★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^-^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スペル

2009-11-11 12:15:25 | 映画【さ行】

最近、劇場で観たい映画がないので、、、思い切って、“ホラー系映画の一人劇場鑑賞”に初チャレンジ―
【story】
クリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、老女(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申し出る。クリスティンが拒否すると、老女は態度を豹変。敵意をあらわにし、クリスティンに飛びかかる―
     監督 : サム・ライミ 『スパイダーマン』シリーズ 『死霊のはらわた』

【comment】
   きっかけはほんの小さな不親切、
        逆恨みで言い渡された「禁句(スペル)」。地獄の3日間が始まる―。
                            
*「スペル」とは、呪文/呪縛にかかった状態

で、、、ちょっと古典的な
おっかない映画でした~
 とにかく
ザ・逆恨み婆さんが怖いしキモイ
  ばぁ~
                  こんななんだもの~
       とぅりゃあ~ 
漫画で『地獄少女』ってのがあるけど、、、コチラは『地獄婆さん』ですかね
この婆さんが、農家出身で、銀行に勤め、良家の坊ちゃんを恋人に持ち、そこそこ可愛い普通の娘、クリスティンに、、、呪いをかけちゃう。
そもそもクリスティンはそんなに酷いことをしていないのよ~
だけど婆さんはクリスティンを恨むのよねぇ・・・理不尽この上ないとはこのことです。
で、、、婆さんにかけられた呪いのせいで、とんでもない状況に陥るクリスティンは、恋人クレイ(ジャスティン・ロング)や霊能者ラム・ジャズ(ディリープ・ラオ)に助けられながら、何とか呪いから解放されようとするんだけど―ってお話よん。
 

さてさて、私、自称怖がりですので、お客が僅か4人の劇場で、非常~に心細い気持ちで鑑賞に臨みました。
大きい音響に心臓をドッキ~ンとさせ、「ホラーって、デカイ音で怖がらせるから嫌よっ」と毒づきながらも、だんだんそれに慣れてきて(笑)、途中からは、「なんか昔っぽい怖さだなぁ~」と、余裕のよっちゃんで観れました。
はじめは、怖過ぎ、汚過ぎ、キモ過ぎる婆さんや、ウジ虫、ハエなどの定番チックなウゲウゲ演出に「ひぇ~」だったんだけどなぁ~だんだん怖さの中に寧ろ笑いどころがあるような気がしちゃったの~
 
そもそもオープニングから妙~に大袈裟な演出だなぁ~とは思っていたんだけど、、、
降霊会の時の何か出まっせ~のわざとらしい演出では、「ここで志村けんのバカ殿が出てきたりして~」って空想したり、「悪霊ラミアの影、、、まんまヤギで笑える~」って思ったり、「墓場で頭ゴンなんて、、、コントみたい~」って思ったりだったわん。

極めつけは、霊能者が最後の最後に「これを誰かに送れば呪いから解放される」と呪いのアイテムについてアドバイスした時には、「あんたはスパイダーマンの時の執事かい」って思っちゃった。「もっと早くに言えよ―」みたいな(笑)
オチもだいたい予想がついちゃったなぁ~
 
という事で、意外にも平気な顔して一人で鑑賞出来ました。
いよいよ“怖がり”とは言えないかもしれない私・・・      (2.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロックンローラ | TOP | 【本】秘密 »
最近の画像もっと見る

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ジョー)
2009-11-11 22:21:45
ここに載ってるばっちゃんの写真見ただけで、笑いがこみあげてきてしまいます。
一応ホラーとして観ていたはずなのに、思い出すと笑えるシーンばかりのおかしな映画でした。
こんばんわ~ (くう)
2009-11-11 23:15:20
1人で行かれたんですね~。でも、これなら平気かも。
恐くなかったですもん~^^;
恐い普通のホラーに期待して大雨の中わざわざ
出掛けていったので、ショボーンな結果でした。。。

まぁ、コメディを見たと思えば。。。笑えたからいいのかな^^;
Unknown (かからないエンジン)
2009-11-11 23:17:35
TBありがとうございます。
ライミらしいバカホラーで、ある意味安心させられました。
しっかしこのバアさんの顔はものすごいですね。漫画みたい(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2009-11-12 12:51:46
あらら、由香さんはいまひとつでしたか。
私は結構楽しめちゃいました。
怖がりなのでDVD待ちしようかなと思ってたんですよ~でも笑えるというので観に行きました。
もうお婆さんが強烈すぎちゃって、怖いのにだんだん笑いが出てきてしまいましたね。
由香さんイマイチでした? (mig)
2009-11-12 19:14:01
観るっていってましたもんね、
わたしは二度目観ちゃいました~★
ホラー好きにはこれは久々ヒットですよ
爆笑でした (にゃむばなな)
2009-11-12 20:29:35
入れ歯が取れてもハモハモ噛み付き婆さんの姿は爆笑モノでしたよ。

というか、OPのウニヴァーサルピクチャーのロゴが昔のモノになっている時点で、私の中ではB級作品スイッチが入ったので、かなり楽しめましたよ。

やっぱりサム・ライミ作品はこうでないと!
私も~~ (ひろちゃん)
2009-11-12 21:41:11
大丈夫でした(笑)
由香さんより心臓の弱い私ですが(笑)そして
ホラー苦手な私ですが、あまりにも過剰なお婆さんの攻撃に、怖いんだけどなんか可笑しくも
なってきてしまいました(^^ゞ
由香さんも楽しめたようですが、評価は2.5なんだ、ひくっ!(笑)

私が鑑賞した時は、かなりお客さんが入っていたので、観ていても心強かったよ(笑)

自動車の封筒シーンはやっぱろわざとらしかったよね(^^ゞ
クリスティンはかわいそうでしたが、世の中は
理不尽なものだと教訓になりました(笑)
ジョーさんへ^-^* (由香)
2009-11-12 23:49:48
こんばんは~♪
コメントありがとうございました^^

>一応ホラーとして観ていたはずなのに、思い出すと笑えるシーンばかりのおかしな映画
やっぱり?そうですか?(笑)
一応怖かったのですが、、、何だか可笑しなシーンがいっぱいでしたよね~
あと、お婆さんがやたらと汚かったですぅ~(汗)、、、
くうさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 14:52:38
こんにちは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

くうさんは怖い普通のホラーを期待したのですか?私は怖いホラーだったらどうしよう、、、と恐れながらの鑑賞でした。
でも、、、大丈夫でした~
何だか途中から可笑しくなってきて、笑っちゃったりしたもの~
これはこれでいいのでは?と思いますぅ~そんなに好みではありませんでしたが(笑)
かからないエンジンさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 14:55:47
こんにちは~♪
コメントどうもありがとうございました^^

>ライミらしいバカホラーで、ある意味安心させられました
こういう映画がライミ監督の得意とするところだったのですか~
ちっとも知らなかったので、怖がればいいのか笑えばいいのか、、、途中で戸惑ってしまいました(笑)
今考えれば、お婆さんは漫画みたいですよねぇ・・・
yukarinさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 15:05:11
こんにちは~♪

結果的には評価が低めになっちゃった~
何だかバカバカしくて、、、それがツボになる時とならない時があるのよねぇ・・・
今回は、ちょっと不潔っぽい婆さんに辟易したのがマイナスだったわん。
それと猫ちゃん、、、可哀想だったよぉ~
こんばんは (えめきん)
2009-11-13 19:31:31
御婆ちゃんのインパクトが抜群でしたね。御婆ちゃんが出てきた時に普通は恐がらなきゃいけないのに、思わず笑ってしまう事態が何度もありました。
きっと監督は最初から恐がらせる気がなかったんでしょうね。

サム・ライミのホラーとはあまり縁がなかったので、こんなに通好みの作風だと初めて知りました。今度『死霊のはらわた』を借りてこようと思います。
migさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 22:54:02
こんばんは~♪migさん^^
migさんは2回も観たんですか?
ホラー好きなmigさんにはツボだったのかしら?
私はイマイチだったかなぁ~
怖いんだか可笑しいんだか途中で分からなくなっちゃって、、、
ライミ監督はそういうホラーがお得意だったんですね!
にゃむばななさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 22:57:40
こんばんは~♪
にゃむばななさんは楽しんじゃったようですね~
私は昔『死霊のはらわた』を観たはずなんだけど、、、記憶があまり残っていないんです。
だから、サム・ライミ監督が、怖くて笑えるホラーの名手と知らず、、、ちょっと戸惑いながら観ちゃいました~
もう一回観たらもっと楽しめるかしら?(笑)
ひろちゃんへ^-^* (由香)
2009-11-13 23:00:32
こんばんは~♪
怖がりのひろちゃんが観たなんて、、、私も人のこと言えないけど。
怖いかなぁ~と思ってビクビクだったけど、何だか笑えるシーンも多かったですよね?不思議なホラーでした(笑)

評価が結構低いでしょ?
なかなか面白かったんだけど、、、猫ちゃんが可哀想だったのと婆さんが汚過ぎたので減点しちゃった~(笑)
えめきんさんへ^-^* (由香)
2009-11-13 23:03:34
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

えめきんさんはお気に召したようですね~
>普通は恐がらなきゃいけないのに、思わず笑ってしまう事態が何度もありました
あはは、、、やっぱりそうでした?
怖いんだけどバカバカしくって笑える、、、変わったホラーでしたよね~

死霊のはらわたは昔観たのですが、よく覚えていないの。えめきんさんは気にいるかしら?
成功者は好き勝手 (クラム)
2009-11-13 23:13:21
S.ライミの大好きな世界を凝縮したって感じが伝わってきました。
成功したらやりたい放題できるんだぞって画面が言っている。
すべてとは言いませんが、時々こういう作品を作っていくんだろうなと思いました。

個人的には笑いはほどほどでした。
よく作ってると感心はしましたが。
こんにちは! (アイマック)
2009-11-15 17:07:28
大音響にドキドキさせらっぱなしでした・・
キモさがなぜか笑えてしまって^^;
ヤギは名演してましたよ。
よくできた映画でしたねー。

ところでgooブログにTBが入らなくなってしまいました。
why?
ごめんなさい・・

クラムさんへ^-^* (由香)
2009-11-15 22:58:41
こんばんは~♪

>S.ライミの大好きな世界を凝縮したって感じが伝わってきました
そのようですね~
私はライミ監督のお好きな世界を知らずに観たので、少々戸惑いました。
怖がっていいのか、バカバカしさに笑っていいのか分からなくって(笑)

ちょっと汚いシーンに引いてしまいましたが(汗)、なかなか面白かったです。
アイマックさんへ^-^* (由香)
2009-11-15 23:02:09
こんばんは~♪
コメントありがとうございました^^

大音響にはビクッとさせられましたね~(笑)
ホラーって音が怖いのよ。心臓が飛び出しそうになっちゃう(笑)

gooにTBが反映されなくなったのですか?
何故でしょう、、、そいうえば最近アイマックさんのところのTBがこないなぁ~とは思っていました。早く回復するといいですね♪
こんにちは! (kenko)
2009-11-20 11:37:41
スペル観てきました♪
由香さん、しっかり恐怖と笑いを楽しまれたようだけど
結果的にはイマイチだったんでしょうか?

「地獄少女」アニメならたまに観ます(笑)
「いっぺん・・・死んでみる?」ってやつですよね。
あんなカワイイ女の子ならいいけど、おばあちゃんほんとおっかなかった(笑)
そしてオモシロすぎました。
ヤギさんもいい味出してた
kenkoさんへ^-^* (由香)
2009-11-22 22:02:45
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

あはは、、、私的には結果的にイマイチでした~
結構怖がったり笑ったりしたんだけど、、、好きってタイプの映画でもなかったかなぁ~
多分、途中で怖がったらいいのか笑ったらいいのか混乱したんだと思う。監督さんのホラーの作風を知らなかったので。

地獄少女をご存知ですか?
暗いアニメなのですが、、、TVで時々観てます(笑)
少女と違ってお婆さんは怖かったね、、、汚かったし(汗)
楽しかったですよー (ボー)
2009-11-30 22:42:00
こんばんは。
笑えて怖くて楽しすぎでした。エンディングも最高でしたし、音楽もよかったし。。。

おばあさん、改めて見ると、汚いですねー。写真で見るものではないかもしれません。(笑)

自然に怖がったり笑ったり、交互にしていれば、よろしかったのに。
ボーさんへ^-^* (由香)
2009-12-01 22:48:13
こんばんは~♪
TB&コメントありがとうございました^^

ボーさんはお気に召したようですね~

私は、コーヒーだと思って飲んだものがコーラだった、、、みたいな違和感を感じてしまいましたが、そこそこ面白く観れました~

お婆さんは汚いですよね~ちょっときつかったです(汗)
連日失礼します (SGA屋伍一)
2009-12-16 21:05:44
由香さん、またまたこんばんは
わたしはこれ最終日の最後から二番目の上映で見ました
夜9時半からというかったるい時間でしたが、十二人くらいお客さんが入ってて、「ホラー好きってけっこういるんだな~」と思いましたよ(笑) 由香さんは日中ごらんになったのかな? みんなホラーは夜に見たいのかもしれませんね

そうそう、霊能者がお金ばっか取るわりに、あんまし役に立たないんですよね。クリスティンのやることもどっか抜けてるんだけど
そんな二人のボケの応酬が見ていて楽しい映画でした。ホラーなんだけど(笑)

SGA屋伍一さんへ^-^* (由香)
2009-12-17 18:43:35
こんにちは~♪
夜観たんですか~これを。
ホラー映画を夜観るなんて、、、怖い(汗)
家では夜観ても平気ですが、映画館だと夜は嫌だなぁ~帰りの車にお化けが乗るんじゃないかという妄想でドキドキしそうだもの、、、

で、、、映画ですが、婆ちゃんが汚かったですね(汗)、、、そのくらいしか覚えていない(笑)
だけどこの映画はなかなか好評だったりしましたね~
笑える怖さってのがツボの方が多いみたいでしたね♪
やっぱ由香さんも・・・ (sakurai)
2010-01-23 22:29:03
あたしものすごい怖がりなもんで、意を決して行ったのですが、ホラーというより、楽しんで作ってる!という風に感じましたよ。
やっぱライミ監督は、こういうのを好きなように作りたかったんだろうなあって思いました。
クリスは、やむを得ずやったことで、逆恨みの可哀そうな仕打ちでしたが、世の中そんな理不尽がまかり通ってるよ!!とも言いたかったのかもですね。
ま、人にやさしく・・・生きて行きましょう!
sakuraiさんへ^-^* (由香)
2010-01-25 09:07:58
こんにちは~♪

>人にやさしく・・・生きて行きましょう!
そうですね~どこかにあんな婆さんが潜んでいるかもしれないし(笑)

この映画って、恐怖と笑いは紙一重って感じのホラーだったんですね~
監督さんの持ち味を存じ上げなかったもので、観ていてちょっと混乱しました(笑)
怖いような、、、バカバカしいような、、、その微妙さが一種絶妙でしたよね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

70 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スペル (Akira's VOICE)
「呪い」発,「地獄」便。  
劇場鑑賞「スペル」 (日々“是”精進!)
(CD)スペル/ChristopherYoung「スペル」を鑑賞してきました「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に苦しむ老婆に心ならずも無慈悲な対応をしたばかりに100倍返しの怨みを買ってしまったヒロインが...
地獄への呪文~『スペル』 (真紅のthinkingdays)
 DRAG ME TO HELL  銀行で融資係として働くクリス(アリソン・ローマン)は、ある日ローンを滞納 した老婆(ローナ・レイヴァー)から支...
「スペル」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  サム・ライミ監督のホラー映画「スペル」を観ました。ブログにアップするか迷ったのですが、あまりにも可笑しかったので書くことにしました。いえ、怖かったんですよ。確かに。でも笑ってしまったんです。老婆とハンカチと入れ歯に…。「...
映画「スペル」@九段会館 (masalaの辛口映画館)
 客入りは1~2階席はほぼ満席、3階席は未確認。  スペル/ChristopherYoung 映画の話 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ロ...
スペル (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Drag Me To Hell。サム・ライミ監督、アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、アドリアナ・バラーザ、ラム・ジャス。原題は「地獄へ連れて行け」という感じ。
『スペル』 (ラムの大通り)
(原題:Drag me to Hell) ----2日続けてのホラー。 フォーンはちょっと苦手だニャあ。 「う~ん。 だけど、この作品は監督がサム・ライミ。 他のホラーと一緒に語ったらバチがあたる。 謎めいた冒頭のエスニックな(?)エピソードから、 いきなり観る者を恐怖のどん底...
スペル・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
猫ちゃんはやめてぇ~! ・・・いやはや、自らの映画的記憶の故郷へと回帰したサム・ライミの、何と楽しげな事か。 冒頭の一昔前のユニバー...
スペル (生まれてから今まで観てきた映画全部)
久しぶりに映画を観てきました。サム・ライミ監督の新作「スペル」でございます。これ三日くらい前にCMで見てその存在を知った映画なのですが...
『スペル』 ('09初鑑賞165・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。
『スペル』 (Drag Me To Hell) (Mooovingな日々)
サムライミ監督、アリソンローマン、ジャスティンロング、アドリアナバラッザほか。 老婆へのほんの小さな不親切。逆恨みで言い渡された言葉が銀行員の平穏な日常生活を変えてしまう。 何故、どうしたらと叫びたくなる老婆の理不尽な脅威の3日間にこの呪文のような言...
2009-86『スペル』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-86『スペル』(更新:2009/11/07) * 評価:★★★★☆ かなり怖いです。 『エクソシスト』以来のサム・ライミ監督のホラー作品。 スペル(禁句)と言うか呪文ですね。 ジプシーの呪文でこんな酷...
映画感想『スペル』 良いですよね。。。。サム・ライミ (レベル999のマニアな講義)
内容銀行の融資係クリスティンは、必死だった。空いている次長の席を。。。すべては、恋人クレイにふさわしい人間になるため。が、、、ライバルのスチュとの一騎討ち。。。決め手がなかった。そんなとき、ひとりの老婆が現れる。ガーナッシュと名乗る老婆は、不動産ローン...
「スペル」:東洋大学前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この大学、ちゃんと英語で表記もしているのね。 {/kaeru_en4/}スペルは合っているだろうな。TOTO UNIVERSITYなんて、なってないよな。 {/hiyo_en2/}そんな、トイレの大学じゃあるまいし。 {/kaeru_en4/}しかし、間違いっていうのはどこの世界...
映画「スペル」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『スペル』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)。ホントは90点を付けても良いほど。 最近は映画『スパイダーマン』シリーズで有名だが、80年代のホラー映画ブームを身をもって体験している40歳代なら、サム・ライミ監督と言えば、『死霊のはらわた(...
スペル 第135回映画レビュー ライミ節炸裂のババアホラー! (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
「スパイダーマン」シリーズなどで最近はすっかり メジャー監督の仲間入りをしちゃっていたサム・ライミ監督が手がけた ホラー映画「スペル...
スペル (Memoirs_of_dai)
このばあちゃん、最怖につき 【Story】 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事が...
【スペル】お婆さんには親切にしよう (映画@見取り八段)
スペル~DRAG ME TO HELL~ 監督: サム・ライミ    出演: アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、デヴィッド・ペイマー 公開: 2009年1...
映画レビュー「スペル」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆不気味な老婆に呪いをかけられたヒロインの壮絶な運命に絶句。怖くて笑えるお得な1本だ。 【70点】 銀行のローンデスクで働くクリスティンは、仕事ができることを上司にアピールするため、顧客の老婆のローン延長願いをきっぱりと断った。...
★★★ 『スペル』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"Drag Me To Hell".   サム・ライミ監督。  眼の病気で苦しむ老婆に冷酷な仕打ちを与えた銀行員が地獄に堕ちる物語。  この映画が映画業界も含めた経済の現状についての寓話として作られていることは、...
試写会「スペル」シネマート六本木にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
今晩はこれから、シネマート六本木で「スペル」の試写会を観ます。《劇場内悲鳴厳禁!鑑賞後の放心注意!》と大書きされたチラシがそそります。「スペル」とは、呪文/呪縛にかかった状態のことだそうです。オカルトでもメンタルでも猟奇ものでもない、新しいタイプのホラ...
スペル (だらだら無気力ブログ)
『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が 脚本・監督を手がけたホラー。 逆ギレした老婆に怨まれ、呪いをかけられたヒロインが、その呪いの呪縛 から逃れようとする3日間を描く。銀行でローン担当の仕事をしているクリスティン・ブラウン...
スペル (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月7日(土) 21:20~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『スペル』公式サイト フリーパス鑑賞10本目。 スパイダーマンなんぞを撮っているサム・ライミの久しぶりのホラー。 しかし、俺は「死霊のはらわた」を観てい...
スペル / Drag Me to Hell (我想一個人映画美的女人blog)
怖いだけがホラーだって、誰が決めたの? こんなに笑えるホラー、初めてかも{/eq_1/} タランティーノが、最近、最高にテンション上がった2本の映画のうちの1本として絶賛してた作品{/atten/} ちなみにもう1本はアダム・サンドラーの「Funny People」(←観たい♪) ...
スペル 地獄に落ちる方法 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
住宅バブルの弾けたアメリカなら、現実的な設定のホラー映画だ。理路整然とした付箋の貼り方がうまいので、映画館を出るときにはそれほど怖くない。でも、見ている最中は大画面と音響効果がいいので、たっぷりと怖い思いをした。
映画「スペル」は、いつまでも終わらないババ抜きマネーゲームを... (映画と出会う・世界が変わる)
前半はクリスティンと老婆との追いかけっこ。老婆の追撃は情け容赦ない。この追いかけっこだけを見ると「トムとジェリー」を連想させる。後半はクリスティンのコートから引きちぎった呪いをかけられたボタンを一体、誰に渡すかというババ抜きゲームである。ヒロインが銀行...
スペル [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:DRAG ME TO HELL公開:2009/11/06製作国:アメリカ上映時間:99分鑑賞日:2009/11/07監督:サム・ライミ出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオラム・ジャス、アドリアナ・バラーザ何故?どうしたら?解けなければ...
スペル (かりんのつれづれなるblog)
試写会があたったので見てきました>スペル 宣伝見るとホラーっぽい映画なので、 正
スペル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] これだけ痛めつけられるヒロインも凄い!
スペル (to Heart)
何故?どうしたら? 解けなければ、 死。 原題 DRAG ME TO HELL 製作年度 2009年 上映時間 99分 監督 サム・ライミ 出演 アリソン・ローマン/ジャスティン・ロング/ローナ・レイヴァー/ディリープ・ラオ/デヴィッド・ペイマー/アドリアナ・バラーザ 銀行のローンデス...
『スペル』 (めでぃあみっくす)
ホラー映画も1周すればコメディ映画になる。まさにその通りの映画でした。とにかくホラー映画なのに笑える、ワクワクする、楽しい気分になるというこの場違いな感覚。ただしこれは昨今のホラーよりも昔のB級ホラーが好きな映画ファンに限る特別な感覚です。ですから映画...
★スペル(2009)★ (CinemaCollection)
DRAGMETOHELL何故?どうしたら? 解けなければ、死。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2009/11/06ジャンルホラー映倫G【解説】「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に....
「スペル」 (みんなシネマいいのに!)
 老婆の不動産ローンの延長を断った女性銀行員が、逆恨みで呪いをかけられてこの世の
スペル (5125年映画の旅)
銀行員のクリスティンは、不動産ローンの延長を申請に来た老婆に冷たい対応をして追い返してしまう。その結果、老婆はクリスティンを恨み、彼女に呪いをかけてしまう。その呪いとは、悪魔が3日間不幸を振りまいた上、最後には地獄へ引き込まれてしまうという恐ろしいも...
スペル☆独り言 (黒猫のうたた寝)
面白いとは聞いていたけど・・・すいません、これ肩ふるわせながら観てました。サム・ライミの新作『スペル』楽しすぎて、うれしくなっちゃいます(笑)冒頭のアメ・コミテイスト、バイオリンを使ったサントラが大仰に乗っかって・・・もうね、こんなところからクスクス笑え...
「スペル」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
鉄人シェフの小粋な一品。S.ライミがホラーに帰ってきたというのが話題の作品。タイトルクレジットなんかを見ると、どこかT.バートン的な要素も見え隠れして、商業的成功を経て職人としての充実度が増したことは明らかである。作り方はいたってシンプル。観る側の恐怖と不...
「スペル」 (Mr.Bation)
「スペル」2009年 米 監督:サム・ライミ ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができることをアピールする必要に迫られていた。そこへ、ジプシー風の老人(ローナ・レイヴァー)が不動産ローンの延長願いを申...
スペル 婆がきょえ~~~~Σ(゜口゜;)// (労組書記長社労士のブログ)
【 61 -13- 1ヶ月フリーパスポート=9 】  昨日は大失敗。 参加表明していた社労士有志の勉強会の日程を間違って携帯のスケジュールに登録していたせいで、不連絡で欠席してしまった! 仕事だったのだが、その仕事流れで飲みに行った店から出て携帯を観たらその勉強会に...
「スペル」“映画史上最恐の婆さん”登場! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 サム・ライミといえば、今や「スパイダーマン」シリーズの監督として、すっかり有名になっちゃいましたが、本来の姿は“青春ヒーロー映画の巨匠”ではなく、“スプラッター・ホラーの帝王”なのです!そんな彼の本職復帰(?)作、「スペル」(ギャガ GAGA★)。サム...
スペル (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞スペル/Drag Me To Hell 2009年/アメリカ/99分 監督: サム・ライミ 出演: アリソン・ローマン/ジャスティン・...
「スペル」 (純愛シネマ)
「スペル」 監督    サム・ライミ 出演    アリソン・ローマン   ジャスティン・ロング
スペル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。 物語:銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやっ...
スペル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。 物語:銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやっ...
スペル 2009年米 ☆3.8 (映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ-)
Mhb vol.1092 2009年11月14日 19時00分 発行  サム・ライミ監督。アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング出演。  銀行のローン受付で働いているクリスティンは、ある老婆のローンの返済延長を断った。すると、その老婆は逆上して大声をだし、警備員に外に連れ出され...
映画「スペル」 (おそらく見聞録)
監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー アドリアナ・バラーザ チェルシー・ロス  ほんの...
スペル (菫色映画)
Drag Me To Hell2009年 アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン    ジャスティン・ロング    ローナ・レイヴァー    アドリアナ・バラッザby G-Tools 呪われちゃって超サイアク! ネタバレ有りです。 ここまで突き抜けてやりたい...
[映画『スペル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今日は忙しくも、つい、午前中に映画を観に行ってしまった^^;  この後も忙しいので、短信ですいません。  でも、下らない映画なので、短かいレビューで相応だと思います^^;    ◇  今や、格調高い娯楽作家としても、ちょっとしたクライム・サスペンス作...
スペル 【逆恨み 買ったら3日で 地獄行き】 (猫の毛玉 映画館)
『スペル』 DRAG ME TO HELL 2009年・アメリカ サム・ライミ監督の久々のオカルト・ホラー。  とかくこの世は不条理、を地でいく。普通の女性...
スペル (近未来二番館)
スペル - goo 映画↑ストーリーはコチラでチェック 11月11日11時11分のバスで待ち合わせをして、ホラー好きの友人と映画館にて鑑賞しました。 ...
スペル (C note)
ポスターは日本のがアホっぽくて良いですねぇ。 スパイダーマンシリーズのサム・ライ
スペル (夫婦でシネマ)
おばあさんには親切にしよう!
09-314「スペル」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
3日間で見る呪いの進行  銀行のローンデスクで働く女性、クリスティン・ブラウン。ある日、昇進を意識していた彼女は、必死に懇願する老婆の不動産ローン延長の申請を冷たく拒絶した。するとその夜、仕事を終えたクリスティンは老婆の待ち伏せに遭い、不気味な呪文(ス...
スペル(2009)★DRAG ME TO HELL (銅版画制作の日々)
この指は貴方に呪文をかけるかも・・・・・。  パンフレットのこの写真に何か惹かれ、購入・・・・。 人には親切にしましょう取り返しのつかない大事件になるかもです フリ―パスポート鑑賞第4弾は「スペル」です。スペル(SPELL)とは呪文、呪縛にかけられている状...
『スペル』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そして、ゲストのトークイベント付きの特別試写会でもありました。 **...
「スペル」 (或る日の出来事)
笑えて、びっくりハラハラ怖い、悪趣味な味わいもうまく少し利かせた、一級品のB級感覚ホラー。
スペル (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『スパイダーマン』シリーズで有名なサム・ライミ監督のホラー映画です。(以前はホラー映画の監督として有名でした・・・ホラーはあまり観ないので詳しくないですが・・・というか、サム・ライミ監督の映画は『スパイダーマン』シリーズ以外は『ダークマン』くらいしか観...
映画「スペル」は、いつまでも終わらないババ抜きマネーゲームを... (映画と出会う・世界が変わる)
前半はクリスティンと老婆との追いかけっこ。老婆の追撃は情け容赦ない。この追いかけっこだけを見ると「トムとジェリー」を連想させる。後半はクリスティンのコートから引きちぎった呪いをかけられたボタンを一体、誰に渡すかというババ抜きゲームである。ヒロインが銀行...
サムのがばいばあちゃん サム・ライミ 『スペル』 (SGA屋物語紹介所)
わたくし、ホラーはあまり得意ではありません。もともと怖がりな性分なものですから。
スペル (心のままに映画の風景)
銀行のローンデスクで働くクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、 不動産ローンの延長を懇願する老婆ガーナッシュ夫人を拒否す...
スペル (迷宮映画館)
ビビり屋のあたしに、はたして・・・。
スペル - DRAG ME TO HELL - (個人的評価:★★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
上映最終日にようやくスペルを観てきました。 スパイダーマン製作で「制約」でがんじがらめになっていたサム・ライミがストレスを解消す...
スペル (Recommend Movies)
きっかけは、ほんの小さな不親切― 逆恨みで言い渡された「禁句」 【感想】 鑑賞後の放心注意!! というキャッチコピーに惹かれて鑑賞し...
スペル (映画通信みるみる)
世にも恐ろしい3日間が始まる。 昇進を間近に控える銀行員のクリスティンは、老婆ガーナッシュが懇願する不動産ローンの延長を断固拒否...
映画 『スペル』 DVDレビュー(ネタバレ有り) (【ふじっくす映画情報局】)
懐かしさ溢れるホラー映画! 『スペル』 2009年 アメリカ 監督: サム・ライミ 出演: アリソン・ローマン 、 ジャスティン・ロング 他 ...
『スペル』(2009年 米) (観た人にしか伝わらないネタバレ映画レビュー)
(C) 2009 Curse Productions,LLC 『スペル』(原題: DRAG ME TO HELL) 2009年 アメリカ作品 監督 : サム・ライミ 出演 : アリソン・ローマン 、ジャスティン・ロング 、 アドリアナ・バラッザ ほか ---- あらすじ/ストーリー ---- 銀行の融資窓口で働くクリステ...
スペル (Drag Me to Hell) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度目以降は同じ目に遭わせてやろうと、同級生たちを道連れに。併映の『悪魔...
スペル (oguoguの日々映画見っ放し!)
2009年11月上映 監督:サム・ライミ 主演:アリソン・ローマン 何故?どうしたら?解けなければ、死!・・・・・・・・・・ヒドイ!この婆さんヒドすぎるぅ~(涙...
『スペル』 (『映画な日々』 cinema-days)
スペル 銀行の融資係が老婆の返済猶予を 断った為に呪われるショッキングホラー 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:DRAG ME TO HELL 邦題の「スペル」は「呪い」の意
スペル (mama)
DRAG ME TO HELL 2009年:アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、チェルシー ...
スペル (mama)
DRAG ME TO HELL 2009年:アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、チェルシー ...