★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラン・トリノ

2009-05-05 14:25:25 | 映画【か行】

予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―
で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~
【story】
朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)とその姉スー(アーニー・ハー)と知り合う。やがてウォルトとタオの間に友情が芽生えていくが―
     監督 : クリント・イーストウッド 『チェンジリング』 『硫黄島からの手紙』

【comment】
    偏屈オヤジの生き様を心で感じろ
 
冒頭から乱暴な物言いを致しましたことをお詫びします。
いや、、、じっくり考えれば、映画には様々なテーマが込められているに違いないと思うんです。(生と死。暴力。移民。人種。etc・・・)
だけど、、、私にとっては、ウォルトという一人の老人が、ただひたすら愛おしくて、、、最後には彼の想いを慮ってボーボーと号泣じゃないのよ~―それだけでOKでして、背景なんぞを深く考えたくないのでございます。

物語は、いたってベタだ―と申し上げていいと思います。
ご覧になれば、きっと起承転結が容易にご想像がつくと存じます。
ウィットの利いた会話の中に忍ばせてあるご丁寧な伏線は、ウォルトの心の動きを詳らかに感じさせてくれるでしょう。
だぁけぇどぉ~泣かせる・・・だぁけぇどぉ~響く・・・のは、やはりイーストウッドがウォルトを演じたからに他ならないでしょう。
こっそり告白すれば、別にイーストウッドに思い入れがないんです、私(バチ当たり・汗)でも、俄かイーストウッドフリークになっちゃうかも?!的な錯覚に陥りそうです。
 
さて、全く前知識もなく鑑賞されて、ご自分の心で感じて欲しい
ので内容説明はバッサリと省きます。
変な言い方ですが、急いで劇場で観ずとも、いつか偶然TV放送で観て、「ああ~いい映画じゃないのコレ」と一滴の涙を流されてもそれで良いのではないか―と思えるくらいです。(注:劇場鑑賞向きではないと言っているのではありません)

とにかく、家族から疎まれ、毒舌ブリブリで他人も寄せ付けず、戦時中の記憶に悶々と苛まれ、何かと言うと銃を構えて人を威嚇し、人種差別バンバンな偏屈頑固オヤジ、ウォルトが、忌み嫌っていたアジア系移民のタオとスーと関わる内に心癒され、不器用な優しさを見せ始めるが―ってなとっかかりがあれば、後は心で感じて
下さい(いい加減しつこい・汗)
 
先程も述べました通り、お話は超~ベタです。あまり捻りはありません。
孤独な人間が心を開いていく様子などは、今までだっていくらでも描かれてきたでしょう。
ラストも・・・特に衝撃というわけでもないと思います。
ウォルトの生き様を2時間じっくり観ていれば、自ずと導かれる結末でしょう。
ああ~だけど泣けちゃった。ボーボーおいおい泣いちゃったよぉ~
わたしく、バッチリ心で感じました
。(以下略)
 
さて、イーストウッドは本作で俳優を引退するとかしないとか。
結局どうされるのか存じ上げませんが、79歳という高齢で演じたウォルトは、人間の渋みや哀愁、深みや情、、、様々な色合いを見せてくれて本当に素晴らしかったです。
そして、こういう何度観ても温かな涙が流れるであろう映画に老齢のイーストウッドが出てくれたことに、しみじみとした感慨を味わいました。エンドロールの歌もまた格別です 。 
                                  (4点)    

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (88)   Trackbacks (169)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOEMON | TOP | アイズ »
最近の画像もっと見る

88 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん (miyu)
2009-05-05 15:30:44
これは大きな声でオススメしたい映画ですよね~。
心で感じ、心で泣いて、そんな風に観た、
そして観て欲しい映画ですよね。うん。
Unknown (KLY)
2009-05-05 15:41:07
普段は割とエンドロールを気にしないたちなのですが、今回は見終わってしばらく余韻に浸っていました。イーストウッドの歌声を聴きながら。心に染みる作品でしたよね。

由香さんが書かれている通り、様々な色合いを見せてくれましたよね。彼はインタビューで「このコワルスキーというじいさんは私が演じてもいいキャラクターだった。」と言っているのですが、今のイーストウッドだからこそ出来た役だなと思いました。^^
TBありがとうございました (KGR)
2009-05-05 19:01:19
頑ななひねくれ親父が段々と心を開いていく。

もちろんそう言う見方が正しいのでしょうが、
私にはウォルトはちっとも変っていないようにも思えました。

もっと演ってほしい、
それは正直なところですが、
ご本人が「後は頼んだ」と
言っているようにも見えました
響きますよね (にゃむばなな)
2009-05-05 19:52:59
これは本当に心に響きますよね。
でも私は逆にこういう映画は生活雑音ができるだけ入らない状況、つまりは映画館で見た方がよりイーストウッドのメッセージを感じれるような気がしました。
こんばんは (まりっぺ)
2009-05-05 20:46:20
噛めば噛むほど味が出る。
そんな感じですよね。
こんばんは (bobby101)
2009-05-05 20:59:02
 いつも楽しく拝見しています。僕は特に若い牧師とのやりとりに、とても惹きつけられました。そして最後の牧師の言葉で、私も涙を流していました。良かったです。
Unknown (Naoko)
2009-05-05 22:22:30
TBありがとうございました
いや~、私も泣きました
しかも映画館でじゃなくて、帰宅してから庭の草をむしりながら、映画思い出していたら、涙がほろほろほろ~~。。。って
そう言う映画ですよね、これ
後々ずっと「名作」として残りそうな気がします
生易しい「優しさ」ではないですね
クリント・イーストウッド、名優ですね
昔の作品はぜんぜん知りませんが、すごいと思います
こんばんは。 (ジョー)
2009-05-05 22:23:44
この人、
日本的に言えば、もみじマークの
後期高齢者ですよね。
なのに、この映画。
映画は年齢じゃないんだなあ、というか
年齢を重ねなければできない映画も
あるんだなあ、と
目からうろこの思いでした。
TBありがとうございます (nono)
2009-05-05 22:46:22
チェンジリングの時もそうでしたが
観終わった後に心に何かが残る感じがする映画ですね
イーストウッドは本当に監督を辞めてしまうんでしょうか。。。

また遊びに来てくださいませ
Unknown (にくきゅ~う★)
2009-05-06 01:16:18
こんばんは~

頑固爺が愛おしくなる作品でしたよね。
生きる事の不器用さ、ニコリともせずに笑わせてくれるセリフ~。
イーストウッドが演じたからですよね。

好きな作品でした~(^_-)-☆

牧師だな (Anderton)
2009-05-06 01:48:59
クリント・イーストウッド監督、旭日中綬章受章おめでとう。
「硫黄島からの手紙」が「日本と米国の相互理解の促進に貢献」と
いうのも、ある意味正しい気はしますが、映画文化を通じたメッセージ
はしっかりと伝わっている。

さて、「グラン・トリノ」。モン族とは初めて見た民族だし、目を
合わせて話さないなど、ちょっとした衝撃だった。
物語が淡々と進むに従って、クリント・イーストウッド扮するウォルト
の周囲への付き合い方が変化して行く、「そんなぁ!」という部分も
あり、イーストウッドの地?演技?との突っ込みも無くはないが、
映像や無音部分の雰囲気はとてもいい感じ。
最近のイーストウッド監督作は、「正義」を描いたものが多い印象がある。
ウォルトの最後の作戦も見事だったが、相手にしてなかった神父と、
夜、ビールを飲み交わすシーンが良かった。

アメリカの普通の街の様子や、バーの雰囲気、ウォルトが玄関横で
ばかばかビールを飲んでる様子などが描かれていて、暫くアメリカに
行ってないのでアメリカに出掛けたくなる映画だった。
役者 (ともや)
2009-05-06 01:56:23
こんばんは、由香さん♪
たぶんイーストウッド以外の人が演じていたら、こんなに心に響かなかったもしれないです。
これで役者引退は本当にもったいないですよね。
もう観客のエゴでしかないんだけど、彼には生涯役者でいい作品をまだまだ残していってほしいものですわん♪
4つ☆ね^^ (latifa)
2009-05-06 09:40:08
由香さん、こんにちは~!
私もこの映画、とても良かったわ。
この爺さんが、ハイジのアルムおんじ(おじいさん)に、どこかかぶって見えたな。
ただ、あのスーちゃんが・・・・。はぁ~っ・・・そこは辛かったな。
ハッと気づくと… (よろ川長TOM)
2009-05-06 14:29:45
ご無沙汰いたしております。
私、イーストウッド作品ってほんとに観てません。正直『マディソン郡の橋』以来です。
この作品もまったく予備知識なしで観たのでかえってよかったのでしょう。全編から彼のメッセージというか告解のような印象を受けました。
はじめまして (ちこ)
2009-05-06 21:43:49
これぞ映画!
心に響く1本でしたよね~。
「しばらく映画見なくてもいいかも!」
と思ってしまうほど満足しました。

本当にしばらく映画館に行っていなかったのですが、由香さんのレビューを読んで、迷っていた「GOEMON」見に行こうかな~と思っています。(CASSHERNは寝ちゃったんですけど、玉鉄ファンなもので・・)

ではまたお邪魔させていただきます。

じいさんに釘付け (しゅぺる&こぼる)
2009-05-06 22:16:14
こんばんは~~。
クリント・イーストウッド、監督だけじゃなくて主演する時も自分を出し惜しみしないのね。
いきなり出ずっぱりでしたよね。
これほどの人なら、最後の10分くらいに登場しても誰も文句言わないのにね(笑)
主演なんだから最初から出てるよ~ってところがまず嬉しくなっちゃった。
そそ、内容はそれほど衝撃的って感じではなかったよね。
むしろモン族のほとんど無名の子たちのおかげで素朴で素直な作品になったと思いました。
有名どころが出てくると途端にうそ臭くなるかもといったベタな演出が、本作ではよかったと思う。全部わかってからもう一度通して観てもかなりうるうるしますよ!
最後の歌でかなりやられた!
miyuさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 08:01:54
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

心で感じました~(笑)
お話的にはベタな気はしましたが、イーストウッドの味かなぁ~最後はジーンジーンしましたよ。エンドロールの歌も聴き入っちゃった♪
KLYさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 08:24:21
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました~

私もエンドロールでじーーーっと座り込んじゃいました。周りの方もあまり席を立たなかったなぁ~
イーストウッドの歌を聴きながら余韻に浸る方が多かったのでしょうね。

このおじいさんはイーストウッドにピッタリの役柄でしたね~
ただの偏屈じいさんではない味のある老人を円熟した演技で魅せてくれました。
KGRさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 08:45:59
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました。

『私にはウォルトはちっとも変っていないようにも思えました』
そうですね~変わっているのは寧ろウォルトの家族なような気もしました(笑)特に孫娘は憎らしかったです。
ちょっと頑なで偏屈じいさんでしたが、心に優しさや信念はありましたね~

イーストウッドが俳優として引退したら寂しいですが、体も労わって欲しいし、、、とにかく監督としてはまだまだ頑張って欲しいです。
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 08:52:41
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『映画館で見た方がよりイーストウッドのメッセージを感じれるような気がしました』
それはそうでしょうね~私もそう思います。
でも何の気なしに観ても心に響く映画かなぁ~と思いました~
まりっぺさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 08:55:10
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

噛めば噛むほど味が出る―う~ん、そんな映画でしたね~
イーストウッドの俳優としても監督としても熟練した味があるのでしょうね~
bobby101さんへ^-^* (由香)
2009-05-07 09:37:19
こんにちは~♪
いつもありがとうございます

牧師さんも良かったですよね~
最初はウザイ方かと思いましたが(笑)、ウォルトとのやり取りが最後にはいい感じになっていました~
それぞれの出演者のキャラがしっかりしていて良かったでね♪
由香さん、こんにちは~。 (mana)
2009-05-07 09:58:02
画像、最後の一枚がいいですね~。
まさにそんな感じ。(って何だ)
もう言葉はいらない。。。
由香さんはボーボー泣いちゃったんですね。
ベタに弱い私も号泣ではなかったけれど、泣けましたよ(・・、)
いつまでも込み上げて来るものが…
皆さんと同じく、思い出すだけでウルウル来ちゃう
スゴイ作品でしたね~。
超~ベタの奥深さはスゴイ(^_^;)
イーストウッドありき!さすがでした。
こんにちは♪ (yukarin)
2009-05-07 12:58:02
確かに心で感じる作品ですねー。
見終わった後にもしばらく余韻が残りました。
やっぱりイーストウッド監督はすごいや~と改めて思いましたわ。
俳優としては最後と言われてますがさびしいけど、監督としてどんどん素敵な作品をつくって欲しいです♪
Naokoさんへ^-^* (由香)
2009-05-07 17:44:44
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました。

『帰宅してから庭の草をむしりながら、映画思い出していたら、涙がほろほろほろ~~』
ああ~ニュアンス分かります。
時間が経っても思い出すと涙が出るような心に残る映画でしたね~
地味でも本当の名作ってそういうものなのかも・・・イーストウッドがとてもいい味を魅せてくれたと思います♪
ナイスガイ (たいむ)
2009-05-07 18:48:09
由香さん、こんにちは。
私もウォルトが愛おしくってねぇ。最後は嗚咽が漏れないようにするのに必死で、胸が痛くて苦しくて死にそうでした(笑)
(だってね、いつもは一つ置き位にすいているから泣くのも恥ずかしくないのだけど、満員御礼でオイオイ泣くのにはちょっと抵抗が。。。)

テーマは相変わらず濃ゆいけれど、ユーモアに満ちた作りは観やすいし、ストレートに心に溶け込みますね(^^)
月並みだけど、イーストウッド監督にバンザイです。
こんにちは♪ (ミチ)
2009-05-07 20:02:20
もうみなさんイイコト仰ってるので一言だけ。
うん、心で感じましたよ!
シッカリと心で受け止めました。

ところで、例のメールの件ですけど、気が付かなくてごめんなさい。
迷惑メールがすっごく多いので選別せずに削除してしまっているのかも。
そういうふうに下さる方ってあまりいらっしゃらなかったもので(っていうか、これまでも重要メールを削除してきたのかも・汗)
本当にゴメンネ~。
今後は気をつけます!
こんばんわ (moviepad)
2009-05-07 20:52:37
そうなんですよね。
内容説明をばっさり省略したくなる映画です。(笑)
でも"言葉による解説"が(いい意味で)うざいと感じられる作品は
良い映画の証拠でしょうね!

イーストウッドの俳優引退というのは明確に宣言したわけではなく、
"自分が出演できるような脚本は最近ほとんどないからたぶんこれが最後になるだろう"
という意味みたいですよ。
こんばんは~♪ (ひろちゃん)
2009-05-07 21:45:43
おっ!由香さん、大絶賛!って思ったら・・・
ハート4個、GOEMONより少ない(爆)

この映画は、由香さんも言われていますが、
ウォルトにイーストウッドにつきるよね~私もこの映画で、イーストウッドに謝りましたもん(笑)苦手と言ってごめんって(笑)
私にとっては、衝撃のラストでしたが、確かにその方法しかないのは想像つくと言えばそうなのかもしれませんが、涙が止まりませんでした(T.T)エンドロールの歌も格別で、余韻に
浸りました(T^T)79歳イーストウッド素晴らしいです♪
こんばんわー (かいこ)
2009-05-07 22:04:05
私もいろいろ思ってどう感想書けばいいやら悩んだ挙句、
めちゃくちゃシンプルな感想になっちゃいましたが・・
由香さんおっしゃるとおり、心で感じる映画なんですよねえ~!!
ずいぶんだらだら泣いてました(T_T)

イーストウッド監督は苦手意識があったんですが
これでかなり払拭された感じです~^^
由香さん、こんばんは! (kira)
2009-05-07 22:06:05
さらりとして素晴しい、
映画らしい良さに溢れた1本
大人の優しさに満ちた作品であったと思います♪

って、GOEMONのほうが評価、高いの?
そんなに良かったんだぁ~。江口さんは好きなんだけど・・・
予告でそそられなかったんですよね
こんばんは! (くろねこ)
2009-05-07 22:15:41
愛すべき頑固じじぃウォルトは
ほんとイーストウッド様はまり役でしたね。
彼の人生の決着の仕方にはやられました(涙)

でも時間がたつとどうにも
スーちゃんの姿がちらついて~。
ミリオンダラーベイビー(DVD)同様
私には辛い作品として心に残りそうなんです~!!
枯れの境地 (クラム)
2009-05-07 23:32:37
人はどう年齢を重ねていくのかの手本を見た気がしました。
自分なりの正義を持つことは勝手ですが、
それをきちんと伝えないことには世間はどんどん廃れてしまうのです。

それにしても、この作品であんなに笑えるとは思えませんでした。
モン族と若き正義漢の神父に拍手です。
こんばんは!(*^^*) (ルナ)
2009-05-07 23:33:13
心に染みるよい映画でしたね~。
特にラストの歌は良かったです。

あっ!ホントだぁ~
由香さんGOEMONのほうが評価高いんですね。
かなりお好みだったんですね~(笑)
そういうトコ由香さんらしくてステキですね~。
 (とらねこ)
2009-05-08 02:48:16
由香さん、こんばんは~
そうなんですか、これより由香さんはGOEMONの方が面白かったんですねー
どひゃああああああああ

ラスト間際で、映画館からススり泣く声が結構聞こえてきました。
私も「ウッ・・」と来そうだったんですが、隣の友人が、ものすごい勢いで泣き出して、ちょっと涙が引っ込みました
ジョーさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 08:01:38
こんにちは~♪
『映画は年齢じゃないんだなあ、というか年齢を重ねなければできない映画もあるんだなあ』
そうですね~
イーストウッドは78歳ですよね?
だからこそ出せる味もあるのでしょう。でも彼はやっぱり特別なんでしょうねぇ~
nonoさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 08:05:40
こんにちは~♪
『観終わった後に心に何かが残る感じがする映画ですね』
鑑賞後にジーンと胸に迫るものがあって、しばらく席を立てませんでした~
映画を思い出す度に胸がシクシクしそうです。

イーストウッドは監督を続けてくれるといいですね~
にくきゅ~う★さんへ^-^* (由香)
2009-05-08 08:08:04
こんにちは~♪
『生きる事の不器用さ、ニコリともせずに笑わせてくれるセリフ~』
イーストウッドが演じたからこそ、そんな頑固じいさんも愛おしく思えたんでしょうねぇ~

お話はベタでしたが(笑)、私も好きな映画でした♪
世界のおじいちゃん (SGA屋の用心棒)
2009-05-08 08:16:09
こんちは。由香さん。箱根に行かれてたそうで。割と近場ですよね(笑)すんごい込んでませんでしたか?

由香さんの記事を読みながらなんとなく思ったのですが、そういや自分って「じいちゃん」とは縁が薄いなって
父方のじいちゃんも母方のじいちゃんも、物心付いたころには亡くなってたし
だからもしこんなウォルトのようなおじいちゃんがいたら・・・・


怖いな。うん(笑)
たぶん「いい年してマンガやアニメなどにうつつを抜かしてるんじゃない! それでもお前は一人前の男か!」と怒られっぱなしになることでせう

ところで由香さんは昔のイーストウッド作品って、どのくらいご覧になってます?
Andertonさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 08:40:12
こんにちは~♪
コメントありがとうございました。

『相手にしてなかった神父と、夜、ビールを飲み交わすシーンが良かった』
若い牧師さんはキーパーソンになっていましたね。私もそのやり取りは好きでした。

モン族の風習は面白かったですね。
目を合わせないというのも驚きましたが、次々と運ばれてくるお料理のくだりも面白かったです(笑)

『映像や無音部分の雰囲気はとてもいい感じ』
そうでしたね~ガチャガチャ焦った演出でなくてもしっとりと伝わるんだなぁ~と改めて思いました。

旭日中綬章を受賞されましたね~
これからも監督さんとして大いに活躍してもらいたいです!!
ともやさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 08:44:19
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございま~す。

イーストウッドが演じたからこそウォルトじいさんが愛おしく思えたのでしょうねぇ~
『彼には生涯役者でいい作品をまだまだ残していってほしいものですわん♪ 』
そうですね~だけど年齢がちょっと心配。
体を労わりながら映画に関わっていって欲しいですね
latifaさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 09:18:00
こんにちは~♪
雨が続くよねぇ~何だか気持ちまでジメッとしちゃう

ということで、スーちゃん・・・
可哀想だったよねぇ~私はまずあそこで泣いたわよ。なんて酷い!!!って思って

『ハイジのアルムおんじ(おじいさん)に、どこかかぶって見えたな』
そうかぁ~
昔は頑固系おじさんは物語によく登場したけど、最近はあまりないね。
ウォルトはある意味新鮮だったし好きだったわん。
よろ川長TOMさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 11:17:22
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。
>『マディソン郡の橋』以来です
そうでしたか~何だか意外な気がします。
とか言いながら私も似たり寄ったりで、イーストウッド作品にそれ程馴染みや愛着がありません(汗)
でもこの作品は心に沁みました~いい作品でしたよね!
ちこさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 11:44:07
はじめまして!
この度はコメント頂きありがとうございました。
今後とも宜しくお願いしま~す♪

バクバクバク(心臓の音)、、、この映画で『しばらく映画を観なくてもいい』って程感動されたのに、、、その後にGOEMONを観賞されますか?!
ど・ど・どうしよう・・・もしかしてお気に召さないかもしれないとにかく奇抜でぶっ飛んでいます。それがOKなら楽しめると思うのですが、、、肝心の玉鉄さんはちょっとしか出ないし、、、あわわ
また寝ちゃったらゴメンナサイね~
しゅべる&こぼるさんへ^-^* (由香)
2009-05-08 17:23:04
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『主演なんだから最初から出てるよ~ってところがまず嬉しくなっちゃった』
あはは・・・最初っから出ずっぱりでしたねぇ~
イーストウッドしか有名どころがいないのに、皆さんが適材適所でいい味を出されていて、、、とても良かったですね♪

これはねぇ~きっと時間が経ってからテレビなどで観てもクギ付けになると思う。
切ないんだけど優しいいい映画でしたね
大丈夫ですよ~ (ちこ)
2009-05-08 18:41:54
ポケモンからグラン・トリノまで・・と映画の守備範囲は結構広いので(ポケモンは行きたくて行っているわけではないけれど)GOEMONもどんとこい!です。

来週鑑賞予定で~す。
観たらまたコメントしますね♪

そうなんだよね~ (マリー)
2009-05-08 22:57:21
こんばんは~~~。
この作品は、やっぱりイーストウッドさんにつきますよね。
彼のユーモアのセンスにも驚きました~。

ベタなんだけど・・・こうなるだろなと分かってるんだけど・・・
でもびっくりしちゃいました。ドキドキしちゃいました。

ラストに光が見えて、心からホッとしました。
泣けましたね~ (non_0101)
2009-05-09 10:03:17
こんにちは。
こんなに泣ける作品は久々でした。
さすがはイーストウッドでしたね~
ウォルトの偏屈さもいとしく思えてきます。
これを最後と言わず、これからも演技者としても活躍して欲しいです☆
こんにちは (なな)
2009-05-09 13:33:16
爺さんの魅力だけでも十分元が取れる作品ですね。
深読みもいくらでもできるのですが
ほんとその必要もないくらい,爺さんがいとおしい・・・
それはイーストウッドが演じたからこそで
彼自身を投影しているようなこの偏屈爺さんが
なんともユニークで魅力的でした。
イーストウッド作品,まあまあ見てますが
自分が観た中では,このウォルトがダントツに好きですね。
これで引退は惜しすぎます!
Unknown (かからないエンジン)
2009-05-09 13:49:22
はじめまして、TBありがとうございます。
いやあ、傑作としか言いようのない
作品でしたね。
イーストウッドの演技も、カメラワークも
素晴らしかったです。
これで引退するとおっしゃっておられるようですが、以前にも引退発言をしたことがあるのでちょっと不安ですね。
「あの感動を返せ!」って感じ(笑
こんばんは (えめきん)
2009-05-09 21:31:47
TB&コメントありがとうございました。

もっとハードな内容だと思って観に行ったんですが、意外にも優しさに溢れた作品でビックリしました。
孤独なウォルトの心が次第に変化していく姿が凄く丁寧に描かれていましたね。ただの頑固ジジイに見えかねないウォルトがあれだけ魅力的に描かれていたのは、やはりイーストウッドの演技力・演出力の賜物なんでしょうね。

エンディングテーマも極上でした。CD欲しいです。
manaさんへ^-^* (由香)
2009-05-09 21:59:18
こんばんは~♪
『超~ベタの奥深さはスゴイ』
そうなんですよね~お話はベタなのに奥深いの。というか、、、やっぱりイーストウッドの力でしょうねぇ~
最後にはボーボー泣けましたよ~
きっとこういう映画は何度見てもジーンとするんだろうなぁ~
最後の画像いいでしょ♪男の哀愁や優しさが滲み出ていて
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-05-09 22:02:28
こんばんは~♪
yukarinさんはイーストウッドファンですものね~より心に沁みたでしょうね。
私はイーストウッドの作品はあまり観ていないのよ。なのに“やっぱり凄い人だなぁ~”的なことを感じました。
これからも監督さんとしていい作品を作っていって欲しいですね!
たいむさんへ^-^* (由香)
2009-05-09 22:07:45
こんばんは~♪
おお~!たいむさんが鑑賞された時は満員御礼でしたか?いいですね~
私が観た時はガラガラでした(汗)というか、、、田舎なものでいつも空いているのよ。たまに満員だとビックリしちゃう(笑)

で、、、泣けましたよね~
きっとウォルトはそうするな、、、と分かっても泣けました。
ウォルトは偏屈じいさんだったけど愛おしかったよね。適度のユーモアが良かったんだと思う。自然とウォルトの孤独や不器用さ、優しさが伝わってきました。
チェンジリングは再見の勇気はないけど、コチラはまた観たいなぁ~
ミチさんへ^-^* (由香)
2009-05-09 22:10:47
こんばんは~♪
ミチさんも心でしっかり感じましたか~
地味ながらとてもいい映画でしたね♪

ところで、スミマセンでした~メールの件。
随分前だし、きっと気付かなかったんだろうなぁ~と思ったのですが、一応ご報告されてもらいました。今度何かの機会に連絡することがあったら事前にお知らせしま~す♪
moviepadさんへ^-^* (由香)
2009-05-09 22:17:11
こんばんは~♪
あはは、、、私は内容説明をバッサリ省きましたが、moviepadさんの記事を読んで、また感極まりましたよ~詩的な表現なんだもん

>"自分が出演できるような脚本は最近ほとんどないからたぶんこれが最後になるだろう"
そうですか~
そういえば老齢の方が主演でいいお話ってなかなか難しいかも・・・
監督さんとしてはどんどんいい作品を作っていって欲しいですね!
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-05-09 22:34:46
こんばんは~♪
『ハート4個、GOEMONより少ない(爆)』
・・・・・やっぱり変かしら?(滝汗)
実はGOEMONは、満点だったベンジャミン~を差し置いて今年1番かも?!ってくらい気に入っています。好みだったんですぅぅぅ~

で、、、わりと展開はベタ系でしたし、地味と言えば地味なんだけどイーストウッドのウォルトじいさんにすっかり魅せられました。
偏屈なんだけど可愛いのよねぇ~
あら?ひろちゃんはイーストウッドが苦手だったの?(笑)そりゃー謝らなきゃだね(笑)
かいこさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 12:32:55
こんにちは~♪
心で感じる映画でしたよねぇ~
理屈ではかれない感動がありました。
ベタなんだけどジーンとしたわ~偏屈じいさんの決断に涙でした。

かいこさんはイーストウッドに苦手意識があったんですか?
私もそうなのかも・・・あまり作品を観ていないのよ(汗)
kiraさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 12:47:41
こんにちは~♪
何だかダルイよねぇ~陽気のせいかな?
どうも頭がスッキリしないわん。

で、、、そうなんですぅ~私ったらGOEMONの方が気に入っちゃって・・・皆さんにビックリされているみたい(笑)
GOEMONはねぇ~評価が真っ二つだろうけど、私は大好きでした!!!だけど人には薦められない(笑)

グラン・トリノはいい映画でしたね~
後々まで余韻が残る優しい映画でしたね♪
くろねこさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 12:51:04
こんにちは~♪
私、ミリオンダラーは未見ですぅ~
絶対にダメだと思うのよ。救いがなさそうなんだもん・・・

でもコチラは適度なユーモアのある作品で面白かったです。
スーちゃんの姿には涙でしたし、最後には切なくなったけど、、、それでもホンワカしたものも胸にありました~
クラムさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 12:55:13
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

『自分なりの正義を持つことは勝手ですが、
それをきちんと伝えないことには世間はどんどん廃れてしまうのです』
そうですね~
でも、現実にはなかなかああは出来ないものですよね~
ウォルトの生き様には感動しました。
出来れば自分の息子たちにもそれが出来たらよかったなぁ~

意外に笑いどころが多かったですね~
さり気ないユーモアが心地良かったです。
ルナさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 12:58:17
ルナさん♪こんにちは~
ちょっとご無沙汰しておりました。お元気ですか?

心に沁みましたね~
なのに私はGOEMONの方が気に入っちゃって・・・
私らしいかしら?(笑)
心に響く映画よりもぶっ飛び映画に燃えちゃったんですぅ~(笑)
とらねこさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 13:02:46
こんにちは~♪
『これより由香さんはGOEMONの方が面白かったんですねー
どひゃああああああああ』
ぐわゎゎゎゎゎ~んやっぱり神経がオカシイかしら?(滝汗)
私、、、GOEMONはかなり好きです!!!都合さえ許せばもう一回観に行きたいわ~

一緒に観た方が号泣だと涙が引っ込みます?(笑)私だったら負けずに号泣します!(笑)
SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2009-05-10 18:52:43
こんにちは~♪
・・・・・近場でしょ?箱根
いつもGWは親族で集まって箱根でゴルフ三昧なんですぅ~
私はゴルフをしないので仲間はずれなの。だから子守りをしながら黒たまご食べていました~

おじいさんに縁があまりなかったのですか?
そういえば私も・・・両親がどちらも末っ子だったもので、物心ついた時には天国だったかなぁ~

イーストウッド作品、、、あまり観ていませ~ん。TV放送した映画をボチボチ観ているくらいで。だからあまり思い入れはないんだけど、この映画は良かったですぅ~(だけどGOEMONの方が好き・笑)
ちこさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 23:45:11
こんばんは~♪
わざわざコメントありがとうございます~
ちょっとお気に召すかどうか心配ですが、、、鑑賞されてみて下さいね~

ふふふ・・・子育て真っさい中には私もポケモンを観に行っていましたよ~
他にもドラえもんやしんちゃんも観に行ったわ~子どものためとはいえチョイしんどいですよね?(笑)
マリーさんへ^-^* (由香)
2009-05-10 23:48:52
マリーすわ~ん♪こんばんは~
最近なかなかコメントのやり取りが出来なくて寂しかったですぅ~
早速お伺いしますね!

それにしても、、、イーストウッドのウォルトじいさんはいい味でしたよねぇ~
ベタな展開なので、きっとああなる・・・とは分かっていても泣けました・・・ボーボー(泣)
切ないんだけど温かさがあって、そこが良かったよね~

ところでマリーさん♪ダーリンの映画ウォーロードは鑑賞されましたか?
私は金城さん目当てで観に行きましたよ~♪
non_0101さんへ^-^* (由香)
2009-05-10 23:59:57
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました!
ちょっとご無沙汰でしたね~お元気ですか?

イーストウッドの演技が心に沁みましたね~
私も偏屈なウォルトが愛おしかったです!!
俳優は引退かもですが、、、監督さんとしていい映画をどんどん作って欲しいですね!
ななさんへ^-^* (由香)
2009-05-11 09:16:28
こんにちは~♪
『イーストウッドが演じたからこそで
彼自身を投影しているようなこの偏屈爺さんが
なんともユニークで魅力的でした』
ホントそうでしたよね~
ガルルと犬のように唸っていた爺さんでしたが(笑)、彼の不器用な優しさが愛おしかったです。

ななさんはイーストウッド作品を結構鑑賞されているようですね~
私はそんなに観ていないのよ。今更ですが、少しずつ観たくなったわ~
かからないエンジンさんへ^-^* (由香)
2009-05-11 09:19:48
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました!
これからも宜しくお願いします。

『イーストウッドの演技も、カメラワークも
素晴らしかったです』
そうでしたね~
ベタながら(笑)脚本も良かったですね!

イーストウッドの最後の出演作というと感動も一入ですが、、、またひょっこり映画に出演されても嬉しいですぅ~
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-05-11 09:23:14
こんにちは~♪
ただの頑固じいさんではなく、とても魅力的だったのは、やっぱりイーストウッドならではでしょうねぇ~
お話はベタっぽくても(笑)、最後にはジーンとして涙が出ました。
エンドロールの歌も良かったですねぇ~
じっと聴き入ってしまいましたよ。
こんばんは♪ (kenko)
2009-05-11 20:04:14
心で感じました!ぼーぼー泣きましたよぉ~
そして同じく、グラントリノが車の名前だって
知りませんでした

お話がシンプルだからこそ、ウォルトの生き様が
心に沁みましたね。
ホントにかっこいいオヤジでした。
よかったぁ (おむすび)
2009-05-12 08:36:11
途中から泣けました。
いい映画を観たという感想です。

心ふるえる…映画ってホントにいいですねぇ…
kenkoさんへ^-^* (由香)
2009-05-12 23:25:29
こんばんは~kenkoさん♪
プチお久しぶりですぅ~

心で感じる映画でしたねぇ・・・
そうなんですよね~お話はシンプルだし、ベタなんだけど、イーストウッドの演技のせいかしら、、、泣けちゃって泣けちゃって胸がじんじんしましたよ~

グラン・トリノが車って知りませんでしたよね(笑)
おむすびさんへ^-^* (由香)
2009-05-12 23:27:39
こんばんは~♪
心が震える映画でしたね~
私もいい映画を観たなぁ~って感じました。

地味でシンプルな作品ですが、時間が経ってから観てもやっぱり感動するでしょうね♪
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-13 22:18:54
TB有難うございました。
クリント・イーストウッドの俳優業引退説も
囁かれましたが、こんなに貫禄のある演技を
観ると俳優業もそして、監督業も情熱の
続く限り続けて欲しいと思いました。
ラストの余韻は上映後も残りました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ^-^* (由香)
2009-05-14 14:02:33
こんにちは~♪
この映画が鑑賞後も余韻を残してくれたのは、イーストウッドの演技によるところが大きいでしょうね~

年齢的なことを考えると、あまり無理して欲しくありませんが、イーストウッドにはこれからも映画に出来るだけ長く関わってもらいたいですね!
不器用ですから(健さん風) (seagreen)
2009-05-14 14:36:49
>偏屈オヤジの生き様を心で感じろ

そう思います。
昔はこんな感じのオヤジって珍しくなかったような。
seagreenさんへ^-^* (由香)
2009-05-15 08:30:42
そうですよね~昔はこういう頑固オヤジって多かったですよねぇ・・・

今では珍しい存在になりましたが(笑)、イーストウッドのおかげで頑固オヤジの温かさをしっかり感じました~♪
スジを通した頑固オヤジの哀愁 (ボー)
2009-05-16 08:33:45
こんにちは!
イーストウッド、かっこよく見せてくれましたね。
昔ガンマンだった(?)彼が、ああいうラストを見せてくれたのが感慨深いものがありました。
ユーモアがいっぱいあったのも良かったですよね。
ボーさんへ^-^* (由香)
2009-05-16 13:37:37
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました。

思ったよりユーモアを感じさせてくれましたよね♪
イーストウッドの偏屈さが可愛く思えました(笑)ただの偏屈じゃーなくって筋が通った頑固さだったし。

最後は悲しかったですぅ~ああいう終わり方しかなかったんだろうけど、、、涙が出たわ~
高齢だからしょうがない? (メビウス)
2009-05-17 23:52:48
由香さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ウォルトじいさんの差別発言の数々は公開前によく制約かけられなかったな~と不思議に思っちゃったもんですけど、でもその問題発言も床屋のオヤジとのやり取りのように時としてユーモア溢れる表現にさせてる辺りは上手いな~とも思っちゃいましたねぇ(^^;)凄い文句ばっかり言ってるように聞こえるんですけど、それでも邪気や悪意の無い言葉の応酬はププッ♪とさせられてしまう部分もありました。

でも79歳と言う高齢だから体力的な限界もあるかと思いますが、これで本当に引退かと思うと感慨深いものもありますね。そういう意味でも印象に残ったイーストウッド作品でございました
メビウスさんへ^-^* (由香)
2009-05-18 16:06:40
こんにちは~♪
ご丁寧にコメント頂き、どうもありがとうございました!

79歳ですからね~健康のことを考えると、ゆっくり過ごして欲しいのですが、これからも映画には関わっていってもらいたいですね。

瀬別発言にはちょっとビックリでしたね~(笑)
ホント。ウォルトじいさんたら口が悪いんだから・・・
でも、そんなところでもユーモアを感じさせる場面があったのは良かったですね。私も床屋さんとのシーンは好きです♪
おはようございます^^ (みすず)
2009-05-19 09:43:59
わたしも観賞してきましたー^^
もう、号泣でした・・・観て良かった!
クリント・イーストウッドの演技、やっぱり最高!
素敵な頑固じじいでした^^
床屋と隣のばあさまとのやりとりのシーンがお気に入りです^^

引退しちゃうんですかね・・・ちょっと残念ですわ(>_<)
みすずさんへ^-^* (由香)
2009-05-20 08:34:42
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました!

号泣でしたか~
ラストのウォルトの決断は、想像が出来ても泣けましたよねぇ~
その後のエンドルールの歌も心に響きました・・・

イーストウッドはご高齢ですから引退も仕方ないかもしれませんねぇ~でも、映画には関わっていってもらいたいですね!
ウォルト爺さま (Any)
2009-06-11 20:18:41
由香さん、こんばんは~♪
ホント、心で感じろって言葉がピッタリの映画でした。
由香さんに座布団10枚!(爆)

偏屈で頑ななウォルトの心が
隣人との交流で変わっていく様が良かったわぁ~
最期はカッコ良過ぎですね(涙)
静かだけれど・・確実に心に響く作品でした
今のところ、今年度マイベストです☆
(因みにワーストに輝きそうな作品を一昨日観ちゃったゎ。

Anyさんへ^-^* (由香)
2009-06-13 07:30:19
心にジーンと響く映画でしたね~
Anyさんは満点でした?きっと今年のベストになりそうですね♪

イーストウッドの演技や持ち味のせいか、ちょっとした仕草も心にビンビンときましたねぇ~
最期は、、、涙・涙でした・・・

えっ?ワーストになりそうな映画を観たの?
何だろう・・・アイ・カム~かな?違うかな?
後でチェックにお邪魔しちゃおう(笑)
こんばんは (David Gilmour)
2009-10-19 01:18:51
イーストウッド出演最後の映画にふさわしい感動的な作品でした。
ぼくは、ウォルトのタオに対する「男学入門講座」がめちゃ面白く、大変気に入りました。
また、人種差別主義者のウォルトが、移民一家との交流を通して、考えが改まるというストーリー展開がよかったです。
それにしても、ほんとに泣ける映画でしたよね。
David Gilmourさんへ^-^* (由香)
2009-10-20 09:34:51
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

これはいい映画でしたね~
イーストウッドのいぶし銀の渋さがジンと胸に響きました。

男学入門や移民一家との交流など、さり気ないのですが、心温まるエピソードがいっぱいでしたね~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

169 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グラン・トリノ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] チンピラに絡まれるシーンのリアルさは秀逸。
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
グラン・トリノ (B級パラダイス)
もの凄い土砂降りのあめのなか、行ってきました~。悪天候にもかかわらずかなりの盛況っぷり。心なしか年配の方が多かったような。
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。 前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。 もっとすごかった!(正直まいったよ) 彼ならではの視点から発せら...
グラン・トリノ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクリント・イーストウッド監督主演の最新作「グラン・トリノ」を観てきました。いい映画でした。いつも言ってるかもしれませんが、こ...
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
[Review] グラン・トリノ (Diary of Cyber)
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼...
Gran Torino (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと、やっと最近、Clint Eastwood(クリント・イーストウッド)監督、制作、主演の映画、 『Gran Torino』を観た。かなり前に、この映画の予告編を観て、私は、単に、アジア系の俳優達が、たくさん出ていて、ストーリーの中で重要な位置にい...
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
グラン・トリノ/クリント・イーストウッド (カノンな日々)
もうすっかりハリウッド映画界の巨匠の座を揺るぎないものとした感のあるクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた最新作です。出演はこれが最後の作品なんて話も聞こえてきましたけど、その一方でいつもこれが最後と思って取り組んでいるというコメントも耳にしまし...
映画「グラン・トリノ」(2008年、米) (富久亭日乗)
   ★★★★★  Clint Eastwood 監督・主演の、 孤高の老人と移民の少年の交流を描いたドラマ。 原題は「Gran Torino」。        Walt Kowalski (Clint Eastwood )は デトロイトに住む孤独な老人だ。 ポーランド系で、 若いころは朝鮮戦争で武勲をたて、 退役...
グラン・トリノ (映画君の毎日)
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン...
グラン・トリノ/Gran Torino (いい加減社長の映画日記)
クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ」は、中くらいのスクリーンで、8~9割。 【ストーリー...
映画 「グラン・トリノ」 (ようこそMr.G)
映画 「グラン・トリノ」
グラン・トリノ (2009 映画観てきましたっ!)
公開初日に 観てきましたっ!
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
「グラン・トリノ」生と死の身体感覚 (ももたろうサブライ)
監督 クリント・イーストウッド少しあらすじ 妻に先立たれた元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、頑固で融通の利かない性格ゆえに息子たちにも疎まれ、一人で暮らしていた。ウォルトは隣家に越してきたのがアジア系の一家なのが気にいらず、小さな諍いが起...
「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
グラン・トリノGRAN TORINO 2008アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 原案:デヴィッド・ジョハンソン、ニック・シェンク 脚本:ニック・シェンク 出演:クリント・イーストウッド(ウォルト・コワルスキー)ビー・ヴァン(タオ・ロー)アーニー・ハー(スー・...
グラン・トリノ (りらの感想日記♪)
【グラン・トリノ】 ★★★★ 試写会(9)ストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワル
試写会「グラン・トリノ」 (流れ流れて八丈島)
4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジイは、イーストウッドで決まりです頑固で不器用だけど、...
グラン・トリノ (映画通の部屋)
「グラン・トリノ」 GRAN TORINO/製作:2008年、アメリカ 117分
胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 (水曜日のシネマ日記)
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - GRAN TORIN
グラン・トリノ (  Art- Mill  )
http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/#/top クリント・イーストウッドは、60年代にマカロニウエスタンのヒーローとして、ボクらの前に登場した。あの鮮やかなガンマンも、79歳である
グラン・トリノ (まぁず、なにやってんだか)
今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています。...
『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...
[映画『グラン・トリノ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役...
『グラン・トリノ』 ('09初鑑賞50・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。
『グラン・トリノ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
「映画を観て、笑って、考えさせられて、思いきり感動の涙を流す」という、オーソドックスながら最上の歓びに浸ることのできる1本。 『グラ...
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
グラン・トリノ (悠雅的生活)
古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
レビュー:グラン・トリノ (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[人間ドラマ][人情][銃社会][異文化交流][人生][感動][絆][実写][洋画] 静かな感動:★★★★★ 泣ける:★★★☆☆ 生き方のかっこよさ:★★★★★おかしみ:★★★★☆ 出演: クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ ...
Gran Torino グラン・トリノ (You got a movie)
 監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド監...
『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年...
グラン・トリノ (Yuhiの読書日記+α)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職...
グラン・トリノ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年4月25日 公開 ★★★★★+α 言葉が出ない 満点以上! この愛すべき頑固じいさん♪ もしかしたらスクリーンで彼が主演の作品を観られるのは今作が最後かもしれないと聞いて、どうしても観たかった。 今後は自ら...
グラン・トリノ・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どんなに巨匠と言われる映画作家でも晩年は創作ペースが鈍るものだし、作品のクオリティも最盛期には及ばない場合が殆どだ。 ヒッチコックも...
『グラン・トリノ』 (マガジンひとり)
Gran Torino@有楽町・よみうりホール, クリント・イーストウッド監督(2008年アメリカ) 監督業でも名高い名優クリント・イーストウッドが、アカデミー賞の主要4部門を制した『ミリオンダラー・ベイビー』から4年ぶりに自ら主演する『グラン・トリノ』。これで俳優業は最...
グラン・トリノ~黄昏のガンマン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督・主演、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ジョン・キャロル・リンチ、ドリーマ・ウォーカー。クリント・イー...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
グラン・トリノ (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
グラン・トリノ (to Heart)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
グラン・トリノ (勝手に映画評)
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来のクリント・イーストウッド出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッド...
【レビュー】☆「グラン・トリノ」 (映画の部屋☆とらとら分室(^^;)
捨て去れないものを 捨て去れないままに描くのが クリント・イーストウッドの作風なのだろうか。。。   頑固親父が 妻という束縛から解放され なぜか上手に人と交わる事ができる様になりつつも やり切れないしがらみや やるせないけだるさは どこにでも存在するもので...
グラン・トリノ (こんな会社でごめんあそばせ)
★★★★ 心にしみてくる作品というのはこういう映画のことを言うのでしょうか 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド ビー・パン アーニー・ハー 朝鮮戦争帰還兵のウォルト(クリント・イーストウッド)はフォード車をリタイア
『グラン・トリノ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、クリント・イーストウッド監督&製作&主演。
グラン・トリノ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争の帰還兵で、フォード社に工員として長く勤めて退職し、妻と二人で生活していましたが、その妻も亡くなります。彼の妻は、ウォルトが懺悔することで心に抱えた重荷をおろすことを願っており、その妻の願いを託されていた神父が、彼の元...
グラン・トリノ (ぷち てんてん)
☆グラン・トリノ☆(2008)クリント・イーストウッド監督クリント・イーストウッドビー・ヴァンアーニー・ハークリストファー・カーリーストーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに...
★★★★★ 『グラン・トリノ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"GRAN TRINO".   クリント・イーストウッド監督。  2月に『チェンジリング』を見たときは、今年のベストワンはこの映画で間違いない、と信じて疑わなかったものだっ...
2009-48『グラン・トリノ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-48『グラン・トリノ』(更新:2009/04/26) * 評価:★★★★☆ 仕事帰りに観賞してきました。 クリント・イーストウッドが主演の映画。 無骨な老人とアジアの若者の話ですがいい味出ていました。...
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
【グラン・トリノ】★クリント・イーストウッド (猫とHidamariで)
グラン・トリノ HPグラン・トリノシネマトゥデイ英題:GRANTORINO製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年4月25日スタッフ監督・製作:クリント・イーストウッド製作:ロバート・ロレンツ/ビル・ガーバー製作総指揮:ジェネット・カーン/ティム・ムーア/ブル...
グラン・トリノ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描...
「グラン・トリノ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリント・イーストウッド) ついこの間「チェンジリング」で感動したばかりだと言うのに、イーストウッド監督・主演の最新作「グラン・トリノ」でまた泣けた。
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
~ あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜別...
グラン・トリノ (ももママの心のblog)
重いテーマに恐れず挑み、感動を呼ぶ作品を次々と送り出してくれるクリント・イーストウッドが、今度は主演と監督、製作までしています。偏屈な頑固親父があまりに似合います。でも、その奥に隠された優しさと勇気と真の男らしさが、徐々に現れていく過程が素晴らしいです...
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
グラン・トリノ ヤクルトホール 2009.4.13 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演した作品、『グラン・トリノ』、前評判もいいので気になってました。 試写会で観てきました。
グラン・トリノ (迷宮映画館)
アメリカに対するラブレターと遺言かなあ。
グラン・トリノ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・コ...
「グラン・トリノ」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「グラン・トリノ」の試写会に行ってきた。クリント・イーストウッド監督作で、「ミリオンダラー・ベイビー」以来の主演作。朝鮮戦争で従軍したあとフォードの組立工として長年働いて引退し、奥さんを亡くしたばかりで息子や孫と折り合いが悪い主人公ウォルトが、大事に...
『グラン・トリノ』ガン・スター、イーストウッドの目線の先にあ... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
放っといても誰もが観そうなメジャー作品だし、遅きに失した感もあってアップするか否か迷いましたが、たまには“こんな風に観ました”ふうのお話もよろしいかと思いまして…。
クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を観た! (とんとん・にっき)
クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、これが彼の最後の作品か?「チェンジリング」に次ぐ監督作品、しかも主演も兼ねています。音楽も?クリント・イーストウッドの作品は、自分でも意外というほど観ていないことに気がつきました。「ミスティック・リバー
『グラン・トリノ』・・・ある老人の気高い生き様 (SOARのパストラーレ♪)
妻を亡くした偏屈な頑固じじいウォルト(クリント・イーストウッド)と、隣家のアジア系移民家族との奇妙な交流。姉のスー(アーニー・ハー)と弟のタオ(ビー・バン)、二人の純朴にして優しい心に触れるうちに失いかけていた家族の温かさを見出していくウォルト・・・。
映画『グラン・トリノ』 (健康への長い道)
2週続けて良い映画に出会えて幸せです&#63893;。 俳優業は引退と考えていたクリント・イーストウッドが脚本に惚れ込んで監督・主演した『グラン・トリノ』。ひょっとするこれこそが、最後の出演作になるかも・・・ということだそうです。 Story 朝鮮戦争の帰還兵...
グラン・トリノ (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画&nbsp;今日は、『グラン・トリノ』の試写会に行ってきました!GW映画の中でも特に気になっていた1本です。妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。近所づきあいもせず、自分の庭先に一歩でも足を踏み入れるものには容赦なくライフルを突...
グラントリノ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
今回はシンプルに。 膨大な覚書はここ を参照。(苦笑) これが脚本デビューというニック・シェンクは素晴らしい。 また新人の書いた脚本を一切手直ししない潔さも健在。 観賞し終えてしばらく経っても、ああ、あそこはこうだったんだな~。 あの行動
「グラン・トリノ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; クリント・イーストウッド監督、主演作品。主人公のウォルト・コワルスキー(イーストウッド)はデトロイトに住む、元フォード自動車の組み立て工。妻に先立たれ、二人の息子とは性格が合わず疎遠。(うち一人は皮肉な事にトヨタ車のセー...
グラン・トリノ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)...
グラン・トリノ (TRUTH?ブログエリア)
原題:GRAN TORINO監督・制作・主演:クリント・イーストウッド映画 米 
遺すべきもの「グラン・トリノ」 (再出発日記)
グラン・トリノとはフォードの1970年代の名車である。クライスラーが潰れた。フォードも危機にさらされている。しかし、それだからといって過去の労働者が知恵と汗でもって作ってきた「生産物」の価値がなくなるわけではない。人間は労働によって価値を生み出す生き物であ...
「グラン・トリノ」 (てんびんthe LIFE)
「グラン・トリノ」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞 この監督さん、まじめで自分の人生よく考えてるなあと思いました。 「チェンジリング」公開したばっかりなのに、同じように重ためな題材で作って持ってくるって只者ではない。 そして主演までしちゃって、それも出...
『グラン・トリノ』:守るべきものは、家族。 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
クリント・イーストウッド監督の最新作はストレートな映画だ。 「守るべきものは、家族」。
グラン・トリノ (ダイターンクラッシュ!!)
4月25日(日) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラー...
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 (銅版画制作の日々)
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴ら...
映画『グラン・トリノ』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る24作目はこちら。2月公開だった『チェンジリング』に続き
グラン・トリノって… (美容師は見た…)
  車のことだったんですね。  1972年製、フォード社の車種。  『グラン・トリノ』泣けました(/_;)  クリント・イーストウッドの貫禄~!  偏屈じいさんがピタッと嵌ってました。  78歳とは驚きです!偏屈じいさんのようで居て、実は不器用で正義感が強い心優...
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
西部劇としての『グラン・トリノ』 (Days of Books, Films)
『グラン・トリノ(原題:Gran Torino)』を見終わって思った。クリント・
グラン・トリノ (しーの映画たわごと)
今年2本目の劇場鑑賞作品はチェンジリングに引き続きイーストウッド作品です。これは本当に期待していたので、この何年では久しぶりに観に行きたいと感じたものです。
グラン・トリノ(映画館) (ひるめし。)
俺は迷っていた。人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
映画 【グラン・トリノ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...
グラン・トリノ (映画のメモ帳+α)
グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・ス...
★グラン・トリノ(2008)★ (CinemaCollection)
GRANTORINO俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/04/25ジャンルドラマ【解説】「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イー....
グラン・トリノ (★ Shaberiba ★)
グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。 彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃだった(涙)
「グラン・トリノ」 (かいコ。の気ままに生活)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。映画「グラン・トリノ」公式サイトイーストウッド監督は世の中の理不尽さを描くっていうかしんどいシーン出ることが多いので今回もかなり構えてましたーでも意外にも?前半のやりとりはかなりコミカル。主演のじ...
「グラントリノ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...
グラン・トリノ (ルナのシネマ缶)
渋い! シブくて、カッコイイ! まるで、彼の生き様のようで 72年型のグラン・トリノが それを象徴しているようで…。 派手なアクションも 高額なCGも有名な俳優も 起用することなく これほど、心に迫る作品を 撮れるなんて・・・・ やはりイーストウッドは す...
グラン・トリノ (Movies 1-800)
Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家との交流を通して変わっていく様を描く人間ドラマ 様変わりしていく街や人の流れ...
グラン・トリノ ▲63 (レザボアCATs)
圧倒的な傑作。これは絶対今、見ておけ!
イーストウッド最後の主演作品か?「グラン・トリノ」を観ました。 (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
イーストウッド演じる主人公ウォルトは70過ぎの老人、 礼儀知らず若者や土地狙いの息子夫婦、 大ッ嫌いな有色人種達の振る舞いが許せない...
老優は死なず クリント・イーストウッド 『グラン・トリノ』 (SGA屋物語紹介所)
ただ消え去りもしません。 先日『チェンジリング』が公開されたばかりの、クリント・
Gran Torino (The Deepest DEPP)
「グラントリノ」を試写会にて鑑賞 先々週の事です(大汗)記憶がなくならない内に。。。 と思いながらもこんなに遅くなっちゃいました Thanks to ヤプログさん
★「グラン・トリノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!
「グラン・トリノ」 (みんなシネマいいのに!)
 かっこいい年寄りになりたい。 そう考えた時、出てくるのがショーン・コネりー、そ
グラン・トリノ (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作です。 偏屈で孤独な老人と隣に住むアジア系民族出身の若者たちとの心の交流が イーストウッドらしいストーリーで描かれていました。 ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は偏屈でいつも不愉快そうな顔をして...
グラン・トリノ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
今更ながら・・・イーストウッド翁はすごい!監督としてもだが,俳優として・・・この作品で彼が演じた頑固老人ウォルト。これほど惹きつけられるキャラクターは初めてかも。 それにしても,グラン・トリノって,何のことかと思ってたら,車[E:rvcar] の名前だったのか! ...
『グラン・トリノ』 (試写会帰りに)
真っすぐ過ぎるほど簡潔なストーリーに、全てのメッセージが詰まっている。 クリント・イーストウッド監督、遺言の一本、『グラントリノ』(『GRAN TORINO』) グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD] クリント・イーストウッド監督作品は、『ミ...
「グラン・トリノ」 (KASHIWA一市民)
頼みます~イーストウッドさん、俳優業も続けて{/hiyo_please/} オレは、あなたみたいなジジイになりたいんだ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーは フォード社を退職し、妻も亡くなり マンネリ化した生活を送っている。 彼の妻はウォルトに懺悔することを望ん...
*グラン・トリノ* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャングが...
グラン・トリノ (5125年映画の旅)
元軍人のウォルト・コワルスキーは、妻に先立たれ郊外に一人で暮らしていた。周囲の家は次第にアジア系の住民が占めるようになっていったが、頑固なウォルトはその土地に頑なに留まり続ける。ある日、ウォルトは所有するクラシックカー、グラン・トリノを隣の家に住む...
グラン・トリノ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
グラン・トリノ (菫色映画)
2008年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    コリー・ハードリクト    ブライアン・ヘイリー    ブライアン・ホウ    ジェラルディン・ヒューズ ラストに指先まで痺れて、エンドロールが終わっても立...
グラン・トリノ (future world)
そこにいるのは‘等身大のイーストウッド’か・・・ 79歳・・まだまだ映画を撮り続けて欲しいものです。 長い年月に渡りフォード社を勤めあげ、妻には先立たれた孤独な老人。 頑固さゆえ息子やその嫁、孫たちにも煙たがられ、近隣とも孤立している・・ 住み慣...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
グラン・トリノ (心のままに映画の風景)
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギャ...
グラン・トリノ (C note)
2月に公開された『チェンジリング』がまだ記憶に新しい、名匠イーストウッドの最新作
グラン・トリノ / 95点 / GRAN TORINO (FUNNY GAMES?)
"人"として・・・"男"として・・・彼は"赦し"よりも"償い"を求めた・・・ 『 グラン・トリノ / GRAN TORINO 』 2008年 アメリカ 117分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : ニック・シェンク 出演 :
『グラン・トリノ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
「グラン・トリノ」(2008・米) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
クリント・イーストウッド監督・主演映画「グラン・トリノ」を観ました。 内容はこんな感じ。 「ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。  ポーランド系アメリカ人、朝鮮戦争から生還した元軍人、  そして元フォード社の組み立て工。  偏屈で頑...
グラン・トリノ (アートの片隅で)
クリント・イーストウッドが監督・主演の映画です。 2月に観た「チェンジリング」も良い映画でしたが、この作品は更に良かったです。 舞台はミシガン州という工業地帯の田舎町です。 州の名前よりもデトロイトシティの方が有名ですね。 自動車産業で成り立っている地...
グラン・トリノ (青いblog)
あらすじ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔す
『グラン・トリノ』 2009-No15 (映画館で観ましょ♪)
“復習”の場に“友人”であるその少年を 連れて行くはずは無いと分かっていた。 ・・・分かっていたのに、 地下にある部屋に誘ったその...
グラン・トリノ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
無意識でしたが、ラブラドール・レトリバーで繋がってしまったのは『マーリー』とこの作品、、、イーストウッド主演監督『グラン・トリノ』です。こちらは犬が主役というわけではありませんが主人公ウォルトの飼い犬デイジーとして同じ犬種の登場で・・・こちらは脇役に徹...
「グラン・トリノ」 (或る日の出来事)
渋い。渋いぜ、クリントじいちゃん。
グラン・トリノ (miu on miu*)
家族 ―試練を通して赤の他人同士が絆を深めていく。父子=師弟関係 ―父親と死別したタオ。家族と疎遠になっているコワルスキー代理父兼人生の教師めいた存在になっていく。戦争 ―コワルスキーは朝鮮戦争の生き残り。戦争体験。煙草 ―物語の大事な伏線にもなっている。...
映画『グラン・トリノ』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
この顔つき、「あ、ダーティーハリーだ」。孤独で偏屈な老人が町のチンピラに立ち向か
グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男 (労組書記長社労士のブログ)
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令...
「グラン・トリノ」と「つみきのいえ」は、私たちはもっと頑固で... (映画と出会う・世界が変わる)
「グラン・トリノ」の主人公ウォルトと「つみきのいえ」の主人公の老人は共に共通したものがある。頑固という点である。、それは共に老人にありがちな頑固さというものではなく、自らの大事なものを守るという意味での頑固さである。老人が水面が上昇する毎に家の階を積み...
グラン・トリノ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロ...
「グラントリノ」 (古今東西座)
監督・クリント・イーストウッドが俳優・クリント・イーストウッドの個性を最大限に引き出した作品というのが、この映画を観た時の第一印象。傑出したストーリーではないし、頑固ジジイが嫌っていた対象に心を開いていく話は過去多く存在していたと思うが、この『グラント...
No.052 「グラン・トリノ」 (2008年 117分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド    ビー・ヴァン    アーニー・ハー 「スラムドッグ$ミリオネア」に続いてハシゴで見たのが、「スラムドッグ$ミリオネア」と同じく評判のよいクリント・イーストウッド監督、主演作「グラン・...
グラン・トリノ (みすずりんりん放送局)
 『グラン・トリノ』を観た。  妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。  人に...
『グラン・トリノ』@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (たーくん'sシネマカフェ)
評判も期待も高く待ち遠しかった作品。「グラン・トリノ」を福岡出身のIさんと久しぶりお会いし鑑賞。(c)2009WarnerBros.EntertainmentInc.andVillageRoadshowFilms(BVI)Limited.AllRightsReserved.原題:GRANTORINO監督・製作:クリント・イーストウッド出演:クリント....
グラン・トリノ (こんな映画見ました~)
『グラン・トリノ』 ---GRAN TORINO--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー 、クリストファー・カーリー 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老...
名匠が鍛えた刀の銘はグラン・トリノ●グラン・トリノ (Prism Viewpoints)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   (公式キャッチコピー) 『GRAN TORINO』 グラン・ト...
グラン・トリノ (メルブロ)
グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品は...
グラン・トリノ (メルブロ)
グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品は...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
グラン・トリノ (B-scale fan's log)
公開中 クリント・イーストウッド監督     クリント・イーストウッド主演     出演 ビー・ヴァン、アーニー・ハー 新評価 5.0 (傑作) 最愛の妻に先立たれてからは、2人の息子にも避けられ、 死までの日々を愛犬と過ごす昔気質で気難しい老人。 昔は国...
「グラン・トリノ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gran Torino」 2008 USA/オーストラリア ウォルト・コワルスキーにクリント・イーストウッド。 タオにビー・ヴァン。 スーにアーニー・ハー。 ヤノビッチ神父にクリストファー・カーリー。 監督、製作に「チェンジリング/2008」のクリント・イーストウッド。 ...
グラン・トリノ - grantorino - (個人的評価:★★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
上映終了が近づいてきたので、駆け込み気味に「グラン・トリノ」を観てきました。 『イーストウッド流オトシマエのつけかた』がお見事で...
♯25 「グラン・トリノ」 (cocowacoco)
映画 「グラン・トリノ」 GRAN TORINO を観ました         クリント・イーストウッド監督 2008年 アメリカ 何故? イーストウッド監督の作品なのに、一館でしか上映してないよ・・・。 ちょっと場所が遠かったので、やっと観れました。 観るまでに時間が...
グラン・トリノ /Gran Torino (描きたいアレコレ・やや甘口)
クリント・イーストウッド!今でもカッコよくて、いつまでも男の色気がある人だと思います。 朝鮮戦争の退役軍人、フォードの組み立て工...
グラン・トリノ (夫婦でシネマ)
老いてもなお格好いいイーストウッド待望の主演作!
【グラン・トリノ】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題:Gran Torino】 【監督・製作】 クリント・イーストウッド 【脚本】     ニック・シェンク 【音楽】     カイル・イースト...
グラン・トリノ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
以前から観たいと思っていたのですが、なかなか時間が合わずに、ついに川崎での上映の最終日に仕事を無理やり早めに終わらせ、やっと観てきました。最終日の最終上映ということで、パンフが売り切れだったのが残念でした。(なんとなくそんな気はしてましたが。)パンフが...
グラン・トリノ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
イースト・ウッドの映画はいつも見た後に考え込んでしまう。いつもいつも、目をそらしている私の中にある暗い矛盾に満ちた部分を、のぞき込まれてしまったような、そんな気
グラン・トリノ (シネマ大好き)
イーストウッドの最後の主演作品になるはずというのに、とっくに終わって見逃したと諦めていたら、なんとまだやっていて、やっと行ってきました。あ~、観れてよかった。 貧しい郊外に一人暮らすウォルト・コワルスキー。偏屈な老人で、彼の口を突くのは汚いののしりば...
グラン・トリノ (なりゆき散策日記)
グラン・トリノを新宿のピカデリーでみてきました。今回は評価が高くまたもしかしたらもうイーストウッドはスクリーンに今後登場しないのではないかと危惧したので見ました。週に一度どころか最近は数か月に一本のペースでしか映画館でみられない。DVDもみたい....
DVD:グラン・トリノ Gran Torino 改めて傑作と確信。アメリカの解体と「生」「死」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
DVDで、劇場に続き、2度めの鑑賞。 劇場では、エンドロールで「絶句」してしまった1作。 当時のアップは以下(と言ってもまだ5月、わずか4ヶ月前のことか!!) 2009-05-03「映画:グラン・トリノ Gran Torino 「名作」と呼ぶにふさわしい傑作」 その時の一言感想 = ...
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
映画を観た~グラン・トリノ~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
グラン・トリノ (Recommend Movies)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。 【感想】 まぁなんとも上手いキャッチコピーを付けた...
【グラン・トリノ】本当の懺悔とクラッシックカーの行方 (映画@見取り八段)
グラン・トリノ~Gran Torino~ 監督: クリント・イーストウッド    出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、ク...
★★★★★「グラン・トリノ」クリント・イーストウッド、ビー・... (こぶたのベイブウ映画日記)
この映画を見て、胸が張り裂けそうな気持ちになるのは、きっと、あの、おじいちゃんの人生が身にしみたから。自分の死を受け入れながら生きているコワルスキーが最後にした行動は、贖罪の意味もあったのかもしれない。けれど、人生の終焉に、こうあって欲しいと願うような...
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
グラン・トリノ GRANTRINO (まてぃの徒然映画+雑記)
クリント・イーストウッド監督・主演作にして、俳優業の引退作。非常に周囲の評判がいいので、公開のときには観てなかったんだけど、チネチッタでの毎日映画コンクール受賞記念上映に当選したので観てきました。観たのはだいぶん前なんだけど、診断士の実務補習があって大...
映画評「グラン・トリノ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
『グラン・トリノ』 (『映画な日々』 cinema-days)
グラン・トリノ 一人住まいの偏屈じいさんと隣家に引っ越して来た アジア系移民家族との交流を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
グラン・トリノ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年4月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:クリント・イーストウッド他 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を・・・・・・・チョット重いですが、心地よい余韻が残ります...
グラン・トリノ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年4月上映 監督:クリント・イーストウッド 主演:クリント・イーストウッド他 俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を・・・・・・・チョット重いですが、心地よい余韻が残ります...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...
グラントリノ (映画 大好きだった^^)
2009年公開作品。いろんなところで評価が高く前々から観たくて、ようやく今回観賞できた。んん。。。しかし、なんと言っていいのやら。。。深みは感じる映画なんだけどね。クリント ...
グラン・トリノ (ライムグリーンのつぶやき日記)
グラン・トリノ (2008) 117分 原題:Gran Torino オススメ度&hellip; スタッフ  監督・製作:クリント・イーストウッド  脚本:ニック・シェンク  音楽:カイル・イーストウッド      マイケル・スティーヴンズ  撮影:トム・スター....