理にあったんですね~
それで評価が尚更低かったのですか・・・
私はいつもストーリー中心に鑑賞するので、リングイ二君のキャラがイマイチに感じました。
彼とレミーで素晴らしいフランス料理をあみ出してくれたら・・・・もっと満足出来たんだけどなぁ~
asitahatennkiさんへ^-^* (由香)
2007-08-02 14:37:39
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ネズミがウジャ~~~のシーンは・・・ちょっと引きましたね。
可愛いんだけど、出来た料理を私は食べんゾ~~~みたな(笑)
asitahatennkiさんもリングイ二のキャラに納得出来なかったようですね~
私も彼が夢を抱いていたり、必死に努力する青年の方が良かったです。それから、もうちょっとレミーとリングイ二に心の触れ合いみたいなものがあった方が好みかなぁ~

吹き替えはなかなか良かったですよ。
子どもはお話よりもレミーの可愛さやコミカルなところが面白かったようです。
連日お邪魔です~ (真紅)
2007-08-02 17:23:46
由香さま、こんにちは~。
私もこの映画すっごく大好きでした♪
『パフューム』は全然思いつかなかったですけど・・・。
予告で観たときは「ゲッ、ネズミが料理??」って思ったんですけど、レミーがかわいかった・・。
吹き替えの声も合ってましたよね♪ でも字幕でも観てみたいな~。。
ではでは、またです~。
こんばんは~! (JoJo)
2007-08-02 23:22:57
由香さん、こんばんは!昨日「レミー」観てきました!すぐ感動するわたしは、この作品、とっても気に入ってしまいました。いろいろな意味を含んだ内容で、ずいぶん大人向けだったのは意外。子供は批評家の最後の含蓄あるセリフは、ちょっと理解できなかったのではないかな、と思いました。

わたしもリングイニの役割は最初理解できなかったのですが、
これはあくまでわたしの解釈なんですが、「才能は血の中にあらず」というものを、レミーとリングイニを通して対照的に描いたのかな~なんて思いました。リングイニは、どうやら●●●ターとしての才能があるみたいだし!

それにしても、さすがにネズミの大群のシーンは凄かったですね・・・冒頭の天井が落ちるところからして、うわ~!!でした(笑)
真紅さんへ^-^* (由香)
2007-08-02 23:27:29
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
あはは・・・グルヌイユを思い出してしまったのは、レミーちゃんがとても鼻が良くて、クンクンと匂いを嗅ぎながらお料理をする姿を見たせいです。
グルヌイユも鼻が良かったでしたからね~
でも、レミーちゃんはグルちゃんと違って可愛かったよん。
真紅さんも吹き替えで鑑賞されたんですね。
とっても雰囲気が良かったですよね~
JoJoさんへ^-^* (由香)
2007-08-03 08:32:57
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
JoJoさんは気に入られたようですね~
この作品は確かに子どもより大人の方が感動が深いかもしれませんね。
家でも息子よりも私の方が映画を楽しめたようですよ。

「才能は血の中にあらず」ですか!JoJoさんは読みが深いですね~
リングイ二君の微妙なキャラにそういう意味があるとしたら、ますます大人向けの含蓄タップリですね~
私はベタ好きなので、グストーが存命中に失ってしまった星を、レミー&リングイ二の頑張りで取り戻すっていうパターンかと思ったんですよ~
同じ夢を持った者が出会い、お互いの心の交流を経て夢の実現へ・・・っていうベタの方が子どもには分かりやすかったでしょうね。
でも、この映画は主役がレミーですし、影の主役の批評家さんの言葉によって、色々な意味を持たせたかったのでしょうね。
こんにちは (hito)
2007-08-03 10:45:17
可愛かったですね~ストーリーも爽やかでハッピーになれて、楽しめました。
ただ、やっぱり集団でいるネズミたちは怖かったです~リアルなんですもの。

私もリングイネくんが、ヘタだけど料理人になりたいコック見習だと思っていたので、最後の最後まで料理から離れていて「あれ?」でした。「誰にでも料理はできる」がお父さんの言葉なのに、ちょっと不思議。
こんばんわ (睦月)
2007-08-03 20:56:29
由香さん。お久しぶりです。

ウチのブログ休止&再開に伴い、温かなコメントを
ホントにありがとうございました。
おかげさまでブログを続ける気持ちになれました。
改めまして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、この作品。
私もグルヌイユを思い出しました。
本来人間にとって害となるネズミを一流シェフにしてしまう
という逆転の発想は面白かったなあと思います。

ピクサーは可もなく不可もなく・・・やっぱり妥当に面白いなあ
という印象です(笑)
hitoさんへ^-^* (由香)
2007-08-03 23:00:57
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
どんなに可愛いネズミでも、やはり集団でいると生理的に「うっ」となりますね~絵がリアルなので尚更そうだったかも・・・

そうですね。グストーの言葉は「誰にでも料理が出来る」でしたが、リングい二君は、料理に対する情熱がなくて残念でした。
やはり料理に愛情がなければいい料理人にはなれないんでしょうね。
睦月さんへ^-^* (由香)
2007-08-03 23:29:58
睦月さん、お久しぶりです。
TB&コメント頂きありがとうございました。
またお話出来てとっても嬉しいです^^・
ですが、あまり無理なさらないで下さいね。
睦月さんがマイペースで楽しくブログを続けられるように願っています。

ところで、睦月さんもグルヌィユを思い出しましたかー
レミーが匂いを頼りにパッパパッパと食材を鍋にほうり込むシーンはグルちゃんぽかったですよね~
ネズミが料理なんて発想はゾゾッとしますが、楽しいアニメに仕上がっていたと思います。
結構大人向けな印象を受けましたら、やはり息子よりも私の方が楽しめた映画だったようですよ。
こんにちは☆ (kira)
2007-08-04 12:22:19
ほとんど由香さんとおなじ感想をもちました。
>彼が、何でもいいから何かを目指している青年だった方が良かったなぁ
たぶんワタシもそこが一番ネックだったかも~
"情熱"を感じさせないけど優しい普通の子っていう設定は、
日本だけじゃなくイマ時なのかなぁ・・・と、そこが物足りなかったです

由香さんのバトン、面白かったですよ!
イメージどおりって感じで
kiraさんへ^-^* (由香)
2007-08-04 23:04:33
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
kiraさんも同じように感じられましたか
リングイ二君は優しくていい子だとは思うのですが、もうちょっと夢を持った青年だと良かったですね~
ベタかもしれませんが、レミーとリングイ二君が同じ夢を抱き頑張るっていう展開の方が好きです

うわ~kiraさん、バトン記事を読んで下さったのですか?
嬉しいやら恥ずかしいやらですぅ~
どうもありがとう~♪
なるほど~! (ルナ)
2007-08-07 22:43:52
なるほど~!たしかにリングイネくんは、あまり料理がうまくなりたいって
意識を感じませんでしたよね~
まあ~料理は、レミーと彼女におまかせの方がいいって事で、
フロアー係に徹することにしたんでしょうねーーー。
料理も才能が必要だから、適材適所でしょうか!
ただ、リングイネくんのよい所は、ネズミの才能もちゃんと認める心を
持っているということかなぁ~
ルナさんへ^-^* (由香)
2007-08-08 00:10:23
こんばんは!
そうなんですよ~リングイ二君はシェフになる夢を持った青年ではなかった事が少々残念でした。
私は自分に息子がいるせいか、「ほらほら~シャキっとせんかい!」って思ったのかも・・・(汗)
でも可愛い(?)彼女も出来たし、最後はレミーとあのお店で幸せそうにしていたから良かったのでしょうね。
ルナさんの仰る通り適材適所という事で
たよりない彼・・・ (マリー)
2007-08-08 23:29:20
こんばんは~~
やっと観てきました~ んで、レビュー書いてみたら~
な~~んか力入ってない~しゃきっとしてない、まるでリングイニくんみたいな感想になってしまった(笑)

あまり感情移入できなかったわけ、由香さんのおかげでわかった!やっぱ、彼がね~信念もなにもなく~ただレミーに頼りっぱなし~そのくせ素敵な彼女GETって~出来すぎ~~って思ってしまったのかも。。。

なんか厳しいこと言ってますが、アニメ自体は料理もパリの町並みも素晴らしかった!
さすがディズニー&ピクサー!
TBあせてね~
マリーさんへ^-^* (由香)
2007-08-09 10:51:34
こんにちは!
TB&コメントありがとうございます♪

暑いですね~~~
こう暑いと感想書くのもバテますね。
今月はスローペースになりそうです

マリーさんはイマイチノリきれなかったようですね。
私は結構好きなアニメでしたが、やっぱりリングイ二君のキャラだけが納得出来なかったなぁ~
何か自分の夢や信念がある青年の方が良かったですよね。
ただなんとなく成り行き上料理をしてみた・・・って雰囲気で・・・ガッカリ。
血筋のこともあるんだから、もうちょっと踏ん張って欲しかったです。

映像は綺麗でしたね~レミーちゃんも可愛かったです
こんにちは★ (とらねこ)
2007-08-09 16:38:01
久しぶりにこちらからTBコメント出すことが出来て嬉しいです!
由香さん、いつもありがとうございます^^
いただいたTB返しを放っておいて、別の記事TBコメントしてごめんなさ~いっ。
ぼやぼやしてると、先に頂いてしまうので、何としてでも先に出そうという魂胆です!
どうか、悪く取らないでくださいまし~

ネズミのレミー、すっごく可愛かったですね!
私は大好きでした~。
とらねこさんへ^-^* (由香)
2007-08-09 20:27:34
こんばんは!
うわ~いとらねこさん、TB&コメントアリガトウです。
それからお気使いありがとうございます。
毎日暑いですがお元気ですか?

とらねこさんはレミーちゃんを気に入りましたか?
私も可愛くって好きでしたよー
結構楽しめるアニメでした
誰か私にあの料理作って (seagreen)
2007-08-13 19:16:39
鑑賞前、リングイニが、立派な料理人になるのかと思いましたが、才能のない奴が努力してもだめなのね?

石鍋シェフのトークショー付き試写会で、なかなか楽しかったです。
seagreenさんへ^-^* (由香)
2007-08-13 21:22:33
こんばんは!
私もリングイ二がシェフになるのだとばかり思っていました。
彼があまり夢を持った青年でなかったのは残念でしたね。

トークショー付きの試写会でしたか。
楽しそうでいいですね~
Unknown (sally)
2007-08-16 22:02:32
由香さん、TBありがとうございました~♪
毎日暑いですね;;
ヘタレな私は既に半分溶けてます。
リングイニ君、ウェイターとしては結構良かったですね(え?)。
でも確かに、彼に関するオチはなかったですね(笑)
レミーって、あんな料理を作れるのに、自分では食べないんですよね。そこがちょっと不思議でした(笑)
レミーの妄想族入ってるキャラも可愛かったなー。
sallyさんへ^-^* (由香)
2007-08-17 09:30:35
こんにちはー^^・
ホントに毎日暑いですね~
朝から30℃を超える日々にちょっとバテ気味ですぅ~
外にいると、人間干物になりそうで・・・(汗)

リングイ二君はシェフよりもウエイター向きでしたね。
そこが意外でしたが、まぁ~似合っていたからいいか~(笑)

そう言えばレミーは食べませんでしたね。
あんなに美味しそうなのに・・・・・
ラタトゥイユは食べてみたかったな♪
観てきました~! (しゅぺる&こぼる)
2007-08-19 10:32:17
由香さんこんにちは!
大好きなピクサー作品、今回も楽しめました。
レミー=グルヌイユなるほどなあと思いました。

リングイニとレミーが力を合わせるというお話でもストレートで感動できそうだけど、かなり変化球で来ましたよね。
まさかねずみたちだけで・・・って。
そういう意外性が面白かった。
みな適材適所で頑張ってて幸せの形もひとつじゃないんだなあと。
それから成長したり、変化するのは老いてからでも可能なんだというところをイーゴのエピソードで描いてたと思いました。
しゅべる&こぼるさんへ^-^* (由香)
2007-08-19 13:45:44
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

『成長したり、変化するのは老いてからでも可能なんだ』―本当にそうですね~
いくつになっても柔軟な心を持ち続けたいものです。

結構変化球のあるお話でしたよね。
私はリングイ二君もシェフを目指していると思っていましたから少し意外に思いましたが・・・この展開もなかなか面白かったです。

レミーをみてグルヌイユを思い出すのも変ですが、レミーが匂いをたよりに美味しい料理を作る姿についつい思い浮かびました~
ネズミがぁ・・・ (ぼす)
2007-08-26 06:25:47
こんにちは!
またまた少数派な批評になってしまった私です。
ネズミさんたちリアルすぎでちょっと怖かったです。
ピクサー巧すぎなんですよね。(^^:)
もちろんCGは堪能できて楽しかったです。
ぼすさんへ^-^* (由香)
2007-08-26 12:27:25
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
あらあら少数派の感想を持たれましたか?
感じ方はそれぞれなので、全然OKだと思いますよぉ~^^・

ネズミさんはリアルでしたね~
私はレミーは可愛いと思いましたが、沢山のネズミには鳥肌が立ちました・・・(汗)あの状況で作った料理は食べられないかも?!(笑)
遅ればせながら (SGA屋伍一)
2007-08-28 07:42:41
わたくしも恥ずかしながらピクサーはいまのところ劇場で全部制覇してます。普通のディズニーアニメは一回も見たことないのに・・・

>パフューム

目に見えないものをあの手この手で表現しているところはまさに『パフューム』でしたね。そういえばあちらもおフランスの話でした

>ネズミ料理は食べられない

ちゃんと殺菌してましたけど・・・ そういう問題ではありませんか
わたしはむしろフレンチのあまりの小ぢんまりしたところがそそられませんでした。大きな皿にちょびっとのっかってるだけ、みたいな。本当にネズミの一食分くらいにしかならないような気がします
ひいちゃうのもわかりますけど、やっぱりピクサーはクライマックスの盛り上げ方がすごいなあと感心しました

上でマジンガーの話も出てますけど、実はブラッド・バードの第一回監督作品『アイアン・ジャイアント』が巨大ロボと少年の友情話なんです。これはわたしのオールタイムベストの一本なんで、未見でしたらぜひお子さんとご一緒にごらんください
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2007-08-28 12:05:24
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・

ピクサー作品がお好きなんですね~全部制覇されてるなんて・・・スゴイです!

レミーが鼻をクンクンさせながら、パッパパッパと絶品料理をつくる様でグルヌイユを思い出しました。そう言えば、どちらもフランスが舞台ですね。グルヌイユとリングイ二は名前も似ているし(笑)

ちゃんと殺菌はしていましたが、ネズミが料理・・・という事を想像しちゃうと怖いものがありました。
レミーは許せるんですけど、ウジャ~~~はアチャ~~~です(笑)
でも、あの部分は盛り上がりましたね~人間がいなくなったのは残念でしたが、ネズミが団結力を発揮してくれましたぁ~

『アイアン・ジャイアント』ですね?
未見なので早速メモメモしちゃいました~
レンタルで観てみます。子どもが喜びそうだわ~
教えて頂きありがとうございました^^・
おはようございます (kenko)
2007-08-30 11:29:14
ちょっと間があいちゃいました。
ようやく暑さもやわらいできましたね~

ピクサー作品はもし子供がいたら絶対一緒に観に行きたい作品
今回姪っ子を誘ってみたんですけど、なんか友達と行く予定だったらしくて断られました寂しい叔母…

リングイニは料理の才能まるでゼロな上、上手くなろうという気持ちも特に無かったみたいだけど(笑)
ウェイターさんの才能はすごくあったみたいですね。
すごく華麗に料理を運ぶからビックリしちゃいました/hiyo_en2/}
kenkoさんへ^-^* (由香)
2007-08-30 14:23:47
こんにちは!
そうですね~ちょっと暑さが和らいだ気がします~♪

まぁ~姪っ子さんがいらっしゃるんですね。
私には甥っ子がいるのですが・・・なかなか会うチャンスがなくて寂しいですぅ~一緒に映画を観たら楽しいだろうなーーー

リングイ二君のキャラは予想外でした。
料理に情熱を燃やす青年だと思ったのですが、ちっともそうではありませんでしたね(汗)
彼はウエイターとして、レミーや彼女と上手くお店をやっていくのかな?
今頃になって書き込みですが… (おむすび)
2007-11-04 11:34:36
劇場で鑑賞した後まもなくに、娘とレストランで食事した時のメニューの前菜の中に「ラタトゥイユ」があり、見つけたとたんに娘と二人同時にステレオ状態で注文。一番最近観た映画に出てきたからと。
レストランのは映画に出てきたのとは似ても似つかぬ姿でしたが、その味を忘れないうちに自宅で作ってみました。家庭でできる簡単版ですが…。

この映画の原題が「ラタトゥイユ」だと娘が言ってますが、なるほどこのお話のキーでありましたね。
おむすびさんへ^-^* (由香)
2007-11-05 07:55:52
こんにちは!
この映画を観ると『ラタトゥイユ』が食べたくなりますよね^^・
私は以前料理の本を見ながら何回か作ったことがありますが・・・出来ばえは『トマト味の野菜のごった煮』でしかありませんでした(笑)
レミーの作ったお料理は・・・オシャレで美味しそうでしたね♪
気難しい批評家の心を溶かす絶品料理が『母の味』だったことに何だか心温まりました~
楽しい映画でしたね!
やっと観ました (D)
2008-03-16 09:00:45
娘達がずっと観たい!!と言っていたのですが、やっと観ました!

イーゴの心を動かした料理がラタトゥイユというのは良かったですね!
きっとレミーも美味しいラタトゥイユを食べたことがあるんだなと思いました♪

Dさんへ^-^* (由香)
2008-03-16 23:22:23
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
お嬢さんと鑑賞されましたか~
私は息子と観に行きました♪
ネズミが大量にワシャーと出るシーンはちょっとザワザワしましたが(汗)、とっても可愛いレミーがお気に入りになりました
ラタトゥイユは美味しそうでしたね~
人の心を動かすお料理って素朴なものなのかもしれませんね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

101 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/レミーのおいしいレストラン(試写) (APRIL FOOLS)
夏休み東西アニメ決戦の大本命。『レミーのおいしいレストラン』7月28日公開。超グルメラットのレミー。愛読書は名シェフ・グストーの『誰でも名シェフ』。ひょんなことからグストーのレストランに辿り着くと、見習いシェフのリングイニがスープの味付けを台無しにしよう...
『レミーのおいしいレストラン』 (ラムの大通り)
(原題:Ratatouille) ----これって予告だけで想像ついちゃう映画だよね。 フランス料理のシェフになることを夢見るネズミのレミーが シェフ見習いのリングイニをお手伝い。 ふたりで次々とおいしいレシピを生み出す-----んでしょ? 「まあ、手短かに言えばそうなるか...
まずは自分が変わる事。『レミーのおいしいレストラン(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
一流シェフに憧れるネズミと料理の苦手な青年の物語です。
レミーのおいしいレストラン を観ました。 (My Favorite Things)
久々にディズニー映画、いやディズニー&ピクサーを観ました。
レミーのおいしいレストラン (ひめの映画おぼえがき)
レミーのおいしいレストラン 監督:ブラッド・バード 出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ...
レミーのおいしいレストラン (It's a Wonderful Life)
いや~PIXARの新作はブラッド・バード監督と聞いて、 この夏こっそり楽しみにしてた作品なんですが、 やっぱり最高!でした。好きだわ~。 ブラッド・バードほんとにハズレないです。 そんなにアニメは観ていないものの、 傑作だった「Mr.インクレディブル」は ...
「レミーのおいしいレストラン(字幕版)」みた。 (たいむのひとりごと)
原題は『Ratatouille(ラタトゥーユ)』。”(夏)野菜煮込み”なんだけど、イタリア料理だとばっかり思っていた私(トマトっぽいし)。どうやら”南フランスの家庭料理”らしく、要は”ママの味”の代
レミーのおいしいレストラン/パットン・オズワルト (カノンな日々)
ディズニー&ピクサーの最新作アニメーション。レディスデーだけど土日に観るよりは混雑しないかなと思って先行初日に行っちゃいました。字幕版だったこともあるんだろうけど、わりと空いていてヨカッタです。だいぶ前からかなり力を入れた宣伝をしてきたのはやっぱり「ア...
レミーのおいしいレストラン (映画のメモ帳+α)
レミーのおいしいレストラン (2007 アメリカ) 原題   RATATOUILL  監督   ブラッド・バード   脚本   ブラッド・バード      撮影   シャロン・カラハン                   音楽   マイケル・ジアッキノ        ...
『レミーのおいしいレストラン』 (試写会帰りに)
待ちに待ったピクサーの新作アニメーション『レミーのおいしいレストラン』(『RATATOUILLE』)。初めて画を見た時は「可愛くないネズミだな~」と思いましたが、実際スクリーン上で動き回り、喋り、料理するレミーを観てみると、意外と可愛い(^^) ストーリーの面白さと楽...
レミーのおいしいレストラン/Ratatouille (我想一個人映画美的女人blog)
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} 渋谷センター街歩いてて2、3回道で見たことある{/ase/} ネ...
「レミーのおいしいレストラン」:錦糸町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}{/onpu/}さかな、さかな、さかな~、さかなをたべると、あたま、あたま、あたま、あたまがよくなる~{/onpu/} {/hiyo_en2/}なに、気持ちよさそうに歌ってるのよ、「おさかな天国」なんか。 {/kaeru_en4/}あそこに見える魚寅って店、このあたりじゃちょっと...
★レミーのおいしいレストラン(2007)★ (CinemaCollection)
RATATOUILLE料理が苦手な見習いシェフリングイニと、パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー──その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブエナビスタ)初公開年月2007/07/28ジャンルコメディ/ファミリー/アドベンチャー【解説】「....
映画~レミーのおいしいレストラン (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督のピクサー映画。料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働くシェフ見習いのリングイニがヘマ...
★★ 『レミーのおいしいレストラン』 (映画の感想文日記)
2007年。Pixar/Disney. "RATATOUILLE". ブラッド・バード監督・脚本・原案。  アニメには門外漢の自分も、ピクサーと、『ウォレスとグルミット』のアードマン・スタジオの作品だけは欠かさずチェックしていた。
レミーのおいしいレストラン 54点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
このスープを作ったのは誰だぁっ!! 公式サイト 『アイアンジャイアント』『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督による、ピクサー3Dアニメ最新作。 原題は『RATATOUILLE - rat・a・too・ee』で、このラタトゥーユという言葉、料理が作品の展開を左右する...
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『レミーのおいしいレストラン』鑑賞レビュー!『吹替え版を鑑賞』 料理が苦手な見習いシェフ リングイニと パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー── その出会いは“おいしい”奇跡の始まり…。 ★review!★ 本作は、アニメ作品ですが...
レミーのおいしいレストラン (Good job M)
公開日 2007/7/28監督:ブラッド・バード 「Mr.インクレディブル」声の出演:パットン・オズワルト/ブライアン・デネヒー/ブラッド・ギャレット 他【あらすじ】料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミー。ある日、家族とはぐれてひとり...
「レミーのおいしいレストラン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「レミーのおいしいレストラン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ディズニー/ピクサー *キャラクター(声優):レミー(パットン・オズワルト/岸尾だいすけ)、リングイニ(ルー・ロマーノ/佐藤隆太)、スキナー(イアン・ホルム)、コレット(ジ...
レミーのおいしいレストラン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:RATATOUILLE) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) ピクサーの最新作は、料理好きのネズミが主人公。 そんなレミーが料理の苦手な見習いシェフのリングイニと出会い、傾きかけた天才料理家のレストランを復興させていくハートフルなストーリー。 フ...
レミーのおいしいレストラン [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★☆☆☆☆☆ http://www.disney.co.jp/movi
レミーのおいしいレストラン (Akira's VOICE)
美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。
レミーのおいしいレストラン/吹替版(先行/映画館) (ひるめし。)
その出会いは”おいしい”奇跡の始まり・・・。
レミーのおいしいレストラン (5125年映画の旅)
パリで暮らすネズミのレミーはネズミには考えられない程の味覚と嗅覚を持っていた。自分の失態から、群れとはぐれてしまったレミーはパリの高級レストランに迷い込む。レミーはそこで自分の料理の才能を発揮するが、ネズミが厨房に立つ事など出来る訳がない。そこでレミー...
レミーのおいしいレストラン (5125年映画の旅)
パリで暮らすネズミのレミーはネズミには考えられない程の味覚と嗅覚を持っていた。自分の失態から、群れとはぐれてしまったレミーはパリの高級レストランに迷い込む。レミーはそこで自分の料理の才能を発揮するが、ネズミが厨房に立つ事など出来る訳がない。そこでレミー...
レミーのおいしいレストラン(吹替版) (めいほあしあんだ)
とっても面白かったですv(°∇^*)⌒☆ 先行上映の最終日に行ってきました。 期待したら裏切られると思って(←スイマセン、悲観的なタチで。)色々考えずに行ったところ・・・ とにかく予想以上によいお話で大満足o(^^o) (o^^o) (o^^)o これなら...
レミーのおいしいレストラン (そーれりぽーと)
ハズレ無しのピクサー製CGアニメ映画最新作『レミーのおいしいレストラン』の公開に胸躍らせて観てきました。 ★★★★ 洒落たパリの街や、実物以上に視覚的には完璧で美味しそうに描かれる繊細なフランス料理と同じく、ステキで抱きしめたくなる映画でした。 登場する...
レミーのおいしいレストラン RATATOUILLE (いい加減社長の日記)
今週は、ちょっと「はざま」かな? 「夕凪の街 桜の国 」は、なんか暗そうな感じで、苦手かも。 ということで、アニメの「レミーのおいしいレストラン 」を選択。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多め?夏休みモードかな? 「レミーのおいしいレストラン 」は...
「レミーのおいしいレストラン」 3つ★半 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。特に中盤までは、5つ☆でも良いかも♪とまで、思ってたんです。スピーディーな映像、逃げ回る様子や、お料理するシーン、リングイニの頭の上で操縦する姿とかも、最高に面白くて可笑しかった☆
「レミーのおいしいレストラン」(121) (映画とワンピースのこでまり日記)
アメリカってスゴイね、ネズミ相手にライフルぶっ飛ばしちゃうんだから!
レミーのおいしいレストラン (めでぃあみっくす)
いつものディズニーピクサー作品と比べるとレストランの個性豊かなシェフたちなど脇役の活躍が少ない分、ちょっと物足りなさを感じましたが、それでもラストの辛口評論家イーゴとの対決シーンには思わず感涙してしまいました。やっぱりディズニーピクサー映画はいいですね...
映画:レミーのおいしいレストラン試写会 (駒吉の日記)
レミーのおいしいレストラン試写会(一ツ橋ホール) 「誰でも名シェフになれる。だが勇敢な者だけが一流のシェフになれるのだ」 今日は他に2つ重なっていてかつどれも観たいものばかり。重なるときは重なるんですよね~ で一番公開が近い作品のこちらを鑑賞するこ...
レミーのおいしいレストラン (MOVIE-DIC)
料理は誰にでも作れる。しかし偉大な料理を作るには勇気が必要だ。 2007年(RATATOUILLE (rat a too eee)) 製作国:アメリカ 監督:ブラッド・バード 製作:ブラッド・ルイス 製作総指揮:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン 脚本:ブラッド・バード 音楽:マイケル・ジ...
映画 【レミーのおいしいレストラン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レミーのおいしいレストラン」(字幕版) ディズニーとピクサーが贈る新作は『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督作品。 おはなし:ネズミのレミーは天才的な嗅覚と味覚の持ち主。仲間とはぐれたレミーは尊敬する料理人グストーのレストランのキ...
「レミーのおいしいレストラン」を観る (紫@試写会マニア)
エスプリの香り漂う、ピクサーの最新アニメはフランスが舞台。 「レミーのおいしいレストラン」はグルメの街パリに相応しい、星とりレストランで繰り広げられる人とネズミの友情物語でした。 ピクサーのアニメといえば、「モンスターズインク」や「Mr,インクレディブ...
レミーのおいしいレストラン (とりあえず、コメントです)
ピクサーの最新作です。やっぱりレミーはいいやつでした(^^) ねずみのレミーは他のねずみとはちょっと違っていた。 人間の言葉が分かって文字も読めるし、何と言っても一流シェフにも匹敵する味覚を持っているのだ。 一族のドンでもあるパパねずみはレミーの味覚の才能...
レミーのおいしいレストラン (future world)
天才的な料理の才能を持つドブネズミと、料理の才能が無い見習いシェフが手を組んで、落ち目レストランを盛り返す・・・ ふつうに考えて、ネズミがレストランの厨房にってイヤだもんね。 しかし一体どんなワザを使うんだ? まさか他のシェフたちがいる厨房をチョロチ...
映画「レミーのおいしいレストラン」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「レミーのおいしいレストラン」に関するトラックバックを募集しています。
レミーのおいしいレストラン (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
レミーみたいに料理が上手なネズミがいたら、絶対飼っちゃうよねぇ~!公開日はネズミじゃなくて、ハムスターの売上良かっただろうなぁ~♪                           評価:★8点...
レミーのおいしいレストラン・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
最近アニメばかり観ている気がするが、いよいよ夏アニメの真打登場だ。 ピクサーアニメーションスタジオの「レミーのおいしいレストラン」は、同社がディズニー傘下となって公開される第一作。 ピクサー史上初めて、人
映画「レミーのおいしいレストラン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年53本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード監督作品。字幕版を観ました。グルメの都パリを舞台に、シェフを夢見るドブネズミと料理の苦手な見習いシェフが巻き起こす奇跡をハートウォーミングに描く。安心....
レミーのおいしいレストラン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
臆病者にいい料理は作れない、独創的に、失敗を恐れず、何にでも挑みなさい。誰でも料理はできる。だが、勇気ある者だけが一流になれるのだ。~料理人グストーの言葉より~ 家族とはぐれ、ひとりぼっちでパリにたどり着いたレミー。すぐれた味覚と嗅覚を持つ彼は、い...
レミーのおいしいレストラン (映画を観たよ)
やっぱりピクサー作品は大好き♪
レミーのおいしいレストラン (Alice in Wonderland)
試写や先行上映がいっぱいあったので世間一般からは遅れているかもしれないですが上映初日にレミーを観ることが出来て幸せです。 すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストー...
「レミーのおいしいレストラン」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「レミーのおいしいレストラン」 監督:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム フランスの片田舎で暮らすネズミのレミーは天才的な嗅覚...
レミーのおいしいレストラン 2007-40 (観たよ~ん~)
「レミーのおいしいレストラン」を観てきました~♪ ネズミのレミーは、天才的な嗅覚と味覚をもって生まれた。そんなレミーの夢は一流レストランのシェフになることだった。現実的には不可能な夢だった。ある日、パリの有名店「グストー」でリングイニに出会う・・・ ...
『レミーのおいしいレストラン』 (R-LiFE)
ショートフィルム『 Lifted 』で、すっかり馬鹿笑いさせてもらってから始まったピクサーの最新映画『レミーのおいしいレストラン』は面白かった。原題は『 Ratatouille 』なんだけど、邦題の方が好きだなって思えるタイトルで、そこでもなにげに満足(笑) Ratatouille だ...
【レミーのおいしいレストラン】吹き替え版 (+++ Candy Cinema +++)
【英題: RATATOUILLE 】 監督/脚本 ≪ ブラッド・バード(Mr.インクレディブル) 製作年度 ≪ 2007年 日本公開 ≪ 2007年7月28日 上映時間 ≪ 120分 製作国   ≪ アメリカ 配給    ≪ ブエナ ビスタ インターナシ
レミーのおいしいレストラン (C'est Joli)
レミーのおいしいレストラン’07:米 ◆監督:ブラッド・バード『Mr.インクレディブル』◆出演:佐藤隆太(日本語吹き替え) ◆STORY◆すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・...
「レミーのおいしいレストラン」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
バラエティ豊かで期待を裏切らないピクサー印のレシピ。「トイストーリー2」以外は、毎度意表をつくテーマで話をこしらえるピクサー作品。本作もパリのレストランが舞台ということで、過去のどの作品とも異なる世界が展開されます。フルCGなんて技術が当たり前のように...
レミーのおいしいレストラン (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 RATATOUILLE 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 上映時間 120分 監督 ブラッド・バード 製作総指揮 ジョン・ラセター 、アンドリュー・スタントン 脚本 ブラッド・バード 音楽 マイケル・ジアッキノ 声の出演 パットン・オズワルト 、ブラッド・...
★ レミーのおいしいレストラン ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
料理の才能を持ち、一流シェフになることを 夢見るネズミ(レミー){/nezumi/}と、 料理の苦手な見習いシェフ(リングイニ){/hiyo_cock/}の出会いが巻き起こす 奇跡を描いた物語です。 テレビの宣伝を観て以来、 凄く楽しそうな映画で ワクワクしながら 映画館に向かい...
☆☆☆☆☆~『レミーのおいしいレストラン』 (真紅のthinkingdays)
 RATATOUILLE  生まれつき嗅覚の鋭いネズミのレミーは、料理が大好き。フランス一のシェフ、 グストーを尊敬し、料理を作ることを夢見ている。家族とはぐれたレミーはパリに たどり着き、グストーの店の見習
「レミーのおいしいレストラン」★★★★☆ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作、監督・原案・脚本ブラッド・バード  声の出演パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー他による夢いっぱいのファンタジー・アニメ。 父や兄とともに片田舎に暮らしていたレミー。ある日、ひょんなことから家...
映画「レミーのおいしいレストラン」 (日々のつぶやき)
ディズニーとピクサーの合作アニメとくれば、否が応でも期待は高まります! かなり早くから予告が流れていて、ずっと観たかったのです。 冒頭にピクサーのおまけショートアニメーションが上映。 新米宇宙人が、先輩の指導の元人間を操作するのだけど・・ 結構怖かっ
『レミーのおいしいレストラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『レミーのおいしいレストラン』□監督 ブラッド・バード□原案・脚本 ブラッド・バード□キャスト(声) パットン・オズワルト、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー、ブラッド・ギャレット、ピーター・オトゥール、...
レミーのおいしいレストラン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  「オーダー!」 「ウィ!ムッ・・・チュー!」  
レミーのおいしいレストラン (to Heart)
原題 RATATOUILLE 製作年度 2007年 監督 ブラッド・バード 声の出演 パットン・オズワルト/ブライアン・デネヒー/ブラッド・ギャレット/ルー・ロマノ/ピーター・オトゥール 料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬...
レミーのおいしいレストラン (AL+ViのわんわんLIFE)
レミーのおいしいレストラン(字幕版)を観て来ました。 小さな子供が2組ほど観ていたので、なぜ子供が字幕?と思っていたら外人だった(笑) さすがPIXERのアニメーションです。画像がとってもきれいです。
レミーのおいしいレストラン (シネマライフ de Moriman.)
 人間よりも人間らしいネズミ、レミー。                   並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになること を夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出 会いが巻き起こす奇跡を描いた感動物語。監督は、 大ヒット作『Mr.インクレディブル....
勝手に映画批評17 (sons and daughters -blog-)
【レミーのおいしいレストラン】 8点 この映画には伝わってくるメッセージが2つあります。ひとつは、ルールやレシピなどという型に縛られず、自由な発想が何よりも大事だということ。2つ目は、ネズミだろうが人間だろ
『レミーのおいしいレストラン』 (日々感動!)
CMなどで 面白そうと思い、是非見たかった作品 昨日見てきました いやぁ ほんま めっちゃ面白かった!大笑いしましたよ{/good/} ネズミと人間が共存って・・・あり得ない話だけど こんなだったらあったらいいなって思ったなぁ それと音楽もすっごくよかったです...
レミーのおいしいレストラン (ルナのシネマ缶)
私は、ピクサー作品の 大ファンなので、 予告編を観てから すごく楽しみにしていた 作品です。 期待通りの楽しい作品で、 すごくきれいでした! 特にお料理は、どれも みんなとっても美味しいでした。 レストランでネズミが料理するというご禁制破りをして、 ...
『レミーのおいしいレストラン』 (purebreath★マリーの映画館)
        その出会いは “おいしい” 奇跡の始まり・・・  『レミーのおいしいレストラン』監督・脚本・・・ブラッド・バード製作総指揮・・・ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン声の出演・・・パットン・オズワルト、ルー・ロマー...
レミーのおいしいレストラン (ネタバレ注) (ドン子の映画とディズニー三昧)
RATATOUILLE (2007) メディア: 映画 Anime 上映時間: 120分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(ブエナビスタ) 初公開年月: 2007/07/28 ジャンル: コメディ/ファミリー/アドベンチャー 料理が苦手な見習いシェフ リングイニと、 パリ一番のシェフに...
#110.レミーのおいしいレストラン (レザボアCATs)
今から、去年と同じことを言う。だが、そう言う喜びを、噛み締めてもいる。それは次のセリフだ。  「もし一年に、一度だけしか映画館に行けないとすれば、私は迷わずピクサー作品を選ぶ。」 ・・・き、決まった・・・。
★「レミーのおいしいレストラン」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、公開初日のディズニー/ピクサーのアニメ。 ずいぶん前から予告編で煽ってて、全米の批評家も絶賛らしいが・・・ ネズミが青くていいのか・・とか、 厨房にチュウ坊が入っていいのか・・・とか、見る前からツッコミどころあり。
レミーのおいしいレストラン(字幕版) (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
子どもと一緒にでも安心して観ていられるいかにもディズニーらしい作品です。 すぐれた嗅覚と味覚を持つレミーは、調理場では特に嫌われるネズミでありながら、一流のシェフになることを夢見ています。ひょんなことからパリに辿り着いたレミーは、今は亡きフランス一と...
レミーのおいしいレストラン (Diarydiary!)
《レミーのおいしいレストラン》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - RAT
「レミーのおいしいレストラン」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「レミーのおいしいレストラン」を観賞。「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」などでおなじみのピクサースタジオの新作。監督は大ヒット作「Mr.インクレディブル」のブラッド・バー ド。フランスの片田舎。ネズミのレミー...
レミーのおいしいレストラン (eclipse的な独り言)
 ようやく安くなっていたので、観にいってきました。
レミーのおいしいレストラン (knockin' on heaven's door)
Ratatouille ピクサーの最新作は、シェフを夢見るネズミの爽やかな奇跡の冒険物語。パリへ辿り着いたネズミのレミーは、見習いシェフのリングイニと出会う。 艶やかな質感の映像で再現されたパリの街を舞台に、ちょっぴり苦くて、そしてとっても美味しい映画が出来....
レミーのおいしいレストラン (BLACK&WHITE)
【RATATOUILLE】2007年/アメリカ 監督:ブラッド・バード 料理が大好き、シェフを夢見るねずみのレミーがたどり着いた先は 憧れのグストーのレストラン。 そこで出会った雑用係のリングイニとのコンビネーションで
レミーのおいしいレストラン~バージョン1~ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
ピクサー作品は劇場では3度目の鑑賞です。 他の作品もすべて観てますね~。 こどもたち大好きなんです。 そしてそれに負けずわたしも大好き! ブラッド・バード監督は「ミスター・インクレディブル」でピクサーに参加してます。 あの素早さはCGの限界に挑戦...
レミーのおいしいレストラン (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  夏休みということもあり、館内は子供連れの客で満員であった。初めの30分間は子供たちもおとなしく観ていたが、だんだん飽きてきたのか、泣きだしたり、外に出たりする子が目立ってきた。 大人には面白いアニメなのだが、子供たちにはやや難しいようだ。テ...
【劇場映画】 レミーのおいしいレストラン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれる。そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大...
レミーのおいしいレストラン (夫婦でシネマ)
ピクサーのCGアニメ最新作観てきました!今度の主役は、料理の得意なシェフになりたいネズミです。
レミーのおいしいレストラン (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
先日レミーのおいしいレストラン 見たよ(*^▽^*) 8月の初めのほうだけど.....。 気まぐれの日記だからまたまた更新遅れてしまって    レミーのおいしいレストラン 見たのね。 最初あんま期待せずに見たら... いゃ~ぁん めちゃ面...
「レミーのおいしいレストラン」 Ratatouille (cine log)
レミーには他のネズミとは違う才能がありました・・・・それは料理が出来ること。シェフに憧れるレミーが一流レストランの厨房で起こす奇跡の物語です。 「トイ・ストーリー」、「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」、「ミスター・インクレディブル...
レミーのおいしいレストラン ~ シンプルな形で大事な事を教えてくれる ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ シンプルな形で大事な事を教えてくれる ~ 今までも『モンスターズ・インク』や『カーズ』など、数々のアニメ映画を作り出してきたスタジオ「ピクサー」によるディズニーアニメ作品。 “ネズミがパリ一番の料理を作る”という、いかにもディズニーがテーマにしそ...
チュウ文の多い料理人 ブラッド・バード 『レミーのおいしいレストラン』 (SGA屋物語紹介所)
ドブネズミみたいに たくましくなりたい 写真には写らない 香ばしさがあるから 終
レミーのおいしいレストラン (C note)
ピクサー作品は大好きだけど、今回のはいまひとつキャラがかわゆうないのと、『レミ
レミーのおいしいレストラン (Yuhiの読書日記+α)
今日は「映画の日」ということで、この作品を見てきました。 実はこれまで、アニメだし、子供向けでつまらないかなーと思って、ためらってきたのですが、意外や意外{/ee_2/} 大人が観ても充分面白いお話でした。 <あらすじ> 味覚・嗅覚に優れていたネズミのレミーは、...
レミーのおいしいレストラン (シネ・ガラリーナ)
2007年/アメリカ 監督/ブラッド・バード <TOHOシネマズ二条にて鑑賞> 「メッセージ力がCGの映像美を上回る絶品」 そこいらの映画より、よっぽどキャラクターの作り込みができてる。これは、子供のためのアニメではなく、子供と大人が一緒に見るためのアニメと言...
「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ (はらやんの映画徒然草)
よい食って人を幸せな気分にしますよね。 食べるのももちろんですが、お料理を作って
長島茂雄と、長島一茂は別人●レミーのおいしいレストラン (Prism Viewpoints)
銅メダルは、ダメなの? 偏見なき適材適所。 『Ratatouille』 『レミーのおいしいレストラン』 ウィキペディア(Wikipedia) すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。 ひょんなことか
レミーのおいしいレストラン☆吹替え版 (銅版画制作の日々)
      9月16日、MOVX京都にて鑑賞。遅まきながらの鑑賞です。実は外出支援のお仕事で、利用者さんと鑑賞・・・・。費用は利用者さん負担なので、無料となりました。ラッキーひょっとしたら、この機会なかったら、逃していたかもしれません。   デ...
レミーのおいしいレストラン (Blossom Blog)
レミーのおいしいレストラン RATATOUILLE 監督 ブラッド・バード アメリカ 2007
レミーのおいしいレストラン (Big Screen)
○レミーのおいしいレストラン/RATATOUILLE ○2007年/アメリカ/120min/2007/07/28公開(ブエナビスタ) ○コメディ/ファミリー/アドベンチャー/アニメ[◆◆◆◆◆◇]5/6 原題は、ラタトゥイユ(RATATOUILLE)、日本語版の映画の中で、リングイニが”ラット(...
★★★★「レミーのおいしいレストラン」パットン・オズワルド、... (こぶたのベイブウ映画日記)
「誰もが偉大な芸術家になれるわけではないが、誰が偉大な芸術家になってもおかしくはない」グルメ評論家イーゴの言葉に感動しました!誰でも名シェフになれる!ネズミのレミーでも!あなたも夢を忘れないでと素敵な結末でした。絵柄は可愛いし、パリの雰囲気もオシャレ、...
【映画】レミーのおいしいレストラン…地味な分、映像技術が目立つ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
先日も書きましたが、毎週日曜日は「ふしぎの海のナディア」の再放送(福岡の地方局で再放送中)で起床するピロEKです。再放送の枠だと予告とエンディングテーマ曲がカットされるのは残念な点です(元がNHK尺だから?)。 今日の天気は曇り{/hiyoko_cloud/}or晴れ{/kae...
レミーのおいしいレストラン (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「Ratatouille」(邦題:レミーのおいしいレストラン)から。 すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリ...
『レミーのおいしいレストラン』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ料理が大好きなネズミのレミーは、ある日尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働く雑用係のリングイニがヘマをしてスープを台無しにしてしまう様子を見ていたレミーはキッチンに入り込み、見事にスープを作り直すがその姿をリングイニに目撃され・・・...
レミーのおいしいレストラン (★Mooooovie★)
優れた嗅覚と味覚を持つレミーは、ネズミ達が拾ってきたものが食べられるのか判断する役目をまかされていた。そんなレミーの夢は一流シェフ。殺されそうになり逃げてる時に仲間と離れ離れになってしまい、パリにたどり着いたレミーは、亡くなったシェフ・グストーの幽霊...
映画「レミーのおいしいレストラン」 (<花>の本と映画の感想)
レミーのおいしいレストラン 監督 ブラッド・バード 出演 ルー・ロマーノ, パットン・オズワルト, イアン・ホルム, ブライアン・デネヒー, ピーター・ソーン 2007年 棲んでいた家から追い出されたレミー一家だったが、レミーは家族とはぐれてしま...
レミーのおいしいレストラン (映画を観よう)
ディズニー/レミーのおいしいレストラン ¥3,360 アメリカ 2007年 声:パットン・オズワルド、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ピーター・オトゥール、ルー・ロマノ、ジョン・ラッツェンバーガー...
ピクサー新作 Wall-E の 監督解説付き予告編 (ファルコングラフィック CG情報リンク!!)
New Four-Minute Featurette for Wall-EWall-E監督のアンドリュー・スタントンの解説
レミーのおいしいレストラン Latatouille (映画!That' s Entertainment)
●「レミーのおいしいレストラン Lataouille」 2007 アメリカ Walt Disney Pictures,Pixer Animation Studios,120min. 監督・原案・脚本:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルド(レミー)、ブライアン・デネヒー(ジャンゴ)他      <2007年度ア...
◆DVD・レミーのおいしいレストラン (映画大好き☆)
レミーのおいしいレストラン監督:ブラッド・バード出演者:パットン・オズワルト、 ブライアン・デネヒー、 ブラッド・ギャレット、 ジャニーン・ガロファロー収録時間:111分レンタル開始日:2007-11-14Story『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード監督によるディズ...
レミーのおいしいレストラン (mama)
RATATOUILLE 2007年:アメリカ 監督:ブラッド・バード 声の出演:パットン・オズワルト、ブライアン・デネヒー、ブラッド・ギャレット、ジャニーン・ガロファロー、イアン・ホルム、ルー・ロマノ 天才的な料理の才能を持ち、一流レストランのシェフになる夢を抱...
レミーのおいしいレストラン (のほほん便り)
とても、よくできた面白いオハナシだったし、映像もキレイでしたが、(さすがピクサー) 唯一の難は「ネズミが料理を作る」という設定… それも、厨房を占拠して、の図を、ファンタジーとして、受け入れられるか否の部分でしょうか? だけど、夢のある物語でした。...