★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジェネラル・ルージュの凱旋

2009-03-14 09:10:00 | 映画【さ行】
原作の海堂尊著『ジェネラル・ルージュの凱旋』は大好きー
前作の映画(『チーム・バチスタの栄光』)は、原作の良さが出ていないし、ユルユルで苦手だったのだが(汗)、、、今回はどうかな?
【story】
チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる―
     監督 : 中村義洋 『アヒルと鴨のコインロッカー』

【comment】
前作よりは断然良かったです~ホッとしました~
これならば、映画を観てから原作に興味を示される方もおいでなんじゃーないかしら?
もしそういう方がいらっしゃったら是非読んでみて欲しいわぁ~
映画で素晴らしい魅力を放った速水先生は、原作ではもっとカッコイイんですぅ~惚れこむこと間違いなしよん(笑)
 
さてさて、今回の映画を楽しめたのは、ひとえに速水先生を演じた堺さんの力によるところが大きいと思います
実はですね、“私の”(笑)速水先生を誰が演じるのか、非常~に気になっていたんです。
で、、、厳しい目で見たつもりですが、“花マルちゃん”を進呈したいな(笑)
映画『容疑者Xの献身』の堤さんのように、脇役ながら主役を喰っていたと思うわぁ~
笑っているのか怒っているのか分からないその表情で(笑)、“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名を持つ救命救急センター長の速水をバッチリと演じていました

惜しむらくは、速水先生の医師としての活躍の場が思ったよりも少なかったことかな。
彼の天才医師ぶりや医師としての確固たる使命感をもっともっと感じたかったわん。
でも、この脚本と演出で考えるならば、堺さんの演技はパーフェクトだったと思いま~す
 
それに比べてですが、あまり言いたくはないけれど、、、
実は私、竹内さんの田口先生は、今でもミスキャストだと思っています。
ボケーっとし過ぎなんですよ~
竹内さんの演技のせいではなくって、映画制作にあたって、田口先生のキャラ作りに失敗したのかもしれないけど・・・
とにかく、内に途轍もない優秀さを秘めた田口先生が、ただのボケナスに見えちゃうのは非常~に残念。
今回もなぁ~不自然なまでのボケボケさ(涙)
個人的には、彼女のユルキャラは映画のマイナスになっていると思えてなりません。
 
一方白鳥ですが、今回はわりと地味~な役回り。
でも流石阿部さんですね~キチンと心得ていらして、出しゃばらず、場を乱さず、それでいて存在感はある―という感じで好感が持てました。しっかり笑いも取ってたし♪
 
さて、物語には、原作にはない“殺人”が交えてあり、ちょっとミステリ色を取り入れたようですが、原作の意向を踏まえた“医療問題を扱ったエンタメ作品”に仕上がっています。
前作よりも脚本がよく練られており、なかなか見応えがあるのではないでしょうか。
また、大事故により沢山の患者さんが病院に運ばれてくるクライマックスのシーンでは、実際にあった地下鉄サ○○事件などを思い出させて、、、緊迫感がありましたし、涙が滲みました。

本作は、最近盛んに取り沙汰されている『救命救急医療の問題』、『医療と採算のジレンマ』、『ドクターヘリ』、『AI(死亡時画像病理診断)』、、、その他色んな医療問題を押しつけがましくなく感じ取れる良作だと思います。
個人的には、どう~しても間が悪く思えたり、「どうしてそこで大声張り上げるのよ~」とか、、、時々引いちゃうところもありましたが(汗)、それでも、堺さん演じるジェネラル・ルージュを体感しに映画館に行かれても損はないと思います~    (3.5点)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (50)   Trackbacks (81)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DRAGONBALL EVOLUTION | TOP | 少林少女 »
最近の画像もっと見る

50 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
田口先生 (かのん)
2009-03-14 10:12:07
こんにちわ。

田口先生のキャラはたしかにちょっとビミョーな感じがしますよね。シリアスになりすぎないようにする存在なのか、それともシリアスさを阻害しているのか?

あのユルキャラでソフトボールのピッチャーというのが前作でとても違和感を覚えたんですけど、今回は反省を踏まえてストーリーに生かしたんでしょうか?(笑)

私はこの原作は読まないようにしてるので原作イメージとかわからない堺雅人さんが演じた速水先生に魅了されちゃいました。



Unknown (KLY)
2009-03-14 12:25:35
こんにちはー^^

私も原作大好きで、ちょっと期待が大きすぎたらしく、作品としてはちょっと不満の方が目立っちゃったんですが、それでも堺雅人さんは凄く良かったです!

はまり役でしたよね。彼の主演でスピンオフでも作ってくれないかなと思っちゃいました。(笑)
こんにちは♪ (junf)
2009-03-14 14:59:48
お邪魔します~

私は原作未読なのですが、この映画を観てぜひ読みたいと思ったクチです そうですか、そんなに速水さん、ステキですか いつになるかわからないけど図書館予約しよっと。

>脇役ながら主役を喰っていたと思うわぁ~

原作では主役じゃないんですか? 「容疑者X~」では堤さんの役が主役だったから、これもそうかもと思ってたけど、シリーズ的にはやっぱり田口&白鳥かあ。まあタイトルからして、陰の主役ということでしょうけど。

個人的には、小道具による伏線がいっぱいあってそれが邪魔にならず、後に生きてくるところが好きでした
こんにちは! (kira)
2009-03-14 15:15:13
由香さん、プチお久しぶりでした♪

確かに前作よりは良かったですよね~。
クセのあった「バチスタ」チームより、
今回の「救急救命」チームの方が、良かったです♪
田口医師に関しても全く同感です。ちょっと不自然に作りすぎている気が・・
脚本なんでしょうか
堺さんが凄く良かったですね救命側の方たちの演技もでした♪
原作の速水 (たいむ)
2009-03-14 20:06:27
由香さん、こんにちは!
御覧になりましたね(^^)

原作でも速水が主役を食ってましたから、これはこれで正解なんだなーって思ってます。
とはいえ、それほどの原作の速水であり、見せ場が少なさからカッコ良さの点ではちょっと及ばないものの、十分満足な堺さんの速水で良かったです♪
それでもできれば、一回だけの査問会には「血まみれ」で来てほしかったなーと。

「伝説」に続き、4月には「極北病院」での物語が新刊で発売みたいですね。速水の行く(居る?)病院だし、読む日が楽しみです(^^)そのまえに「ひかりの剣」で速水の主役っぷりを見なくちゃですけど。
見たんですね~ (くまんちゅう)
2009-03-14 22:35:37
結構好意的な感想ですね~
でも★3.5ですか
堺さんが頑張ってたわけですな、成る程
でもやっぱりグッチーさんに感情移入している読者としては厳しそうですね
DVD待ちにするかもう少し悩んでみます~
Unknown (Nakaji)
2009-03-14 23:39:24
こんにちわ♪
原作好きなNakajiにとっては、今回の作品ほど、どうして田口が女なの!!って思ってしまいましたわ。。。

これ本当に堺さん目当てで映画をみにいっても正解ですよね!!
あの殺人は・・・ (しんちゃん)
2009-03-15 09:25:18
 まったく必要なかったね(笑)
なくてもお話として成り立つし・・・

 まあ、この作品は「将軍」と「看護士」が主役で、迷コンビは狂言廻しだったかも。

 で、実は一番ずるいのは院長なのかも(笑)

 前作はぶっちゃけ「犯人探し」でしかなかったと思うけど、この作品はすごくいろいろなことを考えさせてくれました。いい映画です。
Unknown (FREE TIME)
2009-03-15 09:48:14
こんにちは。
確かに前作と比べると内容も濃く見応えのある内容に仕上がっていたと思います。
特に速水演じる堺雅人の演技が光りましたね。
本来なら主役である田口と白鳥の影が薄く感じたくらいでしたから。
全体的に今の医療現場に一石投じるような作品のような気がしました。
やっぱり (miyu)
2009-03-15 18:43:26
堺さんのジェネラルは最高でしたね~!
”由香さんの”速水センター長を”あたしの”堺さんが
演じていたのですよね~( ´艸`)
妄想全開ですみません!
こんばんは! (lくろねこ)
2009-03-16 01:17:53
速水先生の姿に・・。
救急医療に携わる医者の姿に
なんだかもうじ~んとしてしまいました。
感謝しなきゃなぁって。
病院経営の現実は大変なことが多々あるようですけど。
やっぱ速水先生のような人がいっぱい
いてほしいですよね~。
阿部ちゃんんの怪我は単におっちょこちょいのせいだったんですよね?(笑)
かのんさんへ^-^* (由香)
2009-03-16 17:45:13
こんにちは~♪
原作を未読の方でも竹内さんの田口先生は微妙だとお感じになります?
ホント微妙ですよね~ボケーっとし過ぎで(汗)
かりにも医師なんだし、もうちょっと優秀な面を見せて貰いたかったですぅ~ソフトボールのユニフォーム姿なんていいから(笑)

堺さんの速水先生は素敵でしたね~
原作のイメージとは違うはずなのにハマっていました!!流石です!!
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-03-16 17:49:32
こんにちは~♪
KLYさんも原作がお好きなんですね!
面白かったですよね~ジェネラル・ルージュ!!スッゴク惚れこんだ物語です♪
で、、、KLYさんの記事はいちいち頷きながら拝読させて頂きました。
私も不満はあったのですが、前作のガックリ感が強烈だったので、今回は良かったと思えました。堺さんの速水先生がハマっていたのが楽しめた理由だと思います♪
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-03-16 18:22:01
前作がアレだったものであまり期待しないで観に行ったのですが、今回はとても良かったですね。
“私の”ですか~(笑
堺さんのおかげですかねぇ。
私も田口先生はぼーっとし過ぎだと思います、、、
もうちょっとなんとかならんかなぁと。
こんばんわ (くう)
2009-03-16 21:03:50
堺さんの速水先生に花丸いただけて嬉しいです~♪
と言うサカイスキーです(^^;ゞ

私は原作、あと少しで終わります。
速水先生、素敵ですわ~(*^^*)
映画を先に見てからだと、どうしても、もう
堺さんのイメージで読んじゃいますね。

竹内さんの田口先生は、もう完全に別物と
割り切っております。。。(-_-)
映画のシリーズには田口先生はいないんだと
思いこむように努力しています。


関係ないお話で申しわけありませんが。。。

先日、書き込ませて頂いた「絶対彼氏SP」
ですが、4月ではなくて3月24日みたいです。
もう来週ですね~。
私も楽しみにしてます♪
junfさんへ^-^* (由香)
2009-03-17 10:44:49
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

原作に興味を持たれたようで、嬉しいわ~
映画もなかなか面白かったし、堺さん演じる速水先生は素敵でしたが、原作の速水先生にはもっとグッとくると思いますよ~♪
映画鑑賞後だと、堺さんを思い浮かべながら読むことになるでしょうし、、、楽しいかも!是非読まれてみて下さいね!

海堂さんのバチスタ・シリーズは、一応田口先生と白鳥が主役っぽいのですが、それぞれの物語で主役がいるのも確かです。結構当たりハズレのある作家さんではありますが(汗)、他の作品もなかなかオススメです♪
kiraさんへ^-^* (由香)
2009-03-17 10:48:54
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

前作よりは断然良かったですよね~
原作ファンとしてホッとしました(笑)
やっぱり堺さんの速水先生が上手かったんだと思います。素敵でしたね~

竹内さんですが、、、イマイチですよね?(汗)あれじゃー魅力のない医師に見えちゃうわん。とっても残念
たいむさんへ^-^* (由香)
2009-03-17 10:53:50
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

原作の速水先生ほどではないとしても、、、堺さんがハマっていて良かったですね♪
というか、、、速水先生の見せ場はもっと欲しかったかも。ちょっと消化不良はあります(笑)

『「伝説」に続き、4月には「極北病院」での物語が新刊で発売みたいですね』
うわ~たいむさん♪チェックしていらっしゃるし、作品も読まれていますね~
私は伝説を未読。先日本屋で手に取りましたが買わず仕舞い(汗)
ひかり~も未読だ~でも、極北病院のお話には興味があるわ!
くまんちゅうさんへ^-^* (由香)
2009-03-17 10:57:17
こんにちは~♪
遊びにきて下さったんですね~嬉しいです!

で、、、前作よりも断然いい出来ですよ。
堺さんの力だと思います。脚本もいい具合に纏めてあったんじゃーないかしら?
ただ、、、田口先生は相変わらずボケーっとしていて、その点は残念なところです(汗)
私も田口先生が大好きなので、イライラするんですよ~見ていると。でも、、、前作の設定から考えて、仕方ないのかなぁ~と諦めています。
Nakajiさんへ^-^* (由香)
2009-03-17 10:59:59
こんにちは~Nakajiさん♪
コメントどうもありがとう!

Nakajiさんも原作がお好きですか~
やっぱり田口先生が女性っていうのは、どうしても許せませんよねぇ~

でも今回は堺さんが良かったので、速水がなかなか上手く描けていて満足でした!
しんちゃんへ^-^* (由香)
2009-03-17 11:13:27
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『「将軍」と「看護士」が主役で、迷コンビは狂言廻しだったかも』
全くその通りでしたね~
堺さんが上手かったし、テーマ性がキチンと描かれていたので、前作よりも見応えがありました。

まぁ~あの殺人は物語のエッセンスだったということで(笑)
こんにちは♪ (こでまり)
2009-03-17 23:01:50
原作面白いんですねっ!?
既に手元にはあるので「天使と悪魔」の再読が終わったら読む予定でいます。

で、映画ですが良かったです。
田口センセも白鳥もちょっと影が薄かったですけど、
速水センセの救急に対する想いが伝わって来て、
最後の方はちょっとウルウルしてしまいました。
個人的には自分もちょっとだけ参加させて貰った映画なので、
思い入れが余計にあったのかもしれません。
DVDが出たら「何分何秒のここにいるのが私!」とお知らせしますねっ
FREE TIMEさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 08:32:11
こんにちは~♪
原作ファンとして、前作にはガックリきていましたが、今回の映画はなかなか良かったと思いました。
やっぱり堺さんの力が大きいですよね~
速水先生の魅力を上手く出していたと思います。
原作で訴えているテーマも感じ取れるように作ってありましたので良かったです♪
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 08:35:28
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『”由香さんの”速水センター長を”あたしの”堺さんが演じていたのですよね~』
あら、思わぬところで協力し合っちゃいましたね(笑)
ホント堺さんのジェネラルは素敵でした~♪
それだけでもこの映画に満足ですよん。
くろねこさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 08:39:31
こんにちは~♪
私もジーンとしましたよ~速水先生の医師としての信念がアッパレで。
原作の速水先生はもっと素晴らしいですよ~惚れちゃうから(笑)
病院経営って難しいようですね~
医術と算術は本来別個のものでなくてはいけないので、昨今の現状には胸が痛みます。

白鳥は頭はきれてもオッチョコチョイですからね~阿部ちゃんはハマリ役かも(笑)
ゆかりんさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 15:56:49
こんにちは~♪
前作がアレだったので(笑)、今回は面白くて本当に良かったです♪

えへへ・・・私、原作の速水先生の大ファンなんですよ。ちなみに田口先生はお友達になりたい感じかな?(笑)
ああ~それなのに、、、竹内さんの演じる田口先生にはどうしても馴染めないなぁ~
ちっとも医者に見えないし(汗)
くうさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 16:05:34
こんにちは~♪
3月24日のスペシャル、絶対見ます!!(笑)
カレンダーに書きこんで、何が何でも忘れないようにしようと思っています。
ナイト君に会えるのが楽しみだなぁ~♪
わざわざご連絡下さり、どうもありがとうございました!

で、、、堺さんの速水先生は素敵でしたね~
今原作をお読みなら、もっと見せ場の多い速水先生を堺さんを思い浮かべて読めますね~
楽しいでしょ?(笑)

竹内さんの田口先生は、、、原作を知っている者からすれば悲しいですよね~
何であそこまでボケーっとさせたんでしょう?
田口先生もすごく魅力的なキャラなのにねぇ~
こでまりさんへ^-^* (由香)
2009-03-18 16:10:12
うわ~楽しみ!!
こでまりさんが映画のどの部分に出ているのか、、、スッゴク気になってたの。
何だかもうドキドキしてきた。PCを通してのお付き合いなのに、こでまりさんの外見を知ってしまう!!!(笑)

で、、、原作は面白いですよ~
多分映画よりも断然面白いですし、読み応えタップリだと思います♪
映画鑑賞後なので、速水先生が堺さんと重なるだろうなぁ~きっと楽しめますよ(笑)
そして速水先生に惚れちゃうはずです
もう中学生! (Anderton)
2009-03-18 23:04:15
先ほど観て来ました。
前半、気を失ってた(「寝てた」とも言う)時間がありましたが、全体的には、いろんな医療問題をうまく織り交ぜたミステリーとしてとても楽しめました。原作は判りませんが、ルージュやチュッパチャップスなど、小道具もいいアクセントになっていたと思います。
堺雅人さんは引っ張りだこですね。邦画を観る機会は少ないのですが、「クライマーズ・ハイ」など印象に残っています。でも、さきほど「レッドカーペット」を観てたら、「もう中学生」と何故かダブってしまいました。
明後日、人間ドック前日ですが、"Valkyrie"を観るつもりです!
こんにちは (えめきん)
2009-03-19 07:54:01
『チーム・バチスタの栄光』も好きでしたが、今回はさらに面白くなっていました。

サスペンスがしっかりしている上に、前作で蛇足だったコメディ要素も洗練された印象。クライマックスの怒涛の展開も良かったです。
オチがチュッパチャプスというのも可笑しかったですね。
ホッ (hito)
2009-03-19 18:51:10
バチスタより断然面白くなっていましたよね!ホッとしちゃいました~

堺さんの速水先生はイメージとは違うのだけれど、でもとっても良かったです!
飄々としつつ熱いものを持っていて~

思わずヘリのシーンやストレッチャー出すシーンでは泣けちゃいました!

田口はね~とりあえず映画はこれが田口っていうのは納得したのですが、私もあまりにもボケナスっていうのが引っかかりました。
会議の席でイタズラ書きしたり、あの「よく解らないんですけど」という発言とかいただけないですよね。
ウチの地元で…。 (ミスターシネマ)
2009-03-20 10:04:20
YUKAさん、おひさしぶりです!
このたびはトラックバックをありがとうございました。

医療を扱ったドラマや映画は、重たいテーマを提議していることが多いですが、この作品に関しては暗い感じはなく、最後まで小細工の効いた展開には思わず笑ってしまい、問題提起型の映画として完成度が高い作品だと思いました。

パート3があれば、ぜひ見に行きたいですね。
ソフトボールの試合のシーンが、前作同様、僕の地元の球場でやっていたのは、結構嬉しかったです(笑)
Andertonさんへ^-^* (由香)
2009-03-20 23:07:51
こんばんは~Andertonさん♪
私はワルキューレを観て来ました。
只今感想を書くのに奮闘中です(笑)言いたい事が纏まらなくて・・・

で、ジェネラル~を楽しまれたようで、原作ファンとして嬉しいです♪
原作は映画よりも面白いと思いますぅ~
医療問題を織り込んだエンタメ作品として最高ですよ!オススメです。

堺さんは人気がありますね~
クライマーズ・ハイは未見ですが(汗)
そして「もう中学生」も存じ上げなかったので(汗)、先程調べて写真を見ましたが、似てますか?堺さんのファンに怒られるかもしれませんよ(笑)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-03-20 23:13:10
こんばんは~♪
えめきんさんも満足されたようですね~
前作よりも面白かったですよね?
やっぱり堺さんの力かしら?それに脚本も上手く仕上がっていましたよね!

原作でもチュッパチャップスは大活躍でした(笑)なかなか洒落たオチでしたよね~♪
ミスターシネマさんへ^-^* (由香)
2009-03-20 23:19:07
こんばんは~♪
こちらこそTB&コメントありがとうございました。

『ソフトボールの試合のシーンが、僕の地元の球場』
うわ~そうでしたか~
そういうのって嬉しいですよね?(笑)

医療問題を押しつけがましくなく提起した良作でしたよね。
今回主演といってもいい堺さんが上手かったし、救命救急について改めて考えさせられました。
続編はどうかなぁ~田口&白鳥コンビのお話だと難しいかも・・・映画化出来そうな原作が見当たりませんもの・・・
hitoさんへ^-^* (由香)
2009-03-20 23:23:39
こんばんは~♪

hitoさんもホッとしましたか?(笑)私もですぅ~
前作でガックリきていますから、今回はなかなか面白くって良かったぁ~♪

堺さんは本の速水とイメージが違うのに、何故かとってもハマっていましたね~素敵でした。

でもねぇ~問題は田口先生ですよね~
>「よく解らないんですけど」という発言とかいただけないですよね
そうそう!!あそこでは無性に腹が立ちました。
田口先生はそんなボケじゃない!!って思って。優秀さを隠し持った逸材なのになぁ~
速水先生☆ (non_0101)
2009-03-22 09:34:07
こんにちは。
堺雅人さんのジェネラル・ルージュはお似合いでしたね~
原作とはかなり違うストーリーだったので、
どれくらい違うのかを楽しみました。
映画版の田口&白鳥コンビにもだいぶ慣れた感じです
堺雅人ありきでした! (GAKU)
2009-03-22 09:57:33
こんにちは。今更ですが観てきました。
この作品、おっしゃるとおり堺雅人ありきの映画でしたね。

あのひょうひょうとしているようで、時折見せる真剣な眼差しがとても渋く、男の私もしびれてしまいました(でも変な趣味はありませんよ~笑)

>彼の天才医師ぶりや医師としての確固たる使命感を…

まさしく同感です。田口先生のゆるボケはそのくらいにして、速水先生の神業治療と全体統率力などをもっと見たかったというのが正直なところ。まぁ、作品全体のバランスもあるんでしょうけどね~。
non_0101さんへ^-^* (由香)
2009-03-25 16:41:45
こんにちは~♪
原作とはイメージが違う気がしましたが、堺さんの速水先生はハマっていましたね~良かった♪(笑)
物語も前作よりも上手く纏めてあったんじゃーないかしら?ちょっとホッとしました(笑)

白鳥には慣れましたが、田口先生にはどうしても馴染めません。もうちょっとシャキッとして欲しいなぁ~
GAKUさんへ^-^* (由香)
2009-03-25 16:45:33
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました!

変な趣味はないにしても(笑)、堺先生が演じた速水には魅力を感じましたよね~
原作とはイメージが違いますが、それでも素敵でした!!

『田口先生のゆるボケはそのくらいにして、速水先生の神業治療と全体統率力などをもっと見たかったというのが正直なところ』
う~ん、そうなんですよね~
やはり原作には敵わない気がしましたが、それでもガックリきた前作に比べれば(汗)断然面白かったです!!
こんばんは (なな)
2009-03-25 20:53:21
「チーム・バチスタ」は不評なのでDVDになっても未だに観てないのですが・・・
これは堺さんが好きなのと,ヤフーなどでも高評価なので観に行きました!
>映画を観てから原作に興味を示される方もおいでなんじゃーないかしら?
・・・それはわたしです。
今度原作を買って読んでみますね。
映画でも十分素敵だった速水先生が原作ではもっと素敵だと聞くと
ますます読んでみたくなります。

田口三世も原作の方が魅力的みたいですね。
私も竹内結子の弛緩した表情にはちょっとイラつきました。
TBありがとうございました (sakurai)
2009-03-26 13:40:28
ここは、一番!マチャト君でしたね。
私も見に行った目的は、ほとんどマチャト君のためだけだったような・・。
情熱大陸で、堺雅人特集だったのですが、ちょっとぴりぴりした様子とか、役に対する真摯な態度とか、やっぱよかったあ。
知覚過敏で、いらいらしてるのを役に生かせないかなあ、などと言ってたのですが、「あたしも知覚過敏ですぅ」と手を上げてましたよ。

竹内某の配役は、やっぱちょっと~・・・ですよね。あたしも思う。
TV版の伊藤君だったときの方が、不器用だけど、一所懸命って言うのが伝わってきました。
でも、いまさら降ろせないでしょうしね。
ななさんへ^-^* (由香)
2009-03-28 15:44:43
こんにちは~ななさん♪
TB&コメントありがとうございました!

ななさんのところに原作をオススメするコメントを入れさせて頂きましたが、ここでも力を入れてオススメします!(笑)

チーム・バチスタ~とジェネラル~は面白いですよ~
映画ではボケボケの田口先生ですが、原作の田口先生は魅力的です。是非友達になりたいタイプかなぁ~(恋人にはなりたくないの・笑)
速水先生には、、、惚れちゃいますよ!!いい男なの~
ちなみに白鳥は、絶対にお近づきになりたくないタイプ(笑)クセがあるので、ななさんはお嫌いかも、、、我慢して下さいね!(笑)

映画は面白かったですね!
前作は、今後も観なくていいと思います(笑)脚本がマズカッタと思うの。それより原作で楽しんでね~♪
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2009-03-28 15:53:41
こんにちは~♪
堺さんはいい俳優さんですね~
あまり意識したことはなかったのですが、今後は意識しちゃうわん(笑)
この方って、役に対して真剣ですよね?きっと。いいわ~

で、、、竹内さんですが、、、やっぱりイマイチですよね?
私はドラマは未見でしたが、そもそも映画やドラマは、田口先生を誤解して演出していると思うわ~
スッゴク優秀なのになぁ~
隠された優秀さを上手く出せる俳優さんが演じるべきだったと思います~それこそ堺さんが良かったかも?!
速水先生! (みゆみゆ)
2009-03-28 16:13:15
由香さん、こんにちは。
やっとジェネラル・ルージュ見てきました!

私も速水先生については厳しく見たつもり(?)でしたが良かったですね(^^)

作品としても前作よりも面白かったです。
みゆみゆさんへ^-^* (由香)
2009-03-30 00:40:15
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました!

みゆみゆさんも前作よりも面白かったですか?
原作ファンにとってホッとする出来でしたよね~(笑)
堺さんの速水先生がとっても良かったですね。魅力的でした~♪
バチスタよりジェネラル (ノルウェーまだ~む)
2009-07-15 23:04:51
由香さん、こんばんわ☆
原作の大ファンの由香さんが、イチオシなのだから、この映画はかなりいいかんじなのですね。
私はやはり、田口先生がボケボケ過ぎなのが気になって気になって、そして白鳥さんもあまり活躍せずで、ちょっと残念に思いましたよ~
速水先生の堺さんはカンペキでしたね。
でも、確かにもう少し優秀さを出して欲しかったです。
ノルウェーまだ~むさんへ^-^* (由香)
2009-07-16 23:00:35
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

原作ファンとしては、この映画は“まぁ~合格かな?”って感じでした。
というのも・・・そもそも前作の映画に心底ガッカリだったので、ある程度の覚悟があったんです。で、、、期待が薄かった分好意的に観れたってところかも(笑)

田口先生はね~本当は優秀なのに、それで出てなくてホント残念!!
速水先生は良かったですね。堺さんって器用な役者さんだわ~
レンタルで見たよ~^^ (latifa)
2009-10-07 12:46:49
わーい!ここんところ、由香さんちによくお邪魔出来て嬉しい~^0^
今、この映画を見終わったところ~。

>物語には、原作にはない“殺人”が交えてあり
 えっ!そうなんだ? 原作では殺人事件の部分が無いのね? ありゃ~、もしかしてそれじゃ私は原作の方がより好きかも。
私はバチスタの時、映画も本もドラマも全部、はまれなかったのね・・・。それで、すっかり意気消沈していたんだけれど、本作はミステリー部分とかじゃなく、日本の救命の実情と限界って部分に重きを置いていたのが好きだったんだ~。唯一、その殺人事件の部分が、いまいちかなぁ~って思ったの。

堺さんはカッコ良かった~。原作では、もっとカッコイイの?^^ それは読んでみたくなるな~。
また海堂作品再挑戦してみようかな・・・。
あとで記事書いたら、TBさせてね♪
latifaさんへ^-^* (由香)
2009-10-08 10:50:32
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

私も嬉しいですぅ~latifaさんとお話出来ると楽しいもの!

latifaさんはバチスタにイマイチはまれなかったのね~私は映画はダメだったけど(ドラマは未見)本は大大大好きだったのよ。
でね、ジェネラルも本は面白い!って思うわ。
『日本の救命の実情と限界って部分』がうまく描かれていると思う。
海堂さんはミステリーから入って人の心を掴み、その後どんどん医療問題へと物語のテーマをうつしていると思う。
ジェネラルの後は、今度はテーマが重すぎて、、、引いちゃうこともあったので、ジェネラルが一番バランスが良くて面白いと思うな。
速水先生はカッコイイし、、、是非ご一読を!!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

81 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (花ごよみ)
「チーム・バチスタの栄光」と同様、 原作は海堂尊の同名小説。 監督は中村義洋。 舞台は東城大学医学部付属病院。 “ジェネラル・ルージュというあだ名の 救命救急センター部長、速水医師。 その速水が内部告発文書によって、 収賄の嫌疑をかけられる。 前作と同...
ジェネラル・ルージュの凱旋/竹内結子、阿部寛 (カノンな日々)
『チーム・バチスタの栄光』の続編です。同じ病院、同じ主人公でそうそう大事件が続くわけないじゃんとは思うものの、これは医療ドラマのお約束なんですよね。この続編、私は何が楽しみかって言えば予告編でセクシーなダーティーヒーローの香りを放っていた堺雅人さんです...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (Akira's VOICE)
田口も働こうよ・・・。  
ジェネラル・ルージュの凱旋 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。海堂尊原作。中村義洋監督、竹内結子、阿部寛、堺雅人、高嶋政伸、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、國村隼。ルージュとは赤。最も緊急度の高い救急患者のこと。映画では「血みどろ」など口紅などとされているがそれはきっかけに過ぎない。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (俺の明日はどっちだ)
ミステリーとしてみると、先の展開が早いうちから読めてしまいシリーズ前作である「チームバチスタの栄光」に比べドラマとしての面白味には欠けていたけれど、医療現場の現実という社会性をもったテーマをエンタテイメントと両立させて描いていたという点では評価されるべ...
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジェネラル・ルージュの凱旋」□監督・脚本 中村義洋□脚本 斉藤ひろし □原作 海堂尊 □キャスト 竹内結子、阿部 寛、堺 雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村 隼、林 泰文、佐野...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」利権と金に目が眩んだ者たちを暴いた命の大切さを知るルージュの告発 (オールマイティにコメンテート)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」は「チームバチスタの栄光」の続編となる映画で、心療内科医の田口公子が事件後倫理委員長に就任し、田口の元に告発状が手元に届き厚生省秘書の白鳥と共に事件を追っていくストーリーである。救命救急現場において命に大切な事とお金がなけ...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (LOVE Cinemas 調布)
『チーム・バチスタの栄光』に続く田口センセと白鳥調査官シリーズ第2弾。主演は前作と変わらず竹内結子と阿部寛。今回はメインの登場人物、タイトルにもなっている“ジェネラル・ルージュ”を堺雅人が演じます。監督はこれまた前作と変わらず中村義洋。原作小説がベスト...
劇場鑑賞「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (日々“是”精進!)
 「ジェネラル・ルージュの凱旋」を鑑賞してきました現役医師の作家・海堂尊によるベストセラー小説を基に、窓際女性医師・田口とキレモノ役人・白鳥の活躍を描いた「チーム・バチスタの栄光」の続編。原作シリーズ第3作目を映画化。再びコンビを組むハメになった田口と...
映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る15作目はこちら。原作を読んでいるってこともあり、前作に
ジェネラル・ルージュの凱旋(映画館) (ひるめし。)
シロか、クロか。
期待以上だった「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
前作「チーム・バチスタの栄光」が、面白かったけれども後味がものすごく悪かったので、正直あまり期待していなかった。だから、今回は期待以上ということで、かなり満足{/嬉しい/} {/映画/}病院内の倫理委員会委員長に祭り上げられた田口に、救命救急センター長の速...
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (ラムの大通り)
----大ヒットした 『チーム・バチスタの栄光』 の続編。 田口公子(竹内結子) と白鳥圭輔(阿部寛)コンビの復活か。 ニャんだか、それだけで観たくなるね。 「フォーンがそう言うくらいだから、 この映画のヒットも間違いないんだろうな」 ----こんどもニャにか事件が起...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (to Heart)
シロか、クロか。 製作年度 2009年 上映時間 123分 原作 海堂尊 監督 中村義洋 出演 竹内結子/阿部寛/堺雅人/羽田美智子/山本太郎/高嶋政伸/貫地谷しほり/尾美としのり/中林大樹/林泰文/野際陽子/國村隼 現役医師の作家・海堂尊によるベストセラー小説を基に、窓際女性...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (勝手に映画評)
『チーム・バチスタの栄光』に続く、海堂尊の小説の第二段。今回は、東城大学付属病院を救命救急センターを舞台にスキャンダル引き起こされます。 当然ですが、田口が原作とは異なり女性となった設定は前回のままです。で、今回、田口(竹内結子)・白鳥(阿部寛)の凸凹...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (テレビ徒然記)
『チーム・バチスタの栄光』より、面白かったです~♪ いえ、決して↑が面白くなかったというわけではなく、1作目より、2作目の方がより楽しめたという事で…。 今回は救命救急センターという、堺さんの言葉を借りれば“戦場”だったので、かなりキャラクターの動きがあ...
『ジェネラル・ルージュの凱旋』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
バチスタ事件からようやく立ち直りの気配が見えてきた東城大学医学部付属病院に、再びトラブルの影が?! 倫理委員会の委員長も勤める”グチ外来”の田口の元へ、匿名の告発文書が届いた。 「救急救命センターの速水センター長が、医療メーカーと癒着している。」 高階...
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (Serendipity !)
 海堂尊の原作を読んで大ファンになり、映画化を大いに期待していた映画「ジェネラル
「ジェネラル・ルージュの凱旋」みた。 (たいむのひとりごと)
原作読者にはあまり評判が良くなかった映画『チーム・バチスタの栄光』。私は映画→原作だったことからも、こだわりなく映画を楽しんだが、今度の『ジェネラル・ルージュの凱旋』はそうも行かない為、ちょっとばかり
[映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆今、映画に限らず、書かなくてはならないことが多過ぎるので、足早に記させて頂く。  短く記すわけだが、いや、この作品は面白いよ、私は大好きだ。  シリーズ前作の『チーム・バチスタの栄光』(クリック!)も、私はとても面白かったのだが、ネット映評では評判が...
ジェネラル・ルージュの凱旋 ★★★★ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
公式サイト プラデラレビュー 前作『チーム・バチスタの栄光』の出来がヒドすぎたので全く期待していなかったが、とても同じスタッフとは思えない程に面白くてビックリ。やはりこの監督、原作の面白さに大きく左右されるタイプの模様。 業者との癒着ネタだけではイ...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
切実な医療問題を分かりやすいエンタメとして提供するミステリー・シリーズ第2弾。おっとり型の窓際医師・田口公子と、口が悪い厚生労働省の役人・白鳥圭輔のにわか探偵コンビが、医療メーカーと病院の癒着にからむ事件の謎を追う。激務の救命救急センター長を演じる堺雅...
【レビュー】「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (映画の部屋☆とらとら分室(^^;)
実質的 シリーズ第二弾   堺雅人氏が演じるキャラクターの物語としては 見ごたえ十分で面白かった   しかし 第一弾の印象が高ければ高いほど 第二弾のクリアすべきハードルも高くなる   チーム・バチスタの面々が思い起こされ 劇中 緊急事態時にちょっと顔は出した...
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (FREE TIME)
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を鑑賞しました。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (Thanksgiving Day)
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観てきました!! 前作の「チーム・バチスタの栄光」がなかなか見ごたえのある、いい作品でしたからね。 海堂尊原作の“田口・白鳥シリーズ”映画化第2弾ということで、公開前からずっと楽しみにしてたんですよ。 「ジェネラル...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (だらだら無気力ブログ)
現役医師・海堂尊のベストセラー小説を竹内結子と阿部寛のコンビで 映画化した『チーム・バチスタの栄光』の続編。 ジェネラル・ルージュの異名でと呼ばれる救命救急センター長・速水に かけられた疑惑をめぐり、窓際医師・田口と厚生労働省の切れ者役人・ 白鳥のコンビ...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、野際陽子、平泉成、國村隼、他 *監督:中村義洋 *原作:海堂尊 感想・評価・...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「ジェネラル・ルージュの凱旋」 あの珍コンビが帰ってきました!窓際医師・田口(竹内結子)×厚生労働省のキレ者キャリア・白鳥(阿部寛)の二人です(^^♪。 田口のもとに差出人不明の院内便が届きます。 開けてみ...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (みんなシネマいいのに!)
 前に面白いので続編希望と言っていたら、意外に早く制作されてしまった「チーム・バ
「ジェネラル・ルージュの凱旋」:天現寺橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここは、慶応幼稚舎。 {/kaeru_en4/}将来、慶応大学に行く子も多いんだろうな。 {/hiyo_en2/}中には、医学部に行く子もいるんでしょうね。 {/kaeru_en4/}慶応の医学部といえば、名門中の名門だ。そのまま慶応大病院の医者になる人もいるかもしれない。 {/hiy...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (2009) 123分 (極私的映画論+α)
 かなり面白かったです。
命と向き合う現場にあるべき姿。『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (水曜日のシネマ日記)
2008年2月に劇場公開された映画『チーム・バチスタの栄光』の続編。救命救急センター長にかけられた疑惑を巡り、病院内の問題を暴く物語です。
2009-37『ジェネラル・ルージュの凱旋』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-37『ジェネラル・ルージュの凱旋』(更新:2009/03/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) あの凸凹コンビが帰ってきた。 厚生省のキャリア・白鳥圭輔役である阿部寛と東城病院の通称愚痴外...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月7日 公開 ★★★★★ 前作がアレだったから全く期待していなかった私がバカだった 星5つです! 「ガリバー、バイバイ♪」小人の国から生還した白鳥さんなのでした。 ひぃ~やぁ~、前作と同じ原作者で、前作...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シロか、 クロか。 バチスタの謎の先にある、救命救急医療の深い闇』  コチラの「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、現役医師の大人気小説家の海堂尊の同名ベストセラー小説を映画化した3/7公開の医療ミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪実は昨日のT...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (充実した毎日を送るための独り言)
・ジェネラル・ルージュの凱旋(3月9日公開) 昨年公開された「チーム・バチスタの栄光」の続編もの。前作に比べるとサスペンス的なものはそれほどなく(殺人事件は起きるのだが、その殺された内容や犯人の行動や態度がちょっといい加減に描かれている)、むしろ、今の...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 エンターテイメントを通じての問題提起 (はらやんの映画徒然草)
「チーム・バチスタの栄光」の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」、前作と同じく中村
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【The Triumphant General Rouge】 2009年/東宝/123分 【オフィシャルサイト】 監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、高嶋政伸、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、國村隼
最近寝た映画 ジェネラル・ルージュの凱旋 (腹黒い白猫は見た!!)
2009年69本目映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」シロか、クロか。ストーリー「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(と思われてる)東城大学付属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子は、院内における諸問題を扱う倫理員会の委員長に図らずとも任命された。そんな彼...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (にわうたぶろぐ)
 前作「チーム・バチスタの栄光」はDVDで観賞しましたが、どうにも面白いと思えず。(好きな方には申し訳ないけれど……)なので、続編ができると聞いたときは正直「何故だ…」と呟いたものでした。けれど同時に発表されたキャスティングには大はしゃぎ。  堺さ...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (★ Shaberiba ★)
救命救急医療に携わる医師たちの頑張りと厳しい現実に。胸が熱く、痛くなりました・。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/03/07製作国・年度:日本、2009年上映時間:123分鑑賞日:2009/03/07監督:中村義洋出演:竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほり、尾美としのり、佐野史郎、玉山鉄二、野際陽子、平泉成、國村隼シロか、クロか。+あらすじ+...
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (ゆんた☆の観劇・鑑賞・なんでも日記)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」の試写会に行ってきました。海堂尊さん原作の「バチス
ジェネラル・ルージュの凱旋 (Diarydiary!)
《ジェネラル・ルージュの凱旋》 2009年 日本映画 東城大学付属病院、不定愁訴
【ジェネラル・ルージュの凱旋】医療現場は崩壊するのか (映画@見取り八段)
ジェネラル・ルージュの凱旋 監督: 中村義洋 出演:  竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子 公開: 2009年3月 昨年公開された「チー...
【映画】ジェネラル・ルージュの凱旋 (新!やさぐれ日記)
▼動機 前作以下って事はないだろう・・・ ▼感想 前作以下ってどういうことよ? ▼満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ▼あらすじ チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
シロか、クロか?__バチスタの謎の先にある救命救急医療の深い闇。 物語:「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(と思われている)東城大学付属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子(竹内結子)は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
シロか、クロか?__バチスタの謎の先にある救命救急医療の深い闇。 物語:「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(と思われている)東城大学付属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子(竹内結子)は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任...
わがままチュッパチャプス。~「ジェネラルルージュの凱旋」~ (ペパーミントの魔術師)
速水の願いを叶えてあげたのがガリバーとはね~。(爆) 子供に囲まれても悪態をつくガリバー。もとい、白鳥。(笑) でもなんかホノボノ。
ジェネラル・ルージュの凱旋 ★★★★ (えいがのはこ。)
感染列島の宣伝で、リアルで驚きましたー的なコメントをしている医者を見て、えぇー!?あれでリアル言っちゃう?と、この国の医療にたずさる人達に不安を感じたのだけど、この映画に関してはまだそのような応援を見てません。 ウィルスに感染したのに移動しまくりで感...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画ムスコ、今日から登園しました・・。今日は、体操教室の日だったのですが、熱が下がったばかりなので休ませようとしたら思いっきり凹んでた・・。あまりの落ち込みように・・「じゃあ、いいよ」と言ってしまいました。幼稚園行くのを拒否しそうな勢いだ...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[ジェネラル・ルージュの凱旋] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年23本目(21作品)です。 チーム・バチスタの事件から1年後の設定です。 不祥事から立ち直りつつある東城大学付属病院で、「ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)」の異名をとる救命救急...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (5125年映画の旅)
「バチスタ事件」からようやく立ち直ってきた東城大学付属病院。グチ外来の田口は、院長の推薦で倫理問題審査委員会を任され、多忙な日々を送っていた。そんな時、田口の元に、救急センターの速水通称ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)が医療機器メーカーと癒着し...
【ジェネラル・ルージュの凱旋】 (日々のつぶやき)
監督:中村義洋 出演:阿部寛、竹内結子、堺雅人、羽田美智子、山本太郎、貫地谷しほり、高嶋政伸、國村隼、野際陽子、玉山鉄二、佐野史郎   シロか、クロか。 「東城大学付属病院の心療内科医田口は、バチスタ事件後倫理委員会の会長にされていた。その彼女
ジェネラル・ルージュの凱旋 (近未来二番館)
ジェネラル・ルージュの凱旋 - goo 映画3月7日映画館にて鑑賞。 冒頭5分から、堺雅人演じる速水の急患を電話でガンガン引き受ける後姿...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (You got a movie)
監督     中村義洋 キャスト   竹内結子         阿部 寛         堺 雅人         羽田美智子         高嶋政伸 主人公を女性に設定した映画版チームバチスタの栄光の続編。なかなかニ作目が前作を越えて面白い例は少ないが...
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 を観て (『映画な日々』 cinema-days)
前記事 で とけい様より「盗聴器」の件でご質問 を頂きました。 原作を読んでいないこともあり、よくわからないところがあったのですが・・・...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (てんびんthe LIFE)
「ジェネラル・ルージュの凱旋」有楽座で鑑賞 なかなか評判がよろしいようで。 え?と思うような方からも 「ジェネラルルージュ面白いからみた方がいいよ。」 とオススメされてしまう始末。 何しろこのところ試写会にもほとんど行っていないので、何が良くて何が悪...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (とりあえず、コメントです)
ベストセラーシリーズとなった同名小説の映画化です。 原作が大好きなので、公開を楽しみにしていました(^^) 小説とはかなりキャラクターも詳細も変わっていますけど、 相変わらずとぼけた映画版の田口&白鳥コンビが可笑しかったです~ チーム・バチスタ事件から1年。 ...
わがままチュッパチャプス。~「ジェネラルルージュの凱旋」~ (ペパーミントの魔術師)
速水の願いを叶えてあげたのがガリバーとはね~。(爆) 子供に囲まれても悪態をつくガリバー。もとい、白鳥。(笑) でもなんかホノボノ。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  前作の『チームバチスタの栄光』の続編、というより竹内結子のおとぼけ探偵シリーズになってしまったようである。前作では、一番犯人らしくない人が犯人、というミステリーの定石通りの展開だったが、今回は打って変わって、一番怪しい人が犯人という全く工夫...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (映画感想つれづれ日記)
ジェネラル・ルージュの凱旋 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
原作の小説も読んでないし,映画「チームバチスタ」も未見の状態で鑑賞。・・・・・理由は堺雅人さんが出てるから。あらすじ: チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(...
ジェネラル・ルージュの凱旋☆独り言 (黒猫のうたた寝)
原作読んでからの鑑賞・・・ちょっと躊躇は公式サイトで、登場するキャラクターに原作でお気に入りだった人物が登場しないってことがわかったから^^;なんだけどやっぱり堺雅人の速水先生が気になってしょうがない。だって、チュッパチャップス似合いそうなんだもん(爆...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (迷宮映画館)
ついつい、チュッパチャップスを買ってしまった・・・・。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (ダイターンクラッシュ!!)
3月27日(金) 18:50~ キネカ大森2 料金:1000円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式サイト 本当は、「テクテク」とかいう絶対ヒットしていないだろう、無名アイドルたちのホラー映画を見るつもりだっ...
『ジェネラル・ルージュの凱旋』 (みゆみゆの徒然日記)
 本当はもっと早く見にいくつもりでしたが・・やっと見にいけました。原作を読んで、お気に入りの作品です。中でもこの作品で中心人物となる速水先生がお気に入りのキャラなんで、映画化は楽しみなような怖いようなという・・・。  原作にはない事件が起きたり、個人的...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (  Art- Mill  )
http://general-rouge.jp/index.html 「フィッシュストーリー」を観たら、やっぱり気になった。中村サンの作品を見比べてみたくなった。物語の世界が違えば、資本の出所が違えば、作品はど
ジェネラル・ルージュの凱旋■田口にもっと活躍させろよ! (映画と出会う・世界が変わる)
この映画は「白鳥・田口コンビ」シリーズというべきものの第2作目であるが、このコンビよりは堺雅人演じる救急救命センター長が、主役以上に存在感がある。そのような人物配置や演出も、シリーズものとしては許されると思う。さて、この「白鳥・田口コンビ」なのであるが...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (堺雅人さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、現在公開中の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』に速水晃一 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
ジェネラル・ルージュの凱旋 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:中村義洋 ドラマ的
ジェネラル・ルージュの凱旋 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 エビマヨが勝手につけたサブタイトル ~チュッパチャプスの罠~ほん最近、あんな殺人事件が起きた病院で またもや 姉さん、事件ですっ田口先生と白鳥のコンビ復活であ~る白鳥は登場の仕方からして笑える 救急で運ばれてくるとは しかも 全く似つかわしくない 小...
No.038 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (2009年 123分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 中村義洋 出演 竹内結子    阿部寛    堺雅人 最初このタイトルを聞いた時はあのチームバチスタの栄光の続編とは知りませんでした。 やたらとラジオスポットでコマーシャルが流れてた(浜村淳氏の名調子で「堺雅人は白か?黒か?」て言うてたがあまりそ...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」【映画】 (サナダ虫 ~解体中~)
中村義洋監督作品、竹内結子主演の、 映画 「ジェネラル・ルージュの凱旋」を観た。 シロか、クロか。 (原作「上巻」「下巻」批評はこちら) 感想。 ?ガリバー大人気! ?田口先生、もっとシッカリして下さい。 ?ヘリ、いっぱい飛んで来過ぎ・・。 見所。 ?...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(日本 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
救命救急センターを巡る怪文書と 名指しされた医療メーカーの支店長の死。
ジェネラル・ルージュの凱旋 (単館系)
チームバチスタの栄光の続編。 小説では第三弾に当たるらしい。 田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシ...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」キャラが生かせず・・・ (ノルウェー暮らし・イン・London)
映画「チーム・バチスタの栄光」は、映画も原作も面白かった。 さて、続き物としての「ジェネラル・ルージュ~」は・・・・・? キャラクターの面白さをそのままに、悪者にもいい人にもしっかり見える、堺雅人の名演技を加えて、さてはて、続き物にする意味があったのか...
中村義洋監督 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
ジェネラル・ルージュの凱旋 - goo 映画 公式サイト⇒http://general-rouge.jp/index.html 【予告】 劇場公開の時、すご~く観たかった作品。 なんせ「アヒルと鴨のコインロッカー」「ジャージの二人」「フィッシュ・ストーリー」の中村監督だし… 自分がいま一番気...
「ジェネラル・ルージュの凱旋」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
堺雅人が素晴らしかった、思いがけずの社会派でした
「ジェネラル・ルージュの凱旋」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
前作の「チーム・バチスタの栄光」が、どうも好みじゃなくて・・・映画も原作も、TVドラマ(田口=伊藤君主役のやつ)もダメで、かなり苦手意...
ジェネラル・ルージュの凱旋 (Lemon Tea のマイブーム)
今回は『ジェネラル・ルージュの凱旋』 前作『チーム・バチスタの栄光』に続く、 田口&白鳥シリーズ。 今回の舞台は救命救急センター。 一通の告発文書が届く。 その内容は『救命救急の速水晃一センター長 (堺 雅人) は 医療メーカーと癒着している...