うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

せっかくなので・・・・武蔵美!再び。

2012-05-28 | Weblog
写真をいただきました。
先日の武蔵野美術大学での授業の様子です。
必修なので、出席者はいっぱい(^o^)

相方のワークショップに体を使ってもりに雨を降らすというのがありますが、
結構みんな一生懸命参加してくれました。
実際にやってみると「わー!!」という瞬間があります。

昨年出席してくれた学生さんが、
「雨を降らすのが一番思い出に残ってます」と声をかけてくれたのが印象的でした。

普段の授業と違って、体をたたいたり、音がしたり、なので皆さん興味深く参加してくれます。



私のヴォイスと山下晃彦さんの台詞のコラボレーション。
即興なので、ファイト一パァァツ!!と自分に活を入れつつ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

師匠!

2012-05-27 | Weblog
師匠と申しましても、相方の師匠でありますが
日本が誇るJAZZピアニスト、佐藤允彦氏であります。

相方は、彼を尊敬し、そして愛しております。
たぶん、佐藤さんが、白いと言ったら、黒いものも白だと思い込む位・・・・!

その佐藤さんに相方がお誘いいただいたライブが横浜ドルフィーいてありましたので
聴きにいきました。

佐藤允彦スペシャルバンド と題しまして、メンバーは

佐藤允彦(piano)
山田晃路(bass)
常味裕司(oud)
和田啓(perc)
上杉亜希子(vo)

相方は元々ジャズのドラムを叩いておりましたからまだしもですが
ジャズマンの中で闘う常味氏がぁぁぁ!!すばらしかったです。ムフフ。

途中2曲ばかり私も混ぜていただき、
あこがれの佐藤さんのピアノが鳴り響く中で歌うという、プレゼントをもらっちゃった!!



終演後上杉亜紀子ちゃんと、師匠を囲んで。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り

2012-05-25 | Weblog

劇団ひまわり創立60周年記念公演「きらめくいのち三部作」*蒼い妖精とピノッキオ*の稽古がはじまりました。私は歌唱指導として、また楽士としてかかわります。何曲かですが歌がありますので(ミュージカルではないですが)歌げいこが先行する感じで入っており、稽古場に通う毎日。ちょっと時間が空いたときに見つけたカフェ。窓からは生い茂る木の緑が見え、とてもゆったりとした時間が流れています。オーナーも感じ良くて(^O^)
気に入ってしまい、ちょっと時間をつくって寄ってます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

祝!!

2012-05-23 | Weblog
今月は、結婚記念日がありました。
何と、銀婚式。25年です!
自分たちでもびっくりだ。

またしても、大好きな「ミューゼー ド フランス ナポレオン」でお祝いをして参りました。
毎年、昨日まで覚えていたのに忘れて通り過ぎる結婚記念日!だったのですが
さすがに、・・・・今年は覚えてましたとも。

そりゃぁ、いろいろあった25年です。
それでも、元気に迎えることができて本当に感謝。
私たちを支えてくれる、友人や、家族、
私たちの音楽や、作る作品を応援してくださるお客様。
何かと気にしてくれる近所のおばさんたち。
心から「ありがとう」と言いたいです。

最初の一皿は写真を撮り忘れましたが、エスカルゴのフリッター。もちろんたくさんのお野菜と一緒に。
そして、

ごぼうのスープ。

そしてメインは、上の写真。相方が頼んだ鴨のこんフィー。ちなみに私はラムをお願いしました。

そしてデザート。デザートには奥様が手書きのカードをそ添えてくれまして



帰り際に、プレゼント!!いただきました。
英字新聞に包まれ、リボンがかかった、もちろんワインです!!


とてもよい記念日になりました。
これからも、二人三脚で、夫婦漫才!
いや、よい音楽を作っていきたいと思います。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

三社祭・・・な一日(1)

2012-05-21 | Weblog
今年の三社祭。昨年開催されなかったのでみんなの意気込みはそれはそれは!!
写真は、うちの町会の神輿です。

ただ、私は喪中だったので担ぐのは控えましたが、
一応町会の青年部として最終日だけ、参加させていただきました。

私がうちの町会の青年部に入って4年目。まだまだ新参者ではありますが
歳はそれなりにねぇ・・・・・・・。

中心は、30代の青年部でありますが、
担げない私を気遣って、進行係の赤いたすきをかけてくれたりして
優しいです・・・・・。

途中、みんなのアイドル「ゆず」ちゃんが
浴衣姿で登場。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桂座音楽賞本選会

2012-05-19 | Weblog
修善寺、虹の郷で開催された桂座音楽賞本選会。
無事終了しました。
珍しく出場者全員歌あり。
それぞれレベルも高く、個性も豊。大混戦となりました。
結局、グランプリは該当なし。
準グランプリ二組が選ばれました。
シンガーソングライター「yosu」さんと
女性二人組、「momorie」さん
この二組は、8月6日に修禅寺本堂でのコンサートというプレゼントが。
本番までしっかり磨きをかけて欲しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桂座音楽賞

2012-05-19 | Weblog
桂座音楽賞の審査のため修善寺に向かっています。今年はどんな方たちと出会えるのか楽しみ!
渋滞を抜けたら富士山がきれいに!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野美術大学

2012-05-18 | Weblog
何度かお仕事でご一緒させていただき、
ヨーロッパへも一緒に行って、いつも朝食のテーブルで
親父ギャグを炸裂させてくださる美術家の小竹氏。
実は、武蔵野美術大学の教授でいらして・・・!
そのご縁で、年に1度、相方は、
武蔵野美術大学の空間演出デザイン学科というところで
講義をさせていただいとります。

今回は、昨年に続き、俳優であり、演出家であります山下晃彦氏にお手伝いいただき
音で、空間をデザインし、そこで台詞を言っていただく・・・と言うことをやってきました。

同じ、台詞を、様々な音楽とともに読んでいただき
それが、どう印象をかえて行くのか・・・・。
大学の教室と言う空間でしたが、一つ一つやはり変わって行くのです。
とても面白い時間になりました。

最後には、打楽器の生演奏とせりふ。
そして、私のヴォイスとせりふ。

もうちょっと、つめて作品にしたい感じです!

やってみたい人は?という問いかけに、
手を挙げてくれる学生もいて、うれしいことです。

写真は、大学のキャンパスをはい回る蟻!!
このような、展示がされており、ありは発泡スチロールをくりぬいたもの。
撤去寸前、「待って!待って!!」と写真を撮らせてもらいました(^o^)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うたうVol.1

2012-05-16 | Weblog
私の元へヴォイストレーニングにきているみんなと、
そろそろ、何かやりたいねとという話しがでてから約半年。

「うたう」と題したコンサートを4月にしました。
人前で、歌うことは、普段の練習の何倍も学ぶことになります。

きちんと人に聞いてもらうということを、しっかり意識して、
みんな緊張しながらも、すてきに歌いました。

そのときの録音と、写真撮影を相方が担当してくれまして
・・・・・なので、写真が一方向からしかないのです(^^;)
次回は、別に撮影してくれる人をたのもうっと!!

そしてそれを一人一人CDにしてくれました。
(写真はその一部です。もうお渡ししてしまった人もいるので)
ちゃんとマスタリングもして。
ありがとう!!!!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浜松市楽器博物館

2012-05-13 | Weblog
浜松市楽器博物館というところへ行ってきました。
相方と、常味氏のコンサートがあったからなのですが、
昨年、既に訪れていた相方が、とても面白いところだと言っていましたし、
それに、友人夫婦が3月に浜松に転勤しており、会場に来てくれると言いますし、
常味氏の愛娘Nちゃん(もうすぐ1歳)も来ると言いますし、
もー行くしかない条件が横並び!!
本当は、かおりさんとワインを飲む約束をしていたのですが
延期してもらい・・・・(^^;)行って参りました。

行くことにした前日、楽器博物館のHPを見て、びっくり。
相方がJAZZドラマーだった頃からですから、20年以上前からの友人で
現在は鉄筋彫刻家として作品を発表している徳持耕一郎氏の特別展をやっているではありませんか!!
楽器博物館で鉄筋彫刻?鉄筋彫刻って?とお思いの皆様。
下の写真を見ていただけたら、納得してもらえると思います。



ねぇ、ねぇ、ねぇ!納得でしょう?
JAZZがお好きで、ほとんど作品はジャズミュージシャンです。線で作る作品は、その影も作品の一部。
彼は、鳥取を拠点に活動していますから、年に1度、東京での古典のときにお会いできるか・・・・どうか。
それが、こうして浜松でお会いすることができるなんて!!!うれしいびっくりです。

でも、出会った頃は、まだこういうことをする人ではなく、
相方も、アラブの音楽をやる人ではなく、
私も今みたいな活動はしておりませんでしたから、
月日の移り変わりをひしひしと感じるのであります。

楽器博物館は、アジア、オセアニア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパと
世界各国の様々な楽器が展示してあり、それぞれの音も聞くことができるようになっています。
古い古い楽器なども、数多く展示してあり、楽しい。

そして、ほしかったこれ、これ!こんな形のカリンバ。


閉館後、みんなで「浜松といったら」唱えながら


うなぎです(^o^)。館長に教えてもらった、駅前の藤田。
ふわふわのうなぎは、それはそれは美味しゅうございました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加