うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

ご縁

2011-09-29 | Weblog
人と知り合うご縁。
不思議なことはたくさんあります。

古い友人から手紙が来ました。
「・・・・あのとき高田馬場の駅で会ってなかったら・・・・」

そうなんです。彼女とは30年以上前
高田馬場駅の西武線の定期売り場で出会いました。

私は通い始めた短大の通学定期を買うために
高田馬場の定期売り場に並んでいました。
その時、同じ学校の学生が山盛りでしたので
私の前に並んでいたMちゃんも、てっきり同じ学校の生徒だと思って
ずっとおしゃべりをしていました。
話しているうちに、同じ学校ではなく、
住んでいるところが西武線沿線だったので、
そこで定期を買おうとしていたということが判明。

学校を聞くと、高校時代の仲良しが同じ学校。
そういう話をして、アドレスと電話番号を交換して(当時ですからメールではありませんし、携帯でもない)
別れました。

彼女は、アパートを借りてひとり暮らし。
そのアパートが、私が通う短大のすぐ近く。
その後、友人も交えて、一緒にご飯を作って食べたり、泊めて貰ったり、
そのご縁が、いまだに続いています。

お互い、結婚して子育ても終わりに近づき
最近、私たちの公演に来てくれたりして、
また会ったりすることが出来るようになりました。
彼女は、卒業して、おつとめを始めてから、劇団に入って
結婚して子供が生まれるまでお芝居をしていました。
そういうことも、本当に今思えば、何というご縁。

出会いの不思議さに驚き、感謝します。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

向上心

2011-09-28 | Weblog
いくつになっても忘れたくないものの一つ。
向上心。
以前にも書いたことのある神田音楽教室の生徒さんMさんは、70代後半の男性。
背筋もぴんとして、そんな年には見えないのです。
向上心にあふれる彼のレッスンに向かう姿勢には、
いつも、とても感動します。
今日は、「テレビで、キューバの80歳を超えた現役の歌手の方をやってまして」
先日見たテレビの話を話してくれました。
その方は、今でも2時間発声練習をするのだそうですが
その練習方法を、自分もやってみているのだと。
お風呂に入っているときと、朝起きてエアロバイクをこいでいるとき。
「そうすると、高い声が調子よく出るんです」
ハンカチで、額をふき、ふき、ちょっと照れたようにお話しなさいます。

実際、歌い始めてみると、確かに先週はいっぱいいっぱいだった高音が
スムーズに出ております。

「80歳を超えた方が、元気で歌っている姿を見ると
自分もがんばらなきゃって思いました」

そうおっしゃるMさん、Mさんの姿を見ていると、
私も70過ぎても歌っていたい。歌っているぞ!!といつも思います。
本当に素敵です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

この秋も

2011-09-27 | Weblog
きれいに咲いてくれました。一輪だけですが。
彼岸花。というとなんかなんですが、曼珠沙華というと、素敵ですね。

本日は高野聖のお稽古を我が家で。
影絵、音楽と別々に準備を進めておりますが
それを、パズルをはめ込むように、語りの部分に会わせていきます。
古屋さんの胸を借りるかたちで、今回も様々、試行錯誤。
古屋さんも、おもしろがって、色々アイデアを出してくれます。

曲も大分出来てきて(始めるのは早いのですが、出来上がるのはぎりぎりby K氏)
全体のイメージが固まっていきます。

影絵デザインのコーへー君は、考えすぎていて、夢にも見て・・・・と
影絵に精気を奪われている感じです。
これくらい、集中している時間を送れるのはある意味幸せですから
がんばれ、コーへー!!

どうぞ皆様、お見逃しなく。

南洋神楽Kプロジェクト2011 in アミューズミュージアム
 泉鏡花の描く美しき幻想の世界へ南洋神楽が誘います

泉鏡花作「高野聖」
10月13日(木)、14日(金) 
開場18:30 開演19:00
全席自由 3000円(ドリンク別)
演出 和田啓
影絵デザイン 川村亘平斎
浅草 アミューズミュージアム1F
〒111-0032 東京都台東区浅草2-34-3
浅草寺本堂東側、重要文化財「二天門」に隣接
http://www.amusemuseum.com/index.html
出演 
小谷野哲郎〔仮面舞踊ほか) 山岸天平(仮面舞踊ほか)
川村亘平斎(ガムランほか) 濱元智行(ガムランほか)
松本泰子(ボイス) 和田啓(打楽器)
ゲスト 古屋和子(語り)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋刀魚

2011-09-26 | Weblog
暑さ寒さも彼岸までと申しますが
ほんとに、すっかり秋ですね。

芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋!
そして、食欲の秋(^o^)

今年は秋刀魚がとても美味しいよー。
と思ってます。もう何度も食べました。
昨日は、北海道産の秋刀魚が安く出てましたので
秋刀魚のバジルパン粉焼きを作ってみました。

ネットで見た作り方。簡単です。
ほんと世の中便利になりました(と言っていいのか、著作権とか料理研究の人のことを思うと。。。)
三枚におろして身はは半分の大きさに。
(自分で三枚におろしますが、ま、大台ですからね、それくらいはできなくてはいけないでしょう
・・・・と息子に言われ、むっとする私)

塩こしょうして、少しおいておきます。
我が家のバジル(最後かなぁ)を摘んで細かく刻み
パン粉と混ぜ合わせます。

秋刀魚にこのパン粉をまぶして(小麦粉、たまごはつけません)
多めのオリーブオイルにつぶしたニンニクを入れて香りをつけ、
秋刀魚を投入して焼きました。

レモンをかけて・・・・・。
ああ~美味しい。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

10年ぶり

2011-09-25 | Weblog
先日、10年ぶりに訪れたのは・・・・・!
歯医者さんです。
特にどこが痛いわけではありませんでしたが、
区の無料の歯科検診ていうやつ。

検診はした方がいいよな・・・・と思っていたので
思い切って行きました。
検診の案内は3年くらい前から来ていましたが
歯医者さんは嫌いなので、決心するのに時間がかかりました(^o^)

で、結果は、虫歯なし。歯肉炎等歯茎の病気も今のところ心配なし。
歯石は取って貰いましたが、10年で、これくらいなら、
次は1年後でいいそうです。

きっと、歯石の付きにくい唾液なのでしょうとのことでした。

子どもの頃は、結構歯医者さんには行きましたから、
だんだん虫歯になりにくい唾液に変化したのでしょうか。

わーいわーい。よかった。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャラリーそして観劇・・芸術の秋だ

2011-09-24 | Weblog
音や金時での「ウタウタ」
無事終了いたしました。
おいで頂きました皆様、ありがとうございました。

4人のエネルギーがギューッとあの空間に凝縮されて
終わったあと、「フーッ」と何か気が抜けるような、
喜多君は、座布団を敷いて正座してバイオリン弾いてるし(^o^)
その自由さは、私の何かを外してくれるようなそんな感じがします。

次回は、11月7日 音や金時です。
ぜひ、お見逃しなく。

さて、翌日は、自由が丘のギャラリーに
若い友人、川辺史子ちゃんの個展を見にゆきました。
彼女とは、彼女が武蔵美の学生だった頃からのお付き合い。
・・・・で彼女の作品は、難しくて言葉で説明できませんが、
アクリルで作ったものと、そこに映像も使って、
その映像は、天井にも映って、
なんだか楽しくて、長々と遊んでました。
こういうことを思いつくんですね。美術の人って。



写真は、二階から、そのアクリルの造形物をのぞき込んで遊んでいる相方です。

夜は、↓「ペリクリーズ」を観に、東中野にある梅若能楽堂へ。
まりなちゃんは、とても素敵に、マリーナを演じていました。
声の出し方など、成長!!したなぁとはっきりわかるくらい。
若者の、ノビシロはすばらしい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

怒濤の3日間 3日目

2011-09-19 | Weblog
暑い一日。
暑い暑い熱気に包み込まれた明治公園。

友人と共に歩いてきました。

いつだったかのデモの際、
あまりに人数が少なくてしょぼくて悲しい・・・・とその友人からメールが来て
今回は、どうだろうね、大丈夫かな・・・と心配しながら会場に向かいました。

都営大江戸線の国立競技場駅を降りた瞬間から、
人、人、人。
地上に上がり、公園に向かう道筋、
公園に近づくにつれて
そりゃぁもうすごい人で、
胸が熱くなりました。

友人同士だったり、家族だったり、ご近所だったり,職場の仲間だったり
小さな子どもの手を引いたお母さんたちもたくさんいました。

大江健三郎さんのご挨拶。
「私たちには、民主主義の集会や市民のデモしかない、しっかりやりましょう」

そうですよね。自分たちがいらないと言っていくしかない。

そして誰かが考えるのではなく一人一人が考えていくしかないのですよね。

未来の子供たちが安心して暮らせる世の中。心から望みます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

怒濤の3日間 2日目

2011-09-18 | Weblog
この日は1月のミュージカル「モモ」そして5月の「アンネ」でご一緒した
田上真里奈ちゃんがレッスンにきました。
彼女は、りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂シェークスピアシリーズ 第七弾「ペリクリーズ」に出演するため
1ヶ月くらい新潟でお稽古をしており、本番を終えて、東京に帰ってきたところ。
彼女は、まだ大学2年生という若さ。
いつもの「ひまわり」ではなく、他流試合といった感じの場所で過ごしてきましたので
なんだか、一回り大きくなったような感じ。
声もしっかりしてきました。



この「ペリクリーズ」の東京公演が、9月23日、24日に梅若能楽学院会館であります。
最後にマリーナとして歌うそうです。
このシェークスピアシリーズは、演出の栗田芳宏氏を中心に新潟で作られています。
海外公演も数々されていて、ヨーロッパでも高い評価を受けています。
何もない、能舞台で演じられるシェークスピア。
ご興味あります方は、どうぞ、ご覧になって下さい。

レッスン終了後速攻で、渋谷パルコ劇場へのはずなんですが、
これが、どういう訳か、ル・テアトル銀座と勘違いしていて
銀座で開演5分前。約30分遅刻!!ごめんなさい(^^;)

これまた1月の「モモ」でご一緒した、馬場徹くんが出演している
「新幕末純情伝」を観にいきました。
昨年、若くして無くなったつかさんが1989年に発表した作品。
私は、つか作品を舞台で見るのは初めてですが
相方は、若かりし頃、好きで何度となく見ているので思いは深く。

馬場くんは、坂本龍馬の役。熱く演じていました。
かっこよかったっす。
主演の鈴木杏ちゃんも素晴らしかったです。

渋谷パルコ劇場にて、25日までです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒濤の3日間 1日目

2011-09-17 | Weblog
                   
☆9月22日(木) 西荻窪 音や金時 6:30オープン7:30スタート ¥2600(ドリンク別)
杉並区西荻北2-2-14 B1 03-5382-2020
松本泰子(Vocal)喜多直毅(Violin) 長谷川友二(Guitar)和田啓(Percussion)
・・・名前の通り、歌を中心としたグループ。
松本泰子、喜多直毅、和田啓のオリジナルを中心に、メンバーそれぞれがそれぞれの音で歌います。


世の中は3連休!!と申しましてもカレンダーは!ということでありまして
私のように、仕事のない日がお休み。という人間は、あまり実感がないのですが、
それでも、街を歩けば人が多く、うきうきした空気に私の気持ちも弾みます。

まず、土曜日は、神田でのレッスンを終えた後、自宅で自分の練習。
全く最近は、本当に歌詞を覚えるのに時間が掛かり、
覚えてもすぐ忘れ・・・・・・という現実に愕然としながら。
夜は、これこれ

かおりさんちの、恒例のひやおろしの会におよばれ。


このように、本日のお品書きと、そして、ひやおろしってなぁどういうもんだということを
ちゃんと、用意してくれるかおりさん。いたれり、つくせり。

そのうえ

こんなのや

こんなのや

こんなのや

まだまだありましたが、おいしい手料理の数々。
お酒も日本酒3種類に、途中には白ワイン。そして〆のラム酒(もったいないような良いお酒)。

よくしゃべり、よく飲み、よく食べ、マッサージ機にもかかり、至福の時を過ごさせて頂いたのであります。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バーミヤ

2011-09-14 | Weblog
                    
☆9月22日(木) 西荻窪 音や金時 6:30オープン7:30スタート ¥2600(ドリンク別)
杉並区西荻北2-2-14 B1 03-5382-2020
松本泰子(Vocal)喜多直毅(Violin) 長谷川友二(Guitar)和田啓(Percussion)
・・・名前の通り、歌を中心としたグループ。
松本泰子、喜多直毅、和田啓のオリジナルを中心に、メンバーそれぞれがそれぞれの音で歌います。


さて、本題。
バーミヤンではありません。バーミヤ。
オクラのトマト煮込みです。
神田の教室でのレッスンの後、パレスチナ子どものキャンペーンのお手伝いにいきました。
南大塚地域文化創造館の調理室で
グローバルフェスタのための準備をしているのです。
このバーミヤを作って本番まで冷凍しておくのだそうです。
大塚駅南口から5分ほどの所にある南大塚地域文化創造館の玄関を入った途端、

~あ~良い匂い!!

バーミヤは、もう完成間近なようです。
私の役割は、結局、味見とお片付けとなりました。
クスクスにかけて一緒に頂きます。
美味しいです・・・・!!
10月の1日、2日に日比谷公園で開催されるグローバルフェスタで販売します!

私は10月1日に行って刺繍の販売を手伝う予定。
たぶん相方もレクを持って手伝いに来る予定。
もしかしたら、歌も歌っちゃうかもしれません。
ぜひ、遊びに来て下さい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加