うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

何の花?

2010-06-28 | Weblog
植えた覚えはないのです。植木鉢の片隅にヒューッと伸びたこの植物。ピンクの花が可愛らしい。捻れて延びています。何て言うお花でしょう?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蒸しますね

2010-06-28 | Weblog
なかなか更新できず、スミマセン。
下の↓コシャリ屋さん
名前がわかりましたので
お知らせしておきます。
「KIMET」です。
住所は台東区浅草1-41-9
浅草ロック通り。
水曜日がお休みだそうです。

あ!そうだもう一つ。
7月1日(木)音や金時でRabiSari(ラビィサリ)のライブです。
どうぞよろしく。
 
松本泰子(VO.) 常味裕司(Oud) 和田啓(Req)
チャージ¥2600(ドリンクなど別オーダーになります)
Pm6:30オープン Pm7:30頃1stステージ Pm9:00頃2ndステージ
杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コシャリ!!

2010-06-24 | Weblog
エジプトではとてもポピュラーなファーストフードコシャリ。
米、 マカロニやスパゲッティなどのパスタ、ヒヨコ豆、
レンズ豆をミックスし揚げた玉ねぎとトマトソースをかけた料理で、
酢と辛味ソースをかけて食べる。

カイロに行った時にすっかりはまって
なんといっても安い!!!60円くらいで食べられます。

そのコシャリやさんが、なんと浅草にできまして。
撮影コーディネーターをしているバドルさんが
副業としてはじめたのだそうです。
エジプト土産なんかも売っていて
浅草でエジプト土産を買っていく人もいるかもしれません。
場所は伝法院通りを抜けた五差路の入り口。
ツタンカーメンが目印です。

さっそく試してみました。カイロの味そのまま。
美味しいです。
お値段はカイロのままというわけには行かず、
500円なり。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

しっかりと

2010-06-22 | Weblog
大地に根をはって、私もしっかりと生きていきます〓
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高尾山頂!

2010-06-22 | Weblog
ここからさらに城山まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の!

2010-06-22 | Weblog
山歩き。何年ぶりでしょう。リハビリな感じで高尾山につれていってもらいました。裏高尾。ほとんど私たちだけ歩いている感じで、とても気持ちよかったです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アジが安かったので

2010-06-19 | Weblog
和風カルパッチョを作ってみました。
タレは、オリーブオイルとポン酢と柚子コショウ。
でもさばいているうちに、どんどん水が出る。
あまり新鮮なアジではないようで
かといって生臭いわけでもないのですが
とりあえず・・・な感じで
生姜を山盛りにしてみました(消毒、消毒)。

・・・・・・・・・からい。
・・・・・・・・・でも美味しい。
柚子コショウと生姜、ダブルでパンチの効きすぎたものになりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩!

2010-06-18 | Weblog
久しぶりに、朝の散歩。
いつものコース。
待乳山聖天へ。
まるで降ってくるような緑。
きもちいいーーーー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

身体を顧みる

2010-06-16 | Weblog
先日体調を崩しました。
体温をこまめに測っておりましたら
熱が下がった後の体温が35.2℃とか35.4℃とか
さらに低い時には34.9℃!!
びっくりです
おら!生きてる?・・・・と言う気分になりました。
体温計が壊れているかと
相方に計ってもらったら、36.5℃ときわめて健康。

その後何日かたって、35.8~36.2℃くらいが平熱のようだと・・・・・記録によりますとそういう感じ。
体温が低いと、感染症にかかりやすいし、
35℃になりますと癌細胞が活発に活動するのだそうで・・・・。
おおーどうしよう、どうしたら、改善できるかと
ネットで調べまくっておりました。

そんな時、あまりにタイムリーな感じで 友人から
「体温を36.5℃に保ちましょう」というイベントのお誘いを受け

「9割の病気は自分で治せる」という本の著者 岡本裕医学博士の講演を聞きに行って参りました。

この本は、作家の桐島洋子さんがこのように紹介しています。
「ドクターがここまで言っていいのかと心配になる快刀乱麻の医療論。
目からうろこの健康論。この一冊であなたの常識が一変する。」

「日本の医者が診療する患者数は、欧米の3.5倍。
そして日本は世界でダントツに薬が大きくに。
異常なメタボ・ブームに躍らされて、
いよいよ増える医薬依存症の「おいしい患者」たち。
しかし本当に信頼に値するのは自らのうちなる「名医」である自己免疫力であり、
自然の援護なのだ」

講演はこの本にそった形で進み、
大変参考になる、充実した時間になりました。
この本は大変売れているようで
おそらく本屋さんで簡単に手に入ると思います。
読んでみるといいと思います。

岡本先生は
自然治癒力を高めるためにいろいろな提案をなさっています
●前かがみの姿勢をやめよう。
●ときどきゆっくり深呼吸
●食生活に気をつけよう
 夕食はなるべく8時くらいまでに。
 少なくとも就寝の2時間前までに。
●便秘にも気をつけよう。
 便秘自体が悪いのではなく、それをおこす食習慣が良くない。
●適度に運動をしよう。
●規則正しい生活を

まだまだいろいろありますが、どれも納得のいくことばかり。
さっそく実践して体温をあげ、
病気にかかりにくい身体にしよう!!と思ったのですが、
その日もこんな時間にご飯のしたく。
あーあ。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

こわい夢

2010-06-14 | Weblog
こわい夢を見ました。
映画みたいに映像がくっきり残っています。
何でそういう夢を見たのかといえば、
昨日こんな会話をしたから。

先日、最終に近い銀座線に乗っていたら、
若い女の子が身体をかなり露出する服を着て
携帯電話を片手に持ったまま、
爆睡をしておりました。

最近浅草界隈は、外国人観光客が多いのですが
この銀座線にも外国人観光客と見られる若者が二人。
とにかく、となりの女の子が気になる様子。
また、前方にも爆睡しているサラリーマンとか、
写真を撮ろうとしたりして
友人に止められてました。

終点浅草に近づき
となりの寝ている女の子を突っついて起こそうとしたりしています。
心配しているのか、下心があるのか?

見ている私がやきもきしてしまい・・・・・。
その後浅草で、彼女はサーっとおりていきましたが
別の酔っぱらった女の子が、電車から降り際に、倒れたり。
大丈夫か・・・・大和撫子・・・・・。

日本は安全な国なので、私たち日本人は電車の中でも安心して寝ますが
これがよその国だったら、寝ている間に身ぐるみはがれる・・・なんてことも。

今までは海外でカモにされる日本人ですが
悪い人が日本にやってきたらやだな・・・・と。

そんな話を、友人達としたのでありました。
そしたら、外国人観光客のバスに無理やり乗せられてさらわれる
そんなこわい夢を見てしまった
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加