★YUKAの気ままな有閑日記★

とても残念ですが、長期的にお休みします^−^*皆さま素敵な年末年始をお過ごし下さい☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パリより愛をこめて

2010-05-17 13:38:38 | 映画【は行】

実はジョナサン・リス・マイアーズの寂しげな瞳が好きー
【story】
CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動の日々が一転、危険な捜査に乗り出すことになった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人はテロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめるが―
      監督 : ピエール・モレル 『96時間』
     原案 : リュック・ベッソン

【comment】
“愛娘のためならエッフェル塔だってブッ壊すぜぃ〜”って勢いで、元CIA工作員のパパが暴れまくった『96時間』が何気に面白かったので、コチラにも期待しました〜

で、、、同じような雰囲気の映画でしたね、やっぱり。
だから、そこそこ面白かったんだけど、、、個人的には『96時間』の方がハマって観れたかな。

 
優秀な駐仏大使館員リースはCIAの見習い捜査官。ナンバープレートの取り換えなど地味な活動に勤しむ彼は、もっと大きな諜報活動に憧れていた。
そんな彼に課せられた任務は、ワックスなる人物のパートナーとなり、彼の運転手をすることだった。
 
ワックスは、一目で危険過ぎる空気を感じ取れるほどぶっ飛んだ人物だった。
出会って早々に中国料理店で銃をぶっ放し皆殺しにしたワックスは、リースに適当な説明をしただけで、次から次へと悪のアジトを引き摺り回し、ついには、求めていた情報―パリでの爆破テロ計画を嗅ぎ付けるが、、、
 
いや〜〜〜凄かったですね、つるっ禿で、体格が良くて、髭面のトラボルタ
アクションシーンをほとんど自分でこなしたそうですが、、、スゴイ、、、少し体が重そうだったけど(汗)
でも、、、CIAったら、いくら優秀でもこんな諜報員を単身フランスに飛ばしたら国際問題に発展しかねない―くらいのことは思いついても良さそうなのに(笑)
で、、、やたらと強くて、短気で、粗暴で、凶暴でチョイ可愛いところもあるワックスは、どんどん人を殺しまくるんですね〜死んだ方々は、本当に死んで良かったのか?―という一抹の不安を与えつつ(汗)

一方、寂しげな瞳が魅力のジョナサン
頼りなげ〜なインテリのリースが、考える暇もなくワックスに振り回されていく様を上手く演じていましたね〜
彼はどういう根拠でCIAになりたかったんでしょうかね?そこら辺が是非知りたかったところです。
意外に単純で子どもっぽい理由からのような気がする。
 
とにかく二人のキャラの対比が楽しいノンストップアクション映画で、アクション好きな方にはオススメ出来そうな映画です。
そうそう!“頭つるりん&頼りないコンビ”ってことで、なんとなく『ダイハード4.0』を思い出しました〜
ドカ〜ンと爆発、ババ〜ンと銃撃戦って雰囲気が近い気がします。
ってな感じで、そこそこ楽しめたのですが、そんなに気分は高揚しなかった気も、、、
ワックスがハチャメチャ過ぎて、それがわざとらしく見えちゃったのかも。
それとも、何の説明もなしに、バンバン人を殺しまくっていたけど、一体何をやっているのか、リースだけでなく観る方もサッパリ分からなかったせいかな?
犯人の意図もよく見えず、テロリストたちが一体何を信条として、何をしようとしていたかもよく分からなかったせいかもなぁ〜
結局、脚本に少し物足りなさがあったんですね、私としては。
 
でも、ジョナサンが素敵だったので、いいんです(笑)
この次は、彼の『シェルター』を観に行くつもり。      (3点)

P.S.色んな映画にオマージュを捧げて、遊び心のあった本作。
トラボルタの奥さんと娘、リュック・ベッソンのチョイ出演も見つけましたよ〜

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (20)   Trackbacks (73)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーン・ゾーン | TOP | 【本】銃とチョトレート »
最近の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョナサン (ともや)
2010-05-17 23:59:21
こんばんは、由香さん♪
トラさんの存在感がスゴすぎて、ちょっとジョナサン霞んじゃってましたけどね〜ww。
でも「シェルター」ではすごい存在感出しまくってますよ♪
「シェルター」もかな〜り好き嫌い分かれる作品ですけど、ともやは大好きですわん♪
Unknown (KLY)
2010-05-18 00:27:46
トラさんすっごいカッコよかったね〜。でもジョナサンの控えめな演技あってこそなんだよね。このコンビ結構いい感じです^^
『シェルター』は…、ジョナサンを観るならいいかも。ってか私は結構好きです^^
こんにちは♪ (yukarin)
2010-05-18 11:30:53
「96時間」も好きだけどこっちも好きです♪
いやもう〜トラさんがカッコ良かったです。
普通ならジョナサン!といきたいところなんですが圧倒されちゃいました(笑)

 >トラボルタの奥さんと娘、リュック・ベッソンのチョイ出演も見つけましたよ
全く気付かず見てました^^;
どのあたりだろ〜っ
こんにちは (たいむ)
2010-05-18 17:14:22
一体どんなテロなんだか〜ってくらい内容のない、イケイケってだけのアクション映画だったけれど、トラちゃんが予想外にカッコよくって気に入りましたw

いいもんも出来るんですねー>トラちゃん(笑)

シェルター! (inuneko)
2010-05-18 22:21:12
行かれますか!
僕からは一言だけです。
ファイト!(笑)
こんにちは (えめきん)
2010-05-19 07:34:46
リュック・ベッソンプロデュースの作品ってどうも駄目なイメージがありますが、今回はその中でも結構楽しめる内容になっていました。

ジョン・トラボルタが久しぶりに本格的なアクションに挑戦してくれたのは嬉しかったですね。スキンヘッドのインパクトも強烈でした。絶対CIAには見えないですよね(笑)。

>トラボルタの奥さんと娘、リュック・ベッソンのチョイ出演
そんなのあったんですか。全然気付かなかった。ちょっと悔しいです(笑)。
楽しかったね (マリー)
2010-05-20 18:45:48
由香さん〜すご〜〜い!
トラさんも監督も見つけたの?
さすが〜!!ぱちぱち・・・

そうだね〜リースがCIAになりたかったのは、ミーハー的な理由かもね〜(笑)
「スタートレック」のウフーラが初恋の人だしね♪
続編できるかな?
「96時間」の続編の方が楽しみだけど〜〜〜。
ともやさんへ^−^* (由香)
2010-05-20 21:08:40
こんばんは〜♪
霞んじゃってたジョナサンのシェルターですが、、、観ましたよ〜♪
確かに好き・嫌いが分かれる映画ですねぇ・・・私は好きでしたよん♪
でね、、、なんと貸切状態で一人で観たのよ、私。
途中で何度も周りを見回したわ、、、怖いんだもん。こういう映画を一人で観るのは辛い(笑)感想を書いたらアップしま〜す♪
KLYさんへ^−^* (由香)
2010-05-20 21:10:34
こんばんは〜♪
>このコンビ結構いい感じです^^
私もそう思いました!!
映画にはチョイ辛口な感想を書いたけど(汗)、このコンビは気に入ったの。続編あってもいいと思う。

シェルター観ましたよ〜♪私も好きですね、こういうのは^^
Unknown (りら)
2010-05-20 22:01:49
こんばんは♪
犯人の意図は全然わかんなかったですね〜(笑) ワックスの突っ走りっぷりに引きずられて最後まで見ちゃいましたが……終わってみればそれだけの作品だったかも
私も ”96時間” のほうが好みです〜。 
ジョナサン目当ての鑑賞 (風子)
2010-05-21 09:36:02
アルティメットの監督ですからね。ストーリーなんか、深く考えてはいけません。(笑)

リュックベッソンは、渋滞の車から出てきた人?
監督かなと思ったけど、確信できなかったんですけど。
yukarinさんへ^−^* (由香)
2010-05-22 14:10:39
こんにちは〜♪

リュック・べッソンがチョイ出る場面を事前に聞いていたので必死で探しました〜(笑)
知らなければほとんど分からないと思う。一瞬だし。

トラさんはインパクト大でしたね〜
いい人とは思えないハチャメチャさ(笑)
あのままのキャラで悪役だって出来そうだわん^^
たいむさんへ^−^* (由香)
2010-05-22 14:13:40
こんにちは〜♪

テロ犯の人たちが何を考えて何をしようとしているかはイマイチ分かりませんでしたね(笑)

トラさんとジョナサンのコンビが楽しいだけの映画って感じですが、たまにはこういう映画もいいですね!

トラさん、今回はいいもん役でしたね〜容貌は悪役っぽいけど(笑)
inunekoさんへ^−^* (由香)
2010-05-22 14:15:48
こんにちは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

シェルターを観ましたよ〜
なんと劇場で一人ぼっち鑑賞でした(汗)
時々周りを見回しちゃった・・・誰がいそうで(笑)
えめきんさんへ^−^* (由香)
2010-05-22 14:18:30
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

トラさんの家族とベッソンさん♪見つけました〜
事前にそういう情報があったので見つけましたが、そうじゃないと見つからないと思います。一瞬だし、小さいし、、、

>絶対CIAには見えないですよね
うん、どう見ても悪い人ですよね?(笑)
だけど弾けた感じが良かったです〜
マリーさんへ^−^* (由香)
2010-05-22 14:21:39
こんにちは〜♪

>リースがCIAになりたかったのは、ミーハー的な理由かもね〜(笑)
やっぱりそう思う?(笑)
もしかして深〜い理由があるのかもだけど、見たところミーハーっぽいよね?(笑)

私は続編ならば96時間よりもコチラの方が期待できる気がするの。このコンビが面白い形になっていきそうだし。

見つけたよ〜リュック・ベッソン^^
車から降りてきてきました〜
りらさんへ^−^* (由香)
2010-05-25 17:38:50
こんにちは〜♪

りらさんも96時間の方が好みでしたか〜
コチラもなかなか面白かったんだけど、ちょっとストーリーに物足りなさはありましたよねぇ・・・
でもワックスとリースのコンビは面白かったです♪
トラさんはどこからどう見ても悪っぽいんだけど、そこが良かったよね(笑)
風子さんへ^−^* (由香)
2010-05-25 17:40:59
こんにちは〜♪
TB&コメントありがとうございました^^

あはは〜ストーリーに拘っちゃダメですか?(笑)

ベッソン監督は、車の中から出てきた人です!!一瞬だったし、顔もハッキリ映ってなかったけど、、、気にして見れば本人だと分かりますよね^^
driveでしょ! (Anderton)
2010-05-25 23:27:23
スカッと出来るかと思って、観て来ました。
凄い勢いでした。でもなんか安っぽい。
悪くないですが、ヨーロッパもんは合いません。
一番の見ものは、Audiのdriving techniqueでした。
Andertonさんへ^−^* (由香)
2010-05-28 23:32:53
こんばんは〜♪
コメントどうもありがとうございました^^

>凄い勢いでした。でもなんか安っぽい
あはは、、、なんか仰りたいことが分かります(笑)
私も面白いけど、どこか合わないなぁ〜って気持ちがありますもの。

driving techniqueはTAXIやボーンシリーズなみにカッコ良かったですね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

73 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「パリより愛をこめて」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  リュック・ベッソン原作×ピエール・モレル監督。パリを舞台に繰り広げられるアクション&カー・アクション。ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズの凸凹コンビが意外なほど面白い!愛用の拳銃を“wife”と呼び、派手に打ち...
劇場鑑賞「パリより愛をこめて」 (日々“是”精進!)
FromParisWithLove輸入盤【CD】「パリより愛をこめて」を鑑賞してきました「96時間」のピエール・モレル監督が、「サブウェイ123 激突」のジョン・トラヴォルタを主演に迎えて贈る...
パリより愛をこめて (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
若手の捜査官がベテランの捜査官とコンビを組んで事件を解決する物語は、何回も映画化されている。主演のトラボルタの楽しそうな演技が、見ている方にも伝わってくる。隙のない脚本と効果的なカメラワークは作り手の熟練ぶりを現している。ユーモアもたっぷりで見た後に爽...
パリより愛をこめて (ともやの映画大好きっ!)
(原題:FROM PARIS WITH LOVE) 【2010年・フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 諜報員に憧れる駐仏アメリカ大使館員が、凄腕諜報員に翻弄されながらも重大事件を解決していくサスペンス・アクション。 パリのアメリカ大使館に務めるジョナサン・リース(ジョナサン・...
パリより愛をこめて /FROM PARIS WITH LOVE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「共演のジョナサン・リースマイヤーズと顔が似てるから、区別の為に剃ったんだ」とトラさん。 そんなことしてくれなくったって誰も間違えませんから{/m_0088/} 原案リュック・べッソン、監...
パリより愛をこめて (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】意図的な『007』のサブタイトルっぽいのがダサい
パリより愛をこめて (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「パリより愛をこめて」監督:ピエール・モレル(『96時間』『アルティメット』)出演:ジョン・トラボルタ(『サブウェイ123 激突』『ヘアスプレー』)ジョナサン・リース・マイヤー....
映画「パリより愛をこめて」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『パリより愛をこめて』を本日鑑賞。日曜の午後で客席は50名程度、さすがボーンシリーズの人気コンビ作品。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。期待しないで行ったら、予想外に面白かった。 ざっくりストーリー パリのアメリカ大使館に勤...
パリより愛をこめて (あーうぃ だにぇっと)
5月4日(火)連休の最中に@一ツ橋ホールで鑑賞。 連休中の試写会はややかったるい。(笑) 会場が家の近くの一ツ橋ホールでなかったらパスしてしまうところだ。 行列に並ぶ気はしなかったので開場時間過ぎに到着。 前方左サイドの席を確保する。 いっしょに行った...
[映画『パリより愛をこめて』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆原案がリュック・ベッソンで、監督がピエール・モレルという、昨年のメチャ面白アクション作品『96時間』の二人が作り上げた新作。  今回も、悪党に容赦なく非常に面白かったが、  設定を変えただけで、見せ方は同じなので、やや新鮮さに欠けた。
パリより愛をこめて / From Paris With Love (勝手に映画評)
『TAXi』『96時間』『トランスポーター』でお馴染みのリュック・ベッソンが原案の、パリを舞台にしたアクション映画。期待を裏切らず、めちゃめちゃ派手なアクションが画面に繰り広げられます。 最初に原題の『From Paris With Love』で思いついたのは、007の『From Russ...
『パリより愛をこめて』 (ラムの大通り)
(原題:From Paris with Love) ----『パリより愛をこめて』? タイトル、間違っているんじゃニャい。 「ところが、これが原題の直訳。 もちろん、あの名作...
パリより愛をこめて/FROM PARIS WITH LOVE☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ベッソンが絡んだヨーロッパコープの作品に関して言うなら、なんでこんなに頭スッキリしちゃう面白いアクション映画作っちゃうんだろう♪っと思うのです。しかも、今回トラボルタが出演?!うっわーーーー注目に値しちゃうわ。今回潔くもマルガリータ!スキンヘッド(笑)...
パリより愛をこめて (LOVE Cinemas 調布)
原案リュック・ベッソン、『96時間』のピエール・モレル監督で送るアクションエンタテインメントムービーだ。主演は『サブウェイ123 激突』のジョン・トラボルタ。共演に最近では『シェルター』が記憶に新しいジョナサン・リス・マイヤーズ。フランス・パリを舞台に...
パリより愛をこめて (悠雅的生活)
Wax on,Wax off。ロイヤル・バーガー。遥かなる影。
『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります (映画のブログ)
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった...
【パリより愛をこめて】★ジョン・トラヴォ... (猫とHidamariで)
人生のひき金を引け任務のためには手段を選ばない危険な男人を撃てない見習い捜査官コンビ史上最悪の相性の二人が、巨大犯罪組織を追う―!=チラシより=パリより愛をこめてHPパ...
パリより愛をこめて (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)...
『パリより愛をこめて』(2010)/フランス (NiceOne!!)
原題:FROMPARISWITHLOVE監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<...
映画:パリより愛をこめて From Paris with Love 96時間コンビの最新作の出来は? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
先日アップした記事にもふれてはいるが、 「96時間」のコンビが次に作ったのがこの「パリより愛をこめて」。 当ブログでは「96時間」を激賞している(2009-08-19「96時間」Taken 褒め言葉1〜5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション!) ということで、この...
パリより愛をこめて (2010 映画観てきましたっ!)
公開2日目 早速、ユナイテッドさんで 観てきましたっ!
「パリより愛をこめて」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「パリより愛をこめて」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、他 *監督:ピエール・モレル 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事...
パリより愛をこめて (映画鑑賞★日記・・・)
【FROM PARIS WITH LOVE】 2010/05/15公開 フランス R15 +95分監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ人生のひきがねを引け。Story:CIAの異...
「パリより愛をこめて」みた。 (たいむのひとりごと)
これは爽快!思い切りB級臭そうだと期待していなかったけれど、ゴメン、ちょっぴり謝ります!まさかトラちゃんがこんなにカッコイイCIAエージェントで魅せてくれるとは思っていなかった。相棒役のジョナサン・リ
パリより愛をこめて (Diarydiary! )
《パリより愛をこめて》 2010年 フランス映画 − 原題 − FROM PAR
パリより愛をこめて (ぷち てんてん)
☆パリより愛をこめて☆(2010)ピエール・モレル監督リュック・ベッソン原案ジョン・トラヴォルタジョナサン・リス・マイヤーズカシア・スムートニアックストーリー フランスのア...
パリより愛をこめて (そーれりぽーと)
てっきりジョン・トラボルタが悪役なんだと思って『パリより愛をこめて』を観てきました。 ★★★★ リュック・ベッソン製作脚本作“らしく”、脚本から編集まであらゆる部分がシャープな代わりに無駄にオサレな演出、ドラマチックな部分はどこか無機質な感覚といつも通...
パリより愛をこめて (だらだら無気力ブログ)
パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクション。 型破りなCIAエージェントには『サブウェイ123 激突』の...
パリより愛をこめて (ダイターンクラッシュ!!)
2010年5月18日(火) 15:00〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージカード会員料金) パンフレット:未確認 『パリより愛をこめて』公式サイト デジャヴ感だったのだが、何と「アマルフィ」だったよ。 派手なアマルフィ。アマルフィ以上にキャラクター...
パリより愛をこめて (5125年映画の旅)
フランスのアメリカ大使館に勤める外交官・リースは、CIAの見習い捜査官という裏の顔を持っていた。正捜査官への昇進をかけた任務で彼は、ワックスというベテラン捜査官のパートナーに任命される。過激で型破りなワックスの捜査方法に翻弄されるリースは、やがてパリ...
「パリより愛をこめて」  From Paris with Love (俺の明日はどっちだ)
ウヒョー、良くも悪しくもリュック・べッソンらしいB級テイスト満載な痛快アクション、バディムーヴィー。 実のところ、悪者となる人間、そして殺される人間もほぼ全員非白人で、クスリが隠されているアジトはやはりこんな感じでしょと中華料理店が登場し、そこではうじ...
「パリより愛をこめて」 (てんびんthe LIFE)
「パリより愛をこめて」試写会 よみうりホールで観賞 久しぶりのド ストライク!な作品。 何がストライクかというと、まずはトラボルタ、風貌からしてかなりエロい。 個人的にいえば「FACE/OFF」あたりからトラボルタが大好きになってしまっていまして、エ...
パリより愛をこめて (りらの感想日記♪)
【パリより愛をこめて】 ★★★☆ 映画(27)ストーリー フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤー
パリより愛をこめて (Memoirs_of_dai)
容姿も行動も破天荒なトラヴォルタ 【Story】 CIAの異端諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動...
パリより愛をこめて (しーの映画たわごと)
フランス版、薄っぺらい「シュリ」って感じでしょうか。トラヴォルタの大暴れ味付けが好き嫌いの分かれ目でしょうか。まっ私は楽しめましたがね。でもどうして、あのくらいの年齢で太りだすとスキンヘッドにしてしまうのかね。第2のブルース・ウィリス狙い?
パリより愛をこめて (風に吹かれて)
一日で26人 [E:wobbly]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/frompariswithlove原案: リュック・ベッソン監督: ピエール・モレル 「アルティ
★「パリより愛をこめて」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。
パリより愛をこめて (映画通信みるみる)
トラヴォルタ炸裂!ズバーンと爽快! アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。 実は、CIAの見習い捜査官でもある。 ...
「パリより愛をこめて」 (みんなシネマいいのに!)
 「96時間」が予想以上に面白かったので、そのピエール・モレル監督の新作となれば
パリより愛をこめて (犬・ときどき映画)
パリより愛をこめて「From Paris With Love」 <Story> リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)はパリのアメリカ大使館に勤めるエリート外交官、しかしその本当の顔はCIAの見習い捜査官。パリには婚約者もいる。 そこにミッションの相棒である型破りなワックス(ジョ...
パリより愛をこめて/From Paris with Love (いい加減社長の映画日記)
準備はしてたんだけど、またアップするのが1週間遅れになってしまった^^; 最初は、観る気はなかったんだけど・・・ 予告編で、好きなスパイもの(?)みたいだったし、最近悪役が増えてきたジョン・トラボルタに魅かれて、「パリより愛をこめて」を鑑賞。「UCとしまえん...
「パリより愛をこめて」 第6位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 213オープニング土日動員: 4万2158人オープニング土日
試写会「パリより愛をこめて」 (流れ流れて八丈島)
一ツ橋ホールで「パリより愛をこめて」の試写会を観てきました題名からもわかるようにフランスが舞台のフランス映画ですさすが「TAXi」「トランスポーター」「96時間」のリュ...
パリより愛をこめて (心のままに映画の風景)
駐仏アメリカ大使館員のジェームズ・リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、エリート大使館員にしてCIAの見習い捜査官。 ある日、CIA本...
パリより愛をこめて (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルという、『TAXi』『96時間』のコンビが花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。 物語:パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えない秘密があった。CIAの見習い捜査官として諜報活...
パリより愛をこめて (Movies 1-800)
From Paris with Love (2010年) 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック パリの米国大使館に勤めるCIA見習いの若者が、アメリカからやってきた凄腕の諜報員とコンビを組んで、パリ市内をターゲット...
パリより愛をこめて (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
パリのアメリカ大使館に勤めるジェームズ・リースには、CIA捜査官の見習いという裏の顔がありました。ある任務で、彼は、アメリカからやって来た凄腕の捜査官、チャーリー・ワックスとコンビを組みます。彼は、麻薬を密売して得た資金でテロを企てる悪の組織を追っていて...
「パリより愛をこめて」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 いつもながらリュック・ベッソンとは、非常に「分かりやすい」映画人だと思う。 監督にせい原案にせい、基本的にやってる事は同じながら、間違えた物が出てくる事がほとんどなく...
パリより愛をこめて (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ハリウッドとヨーロッパの両方のテイストの不思議なブレンドが持ち味の、リュック・ベッソン印のアクション・ムービー。パリの米国大使館に勤めるリースは、エージェントとしての華やかな活躍を夢見ているのに、地味な諜報活動をこなすつまらない日々を送る新米捜査官。そ...
チェスト! (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
チェスト!ご当地映画と成長物語の両方の魅力を持つ素直な作品だ。鹿児島の伝統行事「錦江湾横断遠泳大会」を通し、泳げないこと、父の死、いじめなど、それぞれに悩みを持つ子供たちが奮闘する。泳ぎが上手い美少女のエピソードが中途半端なのが気になるが、少年たちが成...
『パリより愛をこめて』 (Cinema + Sweets = ∞)
ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤー...
パリより愛をこめて とにかくむちゃくちゃ〜♪ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=21 -8-】 今日は世界中の労働者がおいらの誕生日を祝う日、さ〜て、大阪城でのメーデーに行ってくるかあ〜。 そして昨日の試写会はエル・おおさか(大阪府立労働センター)にて、労働者付いてるね。(意味不明〜)  若き駐仏アメリカ大使館員リースは、エ...
マッド・ワックス〜『パリより愛をこめて』 (真紅のthinkingdays)
 FROM PARIS WITH LOVE  在仏アメリカ大使館で補佐官として働くジェームズ・リース(ジョナサン・リス=マ イヤーズ)は、CIAの見習いエー...
疾走する快作バディムービー「パリより愛をこめて」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
これはまさにトラちゃん大暴れの映画。なんといってもシネスコサイズからはみ出るぐらいなのだ。原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルの『96時間』のコンビによる『パリより愛をこめて』。そんな疾走する
「パリより愛をこめて」 (映画鑑賞日記)
評価:★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、 地味な諜報(ちょうほう)活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏アメリカ 大使館員のリース(ジョナサン...
♯28 「パリより愛をこめて」 (ここはここ)
映画 「パリより愛をこめて」 FROM PARIS WITH LOVE を観ました           ピエール・モレル監督 リュック・ベッソン原案 2010年 フランス 今の気分は、何も考えなくていい映画が観たかった。 そんな私にドンピシャ当たり。 娯楽に徹した映画で面白かっ...
映画「パリより愛をこめて」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/5/26、ユナイテッドシネマ豊洲。    ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク。 *** ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)は、 アメリカのフランス大使館勤務の外交官で、大使の補佐官(秘書)...
パリより愛をこめて (Art-Mill)
オープニングのシャンソンにちょっぴりフランス映画らしい雰囲気を感じさせた。タイトルからは、「パリ」がそれなりのメッセージになるかと思いきや、別に何処が舞台でもよかったようだ。あの007の名作「ロシアより愛をこめて」へのオマージュ作品でしょうか。内容は銃...
「パリより愛をこめて」 第6位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 213オープニング土日動員: 4万2158人オープニング土日
「パリより愛をこめて」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「パリより愛をこめて」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原案・リュック・ベッソン 監督・ピエール・モレル リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビが今回もパリを舞台に魅せてくれました! ちょ...
パリより愛をこめて (こんな映画見ました〜)
『パリより愛をこめて』 ---FROM PARIS WITH LOVE--- 2010年(フランス) 監督:ピエール・モレル 出演: ジョン・トラヴォルタ チャーリー・ワックス ジョナサン・リス・マイヤーズ ジェームズ・リース カシア・スムートニアック キャロリン フランスのアメリ...
パリより愛をこめて (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
リュック・ベッソンプロデュースのパリを舞台にしたアクションです。ジョナサン・リース・マイヤーズ、ジョン・トラボルタ主演。TOHOシネマズ川崎にてポイント招待券で鑑賞。パリの...
パリより愛をこめて(フランス) (映画でココロの筋トレ)
ジョン・トラヴォルタ×ジョナサン・リス・マイヤーズ。 劇場予告観た瞬間からワクワクだった「パリより愛をこめて」を観ました! ( → 公式サイト  ) 出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャー...
映画 『パリより愛をこめて』感想(ネタバレ有り) (【ふじっくす映画情報局】)
感想の後半はネタばれになっているので ネタばれを読みたくない方は 見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。 『パ...
「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター (はらやんの映画徒然草)
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに
「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター (はらやんの映画徒然草)
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに
パリより愛をこめて (Yuhiの読書日記+α)
花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。監督はピエール・モレル、原案はリュック・ベッソン、キャストはジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク他。 <あらすじ> CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(...
【映画レビュー】パリより愛をこめて (Hisa-Bo's Walk)
2010年/フランス 監督:ピエール・モレル 製作総指揮:リュック・ベッソン 原案:リュック・ベッソン 脚本:アディ・ハサック 音楽:デビッド・バックリー 出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク他
「パリより愛をこめて」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「From Paris with love」2010 フランス チャーリー・ワックスに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」「サブウェイ123 激突/2009」のジョン・トラボルタ。 ジェームズ・リースに「マッチポイント/2005」「M:i:III/2006」「奇跡のシンフォニー/2007」のジョナサン・...
パリより愛をこめて (From Paris with Love) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピエール・モレル 主演 ジョン・トラヴォルタ 2010年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★★ ベッソンって、ホント素直なんでしょうねぇ。何かを観て気に入ったり「スゲェ!」と思ったら、即座にベッソンネタ帳に「俺だったらここをこーやって、そんで...
パリより愛をこめて (RISING STEEL)
パリより愛をこめて / FROM PARIS WITH LOVE 表向きはアメリカ大使館員であるCIAエージェントのジェームズの雑用ばかりをこなす毎日は アメリカ本国からやってきた敏腕捜査官チャーリーの出現により崩壊し...
『パリより愛をこめて』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 パリより愛をこめて 』 (2010)  監  督 :ピエール・モレルキャスト :ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、 リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニ...
パリより愛をこめて (小部屋日記)
From Paris With Love(2010/フランス)【Blu-ray】 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ/ジョナサン・リース=マイヤーズ/エリック・ゴードン/リチャード・ダーデン/カシア・スムトゥアニク 人生のひきがねを引け。 「96時間」の制作リュック・ベッ...