うさぎの日記

毎日とはいかないけど・・・ぼちぼちと。

時は流れる

2010-04-30 | Weblog
毎日の生活の中で、ふと感じることがあります。
ああ、時間が経ったのだと。
以前にものせましたが、このコデマリの鉢。
植木市で購入してから、5年。
今年は、一番たくさん咲きました。
見えにくいかもしれないのですが、たくさん咲いていて
嬉しくて、つい表に出て眺めてしまいます。

大きくなったねぇ。
時間が経ったのを感じます。

自分も、生まれて、だいぶ時間が経ったのだということを実感する今日この頃。
見えない・・・・とか
覚えない・・・・とか
忘れる・・・・とか
白髪・・・・・とか、色々ありますが、

今朝相方が、朝起きて布団の中で一言
(寝ているときに、手のひらをおでこにのせる癖があり)
「イヤー、しかし、後退したもんだ」
「なに?」
「こうしておでこをさわっていると、あれ?まだおでこ?って感じ、
なかなか髪の毛が触れない」
「・・・・・・・・・・・・・・」

ぶわっはっはっはっはっは・・・・・!

大笑いです。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

新顔です!

2010-04-28 | Weblog
先日、kokeママさんのブログ

ZAKKAYAこけこっこう営業ブログ***「母の日のプレゼント特集」

で紹介しておりました。
ウサギが飛んでる、いや飛び跳ねている、
蚊取り線香立て?置き?蚊取り線香器?
ま、名前はどうでもいいのです。
もー買わずにいられますまいという、そんな風貌。

すぐにkokeママさんにメール、
すぐに我が家にやってきました。
わーいわーい、
蚊取り線香でなくてもいいですよね。
お香でもいいですよね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スモークパーティ!

2010-04-26 | Weblog
毎年、この時期になると、
かおりさんがスモークパーティを開催してくれます。
今年もお誘いいただき、お宅にお邪魔して参りました。
メンバーが総勢10名くらいです。
写真は、スモークされた美味しそうな食材。
不思議なもので、煙にいぶすというそのひと手間が、
それぞれのさらなる美味しさを引き出す!!
だって、ちくわが、6Pチーズが、タコが!
いつもの倍以上の美味しさになります。
そして、かおりさんの定番味付け卵もスモークするのですが
これなんざぁ、3倍くらい美味しくなってる
卵好きの私にはたまらない一品になります。

そして、それだけでなく
サラダ(お手製のドレッシングは買って帰りたいとみんなが所望!!うってぇ!)
や、パイシチュー、そして、‘ジャジャーン’ パエリアです。


しめには、おうどんと天ぷら。
確かホタルイカもあった。大根おろしと一緒だった(この頃は酔っ払いのため記憶がねぇ)
これをですね。飲みながらですね。作っていくのですから。すごいです。
よく飲んで、よく食べて、よくしゃべって、よく笑い、
さらには、マッサージ機でマッサージも堪能し、
ちろり足で・・・いや、千鳥足で帰りました。
かおりさん、ほんとありがとう!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

銀行さんと薬屋さん

2010-04-24 | Weblog
銀行さんは、月に一度
積立貯金の集金に来てくれます。
薬屋さんは、半年に一度くらい
置き薬の確認と集金に来てくれます。
おつとめをしていた頃は、こういうおつきあいはほとんどしませんでしたが
今は、こうしてきてくれる人と結構楽しくお話ししています。
(どんだけ、話好きか・・・・)
銀行さんは20代男性。
彼は、元々吹奏楽をやっていたそうで
そして、今もアマチュアのグループで演奏しているそうです。
我が家の玄関あたりにおいてある楽器を見つけて
私たちがミュージシャンだと知ってから、
くるたびに、色々音楽の話をしていきます。
彼自身、毎週末は、お稽古の日々!なのだそう!!

そして、薬屋さんは、30代かな。ご趣味がトライアスロン。
やはり、玄関においてある、自転車から話が始まり、
午前中はたいていうちにいる相方と意気投合。
私たちと行動レベルはかなり違いますが(向こうは本格的)
これまた、お話がつきません。

共通して言えることは、
二人とも仕事もすごく楽しそうにしていること。

そして、先日、いつものお若い銀行さんのかわりに
上司の方が。それでも私たちよりはだいぶ若い。
玄関、入ったとたんに自転車を観察。
メーカーから、何からよくご存知で。
やはりご趣味が自転車なのだそうです。
それを奥で聞いていた相方が出てこないはずはなく・・・・。
しばらく自転車談義。

やっぱり、楽しそう!
一つが充実すると、みんな充実するのでしょうねぇ・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

再び子供たちと!

2010-04-21 | Weblog
プラザウエスト開館5周年記念事業★
プラザミュージカル
「砂漠から還ってきた将軍」
~宮沢賢治作「北守将軍と三人兄弟の医者」より~

このミュージカルの歌唱指導を担当させていただくことになり
顔合わせに行ってきました。
メンバーは一般公募の小学3年生から中学3年生まで
総勢38名。

昨年、ジュニアジーラスのコンサートをやった
あのすてきなホールで、8月に公演があります。
ジュニアコーラスでおなじみの顔、
また以前「ブンナよ木から降りてこい」(プラザイーストでの子どもミュージカル)
の時に一緒だった懐かしい顔もあり、
もちろん、今回興味を持って参加をしてくれた新しい顔もあり、
みんな、新しい体験への期待に頬を紅潮させていました。

演出は伊藤大さん(劇団青年座)
音楽は和田啓
そして振り付けは白澤靖子さん(劇団キンダースペース)
楽しみな、さいたま通いが始まります。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪

2010-04-20 | Weblog
アングラ芝居という言い方がありますが、
よくわからないので、ネットで調べてみたら
【商業ベースに乗せない、もうけや採算性を度外視した芝居、と言う意味だと思います。
「地下の」という意味の単語が使われるのは、資金のない劇団が借りられる劇場が、
地下のライブハウスや芝居小屋が多く、そこから来たもの。】

というようなことが書かれていました。
ほうほう、それじゃ、南洋神楽プロジェクトもアングラですね。・・・・と思う今日この頃。
何で調べて見ているのかといえば、
↓のお芝居を観たからなのであります。
前回の南洋神楽プロジェクトに出演してもらった、
松熊つる松さんが出演されていました。



★Project Nyx★ 第5回公演《美女劇》
◎伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪◎

作/寺山修司
構成・美術/宇野亜喜良
演出/金守珍(新宿梁山泊)
出演:水嶋カンナ、松熊つる松、野口和美、村田弘美、
   傳田圭菜、フラワー・メグ、中山ラビ、黒色すみれ、他

~わたしのからだにとじこめられた ほんとのわたしは泣いている~

衣装、美術、メイク、音楽、人形遣い、
様々な要素が入り組んで、役者さん達も濃くて個性的で
非常に楽しい作品でした。
松熊さんは、すごいメイクとヘアスタイルで
ムチを振り回しており、
なかなかの存在感を示しておりました。

寺山修司といえばアングラ。・・・・というイメージがあり。
当時を知っているわけではないですし、今、アングラというのか? という疑問も残りますが。
一緒に行った相方は、非常に懐かしがって
「いやいや、こういう世界は懐かしい」といっておりましたが、
私にとっては、新しく新鮮。

古いとか、新しいとか、懐かしいとか、新鮮とか。
人によって感じる、その感じ方の面白さ!ですね。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春です

2010-04-19 | Weblog
やっとぽかぽかな日が続いて、
外を歩くのも気持ちよいですね。
うちの前の植木たちも
かわいい花を咲かせてくれて、うれしい

上の写真は、すみれ。
大好きで、実家の庭から持ってきました。
お庭があったらなぁ。いっぱい咲かせたいです。


そして、これは、コデマリ。
ユキヤナギのつもりで買って、不思議なユキヤナギだなぁと思っておりました


これは、ラベンダー。


これは、カエデ。
冬の間は、ただの棒のようになっておりますが、
春になるとこうしてたくさんの葉が出てきます。
ああ、また1年巡ったとそう思う瞬間です。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

完成!!

2010-04-18 | Weblog
川之上佐代子さんのキルトです!!
完成しましたと写真が届きました。

2008年12月。RabiSariha、彼女のキルト教室の展示会に
呼んでいただき、その会場でコンサートをさせていただきました。
その時には、まだ未完であったのが、このキルトです。
大きさは、多分たたみ2畳分くらい。

その前の年に私たちの音楽を聴き、
その後すぐにトルコに旅行をし、
そしてトルコに魅せられてこの作品(トルコブルーを基調とした)の制作が始まったのだそうです。
こういった作品を近くで見たことのある方はわかると思いますが
一針、一針、本当に手間と根気と思いのいる作業。

だからこそ、年月をかけてでき上がった時には
素晴らしい感動があるのでしょうね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

南蛮漬け

2010-04-14 | Weblog
先日、けさくさんのブログでみたら食べたくなって作りました。
石川産のこあじ!
美味しゅうございました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

桜のじゅうたん

2010-04-13 | Weblog
先日思い立って、谷中の墓地へ。
谷中の墓地は中央の通りが桜並木になっており、
墓地だと言うのに、お花見のグループが盛り上がっておりました。
強い風に吹かれて、かなりの花びらは散っており、
路肩に花びらがじゅうたんのように敷き詰められ、
そこを歩いていたおばさんが
「ああひろっていって、佃煮にしたいわね」
・・・・・・佃煮ですか
ま、美味しそうに見えなくもなかったけど
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加