★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紀元前1万年

2008-04-27 09:17:45 | 映画【か行】

GW突入ですねぇ〜 ・・・特に予定はないけれどブヒッ
【story】
紀元前1万年。幼い頃から惹かれ合うデレー(スティーヴン・ストレイト)とエバレット(カミーラ・ベル)の村を、ある日正体不明の一団が襲う。
デレーは、さらわれたエバレットを救い出したい一心で、わずかな仲間たちとともに一団の後を追う。
長く危険な旅の途中、一行に襲いかかる獰猛な恐鳥やサーベルタイガー・・・苦難の果てにようやく辿り着いたのは想像を絶する文明の地だった!
天を突くほどのピラミッド、『神』を名乗る権力者、奴隷として酷使される囚われの人々、牙を折られたマンモスの群れ・・・
果たしてデレーは愛するエバレットを救い出すことができるのか?
 監督 : ローランド・エメリッヒ『インデぺンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』

【comment】
なかなか面白かったで〜す
ただ・・・ツッコミどころは満載だし、中途半端感は拭えないかも―

そこで、、、

≪映画鑑賞の際の由香からの余計なお世話アドバイス―その1≫
   とりあえず、『紀元前1万年』という時代は無視して下さい
『誰も見たことのない世界は過去にあった―10,000BC』
なぁ〜んて言うキャッチコピーから、紀元前1万年を再現した映画―と思いがちですが、、、そう思うと混乱します(汗)デッカイ建造物やピラミッドだって出てくるんだもん
出来れば大昔が舞台のファンタジー映画としてお楽しみ下さい。
 
≪映画鑑賞の際の由香からの余計なお世話アドバイス―その2≫

   若者の純愛物語としての要素が濃厚です
特に壮大なロマンを秘めた物語というわけではなく、デレーがエバレットにデレデレで(シャレ?)、仲間の危機よりもエバレット命って感じで救出に向かう姿が描かれます。
それを盛り上げるためならば、多少の矛盾は関係ねぇ〜って感じで、≪極寒の吹雪≫→≪熱帯のジャングル≫→≪どこまでも続く砂漠≫と、ありとあらゆる環境を猛獣付きで演出します。
また、デレーは父親や同じ部族との因縁があったり、勇者としての真意も問われているムードもありますが、、、それらが上手く収拾されているわけでもないと思います。
『神』が支配するスゴイ文明を持つ部族も・・・「結局何だったんだ」って感じで、物語の薄っぺらさを煽っているかもしれません。
で、こういう物語だったら、いっその事映画タイトルは『デレー&エバレット』とか『青い瞳の伝説』とかの方が良かったかも・・・と思ったほどでした。
とにかく星に誓った純愛をお楽しみ下さい。
 

≪映画鑑賞の際の由香からの余計なお世話アドバイス―その3≫
   CGのド迫力を適度にお楽しみ下さい
マンモス、サーベルタイガー、恐鳥・・・のCGは見事で迫力があります。
ただ、昨今は特に珍しい図柄でもなく、それ程心打たれるわけではありませんが・・・
そうそうプチ情報ですが、時折登場する妖しい巫女さんにご注目下さい。
変なオバサンですが、、、物語のキーとなるんですぅ〜
まぁ〜太古の昔は予言が重要だったという事で。
 
≪映画鑑賞の際の由香からの余計なお世話アドバイス―番外編≫
   主役がイケメンですっ(注:私的見解です)
1986年生まれのスティーヴン・ストレイトがメチャメチャ素敵でカッコ良かったですぅ〜
彼が好みだったので、多少のヘタレでも温かく見守りました(またかよ・・・汗)
相手役のカミーラ・ベルも同じ1986年生まれのようですが・・・とっても可愛くって、2人はお似合いだったわ〜
 
スティーヴン君の素顔が知りたくて調べたら・・・なんだか映画と微妙に違う
          
 もしかして彼って原始人映えするのかなぁ?
                                       (なんじゃーそりゃ
と言う事で、色々不満点もありますが、単純で強引な展開&迫力の映像をGWにご家族連れで楽しむにはいいかもで〜す     (3.5点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (58)   Trackbacks (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくたちと駐在さんの700日戦争 | TOP | スパイダーウィックの謎 »
最近の画像もっと見る

58 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2008-04-27 10:00:13
由香さん☆

コメントTBありがとー
早速来ました
わーお、けっこう楽しめたみたいですね☆

わたしはどうにもストーリー的に文句が、、、
あとマンモスや動物をもっと観たかったんだけどなー。
ほんと主演の人はドレッドヘアすごく似合ってたから
そうじゃないとまるで普通ですね〜(笑)
こんにちわー (かいこ)
2008-04-27 12:05:06
TBありがとうございます〜
私も「デレー&エバレット』とか『青い瞳の伝説』に一票〜
紀元前1万年は全く関係ないですよね〜
カミーラベルかわいかったですね!
ラスト、アイラインが流れ落ちてるのがなんか気になりましたケド・・^^;
原始人栄え(笑) (りら)
2008-04-27 13:07:16
って、すごい言い得て妙かも(笑)
確かに写真の彼とはイメージ違いますもんね〜。
逆に写真写りが悪いのかもね?
彼のもうちょっと若い頃が観たければ「コベナント−幻魔降臨
−」を観てみてくださ〜い♪ あ、由香さんだったらもう観てるかな?ところで、由香さんのアドバイスはすっごい的確だと思う(笑)

そうそう、読書予定の 「ザ・プレイ」 私も読みましたよ〜。3部作ってことで「ザ・ハント」、「ザ・キル」も一緒に。
でも、感想を書く元気がないです(笑)
由香さんはどんな感想を持つのか楽しみにしてま〜す。
巫母・・・恐るべし!! (マリー)
2008-04-27 13:54:35
こんにちは〜〜♪
今日も由香さん、冴えわたっているわ〜〜〜
デレーがデレデレなんて ツボですぅ〜あはは・・・
>もしかして彼って原始人映えするのかなぁ?
にも爆笑です!私も同じこと思っていたもん。普通のスーツでもトレッドヘア〜でいて欲しい〜〜〜(爆)
>単純で強引な展開&迫力 
これも、素晴らしい! ホントその通り!!

今回の由香さんレビューに、イチイチ頷いてた私です♪
私、試写会で一人で行ったけど これならチビも楽しめそうだな〜って思いました。『アポカリプト』みたいに残酷なシーンはなかったし。

そういえば疑問点・・・大神が畏れた“しるし”デレーにはなかったんだよね?



適度に・・・ (にゃむばなな)
2008-04-27 14:19:58
》CGのド迫力を適度にお楽しみください。

思わず笑っちゃいましたよ。一番の売りにしているところを適度にですからね。
でも映画を見たら「適度に」が一番合っていると思いますよ。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ (miyu)
2008-04-27 16:45:43
原始人栄えって〜(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
ひょっとしたらセミ・ヌードだから良かったとか?(´▽`*)アハハ
エバレットちゃんは可愛かったです♪
こんにちは♪ (ミチ)
2008-04-27 17:02:23
うん、「青い瞳の伝説」ってのはロマンティックでいいですね〜。
でも、それだったら私は見に行かなかったかも(爆)(ラブストーリーはちょっと苦手〜)

主役の彼、きっと“小汚い姿”が似合う人なんでしょうね。
普通のスーツよりも原始スタイルが似合うって、ある意味貴重ーー!
申し訳ありません。 (クマノス)
2008-04-27 20:02:34
いずれもTBしていますが、ゼンゼンだめです。
というかgoo系のブログの方にはTBうまくいかないことの方が多いです……。FC2、本当に何考えてんだかわかりません。

ジャングルでデカい鳥に追い回されているときに、誰が誰だがわからなくなって、「え?主人公死んだ? あ、生きている」を何回も繰り返してしまいました。
主人公、ばっちいドレッド似合いすぎでしたね。

あ「入力内容に不正なURLが含まれているため、コメントできません」と表示されたので、URLなしで。
migさんへ^−^* (由香)
2008-04-28 11:57:53
こんにちは!
早速お返事頂きありがとうございました^^・
migさんはイマイチだったようですね〜
シルク以来の低い得点ですもの
私は結構楽しめちゃいました♪
期待せずに鑑賞したのも良かったようですし、主役の方に夢中になちゃって
でも、、、スーツ姿だと普通なんですよね〜彼って。
トレッドヘアがスゴク似合っていたのになぁ〜
こんにちわ♪ (耕作)
2008-04-28 16:37:37
ものの見事に

>とりあえず、『紀元前1万年』という時代は無視して下さい
>紀元前1万年を忠実に再現した映画―と思いがちでが、、、
>そう思うと混乱します(汗)

やられました
由香さんの忠告を見ていれば…(笑)

正直呆気に獲られて呆然

感想と言う、感想が思い浮かびませんでした (T^T)
貴重な時間を返して欲しい(爆)
かいこさんへ^−^* (由香)
2008-04-28 16:46:29
こんにちは!
ふふふ・・・タイトルは適当に書いたのですが(笑)、少なくとも紀元前1万年は関係なかったなぁ〜と思いました。
大昔が舞台のファンタジーと捉えた方がいい作品でしたよね〜

カミーラは綺麗でしたね〜
青い瞳っていいなぁ〜と思ったのですが、カラーコンタクトだったようで
アイラインは私も気になりました〜黒い涙は不自然でしたねぇ〜
りらさんへ^−^* (由香)
2008-04-28 16:56:03
こんにちは!
スティーヴン君がとってもカッコ良かったので、色々な写真を探したのですが、、、どれもイマイチで(汗)
1番素敵そうな写真が↑なんですぅ〜微妙ですよね?(笑)
「コベナント−幻魔降臨−」は未見です。
りらさんは色々映画を観ていますね〜私は最近サッパリです(泣)

『ザ・プレイ』ですが、読み終わって感想も書きました〜大分前に(汗)
なかなかでしたが、、、2冊目は読む気がしなくって・・・
りらさんは3作読了ですか?流石〜〜〜
・・・・・・で、ちょっとエッチっぽい描写が多い作品でしたよね?3作ともそうなのかしら?(照)
好みが似てるかも? (たいむ)
2008-04-28 17:01:09
由香さん、こんにちは。
>主役がイケメンです
実は、私も好きな感じです!!
たしか、クローバー・・のときもですよね。なんだか由香さんと好みのタイプが近い気がしてます!

紀元前1万年って途方も無く昔なのに、英語がぺらぺらなのが一番ヘンだったかも〜〜(笑)
マリーさんへ^−^* (由香)
2008-04-28 17:07:02
こんにちは!
いや〜ん、ちょっとフザケテ書き過ぎたかしら?(笑)
それにしても・・・『デレーがデレデレ』にツボだなんて、マリーさんたら可笑しい〜〜〜(って、じゃー書いた私は何なんだ?!
スティーヴン君は、なかなかのイケメンでしたよね〜
いい男ピラミッド予備軍に名を連ねようかと思ったくらいです。
ところがっ!!スーツ姿はイマイチですよね〜
彼にはいつも原始人でいて欲しい・・・(そんな勝手な・汗)

マリーさんも一人で観たの?
私もアポカリプトの事があったから、子どもが観たがったんだけど一人で行っちゃったの〜
でも、、、これは男の子が喜びそうな映画だったよね〜
お話には退屈するかもだけど、「ガォ〜〜〜」とか「パオ〜ン」とかに好反応は示したはずよね?(笑)

『しるし』かぁ〜あの様子だとデレーには無かったよね?でも倒したよね?
・・・・・・・まぁ〜ハッピーでOKっていう事で
また (りら)
2008-04-28 20:48:36
きました(笑)
ちょっと、はずれちゃうけど「ザ・プレイ」シリーズはですね〜、
全部、あんな感じです(照)ジャンルとしてはロマンチックサスペンスになるのかな。3部作とはいっても、ヒロイン同士が友人で…っていう繋がりはあるけど、事件そのものはそれぞれ独立してるから、1冊目で続きを読みたい!って興味を引かれなければ、残りは読まなくても大丈夫ですよ。(って言い切っちゃった 笑) 私は一応読んだけど、イマイチでした〜。
こんばんは (えめきん)
2008-04-28 21:56:11
TB&コメントありがとうございました。

無茶苦茶な時代考証も、何のヒネリもないストーリーもすんなり受け入れちゃいました。こういう単純な娯楽要素とスケールの大きさを最優先するエメリッヒ監督の作風が大好きです。
たとえ、それ以外のほとんどが蔑ろにされていても(笑)。
素顔のデレー君って (ituka)
2008-04-29 00:30:03
イーサン・ホーク的な俳優かと思ったら
素顔の画像見てひっくり返りましたよ^^

劇中の「オレは童顔なんだ!」に大笑いでした。
にゃむばななさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 10:38:21
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ふふふ・・・「適度に」なんて失礼かなぁ〜と思ったのですが、「適度に」だよなぁ〜と思っちゃいました(笑)
私だけの感覚かもしれませんが、それ程スゴイ映像とも思えなくて・・・
マンモスやサーベルタイガーは、あまり量感が感じらず、いかにも絵に見えました〜
miyuさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 10:42:59
こんにちは!
映画でのスティーヴン・ストレイト君はカッコ良かったですよね〜
なのに普通の格好だとイマイチ普通・・・
私も彼はセミヌードが良かったのか?!って思ったな〜
・・・・・結構いい体してたよね?(照)
カミーラは可愛かったねぇ〜ああいう顔立ちは好きーーー
こんにちは。 (bobby101)
2008-04-29 10:43:53
 辛口のレビューが多いので心配していましたがなかなかだったようで。よかったです。このアドバイスで楽しんで欲しいですね。娯楽に徹してここまでやってくれたエメリッヒ監督に感謝です。ゴールデン・ウイークにもってこいの映画と思います。
ミチさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 10:49:00
こんにちは!
ふふふ・・・少なくとも『紀元前1万年』というタイトルはイマイチ誤解を招きますよね〜
古代純愛冒険ファンタジーとして観た方が楽しめると思うな♪

スティーヴン君は“小汚い姿”が似合う人ですね〜(笑)
デレーの格好が超似合っていたわん。
彼の他の作品も観てみたいなぁ〜それで好みがどうか判断しなくちゃ!!(イケメンに対する必死な気持ち・笑)
クマノスさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 10:57:21
こんにちは!
お気を遣って頂いてスミマセン〜〜〜
そういえば、私も少し前にfc2にアクセス出来なくて困ったことがあります。
最近は回復したのですが・・・・・
クマノスさんも調子が良くなるといいですね^^・

ジャングルのシーンは見難かったですね。
もうちょっとアングルを考えて欲しかったなぁ〜
『主人公、ばっちいドレッド似合いすぎでしたね』−ハハハ本当にバッチリ似合っていました!!
スーツ姿だと普通っぽくてガッカリしていたところです(笑)
多少の矛盾は関係ねぇ〜でしたね! (non_0101)
2008-04-29 12:25:12
私も観てきてしまいました!
想像していた通りの展開で可笑しかったです〜
まあ、ツッコミどころは気にせず!ですね。
由香さんのタイトル『デレー&エバレット』&『青い瞳の伝説』は最高です
耕作さんへ^−^* (由香)
2008-04-29 17:02:40
こんにちは!
うわ〜〜〜耕作さんは全然ダメだったようですね〜
確かに時代考証はメチャクチャで・・・顰蹙を買うほどでしたねぇ〜
私は、まぁ〜いいか!って感じで面白く観れましたが。
これは、お話は地味ですが、もしかしたら子どもの方が喜ぶ映画かもですね。
でも、これで紀元前1万年にはピラミッドに神がいた―なんて覚えられると困りますが(笑)
たいむさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 17:11:21
おおおおお〜〜〜!!
たいむさんと好みが似ているかもですね〜
そうそうクローバーの時も、例の彼にチョイ萌えでしたし(汗)、今回も原始の彼に萌え気味でししたぁ〜
でも、デレー役のスティーヴンは、あの恰好の時が素敵みたい。上半身の引き締まり具合もgoodだったし♪

英語でしたね〜
ウッホウッホ言われても困るので、その方が耳に優しかったけど
りらさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 17:36:39
りらさ〜ん、わざわざ情報ありがとう♪
やっぱり第2弾は読まなくてもOKみたいですね〜
ザ・プレイはなかなか面白かったのですが、、、「この感じだと飽きがくるかも・・・」と思ったんです。
独立した物語でも、結局は美女と美男の恋愛はあるんだろうし(笑)
残りの2冊は後回しにしま〜す。
えめきんさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 21:07:26
こんばんは!
『エメリッヒ監督の作風が大好きです』
ふふふ・・・これは娯楽大作として楽しんだ者勝ちって感じですよね〜(笑)
私も結構楽しめました♪
ちょっと神さまとの戦いがあっけなかったですが、その後のエバレットちゃんの逸話がメインだったんだから、まぁ〜いいかって気もします
私は監督の作風を知らなかったとしても・・・これはこれでOKかもです♪
itukaさんへ^−^* (由香)
2008-04-29 21:09:54
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
「オレは童顔なんだ!」―そう言えば・・・そんなセリフがありましたね〜(笑)
彼はデレーの時はなかなかイケメン風でしたが、素顔は・・・ちょっと雰囲気が違いましたね〜
まだまだお若い俳優さんなので、これからに期待ですね!
bobby101さんへ^−^* (由香)
2008-04-29 21:15:32
こんばんは!
これは辛口レビューが多いようですねぇ〜
私は結構楽しんじゃいましたが。
あまり時代考証がどうの・・・というより、素直な気持ちでワクワクする方がいいかな・・・と思いました。
『娯楽に徹してここまでやってくれたエメリッヒ監督に感謝です』−そうですね〜マンモス、サーベルタイガーなどなど・・・迫力があって面白かったです♪
non_0101さんへ^−^* (由香)
2008-04-29 21:20:01
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
『想像していた通りの展開で可笑しかったです〜』−ふふふ・・・単純な展開でしたね〜多少強引だったのは、、、まぁ〜OKって感じですね♪

あまり紀元前1万年は関係なかったですね(笑)
デレー君も勇者というより恋する男でしたし
それに、、、これは伝説がベースなんだから何でもアリかな・・・とも思いました
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-04-29 21:48:30
お、由香さん面白かったですか。私もそこそこ楽しめました。
評価が悪い方が多いようですね。
確かにいろいろとツッコミどころや中途半端なところもありましたが、映像は壮大で良かったです。ちょっこと観たアタリから、紀元前1万年は意識してませんでした。忠実に再現できるわけないですって〜
主役二人に関しては同じ〜☆またまた好み同じですね(笑)
スティーヴン・ストレイトは「レニー・ハーリン コベナント 幻魔降臨」観てみてください〜他にもイケメン出てますんで(笑)
Unknown (ぷくちゃん)
2008-04-30 06:22:06
こんにちは。

原始人の格好が一番似合うというのも本人は複雑でしょうね。(爆)

この映画監督、後がなくなってきました。次の作品はどうするのかな。

追記:あまりにYUKAさんの表現に共感したので文中リンクさせていただきました。
えーーーー!! (sakurai)
2008-04-30 11:22:08
デレー君、そっか、あんな感じかぁ。
コリン・ファレルっぽい顔かなと、勝手に想像していたのですが、エリック・バナっぽいですね。
うちは、小5の息子と見に行ったのですが、最初のぐだぐだの予言の説明とかに飽きてたみたい。
マンモス出てからは、結構怒涛でしたが。
本人は、スクリーンいっぱいのマンモスやらに満足してたみたいです。

エメリッヒさん、こういう映画の方がらしいですね。
まじめに未来の地球なんかを撮ってもらってもいいのですが、彼の原点は「スターゲイト」ですわ。
なつかしのジェームズ・スペイダーが活躍するのですが・・・。
ゆかりんさんへ^−^* (由香)
2008-04-30 23:50:27
こんばんは!
はいっ!楽しめました〜♪
まぁ〜お話は単純で強引でしたが許容範囲でした(笑)
『忠実に再現できるわけないですって〜』−ふふふ・・・私もそう思いますぅ〜
その時代をまんま見せられたとしても面白くないでしょうし・・・
これはファンタジーとして楽しんだ方がいいかな、と思いました^^・
スティーヴン君はゆかりんさんも好みですか?またまた一緒ですね〜(笑)
「レニー・ハーリン コベナント 幻魔降臨」は他の方からも薦められました〜
余程イケメンが出ているのね・・・チェックしま〜す


ぷくちゃんへ^−^* (由香)
2008-04-30 23:53:27
こんばんは!
『この映画監督、後がなくなってきました。次の作品はどうするのかな』−何だかそのようですね〜次回作が気になりますね♪

主役の素敵に見えた彼は、、、スーツだと意外に普通なんですよね〜何枚も写真をしつこく見たのですが、ど〜うも違う(笑)

文中リンクありがとうございました^^・何だか恥ずかしいですぅ〜エへへ
sakuraiさんへ^−^* (由香)
2008-05-01 00:00:29
こんばんは!
スティーヴン君はちょっと映画と実物の感じが違いますよね〜
私もビックリだったのですが、、、、エリック・バナって感じでもなく(髪型は似ている?)、もっと優しい顔立ちでした。

息子さんと鑑賞されましたか。
家の息子も観たがったのですが、私一人で行ってしまいました(汗)
この映画なら結構喜んだかもなぁ〜と後悔しちゃった。
話には退屈でもマンモスやサーベルタイガーには興奮したでしょうし(笑)

『スターゲイト』は懐かしいですぅ〜
TV放映も何回かしているのでよく見たなぁ〜
・・・・・・・でも忘れつつあります(汗)
確か時空を越えるゲートが出てきましたよね?(汗)
 (なな)
2008-05-02 00:32:03
つっこみどころ満載のところが,かえってとても楽しい作品でした。
矛盾だらけでも,妄想の世界といわれても
「楽しければ,迫力があればいいじゃん!」というのがエメリッヒさんなんですよね。
ま,娯楽作品ですから・・・・深いテーマはなしでしょう。
英雄ったって,確かに恋人にデレデレしてるだけかもしれませんな・・・。
主役の彼,私もイケメンだと思ったけど
現代の格好がいまいちだわね・・・。原始人映えするかたって一体・・・。
ななさんへ^−^* (由香)
2008-05-02 09:02:21
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
まとめ観の第2弾ですね?お疲れさまで〜す♪

そうそう!!楽しければいいじゃん♪ってノリの映画は大好きです
この作品もなんだかんだ言って結構盛り上がりましたもの〜
物語の薄っぺらさはデレー君のイケメンぶりで見事カバーしてありました〜(笑)
でも彼のスーツ姿は・・・地味?
彼ってセミヌードが素敵なのかも・・・それと汚い恰好・・・
普通の時の彼の作品も観てみたいな♪
Unknown (ハンガー拳法)
2008-05-02 17:30:06
いつもTBありがとうございます。

>もしかして彼って原始人映えするのかなぁ?

画像を比べると、そうとしか言いようがないですね。
原始版はカッコイイですが、現代版はパッとしませんねw
戦闘能力がまるで違って見えます。
ハンガー拳法さんへ^−^* (由香)
2008-05-02 23:01:17
こんばんは!
いつもお世話になっております^^・コメント頂き恐縮です。

スティーヴンは、上半身裸で(照)ドレッドヘアの時は素敵〜〜〜なのですが、スーツ姿だと感じが違いますよね〜(笑)
彼の他の作品を観ていないので何とも言えませんが・・・確かに写真を見た限りでは戦闘能力は違って見えますね(笑)
あはは (なな)
2008-05-02 23:32:13
今,自分のコメント見返して笑ってしまいました!
題のところ,「こ」だけですね〜〜
「こんばんは」と入れたつもりだったのですが
酔っ払っていたのでしょう,スイマセン。
ななさんへ^−^* (由香)
2008-05-02 23:42:50
わざわざコメントありがとう〜♪
『こ』だけでも分かっていますって、、、何たって以心伝心(笑)

私はよく名前を入れ忘れたり、最悪の場合『床』って書いたこともあります(これは忘れられない恥ずかしい思い出・泣)

さぁ〜GWです!楽しく酔っ払いましょう(笑)
・・・・・いや、私は下戸でした
こんにちは! (kenko)
2008-05-03 17:37:19
GW、同じくとくに予定なしブヒヒッ

デレーのスーツ姿、ビミョーだなぁー。ちょっとふっくらしてる?
原始人バージョンの方がステキ。。。

十分ファンタジーしてたんですけど、もっともっとトンデモ展開を期待してしまってたんですよねぇ。
神は空から来たとか、海に沈んだ大陸からきたというウワサが・・・
っていう話が出たときはかなり期待したんですが、最後は超あっさりで、中身もふつーのおじいちゃんだった・・・
kenkoさんへ^−^* (由香)
2008-05-03 22:47:35
こんばんは!
お互い予定なしですか・・・寂しいですねぇ〜

ねぇ〜スーツ姿がビミョーでしょ?
まさかこんなはずは・・・!!と思って、何枚も写真を探したのですが、、、上の写真が1番写りが良かったんですぅ

いっその事トンデモ展開でも良かったですね〜
まぁ〜これでも十分トンデモ展開という噂はありますが(笑)、神が爺さんだったのは拍子抜けでしたね・・・
Unknown (ケビン)
2008-05-05 15:05:43
こんにちは、由香さん。

昨年観た『アポカリプト』を真っ先に思い出しましたが、軍配はメル・ギブソンにあげたいですね。

ローランド・エメリッヒと言えば、どちらかというとSF!
こと特撮は得意分野みたですが、マンモスのCGづくりに1年もかけたのであれば、もっとマンモスを活躍さした方が良かったんじゃないかな〜

ピラミッドなんですが、この頃に出来たかも知れないという説があるところから、マンモス狩猟だけだと厚みがないので、入れてみたそうですよ!

デレー、エバレットともに元モデルだけあって美男美女でしたね!青い目はカラコンみたいですが、全然違和感ありませんでした。ウィル・スミスやヒース・レジャーのように有名になるかも・・・
こんばんわ (睦月)
2008-05-05 23:50:54
由香さん。GWも終わっちゃいますね・・・。
楽しい休日を過ごされましたか?

さて、この作品。
世間ではかなり酷評が目立っているように感じましたけれど、
・・・でもなかなか面白かったですよねー。

歴史的事実だのなんだのにこだわってしまうと、苦笑いしか
出ないようなハチャメチャな内容ではあるけれど・・・でも
単純に娯楽エンタメとしては肩の力をぬいて楽しむことが
できる1作でございました♪

デリー、ステキでしたね。
あんな古代人ならウェルカムでございます(笑)
ケビンさんへ^−^* (由香)
2008-05-06 00:25:53
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました^^・
ケビンさんは『アポカリプト』の方がお好きですか?
私はアポ〜は苦手だったんですぅ〜
あまりにも残酷描写が多くって、、、そこに辟易してしまいました。
1万年は物語は薄かったですが、エンタメとして楽しめました♪
でも、仰るように『マンモスのCGづくりに1年もかけたのであれば、もっとマンモスを活躍さした方が良かったんじゃないかな〜』とは、私も思いました。
マンモスやサーベルタイガーの出番が意外に少なかったですよね。

まぁ〜そういう説があるのですね〜それでピラミッドが登場したのですか。

デレーとエバレットは美男美女カップルでしたね〜
汚い恰好をしていても素敵でした!これからも活躍しそうですね^^・
睦月さんへ^−^* (由香)
2008-05-06 00:29:55
こんばんは!
睦月さんは楽しいGWでしたか?
家は何の予定もなく、、、寂しいGWでございました(泣)

この映画は酷評が多かったようですね〜私は結構楽しんじゃいました。
一人で観てしまったのですが、子どもが観ても喜ぶ映画だなぁ〜と思いました。
あまりツッコマズ、派手で強引な展開を受け入れちゃった方がいい作品ですよね〜

しかもイケメンまで出ておりましたので、私的には満足でございました(笑)
こちらもTBどうもでした (くまんちゅう)
2008-05-06 18:43:44
これはちょっとテキトーに見るには突っ込みどころ多すぎでした。
どこかで見た映像&オチだったのでガッカリでした・・・
もうちょっとお話に深みと捻りがあれば細かいところは許せたんですけど、内容薄かったです
くまんちゅうさんへ^−^* (由香)
2008-05-07 11:42:52
こんにちは!
コメント頂きありがとうございました^^・
くまんちゅうさんはダメだったようですね〜
私は結構楽しめちゃいました♪
物語は薄かったですが(汗)、エンタメとしては迫力があって良かったです。
主役のデレーが素敵だったので、、、ちょっと贔屓目で観た感じもありますが(笑)
GW終了しましたね・・・ (SGA屋伍一)
2008-05-07 21:19:43
いや、なかなか的確な鑑賞ガイドでございますね(笑)
わたしとしてはマンモスの登場場面だけで見る価値のある映画でした。特に工事現場でマンモスを暴れさせて反乱を起こすシーンは単純に燃えました

最後の奇跡に関しては「愛の力が奇跡を呼んだ」ということで。だってこれ史劇じゃないし。ファンタジーだし(笑)

>もしかして彼って原始人映えするのかなぁ?

原始人 スーツ着せたら ただのひと

お粗末さま・・・
SGA屋伍一さんへ^−^* (由香)
2008-05-08 10:28:27
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
GW終わりましたね〜寂しい・・・

ややや、、、鑑賞ガイド(?)を読んでしまいましたね、、、
という事は、、、≪番外編≫で笑ったでしょ?(笑)

マンモスは迫力ありましたね〜でも、思ったよりも出番が少なかったなぁ〜
私としては、最後にサーベルタイガーに跨ったデレーが、マンモスをも操って神を倒す!!くらいのシーンが欲しかったです。

最後の奇跡ですが、NARUTOを思い出しちゃった。
ご存じかなぁ〜同じような場面があるんですよ〜
だから勝手にジーンとしていました(笑)

デレー君はスーツだと普通でしょ?(笑)
もっとワイルドなイメージがあったんだけど、、、ちょっとガッカリ(笑)

こんにちは〜 (hito)
2008-05-13 10:19:46
時代設定は微妙でしたね〜何故わざわざ紀元前1万年にしたのか・・普通のファンタジーで良かったように思いますよね!

アポカリプトととても酷似していてビックリでしたが、こちらは子供が見ても楽しめるかも。
ファミリー映画としていいかもしれないですね〜

ラストが拍子抜けラストだったし純愛部分に私ははまれませんでしたが、全体に軽く楽しめました。
hitoさんへ^−^* (由香)
2008-05-14 08:02:44
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
あまり紀元前1万年は関係なかったようですが(笑)、なかなか楽しめるファンタジーでしたね♪

そうそう!私もアポカリプトを思い出しながら観ていました〜
ちょっとかぶっていましたよね?
でも、アチラは残酷でしたが、コチラは仰るようにファミリーで楽しめそうです。
子どもは途中退屈しそうですが、マンモスやサーベルタイガーには喜ぶんじゃないかしら・・・
Unknown (ケント)
2008-05-14 16:53:38
由香さんこんにちは
この映画は、時代考証やストーリーは全くペケですけど、まあ堅いことを言わずに、あのCGの出来栄えと冒険を楽しむしかないでしょうな。
由香さんの仰るファンタジーとして観る意見に賛成です!
ケントさんへ^−^* (由香)
2008-05-15 08:58:53
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
そうですね〜この映画は細かいことを考えずに、デレー君の冒険を楽しんじゃった方がいいですね♪
大昔のファンタジーとして、それなりに面白かったです!
こんにちは♪ (こでまり)
2008-05-15 10:54:03
由香さん、こんにちは!

「お〜、紀元前の話を再現かぁー」なんてちょっとワクワクしながら見に行ったら、
英語を喋ってるのに興ざめしてしまい、イマイチ楽しめませんでした・・・(泣)
途中からデレー君を見ることに集中した次第でして・・・
でもスティーブンって普通のときは普通ですねぇ・・・
短髪の方が似合うんじゃないのかな?
こでまりさんへ^−^* (由香)
2008-05-15 17:51:31
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました^^・
あらら・・・こでまりさんはイマイチのれなかったようですね〜
私はそれなりに楽しんじゃいました

デレー君は素敵でしたよね〜
私も彼の魅力で映画に見入っていたようなものかも〜(笑)
やっぱりスティーヴンは、スーツ姿はただの人系ですよね?
デレーの時はカッコ良かったんだけどな〜
彼の他の作品も観てみたいです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

76 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
紀元前1万年/10,000 B.C. (我想一個人映画美的女人blog)
観たかったのはこんなんじゃない{/m_0005/} もっとマンモス見せろー{/m_0158/} もっと面白いもの見せろー{/m_0158/} ジャパンプレミアの前に行われた試写に行ってきました〜。 が、思わずこう叫びたくなるような出来でした{/m_0163/}がっくし。 久々に文句言いたくな...
「紀元前1万年」 (てんびんthe LIFE)
「紀元前1万年」試写会ニッショーホールで鑑賞 私の想像する紀元前1万年という時代の雰囲気とはだいぶ違っていたなあ。 ということで、スケールはデカイ、お金もたくさんかかっている、しかし、目新しいと思うところは何もなし。 なんだかね、時代の古さをこれっぽ...
劇場鑑賞「紀元前1万年」 (日々“是”精進!)
「紀元前1万年」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」をはじめとるすパニック大作で鳴らすヒットメーカー、ローランド・エメリッヒの新作は太古を舞台にしたスペクタクル。最新のデジタル技術とニュージーランドやアフリカ各地でのロケとオープンセット撮影...
紀元前1万年 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
いったい誰がエメリッヒをこんなにも甘やかしたのか糾弾したくなる駄作。紀元前1万年の世界で、愛する女性を救うために壮大な旅をする若者の冒険物語だ。マンモスや恐鳥、サーベルタイガーなど絶滅した生物のCG描写は気合十分。赤い帆の船団の光景には一瞬だけ見惚れた...
10,000 B.C (紀元前1万年) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」の大作を手がけ、印象的な映像を数々見せてくれたローランド・エメリッヒ監督の「紀元前1万年」 それは遥か遠い昔、予言と神々の時代。精霊が幅を利かせ、巨大なマンモスが大地を揺るがすなか...
紀元前1万年・・・・・評価額1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「紀元前1万年」というタイトルから想像した作品と、全く違っていた。 有史以前の人類の世界をリアルに再現した作品と言うと、ジャン・ジャ...
「紀元前1万年」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「紀元前1万年」公式サイトマンモスが闊歩してたり、巨大なトラが出てきたり・・タイトルからして壮大なスケールで。どうかなあとは思ってたんですケド・・愛する女性を取り戻すため 旅に出るっていう、話としては実にシンプル。ウルルン滞在記....
紀元前1万年 (りらの感想日記♪)
【紀元前1万年】 ★★★☆ 試写会(12) 2008/04/21ストーリー 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレー(
『紀元前1万年』 (試写会で鑑賞) (purebreath★マリーの映画館)
               誰も見たことのない世界は、             <過去> にあった。『紀元前1万年』監督・脚本・製作・・・ローランド・エメリッヒ脚本・製作総指揮・・・ハラルド・クローサーナレーター・・・オマー・シャリフ出演・・・スティ....
紀元前1万年 (ネタバレ映画館)
しるしはオリオン座。
『紀元前1万年』 (めでぃあみっくす)
長年パートナーを組んできたディーン・デブリンとの決別という悲しみを前作『デイ・アフター・トゥモロー』では氷河期という映像で表現したローランド・エメリッヒ監督。果たしてエメリッヒ監督はまだディーン・デブリンに未練が残っているのだろうか?そんなことを確かめ...
[映画『紀元前1万年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆実はこの感想、一度書いたら、間違って消してしまったので、二稿目である^^ 足早に書きたいと思う。 私は、エメリッヒ監督の『インディペンデンス・デイ』には興奮させられたタイプの者で、『GODZILLA』も、本当のゴジラこそ現われなかったけれど映画として...
紀元前1万年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。』  コチラの「紀元前1万年」は、タイトル通り紀元前1万年を舞台に繰り広げられる4/26公開のアドベンチャー映画なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「インディペンデンス・デイ」、「GODZILLA...
映画 【紀元前一万年】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「紀元前一万年」 『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が描く紀元前一万年を舞台にしたアドベンチャー巨編。 おはなし:紀元前一万年。山奥に暮らす若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は美しい娘エバレット(カミーラ・ベル)と...
映画 「紀元前1万年」 (ようこそMr.G)
映画 「紀元前1万年」 を観ました。
紀元前1万年 (試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰も見たことのない世界は、それは「未来」ではなく、「過去」にあった。それも紀元前一万年。地球時間をさかのぼる驚くべき大スケール、マンモスの毛筋一本までをよみがえらせる最新のCG技術。 時は紀元前1万年。予言と神々の時代。人も動物も自然のままに生き、精...
「 紀元前1万年 / 10,000 B.C. (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【紀元前1万年】2008年4月26日(土)公開 監督 : ローランド・エメリッ...
紀元前1万年 (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 10,000 B.C. 上映時間 109分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ/ニュージーランド 初公開年月 2008/04/26 監督 ローランド・エメリッヒ 音楽 ハラルド・クローサー、トマス・ワンダー 脚本 ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー 出演 スティーヴン...
「紀元前1万年」 はじめに映像ありき (はらやんの映画徒然草)
ローランド・エメリッヒ監督らしい大味な作品。 エメリッヒ監督は今までも「ID4」
■ 紀元前1万年 / 10,000B.C.(2008) (MoonDreamWorks)
【紀元前1万年】2008年4月26日(土)公開監督 : ローランド・エメリッヒ出演 : スティーヴン・ストレイト/カミーラ・ベル 他期待度 : ★★ → 鑑賞後の評価 ★★★原作 : フィリップ・K・ディック『ゴールデン・マン』「紀元前1万年 / 10,000B.C.(2008)...
「紀元前1万年」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「紀元前1万年」のジャパンプレミアに息子と一緒に行って来ました。 会場は東京国際フォーラムです。 今回の様な迫力のある映画を観るには、大画面で音響の素晴しいこの会場は最高ですね(^o^) マンモスが歩くシーンでは、その地響きが足下に伝わって来ましたから♪♪
紀元前1万年 37点(100点満点中)08-130 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
一万年と二千年前から愛してる 公式サイト 予算とCGの無駄遣いとしか思えない、ズッコケ超大作を作り続けるローランド・エメリッヒ監督による最新作。時に『ID4』の様に、偶然にズッコケがいい方向に働いて面白くなってしまう事もあるが、今回は普通にズッコケただけ...
「紀元前1万年」みた。 (たいむのひとりごと)
GW前だというのに、心躍るような大作のがまったくない今年。『アポカリプト』のトラウマから、なんとなく後回しにしたかったのだけど、時間の都合でコレになった。しかし、不安は杞憂に終わったというか、終わりす
紀元前1万年 (そーれりぽーと)
大げさな予告編に嫌な予感はしつつも『紀元前1万年』を観てきました。 ★★ もっともらしく描いた、嘘の歴史映画を観せられた気分。 『少林少女』から続けて観ての落胆は相当。 連続でしょーもない映画を観ると、俺の週末を返せ!という気持ちでいっぱいになりますが、...
紀元前1万年 (5125年映画の旅)
紀元前1万年。マンモス狩りを生業とする部族の青年デレーは、一人でマンモスを仕留めた功績を讃えられ部族の長となり、愛する女性エバレットと結ばれた。しかしその夜、部族は謎の集団の襲撃を受け、エバレットと多数の仲間達が連れ去られてしまう。デレーはエバレッ...
紀元前1万年 (C'est Joli)
紀元前1万年’08:米 ◆原題:10,000 B.C.◆監督・脚本・製作: ローランド・エメリッヒ「デイ・アフター・トゥモロー」「インデペンデンス・デイ」◆出演: スティーブン・ストレイト/カミーラ・ベル/オマー・シャリフ/クリフ・カーティス◆STORY◆時は紀元前1万年...
紀元前1万年 (C'est Joli)
紀元前1万年’08:米 ◆原題:10,000 B.C.◆監督・脚本・製作: ローランド・エメリッヒ「デイ・アフター・トゥモロー」「インデペンデンス・デイ」◆出演: スティーブン・ストレイト/カミーラ・ベル/オマー・シャリフ/クリフ・カーティス◆STORY◆時は紀元前1万年...
紀元前1万年 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★ 『アポカリプト』を楽しめた方なら、まあまあイケるんではないかな。
『紀元前1万年』 (SMASH ASH)
先日、ジャパンプレミアに行って観てきました。 『紀元前1万年』 人類や野獣、マン
紀元前1万年 (Akira's VOICE)
人間よりマンモスを見せて下さい。  
紀元前1万年 (とりあえず、コメントです)
アメリカで大ヒットしたアドベンチャー大作です。 リアルに動くマンモスたちがたくさん出てきました(^^ゞ 紀元前一万年ごろのこと。 瞳も髪も肌の色も黒いある狩猟部族で、青い瞳の幼い女の子が保護された。 その子は得体の知れない“四足”のものに襲われ全滅してしまっ...
紀元前10000年 (eclipse的な独り言)
 映画ファンの皆さまも拙ブログ、1000記事突破記念、「音楽ベスト10」募集中!
紀元前一万年 (You got a movie)
 監督   ローランド・エメリッヒ  キャスト スティーブン・ストレイト       カミーラ・ベル       オマー・シャリフ       クリフ・カーティス     「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トウモロー」の監督ローランド・エメリッヒ...
紀元前1万年 (映画鑑賞★日記・・・)
【10,000 B.C.】2008/04/26公開(04/29鑑賞)製作国:アメリカ/ニュージーランド 監督:ローランド・エメリッヒ製作・脚本:ローランド・エメリッヒ他出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス 誰も見たことのない世界は、「過去」に...
カミーラ・ベル関係サイト (プラダガール♪カミーラ・ベル)
カミーラ・ベル関係のサイトを紹介してます♪
紀元前1万年 (迷宮映画館)
よろしいんじゃないでしょうか、男の原動力は女!これが基本かもよ。
紀元前1万年 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト    カミーラ・ベル    オマー・シャリフ    クリフ・カーティス はじめ人間ギャートルズ!
紀元前1万年 (そーれりぽーと)
大げさな予告編に嫌な予感はしつつも『紀元前1万年』を観てきました。 ★★ もっともらしく描いた、嘘の歴史映画を観せられた気分。 『少林少女』から続けて観ての落胆は相当。 連続でしょーもない映画を観ると、俺の週末を返せ!という気持ちでいっぱいになりますが、...
紀元前1万年/スティーヴン・ストレイト (カノンな日々)
この映画について特に下調べなどもしてるわけでもないし意識もしてなかったのに日本での公開を前にして、いっぱい不評の声を耳にしてしまい、違う意味での興味が強くなっちゃいました。予告編を観た感じでは超大作って雰囲気なんですけどね? 出演はその他に、カミーラ...
★「紀元前1万年」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウ鑑賞は悩んだーーー。 公開週の目玉は、フジテレビでバンバン番宣してる「少林少女」。 関連作の「カンフー・ハッスル」まで放送してるしー。 他には「ぜア・ウィル・ビー・ブラッド」に「アイム・ノット・ゼア」のカタカナ英語タイトルもの。 ...
紀元前1万年 (労組書記長社労士のブログ)
 今日二回目のエントリーだわ{/m_0169/} 暇な奴やなあって笑わんといてください{/m_0199/}  今日は「1日」映画の日{/m_0058/}、っていうわけで、何も考えなくてきっと「ボケボケ頭」で楽しめそうな「紀元前一万年」を選択。 神々の息吹が世界に満ち、巨大なマンモスが...
紀元前1万年 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
いかにも歴史的な興味をそそるタイトルに騙されてはいけないという皆様のレビューを肝に銘じて,ローランド・エメリッヒ監督の,大味・大袈裟・大風呂敷の世界を,割り切って楽しんでまいりました! [E:happy02] なかなか面白かったです[E:sign03] 紀元前1万年・・・・...
紀元前1万年 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ァレだ。はじめ人間ギャートルズ実写版(違)
映画を観た〜紀元前一万年〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『紀元前一万年』を観ました。 紀元前一万円!! ストーリー&解説:時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕われの身と...
紀元前1万年 (ルナのシネマ缶)
紀元前1万年って いったいどんな時代なのか あんまり想像できないんだけど・・・ 予告編みたら、マンモスとか出てて、 なんか面白そうでしたが、 ストーリーは、 ちょっと思った感じとは 違っていました! 紀元前1万年、若者デレー(スティーヴン・ストレイト)...
紀元前1万年 (C note)
紀元前1万年!!これまたずいぶんとむかーしむかしのお話。 <あらすじ> 人間とマ
紀元前1万年 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ&ニュージーランド  SF&アドベンチャー  監督:ローランド・エメリッヒ  出演:スティーヴン・ストレイト      カミーラ・ベル      クリフ・カーティス      オマー・シャリフ(ナレーター) 【物語】 人類とマンモスとが共存する紀...
『紀元前1万年』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、ついにその照準を過去に向けた! アカデミー賞視覚効果賞を受賞し、20世紀最高裁大の傑作とも称された大ヒット作『インデペンデンス・デイ』、そして21世紀の今まさに起...
紀元前1万年 (miko's blog)
神々の息吹が世界に満ち、巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年。 山奥の集落で暮らす若きハンター・デレーは、不思議な運命...
紀元前1万年 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月26日 公開 とにかく、人手が欲しいの! またまた、やってくれましたぁ〜エメリッヒ監督。 えぇいろんな意味でね! ストーリーは非常に単純なので分かりやすい。 ラブストーリーの要素も強いと思いましたね。 ...
紀元前1万年 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ぶっ飛びミラクル古代旅行  
紀元前一万年 (Movies 1-800)
10,000 BC (2008年) 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレート、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス 太古の世界を舞台に悪魔と恐れられる男が率いる集団にさらわれた婚約者を取り戻そうと跡を追う若者の冒険物語。 時代考証を無視した設定の割には...
紀元前1万年 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★☆☆☆☆☆☆☆ http://wwws.warnerbros.co.jp/
「紀元前1万年」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「紀元前1万年」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:カミーラ・ベル、スティーヴン・ストレイト、クリフ・カーティス、他 *監督:ローランド・エメリッヒ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちし...
はじめ人間ギャザリング ローランド・エメリッヒ 『紀元前一万年』 (SGA屋物語紹介所)
はじめ人間ゴゴンゴン 石斧かついだゴゴンゴン・・・ 今から一万二千年前、山奥でみ
紀元前1万年 (★Shaberiba ★)
ココは誰も知らない「紀元前1万年の世界」 彼は愛する女性を取り戻すため旅立った!!
真・映画日記『紀元前1万年』 (          )
JUGEMテーマ:映画 4月30日(水)◆791日目◆ 祝日明け。 そこそこ忙しい。 珍しくミスりそうになったがかろうじてセーフ。 ついてるなあ。 午後6時40分に終業。 日比谷線で銀座へ。 マリオン9階の「ピカデリー1」で『紀元前1万年』を見る。 まあ...
紀元前1万年 東京国際フォーラム 2008.4.24 (◆JOY◆ 〜映画鑑賞日記?〜)
あらすじ:時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕われの身となっている愛する人を救うために…。
映画「紀元前1万年」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 4/30(水)「紀元前1万年」@上野東急 月末の最終回で客入りは50名位で、小さなお子さんから年配方まで様々。上野と言う土地柄のせいか上映後に入場してくる人が多い。  映画の話 人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレー(スティ...
「紀元前1万年」 (cocowacoco)
映画 「紀元前1万年」 10,000 B.C. を観ました       ローランド・エメリッヒ監督 2008年 アメリカ/ニュージーランド  紀元前 マンモスにサーベルタイガーが出てくる未知の世界。 映画観る前は、勝手に人類もかなり野生的イメージを抱いていたので、今回、...
『紀元前1万年』2008・5月のGW期間中に観ました (映画と秋葉原と日記)
『紀元前1万年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレーは、幼い頃から想いを寄せていた美しいエバレットとお互い思いを寄せる仲になる。そんなある時、村が正体不明の一味に襲われ、多...
紀元前1万年 (future world)
今は絶滅したマンモスが大地を揺るがし、凶暴な生物が横行する紀元前1万年〜 てっきり私は‘そこんとこ’が主役なのかと思ってました。 ある部族の青年が他部族にさらわれた幼馴染の女性を助けるべく、仲間やその他部族との交流の中、たくましく成長していく物語・・...
紀元前1万年 (ダイターンクラッシュ!!)
5月10日(金) 17:05〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:600円 『紀元前1万年』公式サイト 大味監督ローランド・エメリッヒ先生の新作は、紀元前1万年が舞台の「アポカリプト」みたいな話。 フィアンセ...
【紀元前1万年】 (日々のつぶやき)
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス 「紀元前一万年、まだマンモスが多数いて人間が自然と暮らしていた時代。 偉大だった父親が、理由を言わず仲間の飢えのために一人姿を消して
紀元前1万年 (RE:ねこのうたたね)
10,000 BC (2008) 監督 : Roland Emmerich キャスト : Steven Strait, Camilla Belle, Cliff Curtis, Joel Virgel ジャンル : Adventure 時間 : 109 min 配給 : Warner Bros. Pictures 参考リンク → IMDb / RottenTomatoes / allcinema / goo It takes a hero t...
紀元前1万年  (ケントのたそがれ劇場)
★★★  その昔、『恐竜100万年』という映画を観たことがある。はじめ本作は、そのリメイク版なのかと勘違いしてしまった。ところがどちらか言えば、ストーリー構成はメル・ギブソンの『アポカリプト』のほうに似ているんだろうね。   あの時代に、なぜ英語を話す白...
●紀元前一万年(35) (映画とワンピースのこでまり日記)
なんか違和感・・・
73●紀元前1万年 (レザボアCATs)
何を考えたのか、てっきり馬鹿映画かと思って見に行ってしまって、ちょっとガッカリ。
「紀元前1万年」観てきました(´Д`) (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「紀元前1万年」 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス それは遥か遠い遠い昔。 ある山奥に小さな村があった。 その村では、男たちは狩りに出て、女たちは子供を育てる。 冬に入る前...
『紀元前1万年』 (ネタばれ禁止な日々)
『紀元前1万年』   2008年の映画館で観た映画:11本目   映画を観た日:2008年5月6日(火)  「占い師の予言」とか...
紀元前1万年 (真性ひできちんこショボーン↓)
まぁ、ぶっちゃけアレだよね。 よくある英雄が仲間達を集めて巨大帝国に立ち向かうアレな映画。 しかし、その時代設定に、紀元前1000...
【映画】紀元前1万年…豹柄グラマー美女が出てこないだけ損な気が… (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日(2008年10月3日・金曜日){/kaeru_fine/}は職場の健康診断(成人病検診)がありました。 昨年と比較して、体重は100グラム単位で微増{/m_0156/}。 ウエストは1センチほど微減{/m_0145/}。 …で、測定した人が「体重増えてるのにお腹周りは減ってますけど、何でです...
紀元前1万年 (mama)
10,000BC 2008年:ニュージーランド・アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーヴン・ストレイト、クリフ・カーティス、オマー・シャリフ、カミーラ・ベル 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレーは若きリーダーへと成長し...
『紀元前1万年』 (『映画な日々』 cinema-days)
紀元前1万年 紀元前1万年(10,000 BC) 部族の若者が攫(さら)われた青い目の少女を 連れ戻す為、戦いの旅に出るアドベンチャー映画 【個人...
『紀元前1万年』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年。山奥の集落で暮らす若き狩人デレーは、不思議な運命を持つエバレットと惹かれあい、結ばれようとしていた。しかし集落が謎の部族に襲撃され、エバレットは連れ去られてしまう。デレーは仲間と共に彼女を追うが...
紀元前1万年 (Addict allcinema 映画レビュー)
誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。